CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
日本人がスピリチュアルにおいて大切にした方がいいのは感性じゃなくて…

午前はミラ通信書き。

午後はいつもとは違った作業。

 

ミラ通信は言霊、言葉についてがテーマだったのですが、身近ではあるけれども、とっても難しいですね〜

 

私はまあまあ毎日こうしてブログ更新してて、推敲とかしてる暇ないので、書けることを書いていってるのですが………

 

書いてる最中に

 

『むむむ………上手に説明できない、書けない………

 と、いうことはだ………理解した!ってレベルにまで到達しきれていないんだな、この件に関しては………』

 

って書いてた件を引っ込めることがあります(汗)

 

引っ込めたら、引っ込めっぱなしにするのではなくて、

 

『どうしたらうまく説明できるのだろう?』

『何が足りないんだろう?』

『どんな例えがいいだろう?』

 

とうう〜んと考えたり、メモとったり(紙でもスマホのメモでも)します。

 

何かを学ぶのに、ただ本読んだ、話聞いた、やってみた!で終わるのではなくて、

 

 人に説明する

 

をすることで、完全な理解!につながります。

 

物事を学んだり、覚えたかったら、学んですぐに人に説明したり、教えるのがいい!

 

って言いますけれども、これ本当にそうです。

 

よくわかってないことって言語化、説明がうまくできないんですよね〜

 

自分では「完璧!わかってるよ!!!」ってことであってもです。

 

ミラ通信ではそれも体験してもらいました(笑)

 

このブログでもちょくちょく言っている、

 

 知らないということを知ってもらう

 

ためにそうしています。

 

知らない部分がわかると、そこを学んだり、理解していけるようになるからです。

 

日本のスピリチュアルの世界は、体験したり感じたりすることが重視で、どういうわけだか思考レベルでの理解やつながりをないがしろにしがちです。

(ちなみにロンドンのスピ書店は男性のお客様が多いです。スピ=バカ、怪しい、とは反対で、インテリの趣味でもあります)

 

人間を4つのレベル、身体、感情、思考、霊性と分けるとすると、思考も人間の一部なわけですから、思考は大切じゃないってことにもならないんですけれどもね〜(汗)

 

ちなみに四大元素との組み合わせは 

 

地 身体

水 感情

風 思考

火 霊性

 

となります。

 

ユングだと 感覚、感情、思考、直観となります。

 

西洋、特にアメリカを経たものは感情や感覚を大切にするよう言ってきますが、あれは彼らがもともと思考や精神に寄ってるからそういう教えなんであって………

 

日本は西洋に比べて身体、感情、感覚は大切にしてるから足りないのは思考や精神なんだけどな(苦笑)

そうした方がバランス取れるのにな。

 

ちなみにマインドフルネスとか騒いでますけど、あれももともと東洋の叡智なんで劣化版(大体劣化してる)が逆輸入されちゃってるだけなんだけどなぁ………なんだかなぁ〜(笑)

 

ま、占いやスピリチュアルの誤解を解くべく、今後も頑張ります(笑)

知的にもとっても満たされるものだってことを人生かけてやっていきま〜す!

 

 

蝶にたくさん出会った。きょうも。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
生まれ変わり?それともデータや記憶の共有や持ち越し?

熱を計ったら36.0度〜やっと問題ないレベルに戻りました!!!

 

これ某拷問マットのおかげ?の好転反応的なのだと思うけど(風邪の時よりはつらくない)、本当に出るんだなぁ〜(笑)

 

最初はちょっとアトピーぽくなったり、よく見ると静脈のあたりがそうなっていたり(汗)

腸が痛い

頭痛

腰痛

肩こり&首こり

だるさ

喉の極端な渇き

などなど起こり…………

 

極め付けが発熱ってことかな?(汗)

 

普段セッションでは、あんまり別の転生のことを取り上げることはないのだけれど、今日はそういった事例だったのでそういうお話もしました。

 

とはいえ、生まれ変わりがある!って言われたって、覚えてないんだから知りませんよね?(笑)

私も同じ!まあ、無理やり?自然に思い出したっぽいのはあるにはあるけれど………

 

以前は(いつ!というのははっきり言えないけど)一つの魂が色々な生まれ変わり、転生をしていく、という考えがポピュラーだったのですけれど………

 

最近は、個々の生まれ変わり云々ではなくて、

 

 記憶、データを共有しているのではないか???

 

という考えがあります。

 

むかーしからあるにはあった考えなのですが、昔は(20年前くらい?)そんなにポピュラーじゃなかったんです。

 

当時は分かりづらかったし。

 

しかし!

 

現在はこの 記憶、データの共有 という概念がとっても身近になりました。

 

PCのバックアップをとってあれば、使っていたPCが壊れてしまっても、新しいPCに移行すればいいわけですし………

 

MacやiPhone日常的に使ってる方だと分かりやすいですけれども、クラウドで情報が共有されていて、iPhoneでやった動作がすぐさまMac(PC)でも確認できたり、共有したり(使い方人それぞれですが、クラウドもタダじゃないし、笑)できます。

 

外側は 古いPC  でも、データ移行すれば外側が 新しいPC であっても、古いPCさん(データ≒人格と考えると)も同じようなものです。

MacとiPhoneの差がありますが、中身は同じようなものです。

 

もしも彼らがAIだったり、人格があるとしたら………

同じ記憶があるわけですから、同じ人間のように考えたり、物事を処理したりするでしょう。

 

現実の世界が進んできたおかげで、魂?あっちの世界?も理解しやすくなってきています。

 

ちなみに、インターネットはアカシックとそっくりです(笑)

 

ウェブ上になっていて、データがやり取りできますから。

 

「え?でもアカシックだったらなんでも見れるんじゃないですか?ネットはそうもいきませんよ〜」

 

って思うでしょ???

 

残念!

 

アカシックにもロックかかってるところあるんだな(笑)

 

秘密!ということでロックがかかってるわけではなくて、取扱注意!ということでのロックだったりするんですけれど……

 

あと他のアカシックリーダーの方はそうじゃないかもしれませんが、私から見ると 情報解禁日? 情報公開タイミング っていうのが結構あったりすると感じます。

 

ま、当てようと思うと、よりそういうの気にしちゃうのですけれども、ある日?タイミング?(出来事、イベントレベル)を過ぎることでより見えやすくなる、情報がフルオープンになる!っていうのもあるんですよね。

 

何か聞かれても

 

「それまだ書いてない」

「なんか書いてあるけどもやっと」

「聞くの早すぎ〜」

 

って文句言ってることあります(笑)

 

とは言え、あらかじめ?どちらかというと離れて?遠くから(時間、イベント的に)見た方が見やすい時もあったりするから………

 

早けりゃいい!わけでも、近けりゃいい!わけでもないところが難しいです。

 

そもそもアカシックと時間って難しいですからね〜アカシックには時間、空間の概念が通用しないですからね〜(汗)

 

時間にまつわる、いわゆる時期当てたいなら、命占が手っ取り早い(この時間と空間のものだから。そしてまさに時間と空間を象徴するものでもあるから)んですよね〜

 

なんだか、生まれ変わりの話からズレちゃいましたが………

 

生まれ変わってる!って考えてもいいし、『生まれ変わるとかおかしいでしょ?』と思うのであれば、データを別の時空の人や、はたまた同じ時空の人とも共有?または同じデータや記憶を持っている、と考えてみるとなかなか面白いと思いますよ〜

 

記憶になくても簡単にできちゃうこと、得意なこと、興味あり過ぎること、ってありますからね〜

生まれ変わってるにせよ、記憶やデータという考え方にせよ、しっくりくる考え方採用してみてくださいね〜

 

 

上からギリシャ語、フランス語、日本語(!)

アカシックってただ何か書かれてたりする。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
オーラや見えない世界(第三の目を使う)を見るには○○視野から

え?もう3月ですって???

 

まだ1日あると本気で勘違い(閏年じゃないのに)してました………(汗)

 

1日ぐらいだったら浦島太郎じゃないですけれど、先日20年弱やっていなかったダーツをやりました。

 

まあ下手にはなってるだろうけど、昔結構やってたので、タカをくくっていましたが………

 

なんということでしょう〜〜〜???

 

的に当たらない………

 

明後日の方向に行く

隣の台の方におちる

手前におちる…………

 

話にならない状態でした(汗)

 

ダーツの先生がいらしたので、最初から教えてもらって、スマートフォンの動画にも撮ってもらって、フォームのダメなところなど認識し、

 

当たれば御の字

 

ということで練習しました。

 

おかげで、な ん と か ……………

 

当たるようになったのだけど、すごいショック(笑)

 

点数がどうこうとかいう話じゃないから。

 

ただダーツやってた当時は体力がさっぱりなかったのですが、今はあるので何度もチャレンジできるのがいいところだけれど………

 

体力あっても当たらないんじゃぁなぁ〜

 

夜になって混んできたので、エフェクト豪華だった最新台から、オーソドックスな台に移ってやることにしました。

 

すると………

 

的にバツーン!!!と当たります。

 

???となったけど、次々当たるようになりました(笑)

 

ここでやっと当たらなかった理由がわかりました。

 

的の周りの画面に気を取られがちになってしまって、的に集中しきれなかった、ということに。

 

台の派手さ、綺麗さ、エフェクトなど気にならなくてしっかり集中できちゃう方がほとんどだと思うのですが、

ゲーマーの私の悪い癖は………

 

周辺視野も使う?影響されちゃう???ってことな模様。

 

格闘ゲームが大好きで、画面全部見ればいいのだけど、

ちょっと自分のキャラの挙動をチェックして見ているときに、相手キャラを周辺視野で捉えるようにようにしていた癖がそのまんま残っていた!!!

 

ってことです(汗)

 

ちなみに、周辺視野ってオーラや霊的なものを見るときにも非常に便利なものなのです。

 

生まれつき見えちゃってしょうがない!の天才ガン見え派では私はなくて、

 

色々やってみて見える!がやっとこわかったタイプなもので………

 

今でも正面ではほぼ普通の物理的現実をみています。

 

なんらかの異常、情報、気配?などがある時に周辺視野でまず感じるのです。

 

いわゆる目に見えない世界と言われているものが周辺視野で見えているということです。

 

ちなみに、見えなかった人が最初に何かが見えてくるのは正面ではなくて、周辺視野です。

 

正面では見えない何かが動いたり、ふと見えちゃったりするのです。

 

オーラや目に見えない世界を見たい時も、普段の視界や見方から見ようとするのではなくて、ぼーっと正面見ながら、周りの感じや、動き?雰囲気を見るようにしていくと、だんだんと見えるようになるのです。

 

ほとんどの方が、TVなどのように放送禁止コードと同じようなものがあって、普段の視野というか正面にはバッチリその放送禁止がかかっているのです。

 

自動的にモザイク?ぼやっと?そもそも見えない?………そんな感じで自動的に検閲がかかっています。

 

見てはいけない?見えてはいけないものが見えないようになってます(笑)

 

周辺視野や端っこ、そして形ではなく空間を見た(焦点をぼやかせる)ときには、その放送禁止コードがしっかりとはかかっていないので………

 

あれ?なんだろう?

あれ?見えた?!

 

ってことになります。

 

なので何か見たい方、目を開けている状態でも見えるようになりたい方は視界の端の感じに気をつけてみてください。

すでに見える人はそんなことしなくてもいいですが(笑)

 

ダーツの場合は周辺視野が変なことになっちゃってましたけど、これも台で当たるとか当たらないとかかっこ悪いので、ちょっと対処してみることにします(一人で練習しようかな、笑)

 

 

最新台 これでも当たるようになりたいな(笑)

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
くっつく霊に問題があるのではなくて、くっつかれる側に問題がある(汗)

憑依の話を取り上げると、

 

「え?私にもなんかついてたりするんですか?」

 

にはじまり

 

「え?私なんかとばしちゃったりしてませんか?」

 

といった話になります。

 

でも、これは通常は心配しなくてもいいです。

 

くっついた!(笑)としても………

 

基本放置でオッケー!だからです。

 

知らないうちにコートや上着に葉っぱや花びら(これからは桜!)がついても………

 

だいたい自然と落ちますよね?

 

それと同じで、くっついても普通に生活してれば、またどこかへいってしまうだけです。

 

まあだいたい元いた場所に戻ってるだけなんだけど(笑)

 

しかし、はずれない例があります。

 

くっつかれた側がやけにくっついたものと同調、同情したり、気にしすぎたりすると………

 

ぜ〜んぜん離れません(笑)

 

私のような人間が無理やり剥がしても………

 

またくっつけてます。

大げさでも何でもなく、呼び戻しちゃうんですよね(汗)

セッションメニューにそっち系がないのはそういうこと。やってもやってもキリがない。

私にとってはお金いただいてもやりたくないことだったりします。

 

エンドレスなもので除霊なんて大儲け!できるんだけど(笑)

(ちなみにちゃんとやられてる方は浄霊までされるか、くっつかれた側がはがせるように、写経させたりいろんな作業してもらって、本人にも剥がす上での本気!をみせてもらうっていうか本気になってもらいます)

 

友人のもまだついてる?との連絡があり剥がしたんだけど………

 

それについては返事なく(汗)

 

剥がしたのに当たり前だと思ってるらしい………

 

もちろん一緒にいる時はサクッと剥がすけど………

 

剥がしたのにも関わらず、何のリアクションもないので………

 

その上別の結構重要な質問聞いてきてるのだけど………???

 

う〜〜〜ん………

やって当たり前かぁ………

 

正直がっくしきました。

 

確定申告はあるわ、週末出かけなきゃだわ、ミラ通信書かなきゃ(書いてる途中)だわ、まあとにかく今時期最高!!!に忙しいのだけど、その合間にやったのだけどなぁ〜(汗)

 

意識を外すようにもアドバイスしたんだけどなぁ………

 

くっつかれやすい人は最終的に?結局自分で守ったり、払ったり、またはくっつかれないようにする必要があります。

 

そもそも、自分の身体や意識を入れるところをお留守にしてなけれればくっつかれないし、ほっとけばとれるものだし。

 

とれないのであれば厳しいこと言いますが 

 

本人?または祟りや霊障の場合は本人の周囲の誰かしら問題がある(とばっちり?)

 

のです。

 

この場合、とりあえず片付けるだけではどうにもなりません。

 

最近のゴミ屋敷の問題に近いかもです(汗)

周りが片付けてあげたところでしょうがなくて、本人が現状把握するなり、寂しさを癒すなり、最悪病院に連れてかれるなり(病気と診断されることもあります)しないとダメだからです。

 

もちろんそういった存在は心に隙間があると入り込みやすいですし、入り込まれた!くっつかれちゃった!場合は、より隙間が増す場合もあります。

霊的な影響で。

 

だとしても………

最終的には方法は様々ありますが自分で何とかするしかありません。

 

人にとってもらえたとしても、解決のきっかけであって、そういう存在との関わり方はご本人が決めるしかありません。

 

ダメ男に引っかかっちゃう

人間関係でどうしてもトラブルメーカーに絡まれたり、職場で一番大変な人に好かれたり押し付けられたり………

 

これらと全く一緒です。

それが生きてる人間でも死んでる人間でも、はたまた人間じゃない何らかの存在にしても。

 

ただただ自分とそういった存在との関わりをどうするか?

 

というところでもあります。

 

 

お留守(=影の人)になるとより色んなものが見えちゃったり、

最悪被害妄想に陥ることにもなります。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
同じ人なのに違う人? 降りてきた!つながった!憑依について。またその職業。

先日、憑依されやすい友人の豹変する様子を目撃していた友人が驚愕していました。

 

私にしてみればよくあることなので

 

「またぁ〜?誰か入れちゃてるわけ???」

 

といつもの対応でしたが、どちらの友人(憑依された方&目撃者)もかなり驚いていました。

 

目撃者は「あんなに人って変わるの?」

 

憑かれた本人は「確かにものすごくおかしいけど………ミラさん以外がみてもわかるくらいなの?」

 

と。

 

はじめて見たら、そりゃ映画とかの世界でしか見たことなかったり、そんなこともあるよ〜的な怖い話?不思議な話の伝聞なので………

 

衝撃でしょうね〜(汗)

 

しかし、これを職業としてなさっている方々もいます。

そして豹変しないと(とりつかれないと?)仕事にならない方々も。

 

ミディアム(霊媒)やイタコ、チャネラー………これらはまあストレートでわかりやすい部類です。

 

スピリチュアルな職業に限らず、もっと身近なのは………

 

役者

 

です。

 

役に入る、と言いますが、役に入ってもいいし、役を入れても(とりつかれる?インストール?笑)してもいいです。

 

カメレオン俳優という言葉もありますが、こういう人は役に入ったり、入れたりがうまいです。

 

ちなみに、どれをやっても同じ!という人はスター性、その人そのものの魅力で活躍されています。憑依的観点(笑)からすると役には入りきれなくて本人そのまんま!っていう役者さんもいます。それはそれであり。

 

役者よりも、より何かをおろしてる?憑依しているであろうもっちわかりやすい職業があります。

 

それは 

 

ものまね芸人

 

です。

 

メドレー的なのをやってもらえると、ホントすごいというか、入れ替わり立ち替わり何かをおろしてる?つながってる?のがわかります。

 

一見スピリチュアルとは関係なさそうですが、すごいモノマネをやる方というのは、その真似する方のエッセンスをしっかりおろしたり、つながっていたりするのです。

 

練習すればするほど、マネすればするほど………よりそのエッセンス(本質)とのつながりが強くなり、もっと上手?というか瓜二つぐらいになります(笑)

 

ものまねの方が違うモノマネをはじめたらすぐにわかるのと同じくらい、何かががっつり降りてきた?取り憑いた?的なのは

 

はっきりと!

 

わかるのです(笑)

 

 

虫に何かがおりてきてるのか?って時もよくあります。

これはトンボ。お葬式の時にトンボや蝶が舞ったりくっつく話はよくあります。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
スピリチュアルにハマる………頑張り屋さんの場合

頑張ることが好きな人

頑張りを通して根底の自分への価値のなさや低さに向き合ってしまう人

 

こういう方々はスピリチュアルにハマりやすいです。

 

人生のはじめの方からハマるのは稀で、もともとは真面目に様々な現実の諸問題に向き合ってきているので、どちらかというとスピリチュアルな物事には否定的です。

 

『神頼みなんて』

『そんな結果が出るかどうかわからないことにこだわるなんて』

『迷信でしょう〜』

 

と感じていた方が多いです。

 

が、人生頑張りが全て通じるとも限らないことがきっかけでスピリチュアルに出会ったり………

そこまで頑張らなくてもまあまあうまく回る様になってからたまたまスピリチュアルに出会って………

 

なんらかのきっかけでスピリチュアルに出会ったことで(頑張り屋さんだから本の場合も多いです。それもモロ!スピリチュアルではなく自己啓発的なもの)自分の頑張ってきた人生を振り返り、スピリチュアル的な解釈にハッとしたり、気づきを得たりで、

 

『今まで否定していたけれど、もしかしたらスピリチュアルをやることで、今までの上手く行かなかったことや苦しみの謎が解けたり、より生きやすくなったりするのでは?』

 

と、本をたくさん読んだり、セミナーやワークに参加したり、セッションを受けたりで、ご自身も自己の探求に頑張っていきます。

 

もともと頑張り屋さんですから、

 

 頑張るか?頑張らないか?やるか?やらないか?

 

だと頑張ってしまうんですよね〜

 

本などで読んで、

 

 頑張りだけではクリアできないことがある!

 

っていう知識や頭ではわかってても頑張っちゃうんですよね(汗)

 

ただ、余計なお世話なんですが………

スピリチュアルって本当に広大で多岐にわたっているので、真面目に頑張っても、全部やれた!ってとこは難しいかもしれません(汗)

 

生業としている私も、勉強途中ですし、私の場合はスピリチュアルな事柄自体だけでなく、

 

それをどうやったらもっと誰が取り組んだとしても安全に、楽しんで、ある程度の恩恵が得られる様に取り組んでいけるのか?

 

というスピリチュアルにまつわる周辺のことにも力入れちゃってるので………

 

プロのくせに全部網羅!というわけにもいっていません………

 

スピリチュアルな物事の中には、興味だけでなく、天性のセンスがいるものがあったりもして、

 

『○○マスターしたい!』

 

となっても、やってみたら向いてなかった〜!なんてこともよくあります(汗)

 

また、向いているのだけれど、そこまで興味が持てないとか、続けるのはちょっと………という場合もあるにはあります。

 

全部をスピリチュアルとくくるのは?かもですが、私がやってきた、やってきているものは以下になります。

 

・自己認識、自己覚知、覚醒の目覚めのワーク

・リーディング(もともと占い師なので、占いの技法だと、算命、推命、気学、易、西洋占星術、数秘術、タロット、オラクルカードなどの占いに属するもの。クレヤボヤンス、オーラ視、アカシックはスピリチュアル)

・ヒーリング(エナジェティックヒーリング、ユニティヒーリング、日本で言うところの除霊、浄霊要素も。フラワーエッセンスもヒーリング)

・瞑想

・儀式

・魔術(魔術学校にはいってないけど、魔術的要素のあるワークをやったり、笑)

・神秘学

・体外離脱、幽体離脱

 

人生かけて(笑)取り組んでおりますが、得手不得手もあります。

生業としてるのもあるので、結局得意な方に偏ってしまいますが………

 

頑張り屋さんはこれらをぜ〜んぶやろうとする傾向にありますが、プロになる気がないのであれば、すすめませんし………

 

ちょっとでも

 

『これって自分を苦しめてないか?元の頑張るパターンに戻ってないか?』

 

と気づかれましたら、今までの人生でやってきた頑張りのパターンの様に多岐にわたるスピリチュアルな物事に関わることはおやめくださいませ〜

 

もともと持ってらっしゃる頑張りのパターンを強化することになります。

 

もちろん、スピリチュアルなワークや学びなので、もともとのパターンへの気づきや、解放につながることもありますが………

 

本当にご自身が心地よくて、

 

『今まで頑張ってきたことよりも楽しく取り組める!』

『止められてもやっちゃう!』

 

というワークをやってかれることをおすすめします。

 

いっぱいあるけど、まずは1個、effortless、頑張りではなくすすんで取り組めちゃうことをやってみたら?ということになります。

 

ま、そのいっぱいをちょっと試してみる必要はあるので、楽ではないですが、頑張り屋さんには苦にならないと思います(汗)

 

私は頑張り屋さんじゃないので、『こんなに試していくのは嫌だなぁ〜』と思うタイプですが。

ちなみにこんなにやれた、やり続けられるのは興味があるからです(笑)

 

一つ気に入って続けることができれば、もともと頑張り屋さんですから、それなりの成果を上げることができるでしょう。

そうなっていくと、他のものも自然と生活の中に取り入れる余裕も出てきて、スピリチュアルを現実の中で自然と活かすことにも慣れていく流れになっていきます。

 

頑張り屋さんがスピリチュアルオケラさんやスピリチュアルの世界で迷ってしまう場合は

 

・色々頑張りすぎ

・向いていないのに、出る結果(アカシックリーダーになりたい!とか開業したい!とか、汗)にまつわるものを頑張る

 

などが考えられます。

 

頑張りで自分に鞭を入れるのではなく、

 

『あれ?頑張ってる感じじゃないのにできちゃう!いい感じ!』

 

というものをやっていかれれば、スピリチュアルをやることでの恩恵を肌で感じることができるでしょう〜

 

 

頑張り屋さんはスピリチュアルな姿勢が身につくと、頑張りすぎを

手放すことができます。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
どうしてアセンション(上昇)できるのか? ガイアの目覚め、変化も。

アセンション、という言葉ばかり流行ってしまって、

 

 なぜにアセンション(上昇)なのか?

 

ということが意外と一般化していないように感じます。

 

そもそも

 

ディセンドしちゃった、ディションション(下降)している存在だから、アセンションできる

 

ってことです。

 

現実レベル、物理的次元に私たちが降りてきた存在であるから、昇ることで元の状態(とはいえ厳密に言うと同じじゃないかも?)に戻るということです。

 

来たから、帰る

生まれ故郷があるから、帰省できる

往復〜

 

みたいな感じ(笑)

 

で、帰るのはいつでも自由。

 

そしてここ楽しすぎて、帰らない人や………

もっと探求したくて探求し続ける人………

探求してたらどこにいるんだかわからなくなっちゃった人………

かぐや姫(島流し?)な人………

 

色々なパターンがあります。

 

例外中の例外は 地球産地球人(笑)

帰るんじゃなくて、ここにい続けるのか、どこかに行くのか?(笑)

 

ほとんどの場合は地球外とのつながりがあり、そこを経由してこの地球に現れて、下降(ディセンド)してきています。

 

で、今上りの波が来ていて、紀元前に超早い段階で上っていった人々がイエスやブッダ。

 

2000年以上前ですから、すごい昔に感じますけれど、変化の波は14000年ごとなので、少し最近(笑)ですし、先陣切りすぎて理解されづらかった、その時には多くそういう人が存在しなかっただけなんです。

 

イエスやブッダみたいな目覚めた存在がそこそこ増えるのが今のユニティ(統合)の波。

 

で、アセンションアセンション大騒ぎしているのは、

 

地球自体の変化

 

があるからです。

 

別にスピリチュアルやってなくても、わかることです(苦笑)

 

天変地異=地球自体の変化=地球の活動期?

 

ってだけですから。

 

地球の存在を ガイア と言います。

 

地球は女性と例えられます。

母なる地球、母なる大地という呼称があるように。

 

お母さんが変化!本気モード!

 

なので、単に14000年の波というだけでなく、肉体レベルにまで影響があるであろう?ことが想定されます。

(想定云々じゃなくて、変化がある人もいます。炭素じゃなくてケイ素ベース的な、汗)

 

『地球が変化するなら私たちも変化しなきゃいけないんですよね?』

 

って焦っちゃう人いるのですけれども、昨日お伝えしたように………

 

どっちが正しいとかじゃなくて、どっちも正しいといえば正しいわけです。

 

イエスやブッダのように上昇(帰り)していき、目覚めた存在、神性を持って生きたいのか………

せっかく地球にいるのだから、まだ帰るのはやめて、地球的なことをがっつり体験し続けるのか………

 

その答えはご自身の中にある、ってことになります。

 

誰かに強制されることでもないし、純粋に自分の答えとつながればいいのです。

 

まあ、サバイバルすぎると自分とつながるのも難しいからあんまり選べないかもしれないけど(汗)

どっちかというと世間の情報(主にニュース)はサバイバルにとどまらせるようなニュースが多く、サバイバル煽ってるのだけど………

 

それも地球だからしょーがないといえばしょーがないです。

サバイバル体験できるところですから(汗)

 

そういったサバイバルを煽るような情報に過剰反応する方も多いですけれど、その情報を取り入れてるのも 自分自身 だということを分かれば、どういった情報を取り入れるか?そもそも自分は自分の望む方向の情報を取り入れてるのだろうか?という問いにつながっていくでしょう。

 

食べ物や口に入れるものを全く気にしない!という方はごく少数だと思います。

 

食べ物以上に気をつけることをお勧めするのが情報です。

取り入れた(食べた?)情報により頭が色々考えちゃいますし、情報の質により導き出される答えも違うでしょうから。

 

情報の選び方という点では昨日の

 

頑張っていればきっといつかいいことある!
夢は、必ず、叶う!
神様や宇宙はきっとあなたの頑張りを見ている!
あなたはそのままでいいんだよ!

 

それって綺麗事だよな〜
私頑張ってるのに全然何も叶わないんですけど〜
みんながみんな夢が叶うとかないでしょ〜

 

の前者と後者のどちらにより共感するか?

それとも狭間で迷う?時と場合により行ったり来たりしているのか?

 

ということでもご自身が今後取り入れた方がいい情報にまつわる手がかりになると思います。

 

ちなみに最もスピリチュアルオケラさんになりやすい状態は 

 

前者が正しいと思うけれども、後者に共感する場合

または

前者に共感してるつもり(!)だけれども、現実は後者

 

共感しきれないけれども前者を信じて前に進んでいる場合はあんまり問題ないです。

 

後者を信じる自由も誰にでもありますし、サバイバル事項はそういう見方にならざるを得ません。

 

ご自身が前者であっても、どれだけ親しい相手であっても後者でいつづける自由を認める、許すことも非常に大切になります。

そこに葛藤を持ち続けているのだとしたら、知らないうちにサバイバルモードに戻っちゃうかもしれません(汗)

 

 

まあるいタロット。でもこれはタロットの絵ではないのだけど(?)

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
地球の流行りは上昇(アセンション)………

 頑張っていればきっといつかいいことある!

 夢は、必ず、叶う!

 

的なことは巷ではよく言われています。

 

スピリチュアルな事柄だと………

 

 神様や宇宙はきっとあなたの頑張りを見ている!

 あなたはそのままでいいんだよ!

 

的なもの。

 

間違ってはいません、言ってる当人は本気でそう思ってる場合がほとんどです。

 

若干商売のために、そうは思っていない………のに関わらず、以下のスタンスもありますが………

 

自分には当てはまるけどお前らはそうかどうかわかんねぇけど、嘘はついてないからいいだろ!

的なスタンス

 

とりあえずそう言っておけばいいだろう!

という完全詐欺師スタンスもあります(汗)

 

自分だけ特別&詐欺師ポジションはちょっと置いておいて、

 

大抵は本気で頑張りが報われたり、夢が叶ったり、神や宇宙が応援してくれたり、みんながみんなそのままでいいと思ってます。

 

だからキラキラした感じで語るのです。

 

でもこう思いませんか?

 

『それって綺麗事だよな〜』

『私頑張ってるのに全然何も叶わないんですけど〜』

『みんながみんな夢が叶うとかないでしょ〜』

 

まあ、それも間違ってません。

 

実は どちらも間違ってません(!)

 

「いやいやいや、夢が叶った彼らが間違ってないのなら、み〜んな夢叶うでしょ!」

「いやいやいや、綺麗事なのであればあんなに色々みんなに語ってるすごい人おかしいでしょ?」

 

そういうどちらからのツッコミもあるでしょう。

 

でもこれ、地球上では仕方のない話です。

地球にいる以上統一見解はありません。

 

なぜならここは分離や悲しみを体験する場所だからです………

 

今もまだ色々おっしゃってる方は多いですし、そういうテーマの本は多いですが、

 

アセンション(次元上昇)

 

という言葉があります。

 

地球の次元が移行、上昇するから、それの波に乗ろう!っていうムーブメント。

 

ムーブメントってなんでそんなひねくれた?言い方するかというと、これ別に騒ぐことでもなんでもなくて、約14000年ごと(諸説あります)の波のことを言ってて、今にはじまったことじゃないからです。

その中でも大きめ?だから多少は騒ぐ価値はあるとは思いますが、なんとか周年!があれば5周年とかさらには10周年ごとのお祭りの方が大きい!という大きめですけれど。

 

でもムーブメントに乗るも乗らないも

 

本人次第

 

です。

 

アセンションの流れがきていると、目覚める流れ、目覚めが流行る!ってことです。

 

アセンションや目覚めの流れがなくても目覚めた方は少数いらっしゃいます。

有名どころはイエス、ブッダなど(笑)

 

流行りと関係なく、歩む方もいらっしゃるんです。

でもムーブメント、流行りと関係ないので、磔(はりつけ)、迫害などにあうこともありました。

 

しかし流行っていない=支持を得ないということではないです。

ごく少数のスター★なので、時代を超えた伝説、宗教、思想、となっています。

流行ってなかったけど影響力が絶大!ってことです。

 

では今の時代、イエスやブッダがいた時代とは違って、目覚めが流行る時代(笑)

みんながイエス、ブッダになる時代っぽい(笑)

 

最初の………

 

頑張っていればきっといつかいいことある!
夢は、必ず、叶う!

神様や宇宙はきっとあなたの頑張りを見ている!
あなたはそのままでいいんだよ!

 

というフレーズはアセンション

(厳密にはアセンションではないけど、なんだかそういう認識になってしまっているから使います。そういう本読んだ方、概念を知ってる人にはわかりやすいので)や

目覚めが流行っている現在では、ポピュラー、なものとなっていきます。

 

反対に

 

『それって綺麗事だよな〜』
『私頑張ってるのに全然何も叶わないんですけど〜』
『みんながみんな夢が叶うとかないでしょ〜』

 

は、目覚めない方向、サバイバルや分離を体験している状態ですので、だんだん流行らなくなっていきます。多分。

 

でも流行らないからと言って影響力がない、ってわけでもなく、

流行ってない時代でも、いや流行っていない時代の中で分離を体験したい方々もいらっしゃるでしょう。

 

イエスやブッダと反対方面のカリスマも出てくるかもしれません。

まあ、どっかの大統領とかそんな感じですし(汗)

 

どっちも間違ってないわけですから………

 

あなたがどうしたいか?

あなたはどっちに共感するか?

 

ということが重要になります。

 

 

流行っていない時代に目覚めた代表のブッダ

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
グラウンディングが重要な理由

グラウンディングなど語っている私ですが、昨日久々(たった約1週間だけど)にワインを飲んでしまい………

 

グラウンディング抜けまくり、木の根っこがない状態に(笑)

 

グランディングがないとどういった状況になるか、昨日挙げていきましたが………まだあります。

 

単純にフラフラする(千鳥足、笑)

霊的なガードも弱くなる

 

です(笑)

 

グラウンディングができている状態は

 

起き上がり小法師

 

を考えるとわかりやすいです。

 

グラウンディングができているとどんなに転ばされても、ひっくり返されてもすくっ!と元の位置に戻ります。

 

格闘技もいいお手本でグラウンディング、または腰が据わっている、軸がしっかりしている、バランスのいい………

いろんな言い方がありますが、殴られようが、自分が避けようがすぐにいつものベストなボジションに戻っています。

 

そして、そういったときは殴られても自分の軸があるので受け止められますし、避けるのもシュッと華麗に避けられます。

 

衝撃や動きに対応できます。

 

生きていれば、何らかの衝撃、びっくりすること、変化があります。

 

グランディングできている、地に足がついている人であっても、グラウンディングが抜けたり、弱まります。地に足がつかなくなってきます。

 

しか〜し、人生の中でそういうショックなこと、びっくりすること、変化の時期にこそ必要なのが

 

グラウンディングです。

 

そこでグラウンディングが抜けた、なくなったことがわかって、グラウンディング、または地に足をつけることができると、また前に進んでいくことができますが、グランディングがないままだと………

 

糸の切れた凧のようにさまよってしまったり、変化に対応できなかったり、何か目的があってやっていたことでもあきらめる方向になってしまいます。

 

現実的な対応が難しくなっちゃうんです。

 

で、現実的な対応が難しい、行動できなくなると頭で考えるようになります。

 

頭で考えれば考えるほど………もっと行動できなくなります。

 

人間は身体を持って生きているので、行動、現実に結びつかないとなかなか結果が出しづらいです。

 

反対に言えば、グラウンディングできていれば、行動したり、現実に働きかけやすく、結果が出しやすい!ということになります。

 

ちなみに、私はレバナに教えてもらったのですけれど、飛行機でもグラウンディングします。

特に揺れがひどかったり怖いな〜って思った時にはしっかり!と(笑)

空中に浮いていても?グランディングできます。エネルギーワークなら。

 

グラウンディングできていると以下の通りになります。

 

・身体がしっかりとして物理的に倒されようとしても倒れにくくなる

・行動にすぐ移す。何もしないほうがかえって難しい

・格闘技、スポーツでやられなくなる。強い(笑)

・やるべきことが自然とできる

・お金に困らない(!!!)

・変化にすぐきづく

 

などになります。

 

スキルとしては簡単ですが、めちゃくちゃ重要です。

 

大概フラワーエッセンスですと、グラウンディング系が選ばれることが多いですが、フラワーエッセンスの効能を感じる方はどちらかというと………グラウンディング弱かったりもします(汗)

ヒーリング受けて気持ちいい!という人と何もわかんね〜!という人がいますが、その違いみたいなもの。

 

ヒーリング受けるの好きな方は、受けるのもいいけれど、グラウンディングもしっかりすることをおすすめします〜

 

気持ちいぃ〜だけだと酔っ払いと変わらないのと、エネルギーレベルでの定着がしなくてあっという間にいい気分、いいエネルギーになっても元に戻っちゃいますから(汗)

 

スピリチュアルなワーク、目に見えないエネルギーであっても最終的に地のレベル、現実に落とし込む、定着させていくことが大切になります。

それにもグラウンディングが欠かせないものとなるのです。

 

 

木や植物はグラウンディングしないと倒れてしまうので、

グラウンディング=命といってもいいくらいです。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
グラウンディング、地に足をつける

リーディング、フラワーエッセンスどちらにも出てくる用語でこんなご質問もありました。

 

『グラウンディングって何ですか?』

 

スピリチュアルかじってる方であれば、かなり聞いたことのある言葉、概念ですね。

 

日本語でいうと、

 

 地に足をつける

 

ってものです。

 

地に足をつけるという説明や文言も入れるのですが、それだと足りないのかな?(汗)

 

広辞苑で調べると(もちろん載ってます)

 

地に足の着いた ー 考え方や行動が堅実・着実で、裏づけがしっかりしているさま。

 

とあります。

 

ついでに英語も調べてみると………

 

grounding 基礎知識 (罰としての)外出禁止 飛行(出港)禁止 自分を見失わないこと (ルミナス英和辞典)

 

grounding 基本境域、基礎知識 接地、アース(をとること) (飛行機の)離陸見合わせ (お仕置きとしての)子供の外出禁止 (ウィズダム英和辞典)

 

挙げた中で一番スピリチュアル的なものと説明が違いのは

 

接地、アースをとること

 

です。

 

スピリチュアル的メソッド(エネルギーワーク)では

 

第一チャクラ(背骨の基底部にあるチャクラ)や足の裏から木の根や光の筋が地球のコアまで伸びているのをイメージします。

それをイメージするだけでなく、感覚的にもグラウンディングしている感覚を持てるようにします。

慣れてくると、グラウンディング外れた!時にわかるようになります。

 

『別にスピリチュアルやってないし、エネルギーワークもわからないのでどうしたらいいですか?』

 

はい、そんな時にはフラワーエッセンス超便利です(笑)

勝手にグラウンディングしやすくサポートしてくれます。

 

一般的には………

 

脚の感覚を感じる

丹田に意識を向ける

しっかりとした足取りで散歩したり走ったりする

自然の中にいる

身体のケア、特に足、脚をしっかりとする

 

などがあります。

 

お相撲さんが四股を踏みますよね?

あれは超グラウンディングにはいいです。

グラウンディングしてないと四股は踏めません。

 

しかもお相撲さんって体重軽くないのに………あれができるってすごいです。

やってみればわかるけど、体重軽くてもなかなかああやって足あげるのは難しいですし、しっかり踏み込むのも難しいです。

 

グランディングが欠けてる状態は………

 

・ぼーっとしてる

・よくつまづく、転ぶ

・フラフラしてる

・考え方が現実的じゃない

・考えてばかりで行動に移せない

・なんだか色々タイミングが合わない

・ここにいる気がしない

・現実がうまく回らない。貧乏傾向(汗)

 

などです。

 

人によっては「グラウンディングさえしっかりしてれば現実は自然と回る〜お金も全く困らない!」と言い切ります(笑)

 

もちろん日本語でいう、地に足をつける、も同様ですね。

スピリチュアル的見地から出なくても、重要である、ということがお分かりになるでしょう〜

 

 

グラウンディングの一番のお手本は 木! 

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/23PAGES | >>