CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< ビジョンを見る、感じる、体験する、わかるには………やり方、手段は気にしない 明日は秋分 | main | ○○さえなければうまくいく!というエゴの思い込み自体が、一番の障害 >>
動物は喋れないけれど………サイキック?(笑)

秋分。私にとっては節目の日。

ゆっくりと今後のビジョンを見てみると………

 

まず出てきたのが、いつもは全く!といって浮かばない分野のこと。

普段気にもしないし、

「私にとってはそれはどうでもいい。死なないし。優先順位は一番下!」

と言い切っているようなこと(笑)

 

もちろんいつもあるビジョンも見ることができましたが………

ちょっと今回は違うようですし、あとで振り返ってみると、これはきっと今ぐらいからここ2年くらいで取り組むんだろうなぁ〜ということが占い的にもドンピシャ!でした(笑)

 

ビジョンもみたし、いつでもつながれるようメモもとったし!で一安心。

時間もあんまりかからなかったなぁ〜。

 

いつもだったらお酒飲むところですが、ここ何ヶ月か飲みすぎなので………

みたいTVを見ることに。なぜかメモをとりながら。

 

じっくりメモを取りながら見たのは、動物とコミュニケーションができるハイジSPだったから。

いつも見てるわけではないですが、彼女が出るの分かってれば、正座(笑)してみます。

 

スペシャルだったので………

 

・サンダル泥棒?の猫のミーちゃん

・脱走したゾウガメのアブー

・飼い主を亡くしてしまった犬のくるみちゃん

 

とコミュニケーションをとっていました。

 

2番目のは、ゾウガメ脱走して、50万円の報奨金がかけられた最近の件です。

 

どのコミュニケーションも様々なことが明らかになったり、飼い主さんたちも腑に落ちたりしていつも以上に素晴らしい能力を如何なくハイジさん発揮されてました。

 

内容はTV見てれば分かることなので、スピリチュアル的な観点から。

 

ここでもたまに動物、ペットの話は触れますが、動物が人間の言葉を話してるわけじゃなくて(日本語とか英語とか、笑)人間の側が言葉として解釈している、または感受性が強くて伝えてくることを言葉にできる人がそういう能力がある!ってことです。

 

ハイジは日本の方じゃないので(アメリカの方)日本で飼われている動物ともコミュニケーションとれるので、それだけでも言語でコミュニケーションしているわけではないだろう、ということが推測できます。

 

そして、よく言うのが

「○○ちゃんが××をみせてくれる」

というもの。

 

言語を通さないコミュニケーションでよくあるのが、絵やイメージを伝えてくる、というやり方です。もちろんこれ受け取る側が見える人じゃなきゃ意味ないのですが、見える人じゃなかった場合は声(動物その子ではないのだけど)や感覚で受け取るといったことができます。

 

受け取る側のサイキック具合や得意な能力(チャネルと言います)によるのですが、動物や植物、はたまた石!などとコミュニケーションとるときは、言語ではないコミュニケーションをとります。

 

動物が人間のことを分かろう、理解しようとするときももちろん同じことです。動物は人間の言葉をわかりませんが(言葉がわからないだけ)、内容やイメージはわかります。人間の言葉から理解しようとするのではなく、人間の放っているイメージ、感覚、雰囲気から直接受け取るのです。

 

「サイキックでないと動物とはコミュニケーションとれないんでしょ?」

 

って思われてるかもしれませんが、そんなこと全然ありません。

 

人間が何かを言ったり伝えた場合………動物は返事をしたり、しゃべったりはしませんが、理解はできるんです。

 

今回、サンダル泥棒?の猫のミーちゃんの飼い主が

 

「あれ?お腹大きかったのに、今は大きくないのね。子供が生まれたのなら連れてきていいのよ〜」

 

と話しかけたらば………子猫たちを連れてきたとのこと。

 

人間が動物たちのことがわからないだけであって、動物の方はバッチリ!理解していることが殆どです。

 

思いやりのある犬(猫っぽくない、犬らしい犬。その子の性格にもよるけど)を飼っている方は経験したことあると思うのですが、あなたが凹んでしまったり落ち込んでしまったりするときに、ただ優しく側にいてくれたり、慰めるように覗き込んだり、なめたりなど飼ってる犬にされたことありますよね?

 

これは人間が犬に何も言っていなくても、犬の方が理解して察してくれて、その子なりに何とかしようとしてくれているんです。

 

人間の側からすると動物が何考えてるかわからないですけれども、向こうからはバレちゃってる?わかられちゃってる?ってことなんですよ〜

| TV | 23:59 | - | - | pookmark |