CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< オーラの泉 奥田瑛二 | main | 節分 >>
FBI捜査官は競馬を当てられるか?
昨日のトリビアの泉のビデオを仕事の合間、終わってからみる。

トリビアの種で、透視能力者をよび、

広告と同じ福袋をあてられるのか?
競馬をあてることができるのか?

という実験を紹介していた。
ひとつめは1着しか同じものが入っていなくて大はずれ。
でも、人が出入りしているなか、初売りのなかでの
透視なので、さぞかしみづらかったことと思う。

まだ、選ぶ袋を何個かにすれば当たるかも、とは
おもったけど、あの状況じゃぁ難しいでしょう。
それに、本人がほしくなければ、モチベーションやら
責任やらが生じにくいテーマなので、
さらにあてるのが難しいのではと思った。

ふたつ目の競馬をあてることができるのか?
は私が普段、競馬場にいってやっている実験と同じです(汗)

透視で競馬を当てる場合は、パドックにいくのが一番です。
馬のエネルギーをみて、馬のオーラのまわりにゴールドの
エネルギーがみえれば、それが1着になります。

しかし、テストで100点とらなければ1位になれない
ということでもないのと同じで、必ずしも勝利のオーラを
まとった馬がいるとはかぎらず、比較対象でよさそうな
馬が勝つ、ということの方が多いので、透視できても、
簡単ではありません。

わりとはじめの方のレース、3歳馬までのレースだと
わかりやすいです。エネルギーでみてもそうなんですが、若い
馬は独り言をいっていて、
「きょうは・・・やるきなぁ〜い」
「やるよ!」
とかぶつぶつ言いながら歩いてるので、わかりやすいです。

反対にメインレースなどになるとお行儀のいい馬が多く、
一見しただけではよくわからないですし、独り言もいってない
ので、判断に苦しみます。

人間でも大人になると何考えてるかわからないようにお行儀よく
ふるまってるのとまるで同じなんです。

なので勝ちたいときはかならずはじめの方のレースから
参加してます(汗)
っていうか、1レースからやる気満々でみてます・・・

トリビアの種では、スタッフから集めた100万円を
単勝で賭けるという条件だったので、透視能力者は非常に
悩んでいました。

が、買った馬をみてびっくり。大井競馬ファンならおなじみ
的場文男騎手が乗る馬じゃないですか!
透視能力なかったとしても、的場は人気薄でも買い!なんですよ。

地方競馬なので透視能力者が100万円の馬券を買ったら、
6.4倍だったオッズが1.2倍に下がったのが大うけ。

結果は的場騎乗のハツラツが逃げ切りで1着。
100万円が210万円になってました。

透視能力者はほんとうれしそうでした。
タモリさんや八嶋さんからは、あんなにうれしがってるってことは
透視したんじゃなくて、予想じゃないか!
との意見がありましたが、みえてても、わかってても
当たったら嬉しいんですよ。

当てる側としていわせてもらえば、例えばFBI捜査官であれば
事件を解決しようという使命感なり、人間がかかわっている
ことなので生死にかかわらず被害者の意識などとコンタクトが
とれることで、非常にみやすいものなんです。

ですから、私の鑑定でも、質問者の質問が明確であるほど、
あてやすいんです。質問を具体的にお願いします、と申し上げる
のはそういうわけなんです。狙いがはっきりしてると当てやすいです。

しかし、競馬、福袋のようなものは当てづらいです。
そりゃぁ、お金が当たったらうれしいのですが、どこかギャンブルですと
後ろめたさがあったり、当てたからどうなんだみたいな感じで、
使命感、責任感などの適度なプレッシャーがないので、やりづらいです。

まぁ、私はこれからも競馬に関しては精進、研究あるのみだと
思いチャレンジしつづけますよぉ〜
| 競馬 | 23:59 | - | - | pookmark |