CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
習うより慣れよ!だけではスピリチュアルオケラに(汗) 識別能力が必須!

スピリチュアルな学びでは、

 

習うより慣れよ

 

が割とヨシとされています。

 

なぜなら頭で考えたところで、体験しないとわからないことが多いからです。

 

オーラ一つ見るにしても、

「あの色のオーラはなんだろう?」

とその色を見た時から始まります。

 

もちろん赤系統は下のチャクラと関連し肉体エネルギーや情熱。青系統は上のチャクラと関連し霊性や冷静(ギャグではない、汗)と教科書通りの知識、答えはありますが。

 

他の人には見ないような色を見て、その色につながる?入っていく?より深く見る(やり方や人によって違います)ことと、答えあわせによって分かります。答えあわせは本人に聞くのが手っ取り早いです(笑)

 

いくら食べ物を見ていても味わってみないとわかった!と言えないのと同じです。

 

考えるよりも、食べちゃえば?

瞑想の効果がどう?とかいうよりやってみれば?

 

ってことです。

 

そういうわけで 習うより慣れよ となりますが………

 

これが誤解され、どういうわけだか、

 

スピリチュアルには知識よりも実践が大切!

むしろ知識や思考レベルのものは相容れないから邪魔になる!

 

と間違った(!)考えに陥ってしまっているパターンというのもあります。

考えっていうか、考えなしで思考停止パターンですけど(汗)

 

そのパターンに陥ると、ちゃんと実践したとしてもスピリチュアルオケラ注意報!ですし(笑)やれてるつもりの場合、オケラまっしぐらの道をたどっている!と言えます。

 

先ほど出した食べ物の例をあげれば、

 

食べ物の知識を持っているだけでは仕方ないからとにかく食べよう!味わおう!

 

って食べまくっているだけなのに………

 

『自分は食べ物のプロだぜ!』

『グルメ評論家になれる!』

『シェフになれる!』

 

って思ってるのと同じです。

 

食べるだけじゃなくて、食べた味がなんなのか?何に似ていて何と違うのか?頭の中で分析します。分析したものを再現できる人は料理を作る側の才能もある!ということですが。(その前に料理できなきゃダメだなぁ、笑)

 

ただ食べただけでは、多分いたずらに太る!という結果だけ手に入ってしまっているかもしれません。

 

スピリチュアルではただやっただけで、スピリチュアルエゴが増大する!スピリチュアルオケラに近づく!となってしまっていることが多いのです。

 

習うより慣れよ!

っていうのはまだやってない場合に大切なのであって、繰り返しやっていった場合………邪魔?と考えてる人たちもいるであろう、知識や思考のレベルが必要とされてきます。ちゃんとした言葉もあって【識別能力】が不可欠となってきます。

 

ちなみにこの識別能力があれば、スピリチュアルオケラにはなりえません(笑)

自分の歩み(いわゆる目覚め、霊的成長)を自分で認識しながら進んでいくことができますし、効果も体験できるのです。

 

つづく………

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
エネルギーをかければかけるほど結果が出るのに、オケラになるのはなぜ?

何回でも言いますが………

 

美大入った=芸術家として活躍

医大入った=医師として活躍

音大入った=音楽家として活躍

 

ではないです(汗)

 

ちょっと振り返ってみてください………

 

大学や専門学校に行った場合は、

「あなたの専攻はなんですか?」

「入学する前に、それになれたり活かせたらな〜って考えてましたか?」

「今それやってますか?」

「今直接的に(!)役立ってますか?」

 

学校の類でなくても、部活や趣味に打ち込んだ場合

「あなたの打ち込んだ部活や趣味はなんですか?」

「その活動にまつわるものになりたかったり、活かしていきたいと考えましたか?」

「今その活動してますか?」

「今直接的に(!)役立ってますか?」

 

それをやろうとしはじめる(進路に入れる)時はもちろん、それをはじめた時も

 

「これで成功できたらいいな!」

「身を立てられたらいいな!」

「今後のキャリア(就職など)に活かせて、のばせていけたらいいな!」

 

って考えていると思います。

 

でも、実際振り返ってみると…………

 

その時思ったままが叶い、今も続けている場合は少なく、そしてそれをさらに続けたい!喜びを持ってやっている!っていうことになるともっと少なくなるでしょう(汗)

 

そんなわけですから、大人になって

「いい資格あるよ!副収入になるし独立もありうるよ!」

「これをやって儲かった人たくさんいるんだよ!」

「これを学んでおけば幸せになれるよ!」

って言われても…………

 

必ずしもそこに突き進むわけでもないわけです(汗)

 

しかも!

大学なら4年

専門なら2年

上に進むとさらに時間かかります。

最低、片手間でなく(バイト頑張ってる人は除く)学生という立場で2年かかります。

 

学費、単純すぎますが100万と考えると

2〜4年ならば200万〜400万

 

それくらいかかってます。

 

様々なセミナー、ピンからキリまであって、年間100万越えとかしてくると

「高っ!」

っていう感想増えてきます。

 

でも………それってすでに経験済みな方も多いのです。自分で出すのではなく親が出してくれてたり、動機的にも

就職とかみんなが行くから…であったりするので受け身ではありますが。

 

2〜4年、200〜400万、下手したらそれ以上かけても………

 

・今現在それにまつわることはしておらず

・ただ単に就職の資格?パスポート(これも大切!だけど)

 

になることがほとんどではないですか???

 

これお伝えしても

 

「でも今行ってるものは効果あるみたいだし」

「卒業生に○○さんもいるし」

「稼げた!って言ってる人いるし」

 

って今取り組んでるものを正当化?したくなるかもしれませんが………

 

盲目的に正当化するのでなくて、まず評価してみてください。

 

評価のヒントとしては

 

今取り組んでいるものにかけている労力はどれくらいか?

学生の時と比べて多いか少ないか?

今取り組んでいるものにかかっている金額はいくらか?

過去の学費と比べてどうか?

 

を考えれば、評価できるでしょう。

 

大抵は大人になってお仕事(主婦、家事も含む)してるので学びにかける労力は減っているはずです。よっぽど学生の時サボった人を除いては(笑)

金額も………今の生活ありますから、そこまでかけられていないかもしれません。(親ってありがたいですね〜)

 

学校もセミナーも講座も………きっかけ、やり方を教えてくれ、ある程度道筋も見せてはくれますが、最終的に

「○○になりたい!」

って思ったら、本人の頑張りがどうしても必要です。

 

大人になると、どういうわけだかお金を払っただけでそれになれちゃった気になって結果出さない場合も多いです。

夢見るためだけにお金払ってる的な(汗)

(あれ?でも日本の大学自体そういう傾向か…入って終わり。ちゃんと勉強するわけじゃない、汗)

わかってて趣味的にやってるならいいですが……

 

わかってないと、それがどういう分野であれオケラさんまっしぐら!

 

ってことになります。

 

時間や労力やお金、即ちエネルギーをかけたものがモノになっている、役立っている!

ってことになります。

 

オケラになる場合は時間も労力もかけていると思い込んでいる(!これ重要)のに結果が出ない!

となります。

オケラパターンは妄想に時間をかけ、お金を吸い込まれていっているから結果が出ない!

が本質、と言えます(汗)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
オケラ製造? 依存させるためにホントのところを言わない先生や講師(汗)

スクール、セミナー、講座の先生が、生徒さんが明らかに向いていないのに、向いていない!とは言ってあげない場合、以下のことが考えられます。

 

・単に本人の頑張りが足りないって判断して、本当のところどうなのか掘り下げていない。

・自分の教え方で間違っていないと思っている

・万が一自分の教え方で上手くいかないなんてことは認めたくない

・向いてない!何て言ったらかわいそう(言ってあげない方がかわいそう、汗)

・向いてない!って言って、通ってもらうのやめられちゃうと困る

 

まあ、どれも教育者としてはダメですが、一番ダメなのが最後の項目です。

 

お客さんが減ると困る!

 

っていう商売都合、お客さん一人頭いくら!って計算しているパターンがダメなんです。

 

教育者の場合、自分のところから卒業していくことが喜びとなります。

一人前で活躍してくれればもっともっと嬉しいものです。

 

ですが、教育者としてのマインドがなく、悪い方の商売(金ヅル!)という場合は自分のところから卒業されては困るのです。金ヅルがなくなっちゃうんです(汗)

 

「でも、そんなの綺麗事でしょ?教育者だってお金は必要でしょ?」

っていうお金目線のご意見もあるかもしれません。

 

が、巣立っていった人が多ければ多い、そして優秀であれば………

その元生徒さんたちがことあるごとに先生の名前を出すので、その生徒さんたちに関わった人たちも

 

「あの先生の先生なのだからすごいんだろう!」

「私も習いたい!」

 

ってなるんです。

 

どんどん生徒さんが巣立っていっても新しい生徒さんたちがやってくるだけなんです。

教育者の役割を果たしているので、金勘定にこだわる必要がないんです。

 

この記事、昨日の記事の続きになるのですが、その場合はこう言った問題がありました。

 

・本人がどこでつまづいているか把握しておらず、きちんと相談できていない

・個別相談(コンサル、高い!)を受けても、問題点や解決法を指摘されない(いくら本人がダメ?だったとしてもやっぱりそこはプロなんだから指摘しないと〜)

・カリキュラムで提供しているボリュームのあるものを参考にしろ!というだけ。

・お金を借りてでも払え!という

 

もちろん、ご本人の取り組み方にも問題あるのですが、そんなの吹き飛ばすくらい『やばい!』って思いませんか?

個別相談なのに『いいからやれ!』ってダメダメですし、金持ってこい!っていうだけってなんなんでしょね?(汗)

 

教育者だったらコレはないですよね。

ま、教える人とお金回収側(運営)が別の担当者だから………っていうことらしいですけど、そういう問題でもないですよね(汗)

役割分かれていても教える側としては結果出せるよう、きちっとしたサポートするか、できないなら無理!って伝えなきゃですし。金回収側だったら、ちゃんと教えるがわのお尻叩くか、結果出せてないことに申し訳ないと思いお金のことはちょっと置いておいてあげて、融通きかせてあげてもいいのではないでしょうか?

 

もしも、こういう話で

「私も!」

って思ったなら………

 

ちょっとそれはやばいかもしれません。

相手側が教えることを純粋に提供しているのか?それとも教えるのは手段であってどっちかっていうと悪い商売(商売自体は否定しませんが、教えることを売ってるのにそれ自体ができないのであれば、それはいい商売じゃないです)をやっているのか?を判断した方がいいかもしれません。

 

もちろんスピリチュアルオケラもこのパターン

すっごく!!!!!

多いです(汗)

 

残念なことにね………(涙)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
○○オケラ?ジプシー問題 「向いてないよ!」の方が親切(汗)

お話を伺うと、かなりの高額な授業料、コンサル料を支払っているとのことですが、お金は増えるどころか減る一方で困っている、とのお話。

 

スピリチュアルなスクールにも

「開業したい!」と

 

いざ通ったはいいが、そこまで上達しない。

でもお金と時間をかけてしまった以上やっぱり開業が目的なのだけれども、やってみたけれどもお客さん来ない…

 

っていうパターンをよく見かけます。

 

が、いわゆる一般的なセミナーどでも

 

「そっか、ここに通えば身についてお金困らないんだな!」

 

って一念発起して通い始めるのですが、

思ったより成果が上がらない………

でもお金と時間をかけてしまった以上後戻りもできず、頑張ったり、通うところ変えたりもするのだけれども、一向に金銭状況が良くならない…

 

というパターンがあって、今日はそんなご相談をいただきました。

 

どんなセミナー、スクール、講座、資格などであっても、お客さんを呼び込む時は

 

 それにさもなっていて幸せなビジョン

 

を見られるようなお誘いや宣伝文句があります(汗)

 

車のCMでは、美女や犬や子供達が隣にいる〜と映像で15秒〜30秒でみせてきます。

 

セミナー、スクール、講座に通った後の、

【変わったあなた】

【今ある悩みをもう持っていないあなた】

をみせてくれます。

 

もちろん、そこの内容がまともであって、本人もしっかりと取り組んだのであれば、いい結果を手に入れることもできるかもしれませんが………

 

学べたけれども大してやりたいことじゃなかった!(汗)というパターンもあります。ま、これだとセミナーやスクールの主催には文句言えませんが。なぜなら結果は出せてるわけですからね〜

 

しかし!結果すら出ないパターンというのがあります。

残念ながら。

 

1、本人が頑張らなかった

2、カリキュラムや内容がそこまで良くない(汗)

3、やっている側が教育よりではなく商売より(汗)

 

1の本人が頑張らなかったのは、文句言えません。宿題をやらないとか授業出ても寝てばかりとか(汗)

お金払ったり申し込んだことで安心?するパターンとも。

スピリチュアルなものでは、毎日瞑想してね!って言われてるのにしないとかね(汗)

ダイエットだとわかりやすいですが、「痩せたい!」と言っててな〜んにも変えてなくて食べてるパターン!

 

2は提供してる方に多少問題がありますが、頑張る生徒さんはそこそこクリアしていきます。

本人の頑張りによって結果が分かれるパターンです。

セミナー、スクール、講座での当たり外れと言ってもいいでしょうか?(汗)

 

これは事前に評判を聞くことでなんとかなる場合があります。

そこ出身の人に話を聞くと結構わかります。今現在それで成功していても内容が微妙な場合は

「絶対おすすめ!」

とは言いません(汗)

「人による」「私はなんとかなったけど、そうじゃない人も」

的な話を聞けたりします。

 

ダイエットで言えば、万人にいい方法ではないが、結果を出せる人がいる方法。ちょっとギャンブルと言えます。

 

3がどうにもならないパターン。実は今日うかがった話はこの残念な3のパターン。

 

もちろん、内容に追いつけない本人の頑張りが足りないのかもしれません。

が!一通りの授業やカリキュラムだけではなく、コンサルタントや個人相談をしても、問題点すら明らかになっていないんです。

 

ちゃんと教育として取組んでいるスクール、セミナー、講座だと………

 

・本人に合っていると思われるやり方で少しずつでも成功体験を積んでもらう

・本人の頑張りが足りなかったとしても、その生徒さんがついてこれるようにサポートする

・むしろ、自分たちのカリキュラムや講座に足りなかったところとして、取り組むのが難しい生徒さんのつまづきを参考に、カリキュラムや講座をブラッシュアップする

・上記のことを尽くしてもダメな場合、自分たちでは助けられないことを伝える。場合によっては謝る。

・自分たち以外にその生徒さんがサポートできるやり方やサポートできる人々を紹介する

 

という対応をするでしょう。

 

私が実際に現場に遭遇したことあるのは………

 

「せっかく習いに来てもらってるのになんだけど、○ちゃんはこのやり方は向いてないわ〜」

っていう。驚きですよね(汗)

 

でも、ちゃんと

「これは向いてないけど××だったら向いてるから、これこれこうしたら大丈夫!」

って指導してました。

 

せっかくなんらかの、スクール、セミナー、講座に通っているのに

「あなた向いてないんじゃない?」

って言われるのってとってもひどい!って思うかもしれませんが………

 

それこそたくさん指導してる先生が言うことなので、それはそれで優しいというか、言われた方のためにもなることなんです。

 

「何もこんな苦手なことで勝負したり頑張ったりしなくてもいいのでは?」

 

って教えてくれているんです。

 

スポーツでだと本人が

「よし!東京オリンピック!!!」

って言っていても、無理そうなら

「オリンピックとかメダルはちょっと………」

と教えてあげる方が教育者、プロとしては当たり前なんです。

 

では、どうしてそれを言わない場合もあるんでしょうか???

続きは明日〜

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
努力や頑張りを否定したり、見ないようにしてるのであれば………

夕方から月一某セミナーへ。

 

昨日の記事とは全く逆!のサバイバルにまつわること。

 

サバイバルをしたくなくて、スピリチュアルに逃避する…

一時的な逃避ならまだしも、スピリチュアルオケラになってしまう……

 

そんな例もたくさん見てきていますし、自分自身のことを振り返っても

 

『もっと頑張ろうよ!サバイバルを適切にやろうよ!』

 

ってことがあるので、サバイバルに立ち戻ることも重要ですし、積極的にそういう機会を設けています。

 

ちなみに私が何の意識もせず、サバイバルモードになれるのは

 

ゲームやゲーム的(チケット取りとか、笑)

 

なことをしている時です。

 

『祈ればうまくいく☆』

『頑張らなくても大丈夫〜』

 

なんて一切思わず、勝負!!!とばかりに目の色変えて全力でやります!

 

やればやるほど(笑)他の方との競争!!!ではなくて…………

 

自分との戦い!!!!!

 

になります。

 

いかに自分をいい状態に保ち、一期一会(その戦いは1回きり!ですからね)で集中する!!!

 

ということに魂と命をかけてます(笑)

 

今日のセミナーでも、先生がおっしゃるには

 

『ここまでくるのに、こういう練習しましたよ〜』

『明日も自分のセミナーで教えますよ〜』

 

ということでした。

 

サバイバル、生き残るためにはやっぱり慣れや場数が重要なんですよね。

 

『何の努力も練習も実践もせずとも幸せになりた〜い!』

『楽して何でも手に入れた〜い!』

 

って思っているのがサバイバルオケラになっちゃう場合の本音なのですが、当の本人は全くそんなこと認識してない………

いや、気づきたくないのが殆どです(汗)

 

わざわざ言うまでもないことですが………

 

【努力や頑張ることに意味は間違いなくあります】

 

もしも、努力や頑張りを否定したり、馬鹿にしたり、軽視するのであれば、そりゃぁ…………

 

スピリチュアルオケラ (だけではなく!)

 

 真のオケラ!!!

 

まっしぐらなので、お気をつけあそばせ〜〜〜ですよ〜(汗)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
見返り好きは【与える】という意味がわからない

逆に、人のことばかり気にするというのは、自分から離れるために(!)やっている、と言えなくもないんです。

 

人の顔色ばかりうかがっていると、自分がどうしたいか?ということを考えずに済みます。

人(世間も含む)を判断基準にしているので、うまくいかなかった場合でも、自分のせいではありません。

 

昨日、ストーカーについてあげましたが、ストーカーは自分が悪いなんてこれっぽっちも思っていません。

『振り向かない相手が悪い!』

ってことなんです(涙)

 

『こっちはこれだけ思ってるのに』

とただただ一方的なもの(相手は了承、同意していない。嫌がっている)であるということには気がつきません。

 

『相手のいうことを聞いておけば、気持ちをわかって相手の望むことをできれば………そしたらうまくいくだろうなぁ〜』

 

というのはそんなにマズいことのように思えないかもしれませんが、これは

【見返り】

を求めている考え方なんです。

 

自分が何かをしてあげれば、好きになってくれる、嫌われない、というのは自分目線の偉そ〜〜〜な考え方なんです。

 

好きになってくれる、最悪嫌われない………  っていうこと自体も見返りです。

 

スピリチュアルな考えに

 与えれば与えるほと豊かになる、受け取るものも大きくなる

というのがありますが、見返りを求める人はこれを勘違いしてしまいます。

 

豊かになるために、受け取るために、与えちゃうんです(苦笑)

 

与える

の本来の意味は

 

  見返りを求めず与える

  ただ与える

 

と云うだけです。

 

見返りを求める場合は、与えると言いながら、ちょーだい!なのです(汗)

 

ちなみにちょーだいが多い場合、ちょーだい=奪うなので

 

  奪えば奪うほど貧しくなる、奪われるものが大きくなる

 

ってことになります。

 

超苦しいでしょ???

 

本人、大真面目に与えてるつもりなんだけど、実質ちょーだい!だから………豊かじゃなくて貧しくなっていくんです(苦笑)

 

こ〜んな感じで、自分を見たくなくて、スピリチュアルな概念を低いレベルで利用する場合というのもまあまああります。そんな場合をスピリチュアルオケラ、って呼んでますが(汗)

 

結構スピリチュアルな概念って自分と向き合わずに、見ずに済んでしまうものでもあるんです。

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
うどんは平日 どの世界にも悪い人はいます。スピリチュアル業界も。

岡山は1泊でしたが、高松は2泊だったので………

 

久々のうどんを(笑)

 

ここのところ糖質制限が流行っていますが、高松では………できないですよね(汗)

うどん食べないなんてもったいない!

 

今後うどん食べたい!という方にそこそこ大切な情報を〜

 

うどんやさんは朝早くからやっていて、玉がなくなると終わり!ってだけでなく………

 

お店によっては土日がやっていないところもあります。

 

うどんの旅に出るならば(汗)平日を必ず絡めることをおすすめします!

 

昨日のスピリチュアルオケラさんのお話の補足。

スピリチュアルオケラになってしまうのも大概問題ですが、わざとスピリチュアルオケラになるよう、しむける?(意識的でなくても、意識的でない方が危険)人々や組織というのもあります。

 

スピリチュアルオケラさんたちはそういう人々の格好の餌食なのです。

 

スピリチュアル詐欺師(全体がそうだという意見も仕方ない、なぜならこういう人たちいるのは事実)

スピリチュアルエゴが強く、周りをボコボコにして満足する連中

 

というのもいるからです。

 

スピリチュアルな場だと、みんながスピリチュアルなことを学んでいるから

 詐欺師やエゴの強い人はいないものだ

と思い込んでしまうことがあります。

 

しかし、どこの世界にも、社会にも、組織にも………ある程度は詐欺師やエゴの強い人というのはいます。

 

詐欺師は意識的に騙している、スピリチュアル業界カモれるからやってやる!

的な感じなので、そこまででもないのですが、スピリチュアルエゴが肥大している人々というのは………

 

本人真剣にスピリチュアルやってるつもり(心底理解していないけど)

人より霊的レベルが高い!なんて思い込んでいる

 

のでめちゃくちゃタチが悪いです。しょぼいプチ教祖なんていうのもそういう部類です。

(ちなみに幹部は詐欺師が多い、汗)

 

スピリチュアルな世界=安全 みんながスピリチュアル!

 

って思い込まないことが大切です。

 

いろんな人々がいる以上、どこにでもいい人も悪い人も様々な人々がいるものです。

 

いわゆる闇の業界?にもいい人がいるんです。

光の業界にも悪い人がゴロゴロいたりもするんです。

 

その辺をわかっておくと、周りに惑わされず、スピリチュアルな道を歩んでいきやすくなりますよ〜

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
大人になってからハマると危険かも………幸運になる?というグッズ

パワーストーンやお助けグッズにたくさんのお金を使っちゃう方というのは、

その方の占いおまじないブームというのが大人になってからきちゃった!デビューしちゃった!

ということなんです。

 

やってることは同じなので、どっちがいいとか悪いとかではないのですが………

大人なので、少女がやるよりも

 

願い事が大きい(欲が大きい)

かける金額も大きい

額が大きいものだから信じないというわけにはいかない

もしも効果がなかったとしても恥ずかしすぎて人に言えない、笑いとばせない

 

というような傾向にあります。

 

大人になってからおたふく風邪や水疱瘡にかかったら症状が重くなる………と似ているのかもしれません。

 

私自身は、自分でパワーストーンを使ってアクセサリーを作っていた(と言ってもパワー目的じゃなくてアクセサリーとして。パワーはおまけ)ので、原材料の値段が分かります。

 

数珠系を見ていると、

「え?その石でその値段…………そっかぁ〜」

とがっくりすることもあります。

 

値段がほとんどつかないような石(安い方)や本物でなくて練り物ということもあります。

 

品質は問わず、

『自分の気持ちが落ち着くから…』

『身につけていると気分が上がるから…』

『一目惚れしたから…』

『気に入っているから…』

という理由であれば、全く構わないと思います。

 

が、

『これだけお金を使ったんだから…』

『これだけ高いものなら効果があるよね…』

『みんなもしているから効き目があるんだよね…』

的なものであったら………それはただ他力本願に期待しているだけで、なんだか残念に思います。

 

期待だけ、大きくなって努力をしない………そんな場合もあります。

『この石、アクセサリー身につけてるから大丈夫だよね!』

って。

 

『そんなことで大丈夫なわけない!』

『石やアクセサリーが何かしてくれるわけじゃない!』

ってことに気づけるといいんですけれどもね。

または少女時代にあやしいものにハマった子たちのように笑い飛ばせるのもいいんですけれどもね。

 

一度は通り抜ける事柄とはいえ、ちょっと痛い目にあったり、冷静になればわかることです。

でも、スピリチュアルオケラ系の場合は………なかなか難しいんですよね(汗)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
少女時代にハマった………幸運になる?というグッズ

ず〜っと続けている個人タロット講座。

話題は、

雑誌の後ろに載っている、あやしいグッズについて(笑)の話題になりました。

 

全員?10代から20代前半の頃にはきちっと購入しているんですね。

 

最近はあやしいグッズといえば数珠やパワーストーンブレスが主流となっていますが、

当時はそこまであからさまにあやしい?ものはそこまでメジャーではありませんでした。

 

あやしく見えないよう、割と普通の形や見た目をしていたものです。

ま、多少はあやしげ?なのもあったけど。

 

今は昔よりも様々なものが受け入れられているってことですね。

 

そして中の○ちゃんはまあまああやしい護符系?のグッズを買ったんだそうです。

彼氏がほしい?モテたいってことで(笑)

高校生の時だったそうです。

 

当時は

「なんだよ!何にも効かないじゃないか!」

って思ったらしいですが、今にして思えば、そのグッズを買った直後………

 

あまりよく知らない先輩からいきなり告白されたそうです。

ただ○ちゃんにとっては全くタイプでもなく、その上お友達にその話をしたらそのお友達はその先輩のことを少なからずいいな〜と思っていた!という。

 

「これって私がスルーしただけで一応グッズきいた!ってことになるんだよね〜今にしてみれば(笑)」

 

とのことでした(笑)

 

私や、このタロット講座に来ている方は若い頃から、こういうの(あやしいの)に免疫があります。

昔から、占いやらおまじないやら(MyBirthday,MISTY,elfin)と親しんでいました。

ついでにあやしいグッズにも手を出し当時のお小遣い事情からするとまあまあ痛かった!というのはあるのですが、

「ま、こんなもんでしょ〜」

「なんだぁ〜きかないじゃん〜」

『グッズに頼るなんて………ま、気休めよね!』

って当たり前のこととして受け入れてきているのです。

 

なので、よっぽど気に入ったもの(効果云々よりもデザイン)であれば身につけていることもありますが、

私たちの腕を見ると………

今全盛のブレス的なものはつけていません(笑)

 

要するに、若い時に卒業しちゃってる………ってことなんです。

 

むしろ、数珠自体デザイン的に優れているわけでもないですし、つけている石によって、どんなお願い事かバレちゃったりもするので………結構恥ずかしいもの的な扱いだったりするのです。

 

つけてるアクセサリーの数=心の弱さ

なんていう説もありますが、あんまりジャラジャラしてません。

 

ちなみに私があんまりブレスレットをつけないのは、カードをシャッフルするとき単純に邪魔だからです。

長袖を好まない同様の理由です。

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
スピリチュアル=一貫性 スピリチュアルオケラさん=コロコロ変わる…
もうすぐお知らせできる?
できあがる?
予定のものの構成案&どうしても言いたいことを整理整頓していました。

新たに書いたものもあるのですが、念のためこのブログもみてみよう…
ということで見返しましたが………

言いたいこと!
伝えたいこと!
って全く変わっていない!!!

ということに驚きました。

まあ、スピリチュアルちゃんとやってたり、セッションさせていただいている側の人間(私)が主張がコロコロ変わっているようでは………

全くスピリチュアルではない!
まったくスピリチュアル理解、実践していない!

ってことになってしまうのですが(滝汗)

スピリチュアルなことに限らず、

なにかを極めたり、
何らかの道………

を歩んでいる人の特徴とは

一貫性がある!
首尾一貫している!

ということです。

コロコロ意見は変わりません。
もしも意見が変わった!のであれば、人生の体験があり学んだことがあって、意見が変わったこともその人自身がわかっている…という感じです。

「自立したい!」
と言ってみたり、
「やっぱり結婚したい!」
(結婚したからって………依存できるわけでもないこともあるのに…汗)
とか
「やっぱりお金がほしい!」
とか
「やっぱり家族の幸せが大切!」

とかコロコロ意見が変わる方がいらっしゃるのですが………
(それもかなり極端に意見が変わるのです、汗)
それはあんまり一貫性があるとは言えません。

一貫性がない場合というのは優先順位がコロコロ変わる………
とも言えるのです。

スピリチュアルをしっかりやっていて、一貫性がある人というのは
優先順位がそんなに変わらないのです。

さきほどあげたように人生の体験があって学んで多少の優先順位の変化があったり、
優先順位の高いものが十分に満たされた、叶った
ということでの変化はありますが、

いきなり変わる!
君子豹変す!

ってことはないのです。

いきなり変わったりしない理由はその方が自分自身のことをよくわかっているから………
なのですが。

そしてスピリチュアルというのは、自分自身を知る、体験し尽くす………
ということにつきます。

スピリチュアルオケラや
自分探しが終わらない人
○○ジプシー(宗教でも資格でも仕事でもやりたいことでもなんでも)

が終わらない人というのは自分自身から逃げるために
スピリチュアルや
自分探しや
○○を
使っている………と言えるかもしれません。

スピリチュアルで一番学べるというかよ〜〜〜くわかることは
【自分自身から逃げられない】
【人生とはすべて自分自身のことと言える】
ということがわかったりするのです。
| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/4PAGES | >>