CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
タロットが教えてくれてたの………こういうことか!

今日明日中に済ませなければならないことが多いので、色々やってた&対応していたのだけれども………

 

急にTwitterに

 

 クラフトワークさんが久々につぶやきました

 

的なことが。

 

インスタも上がっていて見ると………

 

うぉ〜〜〜地元ドイツでの公演のご予定が。

 

しかもチケットもう発売してる???

 

世界的に有名ですが、地元公演だとより売り切れちゃうので、考えてる暇はない!ゲットしなければ!!!

 

Google Chrome(ブラウザ)で開けばよかったのですが、ふつ〜にSafariで開けてしまったので………

 

あ〜、ドイツ語(笑)

 

昔取った杵柄よろしく、適当に情報を記入し、画面進めていきます。

 

あ〜、ちゃんと住所にはJapanの文字もあったし大丈夫かな???

 

はい、買えました!

 

送られてきたメールも全部ドイツ語だから注意事項などすべて読めたわけじゃない(暇なときに読もう)けれども………

 

こういう時こそ、「お勉強しててよかった!」と言えます。

 

こういうの、語学がロクに出来なかった時は知人にとってもらったり、旅行代理店におさえてもらったりもしていたけれども、お礼するのはもちろんだし、代理店だと結構高い!それもう一枚買えるんじゃない?くらいの手数料(あらかじめ送ってもらったりするの合計そのくらいになっちゃう)

 

自分で取ったら手数料はサイト利用料的なものくらいしかかかりません。

 

KRAFTWERKさま………歌詞はドイツ語をはじめ色々あるのですが、ドイツ語でがっつりやってくれるのは

 

 ドイツ語圏のみ

 

となります。

 

日本にいらした時は、歌詞が英語になってしまいます。

 

ドイツ語好き!なので、ドイツ語が聴きたいのに………

 

そうなったら、ドイツ公演かオーストリア公演に行くしかないわけです。(スイスは何語でやるのかな?スイスはドイツ語メインだけど場所によってはフランス語の方が使われてたりだし)

 

いつかいきたい!っていうのが夢でした。

 

あれ?叶っちゃう???って感じです(笑)

 

ちなみに、前回旅行の件でタロットで見たときに、ドイツの都市のアーヘンも候補に入れてみたときに、カップのAが出ていました。

 

この件はまずはどういう旅行にするかというアウトラインのときにもカップA。

どちらもリバースだったのでした。

 

パスポート更新忘れてたから「家にいる?」とも解釈してはいたのですが、カップAってトランプだとハートのAだから本当に好き!とか愛とかっていう意味もあるわけです(笑)

 

この件で行けるからきっとカップAで、なかなかいかれない国が星、だったのです。

 

9月上旬に占ったので、その時の記事もありますが………

 

1ヶ月以上かかってパズルのピースが見つかって、読みがまあまあ完結(旅から戻ってきたら本当の完結)してきたわけです。

 

ずっとタロットが下手っぴで終わる人はこの検証作業をやりません。

 

タロットじゃなくてもリーディング(どんな手法でも)が下手な人って後ろを振り返りません(苦笑)

 

上手になりたかったら、時間が経ってから見直すことで、見落としや、『こういうことだったのか!』ってことがわかってくるし、その作業って面白い以外の何物でもないのですが。

 

驚くことが多いですからね!

 

下手っぴな人々は無意識に下手っぴが染み付いちゃってるのか、『外れてたらどうしよう』って思うのか?後ろを振り返りません。そもそも記録(メモ、画像)をとらない傾向。

 

『当たってた!』『うわ、ここまで読めてた?なんとなくでもわかってたのはすごい!』って体験ができることだって多々あるのに………

 

深く反省とか、もし外した感じでも落ち込む必要はないですが、リーディングを進化させたいのであれば、この作業は欠かせません。

 

セッションでは、特にお子さんの受験問題を抱えている親御さんがいつでも振り返りの話をしてくださいます。

 

「あの時ああ言われたけれども実際に………」

「高校受験のことでかなり参考になったので大学受験もあの時みたいにみてもらえませんか?」

 

など。

 

「確か○○のカードリバースだったから、微妙だけれどもカード自体悪いカードでもないから難しいけど、なんとかなる?!って解釈したんですよね〜」

 

なんて出てたカードも思い出せたりもします。

 

リーディング時点ではまだ全貌が掴みづらかったり、???が多いですけれどもそれを紐解いていく、また時間が経つにつれ現実が勝手に紐解いて教えてくれるのがリーディングの神秘的で楽しいところ。

 

人生が神秘的で楽しい!とも言えるかな?

 

9月に占った時点で、きちんと占わなかったら?解釈できなかったら、ドイツ選んじゃってて、

今日の時点で『え〜、また来年行けるなら来年にしておけばよかった〜!』って文句の一つも出たでしょうが………

 

『わ〜!やっぱり来年行けるんだ!ご縁があるんだ!それってこういうことか!まさしくカップA♡ぎゃ〜〜〜!』

 

です(笑)

 

自分でかした!自画自賛です(笑)

 

占いって結構実用的なものなので、こういう使い方是非してもらえれば、もっと楽しんで占えるし、人生も楽しく豊かな方向に持ってけるお手伝いになるのに〜っていつも思ってます。

 

はぁ〜、来年どういうスケジュールにすればいいんだろうか?

他のライブとの兼ね合いは???気になるところです(笑)情報収集しないと!

 

9月の記事 興味ある方は参考になりますよ。タロットやってる方は是非!

 

 

コンサートのあるボンは何度も通過したけれど行ったことないので………楽しみ!

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロットが教えてくれる……どんな人?

人の性格やキャラを見たければ、生年月日を使った占いを使用するのが一般的ですが………(命占、めいせん)

 

生年月日がわからなくても、タロットでも性格やキャラクターがわかるだけでなく、カードの出方によって

 

 素直な人

 

 難しい人

 

なんていうこともわかります。

 

出方がわかりやすくてスムーズ、読みやすい、っていうのは素直な人。

 

出方がナンジャコリャ?で素人さんには到底読めないぞ!っていうのは、難しい?めんどくさい?人(ゴメン)

 

素直な話し方をする人と、難しい話し方する人いますけれども、カード的に言うとそんな感じ(汗)

 

私はちょいちょい「ミラさんカードと喋ってますよね?」って言われますけれども、カードが言ってることに勝手に返事してるっていうか、「ほぉほぉ………それで?」っていう感じでやると、またするするっと情報が流れてくる?言ってくる?感じになるんですよね。

 

カードが一番得意だからか、人物描写?思考回路?感情?などなどもカードから読むほうが、喋りも滑らか?表現が豊か?になります。

 

アスリートなどの得意種目、って感じでしょうか?(笑)

 

素手でやれるように一生懸命先生について習ってやってきたけれども………

 

もちろんその素手の能力も活かしてやっているけれども………

 

タロットはまるで自分の一部なんじゃないか?って感じでつるっと入ってくるんですよね〜

 

もちろんタロット使えない?出せない?それどころじゃない?時だってあるにはあるので、そういう時は素手(笑)でバシッと見ますけれども、なんだか物足りない(笑)

 

十分な結果を出していても………

 

カードでみると楽しい(笑)

 

素手や他の占いを使ってる時というのは、解像度が悪いTVや白黒テレビ、はたまた新聞?ラジオ?と言った感じで、答えはわかるのだけれども 楽しめる! ってところまで毎回行くわけではありません。

 

けれどもタロットやってる時は、綺麗な画面のTVや映画を見ている時のよう。はたまたインターネットでするすると欲しい情報を得られている時のよう。

 

他のもそこまで行けばいいんですけれどもね〜(汗)

 

ぜ〜んぶ同じレベルにするとしたらどれだけの労力がかかるんだろうか?

 

やってみる価値はある気もしないではないけれども………全ての楽器を等しく同じくらい上手に演奏する!って感じでもあるだろうから、簡単じゃないですね(汗)

 

もちろん、タロット以外も相当楽しんでやってはいるんですけれどもね〜

 

タロットだけでも飽きちゃうでしょうし(失礼か?)

 

実は今日いらした方の中に、先日手相でご一緒した方もいらっしゃって、恐縮しました(汗)

 

『タロットってこんな感じなんですねぇ〜』

 

とおっしゃってくださいました〜

 

手相とタロットはまた違ったところがありますね〜

 

手相はそれこそ素手だし、占い師っていうとみなさま無条件で手をお出しになることが多いくらいメジャーな占法です。

 

生年月日の占いよりも、手相の方がきちんとならえば(本だけだとちょっと難しい?)人物像や人生の流れっていうのはパッとわかるかな〜って思ってます。

 

 

本日は自分のことも占ってみました〜ふむふむ〜(笑)

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロットで刷り込みを読む

溜まった分のブログやフラワーエッセンスでてんてこ舞い(汗)

 

が、最近真面目にバレットジャーナルつけてるので、なんとかこなしていけています。

 

真面目人間面白くないし、お酒も飲まなくなっちゃうし(飲んだらダラダラしたり時間早送り?無駄になるから)、何だかなぁですが、性に合っているところもあるにはあるので、できなくはない(苦笑)

 

ただ太陽サイン うお なので、できればのんび〜り、ゆる〜く、なんとな〜くなんとかなってればいいんだけどな。

 

綱渡り状態ではあるけれど、まあまあいい感じで物事をこなし、月一タロット講座。

 

Nちゃん、Mちゃんいらした時にはまだテーブルが片付いてなくてすみませんでした〜

 

タロットにおうかがいを立てるときに、なんとな〜くっていうのはあまりオススメしないし、そういうこと繰り返すと

 

 タロットに馬鹿にされる?

 タロットに怒られる?

 もうちゃんとでてくれない?

 

なんてことも起こります。

 

同じことなんども聞くのが一番ダメ!ですが(少し前にも記事あげました)

 

と言っても、

 

「今一体何が起こっているのだろう?」

 

っていうのを見たい時もあります。

 

一つのことを掘り下げたいときにはケルト十字だし、

全体を眺めたいときにはホロスコープスプレッドが便利です。

 

Nちゃんは古いプログラミング(親や社会からの刷り込み)で引っかかっていたので、その件をケルト十字で見ていきました。

 

プログラミング、刷り込みがない人はいませんが、ずっと教えてもらったものを持ち続ける必要もないです。

 

そして、親や社会も完璧な答えを知っているわけでもないし、時代の流れもあって適切なものを教えられるわけでもないので、良かれと思って教えてくれたことであっても子供にとっては役に立たないこともあります。

 

役に立たないどころか、子供に合わないものを刷り込んだばっかりに無茶苦茶になってしまう子(大人になってもそう)もいるし、刷り込み自体に一貫性があるわけでもないので、子供の中で葛藤になったり、ただただ生きづらくなったりすることもあります。

 

PCで、新しいソフトウェア(プログラム)入れたり、ウイルスソフト入れたり、OS変えたら、全然ダメになっちゃって元に戻さなきゃ!って時もあるじゃないですか?

 

人間もあれと同じで、なんだかうまく働かなくなっちゃうときもあります。

 

PCだったらば、『これ入れてからおかしいから、とりあえずこれ入れる前の状態に戻そう!』とかはできますが(とはいえ、人によってはこれも対処できないことも)、人間の場合それが自分の一部になってしまっているから、なかなか客観視しづらいし、手放そうにも どうしたもんか? となりやすいです。

 

タロットでこういう問題を掘り下げるのは結構適していて、役にも立ちます。

 

頭(顕在意識)ではこうだけど、潜在意識ではこういう反応をしている、潜在意識レベルに○○が刷り込まれている………

 

なんていうのもわかります。

 

Nちゃんの場合は、何らかの物事が起こったときに対処するよりも、静観したり、様子を見たり、変なこと起こっても防戦一方だったりという身を守る、というプログラミングが出てきました。

 

ま、何もタロットでリーディングして客観視できなくても、ちゃんと身体はわかっていて、風邪ひいたり、体調不良だったりしてプログラミングを解放しようとはしていたのですが………

 

とはいえ、頭でも何が起こっているのかわかると助かります。

 

最終的にはNちゃんは自分で解決していけるし、魂的なテーマも含めて理解していける、と出ていました。

 

まあ、調子悪くなっちゃうと、考えることもなんだか憂鬱になったりしてしまいますよね。

 

ちなみに、セッションでも該当する方が多いのですが、休むことが苦手な方々がいらして、Nちゃんも改めて確認したところそっちタイプでした。

 

真面目か!

(ツッコミ)

 

ていうか、何度でも休めない方々には言いますけれど、休むことも仕事のうちですよ!(笑)

 

私なんか休むの大得意なので、休み切ってから『さぁ〜働いちゃお!』って悩むことなく取りかかれますよ(笑)

 

『休んでる場合じゃない』

『休んだらもったいない』

『何もしないより何かした方がいい!』

 

って休み下手の方は心底思っていますが、それも多分刷り込みなんじゃないかなぁ〜?って考えてみてくださいね。

 

休みたかったら休めばいいし、休みたくなくても、身体が参ってる時は早め早めに休みを取ってあげたほうが重症化しないんですよ〜

 

身体に機嫌曲げられちゃうとかえって治りが悪くて大変ですよ〜

 

 

紅白!でもめでたい感じではないか〜

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロット読めても伝えられないんじゃもったいない〜

ひとり占いは危険な面もあるし、人様をみさせていただいた方がタロットリーディングは上手くなる!

 

とここのところお伝えしてますが、そもそも上達するためには………

 

たくさん占った方がいい!場数大切!!!

 ↓

たくさん占いたいところだが、同じ件を何度もみるのは弊害がある。

(解釈しきれていないのにまたみることで余計わからなくなる、わからなくなるとでたカードに関して信用できなくなる、占いやリーディングというよりは都合のいい答えや、自分の妄想?を強化する使い方になる)

 ↓

ひとり占いだと、占うこともそんなに多くないのでそんなにたくさん占えない。

 ↓

たくさん占うためにはひとり占いでは限界がある。

 ↓

ただ読むだけではなく、カードからの情報やフィーリングを言語化するためにも人様を占うのがいい!!!

 

ってことになります。

 

ワークショップで口酸っぱくして言っても、それでもひとり占いばかりしてる方もいらっしゃいます。

 

そういう場合は、時事ネタや芸能ネタなどを占ってらっしゃることが多いですが………

 

それでもやらないよりは勉強になりますが、人様を占うことの方がもっと勉強になります。

 

趣味で語学をやってるので、タロットとの共通性というか、学ぶことに必要なもの多用さというのが認識できたのですが………

 

語学やるのに

・リーディング 読む

・リスニング 聴く

・スピーキング 話す

・ライティング 書く

の能力が全て関連していて、一つだけやっていればいいわけではないですよね?

 

ちなみに私は英語のスピーキングがさっぱり(笑)だったし、今でも喋ってもいいところでも恥ずかしくて?喋れなかったりしますけれども………

(ドイツ語は発音に自信があるので、好きだけれども日常やってないので、語彙力も文法力もなくなってしまって、残念なことに、笑)

 

タロットだと語学のスピーキングと同様なのが、相手に上手に伝えること、だったりします。

 

タロットのいいところは、外国語でもないし、イメージの世界を受け取れればいいわけですから、読むのはそんなに難しくないんですよね。

 

ただ読めても、伝えられない人というのは多いんですよね。

 

これこそ、人様を占ってないとそうなってしまうのです。

 

タロットを展開して、大体の意味がわかっても………

 

『う〜〜〜』ってなります(笑)

 

う〜〜〜ってならないで適当にごまかす人もいます。

 

プロでも(汗)カードの意味をひたすら言うタイプ(苦笑)

 

なんにも伝えられないよりはいいのですが………

それじゃ自分で占うか、アプリやらタロット占いサイトで占ってもらえば十分じゃないか(苦笑)

 

ひとり占いでも英語みたいにシャドウイングができればいいですが、やっぱり人様をみさせていただくのには敵いません。

 

こうお伝えしても、なかなか人様のリーディングをしない方もいるのは承知ですが、まあそういう人はたいして上手くならないので放っておこう(苦笑)

 

そういう人に限って、

どうしたら上手くなるか?とかどの本呼んだらいいか?

とかよくわからんこと聞いてくるのだけれども、

 

人様をみさせてもらうのが一番!

ってことを何度でもお伝えしておきます(汗)

 

 

話変わって、夕方からは戸籍抄本取りに行った後、ラジオの公録へ。

当たってくれ〜〜〜!

ってやきもきしてましたが無事当選してたもの。

 

少し前に某ツアーで訪れた大宮で、みんなで食べに行ったしゃぶしゃぶ食べ放題が美味しかったので、再訪。

夕方だったのでランチよりすこ〜しだけ高いけど、でも安い(笑)

 

てかランチと飲み放題同じ値段ってホント???

 

もちろん飲み放題を選択!

 

食べ放題のしゃぶしゃぶって牛肉が全然美味しくないところばかりだったけれど、ここは牛肉美味しいのです。

ダシも選べて、火鍋っぽくもできるので、激辛好きの私は火鍋全開(笑)

 

忙しくてお昼抜きだったけれども、それがかえってよかった〜

 

もうちょっといられるのだけれど、集合時間なので、あらかじめ番号の決まっているらしい整理券をもらいに。

番号も一桁じゃないがなかなかいい。

そして思ったより人来てない(8月のライブはあっという間にソールドアウトだった)のでこれは見やすそう〜

 

ちょっとまた待って、公録のところへ誘導されます。

 

ここはスタジオが高い場所にあって、最前列だとかえって見えづらい(前回は見えづらかった、笑)

3列目下手の端っこ柵をゲットして、スタンバイオッケー。

ゲストは上手に座って下手向く形なので真ん中である必要もないのです。

 

いや〜、観やすかった。

ヴォーカルのHさんすっぴんだったけどいいのか???(ビジュアル系)

お客様のパートナーにそっくりで気が散るし(笑)

気が散るのでメイクして欲しいわ〜(わがまま)

 

20分ほど?で公録終わり帰路へ。

割と早めに帰れたので地元で寄り道して帰宅。

 

遠かった(戸籍取りにもあったし)し、暑かった(また夏?なの?)けど、大満足の一日でした〜!

 

 

なんだかお花も暑そう………投影?(笑)

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
カードの出方が???だったのは………うっかりしてた!!!

昨日のタロット、やっぱり出方というかカードの教えてくれていることが受け取りきれてない感じ………

 

ただ準備はしなきゃ!なので、航空券購入したサイトからお知らせがきたので、追加情報いれよ!って時に…………

 

パスポートを手にとったのですが、開く前に思い出したことが。

 

『あ!去年、「来年更新しなきゃ!」って思ってなかった???

 あ〜〜〜もしやこれ期限切れてるでしょ!!!!!』

 

案の定、6月で切れてましたわ(汗)

 

更新だったら戸籍謄本or抄本いらなかったらしいけど、期限切れなので、必要らしい。

 

値段は変わらないらしいので一安心(汗)

 

そりゃぁ〜〜〜

 

大アルカナリバースで出まくる!よね(汗)

 

カップAもリバースで出てくるよね。家???って自分の家かい!!!!!

 

このままじゃ行かれないよぉ〜!

 

ロンドン(愚者R)だろうが、プラス他のところ(星R)も………

 

「バーカ!」

 

って言われてるもんね(笑)

 

10年前は確かドイツを11月に、ペルーを12月に行ったときにとりなおしたんだよな〜

この時も更新じゃなかった気がする(汗)

 

ペルーでのあの!儀式から10年かぁ〜

そりゃあもう1回やりたくなるよなぁ〜(笑)

 

あれこそ万人には全くおすすめできないけれども、私は大丈夫でした。

 

タロットの教えてくれたこと、拾い切れたとは思ってないので、もうちょっと注意を払って経過観察してみますが、まあパスポート切れてるよ!的な暗示で変な出方したっていうのは大きいでしょう。

 

変な出方するとまた占っちゃう方多いですが、おとといの記事であげたように何度もやると色々弊害も出るのでおすすめしません。

 

タロットカードが何を教えてくれたのか?

 

これがスッキリしたり、状況が変わったりしたときには占ってもいいですけれども、占うよりも振り返りの方が大切です。

 

カードを開いてリーディングしている時よりも、新たな情報やインスピレーションがもらえたり、時間が経過したことで明らかになることが多いので。

 

下手な人はまずこの過程をすっとばすんだよな〜(汗)

 

そもそも出たカードのこと忘れてるんだよな〜(滝汗)

やってやりっ放し!

 

上手な人は出たカードの記録をとったり、携帯で画像残してたりしますけれども、上級者になってくると………

 

出たカード全部覚えてるんですよね(笑)

もちろん記録に残していますが、記憶にもあるという。

 

だからより振り返りもいつでもできるし、ちょっと曖昧なところがあってもノートか携帯見返すだけで、すぐにどう読んだかや、読んでも引っかかっていたポイントすぐに思い出せるんですよね〜

 

 

よく見かけるけれども名前が?なお花。緑の実もなってきてるのも。

 

 

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロット歴30年越えのひとり占い(笑)

昨日はひとり占いの危険性をお伝えしましたが、私も今日はひとり占い(笑)

 

 旅行をどうするか?

 

というもの。

 

このテーマ、セッションでもよく聞かれるテーマです。

 

「どこ行こうかな〜?」ってもの。

 

候補が数カ所ある場合などは見比べることができるのでとても便利なのです。

 

候補数カ所もみることになりますが、まずは

 

1カ国にするか?

 

2カ国にするか?

 

ということをみることにしました。

 

昨年は、スイス(チューリヒ、ベルン、バーゼル)、ドイツ(デュッセルドルフ)、ベルギー(リエージュ)、イギリス(ロンドン)と回りましたが、まあまあ移動が慌ただしかったので、今年はのんびりしたい〜、という気分。

 

1カ国の方が楽ではありますが(ロンドン、って決まってるし、笑)どうせ遠出するならたくさん回った方がお得!って欲張るタイプなので、昨年のようなことにもなるのだけれど………

 

選択肢は

 

選択肢その1 ロンドンのみ

選択肢その2 どこかに寄ってからロンドン

 

にしてみました。

 

ノートに質問と、選択肢を記入してから占ってみると………

 

その1の結果は 愚者R

その2の結果は 星R

 

どっちもリバースかい!

ってかその前にどっちも大アルカナかい!!!

 

どっち選ぶとなったらその2だし、なぜ星が出てるのかも気になる………

 

キーカードは カップA R だし。(またリバースか!)

 

ま、選ばざる得ないとしたら 選択肢2のどこかに寄ってからロンドン だし、選択肢1はなんだか行き当たりばったりな感じが否めない。

まあ、そもそもロンドンだけだと、今のところ(行くまでにはどこか探すだろうけど)フラフラするしか用事がない(苦笑)

 

(ちなみに6枚のカードで占ってますが、簡単に説明するため端折らせてもらいました。判断は総合的に、全てのカードからしているので、もうちょい複雑です)

 

ひとり占いでも、人様をみさせていただくときでもとても大切なことがあって………

 

 最初から決めつけない!

 

ということです。

 

経験豊富でインスピレーションや確信が持てた!って場合は別ですが、これってかなり習熟してないとわからないので、兎にも角にも決めつけないのが大切です。

 

要するにカードが教えてくれていても自分が???とよくわからないだけですから。

わからないから質問してるんだし。

 

タロットだけでなくて、リーディング全般に言えることです。

 

下手くそで伸びない人ってその場で決めつけようとする、答え出そうとする傾向にあります。

その場でちゃんと読み切れて答えがわかる!とエゴが出てしまってる傲慢さが上達を妨げます。

(あと下手な人はワンオラクルか多くても2枚くらいしか出さない。ちゃんとしたスプレッドをしないし、質問もてきと〜)

 

決めつけじゃないけど、まあ選択肢2の他の国も回るとして、どこに行ったらいいのかな?っていうのをみると………

 

ワルシャワ(ポーランド) 運命の輪R

クラフク(ポーランド) ペンタクル7R

ベルリン(ドイツ) ソード5

アーヘン(ドイツ) カップA R

 

という(汗)

 

リバース取るなら、どれもダメじゃん(汗)

カード本来の意味を取るならワルシャワ1択じゃないか(苦笑)

 

キーカードは節制だったのでまあ悪くはないというか、節度を持って頑張りすぎない旅が吉だし、天使が味方してくれてるのはわかるんだけど(汗)

 

ちなみに1回目占ってキーカードで出てたカップAがまた登場しています。

同じくリバースだけど。

 

同じカードが出てきた、ってことは何か伝えてるんですよね。

 

カップAはトランプだとハートAなんだけれども、タロットだと愛って意味だけじゃなくて、家っていう意味もある。

 

キーカードがさっきのはカップA 今度のは 節制 だからなんだかのんびりまったり旅をすすめているような気がする………

 

そして、星とも関連づけられるのは夜がそんなに期待できないのか?まったりな夜を過ごせるのか?夜酒が飲めないのか???

 

ちなみに星は月ほどお酒と関係あるわけじゃないですが、夜楽しむ飲兵衛にとっては味方とも言えるカードでもあります。

通常旅行の場合は温泉、ともとりますが(笑)

 

とはいえ、飲んで遊ぼうと思ってたロンドンのみや、それこそ飲むだけじゃなくて好きな音楽のクラブもあるベルリンも正直ダメダメカード。

ロンドンのみの愚者Rは飲んだくれてるだけで意味がない、ともとれるしな………(汗)

 

これらを考えるとワルシャワいいかもだけど、タイミング考えないとなんだかもやっとするかも???

 

というなんとなくの答えに。

 

はっきりした答えじゃないですけれども、はっきりした答えを求めると間違えるので、こんなところで。

 

タロット30年以上やってますけど、読んだら全部わかった!!!!!

 

ってわけじゃないのです(汗)

 

読み解いていくだけじゃなくて、現実で答え合わせできるところがすごく深くて面白くてやめられないのです。

 

まあ、ワルシャワ行ってみて、面白くなかったら他の地域も行ってみるか的な感じのゆる〜い感じで宿探し。

 

ワルシャワ超高級ホテルでも安い!物価やすいのか???

ただ超高級ホテルだけじゃなんとなく惹かれなくて、いろいろみていくと、そのホテルの姉妹ホテルで、新しくて、バーもあっていい感じのところ発見!もちろん超高級よりリーズナブル(笑)

 

一応ガイドブックも見てみたら(買ってあるぐらい本気で行きたい。ベルリンも新しいの買った)………

 

ポーランドって朝早くて、朝食が2度あって、夜は軽めにしか食べないんだそうな〜

だから早く閉まる店も多い!と。

 

これか!星や運命の輪がリバースなのは!!!

 

そんなわけでホテルにバーがあるところに決定(笑)

ちなみに口コミで日本の方も書いてらしたけど、バー貸切状態でビール美味しかったとのこと。

 

早起きして健康的にして早い時間から飲んで、最後は部屋飲み(カップA)といきましょう(笑)

部屋でまったり旅もいいでしょう〜。

 

もっと占ってもよかったけど腑に落ちたので、ロンドンの宿も探します。

前半はキッチンつきのにして、後半は用事がある付近に。

ロンドンのホテルは(ヨーロッパ涼しいので)冷蔵庫ないところ多いのですが、前半はキッチンもあるから冷蔵庫もあります!

冷蔵庫ないとビール&白ワイン派の私はかなり困っちゃうので。

後半は繁華街っぽいので我慢(笑)パブかその都度コンビニ仕入れだな〜

 

これでまったり(節制)夜も部屋で楽しめそう(カップA)なプランとなりました。

 

これで全部読み切れた!とは思ってないし、後で

『間違えた!』(自分のことは難しい)

って言ってるかもしれませんがまあいいでしょう〜

 

ここのところ悶々としてた旅行決めなきゃ問題が解決してスッキリ!

 

「ずっと日本津々浦々まわってたのに?また旅行???」

って思った方、そのとおり!!!!!

 

国内入れる(今月は国内旅あり)と9月中旬くらいまでしかまったりできないので、土日セッション希望の方は今週か来週のみになるので、ご了承ください〜

 

まずミラ通信で出張セッションお伝えして、こちらのブログにもおしらせしますね〜

 

 

本文とは関係ない、ご飯をもらえると思って寄ってきたクサガメ。かわいい。

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
ひとり占い&リーディングの危険性

散歩→家で朝食→歯科→セッション→散歩(その2)

 

で朝〜午後まではいっぱいいっぱい。

 

セッションではひとり占いの危険が改めて浮き彫りとなりました。

 

私はいつもタロットのワークの際には

 

「自分のことは難しいから人をみて!」

「どんどん自分以外の人を占ってあげて!」

 

とお伝えしています。

 

人様をみさせてもらうと以下の効果があります。

 

・タロットで読んだことが当たる!と報告を受ける

・当たる報告のおかげで楽しくなる

・楽しくなるからよりタロットをできる

・外してしまった場合は反省&そこから学べる

・人様に提供するのでタロットに真摯に向き合える

・自分のことだけ見てても学べないこと、出方の違いやふとわくインスピレーションなど学べる

 

などがあります。

 

タロットに限らず、リーディング全般に言えることでもあります。

 

お医者さんが自分を手術できなかったり、美容師さんが自分の髪は切れても他者にやるほと上手じゃないので人に任せたりするように、タロットやリーディング全般も自分のことは難しいのです。

 

プロでも『当たらないから自分のことは見ない』という意見の人も存在します。

 

私は人様にやる以上、自分のこともみます。そして人様に提供してるのと同じように占い師役とお客さん役になってリーディングしますし、手前味噌ですが、私がもうひとりいたらいいのになぁ、と思うこともよくあるくらいです。

 

ただ、私はプロですし、30年以上タロットと付き合ってきてるので、先ほどわざと占い師役とお客さん役やるくらい、いわゆる

 

ひとり占い

 

とは違う感じになっています。

 

ひとり占いの危険性は以下の通りです。

 

・自分にとって都合のいい答えが出るまでやってしまう

・都合のいい答えを求めるあまり、それ以外のメッセージを無視してしまう

・自分の気になるカードばかり気にする

・カードの流れやスプレッド全体からの読みができなくなる

・俯瞰して眺められないのでハズれることが増える

・上記を続けることでカードの出方まで???になる

・ごく稀にカードにキレられたり、拒絶?に解釈できるようなことも

・タロットがリーディングではなく自分の占いやスピリチュアル妄想を強化することに

・最悪現実から乖離する。占い、スピリチュアルオケラに

 

今日のセッションではひとり占いでの危険な兆候レベルではなく、かなり危ない接し方をしていることが判明しました。

 

タロットにおうかがい立ててるのにさっぱり使えてない、という(汗)

受け取るものが受けてとれていない、とも言います。

 

これは読書でいえば本を読んだだけで、人生に取り入れられなかったり、役には立ててもいないし、何かを学べたり理解してもいないのに、知ってるつもりになって高を括ってる状態と同じです(汗)

 

まあ、読書だったらば著者の意見を受け取れない、っていうことでアリといえばありなんですが………

 

タロットに限らず、リーディングって、何らかのメッセージを受け取って読み解いていく、自分がリーダー側でリーディー(クライアント)がいるのであればそれを的確な言葉で伝える、ということで、情報の流れのやりとりが発生しています。

 

タロットから教えてもらってる、伝えてもらってるってだけでなく、

 

タロットを通して自己と対話したりメッセージを受け取っている

タロットを通して大いなる自己と対話したりメッセージを受け取っている

タロットを通して潜在意識や身体の声と対話したりメッセージを受け取っている

タロットを通して自分以外の方、その方の大いなる自己、潜在意識や体の声と対話したりメッセージを受け取っている

タロットを通して集合意識と対話したりメッセージを受け取っている

タロットを通して集合無意識と対話したりメッセージを受け取っている

タロットを通して宇宙意識と対話したりメッセージを受け取っている

タロットを通して時空を超えた情報と対話したりメッセージを受け取っている

 

とも解釈できます。(しつこいな、笑)

 

ひとり占いではこういった様々なレベルの情報を様々な情報源から受け取っているにも関わらず、自分というちっちゃいエゴが独りよがりに解釈したり、改ざんしたり、無視したりすることもできてしまいます(汗)

 

意識して無視した場合はまあいいのですが………

なぜなら情報は受け取ったけど、あえて受け取らないとか、実践しない、自分の変化には使用しないと決めている訳ですから。

 

無意識にエゴエゴしく(笑)無視しちゃった場合は、そう言った情報源とのつながりに滞りが出たり、うまく受け取れていない自分自身のせいなのに、そういった情報が信頼できなくなってしまいます。

 

タロットや大いなる情報源が、間違ったひとり占いをしてる人を見捨てることはないのですが、独りよがりのリーダーにとってはなぜか情報源とつながりにくくなったり、見捨てられた、と感じることもあります。

 

タロットや情報源を友人や助けてくれる人々とするならば、自分の方から助けを求めたり情報提供をお願いしているにも関わらず、友人や助けてくれる人々の話を無視したり、都合よく解釈したりするのと同じです。

 

実際の人間関係の場合であればずっと独りよがりだと友人や助けてくれる人々も距離を置いてくるでしょう。

 

タロットや情報源はあちらからは距離は置いてこないですが、人間関係と同じような結果になり、自分だけグルグルといろいろ考えて一人ぼっちになってしまうこともあります。

 

ひとり占いの変なハマり方、独りよがりになっちゃってる場合は、自分がもしも同じことされたら、と想像してみてもいいでしょう。

また、自分が同じことされたら云々でよく分からなければ、情報のインタラクティブ(双方向)の流れを停滞させてしまったり、うまくいかなくさせてしまっていることをしているのでは?と認識し、少しリーディングからは距離を置いてみるのもいいでしょう。

 

タロットでバチが当たったり、変なことが起こるわけではないのですが、タロットを通して自分自身との関わりがおかしくなってしまうこともあるので、注意が必要ですよ〜

 

朝の散歩で綺麗な模様の朝顔

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
生年月日わからずともタロットでも性格や人となりがわかるし………体験もできます

セッションでは、いらっしゃる方ご本人の生年月日のデータから大体の性格、性質がわかり、

今置かれているであろう状況や課題などを想像?想定できます。

 

が、登場人物全員にやるわけにはいかないので、まずご本人を基準にみていきますが………

 

割合タロットやご本人から通した見方で周りの方のこともまあまあわかります。

 

周りの方の生年月日を使う占い(命占)をしなくても、です。

 

特に私はタロットカードに慣れ親しんでいるので、カードの出方というか、カードが語りかけてくることで、そこにいない方の性格、性質、意識の流れ(思考、感情)などの情報も受け取ります。

 

「私はこういう気持ちでないとこういうことをしないんですけれども………

 さては彼も、ちょっとは○○な気持ちからそうしてるんですよね〜?」

 

みたいなご質問とまではいかない疑問もいただくことがしょっちゅうですが、その 彼 の生年月日などは知らなくても………

 

「う〜ん、カードの出方を見るかぎり、この彼はあなたと違って気持ち云々でどうこう、ということではないですよ」

「あなたが気にされているような気持ちがどう、ではなくて、特にこだわりがないし、嫌じゃなければ気にしないというか、理性で割り切ってるタイプですし、そもそもあんまり怒ったり、感情的になったりもしないキャラですね〜」

 

みたいなことをお伝えします。

 

この場合彼女の方をAさんん、彼の方をBさんとしましょう。

 

セッションにいらしている彼女Aさんの方は感情的なカードが多く見受けられるのと、カードの話の流れ?展開が、割と起伏というか波がある感じの出方になっています。

 

対する彼のBさんの方は論理的なカードと穏やかなカードのみで構成され、カートの話の流れ?展開が、カチッとしていて、起伏がほとんどありません。

 

全然違うタイプ!だということがカードをぱっと見て、わかります。

 

『ちょっと待ってください!今の状況を見ただけで性格とか見てるわけじゃないからそうやって決めつけちゃうのはどうなんですか?』

 

っていう疑問を持たれる方もいらっしゃると思いますが、決めつけてるわけではなく、単純にカードの出方からして対照的で、Aさんがエモーショナル、Bさんがロジカル、そんな出方をしているので、そういう流れで読むわけです。

 

Aさんは自分の気持ちやときめき?を大切にする方(生年月日からも確認できる)というのに対してBさん側のカードはまるで違う………

 

そしてBさんにまつわるカードの語りかけ、伝えてくるものというのがAさんのカードの並びとは全然違う!ってことです。

 

私はリーディングしてる側なので、カードやそれ以外の情報の出方も比較対象することができるので、より簡単に読むことができますが………

 

この場合、AさんからしてみるとなかなかBさんのことを理解するのが難しいという状況になりがちです。

 

まあ、わからないからリーディングで聞きたい!ってなるわけですけれど(汗)

 

Aさんなりの人生の捉え方やAさん自身のキャラというフィルターを通してしまうと、

かえってBさんのことは理解しづらいということです。

 

よくあるのが

 

「私が彼だったらこうするのに!」

「私だったらそんなことしないのに!」

 

みたいな訴えがありますが………(切実に訴えられる!汗)

 

私フィルターからしてみればそれはそうでしょうけれど、

彼や相手にもその人なりのフィルターというのがあるので、

 

たまたま 私 にはわからないけれども……………

彼や相手 にしてみればそれは最もなこと、当然なことだったりするのです。

 

生年月日の命占を使えば一発!でわかりますが、みんなの生年月日がわかるわけでもないので………

 

タロットをしっかり読めるようになるととてもスムーズというか、すんなり理解できます。

 

なんでしょう〜?

タロット読んでると自然とそのかたの気持ちや立場だけでなく、

出てくるカード、そしてその並び、ストーリーでその人となりが立ち上がってくる、

自分の内側に構成されてくる感じが面白いんですよね〜

 

意識の流れや感情的なことにもつながれるので、

 

『これはつらいなぁ〜』

『あらら、これじゃなんだかわからないよなぁ〜』

 

って自分のことじゃないのに体験できるようにもなるんですよね〜

 

タロットや卜占(ぼくせん)一般は

 

 はいこれが出ました!

 こんなんでましたけど〜(頭巾の占い師、流行ったな、笑)

 

ってイメージがあると思うのですが、それだけじゃなくて、

読んでるとその人にもなれちゃう?わかっちゃう?っていう体験そのものが

楽しいというか、味わい深かったりします。

 

 

同じナイト(騎士)でもキャラがずいぶん違う………

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
買い物と自己認識 タロットも使ってみる!

さて、迷っているレンジ購入。

 

昨日は2つの機種をあげましたが、占うために改めて比較対象しやすく、3つにしました。

 

比較対象の際は、大雑把なものよりも、比較対象の物事を揃えることが大切であるのでそういう観点からも3つにしました。

 

タロットで出てきた結果により、より重視しなければいけないポイントも物事を揃えるとわかりやすいからです。

 

本日のセッションの中でも、場所に関するご質問があって、選択肢AかBかで迷われていましたが、2つだけだと実は『どうしてそう出たんだ?』『何が基準なんだ?』というのがわかりづらいので、現実的に選ぶ可能性が低いということでしたが、CとDもあげてもらい、その他という若干禁じ手な選択肢も入れました。

 

カードで読んだ際に2択よりは5択(揃えるという意味ではAからDの4択)の方が基準がくっきり!はっきり!わかるからです。カードの出方で。

もちろんわかりやす〜く出ましたよ。

 

それと同じ理屈で、私は下記のようにしました。

 

選択肢A  S社H(ウォーターオーブンレンジ)

選択肢B  P社E(レンジのみ。必要最低限なので安い!)

選択肢C  H社H(オーブンレンジ)

 

の3つにしました。機能が違うので価格はバラバラですが、そもそも自分の中に

『レンジだけでもいいのか?いやたまにはオーブン使うしどうなの?』

『え〜、S社Hので色々やってみたら面白そうだけど………スタンダードなH社Hでもいいのでは?』

 

という疑問があったからです。

 

結果は以下の通りです。

○者択一なので何者でもいいのですが3つなので3者択一ですね。

 

 

本人、本人の現状 愚者

Aの現状 力  Bの現状 ワンド5 Cの現状 審判R

Aの結果 ワンド3R Bの結果 ソード8 Cの結果 ワンドKNR

キーカード ワンド6R

 

という感じに。

 

結果の縛られた人のカード見てわかる通り(見たまんま!)Bを選んじゃうと限定的というか不自由さを感じるということですね。多分『あ〜、オーブンつきのにしておけば〜』とか思いながら、目をつぶるという(汗)なんか楽しそうじゃないでしょ?

 

『安いからレンジ!』という方向でもない感じのもわかります。

 

あとはAのワンド3RとCのワンドナイトRの比較?対決?ですが………

リーダーさんの好みによっては(カードはリーダーのいつもの解釈にも依存というか頼りにしていいところがあります)ワンドナイトかもしれせんが、私の好みはワンド3ですね。

イメージ的にはどっちもたまに感は否めないけど、ワンド3はわざわざ何か遠いところのものや普段食べないものを買ってきて試す感じ(笑)ワンドナイトは思い立ってもったいないから使う!ってなるという感じと解釈しました。

 

ただこれ結果云々の前に、現状(まあ本人の気持ち?と見るといい)にほぼ出ちゃってるんですよね。

Aの現状は力で、これ気に入った!使ってみたい!という感じ。

Bの現状はワンド5で、まあこんなもんか、他にもあるけどなぁ、レンジだけじゃなぁ、などの葛藤がある模様。

Cの現状は審判Rで、これにした!と思ってたけど、やめた、ということ(笑)

 

実はAを見つけるまではCかな〜と思ってたのです。価格も手頃で平均点だったから。ずっと迷ってるとレンジなし生活続くのでしんどいから早く決めなきゃ!だし。

しかし、Aを発見したときに、

『わ〜、赤もかわいいけど、真っ白あるの?え?こんなに油落ちるの?何このモーニングセットって!これ私だったらおつまみセットにしちゃう!!!』

と一目惚れしたのでした。それがまさしくSTRENGTH.でしょう(笑)

 

ただキーカードのワンド6Rって何だろうなぁ〜?勝利は勝利だけど遅れる?なんかケチつく?大したアレじゃなさそうだけどなんぞや?というひっかかりがありました。

 

セッションおわり、ネットでも価格を検索した上で、ポイントカード持ってて、店頭で買えば古いものも無料回収してくれるというので運動がてら徒歩でそこへ。

 

店頭に在庫があるのはわかってたのですが、目を疑うことがありました。

 

『へ?こんな高かったっけ?………ほぼ私の持ってるポイントで間に合うんじゃなかったけ?』

 

こっそり同じお店のネット通販の価格を見たら………

 

8000円弱違った!

 

衝撃(笑)

 

見間違いかと思ったけど、何度見てもそうだった………

 

いくら前のを無料回収してくれるったって、そりゃないだろう〜………

あとは、ネットで2000円弱で回収してもらえる券を買うか、今のレンジが持てれば粗大ゴミ600円にするかどっちかだ〜

ということが頭をグルグル。

 

買わずに帰りました(笑)

 

他の用事済ませて、帰ってレンジ持ってみたら、これならゴミ捨て場まで持っていけそう!だったので、ネットでオーブンレンジを注文、そして粗大ゴミの予約も済ませました………

 

店頭行かないでネットで買ってれば明日着だったのが、明後日になってしまいましたが〜

 

明日1日レンジがないのを我慢すればいいだけですし、それで7000円ほど(粗大ゴミ600円だから、笑)お安いのであれば、納得というか、どこか得した気分。

 

ちなみにポイント使ったので、支払ったのは1200円ちょっと。

 

キーカードワンド6は正位置なら勝利!ですが、逆位置だと勝利が遅れるとかケチがつくとかそんな意味。

だから1日遅れたのか?(笑)

 

ちなみに逆位置の意味がある!って考えてもいいのですけど(その場合はカードの製作者の解説をベースに)カードそのものの意味がネガティブよりになったり、ひねりがあったり的な考え方が妥当です。

真逆の意味になるのはもともとそのカードに両面性だったり極端な要素がある場合にたまたま真逆がクローズアップされるということです。

ここって結構難しく捉えられがちなので、混乱しちゃう方は

 

・逆位置不採用

・トート系使う

・珍しいまあるいカードを使う(私がはじめて手にしたのは円形でした!)

 

などの対策をとるのもアリですね〜

 

よく

「こんなしょうがないこと占ってもらっていいんですか?」

「カードにこんなこと聞いていいんですか?」

っていうご質問をセッションの際にも、タロットのワークの際にもうけますけど………

 

声を大にして言いますよ!

 

【てか、そんなことも見れない、読めないのにどうして人生の重要ごとをカードで見よう、読もうと思うの???】

 

です!!!!!

 

特に他の方にリーディングしようとしてる場合、そんなこともみられない、自分の人生に役立てられないのに人様の人生みちゃっていいんですか?

 

ってことですよ。

 

『これはみてもいいけど、こういうのはダメ!』

 

っていうのは現実とスピリチュアルを分離させる考え方からきてるんですよね〜

 

もちろん占いで死期を見るのはどうなの?的なタブー的なものもありますけど、それは置いておいて………

 

タロットでも他の占いでも本当にやっていきたい(人様を巻き込む)ならなんでも自分で試してみるのがいいのでは?と感じてます。

 

ちなみに私がこういうしょーもないこと?をみた場合、ちゃんと実行してみます。

で、現実と照らし合わせます。より解釈を深めたり、わかっちゃいるけど念の為、本を開いたり(笑)

ウェイトさんの本参照もちろんしましたよ〜

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
お買い物と自己認識 タロットの選択肢の決め方

スピリチュアルにハマる〜楽しちゃいたい場合(仮)

 

をお届けする予定でしたが………

 

PCはなんとか持ち直した(その後のFirstAidも大丈夫。とはいえ起動が若干遅い)にも関わらず………

 

今度はレンジがご臨終しました(汗)

 

今度はっていうのは昨年末スマートフォンの調子が悪く(大阪イベントの時にご覧になった方もいらっしゃいますね、汗)アップルストアに持っていったけれど、修理もかなりなお値段だったので、iPhoneX Maxに買い替え、元日早々に腕時計のベルトの変なとこがもげ、お皿や茶碗やマグカップもダメになったりで………

 

予想としては洗濯機か冷蔵庫?とは思ってたのですが、まさかレンジとは(汗)

 

PCには効いた?ヒーリングも効き目なし………

うんともすんとも言わない(笑)ま、22年お世話になったので、もう安らかにいかせてあげましょう………

 

とはいえ、確定申告もしなきゃだし、色々立て込んでるのに〜………

冷凍庫の土釜で作ったもち麦ご飯(もち麦3分の1)もチン!できない………

 

通常レンジしか使わないし、パンも焼かないからトースターがいるわけでもないし、たま〜にしかオーブン使わないから、レンジだけでいいような気もするけれど………

 

調べてみたら迷う(汗)

 

ちなみに、これも自己認識の作業といえば作業(ほんとに)

 

自分がどういう人間?というかどういう調理をするかで、いる機能といらない機能があるので………

 

「買っちゃったけど、全然○○な機能使わなかった〜」

 

自分にとって○○は大切じゃないのに、買っちゃう = 自分のことがよくわかってない〜

 

ってことです(汗)

 

「買ったから○○機能使ってみよう!」

 

と買ったのをきっかけに○○に目覚めたり、使いこなせたりしたら、それはそれでオッケーです!

 

『こんな高いの買わなくてもよかったのでは?』

『レンジだけのシンプルなものにしておけばよかったのでは?』

 

なんて思ったのであれば、それは自己認識を甘くみたというか、考えなかったからそうなっちゃうってことです。

 

私の周りで機械類得意なの、私しかいないので、私の周りは割と聞いてくるのですが、

 

『いやいや、それだったらPCいらないだろう〜』

『そんな豪華なグリル機能いるか?てか、私がなんで使い方教えてるの?』

『スマートフォンじゃなくて電話でいいのでは?スマートフォンでもらくらくフォン?的なので』

『そもそも家電全般進化しすぎじゃね???』

 

っていつも感じます。

 

店員さんもどっちかというといいもの(高いもの)すすめてくるからこうなっちゃうし、そもそも機械の知識がないから、自分に合ったもの選べない、っていう問題もあるのだけれども………

 

それはスピリチュアルの世界の方がもっと問題ありますね。

一般化してきたのにも関わらず、王道!よりもちょっと簡単?楽できちゃう?的なものが氾濫していて、基本や本当にその方にあっているものが選べなくて、堂々巡りになってしまったり、高いお金を払ったり、多くの時間を費やしたりして………

 

う〜ん、うちの業界の方が問題だなぁ………(哀)

 

それはさておき、私のレンジの場合は、

 

レンジ機能があれば十分

 

のはずなんですが………

 

一番気になっているのが、オーブン&レンジの小さめのもの(苦笑)

 

だからパン焼かないのにね………いや、パンは焼かないけど、今まで揚げ物系をあたためて変になっちゃうのが嫌だったから、この際だから………

 

と思ってたら、持ってる家電某ポイントが、レンジ単品では余ってしまうぐらいたまっている………

オーブン機能ついてるの、プラス5000円もいらなそう(笑)

 

買うならオーブン機能使うぞ!で買わなきゃ、です。そうじゃないと自己認識あまい!ってなっちゃうから。

自分で言ってるわけだから。

 

そうか、これ占えばいいのか?(笑)

 

「日常のことって占っていいかどうかわからないし、そんなこと占うのってまずいのでは?冒涜してるのでは?」

 

ご質問をよくいただきますが、占う事柄の大小を気にしてるとあんまり上手くなりません。

 

レンジのみ(一応機種あげる)とオーブンレンジ(Hという割と有名な、笑)のどっちがいいか?

 

でみてみようかな?

 

ちなみにレンジのみも機種をあげたのはオーブンレンジで機種をあげているから。

 

○者択一などの選ぶ系スプレッドでは比べるものを同じにする、揃える必要があります。

 

比べるものを適当にしてしまうことで上達できないパターンもよく見るので、そこんところは気をつけてくださいな〜

 

今回の場合は

・レンジ(P社E)

・オーブンレンジ(S社H)

 

または

 

・レンジ

・オーブンレンジ

 

のどちらかで占ってみるといいのです。

 

ま、後者のやり方だと、どちらか決まったらまた機種を選ばなきゃ!なので、前者でみてみるかな〜(笑)

 

 

家電が壊れた=彼女や嫁がいなくなった?がイコールな男性たちがいます………

壊れたり?いなくなるまで気づかないんだよな〜

家電と彼女や嫁は同じなのかい!と思うけどそうだよな〜と改めて思った(汗)

22年頑張ってくれたT社のオーブンレンジ、ありがとう〜

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/10PAGES | >>