CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
人にはわからないこだわり(笑)

昨日送信したミラ通信。

 

確認したつもりが宿題部分に間違いがありました。

 

天王星の話なのに

 

土星

 

になっちゃってるんですよね(汗)

 

ご自身の土星さんのいるサインからご自身の独自性や変化のきっかけを考察してみてください。

 

は間違えで

 

正しくは

 

ご自身の天王星さんのいるサインからご自身の独自性や変化のきっかけを考察してみてください。

 

なんですよねぇ

 

やらかしちゃってすみません。

 

そしてご指摘ありがとうございます。

 

で、まあ今日はそんな天王星よろしく………

 

大阪じゃなく神戸へ。

 

向かう最中にご連絡いただき、そっち方面は豪雨で大変なことになっている、とのこと。

 

新幹線は時刻通り新神戸に到着しましたが、いつもの駅構内に異変が!

 

めっちゃ雨漏りしてる〜(汗)

 

新神戸はちょいちょい訪れますが、こんなのははじめてみました。

 

行く先々の川も濁流!

 

そしてみんなのスマートフォンが鳴る鳴る!

 

 避難勧告、避難所だけでなく、家の中だったら2階以上にいて、谷側にいるように!との指示も(汗)

 

しかし、豪雨だったからお会いできた(お仕事お休みになってしまったそう)お方もいらして、しかも日干支が私と同じな………

 

ちょっと変わったお方!

 

お話してたら、やはり共通点が。

 

他の人にはまったくもってわからない!!!ポイントですっごい好きだった人でも嫌いになっちゃうところ(笑)

 

ポイントが細かすぎて他の人には理解できないし、そもそもそんな理由で嫌いになっちゃうってどういうこと???って話なのですけど(笑)

 

お笑いでいったらすっごい細かすぎて伝わらないモノマネくらい、わからないやつ。

 

そう言えば私の場合はすっごく憧れていて会いたかった方が目の前にあらわれたのに………

 

その方ドスピすぎて(ある意味純粋)で私の中の気持ちがパリーン!!!って粉々になったという…………

 

普通サシで会えたり話せたりするお方でもないので、その出会いは奇跡!だったのに(笑)

 

奇跡的にひとりハートブレイクにも一気に陥ったという………

 

「ミラちゃん、スピリチュアル好きなのに何が問題あるの?」

 

って思うでしょうけど………

 

いや、あそこまで語られちゃうと………

超拒絶反応!っていう(汗)

 

あぁ、この例も今日お会いできた方にお話できればよかったけど、他にも例があったので、これは話忘れてしまいました(汗)

 

たくさんお話できたり、たくさん変顔したり、なんどもハートのジャックを持ってきてもらったり(お子様に)とても豊かな時間を過ごせました。

 

雨は相変わらずすごいですが、ホテルの近くはそんなでもありません。

 

しかし、明日のセッションは大丈夫なのでしょうか???

 

ちと心配ではあります。

 

画像は新神戸駅雨漏り

| | 23:59 | - | - | pookmark |
久々にミラ通信送信!

久々にミラ通信を書きました。

 

書きはじめると……………

 

『こんなに書きたいことがあったのか!』

『そういやあのネタもあるんだけど………』

 

となるのですが、ただでさえ

 

『ボリュームがあるのですぐには読めません』

『時間のあるときに読んでいます』

 

なんて感想いただいているので、なるべく平易につるっと書いてます(汗)

 

内容を薄くはしたくないので、脱線気味のところもありつつ、サクッと触れるにとどまっております。

 

今は占星術をテーマにお送りしているのですが、昨日もタロットの件書きたくて仕方なかったです。

 

占星術って

 

12サイン(星座、でも実際の星座とは違くて均等なのでサインが適切)

10の天体(衛星、惑星、準惑星含む)

 

を中心にイメージしていきます。

 

もともと星占いや神話(ギリシャ、ローマ)に興味があった場合はすんなりはいってくるのですが、あまり親しみがない場合は、ちょっとイメージしづらいんですね(汗)

 

その点、タロットは

 

 

があるので、見たまんま!

イメージがそのまま入ってくる!

 

のでとっつき易いのです。

 

なので、一般的に占星術というと

 

12星座占い止まり

 

になりやすいのかなぁ〜

 

とも思ってます。

 

たま〜に12サインや惑星のカードなんかも出てるけど、タロットに比べるとイメージが貧弱で、コレ!っていうオススメがないんですよね。

 

占星術とタロットはイメージに共通のものも多いので、今後それらも取り上げていこうと思います。

盛りだくさんすぎない感じで(汗)

 

そして、逆に………タロットのワークの時に感じるのですけれど、占星術的な知識に興味ない方、ちょいちょいいらっしゃるのです。

 

かな〜り初歩的な12星座レベル(お子ちゃまレベル)でも???ってなさってる方いらっしゃいます。

 

『私はタロットだし関係ないわ!』

『私アカシックだし、占星術………ねぇ』

 

っていう偏見を持ってらっしゃる方もいますが、タロットの中にも占星術のシンボルは見受けられます。

 

また、思いっきり素手!のアカシックを読んでいても………

 

占星術的なことがわからないと読み解けないシンボル、イメージが出てくることがあります。

 

リーディングにまつわることは分断してるわけじゃなくて、結構な関連性があるのです。

 

野球選手がシーズンオフにゴルフをしたり、アスリートが自分の専門種目以外のスポーツをやることってあるじゃないですか?

 

あれって自分のスポーツにいい影響!があるのもあって(純粋に好きでやってる方もいるでしょうが)やってるわけです。

 

それと同じで、どの占いやリーディングが勝っていて………とかはなくて(難易度の違いはあります)

 

どれをやっても、占い、リーディング自体の学びになる!ってことなのです。

 

ミラ通信(メルマガ講座)はお手紙!っていう感じで書いてるので、お楽しみに。

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
アバター、化身………人生のキャラは身体?

3ヶ月に1度の歯科。

ちゃんと歯磨きできてるかチェックしてもらう&歯磨きだけではできない歯石などをとってもらいます。

 

治療は終わっているので歯科衛生士さんのみ。

 

1ヶ月ほど前から歯ブラシを変えたせいか、表面が上手に磨けていなかったのがショック(汗)

 

身体って自分で動かせたりするのに、ぜんぜ〜んわかっちゃいないから…………

 

身体に魂?意識?が乗っかってるって実感します。

 

アバターとも言います。

 

avatar ヒンズー教、仏教からきているのでサンスクリット語のアヴァターラが語源。

 

化身、っていうのですけど、この日本語自体分かりづらい(笑)

 

広辞苑第6版によると………

 

1〔仏〕衆生済度のため神仏が形を変えて人間としてこの世に現れること。またそのもの。生れ変り。

2 神仏・異類・鬼畜などが人間の姿をとって現れたもの。また、歌舞伎で、これに扮する時の隈取。

 

だそうです(汗)

あれ?アバター=キャラクター的な意味合いがないぞ。7版には載っているのかな?

 

Oxford Wordpower Dictionary は簡潔で

 

1 (in Hinduism and Buddism) a god appearing in a physical form

2 a picture of a person or an animal that represents a particular user on computer screen

 

とあります。

 

通常、神が人の形となって現れている状態をアバター、化身と言います。

 

シヴァの化身であるババジが有名です。

シヴァは神ですけれど、ババジは人間?物理的形態、肉体を持っています。

シヴァのアバターがババジってことです。

 

分かりやすく言うと、ここの次元に神様が遊びに来たいのだけど、そのままでは肉体を持っていないのでフルに遊べません(笑)

なので、人間の身体とつながって、人間として(中身神だけど)現れる、ということです。

 

同じことなので、キャラをゲームやソーシャルメディアでは選んだり作ったりしますけど、そのキャラのことをアバターと言います。

 

で、スピリチュアル的に言うと(やっとたどり着いた、汗)

 

魂が神の部分であって、肉体はアバターである、ということです。

魂が人間の体に入って(って言っても魂のほうがでかい!ので入りきってはいない)人間として遊んでいる、ということです。

 

あなたがマリオ(古いけど、笑)をするとしましょう。

 

マリオはアバターであなた自身がマリオとは言えませんが………

熱中すればするほど、マリオがやられたりすると「イテッ!」とか言ってしまいます(笑)

マリオはキノコをとって大きくなったり、ファイアーボール投げたり、スターをとって無敵になったりしますが、あなた自身に何か変化があるわけではありません。ただゲームをしていて面白い!ってなっています。

 

と言っても、プレイヤーは死んだりしないし(マリオは死んじゃってゲームは終わる)変化はないはずですが、ゲームは上達しますし、ゲームの中の体験ですけれど興奮したり、極端な例だとその経験を人生で役立てることもできます。何回死んでも諦めない!なんていうことなど。

 

プレイヤー=マリオ

魂=肉体

 

と同じ風に考えられるのです。

 

いつも思うのは、本当に私自身が肉体であったなら、もっと色々わかってもいいはずです。

調子が悪くなればその理由をわかるのはもちろん、そもそも調子悪くなる前にわかってもいいし、健康でもその時の肉体的な情報………強みや弱み、体質だってわかってたっていいわけですから。

 

身体を動かすことはできるけど、意識は保っていられなくても心臓も動いているし、呼吸もしているし、いろいろ体はやっていてくれているわけです。

身体を自由にすることはある程度できても、全部コントロールしたり、わかっているわけではないです。

 

それってゲームのキャラと似てませんか?

ゲームのキャラをコントロールはできますけれど、どういうプログラミングでできているか?どうやって作られたか?なんてわからないわけです(笑)

 

ゲームのキャラと同じくらい、自分の身体のことをわかっていない、ってことも言えます。

 

そういう考察をしていくと身体自体が生き物なんだなぁと実感すると同時に、自分=身体でないのかもしれないということも浮かんでくるわけです。

 

自分=身体の部分はあっても100%でないのなら………

 

身体の面倒を意識的にみる必要がありますし、わからないことがあっても仕方ないわけです。

 

病気になったり、身体が思うようにいかないと、ブチ切れちゃう人もいらっしゃいますけれど、それって身体という生き物に対して厳しすぎるような気がします。むしろこちらが溜めてしまったストレスや、身体の扱いがわるいにもかかわらず、身体が引き受けてくれているんです。

 

そう考えると身体をもっといたわることができますし………

 

アバターという視点から見れば、この人生を楽しんだり純粋に体験していくことが私たちのやりたいことなのかな?ということにも気づくでしょう。

 

ゲームのアバターのマリオが画面の中で縦横無尽に活躍できると気持ちいいじゃないですか?

私たちも人生の中でいろいろな体験ができれば、それはきっと私たち(と言っても体じゃなくて意識)も気持ちいい!楽しいということだと思ってます。

 

↓うちのアバターたち(笑)ココペリさん。18年ほど前にセドナで購入。神様なのにこんなにかわいい〜

| 身体意識 | 23:59 | - | - | pookmark |
7月大阪セッション受付終了いたしました

先日からご案内させていただいておりました7月大阪セッション

 

満席となりましたので、受付を終了させていただきました。

 

『平日だし、まあまあ直近だし………』

 

とタカをくくっておりましたら、そんなこと全く関係なく(汗)

 

 このタイミングで!

 

って方多かったのでしょうか?

 

こりゃ、気合いれていくのはもちろんだけど

 

『天使さん何かアドバイスな〜い?』

 

って聞いたら

だそうです。

 

メタトロン………

 

天使ってAngelって単語自体もそうですが、elという神という意味の語尾が付くのですけれども、

 

メタトロンにはついておりません。

 

なぜか?

 

滅多にないことですが、人間から天使になったから、なのです。

 

ちなみに双子でもう一方(弟?)はサンダルフォンと言います。

 

メタトロンはアカシックとも関連しております(汗)

 

とはいえ、「お前そりゃ無理でしょ!大変でしょ!」的カードが出なくてよかった(笑)

 

このオラクルカード、優しいメッセージが多く見られますが、『ダメだこりゃ』的なのもちょっとはあります。

 

実践、実占してると分かるのです。ぱっと見はわからないのですが(汗)

ヤバい系でなく一安心なので、予習しっかりして、セッションにのぞみます。

 

お会いできるのを楽しみにしてます☆

| お知らせ | 23:30 | - | - | pookmark |
引き寄せの法則 < 叶う、当たる が肝心

引き寄せの法則を 学んだり知ったりするよりも

 

 サクッと引き寄せられちゃう!

 

の方が楽しいと常々お伝えしている(このブログではそういう書き方してないかも)のですが………

 

私自身は 欲しい! と思ったものに対してのヒキは半端なくいいです(笑)

 

ず〜っと前にこのブログでも書きましたが………

 

とんでもない棚ぼた 2013/04/03

 

一番見たい!(しかも来日アーティスト)お方の最終日のチケットに

 

1番

 

がきたわけです(笑)

 

これを機にもっと拍車がかかり…………

 

 1番ばかりの使用済みチケットの束

 

もあるくらいになってしまいました。

 

このお話をすると

 

「私もそのコツ知りたい!」

 

と強烈にアピールされるのですが…………

 

ワークにするには絶対数少ないっていうか(苦笑)

 

ま、少なくても趣味ではじめてもいいような気もしているのですけれど。

 

機会あるごとにやらないと鈍っちゃうし(笑)

 

チケットやらそういうのもいいけれど、一般的には

 

 運が良くなって…………宝くじやラッキーや懸賞に当たりたい!

 

ってことなんだと思ってるのです。勝手に(汗)

 

そんなわけで2ヶ月ほど前から気になったものだけ応募するようにしたのです。

現時点でまだ10件いくかいかないか。

 

するとどうでしょう………

 

一応当選者みたら名前載ってるじゃないですか!(笑)

しかも東京都のトップ!トップ当選?(爆笑)

 

でもよくいる名字なもので、届かないことにはなんとも言えないし〜

 

しかし、やはり私だったようです!

 

ハガキもあるけど、ネット経由でアンケート申し込んだのですが、ネスカフェのマシンはさすがにハズれてしまいましたが、残念賞的なのは当たった!という。

ハートのミトン(笑)

使おう〜

 

そんなこんなで早速当ててしまったので教える資格はちょっとはあるようです。

ワークやれってことかもしれませんね(笑)

| 豊かさ | 23:59 | - | - | pookmark |
天使でもガイドでも………会うに限る!(笑)

天使といえば、メジャーどころ(笑)が

 

ミカエル

ガブリエル

ウリエル

ラファエル

 

です。

 

これらの系統の天使に守られている方はかなりいらしゃって、よくお見かけしますが………

 

先日

 

 ラジエル

 

さんの系統のガイドがいらっしゃる方に出会いました。

 

それを見つけた時、

 

『おっ!あれあれ?でも似た名前なかったっけ?ラジエル?ラグエル?どっち???』

 

って確認とってしまいました(笑)

 

似た名前、ややこしい?名前が多いです。天使さん。

 

 ラギュエル(ラグエル)Archangel Raguel

 神の友 協力 協調 秩序

 

 ラジエル Arcangel Raziel

 神の秘密 錬金術 秘技 示現

 

セッションしながら、天使本で確認させてもらって、やっぱりラジエルで合ってるなぁ!とホッとしました。

 

目に見えない世界を見る時に、きっちり見えるに越したことはないですが、見えただけで

 

『なんだこれ?』

『意味わからない』

 

なんてこともなくはないです。

 

天然で見える方に多いです。

 

ある程度知識や情報があることで識別できることが多いのです。

 

ガイドや神様的な存在に出会った時、すでに出会ったことがあるものは一発でわかりますが、そうでないものは徐々にわかっていくしかないのです。

 

今回の場合は、天使!っていうのはわかったし、『あれ?あんまりお目にかかったことないお方』くらいはわかるのですが、そこから先は自分のすでにある知識から浮かび上がってきたものを使ったわけです。

 

『ラ………からはじまるけどもちろんラファエルじゃなくて………え?ラグ…………なんですか?

 ラジエルとラグエルだったらどっち???』

 

的な(笑)

 

グルメと同じで食べたことあるものはわかっても、初めて食べるものはよく分からない………

そんな感じなのです。

 

あまりお目にかからないものに出会わせてもらうと、『おおっ!(喜)』っとなるだけでなく、早速調べて、次出会った時はもっと早くわかるように情報を整理するのです。

 

アークエンジェルカードでも早速確認しました。

上ラジエルさんカード

下ラグエルさんカード

 

司るものが錬金術と人間関係ではやはりイメージがはっきり違うものですね。

| 天使 | 23:59 | - | - | pookmark |
たまには哲学も。スピリチュアルを理解する土台にもなる
イマヌエル・カント
集英社
¥ 1,404
(2015-06-26)

私が手にとったのはこのバージョンですが………

いろいろなバージョン出てますのでお好みで。

 

この本の訳は池内紀さんがなさっていて、ドイツ文学者です。

ゲーテの翻訳が多いようですが、私はカフカの訳で出会いました。

 

難解な文章も読み易いです。

 

もちろん哲学好き!な方は哲学やってる方の訳の方が馴染みがあると思いますが、一般的にはこちらの方がオススメかもしれません。

 

とはいえ、本の構成が変わっていて、前半は写真とカントの本文のフレーズ、後半本文という形ですので、本文だけ読みたい方にとっては

 

「前半いらない〜」

 

ってなるかも。

 

本文は補説が込みで53〜90ページまでしかないちょっとの文章なのであっという間に読めます。

 

世界のリーダー(政治家)、この本全く読んでないか、読んでも無視なんだろうなぁ〜

 

とちょっと唖然。

 

もう2000年以上前のギリシャでも政治家の徳に関して議論されているし、多くの哲学者が平和について述べているのに、リーダー?権力者はそういうの興味がないんでしょうね………

 

興味ないから戦争できたりするんでしょうけれども(苦笑)

 

今の政治とも重なることがものすごく多いし、カントが住んでいたケーニッヒスブルク(現カリーニングラード)は様々な民族がいたので、そういった中でも平和にやっていける考察が端的に述べられています。

 

現実と離れていて理想や机上の空論にしか感じられなかったり、今の平和からはかけ離れた状況をより認識したりでがっくりきちゃうかもしれませんけれども、

 

平和とは何か?

 

って考えてたり、今の世界情勢に疑問がある方はオススメです。

 

哲学の本ってすごく難しく捉えられがちですけれども、論理に沿って展開されているのでスピリチュアルな本よりも内容はずっと簡単です。

 

スピリチュアルなことって論理も超えているものが多いですから、かえって難しいですし、もしもスピリチュアル的なことが論理的になかなか理解しづらいのであれば(要するに頭ではわからなくてスッキリしない)哲学の本をぼちぼち読んでみることもオススメです。

 

哲学の本のいいところ(どんなものであっても)は、自己認識が深まりやすいということです。

 

哲学者によって主張が違うので、自分が普段考えていることや、信念もあぶり出してくれるのです。

 

もちろん論理的に考えるとは?言葉とは?という理解も自然と増してきますので、メンタル、言霊的なものも学んでいけます。

そして、スピリチュアルオケラになることもなくなります。

論理的になると『それっておかしくね?』ってわかるので。

 

著者のカント先生は著作の内容だけでなく、以下のことが有名です。

 

・生涯独身で80歳まで生きた

・とにかく規則正しい生活で、カントが散歩する時間が正確だったので、それを見て時間をわかったり、時計がズレているのを直したりした

・ケーニッヒスブルクから出なかった

 

奇人変人扱いされてますが、文章読むとユーモアのセンスがあるのもわかります。

もちろんこの著作でも検閲に引っかからないように工夫してるのがみてとれます。

 

ケーニッヒスブルクは当時、バルト海の真珠として称えられた(ハンザ同盟)のですがイギリスの空襲により旧市街の98%が被害を受けてしまいました。

 

が!………カントのお墓のカント廟だけは残っているそう。

カントすごいな(笑)

 

カントがいた頃は西からリューベック、ダンツィヒ、ケーニッヒスブルクのハンザ同盟の都市が栄華を誇っていたそうです。

 

リューベックはハンブルクから電車で1時間弱のところにあるので訪れたことがあります。

こちらも空襲でやられてしまっていて、マリエン教会の被害にあった鐘がそのまま残されていました。

 

↑教会のパイプオルガン。空襲にあってるのでその後作り直したものなのが残念ですが、

バッハもここにパイプオルガンを聞くために遠路はるばる通ったとのこと。

 

日本では戦争の被害をそのまま残しているのは原爆ドームですが、東京にはそういうところないので、もっと残してもいいのではないかな〜とも思います。

ちなみに、東京の某公園、表面上はなんともないですが、戦争被害のエネルギーがまだあったりします。未だに暗い気持ちになったり気持ち悪くなっちゃう人もいるくらいです(汗)

 

補説の中には

 

 戦争に備えて武装している国は、大いなる平和の可能性に向けての哲学者の言葉に、耳を傾けなくてはならないということ。

 

 国家権力の代理人である法律家よりも哲学者に優位を認めよ、というのではない。

たまには哲学者のいうことに耳を傾けよ、というだけのこと。

 

と、あります。

 

ホントにそうしてほしいものです(苦笑)

| | 23:59 | - | - | pookmark |
7月大阪セッション受付開始しました

7月大阪セッションが確定しました!

 

7月大阪セッションお問い合わせフォーム

 

フォームよりお問い合わせくださった方に詳細のご案内をお送りいたします。

 

ミラ通信で昨日からご案内はじめておりますので、枠に限りがございますがご了承ください。

突然&平日なのもごめんなさい〜(いつもか、汗)

 

今までウェイト&マルセイユで旅してましたが、トートも今回デビューさせます!

セッションルームではすでにお馴染みさんですが^^

お楽しみに〜

| お知らせ | 20:00 | - | - | pookmark |
私の周りに夏好きが多いのは………知らなくても自然とひかれる命式から見る相性。

史上最速の梅雨明け………

 

「やった夏だ!」

 

と嬉しい方も多いことでしょう。

 

しかし、私は憂鬱です(笑)

 

暑いの………苦手なんですよね〜。

 

『あぁ、クーラーなしでは暮らせないじゃないか!』

 

というのが正直な所。

 

しかし………

 

セッション入る前にお天気の話をしたり、仲の良い方に

 

「もう夏なんですね〜」

 

的な話題になると、多くの方が………

 

「えぇ!私、夏、大好きなんです!!!」

 

とお答えになります。

 

「ミラさんは夏嫌いなんですか〜?」 と聞かれ

 

「夏も嫌いだけど、南の島も、行ってみたけど好きじゃなかった………ていうか体調崩した(汗)」

 

という気のない返事になってしまいます。

 

よくよく考えたら………

 

私自身の命式は火。気学(ちゃんと男女違うやつよ!男女が同じ星は日本独自のもの!)でも火。

 

そうなんです、火を必要としている方が自然と集まっているわけです。

 

火=季節で言えば夏です

 

だからみんな夏が待ち遠しい&夏が来た!嬉しい!

 

なんですね(汗)

 

自然と必要なもの、ご自身にとってありがたい?相性のいいものを見つけていらっしゃる

 

と言えます。

 

夜は某ライブへ。様々な楽器、歌の方の超絶テクニックを目の当たりにしました。

 

あまりにすごいと身体がノってるのが止まっちゃって………

 

目が点になって眺めていました(笑)

 

トランス状態、瞑想状態になっちゃって(笑)

 

もちろん身体動いてたって瞑想状態やトランス状態にはなれます。スーフィズムの回転舞踊や、クラブにハマる人がいるのも、身体を動かしながらそういう意識状態になれるから。

 

とはいえ、静止し続けちゃってずーっと見入る、静かな気持ちになる、それもトランス状態、瞑想状態で気持ちのいいものです。

 

ここのライブハウスは久しぶりでしたが、お酒もご飯も美味しいです(笑)

友人にタコスをご馳走になりました。ビールにぴったりだった!

 

夏の話に戻りますけれど、彼らも私のように「えぇ?梅雨明け?」と驚いているかもしれません(汗)

雨降らないとこの青さは維持できないのでなんだか可哀想です。

| 中国の占い | 23:59 | - | - | pookmark |
健康にまつわることは………お医者さんの領域???

以前にMちゃんから、

 

「肝臓にきているかもしれなないから、肝臓のサプリを飲む」

 

的なお話をうかがった時に(タロットの時に)

 

「肝臓というよりも、腎臓な気がするので(Mちゃんの命式と中医学から推測)腎臓のサプリのほうがいいかも?」

 

というお話をしました。

 

で、最近腎臓のサプリを飲んだり、腎臓をケアすることをしたら、調子がいい〜、とのこと。

 

とはいえ、Mちゃんは鵜呑みにすることなく(これ、占いやスピリチュアル、まあそれに限らず誰かからアドバイス受けた際には大切)

 

「一応肝臓系も1ヶ月試してみる!」

 

とのことでした。

 

Mちゃんとは反対に……………

 

自分の身体のことを人任せ〜というか、悪い意味で人のせい?にしてしまう方というのは多いです。

 

お医者さんにかかっても、直らなかったら、お医者さんのせいにしてしまう………

 

そういったパターンです。

 

『医者は身体の専門家なんだからなんでそうなったかわかるでしょう?』

『お医者さんなんだから治る方法アドバイスできて当たり前でしょう?』

 

って心底思ってる方というのはかなりの数いらっしゃるのですけれど……………

 

お医者さんの腕が 超一流!!! だったとしても

 

 完治しない

 

ならまだしも

 

 亡くなってしまう…………

 

なんてことは日常茶飯事です(汗)

 

「いやいや、そんな話聞いたことないし!!!」

 

と反論なさるお気持ちもわかりますけれども………

 

ここでちょっとした事実?をお伝えします。

 

『どうして自分は最善を尽くしているのに、救えない命があるのだろう?』

 

という動機でスピリチュアルだったり目に見えないことを探求しはじめるお医者様もまあまあいらっしゃるのです。

 

医者は、医療、科学で人を救うのでおおっぴらにはそういう体験、経験をおっしゃる方は多くはないのですが、実際にそういうワーク、スクール、レクチャー、セミナーにいらっしゃるのです。

 

そういった問題をわかってらして、医療従事者のみ受け入れているコース、というのもあるのも事実です。

スピリチュアル、または目に見えないことを扱ってるティーチャーの側がそういう問題をわかっていて、

 

 きちっとそういうコースを設けている&そういうお医者さんや医療に携わる人にサポートしたい!

 

と切実に思っている、ということなのです。

 

お医者さんは医療を通じて、誰かを救える!(家族も)と思って取り組んでいますが………

 

救える救えないの問題や、そもそも身体の責任を持つのは誰なのか?という問題をはらんでいます。

 

どんなにすごいお医者さん、研究者、スキル!があってもどうにもならないということがあるのです。

 

それはその患者さん自身にしかどうにもならないことだったりします。

 

 むしろどうにもならない、

 

を選択している場合もあるくらい(涙)

 

 じゃあ健康って誰に責任があるのでしょうか???

 

ここまで読んでくださった方ならお分かりになっている可能性が高いです。

 

その身体を(身体意識)を持っている?乗っかっている? 本人 です。

 

なので………先ほどあげたMちゃんのアプローチというのは至極真っ当!!!!!

 

なのです。

 

みんながみんな人体実験!!!!!

 

なのです。

 

本人が いい!!! と心底思っていることをやったり…………

 

実際にMちゃんのように試してみて決めるのが ベスト! なのです。

 

スピリチュアルや心理学的にいうとMちゃんは 

 

自立している

 

とも言えます。

 

とはいえ………Mちゃんははっきりしないことは嫌いなのでお医者さん大好きです(笑)

 

お医者さんからの意見を基に いい意味で人体実験 できているMちゃん……………

 

今後も元気でやっていけることでしょう〜^^

| 健康 | 23:59 | - | - | pookmark |
<< | 2/290PAGES | >>