CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< アドレス変えました&メールトラブルのお詫び | main | 大阪セッション2日目 運を天に任せる >>
大阪セッション1日目 男女、そして中性?超えてる?ありよう

大阪セッション1日目。

 

全体的に綱渡りなのに………終わり良ければすべて良し!的な流れで、とてもありがたい1日。

 

セッションというか、明日も含めて西洋占星術的に見ると皆さま共通点があって、おもしろかったです。

 

どの星が優勢、強いのか?

 

っていうのが同じ星なんですよね。

 

なおかつ、セッションにいらっしゃる方は女性が多いのですが、今回は比率半々!というなかなかない感じでもありまして。

 

どの星が強い、のキーワードは(もちろん個人差ありますが)

 

自分が喜べたり、楽しめたりすること

 

がテーマでした。

 

肉体的な男女差というよりも、育てられ方(男として、女として育てられる)の問題なのですが、

 

男性は楽しむ!というよりも、地位、名誉、収入、安定など、対外的に意味や意義があることをやるのが当然という流れがあります。

 

もちろん、男女平等には近づいてはきている(同じではない、汗)ので、女性にもそういう面を求められますが、男性の方がより求められています。

 

女性が主婦やろうが、収入がパートナーの男性より低かろうが差別されませんが、逆は差別されますからね。

 

男は稼いでナンボ!働いてナンボ!

 

ってやつです(悲)

 

でも、占い的に見ると、男性だから働くのが好きな人が多くて、女性だから家庭にいるのが好きな人が多い!って訳は全く!!!なくて………

 

まあ、それぞれなんです。

 

性別を超えたところでの自分の強みや、追求するといいところ、っていうのがあるのです。

 

あと見方によっては、中性というか性別にこだわらない、むしろ人間的にどうこうが大切!ということもあります。

 

スピリチュアルをやっている人には、

 

男性なんだけど女性性が強くて、男性性を高めるにはどうしたらいいか?

女性なんだけど男性性が強くて、女性性を高めるにはどうしたらいいか?

 

なんていうテーマで悩んでいる方もとても多いのですが(まあ悩んでるからスピリチュアルの道に入る)、

 

性別を超えた見方

あえて言うなら中性?

いや?人間?

 

みたいなところもあるわけです。

 

そういうこともチャートや命式に出てくるので、なかなか興味ふかく毎日見させてもらってます。

 

移動して、用事済ませて、セッションがっつりやって、ライブ行って、友人とご飯!(やすくて美味しい!)の超充実の1日でした^^

| | 23:59 | - | - | pookmark |