CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< タロットのアドバイス&未来は変えられることについて | main | 適正な目標設定に必要なのは? >>
真のゴール、ビジョンは魂が導き 偽りのゴール、ビジョンはエゴが導く

セッションの中では占い、リーディングを駆使するのはもちろんですが、

 

『どうやったら占いやリーディングで得た情報を現実レベルで役立てられるのか?』

『どうしたらご本人にとっての幸せに近づくか?』

 

といった視点やコーチング的要素も取り入れています。

 

セッションの中でこんなご質問をいただきました

 

「もしかしたら私は、東大受験をしていて、ずっと合格しない人のようになっているのではないですか?」と。

 

コーチングでは目標設定をゴール設定といい、そのゴールというのは大きければ大きいほどいい!とされています。

 

また、スピリチュアル的にも、目の前のことばかり追いかけるのではなく、自分の大いなるビジョンに従う、それに適っていることが大切になります。

 

そういった観点からみてみると………東大どころかハーバードやケンブリッジなどを視野に入れてもいい!ということになります。なぜなら目標は大きければ大きいほどいいし、東大以上のビジョンがあるのであれば、もっと視野を広げてもいいわけです。

 

が………今回はそういう話ではなくて、逆に捉えてしまっていた例でした(汗)

 

ご本人は、東大レベルと思っていなくて、東大レベル案件に取り組んでいたのに気づいた!

 

というところからのご質問だったのです。

 

東大!という風に受験には例えなかったのですが………

 

「ザリガニやメダカしか捕まえたことない人が、マグロの一本釣りにチャレンジするくらい大変!」

「やってみないとその大変さはわからないと思うけれども、特にあなたにとっては難しい案件ですよ」

 

とお伝えはしていたものなのです。

 

『難しいけれどもやってみよう!』

 

という心意気、気持ちはとても大切なのですが………

 

エゴのレベルで

 

『難しいとは言っても………自分にできなくないだろう』

 

と見積もってしまった場合………

 

『あれ?東大受けてたの?』

『いや、でも頑張れば受かるでしょ!』

『何度も落ちてるけど、なんでかわからないんだけど?』

 

と、堂々巡りのようになってしまいます。

 

自信を持つことは大切なのですが、エゴレベルの偽りの自信だとかえってえらい目に合ったりするんです。

 

エゴは極端な自己評価を持ちます。

 

『自分になんて無理』

『いや、意外と自分イケてるかも?』

 

といった卑屈か傲慢かのどちらかの方向に振れています。

 

きちんと自分の現在地や自分のレベルを見積もることができないんです。

 

実際、東大受験(弁護士、会計士、ジャンル問わず資格なども)して何度も失敗して周りに迷惑かけてる人はいますが………

 

そういう人はエゴのレベルでチャレンジしているとも言えます。

 

とはいえ、エゴを体験、そして観察にするにはこういった出来事も意味があることなので………

 

あえて止めはしませんが

 

「いやいや〜、ダメとは言わないけれども、ものすごいチャレンジですよ〜!」

 

とお伝えすることも多いのです。

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |