CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
読解力とは? & つぎはぎスピ本の危険性

著者の方から

 

「入試に出題されていたのだけど、私の意図してることと正解が違った〜」

 

というお話をご本人からうかがったことがあります。

 

著者の方が意図したことではないことが 正解! となっている、試験があるという問題です。

 

では突然ですがここで質問です。

 

あなたの意見はどれですか?(複数選択可)

 

 A. そんなの問題としておかしい。

 

 B. 著者の伝えたい意味を正解とすべきだ。

 

 C. そういうこともあるんじゃない?

 

 D. 出題箇所からそういう答えが導き出せたのでは?

 

ヒント:昨日の記事を参考にしてもいいかも。またはこの記事の題名

 

はい、では解説いきますよ〜

 

Aを選んだ方!

 

まあ、そりゃおかしいですけど、そういう問題が入試やら転職の筆記試験で出たらどうしますか?

またはお子さんがそういう問題にぶち当たったら

『問題がおかしいんだからしょうがないよね』

って言ってあげられますか?

『問題にケチつけてる暇あったら正解書いとけ!』

って心のどこかで思いませんか?(苦笑)

厳密には正解が著者のもともと意図していることと違うだけで問題がおかしいのではないのです。

ここの時点で???だったら………読解力に自信持たない方がいいかもしれません(汗)

 

Bを選んだ方!

 

著者の小説や論文は試験問題ではありません(汗)

出題箇所 から類推できる、妥当なこと、が答えとなります。

読解力うっちゃってしまって、ちょっと純粋すぎるのかも?

スピリチュアルオケラ度4つの中で一番高いです。お気をつけあそばせ〜

 

Cを選んだ方!

 

はい、そういうこともよくありますよね。

ありうる!とわかっているだけで問題を解く際も落ち着いて解けますね。

読解力もあるでしょうし、割と現実的な傾向にあるでしょう。

自分の体験重視派でスピリチュアルを鵜呑みにしないのでは?

 

Dを選んだ方!

 

そうなんです、出題箇所によって解釈がかわることを理解されてます。

読解力かなりあって現代文成績よかったのでは?

本を読んで一番費用対効果高いかも。

 

ちなみに、私は著者の方の意図をないがしろにしているわけではありません。

むしろ、出題の本や論文を読んでしまっていたばかりに不正解になってしまうのは、そりゃおかしい!!!と思います。

 

読んでなかった人が正解を導き出しやすく、著者の意図をわかっていたら不正解になりやすい!ってことですから。

 

著者の方にしてみたら、自分の文章を勝手に切り貼りして出題され、意図したのとも違う方向が正解!なんてちょっと悲しすぎますよね。自分の愛読者が入試やら試験落ちやすくなっちゃうんですもの(涙)

 

ただ、話を元に戻すと、読解力!という観点からすると、

一番妥当な答え、正解であろう答えを導き出すのが肝心です。

 

スピリチュアル、精神世界、占いなどの本を拾い読み、部分読みしてしまった場合………

 

同じ問題が発生します。

 

全体を読まないと、部分がわからないのに、部分を読んだだけで全体をわかってしまったつもりになる………

 

そんな大問題が発生します。

 

ちなみにそんな大問題を発生させ、より一般的にオケラを増やしたのが ○ーク○ッ○ です(苦笑)

 

あんな部分引用でスピリチュアルわかるかい!!!ベストセラー???ちゃんちゃらおかしいぜ!!!です。

いや、持ってましたけどね。(データ化した)お金払ったから本当の意見言ってもいいでしょう〜

 

かえってスピリチュアルオケラを増やしてしまう本なのです。

 

あ、ファンの人、ごめんなさい。

あれがきっかけで元の本を読むまでいっていればいいのだけれど、あれで満足してたら本質からズレてて危険だということはお伝えしておきます。

 

ふぅ〜、送信途中に消えてしまって、前半部分見えなかったので前半書き直しました!なのでちょっと変わっちゃったけどこれはこれでいいや(笑)

ルーター新しいのにした方がいいかな?(汗)

 

↓逆さじゃない? えっとわざとです〜わかる人にはわかる。

ルーン ペオースの逆

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
スピリチュアル本との付き合い方 読解力問題

小説であってもスピリチュアルオケラチェック!に使えるという話を昨日あげました。

 

スピリチュアルオケラの方によく見受けられるのは………

 

・本で書いてあることを自分の都合のいいように解釈する

・字面だけで捉え、本質を捉えない

・同じ著者の本を複数読んだりしない

・本、まるまる1冊読まない

・本を読んだだけでヨシとする

 

なんていうところ。

 

特に読書において、

 

一応読めてはいる、少しは理解しているのだけれども、あえて!自分の都合のいいように解釈する………

っていうなら まだマシ(!) なんですけれども(汗)

 

読解力に問題があって、都合がいいようにしか読めない、とれない 場合が本当に危険なのです。

 

読解力に問題のある人の特徴は………

 

同じ著者や同じ分野のものを複数読んだりせずに、1冊で済ませてしまったり

まるまる1冊読まずに、気になるところだけ拾い読み

 

したりもします(汗)

 

実は読めてないから、苦しくてつるっと読める部分だけや読みやすい本だけ読んだりするのです。

 

スピリチュアルな本って、机上の空論の上にまた空論を重ねている(ホントは本質が科学的には証明されていないものが多い)ので………

 

土台の仮説、空論?、前提条件などがわからないと、読めても理解できないものが多いのです。

その土台となるものは、読者が体験していなければ仮説、空論、前提条件ですが、もしも読者がある程度体験しているのであれば、体験としてわかっているもの、ということになります。

 

要するにスピリチュアルな本を理解するためには

 

・ある程度(いい訳の哲学、宗教、心理学の本が読めるくらい)の読解力。あればあるほどいい。

・本人のスピリチュアルな体験、実践

 

が必要になります。

 

ちなみに必ずしも相関関係がある!ってわけではないですけれど、

 

現代文の成績がいい人 = 読解力あり

現代文の成績が悪い、苦手な人 = 読解力微妙?

 

ということになります。

 

もちろん大人になって沢山本や文章を読んでいれば別ですが、そうでなければ、読解力は現代文の成績と関係していると言えなくもないのです。

 

私自身は国語(現代文、古文、漢文)が一番できました(笑)

受験科目で一番ダメだったのが英語………今やってますけどね(汗)

 

↓探偵のアーキタイプ(本に穴開けちゃってるけど、笑)

光の側面 観察と直観の偉大な能力。真実を探し出す情熱。

影の側面 覗き。ゆがめられた情報。

直訳ですまんす〜(苦笑。ほら英語一番ダメだったから〜)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
その関わりではもったいない………占い、スピリチュアル

運がよくなりたくて改名しても、それって不自然では?だとちょっともったいない的なお話をしていきましたが、他にも不自然というかもったいない例というのはたくさんあります。

 

まず占いやスピリチュアル関連でいうとこんな感じです。

 

・画数重視の不自然な(読みにくい、覚えづらい)お名前

・パワーストーンの能書き重視のデザイン性が微妙な数珠

・朝から自分の星座が最下位で落ち込む

・天中殺だから○○できない…しない

・少しの努力や行動で叶うことを 引き寄せ! ようとする、引き寄せさん(笑)

・何かがうまくいかないと「ご縁がないんだ」とすぐ諦める

・今年の○○座は最高!(今は蠍座)といいことがあるのをただ期待

・厄年を気にして思い切ったことができない

 

一般的なことでいうとこんなことですね(汗)

 

・先日あげた頭皮?頭髪を気にしてかぶりものをしたら余計にジロジロ見られる

・憧れの芸能人を真似た髪型をしたが全く似合っていない

・スッキリ暮らしたいのに収納家具を購入しスッキリしない

・ダイエットのためカロリー計算など気をつけているが、始終食べ物のことを考え続けている

・平和を訴えデモに参加。なんだか血気盛んになっている自分。

 

要するに、本末転倒というか、本人が願っている方向とは違う方に行きがちな考え方、行動です。結果的にも望んでいることとは違ってしまったり、望みから遠ざかってしまうようなこともありそう?なことです。

 

『まあそんなのよくあることだし、誰にでもあるでしょう?何が問題なの?』

 

と感じる方もいらっしゃると思います。そうです、誰にでも自己矛盾的なところってあるので仕方ないといえば仕方ないのですが……

 

占い、そして、スピリチュアル見地からいくと………

 

『あちゃ〜〜〜、占いそんな使い方しちゃうと………ただの言い訳だよ〜。てか占いわかってないのとイコールだぞ』

『二元があることをわかっていながらも、それを超えていくのがスピリチュアルの醍醐味だから………そういう風にスピリチュアルに関わっちゃうと本質はいつでもたってもわからないんだけどなぁ〜(汗)』

 

といったところになります。

 

一見しただけでわかる、不自然、違和感というのは、根底にある矛盾を垣間見せてくれます。

 

手法は違えど矛盾を超えていけるのが占いやスピリチュアルで、しっかりやれば手応えがあるし、もっとガッツリやれば人生に対しての見方がいい方向に変わっていきます。

 

ある地点から

 

『ほほぉ〜そういうことなのね!』

 

って腑に落ちます。

 

最初にあげた占い、スピリチュアルにまつわることの不自然な項目が進んでいきすぎると………

 

占いオケラさん

スピリチュアルオケラさん

 

になっていきます。

 

占いやスピリチュアルやって現実でもすっからかん!になる場合があります。金銭的なことだけとは限らず(汗)

 

占い、スピリチュアルに限らず、自然な形でいい習慣や自分自身や人生の理解に使っていける………すなわち知識から知恵に変えていけるのが理想です。

特に占い、スピリチュアルの場合は最初にあげた項目の中で

 

『なんだか占いやスピリチュアルを言い訳に使っている』

 

というやり方がとても危険なので、できるだけ使わないようにしましょう。

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
やりたいことや新たなことを習慣化するには? オケラにならないためにも(汗)

to doリストやタスクややりたいこと………やりたいことがやるべきことか区別せずにあげていった時に………

 

こんなことがリストにある方はいらっしゃいますか???

 

・外出着に着替える

・ご飯を食べる

・顔を洗う

・歯を磨く

 

多分いらっしゃらないと思うのですけれど(汗)

あるとしたら………幼稚園児か小学生でしょう。

 

すでに習慣になっているものはリストにはあげません。

わざわざリストにする必要もなく、当たり前のようにできるからです。

 

が………まだ習慣になっていないものに関しては、次のようなパターンに分かれます。

 

1、天啓?雷に打たれるような感じや、情熱がほとばしり、意識しなくても熱中する。それに時間を割いてしまう。

2、やりたいと思って意識的に取り組む(メモやto doリスト、タスクを活用)

3、やりたいと思って取り組むときもあるのだけれども、やるべきことや今までの習慣に行きがち

4、やりたいとは思っているけれども、後回し

5、やりたいと思っていたが………忘れた

 

1はいわゆる運命!なのでほっといて、2は自分の望むことを自分の習慣にすることが上手な場合(いわゆる優秀、自己コントロールが上手、自己認識が進んでいて自己実現してる)そうなります。

 

やりたいけど、やれない………

やってはみたけど、本当にやりたいことか疑わしい

そもそもやりたいことって何???

 

って場合は3〜5のパターンになります。

 

5は忘れちゃうので問題になりづらいですが、年月経って思い出したり、再び同じようなやりたい!という気持ちになって後悔することもなくはないです。目の前の問題にはなりませんが(本人意識できてないので)

 

3、4のパターンというのは、かなり多いです。

3の場合はやってはみるけれども、新しい習慣となりえず、今までの習慣に負けたり、戻ってしまうパターン。

4の場合はやってみることができずに、習慣化するチャンスを失いつつあるというパターンです。

 

3、4の場合は、今まで無意識で習慣化していることを意識化するといいのです。

 

それこそ、最初に挙げた………

 

幼稚園、小学生レベルのリスト

 

を作るといいんです。

 

1日に自分がやってることリスト!を。(夏休みの宿題?みたいかな)

 

リストに書くのが面倒であれば………

 

普段のスケジュールを時間軸がわかりやすい書き方や、時間軸が把握できるように書いてみるといいんです。(ノートの1行が1時間や30分にする。起きてる時間を6時間睡眠で18時間と考えると、1行1時間だと18行、1行30分だと36行必要)

 

単純に1日実際どうだったか?を記録できればいいんです。1日あれば、なんとなくのパターンが見えてきます。お勤めの方であれば平日パターン、休日パターンに分けます。

 

大体の所要時間もわかる(わからない場合は意識して取り組みましょう)ので………

何にどれくらい時間を使っているか分かるはずです。

 

三日坊主に終わるパターン(3の場合)にしても、やりたくても取り組めないパターン(4の場合)にしても……

 

『あれ、これやりたいコトやれる時間ないのでは?』

『何だか余計なコトに時間使ってるなぁ』

 

などの気づきが得られると思います。

 

前者の場合は、習慣化しているコトでも時間短縮できるところは時間短縮したり、場合によっては削るといいでしょう。

後者の場合は余計なコト(しかし、それもすでに習慣化している)を減らすといいでしょう。ちなみに完全にやめる!のはかえってハードル高くなりますので(テレビ見ない!とか)おすすめはしません。

