CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 神仏の祟りに関する誤解?を考察 | main | 神様仏様はとても純粋でただ役に立つことが好き >>
ガイドとはちょっと事情が違う………呼ばれていった神仏 

神仏の祟りは人間目線からしたらそうだけれども、本当はそうではないのでは?

 

というお話を昨日させていただきました。

 

そして、神仏の立場から考えてみたらどうでしょうか?

 

というご質問もさせていただきました。

 

一般的な守護霊、ガイド、指導霊などは自ら希望して、そのお勤めを果たしています。

 

喜んで!私たちを助けてくれています。

 

私たちが一切そういう存在に気づかなかったとしても、いつでも助けてくれています。

 

ボランティア?と言ったら変ですが、助けることを使命として働いたり、インスピレーションを与えたりしています。

 

が…………

 

呼ばれた神様、というのもいます。

 

自分で寺社を建てたわけじゃなくて(笑)人間の側から

 

「どうぞいらしてください」

 

と、お願いされて、そこにいらっしゃるパターンです。

 

会社に引き抜かれたり、どうしてもお願いされて付き合ったりパートナーシップを結ぶのと似てなくもないです(汗)

 

最初はとても大切に扱われていて、約束も果たしてもらえているので、神仏も当たり前のこととして力を貸します。

 

呼ばれた先の会社やパートナーの求めに応じるのと同じです。

 

が…………

 

きちんと様々なことに応じているのにだんだんと扱いが雑?になっていきます。

 

最初に呼んでくれた人々とも代替わりし、子孫たちが最初に呼んだ時のことも忘れていきます。

 

それでも神仏はいつものように助けていますが………

 

いつの日にか呼ばれたのに随分な扱いになっていきます。

 

引き抜きにあって代替わりしたり派閥変わった時もそうですし、パートナーシップでも時間経つとそんなことありますね(汗)

 

何十年どころか何百年単位を経て、扱いがだんだんと悪くなることもあります。

 

神様仏様はそこで怒る!!!

 

ってわけではなくて、きちんとお祀りもされてないので、今までの力も発揮はできません。

 

いきなり祟る!っていうよりは、力が貸せなくもなるし、貸さなくもなるし………

 

という感じになります。

 

呼ばれていったのにいつの間にか無視されたり、『ご利益ないなぁ』なんて思われたり言われたりします(汗)

 

あなただったらどうでしょう?

 

ぞんざいに扱われ、存在が消えゆきそうでも助けてあげるでしょうか?

 

呆れちゃいませんか???

 

先々日の記事でもあげた………

 

反動

 

についてはまた続き書きますね。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |