CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< サイコメトリー = 感覚、触覚 とは限らず、様々なチャネルで受け取ります | main | アドレス変えました&メールトラブルのお詫び >>
雀ヒナ誕生 ジャッジ エゴレベルの反応

少し前から、電気メーターに雀さんたちが行ったり来たりして巣作りをしているなぁ、ことしもそこが巣になっちゃうのかな〜なんて眺めておりました。

 

先週、高崎のフェス(GWフェス 3本目!笑える)から帰ってきた次の日くらいに………

 

ピィ〜ピィ〜

 

と小さい鳴き声が聞こえるのです。

 

ヒナ誕生おめでとう!(笑)

 

昨年のこのブログの記事には7月ごろに警戒心のつよいヒナがいる話題をあげていますね。

 

今回のヒナちゃんは警戒心は強くなく、私がいても鳴き続けています。

 

反対に親は警戒心が強いようで、昨年ほど鉢合わせたりしません(笑)

 

面白いのがお昼、日が昇っている時(曇り、雨でも)は鳴いているのですが、日が沈んでくるとパッタリ静かになります。

 

朝方夜が明けると、また鳴いています。

 

親鳥はずっと餌を探すのに奔走しています。

 

おととい、ゴミ捨て場の網をなにげなくよけたら(歩くのに邪魔だった)白っぽいモンシロチョウ?のようなものが飛び出してきました。

 

『う………蝶じゃなくて蛾だ………、でも蝶はよくてどうして蛾はダメなんだ?

  これぞ、ジャッジよね〜』

 

とかなんとか、網から逃れフラフラ気味で飛んで行った真っ白い蛾を見守っていると………

 

聞き覚えのある鳴き声が。

 

親鳥の雀が、蛾を発見し、蛾に空中で飛びかかっていきました。

 

すんでのところで蛾は逃れ、飛んでいるのが得策ではないと本能的に察知して、向かいの屋根に貼りつきました。

 

鳥は動物の中ではかなり目がいいはず!なのですが………

( だから鳥は色彩に溢れている説もある)

 

雀は見失ってしまったようでした。

 

向かいのお家の黒い屋根に止まってたので、私からは丸見えだったのですが(笑)

 

『蛾かよ!………でも食べられたら可哀想、いや、でもヒナちゃんのご飯になるんだし………… 』

 

と自分のエゴレベルちゃんのブレを感じながら

 

『サバンナの映像とかでビクっときたりするけれど、ちゃんと観察していればどこでもあることなんだなぁ』

 

と感心もしました。

 

食物連鎖、弱肉強食はサバイバルにまつわることですから、やっぱりエゴレベルではギクっときたり、ドキドキきたりもします。

 

そろそろしたら飛行訓練がはじまるのかもしれませんが、電気メーターの雀ちゃんが無事育つことを応援しています

| 動物 | 23:59 | - | - | pookmark |