CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< ちょっとツイてない? いつも通りに戻すには? | main | 単なる空想、妄想とは言えないヒプノセラピー >>
物件とお墓。視える人や力のあるお坊さんにとっては………

HONKOWA 5月号

 

ここ数ヶ月取り上げているHONKOWA。

 

巻頭は決まって寺尾玲子さんシリーズだったのですが………

 

今号はスピ散歩でおなじみの伊藤さんの連載に変わりました〜

 

びっくり!!!

 

正直スピ散歩は私の(あくまで私の)好みではありませんでした。

 

そりゃあ………神社仏閣パワースポットにはいろいろあったり、いたりするわけですから、当たり前っちゃあ当たり前なので(汗)

あんまり興味をそそられないんですよね。

 

ああいう場所はいわゆる、あっちの世界やここの次元でないものが、見えない、聞こえない、感じない、わからないの人であっても、少なくとも何かは感じますし、わかっちゃったりするものですから(汗)

 

今号からのは視える漫画家の日常の中で起こった視えた話なんです。

 

日常レベルで起こったことの方が………もしもそっち系の感受性がなかったとしても、楽しめたり、役立てたりします。

 

今回のは物件にまつわることなのですが………こりゃちょっと怖いっすね(汗)

 

心理的瑕疵物件についても描かれています。以前に何かあった賃貸物件。大島てるが有名ですが視える人がそういう物件見たらどうなのかな〜?っていう視点ですね〜

 

そして永久保貴一さんの連載、いつもとっても楽しみな 阿闍梨蒼雲 霊験怪異始末 こちらは今号お墓にまつわる話です。

 

ものすごく力のあるお坊さんのこういうお話はなかなか聞けないので、面白いだけでなく、腑に落ちることも沢山あります。

お墓にいない!っていう歌も流行ったけれども、果たしてそうなのか?お墓が果たしている役割とは?が丁寧に描かれています。

 

読者体験レポートは 夢の不思議特集 なんですけれども、いわゆる夢解釈とか夢占いじゃなくて、そっち系(!)のものです。

夢枕に立つ!っていうやつですけれども、なんだか導いてくれる方ではないものなので………いい怖さがあります。

ちなみにリアルな予知夢(ガイドからの警告かも?)の話もあって………読み応えありました。

 

たま〜に読者体験レポートゾーンを私ディスってる感じになってますが………

今回は大丈夫。満足でした〜(笑)

| | 23:59 | - | - | pookmark |