CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< モノを捨てやすくするスピリチュアルなアプローチ | main | 辞書を引く= 思考停止をしない >>
辞書は捨てろ?そんなバカな! 辞書はすごい!

片付け系の本で怒りを覚えるくらい(笑)納得できない!ってことがあります。

 

とある方のこんな意見です。

 

「辞書は全捨て」

「検索かければインターネットに載っている」

 

というもの。

 

確かに、英単語や簡単な語句の場合はインターネットで調べるに足る!とは思います。

 

なんだけれども、私の場合………

 

インターネットで一応調べる

辞書でも調べる

 

という手順をとります。

 

明らかにネットにないだろう!あったとしても日本語ではないだろう!って時には速攻で辞書を手に取ります。

 

私が調べたいことでネット上で全て解決ができること………

 

ほとんどないです(苦笑)

 

語源を調べることが多かったり

フラワーエッセンスの植物にまつわる用語を引いたり

もっと適切な日本語を調べたり

 

ってなるとネット上にある簡単な項目では間に合わないのです。

 

もうちょっというと、私的に辞書は

 

萌えます!

 

てか、ある方の言葉を借りれば

 

ときめきます!(笑)

 

なので、そういう基準から言ったら捨てる候補に入るわけがないのです。

 

ただ、そういった本を参考に片づけなさる方も多いわけで、辞書は全捨て!と言い切れる

 

ノー教養マインド

 

を蔓延されるのはどうかと思ってます。

 

怒り覚えちゃいます(笑)

 

辞書って動作も入るので、実は身体使って勉強してるのと同じなのです。

そして、辞書や本というのは身体意識と相性がいいので、記憶しやすかったり、思い出しやすかったりするのです。

 

辞書を上手に引けるようになると、一発!でページを開けることはちょいちょいあるし、かなり近くのページを開けて、すぐに見つかる!ということもあるのです。

 

引きがよくなります!

 

この引きがいい!に関しては続きをどうぞ〜

| | 23:59 | - | - | pookmark |