CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 「これってカルマですか?」 そんな疑問のホントのところ | main | 業務連絡〜&パワーありそうなのに…パワーダウンスポット? >>
正直 “引き寄せ” よりもオススメの豊かさ&お金にまつわる本!

実践的な豊かさに関することを勉強!(電卓叩いちゃうやつ、笑)しているので、スピリチュアルな分野でも豊かさにまつわるものを引っ張り出してきて、読んでみました。

 

一読はしたことあるのですが、この本、1995年に出版されたもの。

今から22年前(汗)

 

あれ?上の書籍情報と違くない???って思った方〜………正解!

 

今私が読んだバージョンは絶版になってしまって、出版社と訳者を変えて新版として売ってるのです。

売ってないものご紹介しても申し訳ないので、現状売ってるものを貼らせていただきましたが、訳が違うので一読した方がいいかな〜とも思ってるのですが。本屋さんでも見かけるし。

 

本について触れる前に、ちょっとこんなワードをご存知ですか???

 

オリンとダベン

 

バーソロミュー

 

セス

 

ラムサ

 

エクトン

 

バシャール

 

エイブラハム

 

最後の方にメジャーなのをあげました。クイズ?なので分かりづらい順(笑)

スピリチュアル好き!ならわかる、または聞いたこと、読んだことおありになるでしょう。

 

チャネラーにより、チャネルされている存在たちの名前です。

 

このクリエイティングマネーでは 著者であるそれぞれお二人が、サネヤがオリンを、デュエンがダベンをチャネルしています。

 

オリンとダベンはこの本では豊かさについて語っていますが、他の本では、喜び、魂の愛、霊的成長、パーソナルパワーについて述べています。いづれも出版されています。ただ、この豊かさがテーマのクリエイティング・マネーと同様、もしかしたらバージョンが変わってるなどのことがあるかもしれませんが。

 

彼らのメッセージは他のチャネルしている霊的存在に比べると(おっと、失礼!)とても優しく、暖かみのある存在です。どの本も読んでいると心が和み、人生に明るさや希望を持てるものになっています。

 

豊かさについて触れているこの本は、一番分厚い(旧バージョンだと400ページ弱)のですが、小難しかったり読みにくかったりするところがほとんどなく、他の本と同様に暖かみがあって優しく導いてくれています。

 

第1部 お金を生み出す

第2部 技術をさらに発展させる

第3部 自分のライフワークを創造する

第4部 お金を持つ

 

と展開されており、一つ一つ段階を追って、丁寧に教えてくれています。

 

またエクササイズもたくさん(と言っても難易度は高くはない)あり、お金だけでなく豊かさとは何か?を通じて、ひいてはお金につながっていく道筋を示してくれています。

 

巻末には豊かさの法則も付いています。

 

例えばこのブログでよくあげる

 

「やりたいことから先にやればいいのに、そうじゃない場合も多いんだよね〜」問題

 

についてはこうです。

 

お金を退ける質の項目に

 

時間があるときまで、自分の最高の目的の活動を延期する

 

とあり、

 

お金をひきつける質の項目に

 

自分の最高の目的の活動をまず最初にやる

 

とあります。

 

豊かになりたいから、お金や安全を確保したいからこそ、自分のやりたいことを後回しにしてまで頑張ってるのですが、あっさりとそうじゃない的な法則も教えてくれちゃっています(汗)

 

この本読めばどうしてそうなのか?

なぜそう言えるのかが少なくとも頭では(腑におちたり、身体におとしこむまでは実践が必須!)わかるようになっています

 

引き寄せ系よりもず〜〜〜っと前に出てる本ですが………

正直引き寄せよりも感覚的に分かりやすいです。

 

引き寄せが悪い!って言ってるんじゃなくて(あれは真実だし、役に立つ)

 

・誤解の多い引き寄せ的アプローチをしていてもなかなかうまくいかなかったり

・別の表現なり説明の仕方があったらもっとわかるんだけどなぁ〜

 

的な場合にオススメです。

 

引き寄せに興味あるなら、こっちも絶対読んでおいてね!!!!!というもの。

というか私はまずこちらをオススメします!!!

 

あ、ちなみに最初に挙げた様々の存在については〜、また改めて語りますね〜

| | 23:59 | - | - | pookmark |