CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< ゲリーの地震についての情報 | main | 邪気?っていうけど…何だろう?洗い流せるの??? >>
タロットイントロダクション&実践を開催しました〜
久々のワークショップ。13:00からは
タロットイントロダクションというこ
とで、タロットのさわりをデモンスト
レーション&レクチャーを行いました。
「ど〜しても聞きたい!ことがある人」
に対して抽選(くじつくりました、笑)
で私が聞かれた事にカードでのやり方
をレクチャーしつつ、リーディングし
てそのポイントも解説する…というも
の。

なぜ「ど〜しても聞きたい!」方を
募ったかというとその方がはっきりし
た結果がでるからです。どの占いや
リーディングでもそうですが、なんと
なくのぼんやりしたことだと出方が
はっきりしません。また、変に自分の
ことを知られたくない…とかだと皆の
ためのデモンストレーションになり
ません。なのでそんな風なお願いと
なりました。

カードをやったことがない…という方
の方が多かったので、あそこまで説明
しちゃうと『う〜ん、わからないなぁ』
的な感想もあるのは承知ですが、何事
も最初が肝心です!もちろん商売的(
言っちゃった、笑)には「誰でもでき
て簡単!だってカードの意味1枚1枚
よめばいいだけだもん!みんなもやろ
うよ!」的な癒し系というか幼稚園系
がいいのかもしれませんが、それやっ
ちゃうと…上手くならないんですよね。

私が色々習ったときには(リーディン
グでもヒーリングでも何でも)「先生
!それ先生だからできるんであって、
誰でもできるわけじゃないでしょ!
もうっ!!!」的な方々に習いました
が、そのおかげで、まあちゃんとやり
たいようにやれるレベルになっている
と思います。

難しい、と感じた方は好きな本(資料
に参考文献をあげましたので、是非!)
を手に取りながらリーディングしてみ
てください。本に書いてあることがわ
かりやすいですし、実際やってみると
『なんだこれならわかるかも…』とい
う風になると思います。難しいからと
いってそのままにしちゃうと、せっか
くいらしてくださったのに勿体ないで
す。是非騙されたと思って、試してみ
てください。

実践編では実際にタロットカードで
色々と、ご自身の知りたい事を占って
もらって、私が解釈、解説をみなさん
の解釈をききながらする、ということ
をやりました。シンプルな3枚での
スプレッドとなりましたが、途中から
皆様が自分の引いたカードを開けたり
意味をちらっとみた瞬間から「あ!」
とか「え〜っ!」とかの声が出るよう
になりました。カードの第一印象や
キーワードから、情報がすぐによみ
とれるようになっているということ
なのです。リアクションができる!
ということは(笑)

また、カードだけから推測された事
柄が実際に未来にそういう予定があ
る!なんてことを教えてもらったり
もして、みんなで「おおっ!当たっ
た!」ということもありました。と
にかく自分で自分のことを知る事
ができる、情報が得られるという
のはただ占いをする、ということ
にとどまらず、自分を知ったり、
自分の内側と対話をしていったり、
実際にリーディングすることで人
と対話したり…ということで自己認
識が深まり、自己認識が深まれば
自己実現を自然にし、流れに乗って
生きていけるのです。そういうツ
ールとして今後もタロットのワーク
ができたらな…と思います。

多くの方にお集りいただきありがと
うございました。はじめましての方
も見知った顔(笑)もいらしてとて
も嬉しかったです。またワーク開催
までの諸々や私が苦手でできない〜
ことをを助けてくださった(配布プ
リントもすべて作ってくださいまし
た)加藤さん、どうもありがとうご
ざいました。素敵な会場、普段はギ
ャラリーや絵画教室のギャラリー
レモンツリー
を貸してくださった
小澤先生、どうもありがとうござい
ました。たくさんの楽しいお話が
できました。というか、やはりアレ
関連でワークできないものか?(笑)
また気づいた事があれば(全然全部
書けてないです〜)ここでワーク
やタロットのことなど触れさせてい
ただきたいと思っています。
| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |