CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
日常的サイコメトリー

サイコメトリーは物体に触って、その来歴(あまり使わない言葉?)がわかる能力です。

 

漫画やドラマで有名になったのはサイコメトラーEIJI

 

または、サイキックやスピリチュアルな能力のある外国人(日本人もできるのだけど、あまり捜査協力を表立ってそういう能力がある方はしないので)が使う能力。

 

これらの場合、

 

主にいなくなった人が所有していたものをサイキックが手に取り、今その人がどうしているのか?

 

の手がかりにしたりします。

 

モノ には モノ自体 が通り抜けてきた経験(モノなので経験というのは厳密に正しくないが)が

 

モノやそのエネルギーフィールド、すなわちエーテル体に保持されています。

 

モノ自体、そしてモノのエーテル体に触れることによって、

 

モノが通り抜けてきた経験を感じ、情報を得ることがサイコメトリーです。

 

お野菜や果物を手に取るのは、重さや質感だけを感じているわけではなくて、

 

なんとなく大丈夫かしら?

いい感じ?!

 

っていうのを感じています。

 

もちろん、通常はサイコメトリーの訓練を受けてはいませんから、言語化はしませんけれど、なんとなくの感覚で選んでいるわけです。

 

先日例に挙げた本もそうです。

amazonもいいけれど、できれば本屋がいいなぁ〜という人(私も)は

 

単純に本屋が潰れちゃうから応援しよう!とか

amazonの税金の件を問題視しているわけではなくて(汗)

 

実際に本が手に取れる体験、本をサイコメトリーで選べる感覚が好きなのです。

 

ちなみに、そういう感覚が好きな場合、amazonで買うよりも、

 

本屋さんに行った時の方が本当のいい出会い!

究極的には人生を変えてしまうような本に出会う!!!

 

ってことを本屋さんでより多く体験します。

 

なんとなく手に取った本が大当たり!

 

がやめられないので本屋さん派なのです。

 

お野菜、果物であれば、実店舗派はより増えると思います。 

 

宅配のサービスよりも

 

やっぱりお店でお野菜、果物、お魚、お肉を選びたい!

 

という方が多数派だと思います。

 

自分にとっての 欲しいもの を手に取って、無意識的にサイコメトリーしてる!ってことなのです。

 

訓練していなければ、言語化することはとても難しいです。

 

言語化の前に、

 

どうやって感じるか?サイコメトリー的情報をどうやって受け取るのか?

 

という自分なりのやり方を体験していって認識する必要があるからです。

 

とはいえ、そんなことしなくても、誰でも知らず知らずのうちにやっちゃってる!のがサイコメトリーです(笑)

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
誰にでもあるサイコメトリー能力

タロットカードでみてもらったことがある方、またご自分でもタロットリーディングをなさる方はご存知だと思うのですが

 

通常は占い師がカードをシャッフルしたりし

 

リーディングを受ける側、リーディーはカットやカードの向きを決めたりを占い師に指示されて少しだけ参加します。

 

が、私のセッションの場合はシャッフルもカードを横に引きやすく広げるのも、ひいてもらうのもリーディー、お客様にやってもらいます。

 

なぜか?

 

昨日の記事でも触れた

 

サイコメトリー的手法がうまくいくことをわかっているから & それを体験してほしいから

 

なのです。

 

私も昔はリーディーにはカットのみをやってもらっていました。

 

ほとんど自分がカードを触ってる感じです。

 

が、タロットカードがどうして当たるのか?という仕組みを学んだ時に………

 

では、質問される方、占われる方のサイコメトリー能力を借りてみよう!

 

と思ったからです。

 

そもそも占ってもらう側の方が、顕在意識のレベルだけではなく、潜在意識、ハイヤーセルフ、またはそれを助ける存在………

 

ご本人が意識できていない部分でわかっていること、があるわけです。

 

それを反映するのであれば、カードを混ぜてもらったり、選んでもらったりをやってもらった方がいいわけです。

 

私はそれを読めばいいんです。

 

情報はご質問者、お客様由来

解釈は私

 

という感じにしたのです。

 

ご本人の立場から見ているので、占い師の立場から見たときよりもより受け入れられやすい?分かりやすい?納得しやすいカードの出方をしていると感じます。

私が占い師の立場からカードをほとんどきったり混ぜたり並べていったりしたときよりも………

 

人によって引きがいい!と感じる場合もありますが、本当に引きが悪くて読めない…………

 

なんてことはまずありません。今までないです。

 

どんな方にもサイコメトリー能力は備わっている、ということがわかるのです。

 

オーラソーマも視覚的要素が強いですが、サイコメトリー的要素もあります。

ボトルを手にとって選ぶので。

 

サイキックに憧れる!

 

という場合に誰もが鍛えれば伸ばせるのがサイコメトリーとも言えます。誰でもありますから(笑)

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
辞書はサイコメトリーを鍛える道具?!

昨日は辞書を引くことの知識レベルの話をしました。

 

それだけじゃつまらないので、サイキック的な話をします(笑)

 

たまにみんなと一緒に学習していると(言語のセミナー)………

 

辞書を引くのに悪戦苦闘している人がいます。

 

私は「あ〜、やっぱりこう書いてあります先生!」

 

なんて感じで、他の方が一つ調べる間に、英和辞書と英英辞書を引き終わってたりします。

 

これ一度じゃなくて、いつもそうなるのでちょっと不思議に思ってました。

 

でも、過去を振り返ってみると………

 

大学生の時に1日3〜4時間辞書引きっぱなしでしたから………

 

そりゃ早いんですよね(汗)慣れてるってやつです。

 

英語苦手だと、いちいちアルファベットの順番からして「なんだっけ?」ということにもなるようです。

 

反対に、慣れている私によく起こるのは

 

「よっしゃ!一発でみっけ!」

 

という現象。

 

調べたいことば、ことがらが開けたところに載っている!という現象です。

 

スピリチュアル的に解説すると………

 

辞書は紙でできています。

紙というのは、エーテルレベルの情報を保持しやすく、ただの印刷ではあるのですが、その言葉や事柄のエネルギーが載っかっているというふうに考えられます。

 

ある特定の言葉、事柄を探す事ばかりしていると、その目的のエネルギーを特に意識しなくても「えいやっ!」という感じで引き当てることができる、ということなんです(笑)

 

辞書でなかったとしても、本でも同じです。

 

おめあての本を買いに本屋さんに行って………

おめあての本を見つけました!よし買うぞ!

の前にちょっとパラパラめくって中身を確認したら………

買う気満々な気持ちが減りました(笑)

 

もちろん、視覚的に内容を見て、「あれ?違った、いらない」ってこともあると思うのですけれど………

なんだか自然と手が本棚に戻してることってないですか?

 

これがサイコトリーです。

 

触ったことで、あれ?なんか違う?という感覚を強く感じ、自然と戻してしまうということなんです。

 

逆のこともありますよね。

 

買う気ないのに買っちゃって、読んだらすごかった!!!

まさしく欲しい情報が書いてあった!!!

または大好きな感じのものだった!!!

 

ってこと。

 

これは見た目で買う気なかったのだけど、手に取ったことで

 

『これは絶対買い!』

 

となった場合のサイコメトリーなんです。

 

辞書の場合はページ単位なのですが、慣れたり、辞書的サイコメトリーが鍛えられればられるほど………

引きがよくなります!

 

『辞書引くのめんどくさい』

 

って方は、まだ辞書的サイコメトリーを体験できていないだけだと思います。

一時期魔法の杖というパラパラしてメッセージを得る本はやりましたけれど、使いようによっては辞書の方がすごい!!!ことになります(笑)

 

限定的サイコメトリーではありますが、一般的サイコメトリーと原理は同じです。

欲しい情報やモノへの引きがよくなる感覚は学べますので、

 

『辞書とサイコメトリー関係あるのかぁ〜?』

 

くらいな感じで遊んでもらえるといいかなと思ってます。

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
辞書を引く= 思考停止をしない

本を読んだり、何らかの情報に触れた時に………

 

『ちょっと意味がわからない………』

『流しちゃったけど聞けばよかったけど、恥ずかしくて聞けない』

 

ってことってあると思います。

 

ちなみに

 

『どんな本読んでもわからないことなんてないよ』

『誰も難しい話なんてしてこないし分かってて当然!』

 

という場合は、相当エゴに汚染されていて、知ってるつもり!の思考停止状態か、

ものすご〜くレベルの低い情報にしか触れていない可能性があります(汗)

 

ま、それはさておき、わからないことがあった場合、

 

・人に聞く

・ネットで調べる

 

ということが一般的かと思います。

 

ここまでやる人はそこそこいらっしゃるのですが、

 

・辞書で引く!(紙、電子どちらでも可)

 

という方、人に聞く、ネットで調べるという一般的なやり方よりは、情報の定着度が高く(覚えていられる)理解も深くなります。

 

なぜか?

