CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
エゴの愛 奪う愛 ………奪い愛?(ドラマ?)

 

スピリチュアルは自分自身のことを動物や小さな存在として捉えるのではなく、

 

 魂を持った人間

 

として捉えます。

 

魂があるわけですから、思考もできるし、客観視もできるし、想像も創造もできます。

 

自分以外の人たちのことを想像できるし、思いやることもできます。

 

人間でなくても、動物でも種の保存といった本能的なものであっても、家族を養ったり、仲間を助けたりもします。

 

動物でも、人間とは違った動機とはいえ、助け合うことができます。

 

が………人間の中でもエゴの部分は助け合うことが嫌いというか………自分のことさえよければいい!って本気で思っています。

 

思っているというよりは、エゴの性質というのが強烈な自己保存、になります。

 

特にパートナーシップで見受けられますが、上手くいかせたい、仲良くしたい、相手のことを思っているのに、上手くいかないのはエゴが介在してしまうからです。

 

エゴが強い、すなわちセルフの部分にまで意識が拡大していないと、

 

 相手のためを言い訳に自分のことしか考えません

 相手のためという大義名分を使いつつ自分が優位になることしか考えません

 

そもそもエゴはある程度のレベルの愛、がよくわかりません(汗)

 

愛といってもいろいろあって、ゲリーは愛の段階を10段階に分けていて

 

本能的な愛

奪う愛

愛する愛

許す愛

育む愛

与える愛

叡智としての愛

限りない自己表現としての愛

存在としての愛

そして、創造主、そのものとしての愛

 

としています。

新・光の12日間の巻末にあります)

 

エゴはまさしく奪う愛レベルですが………

 

個人的にはこれ愛じゃないと思うんですが(苦笑)

 

奪い愛(ドラマシリーズ)も愛ってこと???(笑)

 

エゴレベルの愛だと、操作が入っちゃうんですよね。

相手をコントロールすることがエゴレベルの愛なんで………

 

される方はどうしたって嬉しくないわけです。

 

エゴ発揮してる本人からすれば、それこそ 愛ゆえ にそうしちゃうんですけれども………

 

まあコントロールしてくれて、一生面倒&責任持ってくれるならまだしも………(まだしも、ってことは私はそれでも嫌だなぁ、笑)

コントロールだけして、面倒みきれない、責任も持ってもらえなないんじゃ話になりません(苦笑)

 

『私のこと好きだったら○○してくれるでしょ?』

『俺のこと思ってるなら○○くらいしとけよ!』

 

って思ってるときや

 

セッションで

「彼が○○してくれないっていうのは、私のこと好きじゃないんでしょうか?」

 

って私や占い師やリーダーに聞いちゃうとき………

 

これが エゴちゃんの愛、奪う愛の状態 です。

 

エゴちゃんない人はいないですから、誰しも持っている部分ではあります。

 

なので『え………私のことかも?』って思っても誰しもそうなのでご心配なく。

 

が、この奪う愛、コントロールする愛をやりすぎちゃってパートナーシップうまくいかない場合………

 

エゴレベルを超えた愛に少しは成長していく必要があるかもしれません。

 

そちらに成長するためには、エゴちゃんと遊んでばっかり?騙されてばっかり?やエゴの存在感に揺さぶられ続けるのではなくて、

 

 セルフ(自己)

 

でいるという感覚や捉え方が重要になります。

 

セルフはエゴをも包み込んでいるので、エゴちゃんをヨシヨシする感覚になります。

 

ただ………エゴちゃんレベルの方が楽しい!やめられない!!!って人々もいます。

 

なぜなら、エゴレベルは

 

 ドラマチック!

 

だからです(笑)

 

先ほどもドラマタイトルあげましたが、まあぐちゃぐちゃどろどろ昼ドラ?夜ドラ?

はたまた一大スペクタクル映画!

 

みたいな感じで苦しいけど楽しい!!!んですよね。

 

ドラマを完全にやめる必要はないですがある程度は卒業することが、セルフのレベルには求められます。

 

苦しいけどドラマチック!!!がいいのか?

穏やかで平和、健やか〜がいいのか?

 

そういう好みの問題というのもあるんでしょうね〜

 

なのでドラマが好きな人はずっとパートナーシップで奪う愛、奪い愛(そりゃドラマタイトルだってば!)をやっちゃうんですね。

 

三角関係とか四角関係とかそういう複雑なものでなくても………

相手から何かを奪う、搾取する、コントロールする、支配下に置くということをします。

大抵主導権争いになり(パートナーってレベル一緒なので)争いが絶えません。

 

好きな人は老人ホームでもやってます(笑)

最悪刃傷沙汰にもなってますね、ニュースで取り上げられてるのを目にします。

 

適切にスピリチュアルやっていると、ドラマチックもセルフに移行することでだんだん穏やかになっていきます。

 

それでも、ツインソウルやらフレームやらレイ(笑)に出会っちゃったりしたら一気にドラマモード、エゴモードにもなったりする方々もいるんで………人生面白いなぁ〜

 

ほっとけば目覚めに向かっていくものではあるけれども、その道のりも平坦ではないのが面白いですね。

 

私はそれを見てるだけでも十分面白いなぁ、とドラマを楽しませてもらってます。

 

 

緑が白っぽくて、白×紫綺麗だな〜

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
エゴのドラマモードよりも、セルフの観察モードで!

 

スピリチュアルに興味があったり、もちろんここのブログをご覧になっている方であれば

 

 ハイヤーセルフ

 

って言葉聞いたことあると思います。

 

直訳すれば 高い自己 になります。

 

ということは………

 

セルフ(自己)がわかっていれば、まあ高い自己、ハイヤーセルフというのも想像つくというか、そんなに難しくないですよね。

 

が……… 実はセルフがよくわからん………という感じはよく目にします(汗)

 

セルフとエゴをごっちゃにしている………はまだ可愛い方で(滝汗)

 

エゴをセルフと思ってる人々、というのもまあまあ存在します。

 

エゴは生き残ることに全開!!!自分以外はどうでもいい!!!っていうサバイバルなんですが………

(色々汚染&影響してくるので、サバイバルだけ!というよりは身体意識と魂意識の組み合わさった弊害、とも言います)

 

セルフは、ただ自分というだけで、魂的な部分も持ち合わせている、なおかつ厳密にいうと

 

 エゴも包括しているのがセルフ

 

なので、特に害はありません。

 

ハイヤーセルフ、なんていうことわからなくても、

 

 セルフで生きられれば

 エゴを包括したセルフで生きられれば(大事なことなので二度言う!)

 

まあ自ずとハイヤーセルフもわかるだろうし、知らないうちに

 

『そうか、あれが?これが?ハイヤーセルフだよね!』

 

ってこともわかります。

 

エゴとセルフの溝は深い!!!ですが………

 

セルフとハイヤーセルフの溝はほとんどない(セルフ同士だけに)

 

とも言えます。

 

そして、そもそもセルフもハイヤーセルフもない人なんて存在しないのですが………

 

エゴの凄いところは、エゴしかいないぞ!ってセルフを持ち合わせている人間にちゃんと騙せるところなんです。

 

騙せなければ、自ずとセルフの部分が大きくなってしまい、エゴの存在感がなくなってしまうので必死で………

 

怖いことを言うと、全体が死ぬような方向に導く!!!

 

としても、エゴはきっちり騙してきます。

 

別の言い方をすると、存在感!ということだけだと

 

エゴ>セルフ

 

になります。

 

あくまで、存在感とかリアリティ!といったところなんですけれども(汗)

 

子供の嘘とか………

なんらかの裏がある嘘に騙されちゃうことって大人でもあるじゃないですか???

 

あんな感じでエゴはセルフやあなたを騙してきます。

 

子供の嘘やなんらかの裏がある嘘はいつか目覚めることも多いのですが………

 

エゴは子供の嘘やなんらかの裏がある嘘よりもずっとずっと必死に騙してくるので………

 

 いつまでたっても目覚めない

 

ということはよくあります。

 

途中で目覚めても、どこかでまた自分の中にいるエゴに騙されてしまって、エゴエゴしい大人や老人になることもあります。

 

老人で本当にわがままでどうしようもない人は………

 

またエゴちゃんに騙されちゃってる人、と言う風に言うこともできます。

 

エゴちゃんに騙される理由は様々ですが………

 

老人でなくとも、若くても、そこそこ年齢いって大活躍していても………

エゴちゃんはいつでも主権を持つことを狙っています(苦笑)

 

まあそれ以上に、エゴちゃん以外の部分が大きくなっていて………

 

例えばセルフの自分に目覚めていて………

 

ついでに?といってはなんですが、ハイヤーセルフや魂の自分に目覚めていれば、エゴちゃんに主権を奪われることはないんですが(汗)

 

ちょっと油断していると奪われちゃったりもします。

 

本人にとってどう考えても利益がない(本人=同一視してるのでエゴちゃん)ような本人に関係ない他者を叩く行為!があるじゃないですか?

 

あれって、サバイバルモードに陥って、エゴちゃん覚醒(困ったもんだ)して、エゴ全開で他者を叩いている!!!ってことです。

 

平和な世の中だったらば、まあエゴちゃん大暴れしないんですけれども………

 

今のような平和じゃなくなっちゃうと、個々のエゴちゃんが頑張っちゃって………

 

中にはエゴちゃん覚醒しちゃって、なんだか訳のわからないことをするようになります。

 

『前より自分をコントロールできないな』

『つまらないことでイライラするな』

『大したことないことで落ち込むな』

 

って場合は、セルフ部分を意識しづらく、エゴちゃんが頑張りがち、と言えます。

 

そう言う場合も、ご自分を批判したり………ひいては他者を批判するのではなく(自分を批判しようが、外を批判しようが裁いてることには変わりがない)

 

『ああ、批判や裁きがちになっちゃうんだね〜』

 

と観察モードでいてください。

 

観察モード、すなわちセルフモードなので………

 

エゴちゃん覚醒、しなくてもすみます(笑)

 

批判と裁くことは厳密に言うと違うことではありますが………

わかりやすくするために同様のこととさせていただきました(汗)

 

エゴちゃんモードになるのは仕方なくても、出来るだけセルフモードでいることが肝要です。

 

セルフモード得意な人は………ハイヤーセルフや魂の導く方向にも意識を向けてもらえると、一切エゴちゃん覚醒せず………

 

周りの人々を安心させたり、導く方向になるので(何もしなくても!!!空気清浄機?みたいな、笑)ちょっと意識してもらえるといいですよ〜

 

ご自身のためだけでなく、周りのためにもなるので!

 

 

ちょっと前の目黒川。桜じゃなくて桃?部分は満開でした!

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
エゴ < セルフ、そしてハイヤーセルフ

 

スピリチュアル的には、

 

 エゴ、自我、我、というのは、ほんの一部分である

 

っていうのはまあ当然ではあるのですが………

 

キラキラゆるふわおバカスピリチュアル(汗)では………

 

エゴを増長させるような教えややり方を推奨しており………

 

本来、エゴを小さくしたり、緩めるであろうスピリチュアルの本来のありようにはあるまじき

 

 スピリチュアルエゴ

 

を育てる要因にもなってしまっております。残念ながら。

 

先ほど、エゴを小さくする………という表現を使いましたが、厳密にいうと、エゴが勝手に小さくなる!というわけではないんですね。

 

スピリチュアルなことを学んだり、経験したり、理解することで………

 

エゴ以外の部分が大きくなり、相対的にエゴが小さくなる、ということになります。

 

大人になっても子供の部分があるのと同じで………

 

大人の部分が大きくなる、から子供の部分が小さく感じるのです。

 

わかりやすいのが、子供の時に暮らしていた場所に戻ると………

 

街並みがずいぶん小さく感じるだけでなく………

 

「あれ?この道ってもっと遠く感じたのにな?」

 

とも感じます。

 

それは大人な部分、もちろん物理的に背が大きくなって見える景色が変わった!!!っていいのが一番に影響していますが………

 

物理的に大きくなったというだけでなく、大人として、もっと長距離やもっと長い時間を感じるという経験が多くなったから………

 

小さい距離や時間を感じるのが短く感じる、と言えます。

 

また、大人の時間の感じ方自体、子供の時ほど新鮮でないので、時間自体が短く感じる、という要因もあります。

 

これは別に子供の部分がなくなったから、子供の時と感じ方が違うのではなくて、子供だったとき以外の感じ方、すなわち大人の感じ方が増えたので、相対的に子供の時の感じ方とは違うというだけです。

 

エゴも全く同じで………

 

エゴ以外の感じ方が増えれば、エゴが相対的に小さくなるのです。

 

一生懸命

 

『エゴを無くさなくては!!!』

 

って勘違いされてる方まあまあいらっしゃるのですが、

 

そもそもエゴは無くならないです。

 

なくす必要はないので、 

 

 エゴ以外の部分を大きくすれば(!)

 

特に問題はなく、

 

『ああ、自分の中のエゴちゃんがギャーギャー言ってる』

 

くらいになるのですが、

 

 エゴを無くそう!!!

 

という誤解に基づいて頑張れば頑張るほど………

 

結果エゴにフォーカスし、エゴの存在が増すことになります。

 

三密!(密教じゃないコロナ対策)言ったら、もちろん避けられる人もいますけれども………

 

そちらに惹きつけられる人がいるのと、同じように(汗)

 

まあそもそも、避けたいものを避ける!!!っていうやり方、

否定形を使うやり方

 

は潜在意識に優しくなく、むしろ避けよう!としているものを引きつける、放り込むやり方というのはここのブログでもお伝えしました。

 

大切なのはエゴを超えたところにフォーカスする、ってことになります。

 

エゴを超えたところがスピリチュアルに興味があるにも関わらず、よくわからない、という意見も聞きます(汗)

 

エゴを超えてるというか、包括しているのがセルフ(自己)になります。

 

スピリチュアルでよく扱っているのがハイヤーセルフといって 

 

 上位の自己

 

ということになります。

 

エゴ→セルフ→ハイヤーセルフ

 

ならわかりやすいですが………

 

セルフをすっ飛ばして、ハイヤーセルフって難しいのでは???と思います。

 

じゃ、なぜすっ飛ばしてるのか???

 

それはそもそもスピリチュアルで扱っているのが、エゴではなくセルフだから、なんですね。

 

エゴって完全サバイバルに属してるので、スピリチュアルで扱っていなくてもまあ文句は言えないんですよね(汗)

 

なので、スピリチュアルでエゴの問題を丁寧に扱ってくれない、わかってくれなくても………

 

まあそれは別に間違ってはいない………とは言えます。

(とは言える=わたし的には???です)

 

 

去年の今日はKRAFTWERK初日でした………平和だったなぁ〜(涙)

 

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
人類共通の エゴ問題

 

エゴにまみれている、しかしエゴエゴしくない場合

 

「私ってこんなおかしなこと考えてて………変になっちゃったんでしょうか?」

「他の人はこんなこと考えないですよね………どうしたらいいんでしょう?」

 

ってご質問をいただくことがあります。

 

エゴにまみれ、かつエゴエゴしい場合

 

「私は前世でお姫様だったことありますよね!その時の前世教えてください!」

「これこれこういう人がいて………そんな人存在しててはいけないし、いなくなって、死んでほしいと思ってるんですけど!」

 

ってご質問というより、訴え、があることがあります。

 

前者のエゴにまみれてはいるけれども、エゴエゴしくない場合というのは、エゴ的思考や感情を

 

『これは自分の中だけにしまっておかないとマズイ!』

『最悪な人間だと思われる!!!』

 

っていう慎ましさ?謙虚さ、があります。

 

後者にはそういう慎ましさや謙虚さがなく、エゴを振りかざしてるだけなんだけども、正義や自分の正しさを訴えてきます。それはもちろん、本来の正義や正しさ、なんかではないんですけれども(汗)

 

前者の場合は

 

自分っておかしいのかもしれない……

自分の中におかしな(エゴ)があるからマトモな人間じゃないかも

 

って思ってて、後者の場合は

 

自分は全くもって正しい!

あいつが頭がおかしい!

 

って解釈します。

 

どちらにしても、エゴ=自分になっている、エゴと自分を同一視していることに問題があります。

 

前者の場合はエゴの部分を、部分としてみることはできてはいるので、

 

「もしかしたら、あなただけが、おかしい、変だって思ってるかもしれないけれども………

 それはエゴの部分で、誰にでもあるものなんですよ」

 

ってお伝えします。

 

最初は意味わからないことも多くて

 

「でも、私が周りの人を見てる限り、そんなことを考えていたり、そんな部分があるなんて思えないですけれども………」

 

っておっしゃる方もいます。

 

「では、一番しょうもないというか嫌いな人を思い浮かべてみてください………そのひとって違いはあってもあなたがこんな部分はおかしい!って思ってるようなところがものすごくある人じゃないですか?それはエゴ丸出しで生きてる人の可能性がありますね」

(相性の問題、見え方の問題もあるけれど、それは置いておいて)

 

「そうじゃなくてとっても優しかったり、素敵な人もいるじゃないですか!!!」

 

「それは、もうエゴの部分はあるけれども、そこと自分をイコールだと考えていないからですよ〜

 エゴの部分をむしろ認めてヨシヨシしてあげられてるからこそ、エゴを超えた人間として優しかったり、素敵だったりするんですよ〜」

 

ってお伝えします。

 

エゴにまみれている場合、最初の例だと前者でも後者でも、そもそもエゴに振り回されたり、困らされたりしています。

後者の場合はエゴに支配されて、エゴエゴしく振る舞い、そういう発言もツルッと当たり前のように出てきます(苦笑)

 

エゴにまみれなくって、すでにエゴの部分があることを認めていて、自分でヨシヨシできていて上手に付き合っていけてる人は………

エゴ=自分ではない ってわかってるので、エゴ的部分を出さずに、優雅に、軽やかに生きることができます。

 

優雅で軽やかな人たちだって、エゴあるんですけれども………

自分とエゴを同一視して苦しむのもそこまで好きじゃないし、そもそもエゴを出すことで人生うまくいきづらくなるのもわかってるので………

出さないだけなんですね。

 

エゴ問題は人類共通の問題なんです。

 

エゴとエゴのぶつかりの一番大きなものは戦争や殺人、差別などになります。

 

エゴは騙すのが上手なので、さもあなただけがエゴ問題で悩んでいる!って思わせることができるんですけれども………

 

本当は誰もが悩んでいるor悩んできたことである、ってことに気づくだけで、結構楽になります。

 

特にエゴの部分を恐れている、私ってなんなんだろう?って思ってる人たちや、いつもじゃないけどエゴにたまに振り回される人たちにとっては、とっても重要な事柄になります。

 

全員!おかしい部分、エゴちゃんをそれぞれの中に飼ってますからね(笑)

 

そして、エゴにまみれ、エゴエゴしい人々たちですら………エゴだけではなく、セルフ、魂の部分っていうのもあるにはあるんです(嫌味?笑)

 

あるんだけど………エゴちゃんに騙されきっちゃってるんですね(汗)エゴを超える部分になかなかつながれないで困っている、苦しんでいると言えます。

 

人間やってる以上、エゴ問題ってあるし、それが人類共通の問題も生み出しちゃってるので………

一人一人がそれを乗り越えられたり、ゆる〜いエゴ、エゴちゃんと関わっていけると世界も自ずと調和に向かっていくだけなんだけどなぁ〜って常々思ってます(笑)

 

 

鯉のぼり、ではない(笑)

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
エゴのある人間は誰しも言い訳の天才!

 

家にいたら○○もできるし!

 

とか思ってたけれども、結局先延ばしでできない………

 

なんてことで先日は先延ばしはコントロールに起因していて、コントロールされたくがないために、先延ばしでコントロールするというお話をしました。

(先日とは表現変えてますが、同じことをちょっと違う言い方してます)

 

今日は先延ばしの問題ではなくて………

 

条件の問題をお話しします。

 

忙しい人が

 

『忙しくなくなったら○○できるし〜!』

『時間があったら○○するから!』

 

って思ったり言ったりしていても………

 

忙しくなくなった、時間に余裕ができたとしても○○しない………

 

そんなことよくあります。

 

・家にいられたら………

・時間があったら………

 

と条件をつけて、それが叶えば、○○をする!できる!って考えているのですけれども、いざなったらできない!ってことは………

 

結果からわかることですが、言い訳だった、ってことです(汗)

 

エゴはそういう言い訳作り出すのがとっても上手なんです。

 

上記の場合は、一般的な言い訳です。

 

そして、占いやスピリチュアル好きの人が好きな言い訳っていうのがあって………

 

一番人気のある言い訳は

 

 いいタイミングがきたら

 

という言い訳(汗)

 

そのいいタイミングを教えてほしい、っていうご質問が最も多い気がします。

 

もちろん!まさにもうすぐそのタイミング!とか、今やれば間に合うよ!とかのタイミングってこともよくあって、しっかり取り組んだ場合は言い訳には当てはまらないのですが。

 

タイミングがきても………そもそもタイミングの問題じゃなくても(そう出た時はそうお伝えします)………

 

言い訳だったらやらないわけです(汗)

 

この言い訳………最初にお伝えした通り、エゴが作り出すもので………

 

まんまとエゴに騙されちゃうことで、タイミングの問題と本人は真剣に思い込むのです。

 

そもそも、本当にタイミング気にしてる人って………

 

自分でも占いやスピリチュアル実践したり

実践してなくても、上手に占い師やスピリチュアルリーダーを使いこなし、あらかじめタイミング決めてたり

 

するものなんです。

(私も20代前半で大体人生設計読めてわかりましたから、汗)

 

タイミングがいい!というのは船であれば追い風が吹いてくれるので、その時期にやれたほうが楽ですが………

向かい風が吹こうが、無風(ヨット、帆船は厳しい)だろうが………

やれないことはありません。

 

むしろ言い訳にしてない人は、向かい風だろうが、無風だろうがやるんです。

ダメならダメで追い風が助けてくれるまでやるんです。

 

どうしても叶えたい!魂のビジョン!人生を賭けて!ってことであれば、タイミングとか言ってられないわけです。

(とはいえ、そういう場合にタイミングみれたらばかなり有利に働きますね!)

 

 ちょっとエゴのことがよくわからない………

 客観視できない………

 そもそも魂的な視点ってなんぞや?

 

って場合は、

 

何かをしたい、こうなったらいいな!と思っている件に関する

 

 障害となっている?もしかしたら言い訳になっている?であろうものの正体!を見極める

 

ことをおすすめします。

 

その障害や前提条件(タイミングも含む)って何も根拠がなかったり、いますぐできないことの理由にはたまたま(!)ぴったり!ってだけだったりします。

 

それは当然のことで、それってただエゴが納得してる、エゴがあなたに説得したいだけの理由なんですから(笑)

 

エゴちゃんにとってみれば、

 

 変化=おっかない、望ましくない、死に関連すること

 

なわけですから、何にもしないで済むならそれで一番なんですもの(苦笑)

 

しかし、エゴちゃんを満たすために生きてるわけでもないですし、エゴちゃんだけ満たしてても幸せになるどころか、むしろ自分自身をがんじがらめにしていって苦しくなるだけなので………

 

エゴちゃんの戦略に乗らないことが大切になります。

 

エゴちゃんは言い訳を作り出す天才です(笑)

 

こちらがそれを上回る言い訳を作ったり、やる気スイッチと称してスイッチ入れてみたりしても………

 

エゴちゃんの方が天才的なので、その言い訳を撤回させることもなかなか難しいです。

 

エゴは無くならないわけですし、言い訳は言い訳で存在するものだ!とただその働きを認めるだけで………

 

言い訳はさておき、やってみようかな!って気になりやすくなります。

 

『言い訳してる場合じゃないんだし!』

 

って自分を責めたりしてしまったら………それもエゴちゃんの思うツボです(汗)

 

エゴちゃんとの付き合い方は………

うるさくて、まとわりついてしょうがないお子様やペットをいなしながら、用事をこなすことに似ています。

 

虐待する親っていうのは、子供やペットを無理やり黙らせちゃうわけですけれど………

 

そういう人ってその方自身がエゴちゃんとの付き合いが上手にできないんです。

 

エゴちゃんも、お子様も、ペットも黙らせる!ってやり方は適切でないです。

 

存在を認めてあげつつも、上手に扱う、相手してあげる必要があるんです。

 

『うんうん、あなたがそう思うのも最もね』

『そうだよね、あそんでほしいよね』

 

って(笑)

 

そうやってエゴちゃんのことも認めてあげて、相手してあげると………

 

あら不思議、自分がエゴちゃんでないのは体験できますし………

(まあみんなしてるけど、意識的にやってなくてエゴと同一視してうぎゃ〜ってなっちゃう人もいる)

 

エゴちゃんの言い訳があるにしても、純粋に望むことを やりたいのか?やりたくないのか? っていう観点からで向き合うことができます。

 

言い訳抜き!にしてやりたいか?やりたくないか?というのはいたってシンプルですので………

 

言い訳を信じて、エゴちゃんに騙されて困ったり悩んだりしている時よりはず〜っと楽になり、本当の意味でいいタイミングを見つけることができる!ことにもつながるんですよ。

 

 

お花は言い訳せずにただ花開きます。

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
変化を嫌うのは人間として当たり前だけれど………いい子ほど危険な先延ばし

 

先延ばし問題は

 

 コントロールへの抵抗、反抗から起因するもの

 

と昨日の記事に書きました。

 

もともと親や周りの人々や、社会など、コントロールしてくるであろう存在に、きっちりと反抗的態度がとれていたり、表現できている人の場合はそこまで先延ばし問題はひどくはなりません。

 

多かれ少なかれ、誰しもコントロールへの抵抗、ってあるので、程度の差こそありますが、先延ばし問題って多くの方に当てはまることだと思います。

 

が、いわゆるいい子でご本人も親や周囲のコントロールに対して気づいていない、認識していない場合………

 

先延ばし問題が人生に大きく影をおとすことになります。

 

どういうことかと言うと……

 

いい子なAさんがいるとしましょう。

 

いい子なAさんは親の期待にも応え、自分自身でもこれでいいんだ、と思える人生を歩んできています。

 

ある時、Aさんは根拠も、理由もないのですが、どうしても心惹かれるものに出会い、自分もその世界に行きたい!なってみたい!と思うようになります。

 

心惹かれているのは間違いないのですが、根拠も理由もないし、周りも特別賛成してくれるわけでもないので………

 

十分な時間や金銭的余裕があってもなかなかその世界への一歩が歩めません。

 

その世界にいる人のフォロワーになったり、知識を色々と集めたりしますが………なかなか一歩踏み出せません。

 

そうこうしているうちに人生でのステージも変わり、時間的余裕がない時期もあり、後ろ髪を引かれつつも遠くから憧れの世界を眺めるAさん。

 

やっと時間的余裕ができた!となっても………

 

『この歳になってからそこに踏み込むのはどうなんだろう?』

 

とより行動に移すことに躊躇してしまうAさんなのでした。 おしまい

 

って感じで、 自分の心が惹かれている という絶対的根拠、理由があるにも関わらず先延ばしにしてしまうのです。

(ここにまず気づかない人もいる。自分自身がどうか?っていうのが大切で説明できるような根拠や理由なんかいらないのに)

 

『Aさん別にそれでもそんなに悩みがなくて恵まれてるならいいんじゃないの?』

 

って思う人もいるかもしれません。ただそう思っちゃう人も先延ばしの傾向があるか、そもそも夢とか魂とかあんまりピンとこないのか?っていう傾向にもしかしたらあるのかもしれませんんが(汗)

 

Aさんみたいな人も、Aさんのような人を『まあいいじゃない?』って言えちゃう場合も………

 

 変化への抵抗

 

が大きいと言えます。

 

人間というか、人間は身体意識もエゴもあるので、変化を嫌う生き物です。

最悪な変化、死を恐れているので、ちょっとの変化も死につながると解釈するので、変化は嫌いで当然なんです。

 

その変化が、本人にとって望んでいたことで、いい変化!であっても、変化を嫌う側面があるので、ブルーになったり鬱になったり、知らず知らずにストレスとなることもあるんです。

 

先延ばし戦略が強い人というのは、変化への抵抗が強く………

 

特に  変化させられることへの抵抗、反抗  があります。

 

コントロールされたくない→コントロールされてなるものか!!! って頑固になります。

 

誰でもある部分ではありますが、ありすぎると………

 

自分にとって幸せをもたらしたり、利益があるようなことでも、先ほどあげたAさんのようにスルーしてしまうんです。

 

なんだかもったいないっていうか………

 

スピリチュアル的にいうと、魂意識を表現できてないっていうか………

 

ちょっと残念な感じの方向になります。

 

ご自身の中に、先延ばし、変化への抵抗が強いなぁ〜って感じる、自分自身に手を焼いている場合、

 

『誰から?何から?コントロールされてなるものか?って思ってるのかな?私』

 

って自分に問うてみてください。

 

私はその質問自分にしたら、すごいことわかって、ひっくり返りそうになりました。

そしてそれに関連するイメージ(画像)がつるつるつる〜って浮かんできて(走馬灯?笑)………

親でもなく、特定の人でもなく………○○○にコントロールされたくないから、意地でも動かん!!!でしたから(笑)

 

変化への抵抗や、先延ばし、まああっても当たり前ですけれども、それで自分がスムーズに変化できない、そして変化に弱いと感じているなら、この際見つめなおしてみてもいいんじゃないかな〜って思います。

 

なんてったって、人類強制変化モード?(はてさて?)に入ってはいますからね!

 

 

空いてる時にしか行かない目黒川(笑)

ちょっとでも咲いてて嬉しいな

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
エゴエゴしいと、友達には恵まれない

 

前から知っていた(昨年には)ことですけれども、改めて別サイドから同じようなことを聞いてびっくり!

 

セッションでもそうですけれども

 

「都合の悪いことを聞こえない」

「聞くには聞いたけれど私こうだから!」

 

って方います。

 

セッションはね、お金払ってるのにもったいない!かもしれないけれども、まあどうするかは本人次第。

 

スルーしたり、我を通したりしたことで、後でしまった!って思ってわざわざ私に謝ってくださる方もいるけれど、ご自分で何か気づいたんなら、全く問題ないと思います。

 

困るのは気づかない場合。そしてセッションとか関係ない場合(苦笑)

 

セッションとか関係ない場合なので、どんな方にも経験があることだと思います。

 

気づかなくても、もうその話は都合の悪いとこ聞きたくないし、意見が合わない!ってことで向こうが話してくれなければいいのですが………

 

話だけしてくる頑固者っていますよね。

 

これね、一番いいのは「話を聞かないこと」です。

 

そしたらきっと、最終的にプロのところ(飲み屋、接客サービスのあるところ、占い、カウンセリング、まあ色々。買い物依存症も実は関係ある)に行くしかなくなるんで。

 

話だけしてる、愚痴ってばかりいる、話聞いてもらってるのが分かってる場合は、頑固者は頑固者でもその辺の気遣いや感謝を忘れません。

 

あなたの話も聞いてくれたり、たまにはご馳走してくれたり。

 

それであなたの気がすむなら、いいんです。

 

でも、一方的に話を吐き出して(話す=放つ、相手に何かを吐き出して、くっつける!)あなたのことを思いやらないのであれば………

 

ほっといてあげるのが一番です。

 

話聞いてもらえる=自分まだまだイケてる!大丈夫! って勝手に勘違いするだけなんで(苦笑)

 

でね、そもそもあなたはその人の話を聞いてあげるために存在してるわけじゃないし………

 

その人は話聞いてもらうためにいろんな人を利用しているのであれば、ただただ

 

 自分でなんとかしろ!

 

って話だし(苦笑)

 

話を聞いてもらう=依存、でも意見は聞かない=ダメ自立(悪い方の自立、誰が稼いでると思ってるんだ!、っていうタイプ)

 

ってその本人が一番ダメダメなので。

 

ダメダメ増長させないためにも ほっといてあげる って結果的にいいんですよ。

 

まあ、ほっとかれても『なんで私には友達いなんだろう〜』ってとこで思考停止してる人もいますが(苦笑)

 

友達いないのは

 

 友達甲斐がない

 友達思いでない

 

からなんだけどね。

 

これ認められないんだよね。本人。

 

だから友達以外の人間関係でもこじらせちゃうんだよね。

 

超悪循環。

 

こういう場合、セッションでは「そりゃ友達いないでしょうよ〜」って言っちゃいます………(汗)

 

セッション嘘つけないですからね………

 

スピリチュアル的にいうと 

 

 エゴ強すぎて………他の人のエゴを認めないので友達がいない

 

ということになります(苦笑)

 

エゴ強い人ほど、自分以外の人のエゴ的行為はものすごく怒ってたりする………

 

そしてやたら正義を振りかざしたりもする………

 

ただただエゴエゴしいだけなんですけれどもね。

 

なので、友達欲しかったら 自分のエゴだけで生きるのをやめる 

 

ってことができれば全然いない!ってことはないでしょう。

 

全然いない!って人はエゴエゴしくて思いやりや魅力がないから………ってことにもなります。

 

そして、そもそも話聞いてもらう時だけ友達友達いう人………

 

彼氏や旦那と喧嘩した時だけ友達友達いう人………

 

それって人を人と思ってない態度ですからね。

 

周りにそういう人がいる場合は、あなたがよければいいけれど、ちょっとでもよくないならほっといてあげましょうね〜

 

 

友達いてよかった(笑)

つかこんなとこに仕込みがあるとは思わなかったよ!

| エゴ | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |