CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< ウツや落ち込みに自分自身から対処できる認知療法の本! | main | オリャンタイタンボ(ペルーの遺跡)で体験したようなことが家で起こる!(驚) >>
スピリチュアル実践できると身体への感謝も生まれます

魂意識と身体意識のギャップがあればあるほど、葛藤が大きくなったり悩んだりうつ状態になったりすることもある

 

ということを昨日の記事であげました。

 

そもそも魂はサバイバルに興味ないですし、身体意識は役に立ちそうもないことには興味がありません。

 

しかし、その2つが合わさっている存在が私たちです。

 

 ビジョンバリバリ見えちゃったりわかっちゃったりして超!魂寄り!

 

ということもあれば

 

 もうなにがなんでも変化したくないし、失敗したくない………と超!身体意識寄り!

(身体意識=エゴではないのだけど、エゴ寄り)

 

になってることもあります。

 

同じ人間でもその時や、取り組んでいる出来事(イベント)によって様々です。

 

台風被害や地震の被害が出ている今現在は身体意識、サバイバル寄りになります。

あまりにびっくりしてしすぎて消えそうになってしまうような人もいますが、大抵はサバイバルや安全を確保するようになります。

 

共通の体験をしても反応はその人によります。

 

ただ、このような時は通常サバイバルモードになります。

 

被災した方は安全な生活が戻ってくるまでサバイバルモードですし(至極当然なことです)、被災していなくてもサバイバルモードになります。

スピリチュアルとかやってる場合ではないですし、天災に対してスピリチュアル的発言をする不思議さんたちもいますが、正直お門違い?的外れです(汗)

 

安全の確保が第一ですし、被害にあっていない人ほど抱えなくてもいい不安に襲われる(妄想?)こともあるので、現実的な備えを改めて確認し、しっかりとする必要があります。

 

ここ見てる場合でもない………ってことですが、ここをご覧になっているということは安全な状態だと推測されます。

 

私たちは魂意識でもあり、身体意識でもあるので、身体の面倒をみることも重要になります。

 

スピリチュアルがいきすぎちゃって(ダメな方に)身体の面倒をみることをおろそかにしたり放棄しちゃう勘違いな方もいらっしゃるのですが、それもスピリチュアルオケラさんです。

 

真にスピリチュアルな存在として生きている場合、身体に対しての感謝、慈しみやいたわりが自然とわいてきます。

 

ま、ぶっ飛びすぎちゃって達磨大師のようになっちゃうくらいまでだったら仕方ないと思いますが(汗)

 

達磨大師は瞑想が気持ちよくなりすぎちゃってその場から動けなくなっちゃって手足が腐っちゃったという伝説の持ち主。

だるまさんって手足がないのはそういうことです(苦笑)

瞑想ジャンキーになっちゃって気持ちよすぎて身体の面倒見ること忘れちゃったんですねぇ………

ヤク中と変わらない気がするんですけれども………まあアリといえばアリなのかな?

 

ここまでいきついたらスピリチュアルオケラ、なんて呼ばないです。さすがに(笑)

 

とはいえ、通常は

 

身体の面倒みない=スピリチュアルと言いつつスピリチュアルのことなんか実践できてないスピリチュアルオケラさん

 

ってことなのでお気をつけあそばせ〜、です。

手巻きライト、ラジオ&充電ができる代物。

ラジオはイマイチでしたが他は大丈夫でした。

私はあとはソーラー式のスマホ充電池と水を濾過するものを持ってます。

もちろんお水や保存食(普段はつまみ?笑)もあります。

| 身体意識 | 23:59 | - | - | pookmark |