CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
タロット付録 少女雑誌にはたま〜についてます!今でも!

花とゆめ 2020年 5/20 号

 

昔はマイバースデーやミスティやエルフィン。

たまにこの花とゆめにも。

そして最近だと占い特集のムックに

 

 タロットカード

 

が付いています。

 

安っちい(言葉悪い!)のだと自分で全て丁寧にカッターやハサミで切り取らなければならず、完璧な長方形にならなくて………

取っておきたいものだと私は切り取らずただ持っているということもありますが(かなり前だけどエジプトカードとか。あれって昔は売ってたのにな………絶版か)

 

このカードはなんと切り取りが手でできるのと、なおかつカードの四隅が直角でなく、丸くなっているので………

 

かなりの親切設計!

 

ハサミやカッターでは綺麗に切れないであろう私でも問題なく切り離せます(笑)

 

雑誌の付録なので78枚の大小アルカナではなく、大アルカナのみの22枚ですが………

 

付録なので十分。

 

そしてカードのデザイン………22人の作家さんがそれぞれ1枚ずつ書いていてくれてるのですが割と基本に忠実というか大切なポイントは押さえてあるカードが多い。

 

まあ中には押さえてないっていうかなんじゃこれ?もあるけれども、まあそれは漫画家さんの表現なので仕方ないのかもしれないけれども(汗)

 

概ね基本的な意味はわかりやすい絵が多いですね。

 

そして、全部の意味はわざわざ書いてはないのですが………(さすがインターネット時代!調べればわかるもんね)

 

カードのシャッフル(正位置、逆位置、カット)

ワンオラクル

ツーオラクル

ツーマインド

 

お守りとしてのタロットカード

 

がサクッと触れられています。

 

小さくだけれどもカードを上下が変わらないように横から裏返そう!(本をあけるようにめくる)とも書いてある(笑)

 

これでタロットデビューする子もいるんだろうなぁ〜

 

私のタロットデビューは雑誌の付録ではなくて(雑誌の付録はトランプで遊んだ!)………

アレクサンドリア木星王先生のタロット(西東社)でした!

 

あ、この花とゆめタロット、なんと箱も組み立てられるようになってます。

 

まあ箱に入れてもいいけれど、タロットよりも多分箱の方がボロボロになっちゃう(付録でなくても。プロが使うものでも)ので………

タロットを入れる袋やポーチがおすすめですね。

 

手先器用な方は自前で作ってもいいのですけれど………

私はワイヤーやピンを使ったアクセサリーは作れるけれど、テグスや糸………

とにかく糸系が大嫌い!(ミシンはオッケー)

なので買っちゃいます。

 

チェコの会社の袋がお気に入り。それをロンドンオカルトショップで買うという(笑)

 

付録のタロットで満足いかなくなった方は、本とセットになっているタロット入門系の本を買うのもいいけれど………

多分ここをご覧になってる方々はお子様ではなくて大人の方が多いと思うので、タロットはタロット、本は本、で気に入ったものを見つけてもらえるといいんじゃないかな?と思います。

 

本とセットのタロットって………

まあ所詮と言ってはなんですが 付録 < 本とセットのタロット < タロット

なんですよね。

 

セットのタロットの絵がよっぽど気に入った!場合はおすすめですが、セットの本は本の内容が薄いこともまあまああります(汗)

なんていうのかな?中途半端(汗)

 

そういう反省を踏まえてか、木星王先生のところの魔女の家BOOOKSではいち早く本物タロットとセットのを売ってました!

最近も学研から(さすがムー!)トートタロットがっつりついてるトートの本もある!(あれはおすすめ)

 

付録のタロットもいい!

だけど、タロットもっとやってみたい!面白い!って思ったら付録じゃないタロットも手にとってお使いになることをおすすめしますよ〜

 

こんな感じ!もったいなくてまだ切り離せない。

カード裏面はお馴染み花ゆめマークが真ん中に。このマーク

花と夢子 というらしい(今調べて初めて知った!笑)

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
気合や根性では上がらない免疫力

 

気合や根性で知らず知らずのうちに身体に無理させたり、いじめてしまっていることもある、ということを昨日の記事で書きました。

 

コロナのため、 免疫力アップ を推奨されていますが………

 

免疫力ってもちろん、魂ではなく、身体に関わることですので、気合や根性でどうにかなるものではありません。

 

例えば免疫力アップ!ということで急に負荷のかかる運動やトレーニングをはじめたとしましょう。

 

適度にできればいいのですが、気合や根性で頑張ってしまうと………

 

かえって免疫力の低下を招きます。

 

真偽のほどはまだ定かではないですが、あるプロスポーツの選手が続々と(海外有名選手など)コロナにかかっていることがわかりました。

 

このあるスポーツ、ポジションの差はありますが、1ゲーム10キロ以上走るんだそう。

その上練習やアップもしているので1日にもっと走っている場合もあるでしょう。

 

彼らはプロですので、気合や根性も仕事というか当たり前なんですけれども、コロナ前からも 風邪をひきやすいらしい なんてことも聞いたこともあります。

 

このスポーツに限らず、スポーツ選手っていかにも健康!って感じですけれども、相当身体には負担をかけてしまっている場合もあるんです。

 

まあ、先日の魂が運転者で、身体が車だとすれば、まさしく走行距離が多い!ってことで、走行距離の少ない車よりはいい方悪いですけれども、ガタがきやすいです。

 

算命や推命で十二大従星や十二運というのがあります。

 

これだけで判断するわけではないですが………

 

天将星や帝旺がある場合は身体を使った方がいいです。

身体を使わない、車で言えばちゃんと乗りこなさないと、壊れます。乗ってあげなくて壊れちゃう?調子悪い車ってあるように。

 

反対に 天胡星や病(まんま!)がある場合はあまり身体に負担をかけないほうがいいです。車で言えば、優しく大切に乗ってあげてください。それでもちょっと調子が悪いな〜と思ったらすぐ休んでください。

 

これ、素直〜?運がいい?流れに乗ってる?人の場合は自然とできてることが多い(生年月日の占いはそのまんまが一番運がいい!というか自然)のですが、逆をやっちゃってる方もいます。

 

そして、年代によってもどの星が回ってるか?というのは違うので、両方の星をお持ちの方もいます。

 

『若い時はガンガンやって、年取ってからゆっくりやればいいや!』

 

って思ってても、若い時は病弱?弱くて優しくした方がよかったけれども、年取ってから強い星が回ってきて、もっと活動的にした方がいい!!!って場合もあります。

 

昨日の記事であげた気合と根性で身体をいじめちゃう傾向にある人は………

 

若い時に強い星 中年以降弱い星

 

が回ってきていて、途中でうまく対応できずに、ずっと身体に無理させていて、知らないうちにボロボロだった、ということがよくあります。

 

免疫力アップ!は大事なことなんですが、免疫力アップのためにやってることが反対に働いてしまう場合があるので、スピリチュアルな方向から言わせてもらうと

 

 魂を持っている自分としてきちんと身体の面倒をみる

 簡単ではないかもしれないけれども身体が何を訴えているのか少しずつでもわかっていく(俗にいう身体の声を聴く、というもの)

 

方が大切なんじゃないかな?と思ってます。

 

まあ免疫力にしても身体の面倒をみることにしても一朝一夕でできることじゃないので、こういう機会にちょっとずつ取り組んでいくのがいいでしょうね〜

 

 

身体=現実でもありますからお大事に!

魂だけじゃ生きていけません。

 

| 身体意識 | 23:59 | - | - | pookmark |
気合&根性で身体に負担をかけている?

 

気合や根性で様々なことを乗り切れるのは、やる前からクヨクヨ悩んだり御託を並べる傾向に比べればとてもいいことではあります。

 

が、不利な側面というのもあります。

 

知らないうちに潜在意識(身体意識)に負担をかけ、ある日突然大病が発覚する!というパターンです。

 

過労死や突然死はそれがもっと極端だったパターン。

 

褒められたことではないけれども、怠け者さんやすぐにめげちゃう人はそこまでいきはしません。

 

なぜなら怠け者さん途中で根をあげますからね(苦笑)

 

よく、

 

 魂が運転手

 身体が車

 

といった例えがあります。

 

いくら運転手が優秀!耐久レースに出られるぞ!くらいであったとしても、車のメンテナンスをしっかりとしないと、途中で車が不具合を起こしてしまいます。

 

もちろん、運転手が優秀=走りも素晴らしくて車に負担をかけないような走りもできる!

っていうパターンもありますが………

 

全く車のメンテナンスをしないとか、ガソリンを入れないとかはしません。

(F1であれば専門のクルーもいますね〜。ドライバーだけでは勝てない!)

 

ガソリン入れない=ご飯食べない、みたいなものですが(笑)

 

車に負担をかける乗り方というのはなんとなく想像つくかもしれませんが………

 

身体に負担をかける、という生き方?は

 

 気合と根性!で乗り切る人にとってはむしろそのほうがいい!!!

 

んですね(汗)

 

ちょっと疲れたくらいで休んでなんかいられないし、いくら身体が疲れていても、充実感の方が勝り、むしろ疲れも込みで心地いいというか………

 

マゾともいうけれども、どちらかというと、身体に一方的に負担をかける、身体に負債を背負わす、というのが適切な解釈になります。

 

『年齢を重ねてきてから気をつければいいだろう』

 

と気合&根性派はよく考えてるんですね。

 

『自分まだまだイケる!』

 

的な。

 

が、そういう方をリーディングすると

 

 身体は実は悲鳴をあげている

 悲鳴をあげることももう諦めてただただ耐えている。ダメージを引き受けている

 

ってことがわかるんです。

 

通常身体さえメンテナンスしていれば、魂にとってやりたいことがある場合、身体が多少ガタがきていても寿命は延びたり(!)するのですが………

 

気合&根性でやっていた場合、魂がまだやりたいことあるのに………志半ばで倒れることもあります。

 

なんでそういうことになるのかというと、魂(顕在意識)は永遠、無限の存在なので、身体がそこまで面倒見てあげないとダメだっていうのが魂側にとってはわからないんですね。

 

わからなくはあるけれども、 バランスとってきた、身体の声もある程度聞いてきた(聞こえなくても、感覚でわかってきた)人 にとっては全部気合&根性で押し切ったりしないのですが………

 

気合&根性で行っちゃう人は身体の声を無視、または身体が疲れてる方が当たり前!!!

ってなっていて、身体のことなんて置いてけぼりにします。

 

ものすごい運転(乱暴、無茶)をしておいて、車のメンテナンスをしない、ってことと同じになります。

 

『なんでこの身体いうこと聞かないんだ!』

『なんだよこのポンコツ車が!』

 

ってお怒りになっている場合もありますが………

 

それって本人(運転者)の扱いが悪いのが問題なんです。

 

むしろ本人(運転者)が気づいてない部分まで引き受けて、身体や車はボロボロになっている、ということなんです。

 

突然死や過労死は、年寄りには使わない言葉なので、むしろ若い方が気をつけた方がいいことでもあります。

 

そもそも年とったら無理できない!ってのもあります(笑)

 

無理できないのは悪いことではないんです。

 

気合&根性派や、ワーカーホリック気味な方には

 

「休むこともお仕事ですよ〜」

「休むことでよりお仕事が充実しますよ〜」

 

ってお伝えします。

 

その都度伝えないと忘れちゃってるみたいだけど(苦笑)

 

もちろん、八面六臂の働きでものすごく動きまくった方がいい!!!って方もいらっしゃいますが………

 

それは勝手に身体がそうしたくてうずうずしてそうなっちゃってるし、命式には明白に現れるので、それはそれでいいんですけれどもね。

 

この記事は、身体に無理させちゃってる、身体は休みたがってるのにそこを無視!っていう場合のお話でした。

 

そういう人はヨガがオススメですね。

 

運動はまたまた頑張っちゃうからオススメじゃないですよ(汗)

 

 

身体が我慢してくれてるからっていじめっぱなしは後でしっぺ返しがきます(涙)

この子たちは噂によるとメゲない!(間違ってたらごめんなさい)らしいけど………

| 身体意識 | 23:59 | - | - | pookmark |
中毒をやめるには………きっかけも重要かも?

 

TVを毎日見なくて済むようになったきっかけは、一昨年、 TVに縦線?横線?(それすら忘れた、笑)が入るようになって………

 

まあそれでも何とか見ることは可能なんで、どうしても見たい番組は見てたんですね。

 

が、その年の5月NYに行って帰ってきたら………

 

しばらくTVをつけていなかったから、もっと線がひどくなっていて見るに耐えない状態になっていたんです。

 

今もそうですが、ラジオで英語の勉強頑張ってたので、もうそっち集中しちゃお!!!

 

ってことでTVを見なくなったのでした。

 

と言っても、TV中毒はなかなか激しい?強烈?なので、TVerで見たいドラマがあれば追っかけもしていましたが………

 

夏に読書にハマったのがきっかけ(もともと読書してたけど………1日一冊!ペースになった)で、

 

『本は自分のペースで読めるけど、動画はそうはいかないんだよなぁ〜』

 

ってことで完全にTVを見なくなりました。

 

読書は慣れれば慣れるほど速く読めるので………(いわゆる速読でなくて、ちゃんと読んでいる)

 

TVよりペースを乱されなかったり、時間の無駄感?罪悪感?が少ないんですよね。

 

何か用事があれば本を閉じればいいだけですし。

 

そしてTVやめた一番の大きな理由は………

 

『ていうかこのTV超高い時に買ったのに10年も持たないなんてヒドイ!今は安くなってるけど………もう買ってやらないから!!!』

 

っていうケチな逆ギレ(笑)

 

もともとTV大好きでしたし、特に2時間ドラマ大好きで、大体の俳優わかる!くらい好きだったので………

 

ふつ〜にスルッとやめるのは不可能じゃない?って思ってたし、今でも思っているのです(苦笑)

 

が、私のどケチ根性が発揮され、やめることができました。

 

今の状況に照らし合わせれば、

 

喫煙してるとコロナやばい!!!ってことで禁煙成功!!!

 

っていうのに近いかもしれません(汗)

 

何か中毒になっていて、やめたいのにやめられない!!!ってことがあるとすれば………

 

やめようとすればするだけ、余計ハマる!という傾向が人間には備わっているので………(人間は習慣の生き物)

 

大きいきっかけの方がもちろん楽ですが、小さいきっかけであったとしても、

 

 自分的に何らかのきっかけ!

 

と捉えられるのであれば、その時にやめるってのもアリかもしれません。

 

もちろんこれは自分に甘い考えですけれども………

 

人生厳しいばっかりじゃないので、たまには環境や状況や周囲がきっかけをもたらしてくれることがあります。

 

私のTV卒業、すんなりやめられて奇跡!!!(超嬉しい!というよりは狐につままれた感じ?謎!)だとも思ってます。

 

今の状況だと、先ほど挙げたタバコもそうですし、飲食店などには申し訳ないけれども、フラリーマン(笑)も辞めどきですね。

 

フラリーマンは主に男性のことを言いますが、女性でも家に居着かない?つい出かけちゃう人っていると思いますが………

 

それも否応なしにやめやすくなってます。

 

反対に今の状況だとTVやめづらいのかもしれないですけれども(エゴちゃんTV大好き!!!)………

 

恐れが浮上しまくって『ええい!やめてやる!!!』って方もいるかもしれません。

 

見なくても、ネットで情報得るなり、東京都であればコロナ情報LINEで提供していて、ちょいちょい体温も聞いてきてくれるくらいなので………そんなに困りません。

ちなみにいつも36度後半あって体温高めで冷えと無縁(笑)ということも判明。

 

TV見なくなって困ったこと………

話題のCMなどがわからない、ってことぐらいですが、これも企業のHP行けば動画あがってますからね………

 

何にも困らないんですよね………

 

TVより、ネットでつながってるメンターの新鮮な情報や、本の密度の濃い情報で満足してるんですよね〜

 

 

それにしてもよくやめられたと本当に思う(笑)

自分の力だけじゃなくて、単なるきっかけでも大切。

| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
TVは○○を満たすすごいツール

 

ものすごく久しぶりにTV見ました!

 

コロナ問題ばかりで………エゴが喜ぶ話題ばかり。

 

ドラマチックじゃないですか?

 

『不謹慎だ〜』

『何言ってるんだ〜』

『亡くなってる方もいるのよ!!!』

 

は重々承知です。

 

ニュースにしてもワイドショーにしても………

 

 恐れを煽る、増長させるもの

 

が幅を利かせています。

 

むしろ、それの方が数字が取れる!からやっているのかもしれません。

 

もしも、そういった恐れを強化するようなものから目を離せないのであれば………

 

あなたの自己(セルフ)は別として、自我(エゴ)が喜んでいるからに違いがありません。

 

昨日の記事でお伝えした通り

 

 エゴちゃんはドラマ大好き!!!

 

です。

 

例えばニュースで

 

「今日は特別何もありませんでした〜」

 

って言われたら………

 

『ちぇっ、つまんないの!』

 

ってエゴちゃんは思います。

 

またニュースで

 

「○○さまの第一子が誕生です!」

 

って言われたら………

 

『うわぁ〜それはおめでたい!!!』

 

って思う人もいますが………

 

『はぁ?だからなんだんだよ!!!』

『あ〜〜〜、○○さまはお金に困らなくていいし、祝ってもらって、羨ましい限りだわ(怒)』

『っていうかこっちは子供に恵まれなくて困ってるんだからこっちの気持ちも考えろ!』

 

って思う人々もいます。

 

むしろ後者の方が相対的には多いかもしれません(汗)

 

エゴちゃんは、自分が幸せでないなら、人の不幸を好みます。

 

人の不幸は蜜の味

 

と言いますが、まさにそれを爆進するのがエゴちゃん。

 

蜜の味を流しっぱなしにしてくれるニュースがたまらなく好き!!!なんです。

 

でも、それってエゴちゃんが好む内容なのであって………

 

セルフが好きな内容ではありません。

 

それでも、エゴちゃんの声や存在は大きく感じるもの………

子供の泣き声がうるさく感じる(別に大人にとっては何の脅威がなくても、子供は必死なのでそう感じる)のと同じで………

 

エゴは悲しいニュースが大好きです。

 

私は悲しいニュースに耐えきれずに(久々なので観察モードで見たけれど)途中でチャンネル変えてBBCのニュース(英語)見ましたが………

 

やっぱりこちらでもコロナ関連。

そしてコロナワールドニュースにもなってました(汗)

 

日本の話も出てきてたのと………

 

日本とは違うのは亡くなった方の顔写真なども出していたこと。

 

ちょっと思ったのは………

 

もともと疾病がある方が犠牲になる、という傾向を聞いてはいましたが………

顔写真見る限り、ほとんどと言っていいほどメタボっぽい方が多かった(汗)

糖尿、心臓、高血圧っぽいとも言う………

 

うーん………私の思い込みかもしれませんね………

 

西洋医学関係なく………

 

東洋医学で未病っていうのがありますが、もちろんそれがコロナには関係してるでしょう。

 

そちらの方で診断受けてたり、養生してる方がいらっしゃればまあどうすればいいかわかってらっしゃると思います。

 

受けてないけど、知りたいなぁ〜って場合は、そちら系おすすめします。

 

ちなみに算命や推命でも体質出るので、参考になります。

 

私は金弱い、すなわち肺弱くて戦々恐々ですが(苦笑)

 

普段から金多くなるよう金の要素取り入れてるので何とかなるといいなぁ〜………

 

金が弱い人は 肺と大腸 が弱いです(汗)

 

なので、腸内環境整えるのも大切です(小腸ほどじゃないけど………肺と大腸共通は出すものがあるとこ!)

 

久々のTV、かなり刺激強かったです………

 

もうそろそろTV普段見なくなって2年………

 

もともとドラマ大好きだからTVも大好きだったけど………

 

見なくなってよかったなと、個人的に思ったのでした〜

 

 

タイトルの伏字はTVはエゴを満たすすごいツール、でした。

TVは受け身だから無意識で刷り込みが起こることが怖いんですよ(汗)

ついでにエゴちゃんも大きくなっちゃうのが困ったもんだ〜

だからこそ、やめづらい(もしかしたらお酒やタバコよりも)んですよ

| TV | 23:59 | - | - | pookmark |
エゴの愛 奪う愛 ………奪い愛?(ドラマ?)

 

スピリチュアルは自分自身のことを動物や小さな存在として捉えるのではなく、

 

 魂を持った人間

 

として捉えます。

 

魂があるわけですから、思考もできるし、客観視もできるし、想像も創造もできます。

 

自分以外の人たちのことを想像できるし、思いやることもできます。

 

人間でなくても、動物でも種の保存といった本能的なものであっても、家族を養ったり、仲間を助けたりもします。

 

動物でも、人間とは違った動機とはいえ、助け合うことができます。

 

が………人間の中でもエゴの部分は助け合うことが嫌いというか………自分のことさえよければいい!って本気で思っています。

 

思っているというよりは、エゴの性質というのが強烈な自己保存、になります。

 

特にパートナーシップで見受けられますが、上手くいかせたい、仲良くしたい、相手のことを思っているのに、上手くいかないのはエゴが介在してしまうからです。

 

エゴが強い、すなわちセルフの部分にまで意識が拡大していないと、

 

 相手のためを言い訳に自分のことしか考えません

 相手のためという大義名分を使いつつ自分が優位になることしか考えません

 

そもそもエゴはある程度のレベルの愛、がよくわかりません(汗)

 

愛といってもいろいろあって、ゲリーは愛の段階を10段階に分けていて

 

本能的な愛

奪う愛

愛する愛

許す愛

育む愛

与える愛

叡智としての愛

限りない自己表現としての愛

存在としての愛

そして、創造主、そのものとしての愛

 

としています。

新・光の12日間の巻末にあります)

 

エゴはまさしく奪う愛レベルですが………

 

個人的にはこれ愛じゃないと思うんですが(苦笑)

 

奪い愛(ドラマシリーズ)も愛ってこと???(笑)

 

エゴレベルの愛だと、操作が入っちゃうんですよね。

相手をコントロールすることがエゴレベルの愛なんで………

 

される方はどうしたって嬉しくないわけです。

 

エゴ発揮してる本人からすれば、それこそ 愛ゆえ にそうしちゃうんですけれども………

 

まあコントロールしてくれて、一生面倒&責任持ってくれるならまだしも………(まだしも、ってことは私はそれでも嫌だなぁ、笑)

コントロールだけして、面倒みきれない、責任も持ってもらえなないんじゃ話になりません(苦笑)

 

『私のこと好きだったら○○してくれるでしょ?』

『俺のこと思ってるなら○○くらいしとけよ!』

 

って思ってるときや

 

セッションで

「彼が○○してくれないっていうのは、私のこと好きじゃないんでしょうか?」

 

って私や占い師やリーダーに聞いちゃうとき………

 

これが エゴちゃんの愛、奪う愛の状態 です。

 

エゴちゃんない人はいないですから、誰しも持っている部分ではあります。

 

なので『え………私のことかも?』って思っても誰しもそうなのでご心配なく。

 

が、この奪う愛、コントロールする愛をやりすぎちゃってパートナーシップうまくいかない場合………

 

エゴレベルを超えた愛に少しは成長していく必要があるかもしれません。

 

そちらに成長するためには、エゴちゃんと遊んでばっかり?騙されてばっかり?やエゴの存在感に揺さぶられ続けるのではなくて、

 

 セルフ(自己)

 

でいるという感覚や捉え方が重要になります。

 

セルフはエゴをも包み込んでいるので、エゴちゃんをヨシヨシする感覚になります。

 

ただ………エゴちゃんレベルの方が楽しい!やめられない!!!って人々もいます。

 

なぜなら、エゴレベルは

 

 ドラマチック!

 

だからです(笑)

 

先ほどもドラマタイトルあげましたが、まあぐちゃぐちゃどろどろ昼ドラ?夜ドラ?

はたまた一大スペクタクル映画!

 

みたいな感じで苦しいけど楽しい!!!んですよね。

 

ドラマを完全にやめる必要はないですがある程度は卒業することが、セルフのレベルには求められます。

 

苦しいけどドラマチック!!!がいいのか?

穏やかで平和、健やか〜がいいのか?

 

そういう好みの問題というのもあるんでしょうね〜

 

なのでドラマが好きな人はずっとパートナーシップで奪う愛、奪い愛(そりゃドラマタイトルだってば!)をやっちゃうんですね。

 

三角関係とか四角関係とかそういう複雑なものでなくても………

相手から何かを奪う、搾取する、コントロールする、支配下に置くということをします。

大抵主導権争いになり(パートナーってレベル一緒なので)争いが絶えません。

 

好きな人は老人ホームでもやってます(笑)

最悪刃傷沙汰にもなってますね、ニュースで取り上げられてるのを目にします。

 

適切にスピリチュアルやっていると、ドラマチックもセルフに移行することでだんだん穏やかになっていきます。

 

それでも、ツインソウルやらフレームやらレイ(笑)に出会っちゃったりしたら一気にドラマモード、エゴモードにもなったりする方々もいるんで………人生面白いなぁ〜

 

ほっとけば目覚めに向かっていくものではあるけれども、その道のりも平坦ではないのが面白いですね。

 

私はそれを見てるだけでも十分面白いなぁ、とドラマを楽しませてもらってます。

 

 

緑が白っぽくて、白×紫綺麗だな〜

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
エゴのドラマモードよりも、セルフの観察モードで!

 

スピリチュアルに興味があったり、もちろんここのブログをご覧になっている方であれば

 

 ハイヤーセルフ

 

って言葉聞いたことあると思います。

 

直訳すれば 高い自己 になります。

 

ということは………

 

セルフ(自己)がわかっていれば、まあ高い自己、ハイヤーセルフというのも想像つくというか、そんなに難しくないですよね。

 

が……… 実はセルフがよくわからん………という感じはよく目にします(汗)

 

セルフとエゴをごっちゃにしている………はまだ可愛い方で(滝汗)

 

エゴをセルフと思ってる人々、というのもまあまあ存在します。

 

エゴは生き残ることに全開!!!自分以外はどうでもいい!!!っていうサバイバルなんですが………

(色々汚染&影響してくるので、サバイバルだけ!というよりは身体意識と魂意識の組み合わさった弊害、とも言います)

 

セルフは、ただ自分というだけで、魂的な部分も持ち合わせている、なおかつ厳密にいうと

 

 エゴも包括しているのがセルフ

 

なので、特に害はありません。

 

ハイヤーセルフ、なんていうことわからなくても、

 

 セルフで生きられれば

 エゴを包括したセルフで生きられれば(大事なことなので二度言う!)

 

まあ自ずとハイヤーセルフもわかるだろうし、知らないうちに

 

『そうか、あれが?これが?ハイヤーセルフだよね!』

 

ってこともわかります。

 

エゴとセルフの溝は深い!!!ですが………

 

セルフとハイヤーセルフの溝はほとんどない(セルフ同士だけに)

 

とも言えます。

 

そして、そもそもセルフもハイヤーセルフもない人なんて存在しないのですが………

 

エゴの凄いところは、エゴしかいないぞ!ってセルフを持ち合わせている人間にちゃんと騙せるところなんです。

 

騙せなければ、自ずとセルフの部分が大きくなってしまい、エゴの存在感がなくなってしまうので必死で………

 

怖いことを言うと、全体が死ぬような方向に導く!!!

 

としても、エゴはきっちり騙してきます。

 

別の言い方をすると、存在感!ということだけだと

 

エゴ>セルフ

 

になります。

 

あくまで、存在感とかリアリティ!といったところなんですけれども(汗)

 

子供の嘘とか………

なんらかの裏がある嘘に騙されちゃうことって大人でもあるじゃないですか???

 

あんな感じでエゴはセルフやあなたを騙してきます。

 

子供の嘘やなんらかの裏がある嘘はいつか目覚めることも多いのですが………

 

エゴは子供の嘘やなんらかの裏がある嘘よりもずっとずっと必死に騙してくるので………

 

 いつまでたっても目覚めない

 

ということはよくあります。

 

途中で目覚めても、どこかでまた自分の中にいるエゴに騙されてしまって、エゴエゴしい大人や老人になることもあります。

 

老人で本当にわがままでどうしようもない人は………

 

またエゴちゃんに騙されちゃってる人、と言う風に言うこともできます。

 

エゴちゃんに騙される理由は様々ですが………

 

老人でなくとも、若くても、そこそこ年齢いって大活躍していても………

エゴちゃんはいつでも主権を持つことを狙っています(苦笑)

 

まあそれ以上に、エゴちゃん以外の部分が大きくなっていて………

 

例えばセルフの自分に目覚めていて………

 

ついでに?といってはなんですが、ハイヤーセルフや魂の自分に目覚めていれば、エゴちゃんに主権を奪われることはないんですが(汗)

 

ちょっと油断していると奪われちゃったりもします。

 

本人にとってどう考えても利益がない(本人=同一視してるのでエゴちゃん)ような本人に関係ない他者を叩く行為!があるじゃないですか?

 

あれって、サバイバルモードに陥って、エゴちゃん覚醒(困ったもんだ)して、エゴ全開で他者を叩いている!!!ってことです。

 

平和な世の中だったらば、まあエゴちゃん大暴れしないんですけれども………

 

今のような平和じゃなくなっちゃうと、個々のエゴちゃんが頑張っちゃって………

 

中にはエゴちゃん覚醒しちゃって、なんだか訳のわからないことをするようになります。

 

『前より自分をコントロールできないな』

『つまらないことでイライラするな』

『大したことないことで落ち込むな』

 

って場合は、セルフ部分を意識しづらく、エゴちゃんが頑張りがち、と言えます。

 

そう言う場合も、ご自分を批判したり………ひいては他者を批判するのではなく(自分を批判しようが、外を批判しようが裁いてることには変わりがない)

 

『ああ、批判や裁きがちになっちゃうんだね〜』

 

と観察モードでいてください。

 

観察モード、すなわちセルフモードなので………

 

エゴちゃん覚醒、しなくてもすみます(笑)

 

批判と裁くことは厳密に言うと違うことではありますが………

わかりやすくするために同様のこととさせていただきました(汗)

 

エゴちゃんモードになるのは仕方なくても、出来るだけセルフモードでいることが肝要です。

 

セルフモード得意な人は………ハイヤーセルフや魂の導く方向にも意識を向けてもらえると、一切エゴちゃん覚醒せず………

 

周りの人々を安心させたり、導く方向になるので(何もしなくても!!!空気清浄機?みたいな、笑)ちょっと意識してもらえるといいですよ〜

 

ご自身のためだけでなく、周りのためにもなるので!

 

 

ちょっと前の目黒川。桜じゃなくて桃?部分は満開でした!

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
エゴ < セルフ、そしてハイヤーセルフ

 

スピリチュアル的には、

 

 エゴ、自我、我、というのは、ほんの一部分である

 

っていうのはまあ当然ではあるのですが………

 

キラキラゆるふわおバカスピリチュアル(汗)では………

 

エゴを増長させるような教えややり方を推奨しており………

 

本来、エゴを小さくしたり、緩めるであろうスピリチュアルの本来のありようにはあるまじき

 

 スピリチュアルエゴ

 

を育てる要因にもなってしまっております。残念ながら。

 

先ほど、エゴを小さくする………という表現を使いましたが、厳密にいうと、エゴが勝手に小さくなる!というわけではないんですね。

 

スピリチュアルなことを学んだり、経験したり、理解することで………

 

エゴ以外の部分が大きくなり、相対的にエゴが小さくなる、ということになります。

 

大人になっても子供の部分があるのと同じで………

 

大人の部分が大きくなる、から子供の部分が小さく感じるのです。

 

わかりやすいのが、子供の時に暮らしていた場所に戻ると………

 

街並みがずいぶん小さく感じるだけでなく………

 

「あれ?この道ってもっと遠く感じたのにな?」

 

とも感じます。

 

それは大人な部分、もちろん物理的に背が大きくなって見える景色が変わった!!!っていいのが一番に影響していますが………

 

物理的に大きくなったというだけでなく、大人として、もっと長距離やもっと長い時間を感じるという経験が多くなったから………

 

小さい距離や時間を感じるのが短く感じる、と言えます。

 

また、大人の時間の感じ方自体、子供の時ほど新鮮でないので、時間自体が短く感じる、という要因もあります。

 

これは別に子供の部分がなくなったから、子供の時と感じ方が違うのではなくて、子供だったとき以外の感じ方、すなわち大人の感じ方が増えたので、相対的に子供の時の感じ方とは違うというだけです。

 

エゴも全く同じで………

 

エゴ以外の感じ方が増えれば、エゴが相対的に小さくなるのです。

 

一生懸命

 

『エゴを無くさなくては!!!』

 

って勘違いされてる方まあまあいらっしゃるのですが、

 

そもそもエゴは無くならないです。

 

なくす必要はないので、 

 

 エゴ以外の部分を大きくすれば(!)

 

特に問題はなく、

 

『ああ、自分の中のエゴちゃんがギャーギャー言ってる』

 

くらいになるのですが、

 

 エゴを無くそう!!!

 

という誤解に基づいて頑張れば頑張るほど………

 

結果エゴにフォーカスし、エゴの存在が増すことになります。

 

三密!(密教じゃないコロナ対策)言ったら、もちろん避けられる人もいますけれども………

 

そちらに惹きつけられる人がいるのと、同じように(汗)

 

まあそもそも、避けたいものを避ける!!!っていうやり方、

否定形を使うやり方

 

は潜在意識に優しくなく、むしろ避けよう!としているものを引きつける、放り込むやり方というのはここのブログでもお伝えしました。

 

大切なのはエゴを超えたところにフォーカスする、ってことになります。

 

エゴを超えたところがスピリチュアルに興味があるにも関わらず、よくわからない、という意見も聞きます(汗)

 

エゴを超えてるというか、包括しているのがセルフ(自己)になります。

 

スピリチュアルでよく扱っているのがハイヤーセルフといって 

 

 上位の自己

 

ということになります。

 

エゴ→セルフ→ハイヤーセルフ

 

ならわかりやすいですが………

 

セルフをすっ飛ばして、ハイヤーセルフって難しいのでは???と思います。

 

じゃ、なぜすっ飛ばしてるのか???

 

それはそもそもスピリチュアルで扱っているのが、エゴではなくセルフだから、なんですね。

 

エゴって完全サバイバルに属してるので、スピリチュアルで扱っていなくてもまあ文句は言えないんですよね(汗)

 

なので、スピリチュアルでエゴの問題を丁寧に扱ってくれない、わかってくれなくても………

 

まあそれは別に間違ってはいない………とは言えます。

(とは言える=わたし的には???です)

 

 

去年の今日はKRAFTWERK初日でした………平和だったなぁ〜(涙)

 

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
人類共通の エゴ問題

 

エゴにまみれている、しかしエゴエゴしくない場合

 

「私ってこんなおかしなこと考えてて………変になっちゃったんでしょうか?」

「他の人はこんなこと考えないですよね………どうしたらいいんでしょう?」

 

ってご質問をいただくことがあります。

 

エゴにまみれ、かつエゴエゴしい場合

 

「私は前世でお姫様だったことありますよね!その時の前世教えてください!」

「これこれこういう人がいて………そんな人存在しててはいけないし、いなくなって、死んでほしいと思ってるんですけど!」

 

ってご質問というより、訴え、があることがあります。

 

前者のエゴにまみれてはいるけれども、エゴエゴしくない場合というのは、エゴ的思考や感情を

 

『これは自分の中だけにしまっておかないとマズイ!』

『最悪な人間だと思われる!!!』

 

っていう慎ましさ?謙虚さ、があります。

 

後者にはそういう慎ましさや謙虚さがなく、エゴを振りかざしてるだけなんだけども、正義や自分の正しさを訴えてきます。それはもちろん、本来の正義や正しさ、なんかではないんですけれども(汗)

 

前者の場合は

 

自分っておかしいのかもしれない……

自分の中におかしな(エゴ)があるからマトモな人間じゃないかも

 

って思ってて、後者の場合は

 

自分は全くもって正しい!

あいつが頭がおかしい!

 

って解釈します。

 

どちらにしても、エゴ=自分になっている、エゴと自分を同一視していることに問題があります。

 

前者の場合はエゴの部分を、部分としてみることはできてはいるので、

 

「もしかしたら、あなただけが、おかしい、変だって思ってるかもしれないけれども………

 それはエゴの部分で、誰にでもあるものなんですよ」

 

ってお伝えします。

 

最初は意味わからないことも多くて

 

「でも、私が周りの人を見てる限り、そんなことを考えていたり、そんな部分があるなんて思えないですけれども………」

 

っておっしゃる方もいます。

 

「では、一番しょうもないというか嫌いな人を思い浮かべてみてください………そのひとって違いはあってもあなたがこんな部分はおかしい!って思ってるようなところがものすごくある人じゃないですか?それはエゴ丸出しで生きてる人の可能性がありますね」

(相性の問題、見え方の問題もあるけれど、それは置いておいて)

 

「そうじゃなくてとっても優しかったり、素敵な人もいるじゃないですか!!!」

 

「それは、もうエゴの部分はあるけれども、そこと自分をイコールだと考えていないからですよ〜

 エゴの部分をむしろ認めてヨシヨシしてあげられてるからこそ、エゴを超えた人間として優しかったり、素敵だったりするんですよ〜」

 

ってお伝えします。

 

エゴにまみれている場合、最初の例だと前者でも後者でも、そもそもエゴに振り回されたり、困らされたりしています。

後者の場合はエゴに支配されて、エゴエゴしく振る舞い、そういう発言もツルッと当たり前のように出てきます(苦笑)

 

エゴにまみれなくって、すでにエゴの部分があることを認めていて、自分でヨシヨシできていて上手に付き合っていけてる人は………

エゴ=自分ではない ってわかってるので、エゴ的部分を出さずに、優雅に、軽やかに生きることができます。

 

優雅で軽やかな人たちだって、エゴあるんですけれども………

自分とエゴを同一視して苦しむのもそこまで好きじゃないし、そもそもエゴを出すことで人生うまくいきづらくなるのもわかってるので………

出さないだけなんですね。

 

エゴ問題は人類共通の問題なんです。

 

エゴとエゴのぶつかりの一番大きなものは戦争や殺人、差別などになります。

 

エゴは騙すのが上手なので、さもあなただけがエゴ問題で悩んでいる!って思わせることができるんですけれども………

 

本当は誰もが悩んでいるor悩んできたことである、ってことに気づくだけで、結構楽になります。

 

特にエゴの部分を恐れている、私ってなんなんだろう?って思ってる人たちや、いつもじゃないけどエゴにたまに振り回される人たちにとっては、とっても重要な事柄になります。

 

全員!おかしい部分、エゴちゃんをそれぞれの中に飼ってますからね(笑)

 

そして、エゴにまみれ、エゴエゴしい人々たちですら………エゴだけではなく、セルフ、魂の部分っていうのもあるにはあるんです(嫌味?笑)

 

あるんだけど………エゴちゃんに騙されきっちゃってるんですね(汗)エゴを超える部分になかなかつながれないで困っている、苦しんでいると言えます。

 

人間やってる以上、エゴ問題ってあるし、それが人類共通の問題も生み出しちゃってるので………

一人一人がそれを乗り越えられたり、ゆる〜いエゴ、エゴちゃんと関わっていけると世界も自ずと調和に向かっていくだけなんだけどなぁ〜って常々思ってます(笑)

 

 

鯉のぼり、ではない(笑)

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
エゴのある人間は誰しも言い訳の天才!

 

家にいたら○○もできるし!

 

とか思ってたけれども、結局先延ばしでできない………

 

なんてことで先日は先延ばしはコントロールに起因していて、コントロールされたくがないために、先延ばしでコントロールするというお話をしました。

(先日とは表現変えてますが、同じことをちょっと違う言い方してます)

 

今日は先延ばしの問題ではなくて………

 

条件の問題をお話しします。

 

忙しい人が

 

『忙しくなくなったら○○できるし〜!』

『時間があったら○○するから!』

 

って思ったり言ったりしていても………

 

忙しくなくなった、時間に余裕ができたとしても○○しない………

 

そんなことよくあります。

 

・家にいられたら………

・時間があったら………

 

と条件をつけて、それが叶えば、○○をする!できる!って考えているのですけれども、いざなったらできない!ってことは………

 

結果からわかることですが、言い訳だった、ってことです(汗)

 

エゴはそういう言い訳作り出すのがとっても上手なんです。

 

上記の場合は、一般的な言い訳です。

 

そして、占いやスピリチュアル好きの人が好きな言い訳っていうのがあって………

 

一番人気のある言い訳は

 

 いいタイミングがきたら

 

という言い訳(汗)

 

そのいいタイミングを教えてほしい、っていうご質問が最も多い気がします。

 

もちろん!まさにもうすぐそのタイミング!とか、今やれば間に合うよ!とかのタイミングってこともよくあって、しっかり取り組んだ場合は言い訳には当てはまらないのですが。

 

タイミングがきても………そもそもタイミングの問題じゃなくても(そう出た時はそうお伝えします)………

 

言い訳だったらやらないわけです(汗)

 

この言い訳………最初にお伝えした通り、エゴが作り出すもので………

 

まんまとエゴに騙されちゃうことで、タイミングの問題と本人は真剣に思い込むのです。

 

そもそも、本当にタイミング気にしてる人って………

 

自分でも占いやスピリチュアル実践したり

実践してなくても、上手に占い師やスピリチュアルリーダーを使いこなし、あらかじめタイミング決めてたり

 

するものなんです。

(私も20代前半で大体人生設計読めてわかりましたから、汗)

 

タイミングがいい!というのは船であれば追い風が吹いてくれるので、その時期にやれたほうが楽ですが………

向かい風が吹こうが、無風(ヨット、帆船は厳しい)だろうが………

やれないことはありません。

 

むしろ言い訳にしてない人は、向かい風だろうが、無風だろうがやるんです。

ダメならダメで追い風が助けてくれるまでやるんです。

 

どうしても叶えたい!魂のビジョン!人生を賭けて!ってことであれば、タイミングとか言ってられないわけです。

(とはいえ、そういう場合にタイミングみれたらばかなり有利に働きますね!)

 

 ちょっとエゴのことがよくわからない………

 客観視できない………

 そもそも魂的な視点ってなんぞや?

 

って場合は、

 

何かをしたい、こうなったらいいな!と思っている件に関する

 

 障害となっている?もしかしたら言い訳になっている?であろうものの正体!を見極める

 

ことをおすすめします。

 

その障害や前提条件(タイミングも含む)って何も根拠がなかったり、いますぐできないことの理由にはたまたま(!)ぴったり!ってだけだったりします。

 

それは当然のことで、それってただエゴが納得してる、エゴがあなたに説得したいだけの理由なんですから(笑)

 

エゴちゃんにとってみれば、

 

 変化=おっかない、望ましくない、死に関連すること

 

なわけですから、何にもしないで済むならそれで一番なんですもの(苦笑)

 

しかし、エゴちゃんを満たすために生きてるわけでもないですし、エゴちゃんだけ満たしてても幸せになるどころか、むしろ自分自身をがんじがらめにしていって苦しくなるだけなので………

 

エゴちゃんの戦略に乗らないことが大切になります。

 

エゴちゃんは言い訳を作り出す天才です(笑)

 

こちらがそれを上回る言い訳を作ったり、やる気スイッチと称してスイッチ入れてみたりしても………

 

エゴちゃんの方が天才的なので、その言い訳を撤回させることもなかなか難しいです。

 

エゴは無くならないわけですし、言い訳は言い訳で存在するものだ!とただその働きを認めるだけで………

 

言い訳はさておき、やってみようかな!って気になりやすくなります。

 

『言い訳してる場合じゃないんだし!』

 

って自分を責めたりしてしまったら………それもエゴちゃんの思うツボです(汗)

 

エゴちゃんとの付き合い方は………

うるさくて、まとわりついてしょうがないお子様やペットをいなしながら、用事をこなすことに似ています。

 

虐待する親っていうのは、子供やペットを無理やり黙らせちゃうわけですけれど………

 

そういう人ってその方自身がエゴちゃんとの付き合いが上手にできないんです。

 

エゴちゃんも、お子様も、ペットも黙らせる!ってやり方は適切でないです。

 

存在を認めてあげつつも、上手に扱う、相手してあげる必要があるんです。

 

『うんうん、あなたがそう思うのも最もね』

『そうだよね、あそんでほしいよね』

 

って(笑)

 

そうやってエゴちゃんのことも認めてあげて、相手してあげると………

 

あら不思議、自分がエゴちゃんでないのは体験できますし………

(まあみんなしてるけど、意識的にやってなくてエゴと同一視してうぎゃ〜ってなっちゃう人もいる)

 

エゴちゃんの言い訳があるにしても、純粋に望むことを やりたいのか?やりたくないのか? っていう観点からで向き合うことができます。

 

言い訳抜き!にしてやりたいか?やりたくないか?というのはいたってシンプルですので………

 

言い訳を信じて、エゴちゃんに騙されて困ったり悩んだりしている時よりはず〜っと楽になり、本当の意味でいいタイミングを見つけることができる!ことにもつながるんですよ。

 

 

お花は言い訳せずにただ花開きます。

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
<< | 2/324PAGES | >>