CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 転生があったとしても、この人生は1度きり | main | トランプはアンチキリスト?タロットはどうなの? >>
アカシックや予知に大切な、結果に投資しない、ということ
明日割と遠くまで出かける予定があったのですが…いきなりキャンセルとのこと(汗)昨日から『お知らせ』があるよ、との前フリがあったので、最悪なくなってしまうのかな〜?とは思っていたのですが(汗)といっても、キャンセルとか全部なくなってしまう場合というのは、決まったら間をおかずお知らせがあるはずなので、まさか今日になって…というので、余計にびっくりしてしまいました。山陽新幹線云々…ってこの件だったのですが、幸い前乗り予定も入れてなかったので、明日は急に何にもない日になりました…

何かの予定が最終的になくなってしまうとき…あまり気にしないようにしてはいるのですが、なんだかそこにいる感じが持てなかったり、イメージしづらかったり、予定をきっちり組めるのに組まなかったりするのです。いつもなら飛行機だろうが新幹線だろうがとれるなら早めにとります。しかし、今回の場合は昨日くらいまでどちらにするか迷っていたし(前乗りするかどうかもあったからだけど)じゃあ新幹線!と決めても予約をせず、昨日の前フリ?をみて…『これは最悪なくなっちゃうから様子見だ!』と思ったのです。

占いや予知に興味があって、とにかく当てる!ことに興味がある場合、占いや予知で得られた情報にこだわってしまうことがあります。占いで悪く出たからとか自分の勘ではこうなんだ!と。しかし、これだけだと、ただ単に当たったか、当たらないかという結果は得られても、あまり上達しなくなります。どちらかと言うと、あたった場合に『それみたことか!自分はわかってた!すごい!』と天狗になったり、当たらなかった場合はそれを何かべつのことを理由にして引っこめたりもするのです。

「なんでわかってたのに、平気でいられるの?」
「なんでわかってたのに準備してたの?」
とか言われることもまあまああります。親しい間柄だと普通に『私の読みではこうなんだけど…』とつるっと話したりもするので。ただそれはあくまで、占いや予言といった枠組みからみた、読んだ、わかった場合、こうだよ〜、ってだけくらいにしているのです。得られた情報と現実(結果といってもいい)をじっくり観察していると…あることに気づきます。

いいことだろうが悪いことだろうが、自分なりの感覚や予感がとぎすまされてくるのです。物事が展開している最中に、不思議な感じがあるのです。大げさかもしれませんが、神秘や深遠な感覚があるのです。アスリートが体験するゾーンに近いともいえます。

占いや予知を当てたい場合、勝負事と同じ段階がみられます。
占いや予知の場合は…
・はじめは当てることにこだわる。
・上達してとことん当ててみる。
・どうしてもあたらない所もでてくるし、自分の邪念?でうまくいかないのもわかってくるのでニュートラルになる。
・当たることにこだわらなくなったことでより当たる!というより当たるのが当たり前に。

勝負事の場合は…
・はじめは勝つことにこだわる。
・強くなって勝ちもふえる。
・どうしても勝てない場合のパターンもわかってくるので、マインドのありかたにこだわりニュートラルになる。
・勝つことばかりにこだわらなくなったことで、より勝つ!勝つのが当たり前に…
という段階を経るのです。

ちなみに私の場合はは当たるぞ!って体験はめちゃめちゃ若い?早い段階でしてしまっているので、いまは自分をニュートラルに保つことと、得た情報と現実のつながりを観察しつづけています。日常的に情報を得ることをしています。

友達が遅刻しそう…早く行った所で待ちぼうけをくらいそうだ…という情報を得た(予感)としても、私は一応約束の時間に行きます。現実の予定や約束事にしたがってやってみます。自分の予感があたって、待ちぼうけをくらってもそれはそれでいいのです。当てることよりも相手を信用した方がいいですし、信用していることで遅刻癖がある人に変化がある場合もありますから…

特にアカシックを使う場合【結果に投資しない】という言い方をするのですが、それはいま書いたような感じです。情報自体にこだわったり、結果をどうしても得ようとしたりしないで、観察モードでいるということです。その観察をすればするほど…読みが上達するのです。これはリーディングちゃんと(スクール通ってるから程度じゃなくて、本当に熱心にやってる人)じゃないとわかるのが難しい感覚や考えだと思います。意識的に読もう!とか当てよう!と思わなくても、情報がやってくる…という感じです。私が今回の予定にどこかから積極的でなくなったのも、その情報の流れに自然といる感じ、と言えるのかもしれません。
| アカシック | 23:59 | - | - | pookmark |