CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 頭が割られるくらいの衝撃! すべては時間と空間の認識…なのね | main | 仕事納め&変化をもたらすには? >>
音楽、出版は衰退なの?裾野は拡大してる?…お互い様問題も。
昨日深夜まで(正確には今日か、汗)お勉強でしたが今日は朝からネイル→買い物→フェス→勉強(笑)

出版業界と並び、CDが売れなくなって冷えきっているといわれる音楽業界ですが…フェスは昔よりも流行ってきている(流行らせている人たちがいる、笑)し、DJのイベントやライブでもはじけて踊る若者が相当数いる感じです。CDは売れなくても、音楽配信やYoutubeなどで好きな音楽に簡単に触れられるようにはなっているので、昔よりは身近なものになっているんじゃないのかな〜?と。まあ、昔ほどみんながみんなレコード買う!ってわけでなくなってはしまったのでしょうが、音楽が好きな人はより多岐にわたって楽しめる感じになっている気がします。どうしてそう思ったかというと、ホールでDJやってても、なんとなく踊る!じゃなくて同じアホなら踊らにゃ損損!な感じで積極的に動く若者が多かったから。最近の曲はみんな同じフリだっだけれど、私に馴染みのある20年弱前の曲では大元のフリではなく、自由に踊ってたのに時代を感じました(笑)むしろその方が変な宗教じゃなくて好感もてたんですけれどね(汗)別の観点から言うと、今の若者ストレス相当たまってるのかな?ともちょっと心配だけれども。どうなのかな?今度若者に意見を聞いてみよう…

フェスは充実の一途をたどっているので、フェス飯も楽しみなのですが、私がお目当てを見終わったあとには…………どこも長蛇の列!来たときはそうじゃなかったのに(汗)最近のお勉強モードでお酒飲む気にもなれず…もともと払ったチケット代以外、何も使わずに、近所でいつもの買い物して(761円、笑)かえってきてしまいました。音楽業界の心配してるくせに…お金落とさなくてすみません(汗)

ちなみに、衰退していく業種の大きな特徴は当たり前ですが
需要<供給
になっており、みたい人よりもやりたい人が増えてしまった場合に起こります。昔は物を書くのも音楽するもの特別な人がするものでした。今は誰でもできますが…したい人が増えれば増えるほど『自分にもこれくらいできるし〜』となって興味が失われていいく傾向にあります。または、敷居が変に高くなってしまい(提供している側がお高くとまった場合)人が寄り付かなくなってしまう場合もあります。エンターテイメント業界だと、ストレートプレイが一番顕著な気がします。お芝居を楽しみにきている!って感じじゃなくて、芝居を観察しにきている!って感じで、客席も関係者が多かったり、役者志望も多数です。もちろん一般のお客さんもいるんだけど………客席眺めると一目瞭然、楽しんでる感じがないんだよな〜(苦笑)オペラとかミュージカルとか宝塚とか歌舞伎とかの方が…客席が華やかなんだよな〜。やっぱりエンターテイメントっていうのはお互いに作っていくものなのかなぁ?とも考えてしまいます。

まあ、スピリチュアル的にいうと、片方だけがどうこう…っていうのはありえないので、お互いに盛り上がってムーブメントになるし、お互いに盛り上がらなければ上手く行かない…ってことです。パートナーシップも同様で、相手が悪いってだけじゃなくて…お互い様なんですよ〜!!!心底『相手が悪い!』って思っていてもね(汗)

今日はリスニングをしっかりやりました。さすがに外国の師匠がいるだけあって…聞きとるのはそんなに問題ないんだよなぁ………でも自分の発する言葉が全部日本語なんだよなぁ(汗)英語喋るの(嫌いじゃなくなったとはいえ)なんか恥ずかしいんだよなぁ〜…
ちなみにSiriには私のしょぼい英語だとあんまり認識してもらえません。恥ずかしいけどものすごくオーバーに、英語っぽく話したときだけ認識してもらえるという(涙)ちなみにドイツ語は…ほぼ正確に伝わります…語彙は英語よりないけど………この中途半端、はやく卒業できるよう、半年ほど気合い入れて頑張ります
| 音楽 | 23:59 | - | - | pookmark |