 

辞書は引いた物事が、その物事の言葉以外の言葉で簡潔に、誰もがわかるように説明しています。

辞書によってカラーがありますが、ある辞書には白!と書いてあるのに、ある辞書には黒!と書いてある、なんてことはありません。

 

???な言葉や事柄を辞書で調べることで、自分がそもそも知っていること関連性を持たせることができます。

 

辞書を引き慣れている人にとってはよくあることですが、

 

Aを調べたらBが出てきて、Bも気になってたら、Cのこともあって………

 

とより掘り下げて引いていくことがありますよね。

 

こうしていくことで、自分の中の関連性がつながり、理解も深くなります。

盲点が少なくなる、とも言えるかもしれません。

 

こういう時、実際に脳みそのシナプスがつながっていっているのでは?なんていう説もあります。

 

レベルをわかりやすく書くと………

 

1、わからない状態

2、人に聞いたり、ちょっと検索かけたりでなんとなくわかった状態

3、客観性の高い辞書で調べて取りこぼしがない状態

4、さらに関連することや深いレベルのことを調べ、網羅している状態

 

となります。

 

スピリチュアルな体験とちょっと比べてみると………

 

1、よくわからない状態

2、受け売りやちょっと入ってきた情報で試してみる状態

3、自分でやってみて、自分なりにわかった状態

4、一般的な体験とも照らし合わせ、自分で体験し尽くし、人にも説明できる状態

 

と言えるかもしれません。

 

1は思考停止

2は受け売りでオケラ注意報

3は実践したり役立てる状態

4は深い実践やアウトプットできる状態

 

とも言えます。

 

辞書を引くことで、知る、ということをある程度完結させることができます。

 

『知る!ってちょっとわかるだけでも知ってることになるよね?』

 

もちろんそうなのですけれども、知るということもレベルがありますし、知ることへの第一歩の行動、実践が辞書を引く!ということにもなるのです。

 

「辞書は全捨て!」

 

という場合、知識という点では2止まり、受け売りになります(汗)

 

ネットでも辞書でも私は調べますが、やはりネットの情報は精度や細かさが足りなかったりします。

例文とか載ってないですしね。(ただ写真とかはネットが勝る!なぁ)

 

もちろん、辞書なんか引かなくたって、メンターや先生に習っていればある程度カバーできますし、自分で何らかの学習の記録をつけていればそれなりに実力上がりますけれども………

 

いい先生たちのやってることみると、み〜〜〜んな辞書引いてるんですよね(汗)

 

その先生が親切だったりすると

 

「必ず自分で調べてね」

「調べ方はこうだよ!」

 

ってちゃんと教えてくれもするのです。

 

独学で何かをやる場合、辞書や何かお手本で調べられるデータベースがあると、自分でもその能力を伸ばしていけるのです。

| - | 23:59 | - | - | pookmark |
辞書は捨てろ?そんなバカな! 辞書はすごい!

片付け系の本で怒りを覚えるくらい(笑)納得できない!ってことがあります。

 

とある方のこんな意見です。

 

「辞書は全捨て」

「検索かければインターネットに載っている」

 

というもの。

 

確かに、英単語や簡単な語句の場合はインターネットで調べるに足る!とは思います。

 

なんだけれども、私の場合………

 

インターネットで一応調べる

辞書でも調べる

 

という手順をとります。

 

明らかにネットにないだろう!あったとしても日本語ではないだろう!って時には速攻で辞書を手に取ります。

 

私が調べたいことでネット上で全て解決ができること………

 

ほとんどないです(苦笑)

 

語源を調べることが多かったり

フラワーエッセンスの植物にまつわる用語を引いたり

もっと適切な日本語を調べたり

 

ってなるとネット上にある簡単な項目では間に合わないのです。

 

もうちょっというと、私的に辞書は

 

萌えます!

 

てか、ある方の言葉を借りれば

 

ときめきます!(笑)

 

なので、そういう基準から言ったら捨てる候補に入るわけがないのです。

 

ただ、そういった本を参考に片づけなさる方も多いわけで、辞書は全捨て!と言い切れる

 

ノー教養マインド

 

を蔓延されるのはどうかと思ってます。

 

怒り覚えちゃいます(笑)

 

辞書って動作も入るので、実は身体使って勉強してるのと同じなのです。

そして、辞書や本というのは身体意識と相性がいいので、記憶しやすかったり、思い出しやすかったりするのです。

 

辞書を上手に引けるようになると、一発!でページを開けることはちょいちょいあるし、かなり近くのページを開けて、すぐに見つかる!ということもあるのです。

 

引きがよくなります!

 

この引きがいい!に関しては続きをどうぞ〜

| | 23:59 | - | - | pookmark |
モノを捨てやすくするスピリチュアルなアプローチ

気分転換、はたまた運気をあげるため?

 

に引っ越しや断捨離のご相談をいただくこともあります。

 

私はモノを捨てるのが苦手&家事嫌い(そもそも体力なかったから)なので、ソレ関連の本も持っていて、ところどころ実践しております。

 

引っ越しのいいところは今いる場所に愛着を感じなかったり、土地や家と馴染みすぎてしまって代わり映えがない時に、より今の自分、そしてこれかの自分に合っている、ビジョンにかなっている場所に引っ越すことができるだけでなく………

 

ついでに断捨離もできる!

 

ということです。

 

とはいえ、引っ越しって安くないですから、

 

どうしても引っ越した方がいいのでは?

 

といった時でなければ、断捨離の方をおすすめしています。

 

捨てよう!と思った時が捨てどきで、体力なかったりやる気がない時は、なかなか取りかかれずに自然とモノが増えていってしまうものです。

 

なぜ、体力ややる気が必要なのかというと………

 

モノがたまっていても、動かさなければそれはただそこに静止しているのですが………

 

一度触ってしまうと、それがワサワサと移動し始め、本腰入れちゃうと………

 

はじめる前よりももっと大変なことに!!!

 

下手な人がやると余計に散らかります(笑)

 

体力、やる気がなければ最後までやり遂げることができず、またモノが少しずつたまっていくことになります。

 

断捨離の本では、川掃除をしたらヘドロがうわ〜っとなって川が一旦汚くなる、というたとえを使ってますが、まさしくその通り!(苦笑)

 

現実レベルでは気力、体力が充実してる時にやる!ってことですが、スピリチュアル的にいうとどうしたらいいかご存知ですか?

 

モノから手がけるのではなく、まずエネルギーをいじるということになります。

 

モノがたまっているところのエネルギーを先に抜いちゃうのです。

 

エネルギーを抜くことが上手に出来れば、いらないものは躊躇なく捨てられますし、いるものはもう少し大切にできます。

 

モノが捨てられない=それを取り巻いている エネルギー、想い、思い出を捨てられない

 

ということだからです。

 

ヒーリング的な手法をご存知であれば、エネルギーを抜く、解放することをやってから片付けるとずっと簡単にすすめることができますので、おすすめですよ!

| 日常 | 23:59 | - | - | pookmark |
亡くなった方のために集まると………

お台場のフェスへ

 

昨日のもこちらのも初参加!

 

ただ、すでにブロック分けされてて、後ろのブロックだとわかっているのでやる気なし(笑)

ちなみに、先行発売でとって手数料多め(ぴあに1000円以上)払ってるのに………

このブロックはないわ〜

 

良心的なファンクラブや先行販売の場合、結構いい席きたりするのですけれど、

旧来的な

 

 悪い席からでも売りさばいちゃえ!

 だって悪い席しか残ってなかったら後で余っちゃうし〜

 

な感じで、悪い席つかまされることも多いです。

 

こういう商売、本当よくないと思いますけれど、業界的体質でしょうね〜

一般発売のほうがいいチケットや(もちろんこれは定価)あまり変わらないチケットでてると………

 

詐欺かも?

 

ですね(苦笑)

 

ただ、私が普段参加してる所(そこそこある、FC複数入ってます)は良心的なので、そんな思いをすることは少なくて助かってます。ネットで透明化してる時代だから、アコギなやり方はもう流行らないし、やっちゃったら評判下がる一方なのに。

そんなチケを先行でつかませたりするから、転売とかも無くならないよね、そりゃ。

席わかってから買うほうがリスクが少ないですから〜

 

ま、そんな問題提起はさておき。(とはいえビジネス的、時代背景も含めると透明性はより重要になってます。バレないことの方が難しい時代のため)

 

後ろのブロックとはいえ、端ではなく、会場着いてみたらものすご〜〜〜くステージよりも横長のスタンディングエリア。

これ、前のブロックでぬか喜びした人はかわいそうです。

 

いろいろ文句はありますが、昨日とは打って変わって、ザ都会!(笑)

 

昨日のような自然ももちろん好きですが、私にとっての原風景は海に飛行機です。

小学校あがる前になりたい職業は、空港でウェートレス。

別にお運びがやりたいのではなく、ずっと飛行機見てたいからという理由です(笑)

 

羽田に着陸する飛行機がひっきりなしに見えるのです。

もちろん海も。

 

父に小さい頃よく連れて行ってもらってました。

また、空港だけでなく空港近くの公園はそれこそジャンボ機が着陸するのが横でみれてとても迫力があったのでした。

乗るより見るのが好きです、飛行機(笑)

 

飛行機はずっと未だに見てられます。

今日も、遠目でしたが、787特別塗装っぽいのも見えました!

 

やる気ないので(笑)腹ごしらえをしてからライブへ。

通常ビールくらい飲むのだけれど………飲まないくらいやる気ない(笑)

楽しむ気がないとかじゃなくて、昨日でまあ燃え尽きたというか〜

 

とはいえ、ライブはじまってしまえばなんのその!

前方のPA席に本日の某出演者も(笑)彼らのフェスは昨年と一昨々年にいきましたし………

本当にお好きなんだなぁ〜と感心しつつ、負けずに楽しんでました。

 

スタンディングエリアからはお台場のビル群が見え、だんだんと日が傾いていき………

ほんっと〜に24時間前の昨日とは趣が違ってこれはこれでよかったです。

 

正直スケジュール的にも体力的にもどうなのよ?

って感じでしたが、結果オーライ。

終わった後は友人と乾杯!

 

今日はある方が亡くなって20年のイベントだったのですが、その方の曲をやっている時に、ステージ上方にフワ〜と幕のようなエネルギーが一帯に広がっているのが見えました。

 

これ………その方のようだな〜、と。

 

成仏してない場合、それこそ生前のお姿だったり、最悪落ち武者的なおかしなことになっていることもあるくらいなのですが………

 

成仏されているようで、純粋な光になっていて、でも呼ばれたから?そこにいる、という感じでした。

ものすご〜く大きかったですけれど(笑)

 

ちなみに体外離脱ではなく、幽体離脱レベルに行くだけでも3メートル超えになっています。

記憶になくても、夢見ている間はそうなってる、ってことですけれども………

 

ちなみに、この感じ、一緒にいた友人も見えたそうです。

自然とそんな話になりました。

 

例えば法事などにその方がやってきていることはよくあります。

そんな時も人の姿ではなく、光や雰囲気でわかることがほとんどです。

(ま、バリバリ見える人であれば人の姿として捉えることも可能)

 

法事の時のみなさんのお写真に写っていることも多かったり、遺影や御位牌のところにいらっしゃることも多いです。

これ、比較的わかりやすいので、法事に参加する方は、ちょっと気にしてみることをおすすめします。

 

フェスですが、大きな法事みたいなものでもあるなぁ〜と感心しきりでありました。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
フェスは危険がいっぱい(笑)が、自然に癒される〜

某フェスへ!

 

はじめて行くフェス。

 

しかしフェスには色々。

 

熱射病フェス、田植えフェス、懐中電灯ないと歩けないフェス、豪雨公演中止フェス………

(全て体験済み〜)

 

死亡者が出るくらいフェスは危険があったり、命に関わらなくても

 

『なんじゃこりゃ〜!』

 

的なことが盛りだくさん!

 

普段平和に暮らしていても、そうじゃないサバイバル!な体験ができます(笑)

 

今回のすごいところは………

 

シャトルバス降り口から、一番近いステージはすぐだけど、一番遠いステージは

 

徒歩30分

 

とのこと(汗)

 

フェスは1バンド1時間もやらないので、往復したら見てる時間より長いのです(笑)

 

人多いし歩きづらいところもありましたが、救われたのは

 

東北最大の国営公園

 

での開催なので、山々が見えるだけでなく、草原のある丘や池や沼(湿地?)を歩いていくので、とても気持ちがいいこと。

 

確かに30分かかりましたが………行きも帰りも景色よくとても癒されました。

 

フラワーエッセンスでボグ(湿地)というエッセンスがあるのですが、様々な生き物が生息しているので、母なる土地で、とてもハートのスペースが広がるのが湿地帯です。

 

アラスカでも、山形の月山でも、湿地は私大好きで、今日のもとっても癒されました。

なんだか元気になるんですよね〜

 

グラウンディングしやすいし、とはいえ乾いた土でもなく、心も穏やか〜というか。

 

尾瀬は行ったことないのですけど(水芭蕉の歌で有名?)とにかく湿地は大好き!です(笑)

 

フェスは無事みたいところで見られ(最小限の努力で最大限の結果ともいう。無理は禁物、笑)帰りもスムーズに。

 

フェスによっては(田植え&公演中止某フェス、キライ!笑)バスになかなか乗れない、帰れない!、バスでも立ちっぱなし!なんてのが日常茶飯事ですが、このフェスは帰った時間もよかったのか?スムーズに帰れました。座席あるし!

 

とはいえ、過去はバス問題が散々だったらしいですが、反省を踏まえていい感じになってるようですね〜

 

新幹線は行きと違って、余裕もありました。下りは混んでいたようだけど、上りはかえって空いていた模様〜

 

正直、フェスは危険やらがっくりがいっぱいなことが多いので期待してなかったですが、そんな不安はなくなっていった素敵フェスでした。

 

でもなぁ〜、明日もフェスなんだよなあ〜(苦笑)

今日は東北、明日は東京(笑)

| | 23:59 | - | - | pookmark |
仙台セッション 夢やビジョン色々〜

仙台へ。

 

明日からGWだからなのか、新幹線グリーンもグランクラスまでもが満席とのこと。

平日のお昼なのに〜

 

いつものホテルですが、初めて東側の部屋に。

なかなか綺麗ですし、新幹線も見下ろせます。

 

セッションは………

みなさまに共通していたのは

 

夢がある

 

ということ。

 

とはいえ、いろいろな段階があり、

 

実行されている方

実行するかどうか迷っている方

どれをやったらいいか決めかねている方

 

と段階は様々です。

 

夢は行動していくことができ

 

トライ&エラーありながらも先に進んでいけたり………

よりビジョンや夢がクリアに見える!

 

という風になるとそれが遠くだったとしても、なかなか楽しいし、やりがいがあるものになります。

 

が、絵に描いた餅の場合や、夢があることで悩みが増えてしまっている場合

 

というのもあります。

 

『夢や目標があったほうが認められる。人間らしい………?』

 

的な感じで、特にそうしたいわけじゃないのに、夢を持っちゃうとなかなかツラいです。

 

そういった場合は、無理やり夢や目標を持つよりは、目の前のことをしっかり取り組んでいったり、サバイバル能力を上げる!ことに集中していくことをおすすめします。

 

特に壮大なビジョンというのは魂意識に属するものなので、サバイバルがきっちりできていないと、自分の叶えたいことや目標というのが、自分のことなのにわからなかったり、見えなかったりします。

 

反対にサバイバルで問題がないなら、夢や目標って割と自然に出てくるものだったりします。

 

色々な夢の話をうかがえて楽しかったです!

 

ご飯食べて、色々買ってきて(駅ビル新しいのあるのでそこも散歩やらご飯やら)ふとチェックイン時に手渡されたおもてなしのお菓子の説明を見ると………

 

『冷蔵庫のドリンクはご自由にお飲みください』

 

だって!

 

寝る前に気づいてもねぇ(笑)

 

チェックアウト時でなかっただけマシか!と思いつつ、自分の迂闊さに少ししょんぼりでした〜

 

ちなみにタモリ倶楽部見て寝ようと思ったら………探偵ナイトスクープ!しかも私か数週間前にTVerで見たもの。
タモリ倶楽部は東京ローカルなのかな?(笑)
ガキの使いと同じ感じかな?
(ガキ使はリアルタイムでは大阪ではやっていないのです)

謎です〜

| | 23:59 | - | - | pookmark |
占い、スピ抜きにして読むべし!な本
ヴィクトール・E・フランクル
みすず書房
¥ 1,620
(2002-11-06)

 

夜と霧 ヴィクトール・フランクル

 

久しぶりの某先生のセミナーへ。

ちなみにスピリチュアル系ではなく、スピリチュアル否定系なのです(!)

 

とは言っても、ニセモノが多すぎるので否定されているだけで、この方が組んでる方はめっちゃスピリチュアルなんですけれどもね。

もちろん私はその先生にも学んだことはあります(笑)

 

 もしも自由に生きたかったら、どういう考え方をすればいいのか?

 

をお話しされてました。

 

この先生のファンは若い男性が多いのです。

女の人よりも男性が憧れる生き方や主張をされてます。

 

で、そんなみんなが憧れる生き方をするには?自由になるには?ってことなんですけれども、

 

「ダメなインプットをしてればそれはダメな考え方や生き方になるから、いいインプットをする!」

 

というお話しをされていて、オススメの映画や本を出されていました。

 

そんなわけでこの本。

 

私はもちろんかな〜り前に読んだことあります。

 

著者は精神科医をしていましたが(フロイトにも師事!)ホロコーストに遭い、収容所に入れられ、過酷な体験をされています。

その時のことをこの本で書かれていて超有名!な本ですし、誰もが読んだ方がいいのでは?(もちろん読んでてしんどい所はあるけれど)と私自身も思っています。私もこの機会にすすめときます(汗)

 

で、驚いたのか、先生が読んでない人〜!って挙手をお願いしたら、ほっとんど!私から見える範囲の人たちは読んでいなかったという(涙)

 

他にも、チェ・ゲバラの映画をすすめてくださったのですが………

 

これまた、ゲバラの存在自体知らないという人が多かったのです(滝汗)

 

まあ、きっと若い人にとっては目の前でお話ししてる先生がチェ・ゲバラ的なんだろうけど…………

 

わざわざ手本にしてるわけではないですけれど、すごい人、ここではお話ししてる先生は、もっとすごい人!?に影響を受けてるわけです。

 

いいインプットをしてる!ってことなのですが………

 

ちょっと先生ドン引きしてました(汗)

 

「え?本当に知らないの???」って。

 

「教養とは言わないけれど、文化だよ」とも。

 

私はチェゲバラのロードムービーと本を数冊読んだので、どれだけかっこいいか!っていうのはわかってますけど………

まあ、知らないのはやばいですね(汗)

 

ちなみになんでこんな話をするかというと、占いでもスピリチュアルでも結構そういうこと多いんです。

 

『ちょっと待て!アレを知らないのであれば、ソレはわからないだろう!』

 

といった基本的知識。

 

ただまあ、普段意識的に学ぶわけではないので、ミラ通信では割とそこ強調してますけれど………

 

それって何も占いやスピリチュアルな基本知識、ではなくて、本当に基本的な考え方といったところです。

 

普段読書をしていたり、しっかりと映画(いい物)を見たりしてると自然と身についたりもしますけれど、こういうインプットをサボってるのに、より大いなる知恵や叡智を手に入れようとしても難しいってことですね。

 

ま、こんなこと言ってますけど、私もカラマーゾフの兄弟は途中だしな(笑、先生はすすめてなかったが)

 

私もいいインプットするよう、今後も気をつけます。

 

ちなみに私がやってるのは読了した本をバレットジャーナルに書いています。

先月は今年の中で一番量が少なくてがっかり。

1番多かったのは2月で1日1冊は読めてたのになぁ〜。

(ちなみに本以外でもインプットはしてるので、1日1冊な感じ。他に何もしてなければもうちょっと多くてもいいような)

ちょっと気を引き締めていきましょう〜

| | 23:59 | - | - | pookmark |
<< | 2/287PAGES | >>