CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 秘密が持てない にはいい面も | main | 二日酔いと怪奇現象?のダブルは…楽じゃない(汗) >>
霊的なものに関心がなくてもわかるくらいの…………虫のしらせ?お使い。

平日だけれども………ライブ(笑)しかも地元東京です。

 

季節外れの台風一過のせいか?木枯らしだからか?昼からかなり風が強いです。

 

そんな日なのに………ちょいちょい起る怪奇現象?オカルト現象が発生(汗)

 

ある特定の人々といると…………どう言うわけだかある虫が現れて………じっとしていたり、つきまとったり。

追い払っても、その虫はいなくならないのです。

 

使い魔、式神、というほどのものではないけれども、ある存在の念が、虫にくっついてやってくる………

言い方を変えると、もともとある念に虫がとりつかれちゃって(かわいそう)ウロウロしているといった状況です。

 

亡くなった人がその人にゆかりのある虫や動物としてやってくる場合もありますし、

亡くなった方の場合は

 

トンボ

 

がメジャーです。

 

法事やお墓まいりなどで、蝶々が止まったり、トンボが止まったり、なかなか立ち去らなかったり………

 

そんな場合は故人の想い(念とは言わない、汗)と蝶々やトンボの波長が合い、やってきてくれるという感じ。

故人が見守ってくれていることをわかりやすく示してくれる現象です。

 

霊的な能力がなくても………

 

「あれ?○○さんが来てくれたのかな?」

 

って自然と会話に出てくるような現象です。ほっこりします。

 

今日私が出会ったのは、ほっこり系ではなくて…………まあ生き霊系ね(苦笑)

ここのブログでこういった話を書けば、少しは喜んでもらえたり、参考になるかもしれませんが………(全く霊的なことに興味無い方はここみないと思うので)

 

日常では、霊的なものが分かる人、日常的に体験している人にしかシェアしないようにしています。

 

素人さんで念やら生き霊や死霊をやたら気にしている人がいますが、そんな話したところで、よりそういった誤解?が増えてしまうだけだからです。ちなみに、ほとんどの場合はただの被害妄想や、不思議ちゃんポジションを保ちたい!といったエゴ的なもので、霊的なものは無関係なのです(汗)

 

なんだけれども………今回のは今日に限ったことではないんだなぁ………

前からやばい!と思ってたけど、周り怖がらせるわけにもいかないので、華麗に(?)スルーしていたのですが………(汗)

通常、無視!が一番いい対処法なので。

 

しかし、ものには限度ってものがあります。

今日あった色々で、放置対象ではなくなりました(汗)

霊的なものに関心のない人まで

「えええ?嘘???こんなことあるの………?怖い〜」

と言い出す始末でしたから。

 

さっきの法事やお墓まいりのほっこり事例ではなく、普通の方にも分かるゾッとする事例なので(汗)

 

ま、そんな不思議現象はありつつも、ライブ自体や、みんなでご飯などは楽しいこと盛りだくさんでした。

| 不思議 | 23:59 | - | - | pookmark |