CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< みえないものをみるって(へんなたとえ) | main | 踊らされてる?(笑) >>
ブラックスワン
 この間みられなかったブラックスワン、
1000円だし(笑)みてきました。

かなり好きなテーマ。
映画でも、ドラマでも、舞台でも、この映画
みたいにバレエでも、、、、、役者さんって
不思議な人たちだなぁ、、、って以前から
興味深くみてたり、実際にそういう仕事の
知人からいろんな話を聞いてたり。

この映画はそれだけじゃなくて、人間の光と
闇が、バレエ白鳥の湖の白鳥と黒鳥を同じ
ひとが演じなくてはいけない、というところ
から表現されています。

ネタバレになっちゃうとあれなので、私の
感想。
ストーリーは思ってたとおり。主人公が
みてたものの解釈も、思ってた通りなので
結末も予想がつきました。
だから途中から、これって、あれでしょ?
(くわしく書けなくてスミマセン)って
なってたけど、ひきこまれて集中してみれ
ました。
ただ、知人やお客さんにも、主人公のように
なってしまってる人たちがわりといたので、
なんか他人事とはおもえず、なんとかなって
くれないか!!!って勝手にハラハラ(笑)
最後、あ〜〜〜、役者冥利につきるのでは、
ということで、自然と泣いてました。
怖くて泣いてたんじゃなくて、ああ、救わ
れたのでは?と。
現実で、なんの救いもない感じいっぱい
みてるので(滝汗)業界のおっかなさも
見聞きしてたので(そっちのが怖い)。
ただ、そう感じるのはわりと身近に感じた
からであって、映画館をでるときは、
まわりから怖かったぁ〜〜〜みたいな
感想がきかれました(笑)

そうかな?あれだけわかりやすいと怖く
ないけどな(笑)
実際の人間って言うのはもっと矛盾や葛藤
にみちているので、より不条理だったり
意味不明だったりなことの連続だと思う
けど、、、、、。職業柄、そういう見方
がみについちゃってるのか、はたまた
もともとカフカ大好きだから、自分自身
のもともとの見方なのか(笑)

楽しいっ☆っていう映画ではないですが、
私はとても興味深く楽しめたし、大好き
なテーマでした。
| 映画 | 23:59 | - | - | pookmark |