CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 失敗した以上学びたい!糧にしたい!けど…喉元過ぎれば熱さ忘れるのも人間(汗) | main | 子供の邪魔をせず、信頼して見守るには? >>
頑張れ!とだけ言う親という“ダメコーチ” いいコーチはゴールや戦略がある

私自身は大学4年間を個別指導の塾講師&家庭教師をやってた(占い師も3年生から、笑)ので、進路の決め方はまあまあ詳しいです(笑)

と言っても、

 

『なんで学校(公立中学)の先生は合格してからそんな情報言うんだろう?』

『こっちは一般受験すると言ってるのだから学校の勉強やれ!なんて言われても邪魔なだけで困るんだけど』

『また受験かぁ〜。今から準備しないと』

『中学受験してもよかったならしたかった。中学不良ばかりだし、バカ先生も不良のやってることは見て見ぬふりでこちらに八つ当たり的な説教だし、最悪だったぁ〜』

 

など未だに文句は出てきます〜もう何十年も前の話なのに!(苦笑)

あ、後悔してるとか恨んでるとかはないですが、同じような思いは他の子供達にはして欲しくないですね(汗)

 

そんなわけで私自身の反省も踏まえ………

 

最終的に何になりたいか?

 

というゴールありきの考え方で進路を選びます。

 

キャリア官僚で出世したい人はただ国家I種に合格!では足りないので、東大ありき。

商社や堅めの会社に勤めたいのであれば早稲田より慶応。

ジャーナリストや、役者(サークルでやってるうちに中退多すぎ!笑)なら早稲田。

広告代理店や出版社に就職したいならその辺の私大じゃダメなので、六大学くらいは…

 

みたいな感じ。

 

自衛官だったら防衛大、みたいな(笑)

神主だったら2つしかないとか(特殊!)

神学なら上智、とか。

 

まあ、その道に強いルート!というのがあるんです。

 

でもそういうこと知らず&調べずにに………

 

「いいから勉強しろ!」

「テストでいい点取れ!」

 

ってただうるさくけしかけるだけの親っているんですよね〜

 

こういう親はダメコーチ、ダメ監督なので、子供は大変です。

 

それでも子供にとっては親なので信じるんですけれども………

 

特に入試の場合、勉強しなくたって、テストでいい点取らなくったって(勉強したりいい点とれてるに越したことはないが)

 

合格!

 

すればそれでいいんです。

 

例えば、今の季節にそこそこ成績がよくったって、夏ぐらいから追い上げてくるみんな(特に部活終わった組)に追い抜かされ、冬の受験で負けちゃったら意味ないんです。

 

なのに、そんなことも考慮に入れず、ただただ勉強しろ!という親の多いこと(汗)

 

よく オリンピックに向けて仕上げる

   オリンピック選考会に向けて仕上げる

 

という言葉がありますが、これ常識ですよね。

 

一番力を試される オリンピック、選考会、はたまた入試本番!!!

で全力を出せなければ意味ないんです。

 

この辺の話、初耳! だと思った方が、お子さんをけしかけているのであれば、

 

間違った指導

 

をしている可能性が高いです。ダメコーチ、ダメ監督まっしぐら!(汗)

 

プロであれば、その子なりの受験プラン(そもそも推薦がいいのか、入試がいいのか?得意科目を考えるとどうしたらいいのか?最終的に進みたいところを考えるとどうか?)からしっかりと戦略を立てます。

 

戦略なしに

「頑張れ!」

っていうのはコーチ、監督としてはダメな感じです(汗)

 

子供に幸せになってほしいから、発破かけてるのに、かえって子供の邪魔をしてしまっている、ということはよくあります。

 

特に、ご自身がプロでない分野に関しては親主導で引っ張っていくのではなくて………

 

プロに指導を仰ぎつつお子さんが受けた指導が日常からできるよう、サポートをしてあげる姿勢

 

いわゆる 見守ること

 

が大切になるんですよ〜

| - | 23:59 | - | - | pookmark |