CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< タロット講座中・上級 6日目最終日 | main | 私もヨチヨチ入学? >>
タロットのインプットとアウトプットは言語と激似!

昨日タロットをする際のインプット、アウトプットに触れました。

 

セッション中のインプットは………

 

タロットから受け取る情報

お客様からの情報

 

があり、アウトプットは………

 

タロットから受け取ったものを、わかりやすく説明

わかりやすくしたつもりでも伝わりづらい場合は、伝わりやすく説明

 

が基本なのですが〜

 

タロットを解釈し、タロットからの情報をお伝えした後に出てくる

新たな情報

 

というのもあるんです。

 

その新たな?解釈後に対話した情報をまたタロットの解釈を深めるために照らし合わせ

そこから解釈(インプット)し、またお伝えする(アウプット)

を繰り返していきます。

 

タロットだけでなくて、占い全般、リーディングに対して、素人さんであればあるほど(自分で読んだことない、ってことね)

 

『そんなのわかるのってどうして!?』

って感じで『最初から全部が明らかになっているんだろう!』

 

っていう誤解(!)があるのですが………

 

全部が全部の情報を得られる、生活を覗き見してる(苦笑)わけじゃなくて、リーディングしてる側っていうのはある種の手がかりを得ているんです。

 

セッション中お話をすることで、断片的だった手がかりが、ただカードを解釈している時よりもくっきりと点が線になったり、はっきりとしたストーリーになっていきます。

 

素人さんだとやっぱり(ゴメンネ)

 

『最初っからズバッとわかるんでしょ?』

 

っていう発想があるのですが、最初っからズバッとわかったとしても………

 

100%決めつけないほうが、より真実?にたどりつけるんです。

 

『こうともとれるし

 ああともとれるけれども……………

 

 さて核心に近いのはなんなんだろう?』

 

っていう感じです。

 

以前にも触れたと思いますが、もったいぶってるわけでもなんでもなく、いわゆる名探偵が最初から決めつけないのと同じです。

ダメ探偵(ワトソン役、名探偵コナンだと毛利小五郎)はすぐに決め付けるので、核心にたどり着けないんです(汗)

 

インプットが下手(解釈や情報の扱い)でもうまくいかないし、

アウトプットが下手(言語化、コミュニケーション)でも伝わらないし………

 

言語で言ったら、

 

ある程度文法わかってて読めたり、前後から類推してわからないとだし、

うまく文章作って(相手待たせない程度にすばやく〜)言葉にできないとだし

 

っていうのと同じです。

 

インプットの 読むだけ!解釈するだけ!

(実は解釈にも大きく2種類に分けられて、ただわかるとか感じるレベル。そして言葉にして理解するレベルがあります)

アウトプットの なんかタロット眺めて適当に話すだけ!

 

ってわけにはいかないんですよね。

 

言語と同じで、すべてのバランスが必要になります。

なので、慣れてない部分(それがアウトプットの場合もあるし、インプットの場合もある。両方のことも、汗)があると

「うぐぐぐ〜」

みたいになっちゃうんですよ(汗)

 

私がワーク中「これもあるよ〜」なんていうと悔しがられちゃうこともしばしばでした。

 

もうちょい言語と比較して、わかりやすく整理してもいいなぁ〜と、コース終わったばかりなのに思ったのでした。ま、思うだけじゃなくて、整理してみます〜

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |