CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 好きを仕事や収入にするのが当たり前(!)という考え方 | main | 目の前のことだけ考えてるモードは………好き=仕事になりづらい >>
「好きを仕事に」の動機が………行き詰まりということも(汗)

安定やお金のためにやりたいことよりもそちらを選ぶ

 

っていうのは別に悪いことでもなんでもありません。

 

資本主義の国(ボーダーなくなってるけど。社会主義、共産主義は資本主義に淘汰されてきてるし)に生きている以上、お金や安定が目的になるのは真っ当なことと言えます。

 

が、本当にお金や安定が自分を幸せにしてくれるものであれば………

 

『どんな仕事であってもある程度お金をもらえれば、空いた時間で好きなことできれば幸せ〜』(自分にとっての程度を知らない場合は多いけど)

『安定してる仕事につけたし、転職や仕事上の進路の悩みから解放されてるから幸せ〜』

 

ってなりますし、悩むとしたら仕事以外のことでの悩みに限定されてくるでしょう〜

 

しかし、

「やっぱり、好きを仕事にできた方がいいんですよね〜」

「どうせ趣味をするにしても仕事につながった方がいいなぁ〜って」

というご相談は後を絶ちません。

 

今現在、お金や安定があっても、そんなに幸せを感じない………

というだけではなくて、

『とにかく今やってることに全然興味ない』

『もうやめたい』

『苦手な上司や人がいるし異動もなさそうだし無理!』

みたいな場合に、

 

『もしこれが好きな仕事だったら、こんな悩み持たないんだろうなぁ〜』

『好きな仕事してる人だったら今の自分のような悩みないんだろうなぁ〜』

と感じ、追い詰められてしまった際に

 

 好きを仕事に

 天職=適職なら!

 

みたいな考えになるってことです。

 

これは昨日あげた、好きを仕事にしたり趣味=収入にたどり着かない場合の

 

・自分の人生に本当に重要なことを選ぶ勇気がなくて、お金や安定を選んじゃう
・軽挙妄動
・行き当たりばったり

 

のパターンになります。

積極的な逃げ(行動)には結びつかず、単純な現実逃避や逃げのパターンとも言えます。

 

好きを仕事に!

天職=適職なら!

 

って唱えてる場合ほど、計画性がなくて、目の前のことにあんまり向き合ってこなかった………(涙)

ってことだったりします。

 

目の前の仕事に向き合わない、というのをちょっと視点を変えてみると

 

自分にとってその仕事がどうなのか?

自分はこれをやり続けたいのか?

お金や安定をもらえればこれをやり続けることにオッケーを出せているのか?

 

仕事に取り組むたびに、感じたり、考えたり、結論を出す機会はいくらでもあるにかかわらず、これらのことを考えずに

『まあ、頑張ってるんだからなんとかなるだろう』

『嫌いでも、我慢できるだろう』

ってやり過ごしてきている、ということです。目の前のことに向き合わないというのは。

 

計画性がなく、行き当たりばったりなのであるときは

『お金や安定が大事!』

と思い、

あるときは

『やっぱり好きなことをやっていきたいなぁ』

とウロウロしてしまうんです。

 

もしも

『私はこのパターンかも?』

と感じたら、同じアプローチだと解決をみることはないので、どこかでしっかりと仕事自体についてや、自分自身の人生での優先順位をハッキリさせることが必要になります。

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |