CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
スピと言いつつ、エゴやマウンティングな人々(汗)

 

スピリチュアル意識的にやってはいなくても、スピリチュアルな人の生き方はとっても参考になりますよ〜

 

と、お伝えしました。

 

すでに体現している方なのに『知識としてはよく知らないから………』ということでセッションを受けてくださる方々もいます。

 

「私が感じてたこと、やってきたことってスピリチュアルでもそういうことだったんですね!!!」

 

ってとっても腑におちるとのこと。

 

目から鱗は落ちません………

 

なぜなら 知識として知らなかっただけで、なんとなくわかっていたし、そうしていたから なんです。

 

目から鱗は知識としても知らなかった〜!って時に起こることですから〜!

 

あんまり参考にしちゃいけないというか、スピリチュアル適切にやってる人にも、やっていない人にも厳しい言い方すると迷惑なのが………

 

 スピリチュアルだけやっていて、現実がよくなっていない………

 (まあ本来のスピリチュアルではない)

 スピリチュアルにすがっている

 スピリチュアルをやることでスピリチュアルエゴを育てている

 

などの人々。

 

人生辛い時、スピリチュアルにすがるのはわからなくはないけれど〜………

気休めになりますし………

 

が、現実よくならないのにスピリチュアルやってるのっておかしい、んですよね(汗)

 

それはその人の中で現実とスピリチュアル、現実と目に見えない世界の分離があることから起因していて………

 

まともにスピリチュアルやっていれば、現実とスピリチュアルの分離がだんだんとなくなっていき、結果として両者は分かつことができないものである!ってことがわかる&そういう現実になるんです。

 

スピリチュアルやることで、自己の分離や、エゴの肥大を増していくのは逆効果!ってことになります。

 

健康のためにダイエットや運動やある種の健康法をやっているのに、かえって健康を崩してしまった、というのにも似ています。

 

スピリチュアルやることでおかしくなっちゃう人は………

 

スピリチュアルなことをやっていたり(私も〜)、趣味であってもやっている人からしてみれば、まあ迷惑(笑)

 

『私の方がこれだけやってるのよ!』

『私の過去世は○○〜』

 

とまあ色々うるさい(笑)実際に言われたり、一般的にいうマウンティング?が行われます。

 

その割には言ってる本人どんどん幸せから遠ざかっていきます。

 

反面教師としては アリ! ですが、同じものをやっている仲間としてなんだかなぁ〜という気持ちにもなります(汗)

 

やってない人に対して迷惑な面は………

 

 スピリチュアルやってる!ってだけで、やってない人を見下したり(!)

 やってない人にも自分のスピリチュアル話を垂れ流します(汗)

 

はっきり言って、気持ち悪い人(笑)

 

いきなり宗教の勧誘してくるのと似ているかも………

 

宗教の勧誘は、そこの宗教で勧誘方法などあるだろうから、まだ洗練されているけれども………

スピリチュアルの場合、本人気づいてないけど、スピリチュアル教、自分教、俺教、私教なんですよね〜

 

宗教は仲間もいるから、ある程度でアピールやめて他のターゲットに行ってくれるけど(ちゃんと人数増やさないと仲間内での地位が上がらない、笑)………

スピリチュアルでスピリチュアルやってない方にベラベラ喋るのは仲間もそんなにいないか、仲間がいたとしてもマウンティング祭りなので結構スピリチュアル自慢がしつこいんです(汗)

 

ワークショップなどで

 

「旦那にも私のやってることわかってほしいんですが〜」

「家族にもスピリチュアルやってるの認めてほしい〜」

 

って質問やお悩みってよくあるんですが………

 

それは仲間内でやればいいことで、家族であってもスピリチュアル押し付けちゃうとかなり問題になります。

 

最悪離婚や勘当につながります。

 

スピリチュアル、宗教、占い、迷信………

 

やってる人の中には分離が強かったり、やってることからよりエゴを強化したりの人々が歴史上いるので、いい風には思われません(汗)

 

「わかって欲しいだけなのになんで!」

 

って思う方多いみたいなんですが、友人や知人から延々とオタクすぎる趣味の話されても???じゃないですか?(汗)

 

スピリチュアルもそれと同じです。

 

先人たちで周りに迷惑かけすぎた人が多かったせいか………

特に日本では女子供がやる迷信じみたものという位置付けにあります。残念ながら。

 

なので、スピリチュアル好き!であれば、話す場所は選びましょう〜ってことです。

 

オタク文化が一般化してきたように、スピリチュアル文化も一般化してきていますが、オタクもスピ好きも迷惑?勘違いさんというのはいるものです(笑)

 

ただ…………

 

本当にスピリチュアルを体現している存在になれば、ほっといても周りから色々聞かれるようになります。

 

「○○さんが△△なのはどうしてなんですか?」

 

って。

 

「○○さんがそんなにラッキーなのはどうしてなんですか?」

「○○さんがそんなに輝いてるのってどうしてなんですか?」

「○○さんはいつも幸せそうだけどどうしてなんですか?」

「○○さんはどうして穏やかなんですか?」

 

って聞かれるようになります。

 

黙ってても(笑)

 

その時にはもう スピリチュアル意識的にやってはいなくても、スピリチュアルな人 と同じか………

 

やってきたスピリチュアルの知識があるだけに、周りにもシェアできるわけだから、かなりいい感じ!になっていることでしょう〜

 

 

スピリチュアル女子供の迷信扱いされてない国もあるんですよ!

日本もそうなってほしいなぁ〜 オタク文化の後に続け!(笑)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
スピリチュアルをやらなくてもスピリチュアル!スピリチュアルやってるのにエゴマシマシ(涙)

 

スピリチュアルやらなくても、興味持たなくても、普段から周りとの調和を考えたり、自分も周りもハッピーにする人は自然と運がいいい!と言えます。

 

むしろ、そういうことこそ本来のスピリチュアルってことなんですけれども(汗)

 

スピリチュアル=常識とは違う、っていう刷り込みをゆるふわキラキラスピリチュアル、なんちゃってスピリチュアルでは推奨されがちなのでなんだか誤解があるんですよね〜

 

引き寄せとかわからなくても普段から

 

・自分がハッピー

・ハッピーのおすそ分けをする

・自分以外の人がハッピーになれるお手伝いやちょっとした気遣いをする

・自分を隠さず、自分がどうしたいか素直に言ったり行動したりする

 

そんな人は自然と運がよかったり、引き寄せが起こったりします。

周りの人もその人がハッピーになれるようにリアルに手助けもします。

 

引き寄せ〜!とかスピリチュアル大好きでも………

 

・自分は不幸もしくはつらい

・不幸やつらさのおすそ分けをする(不幸自慢や愚痴が多い)

・周りの人のハッピーをひがむ。周りを手伝ったり気遣ったりしない。むしろ迷惑をかける。

・自分を隠し、自分のことを表現しないにも関わらず、人に自分のことをわかってほしい、大切にしてほしいと一方的に思う。素直じゃない。

 

だと、まあどうにもならないんだな(汗)

学んでるスピリチュアル全く役に立ってないし………

 

役に立っておらず、ゆるふわキラキラなんちゃってレベルのを一生懸命やるし、結果出ないのに執着すると………

 

こじらせちゃったり、

意味なく『スピ大好きだからいつか幸せになれる〜いつか叶う〜!』とエゴレベルで思い続けたり、

最悪私がいうところのスピリチュアルオケラさんになったりもします。

周りの人々もお金も現実も離れていくという(涙)

 

前者のスピリチュアルやってないけれども日々実践できてる人々はとってもスピリチュアルだし………

 

後者のスピリチュアル本人的には頑張ってるのに、本質から外れ、普段の生活では実践できてない人々は全然スピリチュアルじゃない!!!

むしろエゴマシマシ(ラーメン?)ってことになるのです。

 

スピリチュアルに限らないけれども本当の意味で理解した!っていうのは

 

 自分の行動にもそれが現れ

 現実にも変化がある

 

ということになります。

 

だだ知識があるだけとか、間違ったやり方続けているのであれば理解には程遠いということです。

 

もちろん人それぞれ、得意不得意がありますからぜ〜んぶ理解!できる!ってわけじゃないけれども………

 

自分が頑張ってたり、努力してたり、時間と労力使ってるのであれば理解して結果が得られるという風になった方がいいですよね?

 

スピリチュアルもスピリチュアル以外の事柄と同じで、きちっとやればそれなりに理解できて結果も出るものなんですけれども、

 

 現世利益だめ!

 目に見えない世界に結果も何もない!

 

なんていう提供する側の嘘やごまかしに騙されちゃったりもするし、そういう子供騙しレベルのものばかり提供する人々いうのも残念ながらいます。

 

スピリチュアルだって結果出るんですけれどもね〜、正しくやれば(笑)

 

ちょっとでもスピリチュアルかじってる人は現実レベルに反映されてるか振り返ってみるといいと思います。

 

例えば瞑想やっても変化ないなら多分それは

 

 あなたに合わない

 まだそのレベルじゃない(!)

 教え方がなんちゃってである

 

だったりします。

 

変化は頭がスッキリするのはもちろん、わかりやすいところで言えば

 

 睡眠時間が減ります

 

はい………現実に変化があるものなんです。

 

もっともっとやれば意識の状態が、瞑想始める前とは明らかに変わります。

 

何にも得られないけど座って目を閉じなきゃいけないわけじゃなくて、瞑想だってちゃんと現実レベルに結果が現れるものなんです。

 

素直に、正直に見つめ直す必要はスピリチュアルにおいてはとても重要なんじゃないかな〜?って思ってます。

 

提供されるものも玉石混交なのでなおさら………

 

そして目指すべきところは、スピリチュアルなんてわかってなくても、自然と日常レベルで体現できて、それとスピリチュアルの言ってる、説明してることとおんなじだ!ってところだったりします。

 

スピリチュアルやってないのに、スピリチュアルな生き方をしてる人を参考にするのが、ただスピリチュアル頑張る!よりはものすご〜〜〜く大切なこと!だったりするんですよ〜

 

 

スピリチュアル=現実がおろそか………は残念すぎる(涙)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
占い、スピリチュアル以前の話 サバイバルについて

マツキヨ(松村潔先生!)の分厚〜い本が有隣堂にあるようなので、吉方を使って訪問。

 

先日申し込んでいたチケットも当選したので、払込も吉方で(笑)

 

吉方を使った場合の即効性としては

 

 いった場所でいいものを見つける

 いった場所でいい人に出会う(偶然知り合いに会う!)

 

などがあります。

 

もともと購入したかった本は3冊あって、それらも全部あり(前書いたみたいに在庫ありなんだけど、なかった!ではなく、笑)

 

つるっと見回したら、他にもコレ!って本が5冊あり………

 

大漁(笑)

 

明日お米が届くので、きょうは米なし生活。ちょっとしたお弁当系を見たけれど………

 

あるにはあるけど、ない。

 

『え?吉方なのにないの?』

 

って思うかもですが…………

 

見てる間に、『あれ?まてよ………昨日冷凍庫見たらナンが一つか二つあったし、あれを使うか!カレー(レトルトでも美味しいのがいっぱい)も最近消費してないから、そろそろ食べないとやばいのでは?』

 

と思い出し、それに合うようにインド風ピクルスマリネ(10%オフ)と自家製ハム(半額!)を見つけ、『そうだ、家にキープしてたスパークリングも消費しよう!今日は残り物消費しよ!』ってなって節約につながりました(笑)

 

大抵目の前のものわーって買っちゃって、家帰ってきて『なんだ、これもあるじゃん………』ってなること多いのですが〜

 

あんまりこんなこと思いつかないので、これも吉方効果?(笑、いや妄想?笑)

 

ちなみに他によくある吉方効果は

 

 吉方にいるときにいい知らせをもらった!

 吉方にいるときに欲しかった仕事の依頼が入った!

 吉方にいるときに色よい返事がもらえた!

 

などです。

 

移動してる最中から起こってもきます。

 

吉方は本来ある程度とどまった方がいいので、ご飯食べたり、温泉入ったり、じっくり観光したりが望ましいのですが………

 

スケジュール的に本日厳しかったので、本屋さん、スーパーで終了。味噌汁の具が足りないので、もう一つスーパー寄って終了〜

 

クローズドな秘密結社(笑)で吉方とりの話題にもなったのですが、気学だったので(それが悪いわけじゃないけど………)そちらもレクチャーしないと。

 

ちなみに気学のとり方のとき、吉方とってる最中(100キロ以上の旅行を含む)に吉方効果あんまり感じなかったんだよなぁ〜

 

奇門遁甲系の方が象意がはっきりしてると感じるし、人によってどっち?とか、こっちの方位はこの年(月、日もあり)は取れないや!!!どうしよ〜、っていう不便さがなくて使いやすいですね。

 

なので飽きずにやれてるんですが(笑)

 

とはいえ、気学はメジャーなので、知っておくには限るし、気学的な厄年、というのもあるからそういうのもわかっておくと多少の役には立ちます。

 

といってもさ、気学は生まれた年で出すから、同じ年(2/4~2/3の一年)が同じ星で………ってなるから占い的には正直微妙。それだけで相性判断できないのに、結構そういう使い方もされててどうかと思う(汗)

 

まあメジャーだからこそ、使えるか使えないかは置いといて(使えないんだが、汗)知っておく必要はあるんだな………(汗)

 

なんだかなぁ〜

 

ちなみに気学信じてるのを否定はしてないし、

 

『気学のおかげで私ハッピー!効果あった!!!』

 

って場合は是非使い続けてもらうことをすすめます。

 

自分に合ってる!っていうのが一番大切なので〜

ま、奇門遁甲系も試してみるのもおすすめ〜(即効性あり!)

