CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< コツコツやっているのに結果が???なのは コツコツさんの弱点 | main | 珍しく仕事〜の自分的元日 >>
コツコツは大切だけど、魂的!にはそれよりも………

 

「コツコツ努力タイプではないとミラさんは言うけれど、ブログも更新しているし、コツコツやっているのでは?」

 

とおっしゃる方も多いのですけれど………

 

『なんか書く気しないな〜、ネタがイマイチだし』

 

ってこともよくあります(汗)忙しい時期と重なるとさらに!なので、空いてるところもあります。

 

ただ、嫌いなことを書いているわけでもないので………

 

書いているうちにノッてきて、止まらなくなってしまい、時間を忘れてしまうこともまあまああります。

 

どちらかというと、ムラな自分に対しての戒め?修行といったところです。

 

コツコツは大嫌いだけれど、コツコツやったことは意味があるのだなぁ〜とだんだんとわかってきている?ところで(遅っ)、コツコツに関しては発展途上です。

 

占いも、スピリチュアルも、仕事にはなってしまっているけれど、大好きで夢中になれるものなんです。

仕事とは関係ないけれど、ゲームやライブももちろん大好きで夢中になれるものです。

 

むしろ熱中できることばかりして、コツコツから逃げてきた!というのが実情です。

 

反対の立場だからこんな風にも勝手に思っています。

 

『そんなにいろいろなことをきちんとしていたら………そりゃ何かに没頭とか夢中とかってわけにはいかないのだろうなぁ〜』

『もしかしたら、いつもの生活やパターンを放り出してまで何かをするっていうのは、現実逃避って思うのかもしれないなぁ〜』

 

考え方をかえてみて、ものすご〜く意地悪な見方をすると、

 

 コツコツが現実逃避、思考停止

 

ということもありえます。

 

『やってはいるのだからいつか報われるだろう』


とコツコツやったり頑張ったりしていることで、神様?お天道様?が見ていてくれて、幸せになれる!と思っているタイプ。
これ日本人には多いのかもしれません。


コツコツやった方が偉くて、サクッとやっちゃうのはなんか違う


という論理にすり替わってしまっているでしょう。


そこが肝心なのではなくて、やり方がコツコツだろうがムラがあろうが大切なのは


本人が本当に望んでやっているのか?
やりたくてやっているのか?
そこに情熱やエネルギーがあるのか?


ということなんです。


望んでいて、やりたくて、情熱があって………なおかつコツコツタイプという方もいらっしゃいます。
やりたいことを淡々とやれるタイプです。これ理想!ですね(汗)


でも、なんだかよくわからないけれど、コツコツやってればいいだろうという場合はそこに情熱やパワーが込められないので………
結果もあんまりいい方にいかなかったりします。


自己認識を伴った、自分の情熱を注げるようなことをやる!のがコツコツだろうがムラがあろうが大切になります。
自己認識の伴わない、とりあえずやっておけばいいだろう的なコツコツは、ちょっと違ってきてしまうのです。


コツコツ自体に酔っている、ちゃんとしている自分だから大丈夫だよね〜?と思っているとも言えます。
ちゃんとしていて幸せになれたり、何かが叶えられるのであれば………日本の多くの人々はもっともっと幸せ!なはずなんです。

努力やレールから外れず地道にやっていくことが幸せを保証してくれるわけではない、ということなんです。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |