CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
「いつ○○できますか?」 時期を知りたいのはわかるけど……そもそも起こるのか?という問題

Nちゃんが夜はライブに行く〜♪とのことで、いつもより2時間早くスタート!

 

健康問題、運の善し悪しなどについてタロットでみていきました。

 

もうすでに15年以上は続けてる(月一)ので、四の五言わず実践(実占)していきますが、スプレッドのアドバイスはだいたいさせていただきます………

 

「○○を占いたいのだけど〜」

「それだったら、いつもの△△がいいのでは〜?」

 

っていう場合もあれば、

 

「いつもの△△を応用、変形させることでみられるよ〜、それってこうなんだけれども〜(図に書く)」

 

ということもあれば、

 

「なんかおもしろいスプレッドないですか〜?」

「だったらコレはどう?!」

 

なんてこともあります(笑)

 

スプレッド、いっぱい知っているのもいいのかもしれませんけれども、基本の何パターンか知っていればだいたいのことはみれたりします。

 

私の場合は………

 

・ケルト十字(少しだけプラスの部分はオリジナル)

・ホロスコープスプレッド(2重にしたり、そして設定違いの場合も)

・選択肢のスプレッド(二者択一をアレンジ、選択肢多くても対応可能。むしろ二者よりそっちの方が解釈しやすいのでおすすめ)

・アンク十字(パートナーや相手のいる問題)

 

で事足ります。

 

たま〜にエクスカリバー(前世、別の転生との兼ね合い)なんかもやりますけれど、ほとんど上記4つでどんなことでもみてしまいます。

 

タロットのワークショップをやっていると

 

「時期がわかるスプレッドが知りたい!」

 

という要望があるのですが、そういうのも見なくはないですが、上記4つで時期もみたりします。

 

時期がわかる=いつ起こるのか知りたい!

 

ってことですけれども………

 

『結婚できるのいつ?』

『彼から連絡くるのいつ?』

『私が今やってることで成功できるのいつ?』

 

など何かが起こることを前提となさっている場合に、

 

 時期を知りたい!

 

ってなります。

 

なんだけれども………残酷なことを言うと、

 

 そもそもそれって叶うの?

 

ってところが肝要なのです。

 

結婚できない?しない?かもしれません。

彼の方からは二度と連絡こないかもしれません(ていうか、連絡ある前に自分からしちゃう、も、汗)

今やってることで成功できない!かもしれません………

 

まずそっちをみないことにはどうしようもないですが、

 

 切羽詰まっている場合というのはそういう考えすら頭にのぼりません。

 

 自分にとって都合が悪い、かなわない………

 

そういったことは考えたくないわけです………(涙)

 

時期云々………確かにいい時期というのはありますし、叶いやすい時期!というのはあります。

 

しかしそれは 命占 や 相 ですでに出ていること で判断するといいのであって、

 

卜占(シンクロニシティ)

 

でそれを見るというのは前提からしておかしかったり、なんだかズレてる………としか言いようがないことも多いのです。

起こる!前提の質問なのでおかしい、ズレてる、ということです。

 

とはいえ、もうNちゃんもMちゃんもかれこれ15年以上はタロット楽しんでくれている(Nちゃんプロだし!)のでそういう誤解がないのがいいのです。

 

占うっていうのがどういうことかわかってくれているので、とてもスムーズです^^

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロットのアドバイス&未来は変えられることについて

月一タロット。

 

相変わらずMちゃんのとこの猫ちゃんは大暴れ?だそうで。人間でいうと13歳の男の子だから仕方ないといえば仕方ないのですが………

 

ただ、面白そうな対応策?しかし猫ちゃんにとっては脅威に感じるかも?な話が出ました。

 

タワーのカード出てたので………

 

・雷を落としたり

・火をつけたり

・猫ちゃんをボコボコ(破壊)

 

するわけにはいかないけれど(ゴメンネ、苦笑)

 

びっくりさせるやり方!をとればいいのかな?ということがわかりました。

 

音でびっくりさせる(しかし害はない)やり方でした。

 

なぜそうなるのか?

 

雷は光もすごいですが、音が半端ないですよね?

 

そういったところから、猫ちゃん的に非常にびっくり、だかしかし、自分の姿勢を改める?とも出たのです。

 

びっくりするのを嫌がって(汗)

 

あと、猫ちゃんだけでなく犬にも言えることですけれども

 

『飼い主さんの方がおそるおそる』

 

の自信がない状態だと、なめられやすいんですよね。

 

どう対処するか?というやり方も大切なんですけれども、飼い主さん側、ご主人様の姿勢というのも大切です。

 

ただ、こちらも人間(人間も動物の仲間)なので、何らかのやり方があった方が毅然とした態度がとれたりもするので………

 

Mちゃんの家庭に平和が訪れることを願っています。

 

Nちゃんは仕事にまつわることをみていきました。

 

特に対応策などがあるスプレッドを使用したわけではないのですが、明らかにコレコレが流れを悪くする要因であろう!という出方をしていたので、それを解釈していきました。

 

対応策、アドバイスというカードが出ていると、それを解釈すればいいだけですが、なくてもきっちりと全てのカード(部分的でないところがポイント)を読み込んでいけば、自ずとどうしたらいいのか?という対応策、アドバイス的なこともわかってきます。

 

カードの出方からして、未来は変えられそうなので、カードのメッセージを受け止め、意識していくことでNちゃんの未来はもっとよくなりそうでした。

 

出たカードが悪い!=必ずそうなる!

 

ってわけでもなくて、

 

このままの流れだとその可能性が高い

 

ということなんです。

 

まあ、反対に

 

『ああ、これはもう手遅れ』

『これは甘んじて受けるしかない』

『何もできることがない』

 

っていうメッセージにどうしてもとれてしまうようなこともあるのですが(汗)

 

その辺の解釈のさじ加減というのはいつ見ても面白いんですよ〜

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
わかりやすく危ないカード 塔

月一タロット。

 

Mちゃんは猫を飼っているのですが………前の子と性格が真逆!すぎて、以前から手を焼いております(汗)

いつ頃落ち着くだろうか?ということをMちゃん側から見てみることに。

 

しか〜し!

出てるカード見たところ、4月にも何かやらかしそう(汗)

 

なぜなら 塔 のカードが正位置で。ちなみにウェイト版。

 

カードをはじめて手に取った人でも『やばい!』とわかりますね。

 

ドンガラガッシャーン!と何かを落とすだでなく………

ビリビリ!(雷)なイメージも考えると………

 

単純にものを壊すということだけでなく………

ものを落とした拍子に、そのものだけでなく他のものも壊れる。

水などをこぼし、電気関係の上に落ちる。

ビリビリ!(感電)も危険。

ちなみに、塔だけで最悪だと火事のイメージがあります。

 

避雷針がなければ、雷が落ちたところに火がつきますからね。

 

ちなみになんだからビリビリ!から服のビリビリ!にもイメージがつながったので

 

「今までかけてあるお洋服に登って洋服ダメにしたことある?」

 

とMちゃんに聞いたら、まさしく今日着てきたコート(安くない!)も傷は目立たないがヤラレタ!とのこと(汗)

 

人間側にできるのは………

猫ちゃんがやらかさないようにお部屋を片付けることです。

または、かわいそうだけど、ケージに入れるか、大丈夫なところに閉じ込めるか………といったところ。

 

夏頃には落ち着くカードというか、なんとかこの子との付き合いがわかってきそう!今までの努力が報われる!的なカードとともにその後も穏やかなのが出てました。

 

全体的に印象的なのはクイーンのカードが揃い踏みしたこと。

ポーカーだったらフラッシュ!ですけれど(笑)この場合はMちゃんがお母さんのようになっていて子育てで苦労してることと解釈できました。

 

タロットとは関係ないですが、見事殿堂入りした占い師、リーダーのNちゃん。

 

『お客様も殿堂入りというお墨付きを期待していらっしゃるだろうし、クリアに見えるかしら?』

 

と思っていたところ…………

 

とってもクリアに見えた! とのこと。

 

会社組織などでもあることですが、ある役職や責任ある立場を任されたことで(もともと実力はある)より力を発揮する!例です。

 

人間って不思議なもので、自分である程度オッケーだせることでも、人からオッケー出されたことの方が楽というか頑張れたりする傾向があります。

自分で自分にオッケー出せる(これを自分に許可するといいます)とかなりポジティブ?で楽チンですが、人にオッケーだしてもらうことですんなり行くこともあります。

まあ、誰もオッケー出してくれなければ、自分で出すしかないのですけれど(汗)

 

Nちゃんはもうすぐ誕生日なので、みんなでケーキも食べました〜!おめでとう〜

私ももうちょっと経ったら………なので、お誕生日プレゼントいただきました。

ありがとう〜!

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
選択肢を見比べることで、見落としがなくなりクリアに!

ちょいちょい引越しの話題を載せるので………

今日も引越しのご相談あり。(それ以外もあるけれど)

 

タロットを使っていて面白いなぁ〜といつも感じるのは、質問があんまり適切じゃなかったとしても(適切なのがいいのが言うまでもないが、汗)ちゃんと答えてくれるところです。

 

引越しだけじゃなく………

 

ある程度自分で選べるのだけれども何を選んだらいいのか?

 

ということには二者択一スプレッドの変形版、○者択一スプレッドを使います。

 

選べる選択肢はひとつとは限らないから、単純に 選択肢のスプレッド とした方が名称としては適切!とは思いますが(汗)

 

私も最近、何のワークを受講しようか?ってことで、わざとこのスプレッドを使いました。

 

本当に知りたいことはあるワークを受講したらどうか?ってことだったのですけれど、ジャンル違えど他にも気になるものがあったので………わざと比較対象してみたのです。

 

もともと受けたいワーク(スピリチュアル系)を選択肢その1として、その2を実務系ワーク、その3をスピリチュアル愛好系ワーク、と見てみました。

 

見たらびっくり(汗)

 

一番いいのがその3で、本命のその1はお金の無駄!でその2は今はちょっと違う〜的なことが(汗)

 

ほぼいくことを決めてて、最終確認でリーディングしたので、余計にショックではあったのですが………

 

改めて、その1のワークを受けたらどうなのかというのをケルト十字でみたのですが………やっぱり悪かった(笑)

やるにしてもこのタイミングはおすすめできな〜〜〜い!とカードに言われているのです。

 

少し危惧していたことがあって………このワーク、初回!なんですよね。日本では。

なおかつ扱う内容としては私にとってはきちっとアチューンメント受けたい(先生から直接)感じなのですが、その後のスキル的なものは………正直習う必要がないものなので、そもそも半分無駄だったり………すでにできちゃうことを練習してもなぁ〜って感じだったんですよね。

 

自分が見ないようにしていたポイントをカードがわざわざ教えてくれた!という。

こういう時………タロットを無視していっちゃってもいいのですけれど、それやって痛い目にあったこともまああるといえばあるので、今回は見送りとしました(汗)

 

なかなかあんなひどいカードでないからなぁ〜。金の無駄!って(汗)もちろん時間も、ということになりますし。

 

ちなみに今日見させていただいたお引越しの件に関しても、これこれこういう理由でここは微妙で、この辺はオッケー、こっちは時期尚早とかなりクリアな出方をしました。

 

様々な選択肢を見比べることで、今後の選ぶ基準もクリアになるんですよ。

 

まあもともと自分自身がクリア!だったり優先順位ははっきり!してれば迷ったりする必要はないのですが、そんな時にもタロットはちゃんと力を貸してくれたり、本人が見落としがちなところを教えてくれるので、ありがたいですね。

 

あと、勘違いしてましたが、節分は明日なんですね〜

てっきり今日かと思ってました(汗)

もうすぐ暦の上では春!です。

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロットはふりかえりが肝心 & めでたく殿堂入り!

午後からのタロット。

毎年1月は恒例で今年の運勢をホロスコープスプレッドを使ってNちゃん、Mちゃんともにみていっています。

 

過去のデータの蓄積もあり………ちょっと面白いこともわかりました。

 

カップのペイジがお金にまつわるハウスに出た時………

収入はよかった!のだけれども、ものすご〜〜〜く出費も多かった!とのこと。

 

カップのペイジは魚の入ったカップを持っているのですが………

彼はタロットの中で女帝と同じくらい、お洋服が派手!です(笑)

 

そもそも夢見がちな側面を表していますが………

果たして彼の持っているカップの中の魚とは………

 

 リアルに彼以外のみんなにも見えるものなのか?

 彼にしか見えないお魚なのか?

 

瞑想などの意味合いもあるのですけれどもNちゃんがこれをひいた時は、そっちじゃなくて、散財?非現実的なものに使う!(お洋服沢山買ったそうな〜)ということが現実となってしまいました。

 

タロットが上達する人の特徴は 占いっぱなし ではなく、後で

 

『そうか、あれはこれこれこう言う意味だったんだ!じゃあ、もっと○○と解釈していた方がよかったのだな〜』

『ああ、そっちの意味なのか〜てっきり××としかとれないものだと思ってた〜』

 

と見返したり、解釈しなおしたりをしています。

 

「占ってみてみたものの、間違ってたりしたらどうしよう…」

とさっぱり振り返ったり、解釈し直さない人も結構いらっしゃいますが、これだと上達はのぞめないです。

 

「あ、間違っちゃった!」「これ、こう言う意味だったのか!」

っていう多少失敗とも思えるような経験や、現実で起こったことから新たにカードの意味がわかったりするような経験があってはじめて、タロットのすごさがわかります。

 

カードを開いた時、占った時はわからなくても、カードがきちんと出ていて、しっかりと教えてくれていた!ということが身にしみてわかります。

 

「カードってちゃんとしたものがひけるんですか?」

「カードの出方が違うってことってあるんですか?」

 

ってワークでもご質問くださる方がいますが………

 

もうこれって、カードを見返したりしてません!って言ってるようなものなんです(汗)

まあ、たくさん実践しても、しっくりこないというか『カードの出方すごい!ちゃんと出てる!』というのがわからなければ、タロットやめちゃっった方がいいかもしれません(涙)

 

少し前にNちゃんからLINEもらったのですが、なんとNちゃんは

 

殿堂入り!

 

したとのこと。某電話占い会社でかなりいい位置にいて、しっかり頑張っているのは存知てましたが………

ついに!!!会社一押し!の占い師になった!ってことです。

 

会社側の、この先生がオススメで、お客さんにも喜んでもらえる!というお墨付き!なんです。

 

もともとの占いやスピリチュアル好きもあるし、普段のお客様に対しての姿勢が評価されたんですね〜

 

おめでとうございます!

 

私にとっては自分が教えた(と言ってもNちゃんメインはクリアサイトです〜レバナすごいからね)方が活躍していて、好きなお仕事でなおかつ第一線で活躍してることを嬉しく思います。

 

占いジプシーさんやスピリチュアルオケラさんの逆!ですね(汗)

 

適切な努力や、本人の情熱(これが一番大切!)があればちゃんとプロとしてやっていけて、お客様にも喜んでもらえるものなんですよ〜

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
やんちゃ猫の気持ち

タロット講座の日

 

Mちゃんのところに最近やってきた猫のMちゃん。

相変わらず暴れん坊?やんちゃだそうで、その子の気持ちを見てみよう!ってことに。

 

ネガティブなカードはほとんどない!ので、何か不満があって問題行動(といっても人間の側にとって都合が悪いこと、汗)をしているわけではなさそう。

 

猫だから〜 犬だから〜 男だから〜 女だから〜

 

というわけではなく、猫にはその子それぞれの個性があります。

 

そして個性云々の前に、人間でいったら物心かつくとかつかないとかっていう段階があります。

 

やんちゃ猫Mちゃんは、人間でいえば物心はついていません。

甘えまくり!

で12星座で成長度合いを表すとまだ生まれたばかりの牡羊座と牡牛座(なんでも口に入れたり、かじったり!)というところでした。そんなカードが出てるんです。

 

未来を表すカードには、もうちょっと大人になって、周囲の状況を見渡したりできそう、とは出てましたが、すぐ!というわけでもなさそう(汗)

 

赤ちゃんに泣くな!って言っても仕方ないのと同じで、やんちゃな子供におとなしくしろ!って言ってもまぁ、無理なんですよね〜(汗)

 

ただ動物に関しては、親に隠れてこそこそ外で問題行動!なんてことは少ないので、まだ楽とは言えますけれども(汗)

 

Nちゃんはタロットカードでチャクラの様子をリーディングしました。

 

「え?チャクラって透視やオーラが読める人しか読めないんじゃないの?」

 

って思われるかもしれませんが、カードで見るやり方も存在します。

 

例えばタロットカードで過去世を見ることもできますし、過去世だけでなくそれに関連した今のテーマや自分がどこに向かっていくのか?なんてことも読むことができます。

 

タロットは3ヶ月くらいのものを見るもの

 

なんてことも一般化していますが、使う人次第で、どうとでもできるのがタロットカードです。

魔法のカード?白雪姫のお母さんの魔法の鏡?とも言えるかもしれません。

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロット1枚引きがあまり実践的でない理由

「タロット好きで買っちゃうんです!」

「タロット見てると幸せな気分になるんです!」

 