 

きょうは気の進まない仕事(わがまま依頼の延長)もしなければでしたけれども、まあそれもやり終えました。

 

不思議なのが、同じことを頼まれても

 

「いいよ!」

「え〜、それってどうなのよ?なんだかひどいよなぁ〜」

 

って場合があるってこと。

 

こちらも人間なので、バリバリエゴでの依頼や、自分勝手すぎる態度や文言、なんかがあるとまあ凹みます。

 

そしてそういった人が、人間関係の件(もっと人と仲良くなりたい)をご相談してきたりすると???ってなります(汗)

 

「そりゃ上手くいかないでしょ!」ってなる。

 

占いやスピリチュアルがどうこう、じゃないんですよね(汗)

 

占いやスピリチュアル以前の問題ってあります。

 

占いやスピリチュアル以前=サバイバルの問題 と言い換えることもできます。

 

三つ子の魂百までとか、だいたい5歳くらいまでには人生での戦略を学んでしまっている、なんていうことを言われますが、これは子供の頃に教育や、短いながらの人生経験も通して、様々な刷り込み(プログラミング)が行われます。

 

と同時に子供だから自分では説明できないけれども(大人でも説明できる人は少ない、か)本人が生きていく上での信念体系(信念)が形成されていきます。

 

小さいときに「きちんと挨拶しようね!」「挨拶するとみんな喜ぶでしょ?」

って刷り込まれて、大きくなっても挨拶重要!と考えるようになったとします。

 

大きくなって、挨拶しないとか挨拶できてもなんだか消え入るような感じの人に出会ったら

『この人挨拶もまともにできないのか?人としてどうかな?』

って相手に対して先入観や決めつけを持って見てしまいます。それは挨拶大切!っていう信念体系があるから。

 

いわゆる礼儀というのも刷り込み、プログラミングなのですが、機会がなかったのか?大目に見られたのか?それ以上に違うことを刷り込まれたのか?………礼儀がなってないとか、どうでもいい人、というのもいます。

 

もちろん、礼儀がなってなくても生きていけるのであれば大したもの(嫌味ではない、その人にとってそうであるというだけ)ですが、あるときに礼儀が必要になることもあります。

 

結婚相手のお家が礼儀を重んじる家だった!となれば、礼儀やマナーを学ぶ必要があります。

 

占いやスピリチュアルで解決できるのは、相手とのご縁や、ご自身の人生の上でどういった課題、魂の目的があるのか?、どうやって乗り越えていったらいいのか?ってところだと思います。

 

が、礼儀作法やマナーを学ぶ、というのはその方が礼儀作法やマナーを習って身につけていくことで合って、占いやスピリチュアルの範疇とは違います。

 

なかなか礼儀作法やマナーが上達しない!ということで、私に相談されても………

それは礼儀作法やマナーの先生に相談した方がいいわけで、具体的な対策をあげたりすることはできても、礼儀作法やマナーを教える!っていうのはちょっと違うのです。

 

実際ちょっと違うのだけれども………誰も教えないのか?匙を投げられてしまっているのか?

本人ではどうにもできないようなので、私がその点をお伝えすることもあります。

 

礼儀作法やマナーの先生じゃないのに(汗)

 

これって占い、スピリチュアル以前の話でしょ???

 

もう一例〜、なかなかいい職が見つからず困ってる人がいます………

 

「ミラさん、私もいい職に恵まれたいので、瞑想はじめました! いつ頃いい仕事見つかりますか?」

 

って言われても、瞑想云々で解決する話じゃないでしょ?????

 

瞑想するより、求人探した方がいいし、どこかに登録した方がいいし、なかなか募集のない職種であれば、自分でアピールする(FB、ツイッター、SNS関係)っていう方が大切じゃありませんか???

 

もちろん上記のこともやっていて、瞑想やるのならそれはそれでアリ!ですが、実際問題、上記のことをやってないのに、瞑想でなんとかしちゃお!って方もいるわけです(汗)

 

なんでこんなにズレちゃうのか???

 

サバイバルの観点が抜けているからです。

 

もちろん私たち生きているので、ある程度はサバイバルに成功しています。

まあ日本(先進国?)に生まれただけで難易度そんなに高くないと言えます(高くなりつつあるけれど、残念ながら)

 

幼少時には生き抜くための刷り込み、プログラミングが親や養育者から行われます。

 

まあその子に合ってるかどうかは???であったとしても、その刷り込みやプログラミングを使って生きていくわけです。

 

生きてるってそれだけで大変ですから、その大変さから逃げたいのもわかるし、刷り込みやプログラミング使っても上手くいかなければ、人を妬んだり僻んだり(先日あげたエゴの逆差別ね)してしまうこともあるでしょう。

 

それでも新たなスキルや役に立ちそうなことを学んだりして、頑張っていっても………やっぱり辛い、ってこともあるでしょう。

 

そういう時に、スピリチュアルに出会っちゃうと………

 

なんだか都合よく楽になれる!!!って思っちゃって、それまで頑張ってきたこと、やってきたこと、が霞んで見えてきてしまいます。

 

本人は絶対そうは思ってない(汗)のですけれども、実のところ『スピリチュアルで楽してどうにかなるならそれがいい!』ってなっちゃうんです。

 

楽する=サバイバルをおろそかにする ということになっていきます。

 

そもそも真面目〜にスピリチュアルをやっていると、サバイバルをおろそかにするのではなく、それも今までの体験として、そして今後も役に立てるようにサバイバルも続けつつ、より魂よりの恩恵や奇跡を受ける!という体験をするのですけれど(汗)

 

サバイバルを一通り体験、網羅していない、どこかでサバイバル嫌になっちゃってる人は違った捉え方しちゃうんですよね。

 

サバイバルを体験し尽くしていれば、

『生きてる限り大変なんだなぁ』

『あの人も恵まれてるように見えるけれども大変なことあるんだろうなぁ(真に謙虚な気持ちで。上から目線や差別ではない)』

って生きることの大変さを受け入れられるのですけれど………

 

生きることの大変さを受け入れないでスピリチュアルやっちゃうと オケラさん になります(汗)

 

オケラっていうと身ぐるみ剥がされたとか超貧乏、とかを連想するかもですが、

お金がまあまあ間に合っていたとしても、スピリチュアルの学びがさっぱり入っていかない………

要するにお金と時間の無駄!っていう場合も私的には オケラさん と思ってます。

 

なので、スピリチュアル以前、サバイバル的解決をはかった方がいいのに、

スピリチュアルに入れあげている(お金も、時間も)人を見ると………

 

あ〜、ちょっと違うんだけどなぁ〜 と思います。

 

ちなみにサバイバルは潜在意識、身体意識に属することです。衣食住の安全を確保し、周りとの関係も良好であれば、サバイバルは大丈夫ってことになります。

 

スピリチュアルやるよりもサバイバルをきちっとやった方がいい場合もまあまああるんですよ(汗)

 

サバイバルに必要な刷り込み、プログラミングで足りなければ、新たに学ばなければならないサバイバルスキルもあるのかもしれません。

 

それこそ先ほど例にあげた礼儀作法などもそう。

 

魂に目覚める以前にやることあるでしょ!ってことです(汗)

まあ、やること放置だから魂にもなかなか目覚められないんだけどね〜………

 

エゴレベルでスピリチュアルやっても、所詮エゴの範疇なので、スピリチュアルの真髄や本来体験できることが体験できないんだよなぁ〜

 

スピリチュアルやるな!とは言わないけれども、サバイバルきっちりやって、ある程度エゴがゆるまってからスピリチュアルやった方がずっといいんですよ〜(汗)

 

同じような理由で良家の子女にしか占い教えない先生というのもいます。サバイバル超えてないと占いを悪用される恐れがかなり高くなるからそうです(汗)
上手に占いを使いこなせなかったりもします。悪用までいかなくても。

 

 

道にはみ出し気味のこの子(ソメイヨシノ)が人間の都合で切られてしまった………

いつもこの子には癒されてたのにな。まあ上の方に細い幹が残ってて、そっちだけ伸びていいよ、

ってことなのかな(悲)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
頑張りや努力が嫌いだからといって………(頑張りたくない代表の私が言いますよ、笑)

「もう十分頑張ってきたから、疲れてしまった」

「もう頑張りたくない」

 

というご相談というか訴えをうかがうこともまあまああります。

 

なんてったって?私スピリチュアルをお伝えしているものですから。

 

そして私自身のこのブログでも散見されますし、発言もしていることに

 

「私は怠け者〜」

「あんまり努力好きじゃない〜」

「棚ぼたラッキーあってありがたい〜」

 

なんてものも相当数あるわけですから(苦笑)

 

もちろん、もう十分に、いや頑張りすぎるほど頑張りすぎていて、頑張りを手放し、身体意識よりも魂意識にフォーカスする段階の方もたくさんいらしていて、そういった方には

 

どうやったら頑張ることをやめられるか?

どうやったら魂に委ねられるか?

どうやったら流れに乗れるか?

あれこれ頑張りすぎないでゆったりリラックスしているのはどうしたらいいか?

魂やガイドなどの助けや導きを感じる、受け入れるには?

 

といったことをことをお伝えしていっています。

 

頑張り、努力、独力のみでなんとかする、コントロールするのを手放す段階で、魂として生きていく生き方にシフトしていくので。

 

しかし、もう頑張りたくない!発言をされている方の中には、

 

 頑張りをまだ卒業できない段階

 

の方もいらっしゃるのです(汗)

 

厳しい言い方をすると、

 

「いやいや、頑張ったかもしれない、人生生きてるだけで大変かもしれない………

 でも、通常の努力とか頑張りとかの過程を通じて、物事に自分の力で働きかけられる、っていうことが学べてませんよ?」

 

ってなるんです(汗)

 

頑張りや努力やコントロール(エゴの)を手放したい、卒業したい!って言われても………

 

そもそも頑張り、努力、コントロール(し尽くすこと)を学べてないんだから、

卒業できないし、学んでないから手放しようがないっていう………(汗)

 

ちなみにこういった段階の方に多い発言は

 

「私はまだ本気出してないだけ」(俺は………で漫画になり、映画化もされました)

「ちゃんとやればなんとかなるからやり方を知りたい」

 

などになります(汗)

 

そもそも本気だったら、すでに頑張り切ってるし、努力もしてるし、ゴリゴリも取り組んでいるわけで………

 

こういう発言をする人は 本気の取り組み方 も実際は知らなかったりします(唖然)

 

本気だったり、頑張ってたら、やり方だってある程度知っているので

「その中でどうやってやっていったらいいか?」

 

またはやり方間違ってたり、勘違いしているのだとしたら

「やり方云々じゃなくてどうしたらいいのか?」

 

っていうご質問になったりします。

 

人生を春夏秋冬に例えるとします。

 

頑張りを手放す時期、スピリチュアルをやるのにもってこいの時期というのは 秋 になります。収穫の時期でもあります。

マラソンだったらば折り返し地点です。マラソンやらないのでわからないですが、折り返しが一番きつい所との噂も(汗)

 

春夏でものすご〜く頑張ったから収穫があるし、作業をやめて、結果を得る時期です。結果を得て、冬に向けての支度をする時期でうす。

 

まだ本気出してないだけ!の段階、時期は 春 です。これから芽を出して成長しなければですし、沢山の世話(自分の成長にまつわる)をして大きくなる時期です。夏には暑くて大変なのを乗り越えながらも、養分を得てもっともっと大きくなって実をつけ、育てていく時期です。

 

春夏の時期にスピリチュアルをやるのは、適切ではありません。春夏に収穫しようとしたり、冬ごもりの準備をしてどうするんでしょうか?

 

種から、花を咲かせることができるか?実をならせることができるか?なんてわからなくても、完成に向けてがむしゃらに大きくなっていく時期です。どんな体験があっても頑張って、努力して乗り越えていく必要があります。

 

スピリチュアルに変な取り組み方をしてしまって、人やお金も離れてしまうことを私は勝手にスピリチュアルオケラ、と呼んでいるのですが、春夏の時期に背伸びしてスピリチュアルを頑張っちゃうとスピリチュアルオケラさんになりやすいです(汗)

 

ちなみに春夏は成長の痛みを感じなければいけない時なのに、ここでスピリチュアルを取り入れようとする人というのは

 

  楽したい

 

というのがあります(汗)

 

努力したくないわけですよ(苦笑)

 

いや〜、その気持ち、本当に私よ〜〜〜くわかります(笑)

 

しかし、私はたまたま?スピリチュアル頑張っちゃったんですね。

占いやスピリチュアルが大好きで、なんとなくやっている方々よりは馬鹿みたいに取り組んじゃったんですね。

頑張ったつもりはなかったのですけれども、一般的には頑張り、努力と言えるくらいやっちゃったんですね。

 

それは、好きなことやってたら好きな仕事?天職についちゃった!ラッキー!!!

 

って例であって、どちらかというと珍しいかもです(汗)

私の場合は人生の季節も、仕事も、占いやスピリチュアルをやることでいい方にすすんだので、すごい単純とも言える。

 

しかし「私はまだ本気出してないだけ」チームは、スピリチュアルも本気でやらないし、一般的な頑張りや努力もすでにやりたくない!ときている(汗)

 

最悪、オケラさんになってしまいます。

 

努力や頑張りを身につける段階というのは サバイバル の段階とも言います。

 

生き抜く戦略(これ実は3〜5歳には根本のものが身についています)をもとに、その戦略に基づいた戦略、やり方、how toを実践し、人生である程度の成果を出していき、

 

『そっか私はこうやればなんとか大丈夫なんだ!』

 

ってわかる(自己認識)していく段階になります。

 

スピリチュアルに取り組むのは、このサバイバルが済んでしまって、サバイバル的手法では 幸せである(being)という境地にたどり着けなくなった時になります。

 

「ある程度年齢を重ねればサバイバルは乗り越えているのだからいいのでは?」

「そもそも日本まだそこまで貧しくはないし、ある程度豊かなんじゃ?」

 

って疑問もあるかと思いますが、

 

本人がどう世の中、人生に対して感じているか?

エゴのレベルでどうやって人生に働きかけて結果を出してきたか?

 

という所に段階は依存しています。

 

年齢を重ねていても不安で心配で仕方なくて、自己成就的予言をしてしまいネガティブまっしぐらだったり身動きが取れない人もいます。

ある程度豊か(誰から見てもお金持ち!豊か!)であったとしても本人が豊かさを感じることができず、ちっちゃいエゴのまま(エゴと自己を同一視したまま)疑心暗鬼でいる人もいます。

 

そういう人は、前者は適切な頑張りや努力で報われることを体験する必要がありますし、後者はもう少し本来の自己と関わってあげて安全、安心を感じる必要があります。

 

今日のセッションでもこのテーマ取り組みましたが………

なかなか難しい問題です。

 

以前正直村ワーク(アドバンス)でも取り上げたことがあるんですが、また取り上げなきゃですかねぇ………

そういうの目の当たりにも最近したので(汗)

 

ちなみに頑張り尽くしてる人、サバイバル卒業段階の人ほど、

「どう頑張ったらいいか?」「まだ自分にできることはないか?」「自分の至らなさなのか?」

っていうご質問になります。

 

頑張りを体験し尽くしていない、人生だと春夏の人ほど

「頑張るの疲れた」「なんかいいことない?」「引き寄せるにはどうしたら?」

っていう訴えやご質問になります。

 

フォーカスすべきは逆なんだが〜(苦笑)

フォーカスするところがズレてるからセッションでご質問くださるし、ご本人悩んじゃってるとも言えますね〜

 

 

頑張りすぎて疲れた!の時にもこんなカードは出る。

みんな大好きタロット最強カードなんだが(汗)

自分の殻に閉じこもっている、ともとる。

(もちろん周りのカードもみての解釈。1枚だけで読んでるんじゃないよ、笑)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
現在地がわからなくても目的地がわかればオッケー

自分自身が今現在どこにいるのか?

 

っていうことをスピリチュアル的に教えられる先生とそうでない先生(先生なの?)がいるという話を昨日しました。

 

ま、現在地も重要なんですけれども、現在地っていうのはは周りから見てればスピリチュアルな先生なんぞやってなくてもだいたいわかるもので………あなたも人様の現在地はよく見えるでしょう。

 

が、自分にしかわからないもの、っていうのがあります。

(もちろんそれを見抜くスピリチュアルな先生もいるけれど、それこそスピリチュアルな先生やらなんらかの分野をマスターしてる先生や人生経験豊富な人でないと、わからん)

 

それは

 

目的地

 

です。

 

自分がどうなりたいか?どうありたいか?どこにたどり着きたいか?

 

ということです。

 

現在地はわからなくても、まあなんとかなる(本当に!笑)のですけれども、目的地わかんないと困ったもんになります。

 

もちろん『今が幸せだし、目的地なんてない!』っていいのはいいんです。

 

だって今目的地にいるわけですから。

 

そこにい続ければいいんです(笑)

 

『い続けるって言ったってこれじゃ成長とかしなくてやばくないですか?』

 

って言われても、成長云々はその場にいてもするでしょうから、そこにいればいいのです。

 

  今いる場所は目的地じゃない、だけど目的地もわからない………

 

これ一番困ったパターンです(汗)

 

現在地がわからなくても、目的地に向かっていくことで、現在地がわかってもきます。

 

道に迷ったけれども、進んでみたら○○にたどり着いたから、さっきは××にいて、北方向に進んでいたのだ(○○通りを通っていたんだ)、なんてことがわかります。

 

目的地に近づいていればそこに進めばいいですし、目的地とズレていたら修正すればいいんです。

 

『どこにいるかもわかんないし、どこに行ったらいいかもわかんないよ〜』

 

って言われても(汗)

 

子供か!

いや、子供の方がよくわかってるわ!!!

 

ってツッコミ入れますけどね。セッションでも(汗)

 

大層な目的などなくても『なんとなくあっち!』が目的地でも全然構いません。

 

なんとなくあっちに行ってるうちに、違う目的地が気になる場合もあるし、さらにあっち!に行きたくなる場合もあるし。

 

なぜこんな話をするのかというと、スピリチュアルオケラさんは

 

 現在地を見失い、目的地も見失い、元いた場所にも戻れない………

 

そんな人達だからです(汗)

 

ちなみにエゴ優勢で目的地を決めても全く問題はありませんが、そうこうしているうちにエゴがゆるまってきます。

 

なんかの拍子で(なんちゃってスピリチュアルとかなんちゃってスピ先生、汗)エゴが強化された場合は

 

『こんなにスピリチュアル頑張ってるんだからあと一踏ん張り!(あれ?でもなんだかわけわからないかも?)』

『石の上にも三年。スピリチュアルは三年どころじゃ身につかないからもっと耐えないと!』

『悟りを目指す!心頭滅却!』(なんて言う人いるのか?いなくはない、汗)

 

ってなって動かなくなっちゃうんですよね。

 

『うえ〜ん!ママー!』

 

って迷子のようになってればまだマシなのですけれども。

 

目的地(ママ)を探してくれる親切な人だったり状況や流れが訪れますから。

 

『あれ?現在地わかんないかも?』って思った場合も心配しないでください。

 

目的地がわかればなんとかなりますから(汗)

 

「え???目的地もよくわからない?設定できない?あっちかこっちかも選べない???」

 

それはご愁傷様です。スピリチュアル云々関係なく(やってるかやってないかは関係ない)

 

 変に大人 になってしまったのではないでしょうか???

 

ちなみにスピリチュアルやっても大人にならない人もいます(笑)

その人の完成形が大人っぽくない、とも言えます(笑)

ちなみにまともにスピリチュアルに取り組めた場合は、変に大人、にはなりようがありません。

 

よりその人らしくなるのがスピリチュアルです。

 

そして目的地を強制的に決められているわけでもなく、自由にも選んでいくことができるので、スピリチュアルを必要以上に怖がる必要はありません。

 

まあ、私がスピリチュアルオケラさんの危険性を話しているのでちょっとは怖いかもしれませんが、それくらいでちょうどいいかもしれません。

 

オケラさんになる場合というのはスピリチュアルやって怖いもの知らずになっちゃってずんずん進んでいく?ドツボっていくうちに、現在地も目的地も見失ってしまうので。

 

目的地があると、自分を見失いにくくなるし、自分らしく生きられる!ということも結果的にわかってきますよ〜

 

 

目的地を決めたくないから先生に聞いたりセッションを受ける、

というのもあるにはあるけど、それだともったいないというかなんというか〜(ため息)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
自分に合ったスピリチュアルを教えてくれる先生、そうでない先生(涙)

 

私が最初に通ったスクールの先生は

 

「これはまだまだレベル的に言うとスピリチュアル幼稚園だから」

「自分で色々使いこなしたり、体験していく必要があって、この学校でた!すごい!って思っちゃうとちょっと違うのよ」

 

って正直に率直に教えてくださいました。

 

私にとっては素手(占いやカードやツールを使わないやり方)初挑戦!で最初は『これで本当に見えるようになるの?』でしたし、基本的なスキルをなるべく多くの時間やることがとても大変でした。

 

瞑想的なツールを使ってると寝ちゃうし(笑)

 

なんのためにスキルをやってるのだかわからないこともあったし(笑)

 

はじめての幼稚園で右往左往してる子とまるで同じ。

 

そして幼稚園レベルだ!なんて言われちゃうと正直『まだまだこれからってこと?』って思って途方に暮れてもいたのですが………

 

今にして思えば、そう教えてもらえてとてもよかったということです。

 

お客様は神様方式?が実のところはお客様は金のなる木?と思っていて、お客さんを必要以上にいい気分にさせたり、いわゆる

 

『あなたは選ばれた人なんです』

 

的なエゴをくすぐるやり方で「あなただったらなんでもできちゃう!よっ社長!」(とは言わないけどノリが同じ、汗)って感じで生徒さんやお客さんが先々どうなるか?なんて一切考えないやり方、すすめ方をしちゃうところも多いので………

 

必然的にスピリチュアルやってるのに実践が伴わない、なんだかふわふわしてるばっかり、やる前よりもお金も人も減った?的なことにもなってしまうのです。

 

物事をありのままに見るというのは、なんでもオッケー!と取られがちですが………

 

「幼稚園レベルだったりヨチヨチ歩きだねぇ〜」

「スピリチュル本人的には意識もしてないしわざわざ信じたりもないけれど、生き方が成熟しているね〜スピリチュアルだね〜」

 

なんていう風にありのままに識別すること、の方が 何でもオッケー!よりも適切です。

 

ありのままを、『こんな自分でもオッケー』とか『どういう状態であっても認められるべきだ』なんていう捉え方自体、本来のありのままを理解していません(汗)

 

そりゃ私も『まだまだ幼稚園レベルのことやってるのよ!』って言われた時にはショックはショックでしたけれども………

 

事実でしたし、今振り返っても『あれじゃ幼稚園も何も物心ついてないレベルだな〜』ってわかるので、変にごまかされたり持ち上げられたりするよりよかった!助かった!オケラにならなくて(笑)って思ってます。

 

別の例だと、英語わかんなくったって大丈夫!なんでもこい!!!

 

なんてやってしまえば、なんらかのことがあった場合に結構な目にあうわけです。

 

空港でゲート変更やら時間の変更などあってもよくわからない???ままですし。(もちろんわからないんだったら表示見ればいいのだけれども、わかんなくてもオッケーの人なのでそこまで慎重じゃない、よく見てない、苦笑)

 

単語の聞き間違えで、人の敷地内に入って銃撃されて亡くなった、なんていう事件もありました。

(亡くなった方には本当に申し訳ないけれども例にします。日本人的にはよく使う単語とある単語を聞き違えてしまったのだけれども、そもそもあちらの人はその単語単品で使うこともない。そして雰囲気見てればヤバい!ということがわかる)

 

この件は周りの人は『おいおい、そんな語学力や危機管理能力で大丈夫?』って教えてあげていたかもしれません。が、教えてもらっていたのに本人は気にしなかったかもしれません。

 

しかし、誰も『それじゃ危ないよ』って教えてあげていなかったとしたら………

 

さらに残念な事例だと思います。

 

『スピリチュアルやったって死んだりしないでしょ?』

 

っていう意見もあるかもしれませんが、そもそも輪廻転生があるという概念をよくわからないのに信じて自殺したり人を殺したりする場合もあります。

 

本当のところだったり、習熟度がボカされてしまうのは、現在地がわからないのと同じです。

 

スピリチュアルやってるのに現在地わからない?っておかしくないですか???

 

やればやるほどわかってくるのが本来のスピリチュアルです。

 

ちなみに私もまだまだです。てか、ある捉え方をするとはじまったばかり、とも言えます(苦笑)

 

もしも師事している先生が、あなたにあったレベルのことを教えられなかったり、大まかな現在地も教えられないのであれば………

 

わかってるけど商売でやってるか(悪どい!)わかんなくてなんちゃってスピリチュアルのまんま上手くいっちゃって人がついてきちゃってるか(おバカ!)のどちらかです。

 

「次にこれをやったらばどうだろう?」

 

というのを相手がショックうけようがなんだろうが(幼稚園でショック、笑)きちんと教え、諭せるのが導いてくれる先生としてふさわしいでしょう。

 

『え?導いてくれる先生って自分で選ばなきゃなの?』

 

はい、そうですよ(笑)

先生は自分で選んでいいんです!変なしがらみや義理で選ばなくてもいいんですよ。

 

なんか違うな〜って思ったらもうちょっとしっくりくる先生を見つけたり選んだりすることをおすすめします。

 

なので例えばこれ読んでてなんか違うな〜って思ったら(思ってなくても!?)全部私の言ってる事を信じたり鵜呑みにしたりもしなくていい、ってことになります。

 

 

あなたがどこにいるかくらい教えてくれてもいいのにね〜。先生頼むよ〜

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
スピリチュアルオケラさんは自分に合ったものをやっていないのが原因

 

スピリチュアルとこの現実というのは分離していないし、スピリチュアルと現実というのは対立概念でもないのですが………

 

ある程度意識が目覚め?拡大していかないことには、スピリチュアルと現実が分離したまま見えます。

 

人生で様々な体験をしたり、はたまたスピリチュアルを学んでみて色々試しているうちに、意識の目覚めや拡大を体験していき、スピリチュアルと現実の間の分離の見え方が減っていき、最終的には分離がなく、分けることができないものだということに気づきます。

 

そのため、より現実的な生き方とかよりスピリチュアルな生き方と偏ったりすることなく、かなりナチュラルな感じになっていきます。

 

意識の目覚め、拡大の進み具合により、自分の中の分離がなくなっていくため、外側の世界をみたときに、スピリチュアルと現実の分離という見え方もしなくなるのです。

 

この時には、自己を分離する誰の中にでもいるエゴの存在感も大して大きく無くなっています。

 

人によって感じ方は違うかもしれませんが、なんかいるなぁ、的な(笑)

 

エゴがちっちゃくなってくるし、なんだか可愛らしいというか。

 

反対の状態はエゴが肥大している状態で、そういう時は

 

 『スピリチュアルをマスターすれば、より現実がうまくいくのでは?』

『引き寄せの法則を使いこなせれば一生困らないのでは?』

『悟れば何の苦しみもなくなるのでは?』

 

といった感じでスピリチュアルに取り組みますが、そもそもエゴが大きく、自己の分離もしたままなので、結果も分離、がっかりという風になりやすいです。

 

結果を受け入れられればマシですが、なぜか目の前の現実の結果を受け入れずに

 

『いやいや、何かやり方が間違っていたんだ』

『違う引き寄せ方をしないと』

『もっと目覚めないと』

 

と言ってる内容はスピリチュアルなのですが、実のところは完全にエゴに油をそそぐ形でもっと現実を見なくなってしまうとスピリチュアルオケラさんの完成!になります(汗)

 

スピリチュアルな学び全般の大問題は

 

『あなたはありのままで素晴らしい』

 

的なことを理由に、レベルに合った取り組みを提示してないない点だと思っています。

 

英語の勉強をするのであれば、習熟度によってクラス分けされますが、なぜかスピリチュアルではクラス分け=差別ということになります。

 

しかし、エゴが強くて分離まっしぐらの人と、エゴがゆるまっててなんとなくではあるけれど自分の魂を自然と表現してやっていっている人では差が歴然とありますし、同じ学びをしたところで上手くいかないのは明白です。

 

スピリチュアルオケラさんは、その方のレベルに合っていないことをやると、そうなっちゃう、ってだけなのです。

 

私は当たり前ですけどエゴ強大レベルからコツコツ先には進んでいけたので、どの感じがどういうレベル?なのかということが理解できますし、

 

そのレベルに応じた取り組みというのも提示できますし、しています。

 

『なんでまだコレやっちゃいけないの?』

『どうして私は○○のこと考えなくてもいいの?』

 

なんて言われても、それには理由があります。

 

さっぱり英語がわからないのに、何ちゃらラーニング聞いてても喋れるようにならないのと一緒です(苦笑)

ちなみにこれネーミングは素晴らしく詐欺的?と言えなくもない。正しくは何ちゃら リスニング だっつーの!

 

ちなみにこの英語教材も、レベルにあっていて使い方間違わなければ有用ですが、聞いてるだけで喋れるっていうのは違うよなぁ〜

何ちゃらラーニングでお金無駄にした人たくさんいるんだろうなぁ〜

 

スピリチュアルやるにも、無理なくしかし先に進めるような取り組みをしていかれることが肝心ですし、もしも『自分のレベルがわからない〜何したらいいかわからない〜』であれば、セッションでは色々お伝えできるので、興味ある方は聞いてください〜

 

ちなみに、すんごいレベルなのにナチュラルに気づいていなパターンというのもよくあるので、こっそりお伝えしてはいます(笑)

 

 

なんちゃってスピはエゴを逆撫でしないようにありのまま!といってくる(涙)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
悪気のないなんちゃってスピリチュアルが一番危険

ミラ通信、書こうとしてなんども止まってしまっています。

 

理由は前回の感想の中に、かなりスピリチュアル的には危険なとらえ間違いというか、まずいケースがちらほらあって(汗)

 

もちろん、通信の中では本当のことをお伝えするつもりですが………

 

そんなつもりなくてやってしまった方々にとっては、ものすごくショックを受けたり悩んでしまうんじゃないかな〜?

って思えば思うほど書けません(汗)

 

前フリな感じで少し書きますけれども………

 

スピリチュアルって本来自己が霊性に目覚めていき、自己を成長させるためにあります。

 

が、なんちゃってスピリチュアルの流行によりスピリチュアルがなんでも叶う魔法の杖的な捉えられ方をしてしまっています。

 

自分の望みを叶える!っていうのであればまだしも………

 

人の人生を変えたり、コントロールしたりして、自分さえよければよくて、

 

 他者も自分と同じく大切な存在(魂を持った存在)である

 

ということを無視している方も多いのです(汗)

 

『前世私は○○だった!』

『私には特別な使命がある!』

 

もほぼ同じで、自分は特別だけれども、他者はそうではない、というエゴ満載な考え方で、エゴを増長させるためにスピリチュアルという概念を間違って利用してしまっている、ということになります。

 

例えば、あなたが特別な力があって、病気が治せるとします。

 

あなたのエゴが強ければ、誰彼構わず治しまくって、自分に尊敬を集めたり、エゴを満たすためにその力をフルに利用するでしょう。

 

あなたのエゴがそこまで強くなく、エゴとの付き合い方が上手であれば………頼まれた時だけにやるでしょう。

また、いくら病気の人の家族が「何が何でも治して!」と言ってきたとしても、患者本人の意思を確認するでしょう。

 

スピリチュアルに取り組んでいくと、エゴの縛りが弱くなり、エゴをある程度は客観視できるようになります。自己と同一視することがなくなっていきます。

 

が、エゴと自己を同一視してる人にとっては、スピリチュアルですらエゴ的に利用してしまいます。

 

先ほどの例からすると

 

「私が治してあげられるんだからいいじゃない?!本人の意思とかどうでもいいでしょ?いいことしてるんだから!」

 

でおしまいになってしまいます。

 

それぞれが目覚めていき、自律、自立していくことが本来の成長なのですが、そんなことお構いなしなのです。

 

人を踏みつけにしたり、支配したり、思い通りにするためにスピリチュアルをやる人もいます。

 

まあ、これは確信犯ですからまだマシ(!)で………

 

そんなつもりないのに、エゴを増長させるようなスピリチュアルへの取り組みをしているのが一番危険なのです。

 

本人は悪気はないですから。

 

ただ、悪気がないのが一番悪い!というパターンで、かなり危険なのです………

 

人を支配したい、思い通りにしたいと思うのが悪いわけではなく、本来人を自由にするためにあるスピリチュアルを人を縛る、踏みつける目的で使うのは違うよ、ということです。

(繰り返しますが、違うのわかってて確信犯でやってる人はのぞきます)

 

そしてそんなつもりないのに、自分自身の成長もとどめ、人の足を引っ張るようなスピリチュアルの使い方をしているのであれば………

 

いろんなことがちぐはぐになっていきます。

 

自己矛盾が増してきます。

 

まあそこのところの理解を深める意味でもミラ通信でスピリチュアルリベラルアーツという形でやってるのですが(汗)

 

次の通信、間違ってスピリチュアルやっちゃってる?取り入れちゃってる方にとっては超厳しめになりますし、実際にショックを受ける方も出てくるかもしれません。

 

ま、そんな時はミラ通信解除お願いしますね〜(汗)

ホントのところ知りたい方は引き続きよろしくお願いします〜

 

 

つぶつぶだ!

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
引き寄せや占いの困った使われ方

4月中旬からバラエティに富んで忙しいというか充実していたのですが、やっとひと段落?つきそうな予感。

 

とはいえ、すぐ出張もあるのですが(汗)

 

忙しいときって、あんまり本読めないタイプなのですが、落ち着いたっぽい?ので本を3冊読破。

 

その中に引き寄せ系のものがあったのですが、

 

『引き寄せとか言ったり悩んだりして行動しない言い訳にするのではなく………

 とっとと 行動しろ! 』

 

とありました(笑)

 

引き寄せ信者または引き寄せさんたちは………

 

『行動しなくても何かいいこと起こらないかな?』

『失敗しないで結果出したいな』

『もう何にもしたくな〜い………』

 

って心の底で思ってたり、そんな本音があるから引き寄せという how to 、メソッド、方法に頼るのに(苦笑)

 

引き寄せに限らず、スピリチュアル全般、そして占いも

 

 行動しない言い訳

 

に使われることが多いです。

 

しかし!!!

 

これらは行動する人にはより味方となってくれるものですし、何らかのアクションがある方が使いこなせるものです。

 

「でも、占い的にダメな時期って言われた………」

「天冲殺は何をやってもダメなんですよね?」

 

っていうツッコミあると思いますが、あくまでそれは 占い という枠組みを通した場合に、

 

ベストな時期やタイミングとは言えないよ!

 

と解釈できるだけです。

 

占いやスピリチュアルを使いこなす人、行動できる人、運がいい人は、ダメな時期に何かをしないというよりは

 

いい時期にバリバリ行動する!

いい時期にガンガン成果を出す!

 

そんなことをしているのです。

 

ちなみに占い的に悪い(これはわかりやすくいい悪いと言っているだけです。また恐怖を煽るためにそうしています)っていうのは、全部がダメ!ってことではなくて、悪いと言われている時期こそした方がいいことだってあるわけです。

 

何かをしないことの言い訳に、占い、スピリチュアル的な考えを用いるのはやめましょう。

 

ちなみに、私自身、いわゆる悪い時期にどうしても何かしたくなったら………

まあやってみます(笑)

 

セッションでそういうご相談を受けたらば………命占(めいせん、生年月日の占い)ではなく卜占(偶然性を使った占い、タロット、易、ホラリーなど)を使ってホントにダメかどうかみます。

 

「時期的にダメだろうが、タロットでダメと出ようが行動したいんです!」

 

そういうかたがいらっしゃった場合は、占い的にダメってでてるけど、行動する!ってなってるのはいいことなのでは?とお伝えもします。

ほとんどのことがやり直しきいたり、次のチャンスもあったりしますしね。

 

あ、それ言ったら私算命だったらそもそもここのところいい時期ではないですけれども………

いいこと沢山ありました!し(笑)

今の時期ならではのことにも取り組むことにしてみました。

 

悪い時期は買ってでも苦労すると………全然悪くもないんですよ〜(笑)

 

 

カキツバタ。アヤメとショウブとも迷う(笑)

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
スピリチュアルで現世利益を求めるな = 結果が出ない とは言ってない(汗)

 スピリチュアルに現世利益を求めるな

 

 スピリチュアルはお金や豊かさも含め結果もついてくるよ〜

 

という2つの考え。

 

これって矛盾してるように感じるじゃないですか?

 

これはよ〜く考えると(考えなくてもわかる人はわかる)矛盾はしてないです(汗)

 

前者は

『いきなり結果求めても上手くはいかないよ、でも結果でない!とは言ってない』

 

後者は

『最初からお金、豊かさ、結果がついてくるとは言ってない』

 

こんな言い訳?説明をつけてあげると、どちらも同じようなこと言ってるのでは?ってわかります。

 

昨日の歴史的背景(スピリチュアルを個人でやると迫害、しかし権力側はオッケー)を含めて推測するとこんな解釈が成り立ちます………

 

『あれ?現世利益を求めるな!って言ってる側が結構お金ある?豊かだったりするじゃない???

 そして、スピリチュアルで豊かさが増した!って言ってる人もいるでしょ???

 じゃぁ、いきなりは無理でもゆくゆくは豊か?ってこと???

 バチカン見ればわかるけどそういうこと???』

 

って(笑)

 

この発想ってどこか能天気(私のことだ、笑)なんだけれども〜

 

でもね、スピリチュアルオケラになっちゃったり、スピリチュアルエゴを成長させて本来のスピリチュアルとは離れて行っちゃう人はこう解釈するんですよ〜

 

『現世利益を求めちゃダメだから、結果が出なくても頑張らないと!

 結果が出る!とか言ってる変な人(ミラ、笑)もいるけど、私はそうじゃないし、そもそもお金とかにはこだわってないし………

 むちゃくちゃ金持ちになりたいとかそういう大それたことは思ってないし。

 そもそもお金じゃないし、自分なりに幸せになりたいだけだから、

   スピリチュアル的にいいとされていることを信じてやっていこう〜……… 』

 

権力者側の都合のいい、民衆は金や思考能力を持つな!とりあえずスピリチュアル(宗教、神)のことは我々専門家に任せて、我々に払うお金や年貢があればいい!

 

な洗脳?いまだに(もう2019年だよ〜)ハマってませんか?

 

権力、為政者の都合のいい、清貧思考にハマってしまってます。

そういう洗脳というか、信念体系がある場合、スピリチュアルやっても同じように、自分が豊かさから遠ざかってしまうようなやり方を続けるのです。

 

そして、

 

スピリチュアルに現世利益を求めるな=スピリチュアルは結果が出なくても仕方ない

 

と変な解釈をしてしまい、ず〜っとマゾ的な関わりを続けてしまうのです。

 

『ま、もともとマゾなんだからしょーがないでしょ!』

 

っていう考えもあるにはあるけれど、私の立場としては

 

「マゾ増やしてど〜すんねん!」

 

って話です(汗)

 

そもそも…………

 

「なんで結果が出ないこと続けるんですか?」

「結果が出ないようなこと自分自身に続けさせるのって、酷じゃないですか?」

 

ってことです。

 

スピリチュアルでも言われてるし、一般常識的にもそうですけれど(そうじゃない常識の方ももちろんいるけど)

 

 自分を大切に

 

っていう考え照らし合わせたら、結果出ないことをずっとただ信じて続けるのって、基本の原理原則から外れちゃってるんですよね(汗)

 

結果出なくても続けててもいい場合というのは

 

 純粋に趣味である

 

という場合だけです(笑)

 

趣味だったら結果こだわりませんからね〜

 

そもそも私も趣味が仕事になっちゃってますけど、仕事になるなんて思ってなかったからこそ、邁進してきたし(学校の勉強や若い子が楽しいと思うことそっちのけ)今でも好きだからただやってる側面が強いです。

 

純粋な趣味で結果出なくても続けてるなら私も何もいうことはないのですけれど、

 

 ほんのちょびっとでいいから素敵なこと起こるといいな!

 少しでも自分が幸せになるために!

 

って感じてスピリチュアルやってるなら、旧来的な権力者側の洗脳はさておき、結果に目を向ける必要もあるってことです。

 

 

1/7撮影のご近所の柿?まだ鳥さんたちに見つかっていない。

ほかの実(柑橘系?南天)も下の方にはたくさんなってて豊かで結果出てます。

| スピリチュアルオケラ | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/7PAGES | >>