CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
小さい頃は解釈や対処が適切でない(抑圧も)→大人になってもそれは苦手 トラウマのほどき方も

チョコの話、トラウマの解放という観点からもうちょいだけ説明します。

なぜってとっても重要だから〜

 

私本人はこう解釈していました

『私がチョコレート嫌いだってわかってるくせに、わざわざ嫌がらせ?もあって、弟の大好きなチョコレートを出しやがる!

 私のことは大事にしてくれない!確かに弟の方が可愛いだろうけど、わざわざ比べられても知らね〜し。世の中終わってる!』

 

的な解釈(笑)

 

ひねくれちゃってます。

 

以下のことが積み重なり、誤解になりました。

しかも人生観に関わる誤解に(汗)

 

・私はチョコレートが嫌い

・弟はチョコレートが好き

・弟のことは私が可愛がってたこともあるようだが、自分の注目がそれるので邪魔(兄弟あるある)

・その邪魔な弟が盛大に可愛がられる

・可愛がられているからチョコレートもまあ出てくる

(よく考えれば私の好きなものだって出してもらえてました。苺吐くくらいに、笑)

・弟の大好きでかつ自分が嫌いなものが出てくるから傷つく

・勝手に傷ついてしまって、そもそもチョコが嫌いと主張することも忘れる

・ずっと我慢。憎々しく思う。

・ただでさえ嫌いなのに、弟の方が愛されている象徴のチョコなんてもっと嫌い。

・たまに食べてみても全く!美味しく感じない。マズイ!!!不幸の味(笑)

・親でさえ贔屓して嫌がらせしてくる最悪な世の中。早く死にたい………

 

誰も嫌がらせしてないし、自分の敵でもないのですが、自分の最大の敵に味方する家族、世の中って感じちゃったのです。

 

その象徴がチョコレートだから滅びろ!なくなれ!くらい思ってたわけです。

 

特に幼少期というのはこういう風に対処できず、間違った解釈につながります。

 

傷ついちゃうとまともな考え方や対処ができないのです。まだ子供だから………

 

よくある対処はむくれるとか泣くです(笑)

 

小児科医が大変だ!というのは子供は自分のことを上手に説明できないからです。

 

上手に説明できないのは別にバカなのではなくて、まず自分で自分のことをわかる能力が育ってないからです。

当たり前だけど。

 

客観視、自己認識………できる年齢でもありません。

 

要するに物心もまだついてないから、ちゃんと自分のこともわからないし、表現もできない………

表現したとしたって、子供の表現になります。大人がやったらちょっとおかしいと思われる的な(笑)

 

私の場合は自分自身がただ単にチョコが甘くて苦くて嫌いというのは認識していたので、

あとは表現の「チョコ嫌い!」って言えばよかっただけなのですけれど、そういう適切な表現ができませんでした。

 

傷つきすぎてその思いを抑圧したわけです。

抑圧していつも嫌がらせを受けているという間違った解釈までして色々上塗りしていくのです。

 

起こった出来事の程度はどうであれ(人それぞれ)傷ついた場合に、それを受け入れることができない!という反応になってしまうことがあります。これがトラウマ的出来事ということです。

 

幼少期にトラウマ的出来事は多く起こります。

なんてったってはじめて!のことが多いですし、先ほどあげたように自分のことがよくわからないし、わかったとしても説明、表現までうまくできないことが多いからです。

 

大人になってトラウマは、悲劇的な出来事や大惨事に巻き込まれた(大きな事故や災害、大きいトラブル)場合などに当然起こりますが、一番問題なのは………

 

すでに子供の頃に経験したトラウマの似た出来事に直面した場合に、その出来事が正直

 

どうってことないこと

 

であったとしても過剰に反応するようになります。

 

チョコ問題克服する前の私であれば、親や周りがたまたま弟をほめたりかわいがるような素振りを(素振りで十分!)みせたらば………

 

『なんだとぉ〜ゴルァ〜〜〜!どいつもこいつもそっちかよ!』

『この世の中終わってるぜ〜!』

 

ってなるという(笑)

 

嫉妬深い性格?って思われるかもしれませんが、嫉妬深いというよりは、自分が一番になれないという思い込みでしょう(笑)

兄弟いる人で問題抱えている人は『自分が一番じゃないかも問題』を抱えやすいですし、特にできる兄弟がいた場合は、兄弟あるある!になっちゃいます。

 

大人になってからでも、幼少期にあった(大人から見たら)どうってことないことでも、子供のように反応せざるを得ない、ということになります。トラウマにまつわることは………

 

子供の時に抑圧して、抱え込んだままなので、大人になっても、その件に関してはうまく理解、認識がいかず、うまく表現もできないのです。

完全に抑圧していなくて、その件に対して自分なりに理解、認識できていたとしても、いざ表現!ってなると、

 

表現できない

表現しない方を選ぶ

表現しちゃいけないと思う

表現しようと思っても表現していいのか悩む

 

というところで引っかかってきます。

 

なかなか他者に言えない、表現できないことを、他の方からは

 

「え?そんなの言ってくれればよかったのに〜」

「早く言ってよ〜」

 

って言われることってよくあると思うのですけれど、その言えない、言いづらいことと、なんらかのトラウマ的な出来事、それも大人になってからじゃなくて幼少期の、ということの関連があるかもしれません。

 

なんだかそのトラウマ的な出来事に関することだけは自然に取り組めない、表現できないのです。

 

よくあるのは人の力を借りられない、助けて!と言えない一人で抱え込んじゃうパターンですね………

 

子供の頃に『一人でなんとかしないと!』『誰も助けてくれない』という間違った解釈をしている可能性が高いのです。

 

おまけのワーク

 

1、つい言おう、伝えようと思ってもできない、引っ込めてしまうことはなんですか?

 

2、引っ込めはしないけれども、どう伝えたらいいかわからないことはなんですか?

 

3、それは何にまつわることですか?好き嫌いですか?誘ったり誘われたりすることですか?自分の取り組むこと(宿題、仕事)にまつわることですか?お金のことですか?家族のことですか?健康のことですか?ここにない場合どういった分野と言えますか?

 

4、またはどうしても人に知られてはいけない、表現してはならないことがありますか?それはなぜですか?

 

5、3番、4番にまつわることで最も古い記憶、または幼少時の関連するであろう出来事はないですか?

 

6、あるとしたら今の自分であればどう対処するかイメージしてみてください。

 

7、その記憶、幼少期の出来事を話し合える人(当事者)がいれば話してみてください

 

7番目はめちゃめちゃハードル高いと思いますが、やる価値はあります。

 

私はそれで大いなる誤解が解けましたから(笑)

 

とは言え、私はひねくれてたから、哲学、宗教、見えない世界、占い、スピリチュアルに興味もてたから、それはそれでよかったんですけれどね〜(笑)

 

 

↓こういう誤解をして、トラウマ的になる。この子が極端にトラウマを

受けると、締め出されて幸せ(向こうはパステルカラー)が見えるけど

手に入らない感じに(汗)

誤解だってわからない場合はよ〜く見てね〜

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
たった一つの出来事や記憶の捉え方が変わるだけで………大変化? または自己認識が深まるかも

昨日のワーク、試してみましたか〜?

 

『やってない!』という方〜そんなに難しくないので、以下をどうぞ。

 

 

・アレルギーや体質をのぞいた、大嫌いな食べ物、または大嫌いだった食べ物はなんですか?
 
・その食べ物はどこで食べましたか? 誰と食べましたか?
 
・その大嫌いな食べ物にまつわる、自分以外の身内、友人の関わり方はありますか?
(例えばあなたの大嫌いなものが大嫌い!または大好きなどのニュートラルでない関わり)
 
・克服できた方は、いつから大丈夫になりましたか? その時期には何がありましたか?
 
・克服できない方は、それは一生そのままでオッケーですか? それとも克服する気持ちがありますか?

 

 

昨日の記事見てもらえると例もありますので、わかりやすいですよ〜

 

では私のチョコレートの例でいってみましょう〜

 

大嫌いだったのはチョコレート。

主に家で出された。弟と食べた。

弟の好物でしょっちゅう出てきた。母も好き(母は板チョコ派だが)だったよう。

大丈夫になったのはそもそも『私はチョコレートが嫌いと言ったことがなかったんだ!』と気づいてから。

そして、今までの弟に対してのコンプレックス、嫉妬が幻だとわかったからだと思う………

 

要するに弟ばっかり贔屓しやがって!の象徴がチョコレートだったわけです。

弟にとっての幸せの象徴、好物は私にとっての不幸の象徴、嫌いな食べ物!という(汗)

 

弟が生まれてから、ずっと憎々しく思ってたんですね………

ま、それは周りもよくないんだけど。特に祖母。

 

『○○(弟)はかわいいけどミラは可愛くない』

 

とはっきり言ってましたよ。言うかね〜いい歳して。

今にして思えば病気で寝たきりだから口だけ悪くなるしかなかったんだろうけど………

 

弟の方が声が高くて、かわいらしくて女の子みたいだったんですね〜

しかも頭もよかった………

 

私の中では『どうせ弟の方がかわいいからどいつもこいつも優遇してる!』って心底思ってたんですよね。

 

『何も私の嫌いなもの知ってるくせにわざわざ出しやがって!!!』

 

って。

 

まあ周りは私がチョコレート大嫌いなのなんて知らなかったし、言ってないから(笑)

結構我慢強いと言うか、思ったことをあんまり口にしないと言うか………

 

口にしてなかった=そんなの嫌いだなんてわかるわけない=チョコの嫌がらせ=誤解だった!

 

ということがわかったら………

 

本当にチョコ嫌いじゃなくなったんですよ(笑)

 

もう自分にとっての不幸の象徴ではないし、そもそもその不幸が勘違いだったわけで………

 

ってなると親や弟に対しての考え方、感じ方も違ってきて当然です。

誤解だったんだから………

 

チョコレートにとってもいい迷惑で、一方的に嫌われてたわけですからねぇ………

 

チョコ自体に罪はなかった(笑)子供の時に苦いものが苦手だっただけで。

 

ある食べ物やあるモノや人(!)が嫌い!!!!!

 

っていうのって 誤解 だったりします。

 

誤解は間違って解釈しているということですが、そう言った間違いや、

単なる事実である周りは私がチョコ嫌いなの知らなかったし、私も言ったことなかった!

 

がわかっただけでまるで霧が晴れたみたいになっちゃうということです。

 

それがたった一つの出来事に起因するものやたった一つの記憶でトラウマ的になったものだとしても………

 

事実がわかればいいですが、そもそも事実?真実?ですし、違う解釈や捉え方ができれば………

 

現実レベルである、

 

チョコが嫌い  →  大丈夫!

親が弟ばかり贔屓してる  →  そんなことなかった!

 

って変化します。

 

嫌いな食べ物一つとっても、そこに向き合っていくと、大きく変化することができます。

食べ物じゃなくてもいいですが、食べないで生きていける人は少数ですし、嫌いな食べ物は特に幼少期と関わっていることが多いので、嫌いな食べ物のワークやってみると、大変化することあるかもしれません。

 

変化まではいかなくても、自分の理解につながる可能性は高いです。

 

ちなみに嫌いな食べ物ワークは某スクールのではなく、私が昨日勝手に作ったものなので、まあ興味ある人は!ってことで(笑)

 

 

美味しく食べられるようになってよかった〜

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
五味 食べ物と記憶 嫌いな食べ物のワーク(私はこれで人生変わった、笑)

昨日あげたいまだに嫌いな給食にまつわる食べ物よりも、ずっと嫌いだったのが

 

チョコレート

 

嫌いな方いらっしゃいますか?(笑)

 

いまだに甘いものはそんなに得意じゃないですが、子供の頃は苦いものがとにかく嫌でした。

 

ちなみにに五行(木、火、土、金、水)では五味というのもあって………

 

木 酸味

火 苦味

土 甘味

金 辛味

水 鹹味(かんみ、塩辛い)

 

で、それぞれ対応した

 

木 肝、胆

火 心、小腸

土 脾、胃

金 肺、大腸

水 腎、膀胱

 

にいいとされています。

 

チョコは酸っぱいのもあるけれど(豆からして)子供の頃私が食べてたのはその辺の板チョコか、小包装はされているけれども高級チョコではないので、甘みと苦味がメインですね。

 

自分の命式と照らし合わせても、甘いのと苦いのは(土と火)はあんまりいりません(笑)

 

しかし、甘いものが人気なのは五行でいうと

 

   水

 

金  土  木

 

   火

 

と土というのは全てを総括するところで、他の五行とは一線を画しているところがあるからでしょうか。

ちなみにこれは北を上に書きましたが、気学だと逆で南が上になりますね。

 

一応占い的な話は出しましたが、ここ数日お伝えしている、食べ物と気、そして食べるときの雰囲気や環境という観点からチョコの話をすると………

 

弟がチョコレートが大好物でした。

 

なので、いつもチョコって出てくるんです。

 

私は大嫌いなのに………

 

クリスマスのプレゼントのプラスアルファでチョコレートがついてた時があって激怒したこともあります………

 

なんで弟の好きなものはあって私の好きなものはないんでしょうか???

 

すっごく傷つきました………

 

ちなみに当時から好きなもの変わってなくて、食べ物なら納豆、お菓子ならカラムーチョ。安上がり(笑)

 

大学のとき家庭教師に初めて行って出てきたおやつが、お母様が腕によりをかけて作った………

 

チョコレートパフェ!

 

『うわ〜、そうか〜家庭教師こういうのあるんだ〜、良かれと思って出してくれたんだから食べないわけいかない〜』

 

ってもう拷問のように完食したのでした………

 

まだギリギリ未成年でしたが、もう大人に近いというのにチョコレート食べるのにつらいという有様。

ビールも最初は苦手だったので(日本酒飲んでた、笑。今は逆)とにかく苦いのがダメなんだ!という解釈。

 

そしてず〜っと時間も経って30代になった某スクールにて

 

 過去の印象に残った記憶をあげて、それを当事者がいる場合は話し合う

 

というワークがありました。

 

ものすご〜く嫌だった出来事として、わざわざ嫌いなもの、なおかつ弟は大好物なものが出てきたクリスマスのことも書きました………

 

ここをご覧になってる方で某スクール行かれてた方はこの話聞き覚えがあるかもしれません。

元々は私の話です(苦笑)

 

この件を母と話し合いました……

 

結果は………

 

「チョコレート嫌いだなんて知らなかった!」

 

そうな………

 

『そう言われれば………チョコレート嫌い!って言ったことあったっけな???

 ……………う〜ん、とにかく嫌だっただけで、言ったこともしかしたら………

 いやいや、そんなバカな!…………でもなぁ〜……………………………………

 言ったことなかった!!!!!!!!!』

 

でした。

 

要するに私誰にも自分がチョコレート大嫌いだ!という話をしてなかったのです。

 

誰にも………

 

じゃ、なんで苦味と甘み以外にチョコレートが嫌いだったのか???

 

なんとなく見当つきませんか?(笑)

 

ちなみにこの、私が単にチョコが嫌いだと言っていなかったという事実がわかってから………

 

30代にしてチョコレートの美味しさがわかるようになりました。

長かった(笑)

 

そして同時にチョコ嫌いがなくなるだけでなくて、人生の重荷、間違った思い込みからも解放されたのでした………

 

それは長くなっちゃうから明日にして………

 

ちょっと質問!というかワーク(笑)

 

・アレルギーや体質をのぞいた、大嫌いな食べ物、または大嫌いだった食べ物はなんですか?

 

・その食べ物はどこで食べましたか? 誰と食べましたか?

 

・その大嫌いな食べ物にまつわる、自分以外の身内、友人の関わり方はありますか?

(例えばあなたの大嫌いなものが大嫌い!または大好きなどのニュートラルでない関わり)

 

・克服できた方は、いつから大丈夫になりましたか? その時期には何がありましたか?

 

・克服できない方は、それは一生そのままでオッケーですか? それとも克服する気持ちがありますか?

 

例:イチゴが長い間食べられなかった。

  小さい頃大量に食べて(親は甘い、笑)吐いた。色が忘れられない(笑)

  周りの人は好きでも嫌いでもないが、とにかく好きなものはたくさんくれた。

  改めてイチゴを食べてみて、酸味もあって美味しいことに気づいたのと同時に、どうして嫌いだったのかな?って思ってその時(2歳か3歳)の頃を思い出したらもう平気になった。

 

これも私の例ですが(笑)

 

周りに飲んだくれがいて、酒の匂いがだめ、とかヘビースモーカーがいてタバコの匂いがダメ、とかも出てくると思います。食べ物じゃないけど、嗜好品なので、食べ物と同じ感じで考えて大丈夫ですよ〜

 

今は主に食べ物の話してますけど、これはスピリチュアル、特にヒーリング、リーディングでは大切な要素が含まれてるので、そちらの観点からも重要な学びになりますよ〜

 

 

一般的にはチョコは幸せの象徴でしょう〜

でも日本の男性限定でトラウマ(もらえないこと)になる方もいるかもな〜

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
嫌いな食べ物は食べ物自体が嫌いなわけではなくて………

受け取れきれない、受け取れないものをあげたり、そういう思いをぶつけたりしたら

 

 重い………

 

って思われちゃいますが、いらないもの、苦手なものをもらっちゃったら、よりそう思われちゃうかもしれません。

 

バレンタイン=チョコで騒いでるのは日本だけですが、そもそもチョコレート、甘いもの苦手!という男性は多いです。

 

チョコレート苦手な方いらっしゃいますか?

 

私は過去には一番嫌いなものでした(笑)

 

ではチョコレートでなくても、どうしても好きじゃない食べ物や種類(?)ってありますか?

(もちろんアレルギーはのぞきます)

 

私はどうも甲殻類と貝類が体質的にダメな模様(先祖が食べてこなかった?あ、焼酎とラム酒もダメ)ですが、味的に嫌いなのは

 

グリンピース

ボイルキャベツ(キャベツが嫌いなわけではない)

コッペパン

 

が嫌いです。

 

チョコレートは克服できましたが、これらは克服してません。

 

さて、どうしても嫌いな食べ物は思いついたでしょうか???

 

加えてこんなご質問もします

 

 それっていつからですか?

 どこで主に出されましたか?

 同じくそれを嫌いな人、または大好きな人がいませんでしたか?

 

………………

 

ここで ピン! ときた方もいらしゃるでしょう………

 

そうじゃないパターンももちろん考えられますが………

 

その食べ物と嫌な記憶が結びついていることに!!!

 

 嫌い!まずい!

 

っていうのは食べ物自体だけからきているわけじゃぁないということです。

 

先ほど

 

どうしても好きじゃない食べ物や種類(?)

 

とあげましたが、この種類というのは私の場合は 給食 です。

 

刑務所のご飯のことを 臭い飯 と称することがありますが、私は個人的には学校=刑務所だったので私的臭い飯がいまだに嫌いということです。

 

牛乳嫌いな人が多いのは、体質的な面も大いにあると思いますが、

 

学校の給食で飲まなければいけなかったから………

 

という理由もかな〜りあると睨んでいます。

 

普通の牛乳は嫌いだけど、風呂上がりのフルーツ牛乳や牛乳の入ったものが好き!って方もいらっしゃると思います(笑)

 

それは学校は好きじゃないけど、お風呂屋さんや温泉やスパが好き!ってことです(笑)

 

先日は食べ物作るときの状態で食べ物に影響してしまうという観点からお伝えしましたが、食べ物食べているときの環境や気分も味に影響し、なおかつ好みにまで影響するということです。

 

イライラした人が食べ物を作り、雰囲気の悪い食卓(喧嘩が絶えない、両親が口をきかない、食べるのを強制、ほぼ一人など様々なパターンあり)で何かをいただくのって………

 

健康によくない感じしませんか?(汗)

 

食育と言われるようになってきましたけど、食育の逆っていうか食害?っていうか………

 

食べ物にも申し訳ない感じしますね………

 

その場の雰囲気、というように、その場の雰囲気や環境も食べているとも考えられます………

 

アレルギーや体質的なものはさておき、それ以外の理由でどうしても苦手なものがある場合、その食べ物と出会ってきた場所、環境、歴史を振り返ると………

 

案外克服できちゃったりするかもしれません。

 

明日はそんな私の例を書いてみるかな〜チョコレートだけど(笑)

 

 

冬が旬のカブ。カブはスープにして葉っぱはふりかけに!

むしろふりかけ目当てで葉っぱが立派なのを買ってる(笑)

 

| 健康 | 23:59 | - | - | pookmark |
モノでも伝わる思い………重い???

食べ物から生命や気をいただきますが、料理されている場合、その料理した方の気持ちやありようとも合わさった気を出来上がったものからいただきます。

 

いつものご飯の味が濃い………

違うように感じる………

 

上記はよくありますが、作った人が風邪引いてるとか(笑)

違うのは、多分作った人の調子がいつもと違うわけです。

 

毎日お弁当を作ってもらっているのだけど、寝坊してロクに顔を合わせずに家を飛び出し、さてお昼!となって

 

『あれ?これいつもと味が違う………お母さん風邪引いてるのかな?』

 

なんて気づくことがあります。

 

もちろん先に挙げたように味がただ濃いから気づく場合もありますが、食べてただわかる!っていう要素もあります。

 

また、ちょっとめんどくさい?というか(言い方きつくてごめん!)回りくどいというかなんというかでこんなパターンがあります。

 

お母さん的(お母さんである必要はない、実際は性別関係なし)な人が

 

・食べきれないくらいたくさんの料理

・いきなり大量にお菓子(手の込んだもの)

 

を振舞ってくれることがあります。

 

こっちが

 

『お腹空いてないんだけど』

『もう!ちょっとさぁ〜お腹いっぱいなんだけど』

 

と言ってもとにかくすすめてきます。

 

お腹いっぱいで重たいだけでなく、何だか気も重いです………

 

しばらくたって、またその人が美味しいものを振舞ってくれると誘ってくれましたが………

 

気がすすまなくて、断るのも悪いんだけど、どうしましょう???

 

………ってことって経験ないですか?????

 

これはその振舞ってくれる食べ物に

 

『私の話聞いて〜』

『もっと一緒にいて〜』

『私の思いを共有して〜』

『私のことわかって〜』

 

などの思いが入っています………

 

思い=重い(汗)

 

だったりします。

 

付き合いもあるから、きっぱり断る!ってわけにはいかないでしょうけれども、気の観点からいくと、無理して食べるのはおすすめしないんですよ〜(汗)

 

それでも押し付けてくる場合………

 

そりゃあ、本当に重たくて面倒な傾向があるんだなぁ〜ってことです………

 

相手はもちろんよかれと思ってやってくれてるわけですが、いただく方にしてみれば、そんなに嬉しくもないというか(汗)

 

男性が女性によく思うことがある(ほんとは性別関係ないけど)

 

重い

 

というのと同じです。

 

気持ちや思いを 重たい と表現するのが面白いですね。

 

物質で考えると当然わかりやすいですが、

 

重たいもの= 持つのが大変、持ち運びも大変、ずっと持ってられない、持ちたくない

 

ものなんですね〜

 

なんでこんな話をするのかというと………

 

もうすぐバレンタインデーだからですね〜

 

相手が受け取りきれない、持ちきれないものや気持ちをあげる=重い

 

ってことなのでちょっと気をつけるといいかなぁ………的な(汗)

 

あげる方は自分の思いをわかってほしいわけですから、ちょっと過剰になりがちなんですよね〜

 

あなたの思いを重い!と感じられたり思われたりするのってちょっと悲しくないですか?

 

こういう場合は『重てぇ〜』になっちゃうくらいだったら

 

『軽いなぁ〜…』『軽くて拍子抜け』『軽くて物足りない〜』

の方がいいわけです。

 

せっかくの自分の思い(お金も手間暇もかかってる?)を

重たい!なんて最悪じゃないですか〜(涙)

 

恋は盲目?になっちゃうとわからなくなっちゃうのですけれど、

 

 重いと思われるくらいならな〜んにもしない

 

で全然オッケーなんですよ………

 

恋しちゃってると勇気いるというかまず浮かばない考えだろうけど………

 

今の時期なので言ってみました〜。

 

 

昨日の問題は実は毒のあるこの子は?ということですが、答えは

下の写真です(笑)上の写真は昨日のよりはわかりやすいものです。

 

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
料理してる時の気持ちで、幸せご飯にもなるし、毒ご飯にもなる………

「料理は気が進まない時にはおすすめしません」

「イライラしながら作るくらいだったらその辺で買ってきた方がいい」

 

と、料理をする方にはお伝えすることがあります。

 

『そんなこと言ったって………全部買ってたら高いし、誰もやってくれないし、私がやるしかないんだもん』

 

あなたがやるしかなかったとしても、気のすすまない料理はおすすめしません。

 

ここ数日の話題から(特に昨日)推測できると思いますが………

 

料理をしている時の気分というのも、料理にこめられてしまうからです。

 

ポジティブなパターンですと………

 

美味しくなぁれ!って作ったものが美味しい。

楽しい気分、食べてもらえることが嬉しい、食べてもらえて喜んでもらってる、そんな気分で作ったら、なんということはなくても何だかホッとしたり美味しい。

料理で感動や人生の喜びを伝えようと心を込めている超一流のシェフの料理で、人生が変わるような体験をする!

 

そんなこともあります。

 

が、ネガティブなパターンだと

 

イライラしながら作ってるから、材料がいいにも関わらず、味がパッとしない、まとまらない。

『なんで毎日こんなことしなきゃいけないんだ』というイライラや恨みつらみを持ちながら作ったものが………マズい!

『早くこいつが死んでくれれば保険金も入って楽になれるのに』という妄想を持っている………やっぱり美味しくない………

 

最後のは論外だと思うじゃないですか?

 

結構あります(汗)

 

ネガティブ料理をされちゃうと、ネガティブご飯が出来上がってしまって、ハッピーにも元気にもならず、

 

毒を食べてる?げんなりする?

何だかご飯食べたらイライラする?!

 

みたいなことも起こり得ます。

 

ちなみに最後のパターンのもの、そう思ってるだけじゃなくて、作ってる方の頭では

 

『病気したから身体にいいものを!』

 

とわざわざ高いとある何かをご飯に混ぜてらしたんですけれど………

 

それ物理的に、その病気した方の身体にとっては悪い!ものだったんですよねぇ………

 

無意識レベルでの、

 

『死んじゃってくれてもよかったんだけどなぁ〜』

『なんで退院しちゃったかなぁ〜』

 

が行動に移せちゃっているこわ〜いパターンです。

 

やってる本人いたって無意識なんですよ………

でも奥底では『死んでくれないかな』『邪魔だな』というのがあるという………

 

もちろんご本人には伝えましたけどね………

怖〜いことしちゃってるよ!って………

 

そんな、恐ろしい?困った?気持ちのこもった料理食べたいですか???

 

私は遠慮しときます(汗)

 

そういったことから、イライラしてる時には作らない方がいいのでは?と提案しています。

 

「でも作らないわけいかないんでどうしたらいいですか?」

 

気分のいい時に多めに作ったり、作り置きできるようにすることをおすすめします。

毎回作る必要がないよう、工夫するのがいいです。何も三度三度やる必要はないです。

もちろん、やってくれる方がいれば、その方にやってもらうのもいいでしょう。

 

「超高級食材で呪い?の気持ちがこもったものと、激安弁当だったらどっち食べますか?」

 

って聞かれれば、私は迷わず後者を選びます。

 

栄養価が劣ろうが、保存料などの化学物質が入ってて健康的に?だろうが、絶対に後者です!!!

 

呪いは入ってないので(笑)

 

なんの念も入ってなくて、前者に比べたらクリーンですから〜^^

 

 

2/7撮影。春の訪れ〜

これフキ(butterbur scape , a Japanese butterbur)と間違って食べちゃうと、危険です。

最悪死んじゃうことも。さてなんでしょう?

答えは明日!

 

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
食べ物こそ気持ちがこもるもの

近所の某デパ地下にも2/1からバレンタインコーナーができました。

 

連日のモノに対してのヒーリングの話題と関連してるのですが………

 

 手作りチョコ

 

作ったり、あげたり、もらったりする機会あると思います。

 

中には『いやいや手作りはちょっと………』と苦手な方もいらっしゃるでしょう。

 

これは手作りというだけで(!)作った人の気持ちや何らかの気がこめられるからです。

 

『手作りはそんなに嫌いじゃないけど、人によるなぁ………』

 

って場合は、

 

好きな相手の気ならもらってもいいけど、

そうじゃないのはちょっとなぁ〜、

 

ということです。

 

素手で握ったおにぎり、これも話題に上がることありますが、よくあるのは

 

『お母さんの握ったものならいいけど、他の人のはちょっと………』

 

というもの。

 

もともとお母さんがご飯を作ってくれる機会が多いのであれば、お母さんの心のこもった、または気持ち、気が入ったお料理は食べ慣れているわけです。

 

なのでお母さんのは違和感なく食べられる!ってことです。

 

普段からお友達や知り合いのお家に行って美味しく!食べられる方は、お母さんのじゃなくても大丈夫な可能性が高いです。

 

じゃ、ヒーリング的観点からいって、人の心や気が入っているであろうものを食べる、いただくのはどうなのか?

ってことですけれど………

 

力を与えてくれるようなモノ

曰くつき?何だか力を吸い取られるようなモノ

 

どちらもあります。

 

力を与えてくれると思えるのであればぜひ食べちゃってください!

美味しくも感じますし、パワーになってくれます。

 

ですが、残念ながら食べたくないなぁ〜って場合は………食べないことをおすすめします。

人目があって失礼にあたる場合は、嫌いなものとして(嘘ついてるけど、ホンネ言えない間柄ならやむないか?)申告してもいいでしょう………

または、ヒーリングできる方なら、こっそりこめられた気?念?を抜いちゃいましょう〜

(手を使わなきゃできない人は、手を使わないんでもヒーリングできるようになろう!)

 

運悪く、食べちゃった場合は、

 

・美味しくない

・好物だったとしてもそこまで感動しない

・重たい

・眠くなる

・吐き気がする

・すぐに下してしまう

 

などが起こるかもしれません。

症状大きければ大きいほど、自分の気と合わなかった〜、いらなかった〜って可能性が。

 

食べ物じゃないけど、マフラーに髪の毛編み込んであるとか…

なんかおまじない的な物質、媚薬(これ某下着の会社が炎上しました〜)を入れ込む!なんてのもありますけど、

 

こうなってくるともう

 

呪術

 

です(汗)

 

 パワーアイテムが 祝われたもの

 

だとすると

 

 曰くつきアイテム 呪われたもの

 

という風になります。

 

へん が違うだけで つくりは同じ 兄 です。

ちなみにこの兄の口は神事の器で下は人(儿)だそうで、神事をやるのが長男だからという白川説があります。

もともと祝は祈ると呪うの両方の意味があって、使い分けされるようになった、とのこと。

 

手作りのもの、作ってくれた人によって食べたいかそうじゃないか変わるように………

 

手作りのものに念を込めた人が 祝い! の気持ちであっても、

もらった人は 呪い! って感じちゃうなら、ちょっと………ですよね。

 

ま、ヒーリングできれば、即席質屋?ブックオフ?な感じでクリーニングできちゃう、ので怖がらなくてもいいのですけれどもね〜

 

 

チョコは子供の頃最も嫌いな食べ物でした。なのでたまにしかですが、

たまには美味しい。デメル本店、クリームが超美味しいです!

また行きたいなぁ〜

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
曰くつきのものはヒーリングできないことも………

ヒーリングしてなんとか持ちこたえているPC………

なんとかっていうよりも、なんだか通常運転になりつつあります………

無理させないようにいらないデータ削除しつつ(ま、これも不安定になった要因ではあるのだが〜)ヨシヨシしながら頑張ってもらってます。

 

1日だけWindowsでもブログ更新したのですけれど………

昔使ってたのにも関わらず、使いづらいことこの上なかった〜。

Windowsさんが悪いんじゃなくてMacに慣れすぎてしまったから仕方ないのですけれど〜

楽器変わったのに似てますね。

 

友人ともそんな会話に先日なったのですが、新しいもの買うと、前のが本格的に壊れちゃうよね!って話になりました。

 

モノにも意識?があると考えてもいいし………

単純に使っている私たちの気が入らなくなったと考えてもいいのですけれど………

 

手をかけてないお家や場所がボロボロになってしまうのと同じで、モノも荒む?壊れる?方向にいってしまいます。

 

色々入れ込みすぎて、持ち主以外使えないものとか、はたまた呪い?曰く付きの宝石などはちょっと怖いですけれども、通常愛着を持って使ってると、当然手入れもするし、大切に使うからですが、長持ちします。

 

曰く付きの宝石は、逆パワーストーン!といったところでしょうか(汗)

 

RPGなどには(元々はウィザードリーかな?)呪いのアイテムが出てきて、装備すると外せなくなっちゃうし、困った効果があるものがあります。

 

あんまりにも曰くつきだとヒーリング不可ですし、多分できる人々は断るに違いありません。

だって、自分が呪い?か何かの被害?受けたくないですからね………

ちなみにそういったものを専門にしてらっしゃる方(霊能者、陰陽師などになります)もいらっしゃるんですよ。

 

曰く付きモノということでいえば、事故物件や事故車などでしょう………

 

私の周りではそういうのを手にした!って方はなかなかいらっしゃらないのですが、まあよくあるらしいですね(汗)

 

あ!事故物件の内見をしたことある方はいらっしゃいました!

相当安かったらしいですけれど、お借りにはならなかったそうですが………

(ちょっと理由は怖すぎるので、ここでは控えま〜す、汗)

 

昨日最後のところで少しだけ触れた

 

飛行機のヒーリング!

 

なんだかエンジンに異常があったらしく(そういうアナウンスもあったそうです)みたらやっぱりおかしくて、慌ててヒーリングして、無事?緊急着陸したそうです(汗)

 

しかも………もうこれはダメなのか?っていう兆候(お迎え現象)もあったそうで、百戦錬磨の先生ですが、さすがにものすごい恐怖を感じたそうです。とはいえ、怖がってても仕方ないので必死でヒーリングなさったそうですが………

 

彼女が乗ってなかったらみんなで旅立ってしまったのでしょうか???

 

お迎え的なのをみた!っていうのがなんともいえません………

 

乗る前にわかんなかったものなのかなぁ?と意地悪なことも少しだけ思いますが、いつも思うのが、乗る前にわかったとして、乗らない!って決断ができるかもわからないという………

 

意味がない!とわかってて私いつもやるのですけれど、結構早めに空港着いて、クルーの方々が飛行機に乗り込む所を見てるんです………

 

今の所なんの違和感も、変なオーラも、お迎え?も感じたことないので、安心して乗ってるのですけれど………

 

これ元々飛行機恐怖症だったからこんなことしちゃうんでしょうね〜

(そもそも飛行機恐怖症の理由は地球の転生じゃないのにね、苦笑)

 

話はかなり脱線してしまいましたが、曰くつきのものやヒーリングにまつわるお話でした〜

 

 

曰くつきでメジャーなのは持ち主が生気を吸い取られる系です(汗)

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
PCや精密機器のヒーリングのコツ & ヒーリングすると面白いもの

昨日はなんとかPCのFirstAidを終了させることができて、ちょっとだけホッとしましたけれども、特に何か修復された形跡(そういうメッセージ)がなかったので完全に安心!というわけにはいきません。

 

なので、もう一回、FirstAidでハードディスクをチェックしてみました………

 

そしたらなんと!ファイルの修復箇所が見つかったようで、修復してくれてるじゃありませんか!!!

 

こんなこと書いてて自分でも頭おかしい?って思いますけど、PCにヒーリングはやっぱり効き目があるなぁ!

 

まあ、その前にもうちょっとマメにFirstAidやったりデータ削除しとけばよかったのに!!!って話ですけど(汗)

 

ちなみにPCのヒーリングのコツは何かを入れ込む的ではなく、いらないものをクリーンにするといういらないエネルギーを抜くやり方です。

 

一生懸命何か入れ込んでしまっておかしくなっちゃっても苦情は受け付けませんので(苦笑)いらないものを抜くことに集中してみてください。

 

そもそもヒーリングで何かを入れ込むのは素人?っていうか、病気などのヒーリングの場合は危険を伴うことがあります。入れ込むだけじゃなくて、いらないものをもらっちゃう場合特に………

 

いいヒーラー(たくさん人を治してきているヒーラー)で早死にする人は多いようです。

 

そういえば、ここでもたまに取り上げている某あな○の霊能者の方も、つい最近闘病記の漫画になったなあと思っていたら………

亡くなってしまいました………

圧倒的にガンになる方が多いです。

 

危険なヒーリングをしてるとよくレバナに注意されてた人もいたなぁ〜………(怖)

 

ま、大いなる宇宙とつながるやり方が基本なのでそこさえ外さなければ問題ないのですけれどね………

 

今回は私はPCをヒーリングしましたが、以下のものにも効果てきめん!ですので、できる方は試してみてください。

 

・車(燃費が良くなる場合も!)

・スマートフォン

・時計

・精密機器一般

 

もちろん普段のメンテナンスや修理の方が大切ですが、せっかくヒーリングできる場合は試してみることをお勧めします。

よっぽど間違っていなければ、いい方に向かいますから。

 

あとエネルギー抜く感じだと、面白いのは

 

・お酒全般

・飲み物

・水

 

味に変化があります(笑)

これもなかなか興味深いですし、ヒーリングがちゃんとできてるのか?そうでないのか?もわかりやすく結果ででます。

 

ヒーリングっていうと、体調をよくするとか、エネルギーレベルの浄化のみが取り上げられることが多いですが、割合実用的なのですよ〜

 

 

私の師匠レバナは飛行機乗ってる時にやらざる得なくて飛行機ヒーリング

したそうな………(汗)エンジン4つと言ってたからこれ系(747)

でしょうな………そんな事態には遭遇したくないなぁ〜。もちろんこれは

全く問題なく飛んできてくれました(笑)

 

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
PCこそ浄化やヒーリングが効く!のはPCの原料がね………

午前セッション

午後ライブ!

 

データ移行終わってないので、てんてこ舞い(汗)

 

とはいえ、まあPC動いててくれるのでありがたいです。

 

昨日の記事の補足。

 

なぜPCに浄化やヒーリングが有効か?

 

これってちゃんと説明できます!(笑)

 

PCの原料ってなんでしょう???

 

…………………

 

ヒント!

 

時計もヒーリング超効き目あります!!!

 

ここで

 

『あっ!そうか!』

 

ってなった方もいらっしゃると思いますけど、もう少しだけ、時計からヒント。

 

ある種の時計のこと英語でなんて言いますか?

 

………

 

Quartz watch または単に Quartz と言いますよね〜

 

クォーツ時計は水晶の振動を利用した時計です。

 

時計だけでなくPCにも水晶や多種の金属が使われています。

 

パワーストーンから連想すると、金属は関係ないのでは?って思うかもしれませんけれど、

パワーストーンも金属も鉱物です。

 

鉱物は様々な性質がありますが、特に水晶は情報を保持、保存できる鉱物です。

時計やPCの場合、情報保持に使われているわけではないですが、大切な所に使われています。

 

また、PCの肝心なハードディスク、これも金属ですけれど、磁気でデータを保存しています。

 

PCは鉱物の集まりと考えることができます。

 

で、ヒーリングや浄化では電気的(人間の身体は電気的!)&磁気的(ピップエレキバンは物理的なもの)な力を使ってエネルギーを動かしたり変化させていくことができます。

 

PCの鉱物たちが浄化が必要になることも、パワーストーン好きな方なら想像できると思います。

 

見た目は全くパワーストーンと違いますし、イメージ的に???だと思いますが、

 

PCにヒーリング、浄化 って理にかなってる?!とも言えるんです(笑)

 

そんなわけで、ライブに出かける前に一縷の望みをかけてFirstAidを作動させて出かけました。

 

目の前でやってると、『なんで終わらないんだ!』『ど〜してここにこんな時間がかかるんだ!』と私はイライラや心配を投げかけてしまうので、それがなければうまくいくんじゃないのかな〜?って思ったからです(笑)

 

PCさんも安心して動けるかな?と。

 

帰ってきて………恐る恐るPCを見ると………

 

おおお、終わってた!!!

 

さらにいい方向になっている模様(笑)

 

 

日の丸が何になろうとしてるのだろうか?

以前コアという映画の宣伝で地球になったことがあった。
しかし映画はコケてた(汗)
山手線目黒〜恵比寿間の外側(目黒からだと左手、恵比寿からだと右手)に見えます〜

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
<< | 2/297PAGES | >>