CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 式神がパワーアップ! | main | 霊がいるとわかったら○○が一番 そして私にも式神が(笑) >>
上手くいかないのを、自信がないせいや親のせいにしちゃうのは………

 

「自信がないから………どうしたらいいかわからなくて………」

「うちの親がこうだったらいいのに…………」

 

的なことをうかがうと、

 

「自信ないからこそ、努力したり、頑張るんじゃないの?」

「親のそういうとこが嫌なら、自分こそ理想の人間になったり人間関係作ればいいんじゃないの?」

 

ってついツッコンじゃいます。

 

もしかしたら「パンがないならケーキを食べればいいじゃない?」って聞こえてしまうのかも知れないけれども(汗)

 

自信だけあったって、かえってうまくいかないことはあるし………

自信だけあって「まだ本気ない出してないだけ!」「ビッグになる!」「本当の私って………」とかいってる人………

なんだか変だと思いませんか?

(ちなみにこの自信っていうのはダメな方の自信だけど。エゴの自信で、傲慢自信と卑屈自信なしを行ったり来たりする)

 

確かに自信もあるからもっと磨こう!とか楽しく頑張れる!っていう状態、それをeffortlessというけれど、

 

 努力とか頑張りに感じないだけ であって、

 

実際は努力や頑張りと同じことしてるわけです。

 

通常、努力や頑張りって、しんどさや摩擦!を生じますが、

楽しく進んでやってる場合、しんどさや摩擦を感じない!ってことです。

 

スケート靴履いても、地面やアスファルトは滑れませんが、氷の上なら滑れちゃう!ように摩擦が少なくなって滑れるのと同じです。

 

親の振る舞いが気に食わなかったり、親が自分にとってのいいお手本になってくれないのであれば………

 

確かにいいお手本が親ではない、という点では残念ですが、 反面教師 という言葉がある通り、それを生かすこともできます。

 

ただ甘ったれちゃんだと、なかなかそれができない、っていうか甘ったれだからしたくない、みたいですね。

 

また、いい子ちゃん、だとやはり親と違う振る舞いってしづらいみたいですね。

 

親の生き方やありようを、自分の生き方やありようで暗に否定することになりますから。

 

ちなみに、私の母は、叔母に散々いじめられて(気づかない母親、すなわち祖母もひどい)

召使いのようにこき使われたそうなので、私と弟には何もさせませんでした(笑)

 

反面教師としたわけです。ああはなるまい!と。まあ母は甘ったれちゃんではないですからね(笑)

 

意識的に反面教師とするのは偉い!ですが、結果は………ちょっとはやらせた方がよかったのでは?という(苦笑)

 

まあ、お手伝いとかしなくてよかったから、占いに邁進!っていうのはあるから、それはありがたいですね〜

 

最初に戻りますが、

 

「自信がないから………どうしたらいいかわからなくて………」
「うちの親がこうだったらいいのに…………」

 

の発言って、まあどっちも 甘ったれちゃんで、依存的で、自立してない、と言えます。

 

自信とかは、家族や他の人ではないので、依存じゃないんじゃない?って考えるかも知れませんが、

 

 自信のせいにしている

 

という点では同じです。

 

自信のせいにするのも、親のせいにするのも同じです。

 

「じゃ、そんなこと言うミラちゃんはよっぽど立派なんですね!」

 

ってツッコミたい方いらっしゃると思いますが………

 

そもそも、自信があるとか、ないとかでそこまで悩まないし………

(たまにはあるけど、そういう自分を見つけたら、自信のせいにするのは速攻やめて、何らかの行動をします。どうしても行動したくなけれだ、もうその件で悩むこと自体もやめます、苦笑。進歩ないけど)

 

親がこうだったらよかったのに!って言うのは、かなり若い時にほぼ手放し、もうちょっと弟より可愛がってくれたらよかったのに!くらいがちょっと顔を出すくらい(笑)

 

反面教師にしなきゃいけないくらい根に持ってるわけでもなく………(とは言え潜在的にはまだ残ってるので0%とはいえない)

 

そもそも何かが上手くいかない原因を、自信という抽象的なものにしたり、親という生まれ育った環境?与えられた環境?のせいにするような

 

 モヤっとした原因

 

でわかったようなフリはしません。

 

もうちょっとちゃんとした理由………

 

何らかのことに自信がないのであれば、

 なぜ自信がないのか?どうしたら自信がつくのか?いま(いつかじゃなくて!)行動できることは何か?

を見つけます。

 

ちょっと親のせいにしちゃったんだとすれば、親の振る舞いや環境がどうこう、ではなく、

 それをきっかけに自分自身が何を感じ、どんな信念体系を持つようになったのか?そういった経験からどういう未来を予測するようになったのか?(思い込み、決めつけ)

をみていきます。

 

要するに、自信とか親とか言っちゃうっていうのは 甘ちゃんで掘り下げ足りてなくて、本来の原因じゃない、ということになりますね(汗)

 

もちろん、セッションでは本来の源、どこから起因しているのか?っていうのを見ていくので、自信とか親、とかで片付けたりはしないんですよ〜

 

外的要因はきっかけであって、ご本人の物の捉え方や………場合によっては別の転生ともリンクしているパターンだったりします。

 

 

東京湾からの富士山。自信ありそう

(って見てる私が勝手に思う、笑)

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |