CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< フェスは危険がいっぱい(笑)が、自然に癒される〜 | main | モノを捨てやすくするスピリチュアルなアプローチ >>
亡くなった方のために集まると………

お台場のフェスへ

 

昨日のもこちらのも初参加!

 

ただ、すでにブロック分けされてて、後ろのブロックだとわかっているのでやる気なし(笑)

ちなみに、先行発売でとって手数料多め(ぴあに1000円以上)払ってるのに………

このブロックはないわ〜

 

良心的なファンクラブや先行販売の場合、結構いい席きたりするのですけれど、

旧来的な

 

 悪い席からでも売りさばいちゃえ!

 だって悪い席しか残ってなかったら後で余っちゃうし〜

 

な感じで、悪い席つかまされることも多いです。

 

こういう商売、本当よくないと思いますけれど、業界的体質でしょうね〜

一般発売のほうがいいチケットや(もちろんこれは定価)あまり変わらないチケットでてると………

 

詐欺かも?

 

ですね(苦笑)

 

ただ、私が普段参加してる所(そこそこある、FC複数入ってます)は良心的なので、そんな思いをすることは少なくて助かってます。ネットで透明化してる時代だから、アコギなやり方はもう流行らないし、やっちゃったら評判下がる一方なのに。

そんなチケを先行でつかませたりするから、転売とかも無くならないよね、そりゃ。

席わかってから買うほうがリスクが少ないですから〜

 

ま、そんな問題提起はさておき。(とはいえビジネス的、時代背景も含めると透明性はより重要になってます。バレないことの方が難しい時代のため)

 

後ろのブロックとはいえ、端ではなく、会場着いてみたらものすご〜〜〜くステージよりも横長のスタンディングエリア。

これ、前のブロックでぬか喜びした人はかわいそうです。

 

いろいろ文句はありますが、昨日とは打って変わって、ザ都会!(笑)

 

昨日のような自然ももちろん好きですが、私にとっての原風景は海に飛行機です。

小学校あがる前になりたい職業は、空港でウェートレス。

別にお運びがやりたいのではなく、ずっと飛行機見てたいからという理由です(笑)

 

羽田に着陸する飛行機がひっきりなしに見えるのです。

もちろん海も。

 

父に小さい頃よく連れて行ってもらってました。

また、空港だけでなく空港近くの公園はそれこそジャンボ機が着陸するのが横でみれてとても迫力があったのでした。

乗るより見るのが好きです、飛行機(笑)

 

飛行機はずっと未だに見てられます。

今日も、遠目でしたが、787特別塗装っぽいのも見えました!

 

やる気ないので(笑)腹ごしらえをしてからライブへ。

通常ビールくらい飲むのだけれど………飲まないくらいやる気ない(笑)

楽しむ気がないとかじゃなくて、昨日でまあ燃え尽きたというか〜

 

とはいえ、ライブはじまってしまえばなんのその!

前方のPA席に本日の某出演者も(笑)彼らのフェスは昨年と一昨々年にいきましたし………

本当にお好きなんだなぁ〜と感心しつつ、負けずに楽しんでました。

 

スタンディングエリアからはお台場のビル群が見え、だんだんと日が傾いていき………

ほんっと〜に24時間前の昨日とは趣が違ってこれはこれでよかったです。

 

正直スケジュール的にも体力的にもどうなのよ?

って感じでしたが、結果オーライ。

終わった後は友人と乾杯!

 

今日はある方が亡くなって20年のイベントだったのですが、その方の曲をやっている時に、ステージ上方にフワ〜と幕のようなエネルギーが一帯に広がっているのが見えました。

 

これ………その方のようだな〜、と。

 

成仏してない場合、それこそ生前のお姿だったり、最悪落ち武者的なおかしなことになっていることもあるくらいなのですが………

 

成仏されているようで、純粋な光になっていて、でも呼ばれたから?そこにいる、という感じでした。

ものすご〜く大きかったですけれど(笑)

 

ちなみに体外離脱ではなく、幽体離脱レベルに行くだけでも3メートル超えになっています。

記憶になくても、夢見ている間はそうなってる、ってことですけれども………

 

ちなみに、この感じ、一緒にいた友人も見えたそうです。

自然とそんな話になりました。

 

例えば法事などにその方がやってきていることはよくあります。

そんな時も人の姿ではなく、光や雰囲気でわかることがほとんどです。

(ま、バリバリ見える人であれば人の姿として捉えることも可能)

 

法事の時のみなさんのお写真に写っていることも多かったり、遺影や御位牌のところにいらっしゃることも多いです。

これ、比較的わかりやすいので、法事に参加する方は、ちょっと気にしてみることをおすすめします。

 

フェスですが、大きな法事みたいなものでもあるなぁ〜と感心しきりでありました。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |