CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 身体はどんな親でも助けてくれる子供と同じ | main | 趣味、趣味と実益(趣味もどき)、気晴らしの違いとは? >>
タロットのワークはやらないんですか?というご質問
「ミラさんはタロットは教えない
のですか?ワークはしないのです
か?」
というご質問をよくいただきます。

月一でもう10年以上教えている
方々もいらっしゃるのですが、そ
れ以外はやっていません。以前は
いくつかのグループに月一で教え
てもいたのですが、今はやってま
せん(汗)

その代わり?といっては何ですが
セッションで占いやスピリチュア
ルなワークのやり方やご質問をう
ければ、セッション料金でさくっ
とお伝えしています。それこそ、
私が何年もかかってやっと!わか
ったものでも(値段にすると〜な
かなか凄い額です、汗)ひととお
りのやり方はご説明したりします。

複数の方でワークをするとどうし
ても差がでます。先にすすみたい
人とそうでない人が出てきます。
私はどちらかというと先にすすみ
たい側だった(習っている側の立
場のとき)ので、心の中では『あ
〜、それはこっちはわかってるん
だけどなぁ〜。復習にはなるし、
先生がどう答えるか?に集中する
かぁ〜。あ〜、でもこっちもお金
払ってるのになぁ〜もったいない
なぁ〜』と思うことが多かったの
です(汗)傲慢ではありますが、
自分でできることはサクサクやっ
とけや!と思っていたのです。

タロットで考えれば、1枚1枚の
意味をひとつの授業で何枚かずつ
教えて、1年で終わる、みたいな
カリキュラムもあるらしいですが
〜(汗)最近はいい本もあるので、
意味はどこかに書いてあるわけで
す。カードの意味というのは、語
学で言えば単語の意味みたいなも
ので、辞書ひけば書いてある!も
のなのです。もちろんカード1枚
1枚の意味というのは大切ですが、
あまりひいたことない、みたこと
ないカードの意味をおぼえようと
してみたり、へぇ〜そんな意味あ
るんだぁ〜と感心したりしても…
残念ながらタロットのリーディン
グは上手くなりません。

そして、たいていの場合、解釈で
きて満足してしまう方も多いので
すが、解釈の段階ではやっぱりこ
れはリーディングとは言えません。
では私の思うリーディングとは何
なのかというと…何もみずに、リ
ーディー(読まれる側、相談者、
お客様)にタロットの意味を説明
することなく(こういう占い師多
い…カードの説明はリーディング
じゃないのに)一般的な事柄にあ
てはめてその方のご質問にきちん
と答えていけること!と思ってい
るからです。

語学で言えば、きちんとコミュニ
ケーションがとれること、自分の
言いたいことをその言語で伝えら
れること、ということです。なぜ
だかタロットの場合は単語の意味
をやってたり、文章の意味がなん
となくつかめた…くらいでやった
気になってしまうことが多いので
すが(まあ語学でも同じ現象は起
こってますよね〜。とくに学校の
英語とか〜汗。あれは受験英語で
すからね〜。今は変わってきてる
と思いますが)それじゃあ、全然
上手くならないんです。要するに
リーディングがバリバリできたり、
現実に役立てたり…に到達しない
のです。

タロットに限らず、何かを教えて
もらって(ワークに参加しただけ)
わかった気になってしまったり満
足してしまう方というのはとって
も多いのです。それが数百万単位
であっても(数千万でもね)そう
なのです。学びや役立てたいとい
うよりは、そういうワークをうけ
るのが趣味!という感じなのです。

趣味レベルのことを教えていると
ころはそれこそたくさん(カルチ
ャースクールにも占い系はありま
すよ)ありますし、安価で教えて
もらえるので、そちらをおすすめ
します。プロになりたい!という
ことであれば、タロットや占いに
限らず、凄い先生、自分が到底お
よばない!と思うような先生に直
接習うことをおすすめします。も
しもその先生が個人レッスンやワ
ークをやっていなかったとしても、
頼み込んででもやってもらうとい
いでしょう。

すごい先生に習えば習うほど、ま
だまだだなぁ〜と思っていても、
一般的にはすごいレベルに達して
いることがあります。あんまりす
ごくない先生に習うと…その先生
レベル止まりでもっとすごい世界
があるのがわかりません(汗)趣
味でやるにはいいけれどプロとし
て通用しない…ということがよく
あります。ピアニストになりたく
てピアノ習うのだったら、ピアノ
の先生で食べてる人に習うのでは
なくて、ピアニストで食べてる人
に習う、ということです。これは
どの分野でも基本中の基本だと思
っているのですが、ここはあまり
浸透してないことが多いです。資
格ビジネスにも似たようなことが
言えると思います(汗)
| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |