CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 大人気なく遊ぶ大人 | main | 人生での行き止まりは、他の道があるだけ! >>
霊的思春期?(笑)

昨日は遊び疲れたので、ゆっくり始動〜

 

まずは以前は社員旅行でお休みだった健民ダイニングへ。

 

ここは「焼肉焼いても家焼くな!」の変わったCMでおなじみの、ケンミンがやっているお店。

 

美味しいビーフンだった!

いや、麻婆豆腐が実は美味しい!

 

などの口コミがあったので、麻婆好きの私は麻婆希望だったのですが………

 

ランチは日替わりなので、今日は麻婆の日ではなかった〜(笑)

 

青椒肉絲とピリ辛汁ビーフンを注文〜………どちらも美味しい〜

特にピリ辛ビーフンのビーフンがムラがなくて(大体ムラがある〜、汗)アルデンテ?ではないけれどコシと柔らかさが共存してて美味しい!汁も、ただ辛いだけでなく飽きがこない奥行きのある味、でした。

 

お次は………魔女の家三宮店へ。平日だろうがなんだろうが人気の木星王先生〜。

仕事の的確なアドバイスをいただけました〜。なんだかめちゃめちゃな言われようしてた件があったけど………

私じゃないからいいか(笑)

タロットでないカードでみてくださいましたが、それ私も持ってるので、暗記して後でメモったので………

もうちょっと掘り下げてみよう〜

 

今ではレアな(某所で高値)占星術の本もありました〜

魔女の家BOOKSで欲しい本がある方はこちらか大阪マルビル店の本を確認してみることをおすすめします〜

 

じゃ、新神戸から帰る!と思いきや………

そうではありません。ちょっと引っかかってた件があって、京都で途中下車。

 

様々な怪奇現象(家にまつわる)のお話をきいていたので、おうちにお邪魔しました。

 

遠隔でみたら

 

・上にある霊道(霊の通り道)がなぜかズレてきている

・トイレのエネルギーが変

・なんか変なので直接みてみないことには答えがわからない。土地なのか?なんなのか?

 

だったのです。

 

まあ、予想していたトイレはもちろんですが、思った以上に玄関が真っ暗。気の通りも悪い。

 

全てのお部屋を拝見したら、部屋によってエネルギーが全く!!!と言っていいほど違う。同じ家とは思えないくらい。

 

そして、鬼門方向に別のビルがお祀りしているお社が〜

 

全部が全部ダメ!ってわけじゃないけど、こりゃどうしたもんか?な感じ。

 

やりやすいところから浄化。だんだん難易度を上げていく作戦で。

 

エネルギーが様々な時代があってモザイクみたいになってるお部屋は私がいつも呼ぶミカエルでなくて、ウリエルを呼ぶとのいいとのことだったのでやってもらいます。

 

「え?そんなダスキンみたいな感じでいいの?」

 

って質問いただきましたが、私がやるよりはチーム天使(特に四大)は丁寧にやってくれる&彼らの専門、ということもあっていい感じなのです。

 

具体的な方向づけや仕上げは私がやりましたが、手ごわいところはまず天使にやってもらうことにしました。

 

お手洗いはミカエル呼んだのですが、もともとそこにあるお札と一緒に協力して浄化してくれたので………

浄化中はお札の神様の持ってるオレンジの炎のエネルギーが見えました(笑)

 

一番手強かったのはお手洗いでなくて、玄関、でした。

 

四大全てにやってもらいましたもん(汗)

 

最終的にエネルギーのガタガタ?差がなくなって、気も通りやすく、そして明るくなりいい感じに。

 

もともと上の霊道?って思ってたものは………現住民のカルマ的家族パターンに起因するものだったのと、部屋のちぐはぐさは前の住人の仮面なんちゃら的なものが残っていたと考えられました。

 

答えがわかったのでスッキリ!

 

ちなみに住民のSさんは最近特に霊的現象に見舞われているそう………

 

「本気で霊的なことや大きなことと関わってく方は、そういうのを通過するんです。逃げるよりは通り抜けた方がいいです。頭おかしくなった?って本気で思うけど」

 

とお伝えしたら、

 

「え?それって思春期みたいな?!」

 

って素敵なお言葉いただきました。

 

霊的思春期と呼ぼうかな(笑)

 

臨死体験しちゃった人で何かが開花しちゃう!って方がいるように(そんなメジャーじゃないけど、まあまあある話)

霊的なことに関わることにより、ものすご〜〜〜く体調悪くなったり、霊的なことにどっぷりする時期っていうのがあるんです。

 

天然でない私ですらちょいちょいありました。普通の生活が難しくなるくらいの。

 

でも、ここで逃げちゃうと、霊的なことや大きなことに関わらない、っていうのを選択することになります。

それもアリですし、そこで無視!というアドバイスをしたこともありますけれども………

 

本人が大丈夫であって(一応ご本人にも聞きますよ)何か大きなことや、霊的なことも含めて関わっていきたいのであれば、通り抜けることをおすすめするんです。

通過儀礼?思春期?中二病?大二病?みたいなものなので、通り過ぎることでより成長できるので。

 

そこそこの占い師や霊能者であれば、誰でも通っている道でもあります。

(インチキの人は通りません、苦笑)

 

以前に書いた

 

目覚めすぎて霊的なものと付き合っていく方も

 

も同じです。

 

本人なりの付き合い方を見出して、やっていく必要があります。

霊的なもの=怖い、で終わっちゃう方もいらっしゃるし、そこで封印する方向に持っていくこともできますが………

 

本人にやる気があるなら、付き合っていった方がいいです。

なぜなら怖かったり嫌なことばかりでなく、プチ素敵情報や、最終的にはすんごいミラクル!起こったりもするからです。

 

見えない存在の味方が増える!とも言えます。

 

おうちに関しては大体均一のエネルギーにすることができ、流れも方向付けし、なおかつ上の変なエネルギーが下がってこないようにいじりました。

 

自分に手に負えないものだったらどうしよう?と思いつつも、『行ってみる気がある=大丈夫かな?』って思ってもいたので、お役に立ててよかったです。

 

大阪、神戸、京都の三都物語(笑)が完成し、充実した旅となりました。

お会いしてくださった方々に感謝です!

| | 23:59 | - | - | pookmark |