 

で、ただ時間を空けてあげるだけではなく、なるべく早く………普段の生活が多少おろそかになってしまっても構いませんので、やりたいコトを日々(理想は毎日)組み込めるようにする必要があります。

 

いくらビジョンが見えようが………やりたいことが見つかろうが………現実レベル…いつもの暮らしの中に落とし込めないのであれば、それは絵に描いた餅です。

 

よく

「私の魂の目的は○○だと思うんですけど」

「私の魂の目的は○○と××リーダーに言われたんですけど」

「もうビジョン見えちゃたから叶うんですよね…」

 

とおっしゃるスピリチュアルオケラ予備軍の方がいらっしゃいますが、そんなこと私に聞いてる暇があったら上記のことをやってみる方がず〜〜〜〜〜〜っといいんです(汗)

 

やってみて、どうしたらもっとうまくいくのか?こっちよりもあっちなのか?ということを改めて考えたり、軌道修正したりすればいいんです。

 

スピリチュアルオケラの方はこういう当たり前のことが苦手です(汗)

 

彼らの本音で最も多いのは

「努力しなくてもなんかいいこと起こんないかな〜」

という虫のいいものだからです。

 

ああなりたい、こうなりたい、ああだったらいいな〜こうだったらいいな〜と思いながら、現実は変えないので………

自己矛盾を引き起こし、かえって人生が複雑になり、気がついたら身ぐるみ剥がされてた………いや実際は自分の方から剥がしちゃった!!!って感じなのです。

 

話を元に戻しますが、人間は今までやっている習慣が勝って、新しいことが習慣になるまでは個人差ありますが、多少の時間や慣れが必要です。そこのところもしっかりと体験し、自分の扱い方を慣れていくこと自体こそ

 

スピリチュアル

 

と言えます。

 

ちゃんと生きることがスピリチュアルってことです。

努力しなくても何かないかな〜?っていうのは、タダで何かもらえないかな〜?っていうのと同じなんです(汗)全然スピリチュアルじゃないんです、それじゃあ〜(涙)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
ドスピ(!)だとリーディングの活用が下手になる???

スピリチュアルなもの大好きだし、結構なお金と時間を使って勉強もしている………

でも未だ勉強段階(プロレベルではない)自分自身ではリーディングやスピリチュアルな領域につながることが難しいから、リーディングをうける………

 

という方もいらっしゃいます。

(ここまで読んでみて別に普通じゃない?と思うかもしれませんが………先をどうぞ〜)

 

特にスピリチュアルなものに傾倒しているわけではないけれども、第三者の意見や、占いやリーディングの観点からどうなんだろう?と感じてきてくださる方もいます。

 

前者はスピリチュアルにドハマりでリーディングを受ける人

後者はスピリチュアルはそこまでわからないけれどもリーディングを受ける人

 

ここには大きな!!!違いがあります。

情報の受け取り方、扱い方に大きな違いがみられます。

 

スピリチュアルにハマりすぎている場合はこんなセリフがよく聞かれます。

 

「他の先生は○○と言っていて、私もそれを信じているのだけれども、ミラさんはどうみえますか?」

「じゃあ、もうちょっと引き寄せのことを学んだ方がいいんですね」

「瞑想しっかりやった方がいいんですよね?」

「スクールで習った○○をやってみたので大丈夫だとは思うのですけれど、果たして本当にうまくいってるのでしょうか?」

 

これらの質問に違和感を感じなければ、あなた自身も相当スピリチュアルにどっぷりな可能性が高いです。

 

スピリチュアル云々関係なく(多少は興味はお持ちですが)リーディングを受けられた方はこんな感じです。

 

「へぇ〜〜〜占い的?にはそういう感じなんですね」

「………ということは先ほどの○○を(○○はスピリチュアルでなく現実的なこと)やってみればいいんですね」

「私が気づいていないことでもうちょっと頑張れること、やれること、気をつけることって何かありますか?」

「瞑想に興味があってやりはじめていて、やってみると心が落ち着くのですけれど、具体的にオススメのやり方ありますか?」

 

スピリチュアルな情報を聞いても、自分がどうできるか?どう働きかけられるか?という、ご自身の現実に根ざしたものとなっています。

 

前者はスピリチュアルオケラ or オケラ予備軍ってことです(汗)

 

私のリーディングの中では、スピリチュアルなことが好きな人だからスピリチュアルな情報をお伝えして、そんなに興味がなければ現実的なことをお伝えする………

 

なんてことは絶対にやりません!やってません!!!

 

どういった場合でも、ご自身が働きかけられるようなことをお伝えしています。

 

スピリチュアルオケラさん&オケラ予備軍の特徴は、

 

 なんでもスピリチュアルなことで対応しようとする

 スピリチュアルな世界にこそ真実がある。答えがある

 

と思い込んでいることです。

 

本当のところは現実とスピリチュアルも分かれてなんかいません(汗)

意識の拡大や目覚めの途上にあることで、現実とスピリチュアルが分離して見えるだけなんです。

 

その人の中に分離が存在しているので、スピリチュアルと現実がすっぱり分かれてしまっているのです。

 

スピリチュアル!という理想?素晴らしい世界?

ふわふわ〜キラキラ〜!

 

があると思っている場合は、現実とスピリチュアルの分離を感じているということなんです。

 

分離がなければ、現実こそ不思議でキラキラに満ちていて、何も幻想のスピリチュアルに逃げる必要がない………

すなわちスピリチュアルやってオケラになることもありえない!ってことになります。

 

最近も、ちょっと危ないなぁ〜というパターンがあったので改めて挙げてみました。

 

ミラからのお願い〜

 

「頼むから、人生をスピリチュアルだけで解決しようとしたり、一発逆転狙ったりしちゃダメよ!!!」

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
スピリチュアルやっても幸せになれないのは………? 提供する側の問題大(涙)

『オケラになっちゃう話とかスピリチュアルエゴの話されたって、明るい気持ちになれないしなぁ〜やだな〜』

 

って感じてらっしゃる方もいると思いますが………

 

やっぱりそういう裏の面、危険性もわかっておかないと、スピリチュアルを現実レベルで活かしていくことが難しいんです。

 

 ただ寝ぼけて夢見がちで ふわふわ〜キラキラ〜

っていてオッケーなのではなくて、

 

 本当にキラキラ〜楽しい〜

となるのに大切なことなので、あえて裏の話も書いているんです。

 

スピリチュアルに頼ることじゃないことでスピリチュアルに頼っちゃう事例が多いんです。

 

スピリチュアルやってれば………

覚醒さえしちゃえば………

ツインソウル見つけちゃえば………

 

オールオッケー!!!

 

って誤解してる方が数多くいらっしゃるんです。

 

そして、スピリチュアルに対してまともな付き合い方をしていればとっくに幸せなはずなのに

いつまでたっても幸せでない、心底ありのままでOKということがわからないという方も多いんです。

 

教える側や、教える側が提供している知識が間違っちゃてるのも多いんです。

 

スピリチュアルオケラになるのはもちろん本人に責任がありますが(ゴメンネ)、教える側の責任が相当大きいのです。

 

中高大と英語やっても、さっぱり喋れないのと同じです。

 

喋れない=本人に責任、そりゃないとは言えないんですけれども、

 

  そもそも教えてもらった通りにしたって喋れないじゃ〜〜〜ん!!!!!(涙)

 

ってことと全く同じなんです。

 

スピリチュアル!という名目で教えてもらったことをやっても………

 

  全然スピリチュアルじゃない方行っちゃうじゃ〜〜〜ん!余計エゴが増しちゃうじゃ〜〜〜ん!!!(涙)

 

って言うのが実際問題ひじょ〜〜〜に多い………ってことなんです。残念だけれども……

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
危険! スピリチュアルをやってエゴが増す!

よくわからないまま、ふわふわ〜キラキラ〜☆という感じで歩いて行って、待っている人、教える側が

 

厳しく教えてくれたり、

しっかりと諭してくれたり、

関わった以上責任持って導いてくれたり、

再現可能なスキルや、その人に合ったやり方で引っ張っていってくれればいいのですが………

 

ふわふわ〜キラキラ〜☆が好きなオケラ予備軍さんは、

 

『厳しいのって全然スピリチュアルじゃない』

『スピリチュアルって経験が大事なんでしょ〜』

『やるもやらないもアタシ次第〜自由意志だからぁ〜』

『面倒なのは嫌〜、なんか楽なやり方ないかな〜』

『どうしてスピリチュアルな先生なのに痛いとこ突いてくるの?“ありのまま”でいいんじゃないの?』

 

ってなってしまって、 スピリチュアルのいい先生orメンター 本当にスピリチュアル教えることの先生orメンター

から離れていってしまいます。

 

行き着いた先には………

 

「世界はそんなに厳しくないんですよ〜」

「誰でもいつもスピリチュアルを経験してるんですよ〜」

「やってもやらなくても究極的には同じなんですよ〜」

「面倒なことは必要なくて、すべてシンプルなんですよ〜」

「私はあなたのすべてを受け入れますよ〜」

 

という耳障りのいいことを言う先生、メンターが待っています。

 

言葉自体、概念自体が真にスピリチュアルを体現しているものでも、使いようによっては毒になります。

使い方を間違えると、全くスピリチュアルでもなんでもなく、単なるエゴを増長させる言葉となります。

 

スピリチュアルエゴ

 

に関して指摘する方も増えてきています。

 

スピリチュアルをやることによって、エゴが増し、かえって人を差別したりするようになる現象です。

宗教同士が争っているのも、同じことです。宗教エゴが増してきちゃうんです。

本来宗教もスピリチュアルもエゴをゆるめていくものであって、増していくものではないのですが、そうなっちゃうんです。

 

世界の紛争の多くは宗教の兄弟喧嘩ですからね〜(汗)

 

スピリチュアルエゴを増大させ、お客様や生徒さんのエゴをゆるめていくのではなく、どんどん組織を肥えさせたり、私腹を肥やすために

 

ふわふわ〜キラキラ〜ありのまま〜☆

 

を全面に出してくる先生やメンターもいるのです。

 

私腹を肥やす!すらいっておらず、ただ食うために(苦笑)よくわからないんだけどワークしちゃったり、セッションしちゃったり、副業感覚でスクールの先生をする人もいるくらい…………

 

ふわふわ〜キラキラ〜 そんな綺麗な?ところだけが好きだとその裏や意図が見えてこないんですよね〜

 

スピリチュアル=光、善

 

なんじゃなくて………

 

スピリチュアル=陰陽すべて 

 

というところがわかってるかわかってないかで、オケラになるかならないか?の違いが出てくるとも言えるんですよ〜

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
そもそも スピリチュアルオケラ って?

オカルト好き、抵抗がない場合にはスピリチュアルオケラになりづらく、オカルトが嫌いで、抵抗がある場合はスピリチュアルオケラになりやすい、という話題に昨日触れました。

 

そもそもオカルト、スピリチュアルに分ける必要があるのか?っていうこともありますけれど、話を先にすすめます〜

 

スピリチュアルなことにすっかりハマり、でも本当にスピリチュアルに取り組めていない、理解できていない、身体、現実のレベルに落とし込めておらず、お金も時間も、人間関係もパーにしてしまう人………

 

そういうのを スピリチュアルオケラ

 

と私は勝手に呼んでいます。

 

いろんなワーク、セミナー、スクールに参加しましたけれども………

スピリチュアルが一番!!!多いのじゃないかなぁ?(汗)

 

もちろん、占いジプシー、セミナー(どういったものでも)ジプシー………

いろいろありますし、みてきていますけれども………

 

なかなか目が覚めず

ダメージも大きく

本当にすっからかん!

スピリチュアルなんかやらなきゃよかったんじゃ………

 

と被害甚大なのがスピリチュアルオケラです。

 

「占いジプシーだって被害大きいでしょ?」

 

「…う〜ん、ただどこかで飽きたり、占いはよくわかんないや〜で止められる。占い師もそんなに学ぶこと自体簡単!とは言わないし、センスが必要だということを教えてくれるんだよね。誰でもできる!とは標榜してないのよね〜。時間かかってもいつか目は覚める。またはいつか付き合い方がわかったりする。ま、趣味が高じて占い師になっちゃう人もいるけど(笑)」

 

「セミナージプシーだって金額が半端ないのがあったり、マルチまがいで人間関係破壊するのあるでしょ?」

 

「だからジプシーっていうんだけれども、たまたま合う合わないで結果が出なかったりすることも多いのね。もちろん確信犯の騙しもあるけれど。でも、真面目にやってるところもあって、再現性が抜群にあったりして、どこかでモトが取れてチャラになることがあるのよね〜。特にビジネス系はモトが取れるどころか、人生変わることも多いからオケラなまんまってことは少ないんですよ〜」

 

スピリチュアルオケラの特徴、本質は………

 

・スピリチュアルでなんでも解決すると思っている

・スピリチュアルのキラキラ〜ふわふわ〜とした感覚が好き

・努力、泥臭いのが嫌い

・「ありのままの私でいい」とエゴのレベルで思っている

・自分がいいと思っているものはみんなにもいいと思っている

・自分は選ばれてる、特別だと思い続けたい(これこそエゴ)

 

と言ったところ(汗)

 

やばい宗教にはまってるのと同じです。

 

宗教だと、まあその宗教のメンバーは守ってくれますけれども、スピリチュアル界はそこまで団結強くないですし、宗教法人、宗教団体持ってるのも少ないので………

宗教よりも路頭に迷いやすいんだなぁ〜(汗)

 

スピリチュアルオケラになりやすい人は

 

 ふわふわ〜キラキラ〜引き寄せ〜!

 

が好きなので、いわゆる宗教にハマったりはしません。

 

オカルト同様、宗教にも拒絶反応を示すからです。

 

ちなみに拒絶反応、抵抗があるってことは………その分野について よくわからない、ほとんと知らない ということの表れです。

自分はどっぷり浸かったりしなくても知識や理解はあってもいいはずなのに〜。

 

喰わず嫌いと同じで、オカルトや宗教の仕組みがわからない、知らないので………

知らず知らずのうちに、危険なスピリチュアルな道にヨチヨチ歩いて行ってしまうのです。

 

子供が危険なことがわからずに火遊びや危険な遊びをしてしまうのと同じです。

知らないからできちゃう、知らないからそっちいってしまうのです。

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
オカルト好きは………スピリチュアルオケラになりづらい?

最近の記事で

 

怖い話 オカルト系

 

を取り上げました〜

 

スピリチュアルなものが好きな方の中には………

 

『怖いのはちょっと………引き寄せとか天使とかが好き!』

『オカルトはスピリチュアルと違って、役に立たないし、幸せになれるわけじゃないんでしょ?』

 

って感じる方もいらっしゃると思います。もちろんうちのブログ読んでくださってる方の中にも。

 

単なる好み!であればいいのですが………

 

オカルトをちょっと低いものに見て、スピリチュアルを高尚なものとしてみてしまっている場合………

 

 スピリチュアルオケラ 

 スピリチュアルオケラ予備軍

 

の可能性も高くなります。

 

スピリチュアルの中の、美しい部分、明るい部分、キラキラした部分ばかり求めると、スピリチュアルなものの罠に気づかないで取り組んでしまうからです。

 

『オカルトが好きだったら、スピリチュアルオケラにならないのか?』

 

ってことですけれども、もちろんオカルトオケラ(汗)もいますから絶対にならない!!!とは言えませんけれども、オカルトやってたり、興味ある場合というのは、割と自分のやってることにいい意味で批判的であります。

〈ちなみに批判っていうのはネガティブな言葉だけじゃないです。なんかわかってない議員さんいたけど(笑)カントの代表作、純粋理性批判のように。広辞苑によると 物事の真偽や善悪を批評し判定すること が第一の意味です。いい意味ってつける必要ないんだけど、まあ現代は批判=悪い が主流のようなので(汗)〉

 

オカルト好きな場合の方が

 

『本当か嘘かわからないけれども、興味あるなぁ』

 

という感じで盲信しすぎることも少なく、本人的にも『自分が怪しいことやってる』って自覚があるので(笑)人に押し付けたりもしません。

 

身の程をわきまえている?オタクと同じです。オカルト好きは自分が主流でもないし、オタクだと認識しているので、周りに迷惑もかけないように、個人的に楽しんだり、仲間内のみで楽しんだりしています。

 

オカルト好きがスピリチュアルに関わった場合に、同じような姿勢がみてとれます。

 

・スピリチュアルな教えややり方がいろいろあるけれど、オカルト同様、本当かどうかわからないので、自分で試してみる。

・スピリチュアル=キラキラ、と限っていないので、眉唾、怪しいと思ったら、スピリチュアルなんチャラとついていても、たいしたことないなぁ〜と思う。怪しいものに積極的に出会ってきている経験が生きる(笑)

・オカルトでなくてスピリチュアルであっても、人それぞれだと体験しているので、誰彼構わずすすめたりしない。ひっそりとやる(笑)

・特に魔術系に関わったことある人は、オカルトだろうがスピリチュアルだろうがダークサイドをわかっているので、気をつける。

・そもそもオカルトもスピリチュアルも垣根を設けていない。(占い=誰でもできる スピリチュアル=特別 といった差別や区別がない。やってる人や受け止める人次第とわかっている)

 

オカルトは、やったことあればわかりますけれども、イメージ通り、黒い?暗い?危ない?ところがあるので、より自己責任や識別能力が問われます。コックリさんや黒魔術は典型的ですね(汗)

 

しか〜し、スピリチュアルは………

 

「みんなハッピー」

「キラキラ〜☆」

「スピリチュアルは危なくない(ほんとは危ない!)」

 

のイメージがあったり、実際そういうイメージになるように商品やコンテンツを作っている場合が多いです。

 

今日のところの結論は………

 

・オカルトに免疫あったり抵抗がないと、スピリチュアルオケラになりづらい

・オカルトに拒絶反応があったり、抵抗がある方がスピリチュアルオケラになりやすい

 

ということでした。

 

明日は続きを〜

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
9月神戸セッション その先生は大丈夫?特にスピ!

昨日&今日は神戸セッション。

先月も神戸きてるので同じホテルでもう勝手知ってる感じ〜

 

昨日の夜は先月行ったご飯屋さんに行きました。

頼んだメニューが量多すぎて半分くらいでギブアップしてしまいました〜

大好物でも、多すぎるとダメですね〜(涙)

 

セッションでは………

 

 先生問題

 

についてのご質問をいただきました。

 

私が子供のころ大嫌いだったのは学校の先生ですが………(先生のくせに世間知らなすぎって子供のころから思ってる生意気?な子供。スピリチュアル用語だとインディゴチルドレン、笑)

 

先生自体が嫌いなわけではない、むしろ素晴らしい先生が世の中にたくさんいる!!!ということがわかりました。大人になって(笑)だから今でも色々な先生にご指導をいただいております。

 

ず〜〜〜っと思ってたのは

 

【自分が先生を選べたらいいのに】

 

ということでした。

 

先生だって人間ですから完璧じゃないのはわかりますけれど………子供のころの私には一切そういうことがわからなかったし………それにしたってしょうがない?ダメな方?の学校の先生と出会ってきてしまいました。

ちなみに大学教授は学校の先生の範疇ではないし、これは指導の先生選べますからね〜

 

子供の頃に散々嫌な思いしましたから、大人になってからは変な期待もなく、好きな先生を自分で選び、とっても充実していますが………

 

何かに取り組む順番は人それぞれなので、大人になってからこの先生問題にぶち当たることも多いです。

特にスピリチュアル業界は顕著でしょう。

これはスピリチュアルオケラ問題と密接に関わってもいます。

 

もっとも大切なのはその人にとって合うか合わないか?ということになります。

自分がついて行こう!と思うならその先生がいいんです。取り組んでいることや時期によって変わることもありますが、一生同じ先生につかなきゃいけない!(極端なグルは一生の帰依を求めますね)ってわけじゃないので、その時に合ってると感じる先生についていくのがオススメです。水先案内人みたいな感じで。

 

合う合わないの他に大切なのは………

 

その先生の言ってることとやってることについて

 

になります。

 

言ってることとやってることが違う人は、商品としての教え?コースは持っていますが、いいお手本にはならないからです。

商品として言ってることは間違ってないですけれども、その先生自体が矛盾を抱えてるってことです。

 

「引き寄せでなんでも叶う!」

 

って教えてるのに

 

裏では広告費かけまくり。いいね!押しまくり。営業がすごい!!!

 

だったら………………

 

「引き寄せでなんとかなるんじゃないの???」

 

ってことです。

 

もちろん

 

広告を出すのが趣味(八王子の歯医者さんはそれを生きがいにしている)

いいね!押すのが日々の楽しみ

営業の才能ありまくりでやめられない

 

で矛盾なく、楽しく流れに乗ってやってることだったらばいいのですけれど、そうじゃなくて裏で頑張ってる(頑張る=引き寄せの逆ですね)んだったら、それは言ってることとやってることが違う!ってことになります。

 

私自身は、

「殺生しないほうがいいし、一時期ゴ○○リも逃してた時期あるのだけど………やっぱりジャイナ教徒でもないので殺しちゃってるんですけどね〜。蚊とGは。」

「ベジタリアンじゃないです〜」

「お酒も飲みます〜」

と、やれてないことは正直にお伝えしてます。

 

先生に関して

『何か変だな?』

『違うな〜』

って思ったら言行一致してるかどうか必ず確認してみることをおすすめします。

 

違っていたから×じゃなくて、違っていた場合は教えてくれてることのみにフォーカスするといいですよ〜ってことです。

(そんなことはまあまああるので)

 

子供の頃、学校の先生の言行不一致、嘘つき、ダメな大人っぷりを気にしてしまってたのは、理想が高すぎた!ってことだって今となってはわかりました(汗)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/5PAGES | >>