CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
ソモサン セッパ (TVで)先入観をはずす
 火曜深夜にやっているこの番組、いかに
先入観で物事を考えているかわかります(笑)
ちなみに解けた時は自分でも、これだ!!!
とわかるので、かなり気持ちいいし目から
ウロコがおちます。
(ただ昨日の問題は解けてもこれだっ!な
爽快感がなかった、、、以前の問題の方が
爽快感があったので、来週以降に期待。2〜
4問目はわかっても、まあ当たり前という
かなんというか。4問目は答えが多いのも
あんまりね、、、)

頭がいい!とされている回答者(たいてい
高学歴、または何かの分野で功績をあげて
いる人)も必ずでるのですが、一般的な
「頭のよさ」と、機転がきく!発想、瞬発力に
すぐれているのが違うというのがよくわかり
ます。芸人さんが職業柄?言葉のトリックや
頓知問題に強いですね(笑)

で、きょうでた問題で、問題自体の事柄
で面白いことがあるので、明日の日記に
あげることにします。エゴにまつわるもの
の見方とものすごく関連しているものだった
ので(笑)番組ご覧になった方はあれかな?
ってあらかじめわかるかも。
| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
悪夢ちゃん、で
エルヴェ マソン
原書房
¥ 6,090
(2006-05)

 TVで悪夢ちゃんをみていたら、彩未先生
(北川景子)の本棚には不思議な本が沢山
ありましたが、そのなかに、これもあるの?
って驚いたのがこの本(笑)

タイトル通り、世界のあやしいことにまつわる
事典。私はいざというときの調べものの
ために購入して、セッションルームの本棚
にしっかりおいて、いつでも参照できるよう
にしてはいるのですが、、、、、セッション
中に調べたのは1回だけと記憶してます(汗)

ヘブライだろうがギリシアだろうがヒンズー
だろうがフリーメイソンだろうが、すべて
あいうえお順にのっていて、項目ひとつひとつ
の記述は読みものとしても面白いのですが、
ジャンル別ではないので、かえって読みづらい
というか混乱します(苦笑)で、項目自体、
そっち系の色んなこと知ってないと調べも
しないだろう項目だったりも(汗)とりあげ
られている図や絵はものすごく興味深い
ものが多く、(錬金術の本や魔術書もそう
ね、笑)パラパラみてるだけでも楽しかった
りもします。

ちなみに悪夢ちゃんは最終的にはどこに
もっていくのかな?(笑)夢王子と准教授
はやっぱり関係あるのかな?あるとしたら
どんな関係、関連性かなぁ?、、、、、
予知夢よりも、ああいう妄想?と現実の
絡みの設定が気になってしまいます(笑)
なぜかというと、予知夢をみたり、ただ
未来がわかるっていうのはそういう風に
なってしまったらそれは当たり前なこと
なんで、私的にはあんまりグッとこない
という(苦笑)で、子供の場合だと大きく
なったら不思議な能力、体験はなくなる、
というのが定番でもあるし、あんまり
心配してないです(笑)反対に大人なん
だけど外側にそういう能力や妄想や
イメージ、ビジョンを出さずに来た場合に、
現実とどうすりあわせるのか?統合させる
のか?なんていうテーマが興味あります。
| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
ツッコミ所満載の「都市伝説」
 やりすぎ都市伝説スペシャル、HDDは
こわれたまま放置(節電にもなるでしょう)
していて、録画できないので、リアルタイム
&メモりながらみました(笑)メモはA4
用紙4枚になってしまいました〜。

案の定ツッコミどころ満載!!!もうね、
こじつけすぎなのよ(笑)たしかにフリー
メイソンもイルミナティも存在するけど、
TVでやってる時点で(しかも発言した人
も消されない、笑)秘密結社って言えるの
か???という根本的なものから、ただ
ただ見た目(デザイン)をすべてメイソン
のシンボルにみえる!!!って言い張る
のとかあげくの果てには六本木ヒルズも
国会議事堂もフクロウにみえるでしょ???
とか(爆笑)

もしかしたら、世界を牛耳っている存在が
いて、支配されてたらどうしよう???と
恐怖を持っている方もいるかもしれませんが、
まあ、いたとしたからって、それがなんなん
でしょうか?(笑)もしも、それがなに???
とか、そんな関係ないよね!って思えないん
だったら、まさしく彼等みたいな人たちの
思うつぼですよ!支配されてる、とかコント
ロールされてる!!!って自分の責任じゃ
なくて人や状況やシステムやその他何でも
アリですが、何かのせいにしちゃうこと
自体が支配される人間でいることを許して
いるんですよ〜

フクロウはフリーメイソンが使う前から
知恵や叡智の象徴として、使われてきた
デザインです。また、ピラミッドに目が
あるのもメイソン以前からあるシンボル
で、他にも似たようなものがありますし、
目がある=メイソン!と断定はできません(笑)
自分の体験で言えば、瞑想しているとき
に、一つ目にみられてた!自分もみた!
という体験もしましたしね〜(笑)

ただ、こじつけもあそこまでいくと面白い
し、そもそもお笑い番組というかバラエティ
の枠でやってることだから、冗談ととれば
いいんであって(笑)ただ、やっぱりTV的
に恐怖を煽る的なところが多々あったので、
まあ、そんなもんか、、、とも思いました。
| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
TVでニビルの特集(笑)
 奇跡体験アンビリーバボーでニビルの話
をやる、とのことだったので、ちゃんと
みてみました(笑)

ニビルに関しては、ムーとか、オカルト好き
であれば、知っているであろうことをやって
いて、その他隕石の衝突の可能性なども
あげていました。

最近のはやりは、2012年終末論みたい
ですね(汗)ただ、ちゃんと元ネタである
ゼカリア・シッチンのシュメール文明の
解釈にふれられてはいたのはよかったかも。
知らない人は知らないですからね。私は
もちろん読んでいますが(それこそ昔から)
ゼカリア・シッチンの誤訳?問題なんか
もあるみたいなので、そういう説も面白い
なぁ、、、、、シュメールに限らず、
宇宙人、巨人が昔地球上にいて、神として
あがめられていて、彼等が人間の遺伝性改変
に関わっている、という説があるのですが、
なかなか面白いです。なぜあの時代に、
海王星、冥王星らしき存在が認識されて
いたか?金星の運行があそこまで正確
にわかっていたのか?、、、またシュメール
ではないですが、ドゴン族の壁画のように
シリウスがひとつの星ではなくて、シリウス
α、βの二つの星であることがわかっていたの
か???と興味はつきません(笑)

また、物理的惑星というよりは、オリオン、
シリウス、プレアデス、ニビルなどの
チャネリングの情報(かなりぶっとんで
るので、読んでもちんぷんかんぷんかも
しれませんが、情報量の多さや、ニビル
とアヌンナキ、ルシファーの話など他で
あまり読めない話が豊富です)に興味が
おすすめですし、ドゴン族の話、エジプト
の巨人説に関しては、フラワーオブライフ
がおすすめです。こういうのを読んでいると、
時代がたつにつれて人類が進化してきて
いる?とは単純に考えられなくなるし、
いろんな想像ができて面白いです。
| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
ツタンカーメン、自分の過去世からツッコミ(汗)
 録画し忘れたけど、リアルタイムで
みることができたので(出先だったので)
ついついツタンカーメン特番をみてしまい
ました。

誰がツタンカーメンを殺したのか?

が主題となっていましたが、その件に
関しては、ツタンカーメンの前の
アクエンアテン(イクナートン)で
もう勝負がついているというか、
一神教(ほんとは一神教とは厳密に
いうと違うけど、この時代にはいま
よりももっと難しかった)VS多神教
の話なので、まあ、、、、、ねぇ(笑)

ただ、今回ちゃんとツタンカーメン(
アメン、多神教)はもともとはツタン
カーテン(アテン、一神教)だった、
という解説があったのはよかった。
死の真相もわかったし、顔の再現(メイク
なし)もよかった。

が、ツッコミどころがひと〜〜〜つ!(笑)
なんであの頭骸骨の形にかんしては
だれも触れない?調べない?????(笑)
あれこそ、プレアデス系の特徴なのに!!!
あれをDNAレベルで調べると、身体に
どういう影響があるのか?それとも別に
頭がおっきくない人と違いがないのか???
そこが知りたいなぁ〜。それやっちゃうと
考古学じゃなくて、宇宙人特番になって
しまうけれども。

あとは、ネフェルティティに関するところは
黒幕かも?的に描かれていましたが、あれは
誤解を招くし、勘弁してよ〜〜〜と思いました。
私の記憶(過去世)が確かならば、そんなに
ずっとツタンカーメンのそばにはいたくても
いられなかったんだけどなぁ(笑)そして
ツタンカーメンがネフェルティティの子供で
ないのも自分的には常識だったので、それも
驚きました(笑)やっぱり過去世のことで
あっても、あったことと違うとツッコんで
しまうのでした(汗)
| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
目の状態が教えてくれること(五輪)
 ロンドンオリンピック、、、ついみちゃうし、
選手の表情までよ〜〜〜くみえちゃうので、
どれだけ集中できてるか?はたまた不安や
緊張がでてきてしまっているか、、、?という
のを、全体的な表情というよりは、目に注目
してみちゃってます(汗)

目は口ほどにものを言う、という言葉が
ありますが、話す言葉よりも表情の他の
部分よりも、ものすごくわかりやすいです。

不安や緊張がある選手は、不自然なまばたき
がおおかったり、瞳孔が収縮していて、
光が眩しいときのような目になっています。

反対に、ものすごく集中していればいるほど、
瞳孔が開いていて、黒目がち(碧眼の場合
は黒目がち?は正確じゃないかなぁ、笑)
にみえて、集中していて、他の物事(人の
歓声やまわりのこと)なんか気になって
いない感じです。

実際、前者の場合はいいパフォーマンスが
発揮できなかった、、、怪我しちゃった、、、
なんて方がいらっしゃいましたし、後者の
場合は、メダルとれた!!!(金メダルとる
人は後者ですね、もちろん)という結果
になってました。競技する前に、だいたい
わかっちゃったり、まさかなぁ、、、、
あれ?でも当たっちゃった(汗)みたいなの
は本来の楽しみ方とは違うのですが、、、、、
もう職業病としか言いようがないのかも
しれません。

ちなみに、そういう人の表情に興味のある
方はアメリカのドラマですが、Lie to meを
おすすめします(笑)ここでは瞳孔が開く
=性的興奮ととらえられてますが、これは
もちろんそうなんだけど、他にも色々言える
のでまたあした書こうかな(笑)
| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
ほんまでっか?の逆は、、、
 具体的に名前をあげるのはやめておき
ますが、、、、、TVのなかには、
「これが本当だ!」
「こう考えるのがいいんだ!」
的な番組もあります、、、、、。

正直言って大きなお世話だ!どころじゃ
なくて、ある種の洗脳だったり、そこまで
されちゃうと、自分で考える、という
ことの楽しみを奪ってしまうのでは???
という害があるようなものも多いです。

たんなるバラエティ的番組ではない、
もっとも中立に伝えなければならない
ニュース番組ですら、ある種の押しつけ
洗脳、ワイドショー的な見せ方をしている
ことには、ほんと〜にガッカリします。

事実だけ伝えてくれればいいし、なにが
おこっているのかわからないのであれば、
情報が錯綜していることや、ここまでは
わかるけどここからはわからないよ!
ということを伝えてくれればいいのだけど。

特に3月の震災の際にはそういう傾向を
強く感じました。

私は、ニュースをみながら、、、、、
「あ〜、自分で得た情報と違うなぁ、、、
(自分の情報は絶対だと思ってませんが
あんまりにもみたものと違ったので)
どう考えてもこれは安心させるために
言ってるよなぁ、、、、、それじゃあ
ニュースじゃないじゃん!」
ってしょっちゅう思っていました。

ただ、絶対的に正しい情報のみが存在
する、または存在してほしい!と思って
いなければ、情報統制?または洗脳的
な情報に関しては、なんらかの違和感
を持って対応することができます。

テレビでやってるから、新聞に載って
いるから、、、、、といって鵜呑みに
するのではなく、情報は様々な側面が
あるということをわかって利用して
いけるといいなと思っています。

まあ、ほんとはメディアがもうちょっと
真摯に真剣に情報の精度をあげたり、
精度があげられない場合はその理由などを
明らかにしてくれるといいのですが。
明らかにしてくれない、ということは
メディアの受けとり手である、一般の
人を馬鹿にしているということですから。
その辺はどうにも困ったものです。
| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
ホンマでっか!? な捉え方
 ホンマでっか!?TV のスペシャル。
この番組は学者さんや専門家の方が、
それってほんとに?的なことを色んな角度
から答えてくれます。

この番組の好きなところは、データや根拠
を学者さんや専門家がちゃんと明らかに
してくれることです。
○○大学の何年度論文、といったように。
また根拠がないことは、これは自分の経験
からなんだけど、と前置きしつつ、こういう
ことが起こっているんです、と教えてくれ
ます。

そうすると、もっと知りたい人はそれに
関する論文、雑誌(専門誌ね)、本、を
よんでいけばより深く理解することが
できますし、そこまでしたくなければ、
単純に番組タイトルどおり、ホンマ
でっか!?、的に楽しめる訳です。
(私はわりと自分の知識の確認に使って
ます、笑。知ってる知識が多いと
勝手に喜んでます、笑)

また、知識のある方々が、意見や解釈の
違いがある場合には、それも解説して
くれるので、ひとつのことであっても、
諸説あったり、色んな意見、解釈がある
ことがわかり、ひとつの考え方に限定
してなくていいんだなぁ、ということが
わかります。

こういう、ホンマでっか!?という
捉え方が、人生や、様々な意見にたいして
できると、、、、、
じゃあ、自分にとってのホントって
どんなところ?
という、自分に目覚めた関わり方が
できるようにもなります。

反対に、これこそ真実だ!といった、
インスタントな考え方に固執してしまう
と、その考え方以外のことを見聞きしたり
出来事が起こってしまうと、、、、、
人間はパニックに陥ったり、軌道修正
が難しかったり、より人生や自分が
わからなくなったり、します。

考え方や捉え方はひとつじゃない、って
ことがわかるだけで、人生ずいぶん楽に
なるのですが、意外とその辺を誤解なさって
いる(1つの絶対的な答えを求め続ける)
方も多いんですよ。
| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
天使と悪魔
 ついこの間TV(地上波)で放送してて、録画
しておいた天使と悪魔、みました。

最初は、イルミナティ?おっ!!!とか興奮
してたのですが、だんだんあれれ?な感じに。
あとで調べたら、かなり原作とは違ってしまって
いるようですね〜(涙)

また、この間やっとみたダヴィンチコードと
比べても、ラテン語喋る修道士とか一切
でてこなくて、、、、、なんかオタク心を
くすぐらない、エンターテイメントになって
しまっていました(涙)

天使というのは宗教(キリスト教)のことで、
悪魔というのは科学、のことなんですが、
このふたつの対立というのは、まあ、今でも
続いているといえば、続いています。

たとえばアメリカでダーウィンの進化論を
教えなかったり(創造主がつくったものは完璧
という考え、などから)、極端に中絶を
禁止するあまりに、中絶する医師が殺され
ちゃったり、、、
これはアメリカで今も続いている、天使vs
悪魔の構図です。

実際、タロットカードの鶸鶩悪魔、にはオカルト
だけでなくて、科学、の意味もあります。
要は教会が異端としていることのすべて、と
いうことなんです。もちろん本来の意味の悪魔的
な欲望とか快楽という意味もありますが。

でも、天使にしても悪魔(科学など)にしても
本当にもとめているのは真実、ということだと
思うのですが、、、、、なんで対立しちゃうん
でしょうね〜。
どちらも真面目にやればたどりつく所は一緒
なのに、、、争ってる場合じゃないのに。
どちらのバランスもとっていくのが大切なんだと
思ってます。
| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
フラッシュフォワード
 TVで放送しはじめた、フラッシュフォワード、
1話をみてみました。

いや、いくら記憶が一瞬(といっても2分17秒)
とぎれても、ヘリは墜落しても飛行機は墜落
しない(たいてい自動操縦)でしょ!とか
ツッコミつつ楽しみました。
気を失っている間にみんなが未来のビジョンを
みているのですが、気を失ってない人がいて、
その人たちは、2話でFBIに追っかけられてしまう
ようですが、、、、、

なんで起きてただけでFBIに追っかけられる
かなぁ、、、、、アメリカ的!なんて思っちゃい
ました。(追っかけられる側に同情しちゃった)
それと、光の12日間とか、フォトンベルトとか
マヤ歴の終わりとか、アセンション、、、など
などの私の妄想(笑)ががつんと広がってきま
した(笑)
まあ、ふつうにエンターテイメントとして
来週もみるでしょう(笑)

調べたら、原作があるんですね!
むむむ???この人の本が扱ってる題材、
面白い。魂の話も書いているのかぁ〜(笑)
なんか世界観がゲリー的(笑)

そうそう、ゲリーがでてくる小説、あるんです
よ。セッションをうけていて、作品のアドバイス
ももらったとも思えるんですが。
マイケル・クライトンのトラヴェルズ(上・下巻)
です。明日はその話を書きます〜

| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
<< | 2/7PAGES | >>