CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
指導霊チェンジ!?

前にいらした時には

 

や〜さしい〜〜〜

 

雰囲気だったお方が…………

 

キリッ!強っ!!!

 

な感じになってました。

 

なんでかなぁ〜と普通にセッション入ると、いろいろあったお話をされて………

 

後ろ見てみると、きっちり指導霊チェンジ!していたという(汗)

 

守護霊は身内の方や、親しい人(別の転生で)がいることが多いのですが………

 

いわゆる指導霊っていうのは、結構変わります。

 

家族や友人は変わらない(変わりすぎたら怖い、笑)けれども、先生や上司が変わるのと同じ感じです。

 

学んでいること、取り組んでいること(仕事、育児、なんでも)に応じた指導霊が別に頼んでないのに(笑)やってきてくれます。

 

仕事で特定のテーマを扱っていればそれが得意な指導霊が。

育児をしていれば育児の得意、わかりやすく言うと子供を慈しむような指導霊が。

 

勝手にサポートしてくれます(笑)

 

本人が変わったから、指導霊が変わるのか?

指導霊が変わったから、本人が変わるのか?

 

鶏とたまごの話になりますが、どちらともなく、そうなります。

 

霊的に敏感な方だと、より顕著に変わります。

 

今日のお方はそんな感じ。

指導霊の系統もよ〜〜〜くわかりました。固有名詞わかりましたし(笑)

 

天使を信じていれば、天使的な指導霊がいます。

仏を信じていれば、仏的な指導霊がいます。

 

どうであっても助けてくれる存在ということで究極的には違いがないですが、バリエーションがいろいろあります。

 

「あ!この人何か変わった!」

「雰囲気が違う!」

って時には指導霊もチェンジしている可能性が高いです。

指導霊=指導監督の先生、指導教官

的な感じです。面白いですよ〜

 

ちなみにあんまり変化なし、成長なし(残念だけど)の時は指導教官困ってる時があります。

ま、そんな事情生きてる私たちにはなかなか分かりづらいので仕方ないのかも?です。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
コアピクチャー(核心、本質の画像。byレバナ)

月一タロット講座。

 

Mちゃんは体調不良(しかも入院…お大事に)ということでおやすみ。

 

プロのNちゃんとサシタロット(笑)

 

タロットでも深い?いやNちゃんの取材されるネタ、も含め話が広がりましたが………

 

Nちゃん自身が自分で自分のことを見て、

 

『そうか〜〜〜!!!』

 

と驚愕、納得したことがあったとのこと。

 

いわゆる、カルマ的なこと、自分の使命に関わること、自分の大切な方との関係性でわかってくること………

で見えたものがあるってことです。

 

これわかると、結構楽!になります。

 

なぜなら

 

『どうしてこういう環境に生まれたのか?』

『なぜ自分は○○を生業としているのか?』

『なんでこういったことが起こったのか?』

 

という深い?高いレベルでの物事が自分自身で魂orハイヤーセルフor高い視点で見ることができるからです。

 

自分で自分の人生(今の人生だけでなくて別の転生とセット?絡んでいること多い)の謎が解けるんです。

 

レバナのところでは(私もNちゃんも二人ともレバナのクリアサイトの卒業生です)

画像(ピクチャー)

をオーラやチャクラの中に見ていきますが、その中でも重要なものを

 

コアピクチャー

 

と言います。

 

これ見つけるとかなり!!!の衝撃を受けます。

人に言われても………フリでも何でもなく聞こえない!(マジで聞こえないのよ、汗)ことがあるくらい。

 

聞きたくても、核心、自分の存在の核心、本質すぎて、聞けないんですよね〜………

受け止める準備できてないと(汗)

 

自分で見るのって、かな〜〜〜り大変なんですけれども………

(自分で自分の長所や短所を見るのが難しいのが同様)

見ることができれば、とってもそれは大きな気づき、贈り物になります。

 

わかりやすい例は………

 

どうしても苦手だし、それなんだけれども切るに切れない?断りきれない?逃げきれない関係性があるとします。

 

『相手がいなくなってくれればいいのに………』

 

くらい思っていたら………

 

別の転生?別の時空?(転生、過去世、どういうかはいろいろ。因縁、ご縁、縁起なども)の時に、自分が相手に無理な要求を押し付け、たかったり、いいように利用しまくっていたとします………

 

それを見たら………

 

もう今起こってることがむしろ当然!と思えるくらいなんです。

自分が今、嫌なことをされていても、自分が別?の時にした嫌なことがわかっちゃってるので、当然!と思えるのです。

 

相当〜大きな視点で相手の立場、役割に立てちゃう!だから今起こっていることもよ〜〜〜くわかる!といったことなんです。

 

これ、こじつけでもなんでもなくて(修行してなくても)、ふとそういうことがわかるときっていうのがあります。

 

修行した場合のいいところは自分でそれを見出すことができる、というところなんです。

 

自分で自分をリーディングできる!っていうのは苦手とする方(やらない方がいいという説をとる方も、汗)も多いですが、そんなことはなくて、とっても恩恵があることなんですよ〜

 

ま、自分を見るのが難しいのは確かなので、普通に他者を見られるようになってから起こってくることでもあるんですけれどもね〜(汗)

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
変性意識状態維持には集中力が必要 効果がある?ビタミンは…

変性意識状態、トランス状態は、何も特別なものではなく、日常でも私たちはたくさん経験しています。

その例はおとといと昨日の記事であげましたが………

 

派手なのもあって………

 

失神しちゃったり

忘我状態になってしまったり

どういうわけだか宇宙人や霊が乗り移ったり

 

なんてこともあります。

 

宇宙人や霊が乗り移る?のはチャネリングや降霊になりますが、これにもトランスの程度があります。

フルトランスで本人が通常意識に戻ると全く覚えていない場合もありますし、通常ほどはっきりではないけれども、なんとなく覚えているような場合もあり、意識レベルが様々です。

 

チャネラーやミディアム(霊媒)にがやりやすいやり方っていうのがあるのでそれこそ色々あるんですね〜

 

フルトランスで有名なのはかの有名なエドガーケイシーです。

喋ってた時のことは本人も覚えてないんですよね〜

 

ここのところの記事であげるのを忘れましたが、

 

読書

 

も変性意識状態になるものです。

 

本の世界に没頭してしまうような時がそうなんです。

 

すっと本の世界に入っていける人は文字の力で自分自身をその世界に導いているとも言えます。読書離れが言われていますが、読書が苦手な場合というのは、読書で変性意識状態に入る体験があまりなく、何が面白いんだかわからないということかもしれません。

マンガは好きだけど、一般の本を読まない〜という場合は、絵を見ながらの変性意識状態は作れても、文字見ながらの変性意識状態が作りづらい、とも言えます。

 

ちなみに、読書が好きな人であっても、なかなか集中できない時ってないですか???

 

これって何かすごい理由があるかと思いきや…………

 

単なるビタミンB不足(笑)

 

だそうです。

 

確かに、変性意識状態に入るにはある種の集中が大切なので、ビタミンB大切ですね!(笑)

 

ちなみに、変性意識状態を邪魔するのは、身体の状態に起因することもよくあります。

瞑想してて落ちちゃう、寝ちゃう人は………

単なる睡眠不足ですから、それをある程度解消してから瞑想しましょう〜

 

いつも寝落ちしてるのだとすれば変性意識状態からあっという間に睡眠状態いっちゃってるだけですから、瞑想本来の効果が期待できないので気をつけましょ〜

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
日常にある変性意識、瞑想状態

名古屋にうかがった理由は………

 

ま、いつものライブがらみなんですが、ただのライブじゃなくて、なんと某サーキットのレース会場でやる初のフェス!ということで行ってきました(笑)

 

地上波でやらなくなってからF1見てない(見れない?笑)のですが、もともとF1好きなので、いつかは行ってみたい場所だったのですけれども………

 

予想以上に速い!

 

車じゃなくてバイクのレースだったのですけれども目の前通り過ぎたって見えない!!!(笑)

音は超速い!素敵な音がするんですが〜

 

観覧席の上の方〜〜〜まで上がっていって見下ろして普通に見られる感じです。

 

スポーツ全般(ちなみにモータースポーツもスポーツ)は観戦に行く人もいれば、

 

『そんなの家でテレビ見てる方が快適でしょ!タダだし!』

 

と思ってる方も多いでしょう〜

 

私は野球、相撲、サッカー、今回のバイクレースと見たことありますけれども………

一番好きなのレースかも(笑)

 

なぜなら………周回するのをただただ見ているのが心が落ち着き、気持ちいいのです。

なぜだか目が離せなくなるのです(笑)

 

これは日常にもよく起こりうることで………

 

・まわっている洗濯機をじーっと見てしまう

・TV特に見たいわけれどもないのに見続けてしまう

という視覚的なもの

 

・単調な曲を聴いているうちに寝てしまう

・お葬式や法事でお坊さんのお経を聴いていると眠たくなる

という聴覚的なもの

 

・電車に揺られていると気持ちよくて寝てしまう

という感覚、聴覚的なもの

 

・ジョギングしていると足が止められなく自然と走って気持ちいい

という感覚(身体感覚)的なもの

 

などの経験と同じです。

 

ちなみにそうした受け身に近いものではなく、積極的にするのが

 

瞑想

 

です(笑)

 

普段の生活の中でも知らないうちに変性意識に入り、だいたいが(瞑想でもしてない限り)意識を保っておくことができなくて落ちて(寝て)しまうということがよくあります。

TVつけてた方がすーっと眠れるというのは、それを利用しているとも言えます。

 

ま、ジョギングしていると身体動かしているので寝よう(落ちよう)がないので、それはそれで良かったりします。

ジョギングにはまると止められないのは、単純に身体を動かしたことでリフレッシュした!という運動面のことも言えるのですが、意識が変性意識に入るからというのも一つの要因とも言えます。

ちなみに走らなくても、同じペースで歩いていても同様です。お散歩が趣味の方は歩く瞑想をしているとも言えます。

 

先ほど挙げた以外のものにも、変性意識状態、瞑想のような状態になりやすいのは………

 

絵を描く(塗り絵も、わりと長く流行ってますね〜)

文章を書く

編み物をする(網目数えてるのがさらに瞑想!)

ゲームをする(テトリスずーっとやれる人いるな!)

 

などです。

 

無心になる、すなわち

変性意識状態、瞑想状態になるのが気持ちよい

から何らかの趣味にハマっている、とも言えます。

 

日常で行っているあなたにとっての瞑想って見つかりましたか?

それともTV見るくらいですか???

 

ただ、実はTVは危険な面もあるので………それはまた明日〜

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
スピリチュアルであっても、思考のレベルで分かる!ということは大切です。

前置きだけ(汗)で昨日1日分使っちゃいましたが、なぜその話を出したのかというと………

トレーニングも一緒だからです。

 

昨日の週一トレーニングで、いつものとは体勢を変えて、トレーニングするものがあって

「あれ?これってもっと下のこの辺に効きますね!」

って聞いたら

「お?わかりましたか〜!わかった方が効くんですよ!」

と。

 

これ読んでる方で筋トレ好き!って方は少ないと思うので………

違う例を挙げると姿勢を綺麗にするためにウォーキングしていればその姿勢を意識できていた方がいいし、寝る前にストレッチをするにしてもどこを伸ばしているかがわかった方がいい!その方が効き目があるよ!ってことなんです。

 

ここまでで

『そりゃ身体のことなんだから当たり前でしょう?』

とのツッコミを受けそうですが、これ身体のことだけじゃなくて、スピリチュアルなことだって同じ!ってことなんですよ!

 

瞑想はいい! って聞いて

 

ただ瞑想する!

 

っていうのはそれはそれでいいけれども………

 

どういったタイプの瞑想を何のためにしているのか?

その瞑想をすることで自分のどんな点に役に立っているのか?

もしかしたらあのタイプの瞑想の方がいいのではないか?

 

がある程度してきたらわからないと、最低限の効果は得られるけれども、最大限の効果を得るところにはいかないですよ〜ってことです。

 

瞑想に限らずスピリチュアルな膨大な考え方や、儀式、呼吸法、代表的なのはヨガなど沢山ありますが、ただやっているだけ!っていうのは最初のうちだけにしておきましょうよ!ってことです(汗)

 

筋トレで言えば………

・ただその動きをする 

 がむしゃら筋トレ 効果は最低限。体勢、やり方間違ってると逆効果(汗、これよくある。独学に多い)

・どこに効かせているか意識して動く 

 賢い筋トレ 効果はかなり出ます。回数少なくてもキツイ(笑)

・なんとなく真似た動き 

 間違った筋トレorエア筋トレ 求めてる効果は出ないし逆効果。やったつもりなのでタチ悪い

 

となりますし、スピリチュアルで言えば

 

・ただワークする 

 がむしゃらワーク。最初のうちはいい感じだが、本来の効果がのぞめるかは?我流になりやすく逆効果の場合も。よくあるのは瞑想という名の睡眠(苦笑)

・意図したり、何のためにやっているかわかっているワーク 

 賢いワーク 効果がかなり出ます。いい変化がもたらされます。スピリチュアルなことに取り組んでいるのに現実面での変化も大きく見られることも。現実化のワークやったらすぐに叶った!など。

・なんとなくやってるつもり 

 「引き寄せ!」とか言って叶うのを待っている感じのエアワーク。引き寄せられてないのに「引き寄せ!」とか「宇宙お願い!」とか言ってて………怖い。本来のスピリチュアルとは真逆のスピリチュアルオケラへ〜

 

ってことになります。

 

ただ、確かに仙人レベルで

 

気を動かすだけで筋トレ!

欲しい!と思ったらすぐに手に入ってる!

 

っていう人がいるのは事実(!)ですけれども、そこまでできる人であれば今更スピリチュアルなワークでも筋トレなワークでもないわけです。もうそんなものいらないっていうか(汗)仙人レベルの人はいるけど滅多にいないです。

 

その仙人レベルの人というのは、どうしてそうなっているか、最初はわからなくても、後々分かってきて、これこれこういう仕組みではあるけれども………とやはり思考のレベルでも捉えられ、識別能力も半端ないことが多いです。

 

ちょっと脱線しましたが、スピリチュアル=思考がいらない、というのは大間違いです。

自分の中で定着させ、意識してやっていくことで思考や知識も自然と身についていきます。

体験から分かる知識というのもたくさんあります。

 

もしも最初だけでなく、時間が経っても

「スピリチュアルに思考は必要ない!」

「知識より体験!」

って教えてくれる人がいるなら………それはちょっとスポーツ界の根性論と近いところがあるので、根性で乗り切りたい方のみにお勧めします(汗)

 

一つ一つの体験を積み重ね、さらに先に進んでいくには、識別能力や知識、思考での理解というのも欠かせなくなってくるんですよ〜。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
私たちが通常いるデュアリティ(二元)の世界

昨日は 非二元(ノンデュアリティ)についての本を取り上げましたが、通常は私たちは

 

二元の世界

 

を見ています。

 

 いいのか?悪いのか?

 正しいのか?間違っているのか?

 得するのか?損するのか?

 勝ちか?負けか?

 善か?悪か?

 

ちょっと見方を変えると…

 

 男か?女か?

 偉いか?偉くないか?

 金持ちか?貧乏か?

 動くか?動かないか?

 ONか?OFFか?

 

何でも分けて、2極、2元で考えてしまう傾向にあります。

 

これはエゴ(ちっちゃい自己)を持っている人間としては当たり前のことでもあります。

 

エゴはとにかく自己を生き延びさせる役割があるので、死なないように色々な判断を即座にします。

 

戦うか?逃げるか?(Fight or Flight)

 

という判断をいつもしているのです。

 

平和な世の中に生きていて、生き死にを気にしなくてもよくなっても、根底にあるのは同じです。

 

 いい?正しい方を選べば生き残れ、

 間違った方を選べば死んでしまう………

 

という究極の選択を無意識にやってしまっているのです。

いつもいつも判断、ジャッジをして、世界を2つに分けてみているのです。

 

簡単なことであれば二元の判断を下すことが適切なことも多いです。

 

何かしたいことがあるけれども………

 

犯罪になったり、人に迷惑をかけるのであればやめる。

犯罪でもないし、人様に関係ないのであれば(この考えがいいかどうかは別として、苦笑)ま、やってもオッケーか!

 

みたいに。

 

でも、すべてのことがそうやって割り切りつくわけでもないです。

白黒つけたくても、どうしてもつかないような物事も多いです。

 

そういった簡単でない事柄なのに、

 

『二元で乗り切ろう!白黒はっきりつけよう!』

 

とすればするほど、自己矛盾、葛藤、悩みが大きくなり、まるで自分が引き裂かれそうな感じになります。

頭おかしく?なっちゃう場合もよくあります。

 

二元の視点は当たり前ではあるのですが、どこかに(誰しも)行き詰まりが出てきます。

 

行き詰まりまくって(いい意味で)放浪の旅に出て悟りを得ちゃうストーリーも枚挙にいとまがありません。

 

二元の世界が白黒の世界だとすると、非二元の世界はカラフルな世界です。

色は何も白!黒!だけではないんです。

 

二元に引き裂かれそう!気が狂いそう!(あ、今日そういう話セッションでしたなぁ)場合、非二元の考えというのは大きな助けになるでしょう。悟った方々のように、行き詰まりや大きすぎる悩みや自分が引き裂かれそうな時こそ、それを超えていくこともできるでしょう。

 

ちなみに非二元(ノンデュアリティ)は結構流行っているので、本屋さんの精神世界、スピリチュアルな棚で手にとってみることもオススメしますよ〜

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
「これってカルマですか?」 そんな疑問のホントのところ

月一タロット講座の日。

 

私と同様、リーディングを生業としているNちゃんとカルマの話になりました。

 

リーディングやってると、カルマがどうとか前世がどうとか………そんなご質問を受けることが多いのですが、私とNちゃんで話題になった?盛り上がった?のは………

 

「そこまで気にしなければいけないような相当のカルマってそんなにないよね!」

「カルマとか気にするより、他に気にすることあるよね!」

 

っていうこと(汗)

 

リーディングやってる側がこんな考えではドスピリチュアルな方にはがっかりされるかもしれませんが、問題のほとんどはカルマ云々とかじゃないことが多いです。

 

どっちかというと

 

 問題の本質をみないようにするために、カルマを持ち出している………

 

という身も蓋もない感じ(汗)

 

わかりやすすぎる例だと………

 

『私がモテないのは太ってるからだ』

『私がモテないのは目が大きくないからだ』

 

みたいな本当にモテない(ごめんね、汗)部分にフォーカスするのではなく、わかりやすそうなところにフォーカスし、言い訳?にしてる感じなのと同じです。

 

太ってても、目が小さくても(ごめんね)モテモテな人はいます!!!

 

本質はそこじゃない!!!ってことです。

 

でもまぁ、本質を見るのが難しいからこそ、リーダーに相談する!っていうことももちろん私もNちゃんもわかってるんですけれどもね(汗)

 

不思議なのが、カルマにしても守護霊にしてもそういうことを問題にしたとしても………

 

ご質問くださっているご本人はいまいちその概念をわかっていなくて、もしもスピリチュアルな、目に見えない理由があったとしても、本人にはどうにもできないという ズレまくった大問題 が横たわっています(汗)

 

例えば、普段の生活が不便なのが車という手段がないからだとします。

 

「そうか、車があれば大丈夫なのか!」

 

とわかったり考えていたりしても、免許がなくて車が運転できないし、そもそも免許取るほどお金や時間をかけられないし、それ以上に車買うのも難しいし…………

 

だったらば、車があったほうが便利だったとしても、車のこと考えても仕方ないわけです。

(最近はコミュニティバスや乗り合いバス、タクシーが不便なところでは自家用車代わりになっているようですね)

 

それと同様で、カルマや守護霊云々のことに取り組む予定がないのであれば、それを理由?にしても仕方ないんです。

100%カルマが原因だったとしても、カルマがなんだか分からなければ、カルマカルマ言ってても何の意味もないんです。かなり本気でスピリチュアルやらないとわからないやり方というかアプローチなので………自分自身でそのカルマ云々というのを問題解決に役立てることができないんです。

 

なので、今起こっている問題が………

 

『カルマが原因?』

『過去世の関係性はどうだったんだろう?』

 

って疑問を持っていたとしてら、

 

『自分にとってよく分からない概念のせいにしてしまっているのかもしれないなぁ〜』

『よく分からないことのせいにしようとしてるくらい参っているのだなぁ〜お手上げなんだなぁ〜』

 

というふうに、カルマ!過去世!で止まっちゃうのではなく、ちょっと引いた見方をしてみるといいでしょう。

 

本当〜〜〜〜〜にカルマ云々が激しすぎる!!!!!

のであれば、多分、私やNちゃんのようなリーダーに見てもらう余裕もなく激しくぐちゃぐちゃ!!!!!

 

の可能性が高いのですよ〜(汗)

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
ガイドとコミュニケーションとれないのがデフォルトなのは…

ガイドの話からはそれてしまいましたが、ガイドと付き合うのであっても………

 

『ガイドの言うこと聞いておけばいい』

 

ってわけではないんです。

 

ガイドは純粋に(血が繋がっている身内だとそうもいかないけど)地球上に生まれてきた人間ひとりひとりを非物理的次元から助けているのであって、依存させようとしているわけではありません。

 

ガイドの存在なんて知らなくても、いつも助けてくれます。

 

知っていて、コミュニケーションがとれたとしても、

なんでもかんでもガイドの言うことを聞いちゃう!

なんてやっていると、

 

【言うこと聞かせたい存在】

 

がやってきて、あれやこれやと吹き込んで………その人が自分自身で人生を歩めないようにしてしまうこともあるんです。

 

いわゆる、神様がどうこうとか天使がどうこう………と言っている場合、

一般的な生活を送れていて、常識がある場合は、誰彼構わずその件を言ったりしません(汗)

 

実際、常識がものすごくあって、スピリチュアルなことを敬遠していても、何らかの契約やご縁?によってそんな現象が起こることもあります。(神の使者はそういう本だ、笑)

 

神の声がとか後ろの人が………的なことを誰彼構わずいう場合、いわゆる不思議ちゃんやかまってちゃんポジションを増したい、確立したい(本人無意識だとしても)だけだったりします(汗)

 

様々な考え方がありますが、たまたま、私が師事した先生たちはガイド任せにすることをヨシとしない先生方でした。

 

ガイドに頼るよりも、自分の意識を拡大し、またはハイヤーセルフ(より高い自己)につながり、自立していくことを勧めていました。ガイドは自分のお手伝いさん、見えない手足のような感じで関わるのはいいけれども………現実世界でいうとお友達的に関われば?といったスタンスです。

 

お友達の言うことを何でもかんでも聞いちゃってそれに影響されちゃうって………

全然自立していないじゃないですか(汗)

 

そうではなくて、自分自身になることをすすめてらっしゃいました。

 

通常、ガイドのことなんかわからなかったり、コミュニケーションを誰彼とっているわけではないのは、その必要がなくても、うまく回るから、と言えます。

 

オーラの色なんかわからなくても(笑)大丈夫なのと一緒です。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
身内であるほどうるさい?ガイド

一般的に守護霊がどうこうとかなくなった誰々がどうこう、っていうのは血が繋がっているガイドです。

彼らは私たちが子孫だったり、不幸な場合は家族(子供に先立たれちゃったりとか)だったりするので………

色々注文があります。

 

成仏してなければ、ガイドや守護霊とは言わず、成仏してない身内がくっついてる!ってことになります。

この場合、大抵未練があったり、どうしても伝えたいことがあったりして………

相当迷惑(まあご先祖様大切にされる方だとこの言い方もひっかかると思う、汗)というか、大変なことになったりもします。

 

成仏した後であっても、やっぱり身内なので、色々言いたい事あるようです。

 

これ、昨日あげた店員さんの例で言うと、顔なじみすぎて、面倒、って事です。

 

「この服、お客様に似合うと思うから………試着するだけでもいいから〜」

と言いながら、自分のノルマを達成しようとしたりする店員さん(苦笑)

 

お客さんの方もなんだか気をつかってしまって、顔なじみやら知り合いのよしみでつい買ってしまう………という。

 

買う予定がない時はかえって顔出しにくいという(苦笑)

 

それでも見たいものある時は、別の店舗に行ったり、その人が休みの時に行ったり(苦笑)

 

こうなっちゃうと………名前知らない時の方がよかった………ってことにもなりかねません。極端だけど。

 

こういう店員さんには、店員さんの思惑がありますし、同様に、身内のガイドですとその人の思惑があるんです。また、時代背景が違うことによって、意見の相違も出てきます。

 

「女なんだから女らしく」

「男なんだからしっかりしろ!」

 

みたいなことをひいじいちゃん、ばあちゃん、早くに亡くなったじいちゃん、ばあちゃんが言ってくるんです。

 

もちろん、きちんと供養したり手を合わせていれば、助けてくれることも多いですが、言われた当人にしてみれば、

余計なお世話

お節介

ということも多々あります。

 

霊媒さんによっては

「ご先祖様は大切なんだからそういったガイドのいうことは絶対!」

という方もいらっしゃいますが………

 

じゃあ、ガイドのいうこと聞いてれば幸せになれるんでしょうか?

いうこと聞かなかった場合どうなっちゃうんでしょうか?

そもそもガイドってなんのためにいるの???

 

って話です。

 

これはまた触れますが、ヒントは店員さん、ホテルの人=ガイド

ってことです。

 

この基本が分かっていれば付き合い方は楽になるんですが〜

そして先祖のガイド大切!っていう考え方もわかるっちゃわかるようになります。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
ガイド=店員さんのようなもの?

名前やどういう人か知らなくても助けてくれるのがガイドですが、

わかりやすい例をあげてみます。

 

お店に行くと店員さんが話しかけてくれたり、商品の説明をしてくれたり、色々と世話を焼いてくれます。

 

店員さんは初対面であっても、名前を知らなくても(名札がついていることもあるけれど)、単なる見込み客、はたまた冷やかしであっても、きちんと相手してくれます。(まあ、そうでない所もある………そういう考えでいくとダメな店員はガイドとしては失格、笑)

 

もちろん、顔なじみになって、名前を知っていれば、よりコミュニケーションがとれますし、耳寄りな情報(セールなど)を教えてくれるかもしれません。

 

が、顔なじみの店員さんがいなくても、特に問題はありません。

名前を知らないとダメなお店やサービスがあるとしたら………かなり問題です(笑)

 

もっと近いのはホテルです。

何か用事があるときに(加湿器もってきて〜とか、女性用アメニティちょーだい、ルームサービスお願い〜)ってときに担当のところに連絡すると、

「はい○○さま!」

とこちらが名乗る前に、出てくれます。

結構早いと言われたこちらがビクっとするくらい(笑)

 

無理なお願いでない限り、大体のことは対応してくれます。(ま、全然ダメなとこもあるけど…観光メインのホテルでWi-Fi云々で対応ダメダメなとこはたまにある。こちらがスーツとか着てないからなぁ、苦笑)

 

「何かお手伝いしましょうか?」

「滞在が長いので、テーブルや椅子の配置変えましょうか?」

それだけでなく、こちらの服にあったティーカップ、ポットを持ってきてくれるラウンジまで。

 

ホテルで働いている方の名前を覚えていなくても、向こうはわかってくれていることがあります。

何回も泊まっているホテルだとお帰りなさい的な対応も。

 

ガイドも全く同じです。

 

こちらのことをわかってくれて、色々とやってくれます。

 

お節介なガイドは家系、先祖に関係のあるガイドです(笑)

 

黙って色々やってくれるのは、それ以外のガイドです。先日の記事であげたようにこちらは興味のあるものによって変わることがよくあります。こっちの方が付き合い楽です。

 

「え?じゃあ、家系、先祖に関係のあるいわゆる身内のガイドってめんどくさいの?」

 

って疑問がある方………いい感じです!

 

はい、めんどくさいんです(汗)

つづく………

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/19PAGES | >>