CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 買い物と自己認識 タロットも使ってみる! | main | リーディングはやりっぱなし!じゃ上手くならないから……… >>
女性or男性全般に恨みがあるタイプは………難しいねぇ(汗)

月一タロット講座。

 

長年やってるので見るテーマは自由で、それにどういうスプレッドを使ったらいいか?をアドバイスしつつ、リーディングしていっています。

 

で、タロットとは関係ないのだけど現役占い師Nちゃんからこんな話が出ました。

 

女性全般に恨みがある男性

 

というテーマ………

 

女性受けは悪くなく、まあモテる。なんだけれども、表立ってやる場合もあるし、裏でやる場合もあるけれど、実はとんでもないことをしでかしている。

 

Nちゃんはそういう言葉は使わなかったですが、女性をとことん試す?といってもいいでしょう。

 

この手のタイプの男性がどうしてそういう風になってしまったのかというと、もともと母親との関係に大きな問題を抱えているから。

 

そして、母親との間で解決できればいいのだけれども、それは大ボス?ラスボス?だから解決できずに、パートナー間でそれをやっちゃう………

 

というのがNちゃんの解釈でした。

 

私もそういう問題はよく見ますし、Nちゃんのおっしゃる通りだと思います。

 

よくある例として、母親が母親らしくなく(母性に欠ける?)子供を置いてっちゃったり、振り回してしまって、子供としては大いに傷つくパターン。

お母さんが実のお父さんを捨てて、新しい男に走るパターン。

大人になったら都合のいい時だけ甘えたり頼ってきたりする母親。

 

まあ、これ母親って言っちゃうと、『お母さんいない人はどうなるの?』『女ばっかりが悪いのか?』っていうツッコミあるので、母親的な、本来は子供を養ってくれたり、味方だったりする人が不安定だったり、そういう支えがいないパターン、と本質的には言えます。

 

あるべき支え、サポートがないというのは本当にしんどいです。

飲み水がないとか酸素がうすいとかそういうレベルの問題です。

 

ただ、しんどい本人はしんどいとも言えず(子供は親やサポートしてくれるであろう存在に依存しているので、敵とは捉えません。たとえ虐待されていても………)それでもそういう存在に気に入られようとして生きていきます。

 

だけれども、本来支えてくれるときに支えてくれなかった、傷ついた、というのも抑圧しています………

 

女性全般に恨みがある人はほとんどが、自分が女に恨みがある!なんていうのは気づいていないでしょう。

お母さんに起因して自分が色々抱えているのを女性全般にやっているという自分に。

 

Nちゃんのすごいところは、その問題を抱えている人へ、母親との関係性で残っているエネルギーをヒーリングした!ってところ。

 

根本を見抜いてヒーリングしちゃう………

 

手っ取り早い(笑)核心から癒しちゃうのは。

 

まあ女性全般、男性全般に恨みがあるようなタイプと関わるのは本来おすすめしません(汗)

難易度高すぎるから。

 

お母さん役、お父さん役をやってあげる必要があるかもだし、かといってそれだけやってても満足してくれないし………(苦笑)

 

もしもご自身が異性の親との関係性からそうなっちゃっているのかな?ということに心当たりがある場合は、恋愛やパートナーシップに関しての問題に取り組むよりは、親との問題に取り組んだ方が、恋愛やパートナーシップも上手くいくでしょう〜。

 

NちゃんMちゃんともに主張していたのは

 

「こういうタイプは無理だから、だったらマザコンの方がマシ!!!」

 

とのことでした(笑)

 

マザコンはお母さんを大事にしすぎてる場合もあるけれど、女性全般大切にする傾向にありますからね〜

マザコン嫌がる方も多いですが、いい面もあるので、困ってる人はそちらにも目を向けましょう〜(汗)

 

Nちゃんお誕生日が違いのでお誕生日もちょっとやりました。

Nちゃんお誕生日おめでとう〜

私の誕生日も近いのでプレゼントいただきました〜

いつもありがとう〜

 

 

Mちゃんが買ってきてくれたHenri Charpentierのケーキ。

スポンジのふわっふわで重たくなくて美味しい〜

 

 

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |