CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
望みが叶っているのかな? そうじゃないのかな?

散歩に行くときに、出た時間をメモるために、iPhoneのメモにただ書いていて、古いのもあったので消去していきました。

 

すると、2年前にメモしたものが出てきていて、アファメーションにも使える、自分のビジョンが書いてあったのです。

 

驚いたのが、多分書いたときはただの目標だとビジョンでもなんでもないので、

 

『まあここまでできるかどーなんでしょ?』

 

というくらいの感じだったはず。

 

書いた後に見直しつつ頑張る!というのもアリだけれども(ていうかその方が確実だよ、笑)

 

私は願望を書いた後は忘れることにしています。

 

これは魔術の基本でもありますし、スピリチュアル的にも、執着ではなく手放すやり方であって、それはそれでありです。

(ただなんちゃってスピリチュアルしかやってない方にはすすめません。ある程度の経験が必要です)

 

見てみると………全部叶った!!!

 

とはいきませんが、まずやるはずのなかったようなこともやっている!(笑)

 

叶ってないこともその過程にあって、やっとこやる気になったっぽい(笑)これは超苦手としている片付け関連。

 

願望、ただ頭の中で思っているだけで叶っていけば、それが究極的には自然だし、いいと思うけれども、

 

自然となんでも叶う!

 

になるまではアウトプット、書いて自分でみる、客観視するとやっぱりいいのだなと思います。

 

ま、2年ほったらかしだったわけだけど(苦笑)

 

ちゃんとそうなっていってるならいいか!

 

ただ、書く癖がついていて、後で見返しても

 

『全然叶ってない〜』

 

って場合は注意が必要です。

 

ぜ〜んぶ全然さっぱり叶っていない場合………

 

書くときに自分と向き合えてないし、書くくらいは自由!って変な切り離しを行い、自分の中の矛盾をそのままにしているということです。

 

ある特定のことだけ叶っていない場合………

 

その件に関しては自分の中に矛盾がある。

 

ということになります。

 

そろそろ彼岸(秋分の日)が近づいてもいるので、もうちょい具体的に未来のことや自分のこと考えてみるのもオススメですよ〜

 

 

恥ずかしがり屋?の中秋の名月

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
ビジョン、使命、ライフワークをわかるには?

なかなかここ最近はなかった普通の土曜日。

 

セッションは人間関係の話だったり、これから取り組む使命だったり。

 

最初から使命やライフワークが見つかることってなかなか少ないですが、何らかの目標(地位、名誉、お金、認められること、自分らしさ、自己表現でも何でも)を掲げて、目の前のことやってるうちに、使命やライフワークがわかってくることがあります。

 

それこそ目標を叶えたからこそ、

 

「あれ?もっと目指すものはコレだった!」

 

って見つかることがあります。

 

スピリチュアル好きな人は最初から使命やライフワークを知りたいとリーディングを受けたり、自分でも探っていくことありますが、その使命やライフワークが情報として(誰かに言われたりして)わかったとしても自分自身でそうは感じられないことがあります。

 

『感じないから、言われた使命やライフワークが違うのでは?』

 

とごちゃごちゃ考えて、より立ち止まってしまう人もいます。

 

感じない理由は簡単、

 

サバイバルし尽くしてない

経験値が足りない

人生の見晴らしのいい所にまだ立っていない

目の前のことにきちっと取り組めてきていない

 

そんなことが理由だったりするのです。

 

自分探ししても仕方ない、っていうのはよく言われることですが、本当にそうです。

 

そもそも目の前のこともよくわからないわけですから、先のビジョンやら使命なんていう雲をつかむような話をしてもピンとこないのは当たり前なのです。

 

人生経験の中で、ピンとくること、自分が感じ入ること、楽しかったりワクワク(by BASHAR、笑)すること………

 

そういう体験を通して、よりビジョンや使命が明確になります。

 

自分自身、ビジョン、使命、ライフワークが見つからないと悩んだり立ち止まってしまう人もいらっしゃいますが、それはあんまりおすすめできません。

 

舌が肥える、って言い方がありますが、ある程度学ばないとわからない境地というのがあります。

 

立ち止まるよりも目の前のことにしっかり取り組んだり、今ある現実や、今まで経験してきた中からのヒントというのもたくさんありますので、よくわからないことで悩みすぎるのはやめましょう〜

 

あと、思春期や若い時にそういう悩みを経なかった人は一気にドカン!と悩むことがありますが、そういう場合は特に

 

『今まで悩まなかったから、今悩んでいるのかぁ〜』

 

とちょっと引いた目でみることをおすすめします。

 

今まで幸せすぎたのか?はたまた周りから教えてもらったこと(教育?洗脳?)で満足してたってことでもありますよ〜

 

 

ワレモコウ

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
終わりから考える、ビジョン、進路 & 方位効果がすごい〜

本日のセッションのお客様に共通するテーマがあって………

 

まさしく 進路指導? な感じでした。

 

私自身は高校受験で第一志望が人気ありすぎて(いや実力不足、笑)落ちてしまい、第二希望の私立の女子校に通いました。

 

一応、大学進学のことも考えて選んだつもりですが、この第二希望の女子校は推薦枠はほとんど女子大で………

 

とにかく心理学科か哲学科を専攻したく、女子大や短大などは一切考えていなかったので、高校1年の時から代ゼミに通い、大学受験の一般受験の対策をしていきました。内申書は一切無視で(笑)

 

そんな経緯があるので、学校にしても企業にしても進路は逆算して考えることを家庭教師や個別指導の講師をやってる時(占い師もやってたけど、笑)に心がけていました。

 

これは占いやスピリチュアルのセッションでも活かされる!ってだけでなく、

もともと占いやスピリチュアルはその方に向いているものも教えてくれますし、

そのかたのビジョンに叶っているのかどうなのか?っていうことがあらかじめわかることなので、より使える!と言えます。

 

終わりを思い描くことから始める(7つの習慣の第2の習慣)

ゴールから考える、ゴール設定(コーチング)

 

にもあるようにとても重要なことです。

 

もちろんお客様の興味はどちらかというと目の前にあること、問題の解決などですが、そもそもその方が最終的にどこに行くのか?どうなっているのが魂(高次の自己でも、ハイヤーセルフでも守護霊の思い………など)に適っていることなのだろうか?ということが重要になってくるのです。

 

努力や頑張りでなんとかなる!と信じているのに、なかなか努力や頑張りが続かなかったり、そもそも報われないなぁ〜と感じてる方の多くは、終わりやゴールやビジョンという観点がないことが問題なのです。

 

子供でもわかる言い方にすると

 

 自分がどうしたい、どうなりたいのか?

 

っていう観点です。

 

大人になる過程で、夢を見たり、大きな目標を持つこと自体が否定されがち、馬鹿にされがちになっていきます。

 

「そんな夢みたいなこと言っても仕方ないでしょう〜」

「現実みないと………」

 

こういう人々はご自身の魂的観点を忘れようと頑張って魂的なものを麻痺させてしまった人々です。

サバイバルレベルに留まっていて、『自分も大変なんなんだからみんなも大変であるべきだ』ということを押し付けてしまう人々です。

本気でよかれと思って言ってくれてるのでより厄介でもあります。

 

人生幸せ、うまくいってる、実際に結果を出す!という観点からしてみると………

 

占いだろうが、スピリチュアルだろうが、7つの習慣だろうが、コーチングだろうが………

 

終わりから考えることの大切さを教えてくれているのです。

 

超現実的に考えると 逆算する ってことでもあります。

 

ただ、超現実寄りの逆算する!って考えでやっちゃうと、うんざりしちゃうことってどうしてもあります(汗)

英語の例で言えばある程度自由に話したければ10000時間、と言う考えがあるので、1日3時間やっても3年。1日1時間じゃ10年弱?って言う(汗)実際は成長曲線の関係上、最初が特に大変。結果がなかなか出ないから………

 

そういった感じなので、逆算は大切だけれども、 そもそも自分自身が叶えたいことなのか?どうなりたいのか? という

 

ワクワク(バシャール)や、パッション(ジャネット・ブレイ・アットウッド、クリス・アットウッド)などの

ビジョンや魂につながる感覚があるかどうか? が重要になります。

 

ちなみに、ワクワクやパッションとは違う感覚を持つ人たちも存在しているので、その辺疑問な場合はおっしゃってくだされば、ワクワクやパッション以外のどういう感覚なのか?っていうのもお伝えはできます〜

 

感じ方も人それぞれなので枠に全てがハマるわけでもないので。

 

セッション後はなんと本日3度目の散歩。

ただの散歩じゃなくて、少し前にお伝えしたように方位の実験もしてるので(笑)

 

自分的にかなり!効果が出ていると実感しています。

今の所は………

 

・なぜかツアー初日だけはチケ運がそんなによくないが、前通路で通路側、なおかつ希望の上手のチケットが来た!

・仕事、セッションの埋まり方がありがたい。多くの方がいらしてくださるだけでなく(これは吉本さんアメブロのおかげ!)流れがいい。

・昨日は図書館で持ち帰っていい本の中に自分が登場する本を偶然発見。いただくことに

・元気に散歩を続け、1日7キロペースで歩けている。

 

などだったのですが、本日決定的!とも言うびっくりなことが。

 

3度目の散歩、ちょっとダルいけれども、明日でもいいけど、チケットも引き換えたいことだし、と思い腰を上げて出かけました。

 

引きかえるコンビニに着くぞ!って直前………

 

好きなバンドのギターのお方が横切った!のです。

 

咄嗟に声かけてしまいました。ちょっとびっくりされててコーヒー?こぼす寸前で申し訳なかったですが………

 

久しぶりにそこの近くのお店にご飯食べにいらしてたそうな………

 

たまたま芸能人やタレントさんみた、とかならまああるですけれども(といっても私あんまり気にしない方、笑。母がすごい)

ドンピシャ!で好きなアーティストさんに会えたりしますかね???

 

なおかつ、とった方位の意味合いとその方がされてること(普段からお手本とさせてもらってます)も同じなので、なんだか励まされてる?感じも。

 

方位効きすぎ!?なのと、自分が変にうだうだしてたのも、結果的にはさすが!といったところです(笑)

 

早すぎても遅すぎても会えないわけですから。

まあ気づかないだろうけど、お車だけは止まっててお車の横を私が通り過ぎたってことレベルだったわけで………

 

今まで行った方位や時間は全て手帳にメモしているので、もうちょい検証してからおすすめできればと思ってます。

 

ほんとびっくりした〜!!!

 

 

コウホネ。もっと咲いてるところが見たいのでちょっとしてから?

そして時間変えて見に行ってみよ〜

 

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
憧れの偉人の影響(無意識レベル)

ツイッターでbot(自動でつぶやく)になっている場合もありますし、ネット上の記事で偉人の名言が取り上げられていることがあります。

 

私もよく目にしますし、名言が気に入って偉人を調べたり、著作がある場合は購入したりもします。

 

とてもためになっていてありがたいですし、名言から派生して調べたり読んだりしていったことが自分の人生に役立っていたり、より深い学びとなっているな!と感じていますが………

 

今日はちょっとそれのひねった?違ったパターンを。

 

セッションでお話ししている中で

 

『自由になりたい!』

『職場の人たちは愚痴や悪口ばかりでひどい!』

『早く次の仕事を見つけなくちゃ!』

 

などのお話をうかがいました、一人の方から。

 

上の3つの言葉だけでは、分かりづらいかもしれませんが、互いに矛盾していて、全てがうまくいくってのが難しかったりします。

 

簡単なのは

 

自由が欲しければ、何もお勤めしなくてもいい。お勤め以外のやり方も考えたり取り組む方が望みが叶う。

組織が嫌なら、お勤め以外のやり方もやってみる。

次の仕事をみつけたら、また自由でないだろうから、お勤め以外のやり方を考える。

 

簡単なもう一つのパターンは

 

プライベートの自由を楽しむ

職場はお金を得にいってる場所と考えて、周りの人の話していることはスルーする。

次の仕事ではプライベートの自由と、職場の人間関係スルーしやすいものにする。

 

などになりますが………

 

一番いいのは本人の中の自己矛盾をなくしていき、シンプルにしていくことではあります。

 

じゃ、なぜ矛盾が生じているのか?

 

お話しの中にある偉人の話が出たのです。

ツイッターのbotで参考にしている偉人というか私からしたら超天才!

 

なんと!それを気に入っていて、日々感銘を受けているそうなんです。

 

それってもう 自由!!!!! 以外の何物でもない概念が詰まっていて普通でいるのが難しくなっちゃうのです。

 

「でも別にその人みたいになりたいって思ってるわけじゃないんですよ〜!」

 

っておっしゃいましたが、そっちの方が危険だわ!!!!!(苦笑)

 

無意識にその超天才の思考や感情(結構その人バッション強いし)を取り入れてしまっているわけですから(汗)

 

そりゃぁ………職場でぶつかるし、ちょっとの自由じゃ物足りないだろうし、ねぇ(汗)

 

この場合は 無意識のレベルで ロールモデル、メンター、お手本として取り入れてしまっている、ということです。

 

そもそもそのひとお手本にするのであれば……………

お勤めしてること自体がおかしいのですけれど………

 

「ただ好きなだけで自分とは全然違う人だから憧れはするけれど分けて考えてる」

 

とご本人はおっしゃっていたのですが、分けて考えられるほど割り切れるのであれば、職場での悩みもないわけで………

 

知らないうちに偉人に洗脳されてる!とも言えるし、

むしろそういう風になりたいというのが本質にあるからこそすんなり影響を受ける!とも言えるので、

鶏が先か卵が先かでどっちでも同じとも言えます。

 

好きな偉人や名言などから自分のビジョンを探ることができるので、私はむしろそういった目的で使ってますが、意識的にやっていけないと、難しいところがあるのです。

 

作家の池井戸潤が半沢直樹(倍返し!)は小説の中だから存在するのであって、あんなことをやったらばクビだしダメでしょうと作者の立場からおっしゃってます。ご親切にも。

 

でもかっこいいから!ってやっちゃう人もいるし、今回の件のように無意識に取り入れて上司に楯突く部下になってしまって仕事うまくいかなくなっちゃう方だっているからこそ、著者が警鐘を鳴らさなきゃいけない(そんな立場ではない、そもそもフィクションだし)ことにもなるのでしょう。

 

半沢直樹に憧れる人は、そのまま実生活の中で取り入れるのはおかしくて、どうしても取り入れたければ銀行員じゃなくて、それこそフリーランスか起業したり、組合側として活躍すればいいわけです。

または、単純に俳優になればいい(堺雅人みたいな俳優でもいいし、俳優全般でもいい)のです。非現実的な役ができるし、いろんな役ができますから………

 

昨日の件は憧れている偉人から憧れる本質のズレ?の問題がありました。

今日の件は憧れている偉人はビジョンとはあっているのだろうけど、今のご本人の現実では取り入れるのが難しい問題がありました。

 

ロールモデル、メンター、お手本はとても大切でビジョンの手がかりにもなりますし、道しるべともなってはくれますが、兎にも角にも大切なのは

 

 自分にとってどう取り入れるか?

 またどう取り入れるかをわかっているという自己認識

 

ということになります。

 

 

大鳥神社。酉の市の時はすごい。空が青くていいわ。

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
憧れの職業になったのに………何かが違う?

「ていうか、なんでそんな戦場みたいな職場を選んだの?

 算命でみても占星術でみてもぜんっぜん向いてないんだけど〜………(悲)」

 

と以前のセッションでも、今日のセッションでもお話しさせていただいたことがあったのですが、

 

なぜそうなったのか?

 

というのがお話しくださったことからはっきりとわかりました。

 

ある偉人(伝記にもなってる)に憧れて、同じような職業や、職場を目指した方がいらして………

 

実際にそこにまつわることに関わりやってみたけれども、私に向いてないじゃん〜と言われてしまうという(汗)

 

その偉人は秩序がない戦場に(実際戦場だった)秩序をもたらした方で、その秩序に憧れて同じようなものを目指したそうですが………

 

そもそも戦場と秩序は相反するもので、

 

戦場は混乱していてなんでもあり!で臨機応変な対応が求められるところ

 

秩序(組織)は整然としていて、ルールがあり、ルールが通用するところ

 

という違いがあります。

 

その偉人は混沌としている場所に秩序をもたらした存在なのですが………

 

偉人にあこがれる=混沌とした場所に偉人のように秩序をもたらしたい 

 

ともいえるでしょうし、

 

偉人にあこがれる=その偉人は秩序の象徴、私は秩序が好き!

 

とも言えます。

 

混沌な居場所にいて秩序をもたらす!であれば大丈夫だったのですが、

 

その方は混沌は苦手で思いっきり秩序が大好き!

 

だったので、そもそも混沌な場所にいることが困難、向いていないのでした(汗)

 

ちょっとずれるかもしれませんが、バレエ(踊る方)が好きだとします。

 

バレエの動きが優雅で大好きで、衣装も大好き!

 

じゃあバレエに向いてるかどうか?というと………

 

体力がなくてすぐへばっちゃう人だと衣装着るだけでおしまいで、全然優雅な動きもポーズもとれない!優雅に踊りたいのに!!!

 

ってことになります。(もちろん体力つけて乗り越える人もいるでしょう)

 

職業選びで難しいポイントは本質を見て選べればうまくいきますが、表面的なところだけみても

 

「憧れてるし、好きなのにどうしてダメなんだろう?」

 

ってことになりやすいです。

 

今回の方の場合は、現場が混沌としていて戦場のようである、という観点が実際にそのお仕事をされてもすっぽり抜けていました。

 

『なんでうまくいかないんだろう?どうして理想通りいかないんだろう?』

 

と困難さを感じつつも、

 

 そもそも自分にとってそういう場所が合わない、嫌で向いていなんだ

 

ということには気づかなかったということです。

 

「もっと秩序やルールの通用する場所であればいいだろうけど、戦場だ!ってだけでもう難しいんですよ〜

 ルールが通じなくて臨機応変の世界ですからね〜。その時によって正解?が変わっちゃいますからね〜」

 

って前からお伝えしてましたが、偉人の話を聞いて私も心から納得しました。

 

訳も分からず有名になっちゃって、実は自分のプライバシーが大切な人だった、なんて場合もやめちゃったり、海外行っちゃったり(面が割れてないところ)もしますからね〜

 

ご自身が大切にされている価値観や親和性のある環境などをあらかじめわかっておくと

 

『なんか違う〜』

『なんかうまくいかない〜好きなのにどうして〜?』

 

みたいなものがあまり起こらなくなってくるでしょう〜

 

 

羽化したばかりっぽい蝶。アカボシゴマダラかな?

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
魂のささやきはずっと消えない 

昨日の具合の悪さからは復活。

 

先日家の浄化には整理整頓、掃除がいい!とお伝えしましたが、自分の浄化にはお風呂!が間違いないです。

 

塩風呂が絶大な効果がありますが、酒風呂、アロマ風呂、お気に入りの入浴剤………

気持ちいいと思うものがいいです。

 

ちなみにシャワーだけだともったいないです。

浴びないよりはマシですが、浄化的観点から言えば、湯船がマスト!になります。

 

ま、お湯に浸かるってだけでもものすごく贅沢ですけれどね〜

日本では湯船当たり前ですけど、そうでない国も多いですし。

 

セッションでは

 

『なんでこれやってるのかわからなかったけど、今になって思えばこれこれこう!だったからやっているとわかった』

『実は自分の望んでいたことがこうだった!知らなかった!わかるようになったら色々スムーズにいってる!』

 

的なお話が出てきました。

 

頭、思考のレベルでは

 

『なんでこれに惹かれるんだろう?』

 

ってわからないことってよくあります。

 

そして自分でもそう思うだけでなく、周りから

 

『なんでそんなことやってるの?興味あるの?』

 

なんて言われると、『本当にそうだよな、よくわからないのよね』ってことで、自分の惹かれているものを否定まではいかなくても、進んで取り組んだり、興味を持ち続けることが難しいことがあります。

 

しか〜し!

 

魂って観点からみると、このなんだかわからないけれども惹かれる、というのが非常に重要です!

 

理由なく惹かれる、そして、どうしても!という執念とか執着でもないからなんとなく後回しにされがちなこと………

 

これが魂の求めているモノ、コト、だったりするのです。

 

魂っていうとわかりづらい?そもそも魂なんてあるんだか今の所証明できない(瞑想体験などで自分で体験した場合は別)ので、

 

心、ハートが望んでいる、モノ、コトが魂とだいたいイコールである

 

という風に解釈できるのです。

 

頭では

 

『別に今やる必要ないし』

『なんでこれやってるのかな?』

『周りにもなんで?って言われるしな』

『役に立たなそうだしな』

『他に役に立つことやったほうがいいのでは?』

 

なんて思うのですけれど、それでも心に従って続けていくと

 

『あぁ〜そういうことかぁ〜!』

『なんだかわからなかったけどやっててよかったぁ〜』

『あ〜こういうご縁があったんだ!』

『これやってたからこうなれたんだ!』

 

ということが少しずつ、そしてやるに従ってたくさん?大きくわかってきます。

 

私はよく

 

魂(ハイヤーセルフや高次の自己など)レベルのことははなんとなくだからね〜

 

って言うのですけれど、なんとなくの割には、ず〜っとある感じだったりします。

 

頭の考える役に立つこと、やるべきこと、に邁進していったとしても、ず〜っと消えないのが魂の示すもの、呼び声、感覚だったりするのです。

 

そういうのがはっきり見えたりするとビジョンとも言います。

魂のささやき、なんとなくはビジョンの断片、ヒントになります。

 

 

イブは天使(厳密には違うけど魂と解釈してもあり)を見ている。

多分普通の人には見えない。アダムはイブ見てるし(笑)

天使は話しかけてるわけでもなく見守っている。

しかしイブの後ろには知恵の実を食べろと唆す蛇。

天使は魂。蛇は思考(知性)と考えてもいい。

思考や知性が悪いわけじゃないのだけども。

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
魂の導き、直観を人生に受け入れるのは自らの選択

以前にお引越しを迷ってた方がいて、お引越ししたらよかった!

 

って話はこのブログでもあげました。

 

その話題に今日もなったのですが、

 

「あの時ミラさん『新しい家が魔法の○○になるよ!』って言ってたんですよね〜」

 

と。

 

なんだかちょっと詩的というか若干ファンタジーぽくて私は普段言わない感じの言葉(汗)だったのですけれども、まさしくそういう感じのお家になったとのこと。

 

お家に限らず、

 

趣味

場所

 

どんなものであってもその方にとって大きなきっかけや、きっかけだけにとどまらずビジョンにつながっていくことがあります。

 

人との出会いであれば運命的な出会いとかソウルメイト(あんまり好きな言葉じゃないけど、まあ一般的になってしまったから)と言いますし………

 

職との出会いであれば天職

 

趣味との出会いであれば生きがい

 

場所との出会いであれば安住の地、または輝ける場所

 

なんて風になります。

 

「じゃ、どうしたらそういった運命的な出会い、ビジョンに関するものと出会えるんですか?」

 

ってご質問がどこからか聞こえてきそうです………(気のせい?)

 

もちろん激動の人生!超ドラマティック!!!なんて場合は四の五言ってる暇もなく、次々といろんなことに巻き込まれていくと思います。

 

が、どうしたら運命的なものに出会えるか?っていうご質問の場合は激動の人生!でもなくドラマティック!!!でもないと推測されます(汗)

 

どうしたらいいのかというと………

 

 なんとなくを大切にする

 なんとなく=直観を大切にする

 

ということになります。

 

直観=ビビビ!!!的に解釈、勘違いされる場合がほとんどですが、直観は魂からもたらされますので、たいていの場合はささやき声のようなものなのです。

 

ビビビ!!!というのは直観というよりは感情や身体意識に属するものに出会った、または自分の欲求、欲望とハマった!ものに出会ったときに起こる衝撃な事がほとんどです。

 

もちろん 天啓 の場合はビビビ!ときますけれども、それってしょっちゅうあるものでなく、滅多にないことと言えます(汗)

 

悟り開いちゃったり、宗教の開祖になっちゃったり、一瞬で自分の人生すべて見えちゃったり………

そんな時は天啓!ですけれど、これみんながみんなに起こるわけじゃないので、こんなの待ってるのはおすすめできないのです。

 

それよりも………

 

『なんとな〜く気になる』

『なんとな〜くちょいちょい気になる』(要するに何度もスルーしている)

『意味はわからないけど引っかかる』

 

そんなことが魂のささやきだったりするのです。

 

今日いらした方は以前のお引越しの時に魂的には

 

『もう引越しましょうよ〜』

『一般的でないけどその物件はあなたにあってるのよ〜』

『あなたのテーマともあってるのよ〜』

 

といったささやきがあったので、私は後押しをしただけなのです。

 

そしてその際に魔法の○○なんていうちょっと不思議な?言葉も降りてきちゃったりもしたわけで………

 

魂的なことって必ずしも強制されるばかりではなく、むしろご自分で意識的に選んでいく必要があるものだったりするのです。

 

魂はいつでも見守ってくれているのですけれども、そこを最終的に起動?動かしていくのは自分自身のほんのすこしの思いつき、勇気、行動だったりするのです。

タロットかオラクルカードにしても素敵〜。

いただいた自作のポストカードです。ありがとうございます!

ご自分で作れる方ってすごいなぁ〜

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
目的をかる〜く決めると………寿命が延びる?!

やりたいことが見つからない………

 

そんな話をつい先日も聞きましたが(セッションではないけど)、年齢が若い場合には迷ってる?的な感じで全く構わないですが、年齢が上がれば上がるほど………

 

あんまりおすすめできません。

 

アメリカの調査ですが、退職後2年(それより短かった)経たないうちに亡くなってしまう方が多いのだそう。

 

セッションの中でも

 

「もうすぐ退職なのに病気になってしまった」

「亡くなってしまった………」

 

なんて話もうかがうこともあります。

 

人生と旅は似ていて、何か目的があれば輝きますし、期間延長が可能です。

オプション?な感じで滞在を延ばす、のと同じです。

 

目的のない旅って想像してみてください………

 

もともと行き当たりばったり大好きな人にとってはその日目覚めた時にやりたいことを決められてとても楽しいと思うのですが………

 

そうでない人にとってはこんな悩みが出てくると思います。

 

パックのツアーの場合(通常の人生?笑)は

『今日はどこに連れて行かれるんだっけか?』

『なんで5時おき?』

『え〜と、そのお土産や行かなきゃなの?』

『いろいろ行くけど、どこも似たりよったり。何が面白いの?』

 

個人の場合(レールから外れた人生?笑)

『あ〜、今日は何しようかな………』

『あ、やばい次のチケット押さえてないぞ』

『○○行きたい気もするけど………予約しないとダメだった?』

『ホテルにいてまったりもいいけど………何しに来たんだろう?』

 

みたいな感じになります。

 

旅やめたくなっちゃいません?

 

人生も同じです。

 

特に目的なないとやめたくなっちゃいます。

 

意識的にそう思ってなくても………

 

やめちゃう=死に近付きます(滝汗)

 

なぜ目的が決められないのか?

 

それはだいたいの方がご大層なものを決めようとするからです。

 

目的の内容にいい悪いはないんです(汗)

ものすっごくしょーもないことでもいいので、目的があれば旅も人生も楽しくなるのです。

期間が自動的に延長されていくのです。

 

私も今旅行の計画立ててますが、第一の目標はライブですけれど………

ライブがない日だってあるので、目的をこんなものにしてみました。

 

・世界の車窓から〜みたいな列車の旅。乗り鉄とも言う

・まあまあの都会をブラブラ

・その土地の偉人に触れる。偉人が本書いた宿に泊まったりも

・美味しいお酒を飲む(通常運転、笑)

・スピ系店巡り(やはり通常か、笑)

・ガイドブックにあまり載ってないところにも行ってみる

 

世界遺産の街もありますけれど、いわゆる観光!ではあまりないです。

むしろ自分が住んでいないところで、普段のように楽しむな感じ(笑)

 

飛行機も列車もすべて自分で調べて手配ですけど、それも面白いんですよね。

テーマ決まってるので、難しくないのです。

 

しょーもない目的ですが、ワクワクします(笑)

日本で言えば新幹線のぞみorひかり停車駅で降りて、そこの街を楽しむみたいな感じですね(笑)

秘境には行きません。秘境はマチュピチュやらアラスカの氷河やら行ったことがあるので今回はパス〜

 

ご大層なものでなくていいので、人生でも自分なりの目的があると楽しいです。

○○食べ尽くす!とかでも全然構わないんです。

行動範囲や人間関係も広がったり深まったりします。

 

目的がないのがダメとかではないです。目的見つけようと悩みすぎる?自分探しちゃう人もいますけど………

 

割とかる〜く目的を決めてみると、より大きな目的や、小さな目的同士が組み合わさってより大きい青写真?ビジョンが見えてくることもあるんですよ〜

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
『ただそうしたい………』というだけでやってみていいのか問題

「特になんの後押しもないし、必然性もなくて………

 でもただ自分的にこうしたい!ってことなんですけれども、やっても大丈夫でしょうか?」

 

そんなご質問をいただくことがまあまああります。

 

もちろんしっかりと命式、チャート、タロットで時期や今後の展開など見させていただきますが、大抵は

 

「オッケー、やってみましょうよ!」

 

と出ます。

 

バリバリサバイバル、生きるのに必死状態ではそうもいかないのですが、それを超えてしまうと

 

自分で人生を創造する

 

という風に自然となっていきます。

 

もちろん、サバイバルの段階にあっても、自分で人生を創造していますし、それが感じられることがありますが、サバイバル段階だと周りのものに影響されながら創造していくという感じです。

 

貧乏だった人が、金持ちになってやる!

 

って思う場合、環境が貧しかったから金持ち!という創造をするわけであって、サバイバル段階の創造は何らかの影響を受けたり、反動があったり、何かを模倣(いいと刷り込まれたもの)していたりもするものです。

 

 純粋にこうしたい!

 

というのとはちょっと違うということです。

別にそれが悪いことではないですし、純粋じゃなくても、叶えていくのがサバイバルなので、それはそれでいいのです。

 

が、サバイバルをとっくに超えてしまうと、周りからの影響どうこう、がないので………

 

『純粋にただやりたい!ってだけなのだけれど………』

 

ていうことが結構出てきます。

 

何の圧力もなく、誰も反対するわけでもないです。

 

でも………

 

『本当にやっちゃっていいの?』

 

って思ったりするのです。

 

それってとても自由で、創造的(クリエイティブ)なことなのですけれども、サバイバルをのりこえてきているだけに、ちょっと迷いも生じたりするんですよね。

 

「反対される方が燃える!」

「逆境最高!」

 

っていう喧嘩上等的(違う?笑。たとえです)な態度をとってきた人こそ、自由であれば迷っちゃう、いいのかな?ってことってあるんです。

 

でも、そういう人こそ、迷わずやることをオススメします。

 

なぜなら、純粋にやりたいこと!であったとしても多少の難しさや回り道などがあって、平和すぎる状態からは抜け出せますからね。

チャレンジできることがあるってことがすぐに幸せ!ってなるからです(笑)

 

創造すること自体が楽しいことですし、サバイバルの段階と違って、結果に一喜一憂するのではなく

 

プロセス自体

 

を楽しめるようになります。

 

創造のプロセスを楽しめるということです。

 

そういう段階でも…………ほとんどのことを叶えてしまって、何の波風もたってもいないし、平和そのものである時にも

 

『これやっちゃっていいのかな〜』

 

なんてちょっとだけ悩んだりもします。

 

何も平和なのに、変化をもたらすことで、ちょっと平和じゃなくなっちゃうかもしれないから。

 

しかし、魂的にいうと、魂は変化のない状況を好むわけではないのです。魂そのものが変化しないから、変化を好むのです(笑)

 

反対に身体は常に変化している(細胞レベルで言えば瞬間瞬間生き死にがあります)ので、変化しないこと、波風の立たない状態を好むのです。

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
ビジョンとは忘れられやすいもの

ビジョンに基づいたゴールや目標設定をした場合でも、エゴちゃんが働きすんなりうまくいかないことがあります。

 

『自分の魂が求めていることだったらうまくいくのでは?』

『天職ならうまくいくし苦労しないのでは?』

『運命の人だったらば、ずっと幸せに暮らしましたとさ、ってなるわけでしょ♡ そうならないってことは運命の人じゃないのよね』

 

などいろいろありますが、

 

【ビジョンにかなっていることをしていたとしても、すんなり上手くいくわけではない】

 

ということです。

 

先日セッションでこんなことがありました。

 

「………あ!そうですよね!これってミラさんにも前言われてたのに………すっかり忘れてしまっていました!」

 

その方のビジョンにまつわることを以前にお伝えしていて、今回は別の話題?アプローチでお話ししていたのですが、再びそのビジョンが上がってきたわけです。

 

とはいえ、私も過去を振り返ってリーディングしているわけではなく、今わかることをお伝えしているので、そうやって言われて気づきました(汗)

 

同じことを言おうとしているわけではなく、ただ読んでいたら同じことが出てきた〜、といった感じです。

 

このことからもわかるように、ビジョンとして何か!が存在していても、日々の忙しさや様々な物事に対応しているうちに、忘れ去られていってしまうものなんです。意識してないと(汗)

 

【ビジョンや魂の目的なのに忘れちゃう】

【ビジョンや魂の目的が思い出せない】

 

というのが実情です。

 

出会った!ビビビ!!!

 

ではないってことです。

 

なので、ビジョンを思い出す、思い出したら覚えておく、そしてそれに従ってゴール設定や目標設定をしていく、という手順をたどります。

 

そして、そうしたとしても、エゴちゃんを上手に扱いながら、エゴちゃんに邪魔されないようやっていく必要があります。

 

ビジョンや魂、人生の目的である=簡単、すんなり!ってわけではないので………

 

何かがうまくいかない=運命じゃない

 

という解釈が浮かんだとしても採用しないようにしましょう。

 

その解釈自体エゴちゃん的で………

それこそまさしく、エゴちゃんの策略なのです。エゴちゃんの思うツボ!なのです。

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/7PAGES | >>