CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 引き寄せというよりは引き寄せられる その1 | main | 引き寄せというよりは引き寄せられる その3 >>
引き寄せというよりは引き寄せられる その2 時間の概念

当初もっと早く行く予定だったけれど、それが叶わず、ゆっくりはいったけれども、当初得たい結果と同じだった!

 

という話を昨日書きました。

 

特にアカシックではよく言いますが

 

『時期を当てるのは難しい』

 

ということなんです。

 

時期や時間というのは、普通に生きていれば、カレンダー、時間があるように固定されているものと感じています。

 

が、アカシックやスピリチュアルなさまざまな概念に触れていくと………

 

時間ってすごい流動的だ!

 

ということがわかります。

 

物事が起こったりするタイミングというのは予定や手帳に書いてあるように起こるのではなく、他のさまざまな要因とも組み合わさって起こります。

 

起こることはわかっても、いつ?というのが難しいのです。

 

楽しいことをしていたり、集中しすぎていて、時間が経つのをすっかり忘れた!という体験はあると思います。

 

それと同じで主観的に伸び縮みします。

 

世の中というのはたくさんの主観が観察していて(すなわち魂が観察している)さまざまなことが起こるので、出来事というのも伸び縮みの影響を受けます。

 

占いは暦(実際の星とは重ならないこともあるが)や実際の星の動きで見ているので、割と現実レベルに近いので、タイミングをある程度は予測しやすいです。

とはいえ、どういうアプローチをとるにしろ、簡単ではない!ということはお伝えします。

みんな簡単に時期のこと聞きますけど(笑)

起こりうる時期は簡単ですけれど、必ず起こる時期!は難しいです。

 

じゃあ、それってどうやって予測するのか???

 

それは普段の生活の中でもやるわけです。

 

それが昨日の話です。

 

私が自分でタイミングを予測する時というのは、遠距離、中距離、近距離で見ます。

 

なんのこっちゃ? ですよね。

 

昨日の話も細かく言えばそういうことです。

 

そして単なる予測!という範疇ではなく、引き寄せられる感覚というのも意識します。

 

引き寄せるんじゃないですよ?(笑)

 

引き寄せられる、呼ばれる感じというのを意識します。

 

つづく〜

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |