CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< やりたいことなのに上手くいかないのは………単に自分の習慣を変えられないから??? | main | 今現在にいるために………今必要でないことを持ち込まないやり方 >>
やりたいことや新たなことを習慣化するには? オケラにならないためにも(汗)

to doリストやタスクややりたいこと………やりたいことがやるべきことか区別せずにあげていった時に………

 

こんなことがリストにある方はいらっしゃいますか???

 

・外出着に着替える

・ご飯を食べる

・顔を洗う

・歯を磨く

 

多分いらっしゃらないと思うのですけれど(汗)

あるとしたら………幼稚園児か小学生でしょう。

 

すでに習慣になっているものはリストにはあげません。

わざわざリストにする必要もなく、当たり前のようにできるからです。

 

が………まだ習慣になっていないものに関しては、次のようなパターンに分かれます。

 

1、天啓?雷に打たれるような感じや、情熱がほとばしり、意識しなくても熱中する。それに時間を割いてしまう。

2、やりたいと思って意識的に取り組む(メモやto doリスト、タスクを活用)

3、やりたいと思って取り組むときもあるのだけれども、やるべきことや今までの習慣に行きがち

4、やりたいとは思っているけれども、後回し

5、やりたいと思っていたが………忘れた

 

1はいわゆる運命!なのでほっといて、2は自分の望むことを自分の習慣にすることが上手な場合(いわゆる優秀、自己コントロールが上手、自己認識が進んでいて自己実現してる)そうなります。

 

やりたいけど、やれない………

やってはみたけど、本当にやりたいことか疑わしい

そもそもやりたいことって何???

 

って場合は3〜5のパターンになります。

 

5は忘れちゃうので問題になりづらいですが、年月経って思い出したり、再び同じようなやりたい!という気持ちになって後悔することもなくはないです。目の前の問題にはなりませんが(本人意識できてないので)

 

3、4のパターンというのは、かなり多いです。

3の場合はやってはみるけれども、新しい習慣となりえず、今までの習慣に負けたり、戻ってしまうパターン。

4の場合はやってみることができずに、習慣化するチャンスを失いつつあるというパターンです。

 

3、4の場合は、今まで無意識で習慣化していることを意識化するといいのです。

 

それこそ、最初に挙げた………

 

幼稚園、小学生レベルのリスト

 

を作るといいんです。

 

1日に自分がやってることリスト!を。(夏休みの宿題?みたいかな)

 

リストに書くのが面倒であれば………

 

普段のスケジュールを時間軸がわかりやすい書き方や、時間軸が把握できるように書いてみるといいんです。(ノートの1行が1時間や30分にする。起きてる時間を6時間睡眠で18時間と考えると、1行1時間だと18行、1行30分だと36行必要)

 

単純に1日実際どうだったか?を記録できればいいんです。1日あれば、なんとなくのパターンが見えてきます。お勤めの方であれば平日パターン、休日パターンに分けます。

 

大体の所要時間もわかる(わからない場合は意識して取り組みましょう)ので………

何にどれくらい時間を使っているか分かるはずです。

 

三日坊主に終わるパターン(3の場合)にしても、やりたくても取り組めないパターン(4の場合)にしても……

 

『あれ、これやりたいコトやれる時間ないのでは?』

『何だか余計なコトに時間使ってるなぁ』

 

などの気づきが得られると思います。

 

前者の場合は、習慣化しているコトでも時間短縮できるところは時間短縮したり、場合によっては削るといいでしょう。

後者の場合は余計なコト(しかし、それもすでに習慣化している)を減らすといいでしょう。ちなみに完全にやめる!のはかえってハードル高くなりますので(テレビ見ない!とか)おすすめはしません。

 

で、ただ時間を空けてあげるだけではなく、なるべく早く………普段の生活が多少おろそかになってしまっても構いませんので、やりたいコトを日々(理想は毎日)組み込めるようにする必要があります。

 

いくらビジョンが見えようが………やりたいことが見つかろうが………現実レベル…いつもの暮らしの中に落とし込めないのであれば、それは絵に描いた餅です。

 

よく

「私の魂の目的は○○だと思うんですけど」

「私の魂の目的は○○と××リーダーに言われたんですけど」

「もうビジョン見えちゃたから叶うんですよね…」

 

とおっしゃるスピリチュアルオケラ予備軍の方がいらっしゃいますが、そんなこと私に聞いてる暇があったら上記のことをやってみる方がず〜〜〜〜〜〜っといいんです(汗)

 

やってみて、どうしたらもっとうまくいくのか?こっちよりもあっちなのか?ということを改めて考えたり、軌道修正したりすればいいんです。

 

スピリチュアルオケラの方はこういう当たり前のことが苦手です(汗)

 

彼らの本音で最も多いのは

「努力しなくてもなんかいいこと起こんないかな〜」

という虫のいいものだからです。

 

ああなりたい、こうなりたい、ああだったらいいな〜こうだったらいいな〜と思いながら、現実は変えないので………

自己矛盾を引き起こし、かえって人生が複雑になり、気がついたら身ぐるみ剥がされてた………いや実際は自分の方から剥がしちゃった!!!って感じなのです。

 

話を元に戻しますが、人間は今までやっている習慣が勝って、新しいことが習慣になるまでは個人差ありますが、多少の時間や慣れが必要です。そこのところもしっかりと体験し、自分の扱い方を慣れていくこと自体こそ

 

スピリチュアル

 

と言えます。

 

ちゃんと生きることがスピリチュアルってことです。

努力しなくても何かないかな〜?っていうのは、タダで何かもらえないかな〜?っていうのと同じなんです(汗)全然スピリチュアルじゃないんです、それじゃあ〜(涙)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |