CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
文言の選び方、文章から望みが叶うか叶わないかがハッキリ!わかります

5月にフラワーエッセンスを申し込んでくださった方限定で

 

申し込みフォームに書いていることを添削希望の方は伝えてね!

 

ということをしました。

 

フォームには4つのレベル(スピリチュアル、思考、感情、身体)の現状についてと、

今困っていたり解決したいこと、

それの反対の解決した状況、ゴール、ビジョン

 

の6つの項目について記入してもらっています。

 

これを見て意図しながら、フラワーエッセンスのボトルを選んでいくのですが、思考で、○○には××!といった選び方はしてないので、私のインスピレーションで選んでいます。

 

なのでフォームの文言、文章の上手い下手はエッセンスの内容には関係ないですが、

その文言の選び方、文章で

 

「これは叶うよね」

「こういう書き方しちゃうと………ちょっと難しいかも〜」

 

というのがはっきりとわかります。

 

フォームに限ったことではなくて、セッション中にお話しされることはもちろん、セッションを離れた友人などの会話でも

 

「この人すぐにその目標は達成しちゃうだろうな〜!」

「ありゃりゃ、困ってるっていってるけど、全く変える気ないねぇ」

 

など、今後どうなるかがやはりわかります。

 

占い、リーディング以上に(汗、いいのか悪いのか?)ハズれがまずないです。

 

だめだこりゃ状態だったことでも、うまくいく前に言葉自体も変わってきます。

 

ということは、言葉の使い方を変えられれば、物事もうまくいかせることもできるということです。

 

ちなみに私はそれをわかっていて、特に書く時は、ものすご〜く気をつけています。

デスノート並みに(笑)書いちゃったら叶っちゃうから。望んでることならまだしも、望んでないことを叶えちゃうこともなくにはないから(汗)

 

なので、言葉の使い方や、現状認識やビジョンへどうつなげていくのか?ということを含めて、フラワーエッセンスだけでなく後押しできるなといいなと思ったので、募集しました。

 

全員の方から私も!僕も!となっちゃったら大変でしたけれども、ほどほどの希望者だったので、すぐに終わるだろう!と思いつつ取り組んでみると………

 

いやぁ〜、

言葉というテーマだからか?

私自身の言葉に対してのこだわりからか?

そもそも私の持ってるサイン乙女(乙女座)気質からか………

 

時間は振り返ってみればそこまでかからなかったけれども、思ったよりいろんなことを添削、ご指摘してしまっていました(汗)

 

それぞれ個人差ありますが、そこそこの分量で驚かれた方もいらっしゃったようです。そういうご感想もいただきました(笑)

 

せっかくだからツッコまずにはいられなかったし、ツッコむことで改めて私自身の勉強になりました。

 

『そっか、そういう書き方しちゃうとかなわないな〜』とか、『客観視につながりづらくて、先に進んでいくことが難しいな〜』など。

 

お願い事やアファメーションを書く際に色々やり方がありますが、ただどのやり方が正しいということではなくて、どういった観点から一つ一つのやり方があるのか?ということも、私にとってはとても理解できるところです。

 

やり方の違う派閥?が争っているのをみると、やり方のみにこだわっていて、どういう過程、考え方から

 

現在形がいい!

いや現在完了形だ!

いやここは〜ように!だ!

 

となっているのかがうやむやにされてしまっています。

 

今3つのパターンをあげましたが、どれも間違ってないし、別の意図や叶った時の感覚や、どう叶えるかの思い?があるのです。

 

そこをわからないで これを使うのが正解だ! っていっちゃってることの方が全然言葉大切にしてなくて本末転倒だと思います。

 

とはいえ、叶う時の書き方よりも、圧倒的に望みが叶わない書き方、客観視できない書き方、過去に自分を縛り付けてしまうような書き方といったネガティブなものはとってもはっきりしてますので、

 

これこれこういう書き方だど、○○な理由で叶わないんですよ〜………だから禁止!

 

とかはっきり添削では書かせていただきましたが(苦笑)

 

なので、大切なのは叶える言葉も大切だけど(あとありがとう!って死ぬほど言うとか感謝の言葉を述べるとか、様々。ホオポノポノも然り)

 

 いかに願いを叶えない言葉を言わない、使わないか

 

という方が重要だと思ってます。

 

それには叶う方向のこともわからないと、そりゃわからないので、どちらも大切になりますが(笑)

 

運にまつわるテーマでも触れてますが、皆様いかに運をあげるか?にこだわってらっしゃいますが、むしろ普段から

 

いかに運を下げないことをしないか?ふつ〜にしてるか?マイナス要因を作らないか?

 

ってことがずっと重要になります。

 

添削させていただいたものはありがたいことに使用許可も頂いたので、ミラ通信などでもご紹介できると思います。お楽しみに〜

ご協力くださったフラワーエッセンスを好きで使ってくれてる方!ありがとうございます。

 

 

百合?そんなに大きくない〜

| 言葉 | 23:59 | - | - | pookmark |
休める人、休めない人

待望の………オフ!

 

オフといってもセッションがないだけで、することはセッション以外の盛りだくさん!なのですが………

 

セッションある日はセッションが当然のごとく優先事項になるので、他のことはセッションがない日にやることが多いので、一般的な休みと言えるかどうかは???です。

 

ブログも更新してるし(笑)メルマガの準備もしてるし。がっつり読書もするし。

 

「お休みの日には仕事のこと考えないでいたい!」

「仕事とプライベートははっきり分けたい!」

 

って場合はお勤めの方がいいのでは?と思うこともしばしば。

 

まあ私の場合は仕事と趣味がごっちゃなのでそこまで嫌ではないけれど………休めないのがキツいだけで。

 

ちなみに休みめないのがキツイ!っていうのはチャートにも命式にもあらわれていますね(汗)

 

もちろん、逆の方々もいらっしゃいます。

 

その方々がおっしゃるのは

 

「休まないと、って思っているのに休めない」

「仕事してる方が落ち着く」

「休んでるのがもったいないと思う」

「どうやったら休めるんでしょう?」

 

など。

 

特に最後の どうやったら休めるの? っていうのは休むの大好きな私としては

 

『どうもこうもほっといたらどこかで休んじゃうし!』

『気がつくとぼーっとしてるし!』

『ほっといたらいつまででも休んでいられるし!』

『何もしない(建設的なこと)日は最高だし!』

 

って思ってるタイプなので、不思議に思いますが、もちろん対応策はあります。

 

「休むのも仕事のうち!って言うじゃないですか?」

「休んだ方が仕事の効率上がりますよ〜」

「休まなかったことで体調崩したりして予定通りいかない方が嫌でしょう?」

 

って。

 

人生を仕事や効率的なことに結びつけるのが好きなわけですから、全てを仕事に結びつければいいわけです。

 

仕事のために休むんです(笑)

 

こう言う方にオススメするのは、仕事とプライベートの境目がない生き方です。

 

もちろん、仕事大好きでも自営やフリーランスが向いてない例も稀にありますが………

 

つい仕事しちゃう人ほど自分の頑張りが報われる形態で働いた方がいいわけです。

 

「それってお勤めだと頑張りが報われないってことですか?」

 

ってツッコミありそうですが、お勤めだと報われないまでは言わないけれども、報われにくいこともあるし、さっぱり評価されないことも悲しいことによくあるからです。上の人との相性悪くて、ものすごく悪い評価されちゃうといった話もありますしね。

 

では報われやすい仕事ってなんでしょう?

 

中でも報われやすいのはお客様相手の仕事が報われやすいです。

 

上司とか組織とか会社とかっていう存在達よりも………ずっと評価がわかりやすいです。

 

もちろんお客様もいろんなタイプの方がいらっしゃるので、こうしておけばいい!ってわけではないけれども、

 

上司のメンツや組織の都合や会社という大きな生き物(実際個よりも組織の力学が発生する)に比べると、とてもわかりやすいです。

 

お勤めであれば、完全月給制よりも、完全歩合制or一部歩合制のお客様の評価が個人の評価(お給料)につながる働き方を選択するといいでしょう。

 

休めない人って、ワーカホリックって言われてますが、これもチャートや命式にはっきり出やすいです。

 

私からしたら、とてもうらやましいですが〜(汗)

 

○き方改革と言われてますが、まずは自分がどういう働き方がいいのか?っていうことの方が先で、みんながみんな同じじゃないので、その辺が融通きく社会や組織になっていくといいのですけれど………

 

私が一番よくわからないのは、希望日に有給取れないとか、有給とるのに理由がいるとか………

 

一人いなくなったら回らない=微妙な組織ってことなんだけどな(汗)

もしも私が会社組織に入るのなら、休めるから入るけれどもな(汗)

 

オフですが、フラワーエッセンス作成したり、とある準備(これまあ大変。もちろん仕事)をしたり、今後のto doを改めて見直したりもしました。

 

オフっぽいことは自然教育園で超ゆっくり散歩したり、夜も散歩したり。

疲れたな〜、帰りはバス乗っちゃおうかな〜と思って歩いた距離スマホで見たら10キロ超えてました(笑)

 

バスで帰りましたとさ。

 

 

一昨日はブルーシール、昨日はジェラートのことを考えていて、結局食べなかったのだけど………

お姉さんサイキックですか?(笑)

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
見てきたように語るのは別の転生の記憶?

セッションでは珍しいけれども過去世(別の転生)ネタ。

 

スピリチュアルな学びをされている、されていた方だとそんな話になることもよくあります。

 

いつもはヨーロッパ方面の転生が出てくる方ですが………

 

リアルでもどういうわけだか韓流ドラマにハマった!とのことで、ちょっと見てみると………

 

まずバシッときたのが

 

済州島(チェジュ島)

 

そう申し上げると

 

「え〜、そこはあまり行きたいとも思わないし意外!」

 

とおっしゃいましたが、他には

 

京城、漢城、瀋陽といったワードが出てきます。

 

頭の中に漢字が浮かぶのです(汗)

 

漢城(李氏朝鮮時代)→京城(都を表す言葉。韓国はソウル。中国は北京)→ソウル

 

だそうな、調べると。

 

瀋陽は後金(後の清)の都ですから、中国だわな………

 

ご本人的にはセッション中には「???」ってなってたところあるようですが、調べてきて色々つながってきたそうです。

 

転生がある時代ってまるで見てきたように語ってしまうんですよね、無意識に(汗)

 

そのかたも、そんな語り口でしたし、そうなってしまうことを驚きをもって教えてくださいました。

 

私はフランス革命を見てきたように語ります(笑)

 

疑問に思って某アカシック第一人者G師匠に聞いたところ………

 

ルイ16世やマリーアントワネットより早死らしい(笑)

 

貴族側のくせに革命応援していて、貴族側の人間にドブに頭突っ込まれて死んだらしい………

 

通りでフランス語も嫌いだったし、パリにもひかれない(行ったことはある)わけだ………

 

フランス語やりゃできるんじゃないの説!も浮上(笑)

 

ラテン語やっちゃうし、語学好きなんだしどうなの?ってなってますけど………

 

やるにしても最後だろうなフランス語(笑)

発音苦手っていうかできないし。ドイツ語だったら大丈夫だけど。最近英語もなんとなかってきたけど。

 

ちなみにその方はフランス語もできるかたです。なんだけどそのときはロシア人の転生に見えましたが(笑)

おまけ?ですが、いろんな死に方なさってる模様で、死に方コレクション?拷問コレクション?な魂なのかな?

 

興味ない方には全くもって興味がない別の転生の話。

そもそも一般的には(スピ好きな人は別よ)眉唾!っていうか

 

「覚えてないし知るわけもない」話ですから………

 

ただ、ごくたまに、知るもんか!わかんねぇ!状態だったのに

 

「あの〜、なんだか別の記憶みたいなのが蘇って………」

「夢で○○○○な景色を見て………」

 

ってなってご相談にいらっしゃる方も。

 

なんかのきっかけでフタが開いたり、なんらかの出会いである転生が濃くなって浮き上がらずにいられない感じになったり、などで触れることになることもあります。

 

生まれ変わってるかどうか?はリアリティがないかもですが、どういうわけだか別の人生(自分なのか他人なのか魂なのかはいろんな捉え方があります)につながったり、データを共有?みたいなことが起こってもいる、ということになります。

 

データ移行したら前のパソコンも新しいパソコンもほぼ同じ。

 

もうちょっと身近な例だと、スマートフォンもデータ移行したら、本体は違うけどほぼ同じでしょ?

 

ネットがらみと魂がらみはとってもそっくりなので、どちらかがわかっているともう片方もとてもわかりやすくなるんですよ〜

 

 

よくみてるといろんな種類があるわ〜

| アカシック | 23:59 | - | - | pookmark |
好きだったのに好きじゃなくなっちゃったのはなぜ?

一昨日、昨日と遊んだので、さすがに今日は散歩お休み。

毎週50キロもいいけれど、やりすぎると急にやりたくなくなっちゃうから無理はしません。

 

完璧主義者で完璧にできなくなっちゃうとやめちゃう!って方も相当数いらっしってセッションでもそんな話をうかがう事多いですが、全くもって完璧主義者ではなくテキトー主義なので休むときは休みます。

 

仕事もそうなんだけれどもここのところ休めない………

仕事は好きだけど、休みも大好きだからバランス肝心だよな〜………

フォーム打ち間違えで休みなしって、打ち間違え=休んどけ!なタイミングな気がするけどもう遅い〜(苦笑)

 

休みはなくとも、自分を甘やかしながら(ゲームオブスローンズ見まくり!笑)楽しくやってます。

 

セッションでは

 

今までとっても大切にしていて大好きな趣味なのに、前ほどそうじゃなくなってしまった………

どうしちゃったの私?

 

という話が出ました。

 

好きなことや趣味って義務でも強制でもないので、なんで?って疑問に思わなくてもいいのに、

なんで?って思っちゃったら気になっちゃうのはわかります。

 

ちなみに私はTV見るの大好きで、特に刑事モノや2時間ドラマ、見られる限り見てましたけれども………

もう1年ほど自分のうちでは見てません。

 

てか見られないんだけど(笑)TVに縦線入って壊れちゃってよく見えないから(笑)

 

ゲームオブスローンズ見はじめたのも、なんだか『もう1年もシリーズ物なんか見てないから、まあ見てもいいか』っていう解禁な気分になったから。

 

TV好きだったのにやめた理由は、一番はTV壊れたからですが、同じくらいの大きな理由は

 

本を読みたいから

 

でした。

 

1日1冊は読もう!って昨年夏はよっぽど忙しくない限りはそれをやってたので、TV見てる暇ないんです(笑)

英語の勉強もほぼ毎日しているし。

 

この私のTV卒業は

 

 他にもっと重要なことができたから

 

という理由でやめる!なので単にTVが弾き出されちゃっただけなのですが、本日伺った話はそのパターンとは違います。

 

全体をリーディングしてみると………

 

以前にのめり込んでいた楽しみからは足を洗う(別に悪いことじゃないけど、笑)だけでなく、何か用意されているものや、教育を受けたりなどして学ぶという時期は終わった………と出ていたんです。

 

本人の変化により感じ方が変わったとも言えますし、例えて言えば、

 

今まで来ていた服が着られなくなっちゃった………

自分が大きくなったのを知らなかったけど気がつくと大きくなっていた………

着られない(面白くない)ものはしょーがない……

 

というご自身の成長によるものでした。

 

これこそ、卒業!と言っていいものですね。

 

私のはTV卒業!というよりは本やら別のことに乗り換えただけですから(汗)

相変わらず何かから吸収したり学んだりしていることには変わりがないんで。

 

卒業というとさみしいですけれども、そこにいたところでもうそれ以上どうにもならないので、めでたい!ことですよね。

 

受け身ではなくて、能動的な趣味を見出されることと思います^^

 

一応、何かが急に好きじゃなくなっちゃうパターンを書いておきますね。

 

・他に好きなものや優先する物事ができた

・自分が変化、成長した

・関わっている人との縁が完結、消化した(縁が切れた、ともいう)

・ストレスがかかりすぎていてそれどころじゃなくなった(1番最初のに近いけど、ちょっとネガティブバージョン)

 

一番最後のパターンは結構困った状態になることも多いので、この時だけは大ごとです(汗)

ストレス要因を取り除いたり、ストレスを軽減させる必要がありますから………

 

あ、これ好きな人にも言えますよね(笑)

 

・他に好きな人ができた(汗)

・自分が変化、成長した

・関わっている人との縁が完結、消化した。違う道に進むことに

・ストレスがかかりすぎていて相手どころじゃない

 

相手が人であったとしても、まあしょうがないことなので、あんまり悩みすぎないでください。

ず〜〜〜っと一生を通して何かを好きでいる!っていう方が変態(いい意味)というか変わっているとも言えるので(笑)

 

何か好きなことを見つけよう!ってなると一生モノを探すパターンをよく見ますが、そもそも一生モノが見つかるかどうかなんてわからないですからね〜。

あんまり一点豪華主義(?)を目指さず、その時好きな物事に囲まれることをオススメします。

 

 

このぐらいの青紫が一番好きだなぁ〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
眩しすぎる人 

同じようなことは続くのだけれども、本日も

 

「私普通だと思ってたのに………」

 

案件でした(汗)

 

本当に裏表がない人

太陽のように明るく、闇を照らしちゃう人

 

そんな方もいらっしゃいます。

 

北風と太陽 という話があって、北風では旅人のマントを脱がすことはできなかったけれども、太陽が温めることでマントを脱がせたというマント脱がせ対決やってましたけれど………(え?彼らは野球拳なのか???いまTVとかじゃできないね、汗)

 

太陽だって度が過ぎれば………

 

眩しい

暑すぎる………

 

なんてことが起こります。

 

松岡修造が熱すぎる!

そしてなぜか彼がいるところが暑いのでは?(本人はそう言われても困ってるらしいですね、汗)

 

っていうのと似ていて、明るすぎる人を見てて………

 

『素敵だと思うけど………自分のこと考えるとつらい………』

『ついていけない………』

 

って方もいらっしゃるのです。

まあ暗めっていうかネガティブ目な種類の方々。

 

明るい太陽さんはご自身のことを雲に隠れて覆い隠したり、月だと思ったり、光るのをやめちゃったり………

そんな風にして自分を隠す必要は全く!!!ないのですけれども………

 

その明るさゆえ、近寄れない人、焼きつくされちゃう?人、羨んじゃう人たちもいるってことをわかっておくと、より生きやすいくなります。

ほんのちょっとだけ様子見たり、場合によっては手加減したり。

 

自分を出さない!っていうことじゃなくて、出すにしてもちょっと合わせるというか。

 

子供に物事を説明する時に子供のレベルや目線に合わせてあげるのと同じ感じで。

 

そうすると

 

「なんで相手がこうなっちゃうのだろう?」

「どうして自分がうまくいかないパターンってこうなんだろう?」

 

っていうことが少なくなりますし、そうなりそうであればそうならないようにも対処することができます。

 

木星王先生が星占いの本で書いてらっしゃって(私もとっても同意してます!)

 

占い師に最も向いてる星座は 魚座

占い師に最も向いてない星座は 天秤座

 

とのこと。

 

天秤座は裁判官などの白黒はっきりつけることや、プロデューサー向き(白黒ではないが、ある程度のところで線を引く必要がある。調和する点を提案し、推し進めていく仕事)なのですが、占いはダメなのです。

 

占いって、もともとはっきりしないことですし、ご相談の中では答えが出ないまま悩み続ける方もいらっしゃいます。

 

その曖昧さに天秤座は耐えられないのだそうです。

 

ちなみにここの○○座は正確にはサインのことで、何も太陽星座(12星座占い)に限ったことではありません。

 

反対に魚座はなんでもあり!なので、どんなことだろうと受け入れ、包み込むことができます。

どんな人にも合わせられるともいえます。

 

天秤座の方がどんな人にも合わせられることで有名ですが、これって社交的だったり、若干浅い部分での合わせる、ってことだったりします。

深いレベル?闇のレベル?も含んだものに合わせるのは、調和が好きな天秤さんには苦痛です。

 

天秤要素の強い方が

 

「自分は誰にでも合わせられるし。どんな話題も平気だし!」

 

と思って占いの世界に入っていくと、がっかりしちゃうこともあるんです。

 

本人的には

 

『いいアドバイスも出せてるし、相手にも合わせられてるし………でもなんか疲れる〜のはなぜ?』

 

って思うのですけれど、それは綺麗な相談ばかりでもないし、理想的な答えを提案しても必ずしもみんなそうする、そうできる、調和を重んじるってわけでもないから………

 

だんだん幻滅してくるんですよね(汗)

 

こういう場合は、

 

『そっか自分が綺麗な世界が好きなんだな』

『暗くてドロドロ好きな方もいるんだな』

『答えを求めてない人もいるんだな』

 

ってわかったり合わせるだけじゃなくてどこかで共感すると天秤要素が強くても占いやっていけることと思います。

 

輝いていたり、強かったり、美しいことって素晴らしいことですが、それを受け入れられないタイミングの方、そして好まない方、苦手な方っていうのもいらっしゃる、ってことがわかると、より生きやすくなります。

 

夜はちょっと不思議なご縁もあってお誘いした方とライブへ。

 

ツーマンで、前半が夜、後半が昼!って感じでした(笑)

対照的だけど仲良しさんな模様〜

 

ちなみに私は音楽はノリがいいのも好きですが、暗〜いのも大好き。

魚座だからカオスオッケー!なんですね。

 

噂というか実感もありますが、

 

 明るい人ほど暗い曲をつくる

 暗い人ほど明るい曲をつくる

 

っていうのってホントはどうなんでしょね?(笑)

 

自分に少ない方の要素のあるものを作っちゃう説………

機会があったらプロに聞いてみよう〜

 

ライブ後はライブハウス目の前のお店にサクッと入りました。

見てからに雰囲気よくて美味しそうなメニューが看板にあったので。

 

超大正解!

こんなところにこんな美味しくてリーズナブルでサービス行き届いてる店があるのか!!!と。

 

また行こう〜(笑)

 

近所でも2件目いって今日もよく飲みました!ザ魚座!(笑)

 

 

気合いの入った看板。気合いが入っていないのも見かける時あるので、

やっぱり気合いは大事。ライブハウスの店員さん頑張って〜!

