CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 夢の続きをみたり、思い出したりはどうするの? | main | 明晰夢は何でもできる!普通の夢だと現実でできないことはできない傾向に… >>
夢の続きの見方&思い出し方は同じ〜

昨日の続き〜

夢の続きを見たくなってしまった私ですが、具体的にどうしたのかというと………

 

・夢の続きを見ること自体とは少しズレるけれど、2度寝できる時間があることをチラッと(しっかりとではないのがポイント)確認

・目覚めた時というか『面白い夢みたなぁ〜』ってぼやっとしてた時の体勢に再び戻す

・夢の内容を改めて思い出す

・うとうとするのを許し、思いだしつつ、味わう(反芻する感じ)

・続きのストーリーを少しだけ妄想する

・おっ…うとうとしてきた………と感じた時にさっきの夢の中の雰囲気の中に浸るようにゆるく意識する

 

瞑想している時に、なんとなく知りたいことや情報が浮かんできた場合の関わり方に似ています。

ぼんやりと何かが浮かんできた時に、それをすぐに言葉にしたり、ガッツリつかもう!とするのではなく、なんとなくそのイメージ自体を漂わせるというか、そのままイメージが膨らむようにする………という感じです。

すぐに理解できる言葉に変えたり、ガッチリつかもうとすると、適度な集中力が保てずに、意識が別のところにいったり、さっき浮かんだ自分にとって必要な情報のイメージが消えたり散ってしまったりするのです。

そうではなく、イメージ自体がより生成されるように眺め(観察)て、そのイメージ自体を見たり感じたり味わったり体験できるようにするのです。

 

素敵な景色や芸術に触れて、言葉にならない時ってありますが、そういう感覚に似ているかもしれません。

言葉にできなくもないけれど、言葉にするのがもったいなくて、ただそれを眺めている、感じている、聞いている、触れている、味わっている(要するに五感で捉える)ような感覚です。

 

めでたく夢の続きをみることができました〜

プラス、ストーリーの続きもうまく作ることができたので、その通りになりました〜

 

夢の続きでなくても、途中で『あ、これは夢だ!』と気づけば、ストーリーや登場人物を変えることが可能です。

 何かして頑張って変える!

のではなく

 ただそう思うだけで変えられる!

のが不思議というか………現実化と共通しているところです。

 

夢の続きをみる見方と共通する、夢の思い出し方についても書いておきます。

 

・目覚めたらできれば身体を動かさない

・そのままの体勢でどんな夢を見たのか思い出す

・思い出すのが難しければ、起き抜けがどんな感じ、感覚だったか感じる

・思い出してきたら(感覚から何かにつながれたら)これまた体勢を変えることを最小限にしながら、よりそこの感覚に浸る

・イメージでいっぱい(だいたい思い出せた!)ら、またまたできるだけ体勢を変えすぎずにメモったり、録音したりする。

 

身体を動かしたり、日常のことをはじめてしまう、活動開始してしまうと、あっという間に夢の世界から離れて行ってしまいます。

夢なんか見ない!

夢を思い出せない〜

という場合は、目覚めてからのぼんやり時間が足りないのでしょう。

または身体の伸びやストレッチなどをしてしまって、スイッチON!にするのが得意なのでしょう〜

はたまた………お酒の飲みすぎ(睡眠に関する薬も)で夢を覚えているモードになりにくいのかもしれません。

 

すっごい夢見たぁ〜〜〜!後で思い出そう〜(通勤時間など)

と思っても、思い出すのが難しいのは、もう普通の意識の状態に入ってしまっているからなんです。

夢の世界の状態とは違うからです。

 

身体を極力動かさないというのは、一番大切なポイントなのではないのかな〜と思います。

 

夢のワークをする際に、すぐにメモができたり、録音できたりするように!というのは、身体を動かすことなく、夢を記録できるようにしておく、夢の世界とつながっているうちに、ということなのです。

| | 23:59 | - | - | pookmark |