そうおっしゃる方は多くはないですが、ある程度いらっしゃいます。

 

なんだけれども『いざリーディング!』ってことになると敷居が高い?めんどくさい?よくわからない?らしく………

 

占う、と言っても一枚引きで止まってしまう方、多いです(汗)

 

リーディングするにも

『意味覚えてからの方がいいんですよね?』

ってことでリーディングせず、カードの意味を一生懸命覚えようとしてる方もいらっしゃいます。

 

昨日も英語の例出したけれど(英語に限らず、語学ということ)………

 

カードで英単語を覚えるとしましょう。

子供が英語に親しむために使っているようなものでいいです。

カードの片面に絵が書いてあって、裏面に単語が書いてあるとします。

 

犬の絵の裏にはdog 猫の絵の裏にはcatと。

ありとあらゆる単語を覚えようと一生懸命やります………

 

さて、ボギャブラリーが増えた!として………

 

英語を聞いて意味が理解できるでしょうか?

…知ってる単語はわかりますが、文章全体で何を言いたいのかわかるでしょうか?

英語で話しかけられて返事できるでしょうか?

…単語での会話はできるかもしれませんが、単語だけで話すことになるでしょう。礼儀正しい言葉遣いには程遠いでしょう。

英語の本を読めるでしょうか?

…かなり語彙(ボギャブラリー)を増やしたとしても限界があるでしょうし、その本が論じていること全体をとらえることはむずかしいでしょう。

 

タロットも一緒!

なんだけどなぁ〜(汗)

 

一枚引きやって、カードの意味を覚えたからといって………

 

リーディングがスムーズにできるわけではありません。前後や全体のカードを見比べるので、意味を覚えていたとしても、適切な意味を選び出すのは難しいでしょう。

カードのつながりよりも1枚1枚で判断せざるえないので………

未来のポジション、最終結果のポジション

ばかり一生懸命読んで結論を導き出すことになるでしょう。

 

ま、それだったら占い師いらないんだよね(笑)

自動で占ってくれるサイトやアプリで十分なのよ!!!

 

でも、あれって………当たってはいても(出てるカードに問題なし。プログラムでランダムに選ばれたにせよ)自分の聞いたことへの解説が書いてあるわけじゃないから………

いいか悪いかくらいしかわからないんですよね〜

 

せっかくタロットに触れているのに、サイトやアプリでできるレベルしか身につかないっていうのは勿体無い………

と常々痛感します。

 

一枚引きは、カードと親しむにはもってこいですけれども、リーディング向上にはリーディングすることが一番なのです!

 

素振りしているだけでは試合に勝てないのも同様(汗)

試合してる人が、ウォーミングアップや、いいフォームを導き出すために素振りするなら意味ありますけれども………

 

「カードいつも1枚引きで占ってるんです〜!」

 

と純粋に少女のようにご報告してくださる方がある程度いらして嬉しくは思うのですが、

 

『それだと占えるようにならないんだけど………』

 

つい思ってしまい、もったいなく、残念に思ったりもします。

 

1枚引きは………

英語で言えば単語覚える

野球だったら素振り

くらいのものであって、それでできる!って思ってるならちょっと違うんだよ〜!!!

ってことです。

 

タロットの1枚引きって、日本の英語教育と似たり寄ったりな気もする。

(すなわち実践で使えないやり方)

 

もちろん、やらないよりマシなんだけれども、せっかくやるならもうちょっと本質的なことやってよ〜!!!ってついお節介に思うのでした(汗)

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
くだらないことにもきちんと答えてくれるタロットカード

今日、何かあった日なんだけれども、誰かと約束したわけでもないし………

なんだっけかなぁ〜?となんとなく感じていた日。

 

休み時間にふとメールを見て、やっと

コレだ!!!

とわかったのは………以前に申し込んだチケットの抽選発表日。

 

タイトル見ただけでは当たったか外れたかわかりません(汗)

 

『外れてたら、手に入れる術は少なそうだし困ったぞ』

『あのキャパじゃぁ………』

『せっかく占ってから(!)申し込んだんだからこれで外れてたら………二重苦!』

 

などが頭をよぎりながら(エゴの声、笑)ドキドキしながら開けると…………

 

見事当選!

ホッとしました。

 

で『そもそもただの抽選なのに何を占う必要があるのか?』

って思いません???

 

占った理由は

 

・同日にキャパ2000で公演があり、それの後のパーティー?トーク公演、キャパ500(!)

・オールナイトだから人数は減るにせよ、競争率は単純に4倍。半分が申し込んだとしても2倍。

・ファンクラブのみの募集だが、一人につき2枚まで申し込める。これがより難易度が高い。理由は余裕がある公演であれば枚数多い方が有利。いっぱいいっぱいの場合は枚数少ない方がいい。なぜなら売る側からしたら全部売りたいだけでなく、手数料で稼ぐ!というやり方もあるから。手数料稼ぎたいなら1枚ずつの方が儲かる。セコイと思うだろうけどよくある話。ただこのアーティストの公演はいつも枚数多い方が番号良かったりするけれども、それはいつも会場に余裕があって一般発売もするからであって………

 

ねぇ………?なんだか読んでるだけでめんどくさくないですか?(笑)

そういう時は………占うに限ります!

 

 

全部を説明すると大変なのでかいつまんで(あ、ワークきた方はよくわかると思うので、復習がてらどうぞ、笑)

 

左が1枚でとった場合。

右が2枚でとった場合。

 

結果が1枚でとった場合がカップ6(子供がお花を渡しているカード)

   2枚でとった場合がソード8(女の人が目隠しされて縛られているカード)

 

どっちがいいかって………素人さんでもわかりますけれど、これは1枚の方がよさそう(笑)

 

ちなみにより1枚を補強?すすめるような出方もしていて………

A(エース)が2枚出ている。エースは数だと1ってこと。

なおかつ、現状カップA、キーカードソードAなのでただ1枚ってだけじゃなくて、自分が今感じている(カップ)、考えている(ソード)通りにしたらどうか?ということも暗示。

 

この占い方だと、両方がいい結果!が出る場合だってあります。甲乙つけがたくいい!っていう場合。

その場合はどっちを選んでもいいんです。

そうやって出るか2枚がよければ誰か誘ってとったのですが………(汗)

 

仕方ないので、1枚でとってみることに。

 

で、結果当たった!ってことです。

 

ファンの皆さんのご報告を検索してみると、やっぱり落選しちゃった方もいらっしゃった模様です(汗)

 

こんなくっだらない(笑)ことでも自分であれば思う存分占えます。

ま、自分のことですから解釈が難しい…というデメリットはありますが。

 

ちなみに、カードにも若干 くっだらない! って言われてる感じなんです(汗)

なぜなら大アルカナが1枚も出てないから(笑)

人の人生の一大イベントや大きな課題などに関わることでもなんでもない………からでしょうね〜

 

カードが喋るとすれば

『どっちでもいいけどさ………どうしても欲しければ1枚でとれば? そもそもそう思ってるんだろうしね〜』

って言われた感じ。

どうでもいいと言いつつも親切なのがタロットカード(笑)

 

ちなみに、リーディングの際に『くだらないことを聞いていいのか?』ってことで躊躇されてる方ってものすっごく多い!!!のですが………

結論から言うとくだらなかろうがなんだろうが聞きたいこと聞いてください!

ってことです。

 

この件はまた明日お伝えしますね〜^^

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロットのインプットとアウトプットは言語と激似!

昨日タロットをする際のインプット、アウトプットに触れました。

 

セッション中のインプットは………

 

タロットから受け取る情報

お客様からの情報

 

があり、アウトプットは………

 

タロットから受け取ったものを、わかりやすく説明

わかりやすくしたつもりでも伝わりづらい場合は、伝わりやすく説明

 

が基本なのですが〜

 

タロットを解釈し、タロットからの情報をお伝えした後に出てくる

新たな情報

 

というのもあるんです。

 

その新たな?解釈後に対話した情報をまたタロットの解釈を深めるために照らし合わせ

そこから解釈(インプット)し、またお伝えする(アウプット)

を繰り返していきます。

 

タロットだけでなくて、占い全般、リーディングに対して、素人さんであればあるほど(自分で読んだことない、ってことね)

 

『そんなのわかるのってどうして!?』

って感じで『最初から全部が明らかになっているんだろう!』

 

っていう誤解(!)があるのですが………

 

全部が全部の情報を得られる、生活を覗き見してる(苦笑)わけじゃなくて、リーディングしてる側っていうのはある種の手がかりを得ているんです。

 

セッション中お話をすることで、断片的だった手がかりが、ただカードを解釈している時よりもくっきりと点が線になったり、はっきりとしたストーリーになっていきます。

 

素人さんだとやっぱり(ゴメンネ)

 

『最初っからズバッとわかるんでしょ?』

 

っていう発想があるのですが、最初っからズバッとわかったとしても………

 

100%決めつけないほうが、より真実?にたどりつけるんです。

 

『こうともとれるし

 ああともとれるけれども……………

 

 さて核心に近いのはなんなんだろう?』

 

っていう感じです。

 

以前にも触れたと思いますが、もったいぶってるわけでもなんでもなく、いわゆる名探偵が最初から決めつけないのと同じです。

ダメ探偵(ワトソン役、名探偵コナンだと毛利小五郎)はすぐに決め付けるので、核心にたどり着けないんです(汗)

 

インプットが下手(解釈や情報の扱い)でもうまくいかないし、

アウトプットが下手(言語化、コミュニケーション)でも伝わらないし………

 

言語で言ったら、

 

ある程度文法わかってて読めたり、前後から類推してわからないとだし、

うまく文章作って(相手待たせない程度にすばやく〜)言葉にできないとだし

 

っていうのと同じです。

 

インプットの 読むだけ!解釈するだけ!

(実は解釈にも大きく2種類に分けられて、ただわかるとか感じるレベル。そして言葉にして理解するレベルがあります)

アウトプットの なんかタロット眺めて適当に話すだけ!

 

ってわけにはいかないんですよね。

 

言語と同じで、すべてのバランスが必要になります。

なので、慣れてない部分(それがアウトプットの場合もあるし、インプットの場合もある。両方のことも、汗)があると

「うぐぐぐ〜」

みたいになっちゃうんですよ(汗)

 

私がワーク中「これもあるよ〜」なんていうと悔しがられちゃうこともしばしばでした。

 

もうちょい言語と比較して、わかりやすく整理してもいいなぁ〜と、コース終わったばかりなのに思ったのでした。ま、思うだけじゃなくて、整理してみます〜

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロット講座中・上級 6日目最終日

昨日のタロットリーディング実践!

 

の続きから〜

 

まだ混乱?があるような………

 

占い師としてリーディングするとは?

 

にフォーカスしていきました。

 

どの立場から見るのか?

どういう見方(スプレッド)をするのか?

 

というのは質問の時点でしっかりと決まっている(決まってなきゃ読んでも………汗)はずなんですが、

 

いざリーディング!

 

となった時に

 

自分自身の考えを入れてしまって純粋に読めなかったり………(多少はしょうがないけれども、カードと関係ないことを読んじゃう)

象徴カードとした人の立場に立てなかったり………

 

の混乱があったので、

 

しっかりとカードの情報を純粋に読むために、ごっちゃにしちゃう場合は極力先入観を外したやり方や、解釈と伝え方の微妙な違いや、解釈後のコミュニケーションの大切さをステップを踏んでやっていきました。

 

私自身は、もうあまり考えずに、ふつ〜にやってることですが、改めてステップに分けてやっていくと、占い師って結構忙しい?んですよ(笑)

 

お話うかがったり

純粋に読みをやっていったり

ご質問者や、ご質問のネタ(!)にあがった方目線に立ったり

円滑にコミュニケーションをとったり

コミュニケーションをとった上で、よりリーディングを深めたり………

 

単純にインプットとアウトプットやってるだけですが、それは一往復で済むのではなく、何度もなんども………

やっていくんですね〜

 

慣れてないうちは骨の折れる作業ですし、正直混乱しちゃう!っていうのもわからないでもないです。

が!これこそ!タロットの醍醐味!!!なんですけどね(笑)

 

実践の様子を見ていて、このタロットの醍醐味を 占う立場 でも、 お客さんの立場 でも楽しんでいらっしゃったので、

『お!これならもうとっくに初心者じゃないね!あとは実践あるのみ!!!』

だったのでうれしかったです。

 

FB上はまだ存在してますが、ワークは終了!

タロットに格闘(まさしくそんな感じ!)してくださった皆様〜ありがとうございました!

 

これっきりでお休みするんじゃなくて、是非日々の生活に取り入れ、役立てて(結構役立つでしょ?笑)いってくださいね〜^^

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/9PAGES | >>