CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< よくない名前………どうしたら? 日本独自の問題も | main | 占いでわざわざ不幸? & 名前が凶で人生降りちゃうの? >>
お名前でわかる………まわりの気持ちや祝福!

日本では名前は大抵一生モノ!

 

だから、そんな一生モノが占いという枠組みで見てあんまりよくなかったとしても、そもそも占い的な枠組みを考えてつけられてないのなら、気にしすぎても仕方ないのでは?という話をしました。

(結婚や親の離婚などで姓が変わる場合もありますが、下の名前は変わらないし、変えるのが難しいお話も)

 

しかし、私が名前に関して読んだり、名付けをする場合は、一般的な姓名判断の占い以上の多種な項目からやっていくのはなぜなのか???

その理由をお話ししていきます。

 

ある方のお名前を見た時に………

 

画数完璧!それも総画だけとかではなくぜ〜んぶ完璧!

そして全ての画数のバランス、相生関係も完璧!

もちろん性別にあってもいる画数。

 

それだけでなくて、生年月日と名前に一致度、そして補ってくれるのも完璧!

漢字の意味も完璧!でどういう願いが込められているか?どんな人になって欲しいのかもあからさまな感じではなく(あからさまは多い。幸、愛とか)控えめにわかる。わかる人にはわかる!

 

っていうことがわかって衝撃を受けることがあります。

 

この衝撃というのは、名付けの完璧さ!というだけではなくて、

 

『ここまでしてもらえる子というのはいい意味で期待され、大切にされている子なんだ!』

 

という周りの人のあたたかく、その子を応援する気持ちがしっかりと伝わって来るいい衝撃なのです。

 

赤ちゃんにとっていい環境やいいものを買ってあげる………そういうレベルでの大切さをしてくれるご両親やおじいちゃんおばあちゃん、身内、そして周りのお友達………そういったものは一般的ですが………物質ではない

 

名前という一生もののプレゼント!祝福!

 

って素晴らしくないですか?

 

名付けは呪いの反対の祝福と捉えられるようになったので、どんな名付けでも万全!完璧!重箱の隅をつつかれないような(汗)ものにするようになりました。超大変だけど(汗)

 

名付けが祝福といった観点からいうと、かなり昔あった悪魔くん騒動や、最近どこでも勃発?しているキラキラネームの問題も紐解けるんですよね。

 

名前は自分で選べないので、本人にあったものにするのが一番じゃないですか?

親の都合だけっておかしいんですよね(汗)

 

話を戻し、完璧なのをつけた場合って本当に本人に合ってる!感じになるんですよね。

名は体を表す、と同じで、まんま!なんです。

 

占いでもスピリチュアルでも、ありのままの自分(ふわふわなのではなく真の自己認識が伴ったありのままです)でいるのが、その人の生きる目的、使命を果たし、ご本人が満足いく人生が送れます。

 

名前でそれがすでに叶ってしまっている、名前もありのままで生きるのをサポートしてくれる!

そんな感じになるのです。

 

ご自分の名前が完璧!だった方………おめでとうございます!

親や名前つけた人(プロに手伝ってもらってるかも?)に感謝しましょう〜

そしてそこに込められた意味を自分で味わってください。そして本当に望まれて生まれてきていて、そこまで大切にしてもらえるんだ!ということを改めて実感してください。

 

完璧じゃなかったとしても………どうしてその名前にしたのか?というお話をご両親やお名前をつけてくれた方(おじいちゃんや、檀家のお坊さん、身内に占いやる人がいる場合も)にその時のお話を聞いてみてください。

『そういった意味が込められているんだ〜』

ということがわかることで、画数云々抜きにして、納得がいったり、感謝できることもあるでしょう。

 

ごく稀に………

『これは親のエゴではないか?』

『ちょっといい加減すぎないか………』

という場合は………

 

『ああ、自分は何も背負わず自由なのだな〜』

『どうしてもコレやれ!とかではないし、もしも言われたとしても………親の気まぐれかもな〜』

 

いろんな解釈できると思いますけれども、画数や占い的なことで凹まないでください。

そもそも完璧!につけるのってほんっと〜〜〜に難しいことなので。

 

親が姓名判断を使って(プロに頼んでも!汗)つけてもらったにもかかわらず、イマイチでも、そんなに凹まないでください。

プロが絡んだ場合どう考えてもその人の勉強不足なんですけれども、そういうレベルというのはザラにいます。悲しいことですけれども………

 

代わりにならないけれども「ごめんなさい!」です。

 

そこでご自身の人生や名前の意味を振り返り………

『まあ人生いい感じだからヨシとしよう!』と思うのか『いや、自分が関わる場合はもっといい名前をプレゼントしよう!』などどんな感じ方でもいいので、今後の対策?方針が決まるといいですね。

名付けを占い的にもしっかりやる場合はご自身がある程度勉強されるか、またはいい先生を見つけるか………これはあらかじめやっておいたほうがいいかもしれません。急には難しいので。

 

私が関わる場合は目一杯の祝福&その子やその方の人生(はたまた商品の場合もあります)がより明確に輝き、ビジョンにあったものを提案させていただくことにしているんですよ〜

| 言葉 | 23:59 | - | - | pookmark |