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
自分のすごさに気づかない人 気づく方がおすすめ(笑)

セッションではマウンティングやら時間を奪ってくる人たちに今まで気づかなかった方について。

 

チャートや生年月日を一目見ただけで

 

「わ!これは普通じゃないぞ!」

「自分の生き方を貫くな!」

「あ、セクシャリティが○○よりだなぁ」

 

と人生での重要な役割や特徴に気づくことがあります。

 

と言っても、こういうことを言うと

 

「え?私ってそうなんですか???みんなこうなんじゃないですか?」

 

って控えめにおっしゃる方と言うのがいます。

 

チャートや命式に出てることを自分で気づいてない、パターン。

 

俗っぽい例だと美人や美男子なのに、自分でそれに気づいてないパターン(苦笑)

客観視ができない、と言うよりは本当に謙虚な方がほとんど。

 

自分で思ってる自分は普通!なのだけれども、周りから見たら全く普通じゃないのがわかったり、周りに一見突出したところがバレてないように思えても………

 

何だか群がられたり、揉みくちゃにされたりしてます。

 

ご本人、早くご自分の特徴に気づかれた方が楽になるのですが、人生でず〜っと気にしてこなかったわけだし、特徴に気づかないことでの弊害やら実害やらをかなり受けているのに、「え?普通だけど?」って思ってたりおっしゃる方多いです。

 

しかし………目が覚めるとまるで見える世界が変わってしまうようです。

 

「え?これってマウンティングってやつ?」

「あれ?何だかこの人ってドリームキラー?(コーチング用語、相手に変わって欲しくないので夢を否定するような言動、態度にでる身近な人々)」

「うそ?この人ってひたすら自分の時間を奪いにきてるだけなんだ!」

 

って気づかなかったことに気づくのです(汗)

 

気づくと気づかないでは、占い的にもスピリチュアル的にも断然気づく!ことが大切になります。

 

どちらかと言うと………

 

『私って実はすごいんじゃ?』って心の中で思ってたり、

 

「私には気づいてないところでどんな才能があるって占い的に出てますか?見えますか?」

 

って言う人々の方が………単に特別って思いたいだけで、まあそこまでチャートや命式がすごい!!!ってことは少ないかな(汗)

 

私って普通!!!って思い込んでいても、いい意味で超すごい人!変態!個性的(褒めてるの!)って方っていらっしゃるんですよ〜ってことです。

 

ちなみに今日の方は、昨日のビジョンにまつわる話で少し触れましたが

 

ワクワク

 

と言うのはあまりピンとこないと言うかわからないそうなんです。

 

確かに、そう言う命式じゃないんだよな〜。ワクワクとか言うぬるい言葉が引っかかってこない命式(笑)

だからと言ってドラマティック一色!と言うわけではなく、むしろ強烈でもあるし冷静でもあるしと言ったところ。

 

私の身内にも似た命式がいますけれども………

確かに普通じゃないよな(笑)

 

何だか当たり前の基準が人と違う感じ。基本高い基準で何かをやろうとする感じ………

 

夜は私の友人が迷惑かけた(私がしょーもないLINE無理とお願いしても送ってくるし、その方にも勝手に相談していっぱいメッセージとか送っちゃってて申し訳ない。相談料払えばいいのに。人の気分を害していたり、時間を奪っていることで迷惑をかけているのに。しかも同じこと何度も聞くのも失礼だよな〜。まあ過去の分はちゃんと聞いてないから本人的には繰り返してるつもりないんだろうなぁ、汗)方に申し訳ないのでご馳走することにしました。謝りつつ(汗)

 

謝ったのは謝ったのだけど………何だか素敵なサプライズな感じのことを用意してくれていて、めちゃくちゃ酔っ払い(私)はヘラヘラしてしまいました(笑)

 

これも方位効果か??? いつも運はいい方だし、棚ぼたかなり多めだけど、それにしても連発されすぎている………(笑)

 

 

色が上品なバラ

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
終わりから考える、ビジョン、進路 & 方位効果がすごい〜

本日のセッションのお客様に共通するテーマがあって………

 

まさしく 進路指導? な感じでした。

 

私自身は高校受験で第一志望が人気ありすぎて(いや実力不足、笑)落ちてしまい、第二希望の私立の女子校に通いました。

 

一応、大学進学のことも考えて選んだつもりですが、この第二希望の女子校は推薦枠はほとんど女子大で………

 

とにかく心理学科か哲学科を専攻したく、女子大や短大などは一切考えていなかったので、高校1年の時から代ゼミに通い、大学受験の一般受験の対策をしていきました。内申書は一切無視で(笑)

 

そんな経緯があるので、学校にしても企業にしても進路は逆算して考えることを家庭教師や個別指導の講師をやってる時(占い師もやってたけど、笑)に心がけていました。

 

これは占いやスピリチュアルのセッションでも活かされる!ってだけでなく、

もともと占いやスピリチュアルはその方に向いているものも教えてくれますし、

そのかたのビジョンに叶っているのかどうなのか?っていうことがあらかじめわかることなので、より使える!と言えます。

 

終わりを思い描くことから始める(7つの習慣の第2の習慣)

ゴールから考える、ゴール設定(コーチング)

 

にもあるようにとても重要なことです。

 

もちろんお客様の興味はどちらかというと目の前にあること、問題の解決などですが、そもそもその方が最終的にどこに行くのか?どうなっているのが魂(高次の自己でも、ハイヤーセルフでも守護霊の思い………など)に適っていることなのだろうか?ということが重要になってくるのです。

 

努力や頑張りでなんとかなる!と信じているのに、なかなか努力や頑張りが続かなかったり、そもそも報われないなぁ〜と感じてる方の多くは、終わりやゴールやビジョンという観点がないことが問題なのです。

 

子供でもわかる言い方にすると

 

 自分がどうしたい、どうなりたいのか?

 

っていう観点です。

 

大人になる過程で、夢を見たり、大きな目標を持つこと自体が否定されがち、馬鹿にされがちになっていきます。

 

「そんな夢みたいなこと言っても仕方ないでしょう〜」

「現実みないと………」

 

こういう人々はご自身の魂的観点を忘れようと頑張って魂的なものを麻痺させてしまった人々です。

サバイバルレベルに留まっていて、『自分も大変なんなんだからみんなも大変であるべきだ』ということを押し付けてしまう人々です。

本気でよかれと思って言ってくれてるのでより厄介でもあります。

 

人生幸せ、うまくいってる、実際に結果を出す!という観点からしてみると………

 

占いだろうが、スピリチュアルだろうが、7つの習慣だろうが、コーチングだろうが………

 

終わりから考えることの大切さを教えてくれているのです。

 

超現実的に考えると 逆算する ってことでもあります。

 

ただ、超現実寄りの逆算する!って考えでやっちゃうと、うんざりしちゃうことってどうしてもあります(汗)

英語の例で言えばある程度自由に話したければ10000時間、と言う考えがあるので、1日3時間やっても3年。1日1時間じゃ10年弱?って言う(汗)実際は成長曲線の関係上、最初が特に大変。結果がなかなか出ないから………

 

そういった感じなので、逆算は大切だけれども、 そもそも自分自身が叶えたいことなのか?どうなりたいのか? という

 

ワクワク(バシャール)や、パッション(ジャネット・ブレイ・アットウッド、クリス・アットウッド)などの

ビジョンや魂につながる感覚があるかどうか? が重要になります。

 

ちなみに、ワクワクやパッションとは違う感覚を持つ人たちも存在しているので、その辺疑問な場合はおっしゃってくだされば、ワクワクやパッション以外のどういう感覚なのか?っていうのもお伝えはできます〜

 

感じ方も人それぞれなので枠に全てがハマるわけでもないので。

 

セッション後はなんと本日3度目の散歩。

ただの散歩じゃなくて、少し前にお伝えしたように方位の実験もしてるので(笑)

 

自分的にかなり!効果が出ていると実感しています。

今の所は………

 

・なぜかツアー初日だけはチケ運がそんなによくないが、前通路で通路側、なおかつ希望の上手のチケットが来た!

・仕事、セッションの埋まり方がありがたい。多くの方がいらしてくださるだけでなく(これは吉本さんアメブロのおかげ!)流れがいい。

・昨日は図書館で持ち帰っていい本の中に自分が登場する本を偶然発見。いただくことに

・元気に散歩を続け、1日7キロペースで歩けている。

 

などだったのですが、本日決定的!とも言うびっくりなことが。

 

3度目の散歩、ちょっとダルいけれども、明日でもいいけど、チケットも引き換えたいことだし、と思い腰を上げて出かけました。

 

引きかえるコンビニに着くぞ!って直前………

 

好きなバンドのギターのお方が横切った!のです。

 

咄嗟に声かけてしまいました。ちょっとびっくりされててコーヒー?こぼす寸前で申し訳なかったですが………

 

久しぶりにそこの近くのお店にご飯食べにいらしてたそうな………

 

たまたま芸能人やタレントさんみた、とかならまああるですけれども(といっても私あんまり気にしない方、笑。母がすごい)

ドンピシャ!で好きなアーティストさんに会えたりしますかね???

 

なおかつ、とった方位の意味合いとその方がされてること(普段からお手本とさせてもらってます)も同じなので、なんだか励まされてる?感じも。

 

方位効きすぎ!?なのと、自分が変にうだうだしてたのも、結果的にはさすが!といったところです(笑)

 

早すぎても遅すぎても会えないわけですから。

まあ気づかないだろうけど、お車だけは止まっててお車の横を私が通り過ぎたってことレベルだったわけで………

 

今まで行った方位や時間は全て手帳にメモしているので、もうちょい検証してからおすすめできればと思ってます。

 

ほんとびっくりした〜!!!

 

 

コウホネ。もっと咲いてるところが見たいのでちょっとしてから?

そして時間変えて見に行ってみよ〜

 

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
知識や情報があるから………望みが叶えられない?

ここのところ休みがないので今日は休みにしようと思っていたら、フォーム更新の際の第一希望のところだけ今日の日付消せていなくて、本日もセッションすることに(汗)

 

お客様の不得意?なかなかうまくいかない分野があって、

 

その分野は一般的には なかなか学ぶのが難しい?そもそも学べるの?

 

って思われている分野なのですが………

 

私はその道のいい本も知っているし、もっと幸運なことにいい先生も知っているので

 

「じゃ今から学んでいけばいいでしょう〜!私も学んでいることまだまだあるし!」

 

とお伝えしたのですが、

 

「いまさらですか………」

 

と力なくつぶやかれたのです………

 

そのかたは、ご自分の年齢を考えてそうおっしゃっただけでなく、そもそもその分野のことが学べることも知らなかったし、知ってしまった今では後悔?(厳密にいうと違う、この後悔っていうのはエゴが感じているものだから)、そしてご自身を恥じている感覚などが混じってしまってがっくりときてらっしゃるようでした。

 

私から言わせれば、知っていたのにできなかったことや同じ過ちを繰り返していれば後悔したり恥じたりするのは仕方ないですが、知らなかったことに対して後悔したり恥じたりするのは違うと思うのです。

 

なんとかしたいのであれば知識、理解、経験していけばいいし、なんとかする気がないのならまあそのままほっとけばいいわけで。

 

知ってるつもりだったり、聞きかじったこと読みかじったことでなんとなく満足していて(知ってるつもり)、本当のところは全然わかってなかったし、知ってるつもりのように行動できなかったり、結果も出せないことにがっかりするのであればわかるのですけれど。

 

現代は情報が溢れている、多すぎるので、頭やエゴレベルで「知ってる!」ってだけで、実際には全然わかっていなくて取り組めたり結果出せないことの方が多いです。

 

ずっと昔にソクラテスがソフィストに対して言ったことがあります。

(ちなみにソフィストは知識が多く家庭教師をしたり弁護士のようなことが生業でした。コーヒーこぼして火傷して訴えて勝ってしまうような弁護士とも言える。要するにプロのいちゃもんつける人です)

 

「私は君たちと違って自分は知らないということを知っているんだ!」

ってソクラテス言っちゃって死罪にさせられちゃったことがあるのですが………

 

今の人たち、もちろん私も含めて当時のソフィストと同じ感じ?いやそれ以上です。

 

知識だけはあるし、調べればなんでもある程度はわかってしまう(検索)ので、ソフィスト以上に知ってるつもりの人々です(汗)

 

ソフィストはそれこそエゴに満ちている人々なのですが、それ以上にエゴに満ちている、満ちやすい環境にいるのが私たちです。

 

知らない ということがほとんどありません。

知識としては知ってることだらけです。

 

エゴは知ってることが多い方が安心しますし、知らないことを認めたくありません。

 

なので、大体のことは知ってたことになるし、実は全然知らなかったことでも聞きかじったり読みかじったことはあるので、知らなかったことにならないのです。

 

しかし、私からみたら

 

「それってもちろん知識としては知っていたかもしれないけれど、誰からもしっかり教わらなかったのではないですか?」

 

ってだけなのです。

 

誰でもエゴがあるので、本当に知らなかったことでも知った瞬間?に後悔したり恥じたり落ち込んだりするのですが、そもそも知らなかったことって自分が悪いわけじゃないと思うのですが………?

 

悪い部分があるとしたら、自分で知識や理解できるように動かなかったことや、興味がある分野や成し遂げたいことがあるのにそこに到達するための手段があるのか?ないのか?というところに疑問を持たなかったことだとは言えます。

要するに知ってるつもりだったということ。

 

学校教育、家庭教育、周りの大人や先輩たち、社会が教えてくれることが貧弱であるということはとても問題だとは思います。

TV番組のタイトルにもなってますけれど、学校で教えてくれないことでもとても有用だったり好奇心をそそることが多いです。

 

特に お金、人間関係(家族、コミュニケーション、恋愛、パートナーシップも含む) は全然手が回っていない様子。

 

まあ教えることになっても、お勉強ができるだけの先生では無理だしなぁ(苦笑)

 

ソクラテスが「知らないということを私は知っている」と言ったのは2000年以上前の話です。

 

しかし、今の社会の方がず〜〜〜〜〜〜〜っと

知らないことがあるってことを知っているかいないか?が重要になります。

 

そもそも『知らないことなんてない!』っていう環境ですから(苦笑)

 

知らないことを知らないことでの一番の弊害は、

 

 本当に知りたいこと、望みを叶えるのに必要なことがわからない、学べないということなんです。

 

だって全部知ってるつもり!な訳ですからねぇ………(汗)

 

これはどなたにも言えることですが、

 

「ガーン!!!知らなかった〜」

 

ってことで落ち込まないで欲しいんですよね。

 

落ち込んじゃうとより前に進めなくなっちゃうので。

 

そうじゃなくてずっとは困るけどその時くらいは

 

『教育や社会で教えてくれてないのが問題なのか〜………確かにそうだよな〜』

 

くらいに思ってください。

 

周りの大人たち、先輩たちもまだお金やら人間関係やら人生について迷っているし、そもそもそういうことを問うことをやめてしまって生きているので(汗)

 

人生においては答えがわかってることが重要なのではなくて、常に自分に問い続けること自体が重要です。

 

自分に問うと、エゴが辛いのでほとんどの〔大人〕がやめちゃってるんんですよね〜………

 

自分に問うとか面倒な人は目の前に現れたことをしっかりとやっていく、行動として表していけばオッケーです。

 

どっちでもいいけれど、知ってるつもり、が一番危険ですよ!ってことです。

 

知らなかったのを知れたことは落ち込むことじゃなくて、喜ばしいことだ!って思ってもらえるといいんですよ〜

 

 

ピンクの部分は花じゃなくてガクで、花は点のところという豆知識

 

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
憧れの偉人の影響(無意識レベル)

ツイッターでbot(自動でつぶやく)になっている場合もありますし、ネット上の記事で偉人の名言が取り上げられていることがあります。

 

私もよく目にしますし、名言が気に入って偉人を調べたり、著作がある場合は購入したりもします。

 

とてもためになっていてありがたいですし、名言から派生して調べたり読んだりしていったことが自分の人生に役立っていたり、より深い学びとなっているな!と感じていますが………

 

今日はちょっとそれのひねった?違ったパターンを。

 

セッションでお話ししている中で

 

『自由になりたい!』

『職場の人たちは愚痴や悪口ばかりでひどい!』

『早く次の仕事を見つけなくちゃ!』

 

などのお話をうかがいました、一人の方から。

 

上の3つの言葉だけでは、分かりづらいかもしれませんが、互いに矛盾していて、全てがうまくいくってのが難しかったりします。

 

簡単なのは

 

自由が欲しければ、何もお勤めしなくてもいい。お勤め以外のやり方も考えたり取り組む方が望みが叶う。

組織が嫌なら、お勤め以外のやり方もやってみる。

次の仕事をみつけたら、また自由でないだろうから、お勤め以外のやり方を考える。

 

簡単なもう一つのパターンは

 

プライベートの自由を楽しむ

職場はお金を得にいってる場所と考えて、周りの人の話していることはスルーする。

次の仕事ではプライベートの自由と、職場の人間関係スルーしやすいものにする。

 

などになりますが………

 

一番いいのは本人の中の自己矛盾をなくしていき、シンプルにしていくことではあります。

 

じゃ、なぜ矛盾が生じているのか?

 

お話しの中にある偉人の話が出たのです。

ツイッターのbotで参考にしている偉人というか私からしたら超天才!

 

なんと!それを気に入っていて、日々感銘を受けているそうなんです。

 

それってもう 自由!!!!! 以外の何物でもない概念が詰まっていて普通でいるのが難しくなっちゃうのです。

 

「でも別にその人みたいになりたいって思ってるわけじゃないんですよ〜!」

 

っておっしゃいましたが、そっちの方が危険だわ!!!!!(苦笑)

 

無意識にその超天才の思考や感情(結構その人バッション強いし)を取り入れてしまっているわけですから(汗)

 

そりゃぁ………職場でぶつかるし、ちょっとの自由じゃ物足りないだろうし、ねぇ(汗)

 

この場合は 無意識のレベルで ロールモデル、メンター、お手本として取り入れてしまっている、ということです。

 

そもそもそのひとお手本にするのであれば……………

お勤めしてること自体がおかしいのですけれど………

 

「ただ好きなだけで自分とは全然違う人だから憧れはするけれど分けて考えてる」

 

とご本人はおっしゃっていたのですが、分けて考えられるほど割り切れるのであれば、職場での悩みもないわけで………

 

知らないうちに偉人に洗脳されてる!とも言えるし、

むしろそういう風になりたいというのが本質にあるからこそすんなり影響を受ける!とも言えるので、

鶏が先か卵が先かでどっちでも同じとも言えます。

 

好きな偉人や名言などから自分のビジョンを探ることができるので、私はむしろそういった目的で使ってますが、意識的にやっていけないと、難しいところがあるのです。

 

作家の池井戸潤が半沢直樹(倍返し!)は小説の中だから存在するのであって、あんなことをやったらばクビだしダメでしょうと作者の立場からおっしゃってます。ご親切にも。

 

でもかっこいいから!ってやっちゃう人もいるし、今回の件のように無意識に取り入れて上司に楯突く部下になってしまって仕事うまくいかなくなっちゃう方だっているからこそ、著者が警鐘を鳴らさなきゃいけない(そんな立場ではない、そもそもフィクションだし)ことにもなるのでしょう。

 

半沢直樹に憧れる人は、そのまま実生活の中で取り入れるのはおかしくて、どうしても取り入れたければ銀行員じゃなくて、それこそフリーランスか起業したり、組合側として活躍すればいいわけです。

または、単純に俳優になればいい(堺雅人みたいな俳優でもいいし、俳優全般でもいい)のです。非現実的な役ができるし、いろんな役ができますから………

 

昨日の件は憧れている偉人から憧れる本質のズレ?の問題がありました。

今日の件は憧れている偉人はビジョンとはあっているのだろうけど、今のご本人の現実では取り入れるのが難しい問題がありました。

 

ロールモデル、メンター、お手本はとても大切でビジョンの手がかりにもなりますし、道しるべともなってはくれますが、兎にも角にも大切なのは

 

 自分にとってどう取り入れるか?

 またどう取り入れるかをわかっているという自己認識

 

ということになります。

 

 

大鳥神社。酉の市の時はすごい。空が青くていいわ。

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
憧れの職業になったのに………何かが違う?

「ていうか、なんでそんな戦場みたいな職場を選んだの?

 算命でみても占星術でみてもぜんっぜん向いてないんだけど〜………(悲)」

 

と以前のセッションでも、今日のセッションでもお話しさせていただいたことがあったのですが、

 

なぜそうなったのか?

 

というのがお話しくださったことからはっきりとわかりました。

 

ある偉人(伝記にもなってる)に憧れて、同じような職業や、職場を目指した方がいらして………

 

実際にそこにまつわることに関わりやってみたけれども、私に向いてないじゃん〜と言われてしまうという(汗)

 

その偉人は秩序がない戦場に(実際戦場だった)秩序をもたらした方で、その秩序に憧れて同じようなものを目指したそうですが………

 

そもそも戦場と秩序は相反するもので、

 

戦場は混乱していてなんでもあり!で臨機応変な対応が求められるところ

 

秩序(組織)は整然としていて、ルールがあり、ルールが通用するところ

 

という違いがあります。

 

その偉人は混沌としている場所に秩序をもたらした存在なのですが………

 

偉人にあこがれる=混沌とした場所に偉人のように秩序をもたらしたい 

 

ともいえるでしょうし、

 

偉人にあこがれる=その偉人は秩序の象徴、私は秩序が好き!

 

とも言えます。

 

混沌な居場所にいて秩序をもたらす!であれば大丈夫だったのですが、

 

その方は混沌は苦手で思いっきり秩序が大好き!

 

だったので、そもそも混沌な場所にいることが困難、向いていないのでした(汗)

 

ちょっとずれるかもしれませんが、バレエ(踊る方)が好きだとします。

 

バレエの動きが優雅で大好きで、衣装も大好き!

 

じゃあバレエに向いてるかどうか?というと………

 

体力がなくてすぐへばっちゃう人だと衣装着るだけでおしまいで、全然優雅な動きもポーズもとれない!優雅に踊りたいのに!!!

 

ってことになります。(もちろん体力つけて乗り越える人もいるでしょう)

 

職業選びで難しいポイントは本質を見て選べればうまくいきますが、表面的なところだけみても

 

「憧れてるし、好きなのにどうしてダメなんだろう?」

 

ってことになりやすいです。

 

今回の方の場合は、現場が混沌としていて戦場のようである、という観点が実際にそのお仕事をされてもすっぽり抜けていました。

 

『なんでうまくいかないんだろう?どうして理想通りいかないんだろう?』

 

と困難さを感じつつも、

 

 そもそも自分にとってそういう場所が合わない、嫌で向いていなんだ

 

ということには気づかなかったということです。

 

「もっと秩序やルールの通用する場所であればいいだろうけど、戦場だ!ってだけでもう難しいんですよ〜

 ルールが通じなくて臨機応変の世界ですからね〜。その時によって正解?が変わっちゃいますからね〜」

 

って前からお伝えしてましたが、偉人の話を聞いて私も心から納得しました。

 

訳も分からず有名になっちゃって、実は自分のプライバシーが大切な人だった、なんて場合もやめちゃったり、海外行っちゃったり(面が割れてないところ)もしますからね〜

 

ご自身が大切にされている価値観や親和性のある環境などをあらかじめわかっておくと

 

『なんか違う〜』

『なんかうまくいかない〜好きなのにどうして〜?』

 

みたいなものがあまり起こらなくなってくるでしょう〜

 

 

羽化したばかりっぽい蝶。アカボシゴマダラかな?

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
<< | 2/304PAGES | >>