CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< トラウマ、抑圧、全部出しの難しさ & 実際の取り組み方 | main | 頑張りすぎちゃう方に気づいて欲しい〜! 自分への価値の問題 >>
自然と記憶がよみがえるのは………トラウマ解放の一歩前、または解放&統合のとき

抑圧してしまったトラウマや衝撃的な出来事、処理できなかった出来事に対しての記憶は、何も全部出し!をしなければ出てこない、という訳でもないです。

 

今現在の出来事に取り組んでいたり、思いを巡らせているときに

 

『あれ?なんで今更こんなこと思い出すんだ?』

 

ってことがよくあると思います。

 

その場しのぎだけで対応している場合は気にも留めないかもしれませんが、真剣に取り組んでいるとまあまああることで。

 

そのふと思い出した記憶は、今の出来事と関連する記憶で、その周辺にもしかしたらヒント?や抑圧してしまった記憶や思いが埋もれている可能性があります。

 

その抑圧していたものがよくわからなくても『なんとな〜く、こんな感じかな?』などと感じつつ、目の前の出来事や課題にしっかり取り組み、それがとても上手くいく、いい結果を出すと………

 

過去の思い出した記憶の周辺、すなわち抑圧してしまった記憶や思いが出てくることがあります。

 

最初おぼろげに思い出した時よりも、よりすんなりと思い出せる、記憶が再生される?そんなことが起こることがあります。

 

これは目の前の出来事、課題をクリアしたことで、過去に抑圧した記憶や思いが自動的に解放された!ということになります。

 

ヒプノセラピー(自己ヒプノでも)でも、瞑想でも、ホロトロピックブリージング(これは過呼吸などになることもあるので、最初は指導受けてください)などでも、ワーク中やワーク後にふと一連の記憶が出てくることがあります。

 

そして、体験した時よりも、つるっとニュートラルにその記憶が蘇ります。

 

それがもしも、ものすごく嫌で苦しく辛い記憶だっとしても、なぜかニュートラルにただ起こったことを思い出したり、眺められることがあります。

 

これで、そのトラウマ的な出来事が解放され、自分自身に統合された、ということになります。

 

欠けてパズルのピースが見つかって、すっとあるべき場所にはまって、全体の絵が見える感じになります。

 

もちろん、自分自身の過去やインナーチャイルドにアプローチするワークで統合していくことができるのですが、扱う量?や重さ?に耐えかねて、まるで片付けしてたのに余計に散らかってしまったかのように、手をつけられなくなってしまうこともあります。

 

目の前の出来事を、ただ目の前に起こっているものとして捉えるのではなく、時間を超えて、すべての自分の側面に働きかけることができるものとして捉えると………

 

何も一定期間山にこもったり修行したりするようなことをしなくても、一つ一つ、いや芋づる式なので、場合によっては一気にトラウマ的なこと、抑圧してしまったこと、を解放し、統合することができます。

 

今現在直面している出来事や課題が、ものすごく苦手だったりトラウマにまつわることであればなおさら………

 

それを乗り越えた時は、過去のものも含めて一気にクリアにしていくことができます。

 

スピリチュアルなものの考え方で、

 

 今目の前に起こっていることを【問題】として捉えるのではなく、【課題】として捉える

 

というものがあります。

 

【問題】はその場でやり過ごしたり、とりあえず解決を見ればそれでオッケーです。

 

【課題】として捉えた場合は、単に問題、困りごとではなく、自己認識を深めたり、新たにする物事として取り組んでいきます。

 

何もスピリチュアルなことをしなくても、自己認識や、過去の抑圧した記憶やトラウマの解放、自己の統合というのはやっていける仕組みにはなっています。

 

なんだけれども〜………目の前の出来事から学ぶのが苦手だったり、自己認識とは?というのがはっきりわからない場合は、自己認識のワークや様々な質問に答えるワークをしていくというやり方もあります。

 

ちなみに、せっかく自己認識のワークなどをやっても、普段の生活や今起こっている物事とどういうわけだか結びつけていない勿体ないパターンが多いのも実情です(汗)

 

なんでスピリチュアルはスピリチュアルで分けちゃうのか疑問なんですけれども〜

なんだろうなぁ〜スピリチュアルって観賞用とか保存用のレアグッズみたいな関わり方にどうしてなっちゃうのかな?

 

レアグッズのように古くなったりなくなっちゃうものじゃないし、そもそも魂の永続性だとか、時間と空間が幻だとかの世界なわけだから、どんどん使ってもらったって、輝いていくだけなのに〜、スピリチュアルは〜!(笑)

 

なので、どんなワークや教えややり方にしても、自分の生活にためらいなく!取り入れていってくださいね〜

 

そして、取り入れなかったとしても、目の前物事に向き合っている(自己認識を深めるやり方で)だけでも、統合に自然と向かっていくので、ワークしてないからといって落ち込んだり、いつかやらなきゃ!って思う必要もないですよ。

 

一番危ないのは、ワークしているから、といって全然自分の人生と結びつけていない場合、レアグッズ観賞用、保存用的な形でスピリチュアルや自己啓発やセラピーに関わっている場合なので(汗)ずっとやっちゃうとスピリチュアルオケラさんになりますのでお気をつけくださいませ〜

 

 

今現在ある出来事から自分を理解することができます。

これは乗ってる飛行機が雲に写ったもの〜こんな風に見えるとは〜

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |