CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
<< 思考で物事を完結させる例 | main | なまけものの集中力 >>
恐怖映像特集
 夏、ということもあって、恐怖映像を
取り上げている番組をついちょっとだけ
みてしまいました。晩ご飯時に(笑)

どう考えても、これはつくりものでしょう?
という映像もありますが、中にはホンモノ!
と思うものも。

ホンモノの恐怖映像は、ここに映ってるよ!
というだけではなくて、映像ではっきりと
確認できる以外の存在がものすごく映って
います(汗)たぶん普段からお化けをみない
信じないという人にはみえないと思うので
すが、少しでもみえる能力を磨いていれば
微妙な変化や何かが動いているのがみえます。

私が子供の頃は心霊写真がメインでしたが、
心霊写真でも同様のことが言えます。もの
すごいものが写っていたり、人の身体が
消えていたりとのわかりやすい現象以外に
も、ちらほらと写っていて、写真を解説する
霊能者は、ここだけじゃなくて、ここと
ここにも、と丸印をつけて教えてくれたり
します(笑)私はその頃ははっきりとみえる
わかりやすい方のものしかみていません
でしたが(笑)

時代は変わって、映像がメインとなって
感じることは、実際もそうだし、映像も
そうだけど、目に見えない存在の動きは
ものすごく速い!ということ。恐怖映像で
むこうにいた存在が次の瞬間すぐ背後に!
なんてのもありましたが、まさにそんな
感じ(笑)丸印で指摘されていないところ
にかなりうようよ動きの速いのがいると、
「これはホンモノ映像だわ〜」と感心
します。お化けはその場にとどまっていた
り、同じことをしている存在もいますが、
わりとその辺をフラフラしていて、生きて
いる人間が近づいていったことで、向こう
の方がびっくりして右往左往していること
もあるんですよ(笑)暗がりで誰かに出会
ったみたいに。それは生きていてもそうで
なくてもお互いにびっくりする体験のよう
です。
| TV | 23:59 | - | - | pookmark |