CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
はじまりは大アルカナ22枚

 

やさしいタロット占い (幸運シリーズ) アレクサンドリア木星王

 

当時鳥取に父の転勤で住んでいたので、市内の富士書店で手に取ったこの本。

 

この少し前からマイバースデーなどは読んでいて、ちゃんとしたタロットも気になって買いました。

 

まあ今にして思えば

 

 ちゃんとしたタロットはタロット単品

 

で売ってるのですが(笑)

 

今みたいにアマゾンで売ってるわけでもないので、タロット輸入してくれてる占い屋さんに行かないと手に入らなかったのでちゃんとしたタロット買ったのは東京に戻ってから、中一か中二の時だったと思います。(大量輸入じゃないので………高かったんですよ!)

 

このタロットのすごいところは………

 

円形

 

なんです。

 

普通カードって長方形じゃないですか?

トランプも。

 

もともとタロットはトランプ→タロット(エジプト起源説はパリ都市伝説です、笑)なので、まあ形も長方形。

 

ちなみに貴族が自分のお家の歴史を学ぶのに絵でも学んでいたけど、カードにもして(ようするに画家に書かせたりしてた!オリジナル!)学んでいたんですね〜

 

ギャンブル側面と教養?側面がありますが、タロット自体歴史を考えなくてもまあそういうものではあります。

 

遊びながらすっごいこともわかる…………多少の教養はないと読みが薄っぺらくもなるという(汗)

 

このタロット円形タロットなので

 

 正位置 逆位置

 

もとりません。

 

もしかしたらこれを最初に手に取ったのが私にとっては幸運だったのかもしれません。

 

逆位置に混乱させられることなく、カード本来の意味を自然と覚えられましたから。

 

たった22枚なのに………

 

当たるんですよ!

 

東京に帰ったのが(もちろん父の仕事の都合なので辞令が出ないとダメ)秋でしたが、それより前………

6月か7月頭くらい?には当ててましたからね(笑)

 

本自体も大人向けというよりは子供にもわかるような書き方&品のあるキラキラな挿絵もいっぱい。

 

タロットだけでなくてタリズマン、もついていてまあそこが木星王先生らしい!!!

 

ま、私は22枚にはすぐ飽きちゃって………

(あとはゲゲゲの鬼太郎カードも使ってた)

 

鳥取にいるときにすでに78枚のやはりこれも木星王先生の本&タロットをゲットしていたのでした(笑)

それは鳥取駅の大きな本屋さんで買ったな。

 

私は今まで22枚教えるの拒絶(!)してたけれども………

 

振り返ってみれば私も22枚から入ったわけだから、最初はそれでいいのかもしれません。

結構も何も、かなり重要ですし。

 

78枚で占っても大アルカナの解釈がダメダメだと全くメリハリのない解釈になりますからね(汗)

 

小アルカナ56枚が重要じゃないってわけではないんですけれども………

 

英単語でいえば超重要単語が大アルカナ。重要がコートカード&A、そこそこ重要が他小アルカナ、と言ったところでしょうか?

 

タロットは語学とも共通点があって………ただ読めればいい!ってわけでもないんですね(汗)

 

インスピレーションもいるし、瞬発力もいるし、コミュニケーション能力もいるし!

 

読めても伝えられない、人に占うのはちょっと………って方もいますからね。

 

それって英語で言ったら、映画やドラマはまあまあわかるけど、全然会話できない!みたいなものですからね〜(汗)

 

22枚の大アルカナタロットは英語だと幼児教室で単語覚えたり、歌歌ったり、ちょっと話してみるのに近いのかも(笑)

 

とはいえ、小アルカナに比べて意味は濃い!から大アルカナ→小アルカナ→大アルカナって結局戻ってくるというかなんというか〜

 

22枚だからといってナメちゃいけないんだから〜!!!

 

って思います。

 

ちなみにこの木星王先生の本………

 

多分どこかひっくり返せば(箱の中???)あるんだろうけど、まあ出てこないわけです。

 

なので少し前にメルカリで買いました。

 

新品だった!!!

 

私のは装丁紫色だったけど、緑色バージョン。

 

でも中身は一緒!

 

とっても嬉しかった!!!

 

それ買うためにメルカリ登録したという(笑)

 

 

カードはこんな感じ!

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロット付録 少女雑誌にはたま〜についてます!今でも!

花とゆめ 2020年 5/20 号

 

昔はマイバースデーやミスティやエルフィン。

たまにこの花とゆめにも。

そして最近だと占い特集のムックに

 

 タロットカード

 

が付いています。

 

安っちい(言葉悪い!)のだと自分で全て丁寧にカッターやハサミで切り取らなければならず、完璧な長方形にならなくて………

取っておきたいものだと私は切り取らずただ持っているということもありますが(かなり前だけどエジプトカードとか。あれって昔は売ってたのにな………絶版か)

 

このカードはなんと切り取りが手でできるのと、なおかつカードの四隅が直角でなく、丸くなっているので………

 

かなりの親切設計!

 

ハサミやカッターでは綺麗に切れないであろう私でも問題なく切り離せます(笑)

 

雑誌の付録なので78枚の大小アルカナではなく、大アルカナのみの22枚ですが………

 

付録なので十分。

 

そしてカードのデザイン………22人の作家さんがそれぞれ1枚ずつ書いていてくれてるのですが割と基本に忠実というか大切なポイントは押さえてあるカードが多い。

 

まあ中には押さえてないっていうかなんじゃこれ?もあるけれども、まあそれは漫画家さんの表現なので仕方ないのかもしれないけれども(汗)

 

概ね基本的な意味はわかりやすい絵が多いですね。

 

そして、全部の意味はわざわざ書いてはないのですが………(さすがインターネット時代!調べればわかるもんね)

 

カードのシャッフル(正位置、逆位置、カット)

ワンオラクル

ツーオラクル

ツーマインド

 

お守りとしてのタロットカード

 

がサクッと触れられています。

 

小さくだけれどもカードを上下が変わらないように横から裏返そう!(本をあけるようにめくる)とも書いてある(笑)

 

これでタロットデビューする子もいるんだろうなぁ〜

 

私のタロットデビューは雑誌の付録ではなくて(雑誌の付録はトランプで遊んだ!)………

アレクサンドリア木星王先生のタロット(西東社)でした!

 

あ、この花とゆめタロット、なんと箱も組み立てられるようになってます。

 

まあ箱に入れてもいいけれど、タロットよりも多分箱の方がボロボロになっちゃう(付録でなくても。プロが使うものでも)ので………

タロットを入れる袋やポーチがおすすめですね。

 

手先器用な方は自前で作ってもいいのですけれど………

私はワイヤーやピンを使ったアクセサリーは作れるけれど、テグスや糸………

とにかく糸系が大嫌い!(ミシンはオッケー)

なので買っちゃいます。

 

チェコの会社の袋がお気に入り。それをロンドンオカルトショップで買うという(笑)

 

付録のタロットで満足いかなくなった方は、本とセットになっているタロット入門系の本を買うのもいいけれど………

多分ここをご覧になってる方々はお子様ではなくて大人の方が多いと思うので、タロットはタロット、本は本、で気に入ったものを見つけてもらえるといいんじゃないかな?と思います。

 

本とセットのタロットって………

まあ所詮と言ってはなんですが 付録 < 本とセットのタロット < タロット

なんですよね。

 

セットのタロットの絵がよっぽど気に入った!場合はおすすめですが、セットの本は本の内容が薄いこともまあまああります(汗)

なんていうのかな?中途半端(汗)

 

そういう反省を踏まえてか、木星王先生のところの魔女の家BOOOKSではいち早く本物タロットとセットのを売ってました!

最近も学研から(さすがムー!)トートタロットがっつりついてるトートの本もある!(あれはおすすめ)

 

付録のタロットもいい!

だけど、タロットもっとやってみたい!面白い!って思ったら付録じゃないタロットも手にとってお使いになることをおすすめしますよ〜

 

こんな感じ!もったいなくてまだ切り離せない。

カード裏面はお馴染み花ゆめマークが真ん中に。このマーク

花と夢子 というらしい(今調べて初めて知った!笑)

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
大きなテーマでも、自分自身や個人を主人公からだと易しくみれますよ〜

 

月一Nちゃん、Mちゃんタロット講座。

 

この間、マイコロナ対策を私はルーンでみてましたが…………

 

お二人とも自分のをみたい!ってことでみてみました。

 

まずはMちゃんから………

 

笑っちゃいけないけれども、潜在意識(身体意識)が

 

『くるならこーい!いつでも戦ってやるからな!』

 

な臨戦態勢。

 

それと同じ言葉を妹さんも口にした!とのことで………

 

共通の遺伝子?血がつながってるわけですから、身体は似た心構え!なんでしょうね〜

 

顕在意識も健全だけれども、つい

 

『やばい!私もかかっちゃった?!』

 

って上がったり?下がったり?が手に取るようにカードに出てる(笑)

 

大アルカナは1枚だけで、それも周囲のところに出たので、デマや不確かな情報に注意!ってくらいで、Mちゃんご自身は多少は悩まされるけれども、まあそれも取り越し苦労に終わりそうな感じでした。

 

そしてNちゃん。パッと見問題なさそう(大アルカナもいわゆる、いい、とされるカード)だけれども………

 

Nちゃんは戦々恐々。

 

どうして?って思ったら…………

 

「あ〜!太陽出ちゃった!これって…………どうしよう!」

 

ってテンパってらっしゃる。

 

Nちゃん占い師さんなので、やはり連想が上手。

 

太陽にコロナってあるでしょ?

 

それと関連づけてしまったらしい………

 

私個人としては、そもそもコロナって 王冠 って意味で、太陽のギザギザが王冠に似てたからコロナ(王冠)と呼ばれるようになったって知ってる、調べてたので、

 

「確かに関連はあるけれども、もっとコロナっぽいカードあるよ!王冠が書いてあるカードでもっと危険なの!」

 

ってお伝えしました。

 

それより気になったのは、潜在意識がもう精一杯頑張ってしまっている点。

 

今がMAXで頑張りすぎちゃってるから、これから免疫力低下〜と読めたんです。(実にいいカード!ってみんなが読むカードだったけど)

 

で最終結果に出てるのはタイミングと関係あるカードだったので………

 

今が頑張りどき!っていうよりは、これから先が頑張りどきだから、今の頑張りを抜く、リラックスする必要があると読みました。

 

気を張ってた時は健康だったのに、気が抜けて急に調子悪くなったり、せっかくの休みなのに体調崩す人(私も含めうちの家族、笑)いるじゃないですか?

 

なんだかそういうガクッと感が出てたんですよね〜

 

お二人のを見ても、私自身の対策みても思ったのは………

 

すぐに収束というよりはまあまあ長引きそうだな、ということ。

 

時期をタロットに聞いたわけではないけれども、なんだかモヤモヤ〜というか、はっきりしない〜、すぐ解決!って出てなかったんですよね。

 

私が引いたルーンなんか、育てるとか長い目で見て!なんていう意味もあるから………

 

あらまあ、ですよ(汗)

 

これは当たらないことを祈りたいけれども…………

 

どうなのかな?

 

結果は時が経てば分かりますけれども…………

 

モヤモヤ感はあったけれども、お二人ともガッツリ危険なカードは出てなかったのでよかったです。

 

さてさて、王冠が書いてあって、危険なカードってなんだろな?ですよね(汗)

 

コートカードも王冠あるけれども、まあそれじゃないでしょう。

 

どちらかというとアレとアレかな?と想像………

 

いや、出てほしくないんだけれども(汗)

 

話を戻して、同じテーマを複数人で占った時に、共通するカードや共通する解釈が出てくる場合があります。

 

私の対策でも、Mちゃんのでも、Nちゃんのでも

 

速攻解決!っていうのは出てなくて、モヤモヤ〜、長期的なもの? っていうのが出てるんです。

 

それって結構なヒントですし、大局的なものが見えてくるきっかけにもなります。

 

占い好きの人には、割と抽象的なものを読まれる方もいますが………

 

個人がどうするか?っていうことを見ただけでも、それが複数人にわたっていれば、金融!外交!災害!なんていう風なテーマをみなくても、なんだか見えてきたりもします。

 

もちろん、予測としては抽象的なもの、なんらかの大きなテーマを見れた方がいいですが、それって主人公が誰?っていうのがあやふやになるので(本来設定した方がいいのに忘れる場合もよくある)、難易度が上がります。

 

なので、初学者の場合は

 

 コロナどうなの?

 

っていうという問いよりも…………

 

 私にとって、コロナってどうなの?

 

って質問した方がいいですよ。

 

なので、私はちょっと前にマイコロナ対策!ってことでルーンで占ったのです。

 

コロナがどう、より全然簡単ですし、自分がどうするか!という心構え、行動もわかるので。

 

占いできる方は、

 

自分にとってどうなのよ?とか、

自分のことでなければ○○さんにとってどうなの?

 

ってことを見てみると判断しやすいですよ〜

 

 

この辺があやしい。ソードAリバースにしたのはわざと!です。

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
吊るし人考察 月一タロットにて

午前セッション、午後は月一タロット講座。

 

2月はNちゃんのお誕生日なのでお祝い!

 

なのに3月の私(どっちも魚座〜!)プレゼント頂いちゃいました!

 

ありがとうございます!

 

タロットでNちゃんは全体運と今疑問に思っていることがどのあたりにあるのか?っていうことをホロスコープスプレッドで見ていき………

 

Mちゃんはコロナの影響で旦那さんのお仕事がどうなっちゃうのかな?っていうことをケルト十字で見ていきました。

 

どちらもウギャ〜、最悪〜っていうのは出てなかったけれども、ちょっとモヤもやってるものが出てましたね〜

 

タロットの中には

 

 な〜んもできないカード

 

 

 答えはあなたの中にあるカード

 

なんてのもあります(汗)

 

Mちゃんのコロナの影響の件にはこのまさしく な〜んにもできないカード

 

ってのが出てました。

 

様子見るしかない………見通しがつかない、という。

 

それは 吊るし人 のカードで………

 

霊的示唆に富んでいる側面も非常にあるのですが、普通に占った時に出てたら

 

「はい、あがいてもしょーがない。いい感じで煮詰まるまでどうにもならないね〜」

 

ってことになります。

 

ちなみにこの 吊るし人 関連するものは

 

 海王星(サインうお説もあります。がどちらも海王星)

 

です。

 

ボヤ〜っとしてて、すべてがあるんだけど、曖昧模糊とした世界………

 

吊るし人はぶら下がってるしかない。動いたら足首にロープが食い込んで痛い………

 

ちなみにもうすぐサインうおの時期(太陽が)ですし、今海王星は本来の居場所うおにいますから海王星的出来事はまあまあ前から猛威をふるっております。

 

サイン うお が多めの私ですら「ここまでこうなるか!」と感心します。

 

感心してる場合じゃない事柄もあるけれど。

 

海王星はいい面に出るとインスピレーションや芸術に強いので………

 

インスピレーションに導かれた突破や芸術や、より高い愛(金星よりもオクターブ上なので)で物事がいい方に導かれてもいくかもなぁ〜なんていうところもあるんですよ。

 

今日のリーディングでは未来や最終結果に吊るし人じゃなかったので、ずっと我慢とかペンディングとかじゃなさそうなので良かったですけれども………

 

最終結果やら対応策やらに出ちゃうと、

 

 ・ひっくり返して考える

 ・煮詰まるまで待つ。すなわち状況やあなたの中が煮詰まってない

 

ってことになるので、より深く状況や、自己や、リーダーの側だったらばリーディングを掘り下げていく必要があります。

 

このカード出た時は夢判断もオススメですね。

 

夢にヒントがある場合もあります。

 

体外離脱や幽体離脱できる人はそれも可、というかとっても効果的です(笑)

 

海王星は夢の世界なので………この世界には答えがなくても、アストラル界、夢の世界には答えやヒントがあるってことです。

 

夢やヒントを膨らます、煮詰める、出来上がりに近づいていくことができます。

 

「月も同じような意味ですか?」

 

って言われると、月の方がちょっと色々カオスかも(汗)

 

吊るし人はどうにもならないかもだけど、カオス!ではないんだな。

 

材料あるけどまだ出来上がってない的な。

 

月はカオスですよ………場末で境界を超えちゃってるので。獣やザリガニみたい?(ウェイト翻訳本、蟹となってるけど、原文にはnamelessって書いてある、汗。調べてよかった)なのがいるし、夜!ですからね。

 

吊るし人は人間と木なので状況的には変ですけど、怖いとかではないんですよ。

 

まあ愉快なカードじゃないですけれども、カモワンタロットは吊るし人を重要視し、その視点から対応策を導き出しますしね〜

 

楽しかったり明るくはないけど、怖くもないしギャ〜!ってなる必要なないカードだったりします。

(お隣の死神もそういうところあるな)

 

 

もうすぐお誕生日のNちゃんケーキ。おめでとう!

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
悪い?カードが出たとしても…………悪い一辺倒ではない!(笑)

月一タロット。

 

先月お渡しできなかったお土産をまずお渡しします(笑)

 

お二人はお茶がお好きなのですが、ロンドンスーパーでお二人お気に入りのブランドだけれども日本で見ないバージョンがあったので買ってきました。

 

ちょっと飲んでみたら美味しかったらしく、喜んでもらえてよかった〜

 

Nちゃんは仕事のスタイルを変えるそうで、カードにもそういった変化が現れていたし、ちょっと先にも

 

閃き!

 

みたいなのがありそうと出ていました。

 

悪くとれば悪くとれるカード(通常は悪くとるかな、笑)ではあるのですけれども、あらかじめわかっていると悪い?と思えることが起こった瞬間に

 

『お!来た!これだ!!!』

 

ってわかるので対処しやすいし、そのカードにまつわる出来事というのは、本来何かがきっかけになって気づきにつながるものなので悪いとも言い切れない、という。

 

まあ普通に占ってたら怯えられちゃうカードですけれども(笑)

 

タロットもそうですし、アカシックもそうですけれども

 

 いい悪い

 

の世界でもないし、いい悪いだけにこだわっていると、深みのあるリーディングになりません。

 

一般的には悪い!って言われているカードや見え方をしたとしても、対処の方法や、ご本人にとっての意味ってあるんです。

 

逃げ回っていて逃げられるならいいのですが、同じようなことが起こるときって、ご本人にとっての何らかのテーマをクリアしていないから繰り返し同じことが起こってしまう、ということはよくあります。

 

もうちょっと大きなくくりでいうと、この人生で体験するテーマ、とも言えます。

 

逃げずに取り組んだり、変化したり、成長したりすることで………

 

繰り返し起こっていたことでも、もう起こらなくなります。

 

または、起こっていても気づかないとか軽〜く対処できるとか(笑)

 

自分にとって望ましくない?都合悪いリーディング結果になったとしても、何も占い直したり、読み直したりしなくても本来はよくて………

 

もっと深いレベルから眺められるようになればいいんじゃないかな〜ってところです。

 

ちなみにNちゃんは別のことも占ってみたのですが、まあ似た感じというか難解なテーマというか。

 

完璧主義なところが出てましたね(笑)

 

完璧じゃなくても、未熟でも、自分の世界でも………それを大切にした方がよさそうでしたよ^^

 

Mちゃんはものすご〜く神秘的な出方してたなぁ〜(笑)

 

あのキング4枚………人間ってすごいなぁとも感じられる出方でした(なんのことやら?笑)

 

ポーカーじゃないですけれども、タロットも同じカードが出るとものすごく意味があります。

 

ポーカーじゃないからツイてる!!!とかではなくて(笑)何かを訴えかけてきているのです。

 

わかりやすいところで言えばA(エース)が出てれば

 

 何らかのはじまり 

 はじまりはじまり〜!!!

 

っていうテーマになります。

 

タロットは奥が深くて一瞬私も???ってなる出方があったけど(月、ワンドKね)

 

何を伝えてきているのかな?って、よ〜く受け取る?話きく?感じる?

 

とわかってくるものがあるので、楽しくてやめられませんね。もう30年以上(笑)

 

 

Nちゃんに出てたカードはコレ!

天啓って意味もあるんですよ(笑)

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロットが教えてくれてたの………こういうことか!

今日明日中に済ませなければならないことが多いので、色々やってた&対応していたのだけれども………

 

急にTwitterに

 

 クラフトワークさんが久々につぶやきました

 

的なことが。

 

インスタも上がっていて見ると………

 

うぉ〜〜〜地元ドイツでの公演のご予定が。

 

しかもチケットもう発売してる???

 

世界的に有名ですが、地元公演だとより売り切れちゃうので、考えてる暇はない!ゲットしなければ!!!

 

Google Chrome(ブラウザ)で開けばよかったのですが、ふつ〜にSafariで開けてしまったので………

 

あ〜、ドイツ語(笑)

 

昔取った杵柄よろしく、適当に情報を記入し、画面進めていきます。

 

あ〜、ちゃんと住所にはJapanの文字もあったし大丈夫かな???

 

はい、買えました!

 

送られてきたメールも全部ドイツ語だから注意事項などすべて読めたわけじゃない(暇なときに読もう)けれども………

 

こういう時こそ、「お勉強しててよかった!」と言えます。

 

こういうの、語学がロクに出来なかった時は知人にとってもらったり、旅行代理店におさえてもらったりもしていたけれども、お礼するのはもちろんだし、代理店だと結構高い!それもう一枚買えるんじゃない?くらいの手数料(あらかじめ送ってもらったりするの合計そのくらいになっちゃう)

 

自分で取ったら手数料はサイト利用料的なものくらいしかかかりません。

 

KRAFTWERKさま………歌詞はドイツ語をはじめ色々あるのですが、ドイツ語でがっつりやってくれるのは

 

 ドイツ語圏のみ

 

となります。

 

日本にいらした時は、歌詞が英語になってしまいます。

 

ドイツ語好き!なので、ドイツ語が聴きたいのに………

 

そうなったら、ドイツ公演かオーストリア公演に行くしかないわけです。(スイスは何語でやるのかな?スイスはドイツ語メインだけど場所によってはフランス語の方が使われてたりだし)

 

いつかいきたい!っていうのが夢でした。

 

あれ?叶っちゃう???って感じです(笑)

 

ちなみに、前回旅行の件でタロットで見たときに、ドイツの都市のアーヘンも候補に入れてみたときに、カップのAが出ていました。

 

この件はまずはどういう旅行にするかというアウトラインのときにもカップA。

どちらもリバースだったのでした。

 

パスポート更新忘れてたから「家にいる?」とも解釈してはいたのですが、カップAってトランプだとハートのAだから本当に好き!とか愛とかっていう意味もあるわけです(笑)

 

この件で行けるからきっとカップAで、なかなかいかれない国が星、だったのです。

 

9月上旬に占ったので、その時の記事もありますが………

 

1ヶ月以上かかってパズルのピースが見つかって、読みがまあまあ完結(旅から戻ってきたら本当の完結)してきたわけです。

 

ずっとタロットが下手っぴで終わる人はこの検証作業をやりません。

 

タロットじゃなくてもリーディング(どんな手法でも)が下手な人って後ろを振り返りません(苦笑)

 

上手になりたかったら、時間が経ってから見直すことで、見落としや、『こういうことだったのか!』ってことがわかってくるし、その作業って面白い以外の何物でもないのですが。

 

驚くことが多いですからね!

 

下手っぴな人々は無意識に下手っぴが染み付いちゃってるのか、『外れてたらどうしよう』って思うのか?後ろを振り返りません。そもそも記録(メモ、画像)をとらない傾向。

 

『当たってた!』『うわ、ここまで読めてた?なんとなくでもわかってたのはすごい!』って体験ができることだって多々あるのに………

 

深く反省とか、もし外した感じでも落ち込む必要はないですが、リーディングを進化させたいのであれば、この作業は欠かせません。

 

セッションでは、特にお子さんの受験問題を抱えている親御さんがいつでも振り返りの話をしてくださいます。

 

「あの時ああ言われたけれども実際に………」

「高校受験のことでかなり参考になったので大学受験もあの時みたいにみてもらえませんか?」

 

など。

 

「確か○○のカードリバースだったから、微妙だけれどもカード自体悪いカードでもないから難しいけど、なんとかなる?!って解釈したんですよね〜」

 

なんて出てたカードも思い出せたりもします。

 

リーディング時点ではまだ全貌が掴みづらかったり、???が多いですけれどもそれを紐解いていく、また時間が経つにつれ現実が勝手に紐解いて教えてくれるのがリーディングの神秘的で楽しいところ。

 

人生が神秘的で楽しい!とも言えるかな?

 

9月に占った時点で、きちんと占わなかったら?解釈できなかったら、ドイツ選んじゃってて、

今日の時点で『え〜、また来年行けるなら来年にしておけばよかった〜!』って文句の一つも出たでしょうが………

 

『わ〜!やっぱり来年行けるんだ!ご縁があるんだ!それってこういうことか!まさしくカップA♡ぎゃ〜〜〜!』

 

です(笑)

 

自分でかした!自画自賛です(笑)

 

占いって結構実用的なものなので、こういう使い方是非してもらえれば、もっと楽しんで占えるし、人生も楽しく豊かな方向に持ってけるお手伝いになるのに〜っていつも思ってます。

 

はぁ〜、来年どういうスケジュールにすればいいんだろうか?

他のライブとの兼ね合いは???気になるところです(笑)情報収集しないと!

 

9月の記事 興味ある方は参考になりますよ。タロットやってる方は是非!

 

 

コンサートのあるボンは何度も通過したけれど行ったことないので………楽しみ!

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロットが教えてくれる……どんな人?

人の性格やキャラを見たければ、生年月日を使った占いを使用するのが一般的ですが………(命占、めいせん)

 

生年月日がわからなくても、タロットでも性格やキャラクターがわかるだけでなく、カードの出方によって

 

 素直な人

 

 難しい人

 

なんていうこともわかります。

 

出方がわかりやすくてスムーズ、読みやすい、っていうのは素直な人。

 

出方がナンジャコリャ?で素人さんには到底読めないぞ!っていうのは、難しい?めんどくさい?人(ゴメン)

 

素直な話し方をする人と、難しい話し方する人いますけれども、カード的に言うとそんな感じ(汗)

 

私はちょいちょい「ミラさんカードと喋ってますよね?」って言われますけれども、カードが言ってることに勝手に返事してるっていうか、「ほぉほぉ………それで?」っていう感じでやると、またするするっと情報が流れてくる?言ってくる?感じになるんですよね。

 

カードが一番得意だからか、人物描写?思考回路?感情?などなどもカードから読むほうが、喋りも滑らか?表現が豊か?になります。

 

アスリートなどの得意種目、って感じでしょうか?(笑)

 

素手でやれるように一生懸命先生について習ってやってきたけれども………

 

もちろんその素手の能力も活かしてやっているけれども………

 

タロットはまるで自分の一部なんじゃないか?って感じでつるっと入ってくるんですよね〜

 

もちろんタロット使えない?出せない?それどころじゃない?時だってあるにはあるので、そういう時は素手(笑)でバシッと見ますけれども、なんだか物足りない(笑)

 

十分な結果を出していても………

 

カードでみると楽しい(笑)

 

素手や他の占いを使ってる時というのは、解像度が悪いTVや白黒テレビ、はたまた新聞?ラジオ?と言った感じで、答えはわかるのだけれども 楽しめる! ってところまで毎回行くわけではありません。

 

けれどもタロットやってる時は、綺麗な画面のTVや映画を見ている時のよう。はたまたインターネットでするすると欲しい情報を得られている時のよう。

 

他のもそこまで行けばいいんですけれどもね〜(汗)

 

ぜ〜んぶ同じレベルにするとしたらどれだけの労力がかかるんだろうか?

 

やってみる価値はある気もしないではないけれども………全ての楽器を等しく同じくらい上手に演奏する!って感じでもあるだろうから、簡単じゃないですね(汗)

 

もちろん、タロット以外も相当楽しんでやってはいるんですけれどもね〜

 

タロットだけでも飽きちゃうでしょうし(失礼か?)

 

実は今日いらした方の中に、先日手相でご一緒した方もいらっしゃって、恐縮しました(汗)

 

『タロットってこんな感じなんですねぇ〜』

 

とおっしゃってくださいました〜

 

手相とタロットはまた違ったところがありますね〜

 

手相はそれこそ素手だし、占い師っていうとみなさま無条件で手をお出しになることが多いくらいメジャーな占法です。

 

生年月日の占いよりも、手相の方がきちんとならえば(本だけだとちょっと難しい?)人物像や人生の流れっていうのはパッとわかるかな〜って思ってます。

 

 

本日は自分のことも占ってみました〜ふむふむ〜(笑)

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロットで刷り込みを読む

溜まった分のブログやフラワーエッセンスでてんてこ舞い(汗)

 

が、最近真面目にバレットジャーナルつけてるので、なんとかこなしていけています。

 

真面目人間面白くないし、お酒も飲まなくなっちゃうし(飲んだらダラダラしたり時間早送り?無駄になるから)、何だかなぁですが、性に合っているところもあるにはあるので、できなくはない(苦笑)

 

ただ太陽サイン うお なので、できればのんび〜り、ゆる〜く、なんとな〜くなんとかなってればいいんだけどな。

 

綱渡り状態ではあるけれど、まあまあいい感じで物事をこなし、月一タロット講座。

 

Nちゃん、Mちゃんいらした時にはまだテーブルが片付いてなくてすみませんでした〜

 

タロットにおうかがいを立てるときに、なんとな〜くっていうのはあまりオススメしないし、そういうこと繰り返すと

 

 タロットに馬鹿にされる?

 タロットに怒られる?

 もうちゃんとでてくれない?

 

なんてことも起こります。

 

同じことなんども聞くのが一番ダメ!ですが(少し前にも記事あげました)

 

と言っても、

 

「今一体何が起こっているのだろう?」

 

っていうのを見たい時もあります。

 

一つのことを掘り下げたいときにはケルト十字だし、

全体を眺めたいときにはホロスコープスプレッドが便利です。

 

Nちゃんは古いプログラミング(親や社会からの刷り込み)で引っかかっていたので、その件をケルト十字で見ていきました。

 

プログラミング、刷り込みがない人はいませんが、ずっと教えてもらったものを持ち続ける必要もないです。

 

そして、親や社会も完璧な答えを知っているわけでもないし、時代の流れもあって適切なものを教えられるわけでもないので、良かれと思って教えてくれたことであっても子供にとっては役に立たないこともあります。

 

役に立たないどころか、子供に合わないものを刷り込んだばっかりに無茶苦茶になってしまう子(大人になってもそう)もいるし、刷り込み自体に一貫性があるわけでもないので、子供の中で葛藤になったり、ただただ生きづらくなったりすることもあります。

 

PCで、新しいソフトウェア(プログラム)入れたり、ウイルスソフト入れたり、OS変えたら、全然ダメになっちゃって元に戻さなきゃ!って時もあるじゃないですか?

 

人間もあれと同じで、なんだかうまく働かなくなっちゃうときもあります。

 

PCだったらば、『これ入れてからおかしいから、とりあえずこれ入れる前の状態に戻そう!』とかはできますが(とはいえ、人によってはこれも対処できないことも)、人間の場合それが自分の一部になってしまっているから、なかなか客観視しづらいし、手放そうにも どうしたもんか? となりやすいです。

 

タロットでこういう問題を掘り下げるのは結構適していて、役にも立ちます。

 

頭(顕在意識)ではこうだけど、潜在意識ではこういう反応をしている、潜在意識レベルに○○が刷り込まれている………

 

なんていうのもわかります。

 

Nちゃんの場合は、何らかの物事が起こったときに対処するよりも、静観したり、様子を見たり、変なこと起こっても防戦一方だったりという身を守る、というプログラミングが出てきました。

 

ま、何もタロットでリーディングして客観視できなくても、ちゃんと身体はわかっていて、風邪ひいたり、体調不良だったりしてプログラミングを解放しようとはしていたのですが………

 

とはいえ、頭でも何が起こっているのかわかると助かります。

 

最終的にはNちゃんは自分で解決していけるし、魂的なテーマも含めて理解していける、と出ていました。

 

まあ、調子悪くなっちゃうと、考えることもなんだか憂鬱になったりしてしまいますよね。

 

ちなみに、セッションでも該当する方が多いのですが、休むことが苦手な方々がいらして、Nちゃんも改めて確認したところそっちタイプでした。

 

真面目か!

(ツッコミ)

 

ていうか、何度でも休めない方々には言いますけれど、休むことも仕事のうちですよ!(笑)

 

私なんか休むの大得意なので、休み切ってから『さぁ〜働いちゃお!』って悩むことなく取りかかれますよ(笑)

 

『休んでる場合じゃない』

『休んだらもったいない』

『何もしないより何かした方がいい!』

 

って休み下手の方は心底思っていますが、それも多分刷り込みなんじゃないかなぁ〜?って考えてみてくださいね。

 

休みたかったら休めばいいし、休みたくなくても、身体が参ってる時は早め早めに休みを取ってあげたほうが重症化しないんですよ〜

 

身体に機嫌曲げられちゃうとかえって治りが悪くて大変ですよ〜

 

 

紅白!でもめでたい感じではないか〜

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
タロット読めても伝えられないんじゃもったいない〜

ひとり占いは危険な面もあるし、人様をみさせていただいた方がタロットリーディングは上手くなる!

 

とここのところお伝えしてますが、そもそも上達するためには………

 

たくさん占った方がいい!場数大切!!!

 ↓

たくさん占いたいところだが、同じ件を何度もみるのは弊害がある。

(解釈しきれていないのにまたみることで余計わからなくなる、わからなくなるとでたカードに関して信用できなくなる、占いやリーディングというよりは都合のいい答えや、自分の妄想?を強化する使い方になる)

 ↓

ひとり占いだと、占うこともそんなに多くないのでそんなにたくさん占えない。

 ↓

たくさん占うためにはひとり占いでは限界がある。

 ↓

ただ読むだけではなく、カードからの情報やフィーリングを言語化するためにも人様を占うのがいい!!!

 

ってことになります。

 

ワークショップで口酸っぱくして言っても、それでもひとり占いばかりしてる方もいらっしゃいます。

 

そういう場合は、時事ネタや芸能ネタなどを占ってらっしゃることが多いですが………

 

それでもやらないよりは勉強になりますが、人様を占うことの方がもっと勉強になります。

 

趣味で語学をやってるので、タロットとの共通性というか、学ぶことに必要なもの多用さというのが認識できたのですが………

 

語学やるのに

・リーディング 読む

・リスニング 聴く

・スピーキング 話す

・ライティング 書く

の能力が全て関連していて、一つだけやっていればいいわけではないですよね?

 

ちなみに私は英語のスピーキングがさっぱり(笑)だったし、今でも喋ってもいいところでも恥ずかしくて?喋れなかったりしますけれども………

(ドイツ語は発音に自信があるので、好きだけれども日常やってないので、語彙力も文法力もなくなってしまって、残念なことに、笑)

 

タロットだと語学のスピーキングと同様なのが、相手に上手に伝えること、だったりします。

 

タロットのいいところは、外国語でもないし、イメージの世界を受け取れればいいわけですから、読むのはそんなに難しくないんですよね。

 

ただ読めても、伝えられない人というのは多いんですよね。

 

これこそ、人様を占ってないとそうなってしまうのです。

 

タロットを展開して、大体の意味がわかっても………

 

『う〜〜〜』ってなります(笑)

 

う〜〜〜ってならないで適当にごまかす人もいます。

 

プロでも(汗)カードの意味をひたすら言うタイプ(苦笑)

 

なんにも伝えられないよりはいいのですが………

それじゃ自分で占うか、アプリやらタロット占いサイトで占ってもらえば十分じゃないか(苦笑)

 

ひとり占いでも英語みたいにシャドウイングができればいいですが、やっぱり人様をみさせていただくのには敵いません。

 

こうお伝えしても、なかなか人様のリーディングをしない方もいるのは承知ですが、まあそういう人はたいして上手くならないので放っておこう(苦笑)

 

そういう人に限って、

どうしたら上手くなるか?とかどの本呼んだらいいか?

とかよくわからんこと聞いてくるのだけれども、

 

人様をみさせてもらうのが一番!

ってことを何度でもお伝えしておきます(汗)

 

 

話変わって、夕方からは戸籍抄本取りに行った後、ラジオの公録へ。

当たってくれ〜〜〜!

ってやきもきしてましたが無事当選してたもの。

 

少し前に某ツアーで訪れた大宮で、みんなで食べに行ったしゃぶしゃぶ食べ放題が美味しかったので、再訪。

夕方だったのでランチよりすこ〜しだけ高いけど、でも安い(笑)

 

てかランチと飲み放題同じ値段ってホント???

 

もちろん飲み放題を選択!

 

食べ放題のしゃぶしゃぶって牛肉が全然美味しくないところばかりだったけれど、ここは牛肉美味しいのです。

ダシも選べて、火鍋っぽくもできるので、激辛好きの私は火鍋全開(笑)

 

忙しくてお昼抜きだったけれども、それがかえってよかった〜

 

もうちょっといられるのだけれど、集合時間なので、あらかじめ番号の決まっているらしい整理券をもらいに。

番号も一桁じゃないがなかなかいい。

そして思ったより人来てない(8月のライブはあっという間にソールドアウトだった)のでこれは見やすそう〜

 

ちょっとまた待って、公録のところへ誘導されます。

 

ここはスタジオが高い場所にあって、最前列だとかえって見えづらい(前回は見えづらかった、笑)

3列目下手の端っこ柵をゲットして、スタンバイオッケー。

ゲストは上手に座って下手向く形なので真ん中である必要もないのです。

 

いや〜、観やすかった。

ヴォーカルのHさんすっぴんだったけどいいのか???(ビジュアル系)

お客様のパートナーにそっくりで気が散るし(笑)

気が散るのでメイクして欲しいわ〜(わがまま)

 

20分ほど?で公録終わり帰路へ。

割と早めに帰れたので地元で寄り道して帰宅。

 

遠かった(戸籍取りにもあったし)し、暑かった(また夏?なの?)けど、大満足の一日でした〜!

 

 

なんだかお花も暑そう………投影?(笑)

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
カードの出方が???だったのは………うっかりしてた!!!

昨日のタロット、やっぱり出方というかカードの教えてくれていることが受け取りきれてない感じ………

 

ただ準備はしなきゃ!なので、航空券購入したサイトからお知らせがきたので、追加情報いれよ!って時に…………

 

パスポートを手にとったのですが、開く前に思い出したことが。

 

『あ!去年、「来年更新しなきゃ!」って思ってなかった???

 あ〜〜〜もしやこれ期限切れてるでしょ!!!!!』

 

案の定、6月で切れてましたわ(汗)

 

更新だったら戸籍謄本or抄本いらなかったらしいけど、期限切れなので、必要らしい。

 

値段は変わらないらしいので一安心(汗)

 

そりゃぁ〜〜〜

 

大アルカナリバースで出まくる!よね(汗)

 

カップAもリバースで出てくるよね。家???って自分の家かい!!!!!

 

このままじゃ行かれないよぉ〜!

 

ロンドン(愚者R)だろうが、プラス他のところ(星R)も………

 

「バーカ!」

 

って言われてるもんね(笑)

 

10年前は確かドイツを11月に、ペルーを12月に行ったときにとりなおしたんだよな〜

この時も更新じゃなかった気がする(汗)

 

ペルーでのあの!儀式から10年かぁ〜

そりゃあもう1回やりたくなるよなぁ〜(笑)

 

あれこそ万人には全くおすすめできないけれども、私は大丈夫でした。

 

タロットの教えてくれたこと、拾い切れたとは思ってないので、もうちょっと注意を払って経過観察してみますが、まあパスポート切れてるよ!的な暗示で変な出方したっていうのは大きいでしょう。

 

変な出方するとまた占っちゃう方多いですが、おとといの記事であげたように何度もやると色々弊害も出るのでおすすめしません。

 

タロットカードが何を教えてくれたのか?

 

これがスッキリしたり、状況が変わったりしたときには占ってもいいですけれども、占うよりも振り返りの方が大切です。

 

カードを開いてリーディングしている時よりも、新たな情報やインスピレーションがもらえたり、時間が経過したことで明らかになることが多いので。

 

下手な人はまずこの過程をすっとばすんだよな〜(汗)

 

そもそも出たカードのこと忘れてるんだよな〜(滝汗)

やってやりっ放し!

 

上手な人は出たカードの記録をとったり、携帯で画像残してたりしますけれども、上級者になってくると………

 

出たカード全部覚えてるんですよね(笑)

もちろん記録に残していますが、記憶にもあるという。

 

だからより振り返りもいつでもできるし、ちょっと曖昧なところがあってもノートか携帯見返すだけで、すぐにどう読んだかや、読んでも引っかかっていたポイントすぐに思い出せるんですよね〜

 

 

よく見かけるけれども名前が?なお花。緑の実もなってきてるのも。

 

 

| タロット | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/10PAGES | >>