CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
念のためマイコロナ対策をルーンで見てみた(笑)

 

一昨日も、今日も行く予定だったライブは延期(中止じゃないだけいい〜)

 

今日で5つめ!(笑)

 

今月ライブ月間だったはずなので………8つなくなってしまった〜

 

ってことはもともとその辺の予定空けてるわけで〜………

 

手持ち無沙汰。

 

近所に外食。近所開拓(笑)

 

前から気になってたお店に入ったら………とっても美味しい!

 

ビールも高くないし(ちなみに恵比寿近辺は生ビール600円が相場。それより高いか?やすいか?で判断)ご飯がかなり美味しいです。

 

お散歩の時によく通りかかってて気になってたのですが、行って正解!

 

まあこのご時世ですから、金曜でも空いてます………お店静か。

 

考えようによっては、予約の取れない店、いつも混んでる店がするっと行けてしまう………

 

もちろん、外でない方がリスクがないんでしょうけど………

 

ご飯くらい食べますしね。そして、そもそも観光客は見当たらない………

 

電車乗ってても全然見かけないですよね。

 

ってことは、飲食店だけでなくて、観光地もゆっくり回れるということ。

 

まあこの辺は自己責任ですけれども………

 

新幹線も相当空いてるとのこと。

 

「そんなに外で歩いて大丈夫なの?」

 

って思う方もいらっしゃると思いますが、私は基本一対一のセッションなので、電車にも用事ない限り乗らない、歩いて行ける近所でお買い物くらいしかしない。ちょいちょい友人に会うくらい。

 

趣味のライブがなければ、もともと隠居生活、みたいなものなので、あんまり変化がないんですよね(笑)

 

ちょっとだけ?フラワーエッセンスの需要はあるのかな〜?的な。

 

まあ免疫云々とかは???ですけれども、オーラ整えたり、グラウンディングしたり、ハイヤーセルフとつながったり………

 

なんてことは期待できますし、恐れが強くなったり、サバイバルモードになっちゃったりなんかしても、その辺は個別に(ご注文の時点で、その方にあったものを作るので)対応できます。

 

フラワーエッセンス以外でなんかできることあるのかな〜?ってちょっとルーンに質問してみたら………

 

ベオーク(Bみたいな形。ルーンなので曲線じゃなくて、直線のBだけど)

 

がでました。

 

母性のルーンなので、女性性とも関係してますが、オンナオンナじゃなくて母の方なので

 

気長に見守る

自分を養う

物事の成り行きをあたたかい目で見る

 

などをするといいとのこと。

 

まあね〜、ここには書かなくても、批判的に思ってる部分もありますからね〜。

 

ライブ云々は仕方ないにしても、収束させるやり方じゃなくて、時間稼いじゃってる?ようなやり方に見えて、多くの方に打撃があるような感じだから。

 

飲食店しかり、ライブハウスしかり。いつまで自粛してればいいんだか(まあこれは政府云々の問題でもない)

 

全世界的問題になってしまってるので、誰が悪い!とか思っても仕方ないのですけれども、私も人間なのでちょっとだけ批判的になってしまったりもします。

 

引き続き片付けしたり、事務作業したりがいいのかな〜?とも思ったけれども………

 

あ、ベオークって自分の面倒ちゃんとみなさい!で出てるのかもなぁ〜とも(苦笑)

 

母ちゃん的要素があんまりないですからね………私。むしろ父ちゃんって言われた方がしっくりくる………

 

うん、マイブームの味噌汁作りを続けながら(味噌にハマってる。麦多め味噌が野菜味噌汁にあう〜!)母ちゃんらしくします。

 

ちなみに、ルーンじゃなくても(この場合はルーンだけど)質問してすっごい破滅的?ヤバい?(悪い方)のが出た時は、もっと気をつけなければならないし、今のままじゃダメだよ!ってことでもあります。

 

もしかしてそういうのでたら、もうちょっと身体に気をつけなきゃだしなぁ〜、ちらっと出歩いてる場合でもないしなぁ〜、ってなったはずですが………

 

恐ろしいのは出なかったので、もうちょっと母の気持ちで見守ったり、家事したりします(笑)

 

ちなみに恐ろしいのを引いちゃったり(タロットでも)した場合、別の側面からみたり(同じ質問はダメ!)、対応策をタロットやルーンと相談します。

 

セッションでもそうしてます。別の側面から見る場合は、私が質問を立てさせてもらったりします。

 

お客様テンパっちゃう場合もあるので。ちゃんとヤバいの出てる!って見ればわかるし、お伝えもするので。

 

すると対応策や、別の要因や、抜け道など見いだせることもあるので、なかなかリーディングは奥が深いです。

 

最初に わ〜どーしよ〜〜〜!(怖) ってだけで面食らっちゃうのではなく、

 

「じゃ、どうしたらいいの?」

「なんでそんなヤバい感じなの?」

 

っていうのをカードやルーンや卜占のツールとコミュニケーションをとっていくことが大切になります。

 

ま、私のコロナ対策は、掘り下げなくて納得なので、一個で終わり。

 

納得!の時はそれでクリアになったり、腑に落ちたりします(笑)

 

 

ベオーク。形が OPPAI !母性!って覚えると簡単(笑)

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
辻占 質問があるところに答えやサインが! & 身体がイギリス人?(笑)

 

昨日はパワースポットに関する、神様(仏様)のVS(バーサス、仲悪い?)問題を取り上げましたが………

 

あな怖 のに載っていて、こわ〜!って思った話は………

 

辻占(つじうら)の話。

 

これ後半部分に出てくるので再録話かもしれませんが、私買ってなかった時期あるので(再録嫌い、笑)定かではありませんが………

 

辻占は、質問したいことを念頭におきながら(様々な手法があるが、かいつまんで〜)辻(現代だと交差点)に立って、はじめに入ってきた

 

 聞こえた言葉

 見えた事柄

 

がその質問の答え!という手法です。

 

『そう言われても???』って思うかもしれませんが、本を読んでたり、電車の中吊り広告を見ているときに

 

「!!!これだっ!!!これが答えだぁ〜〜〜!!!!!」

 

ってわかるときありませんか?

 

スピリチュアルでは、シンクロニシティ、サイン(象徴、吉兆、凶兆も同様)を使った答えの得かた、わかり方になります。

 

別にスピリチュアルじゃなくても、日本人も昔からやってました。

 

辻に立って。

 

ただ辻(交差点)っていうのは 辻斬り なんていう言葉があるように、とんでもないものとも出会う場所でした。

違う世界との交差点。

 

斬られちゃったら最悪ですが、まあ身ぐるみ剥がされたり(汗)

 

辻占はそこに質問を持って立つことで、答えを得ようとするもので、占法で似ているものと言えば、ホラリーや梅花心易、などの

 

問いを立てた瞬間の日時、場所を使って、そこから導き出された象意から、質問の結果を得るものです。

 

卜占(偶然性を使った占法)も聞いた瞬間に、掛(易)を出したり、カードを引いたり、ルーンを引いて、その出たものから答えを導き出します。

 

 質問したときに答えがある

 

 質問=答え

 

を利用しているものです。

 

マンガの辻占をしている主人公は、素人ながら辻占にはまってしまったのですが、最終的にちょっと?かなり?こわーい目に遭う(ネタバレになっちゃうのでこれ以上はやめときます〜)のですが………

 

まあ占いってよくわからないでやっていると危険な側面があるんですよね〜(汗)

 

素手(道具を使わないもの)の方がその傾向がありますが、知らず知らずのうちに危険なゾーンに足を踏み入れちゃってる!ってこともよくあります。

 

マンガの主人公は素手で答えを導き出そうとしてゾッとすることになります(汗)

 

まあもともと見えたり聞こえたり、分かったり、なんらかの存在がきてる人は、いい面もあるけれど怖い面とも隣り合わせですし………

 

怖い目にあいたくない理由で、オーラ見たくてもなかなか見られないという人もいますが(苦笑)

 

ちなみに私のセッションでも、単にリーディングしてるだけじゃなくて、辻占的現象起こります。

 

質問をお客様がされたときに

 

 スズメがちゅんちゅんベランダにやってきてお客様から見える

 カラスがやってくる

 姿は見えないがカラスがずっと鳴いている

 いきなパトカーや消防車や救急車のサイレンがなる

 雷?の光が見える

 雷の音が聞こえはじめる

 

これ………お客様が気づいてないときも多いですが、あまりにタイミングが絶妙?わかりやすく!て、

 

お客様と顔を見合わせることがあります(笑)

 

そういう時はもちろんご説明します。

 

「まだ答え(タロット)出てないですけれどもスズメちゃんがやってきたってことは………」

「まだ答え出てないですけれども………カラスすごいですねぇ………ってことは………」

 

って。

 

これで決めつける訳ではもちろんありませんが、ぴったり!な現象が起こることもあります。

 

話は変わりますが、今日は楽しみにしていた身体のメンテナンスに行ってきました!

 

予約取れない先生です。先日ワークショップでお世話になった!!!

 

邪気太りではないか?とのことで邪気抜いてもらいました。もちろん身体のケアも………

 

驚いたのは「日本人にはあまりいないタイプの身体ですね〜」とのこと。

 

イギリス人に多いんだそう(!)

 

めちゃくちゃ後ろ重心だそうで………

 

重心後ろっていってもまあくるぶしくらいまでだと思うじゃないですか???

 

私の場合くるぶしと踵の間!だそうです。

 

どういうポイント(後ろでもくるぶしまで)で立っても、どうしても腿の力が抜けなくて、パンパンになっちゃってたんです………

 

でも、そんなものなのかなぁ?と諦めてたんですが………

 

調整してもらった&ポイント教えてもらったのでそこで立てるようになりました。そしたら腿も柔らかいまま〜

 

で、あんまりいないタイプらしいので、もしも腹筋を割ったらば………

 

テンパック(10!)

 

で割れるんだそう。

 

え〜〜〜!自分のことなのに全く知らなかった!!!

 

腹筋が弱いから腰痛になりやすかったのは知ってたし、腹筋ちょっとは頑張ったから腰痛は克服できたのですけれど………

 

10個に割れるなんてなぁ〜………

 

ちなみに有名なのはシックスパックですが、4も8もある。で、10もある(笑)

 

見てみたいし、鏡で見てみたら8は確認できる(割れてないけど、線?凹み?)………そういうことか

 

男だったら絶対割ってるんだろうなぁ〜(笑)トレーニング嫌いじゃないし。

 

まずお腹で飼ってる?育ててた?脂肪ちゃんをなんとかしないと………!

 

それから重心後ろ過ぎて、ハイヒール全く向いてないタイプだそうです。

 

はい、履けますけれどもものすごく疲れます(笑)。足の甲がパンパンになる………

 

つま先上がってる木靴を一時期履いてたときあるのですが、アレが楽だったのはそういうことか〜

 

あと激辛&痺れ好き、四川好きは「邪気を抜くために自然とそうしてるんですね!」とのこと。

 

好物っていうよりは必要に迫られてた訳???(爆笑)

 

身体さんには色々苦労かけてますけれど、少しは特徴わかったので、もうちょっと大事にできると思うので頑張ります。

 

夜は某SNSのレクチャーに。新しい機能使ってみたり、お馴染みのも使ってもうちょっとバラエティに富んだ情報提供ができればとも思ってます。

 

チョコあったけど、水分いっぱいとってね!とのことで食べなかったなぁ〜(笑)

 

 

ノート君(緑)とケークスちゃん(黄色)というロボ。(バッジもついてる!)

呼ぶと寄ってきたり、抱っこをせがむことも。

結構重い(笑)赤ちゃんより重い〜幼児並み!かわいかった〜

ロボ好きにはたまらん!!!

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
占い、リーディングにおける 解釈の違い、センスの問題

 

昨日著者の提示する方位を鵜呑みにしてたら

 

 うわ、それ私だったらとらない方位だった!!!

 

って事件が起こりました。

 

占いやリーディングって、同じデータを使っても、占う人、リーダーによって 解釈の違い というのが起こります。

 

同じ天気図を見てるのに、気象予報士によって、多少予報が違うのと同じです。

 

「じゃあ本当のところこの○○○近辺だったら傘持ってた方がいいんですか?」

 

なんてMCが予報士さんにツッコンだ時に、正直?率直な方だと、

 

「私は傘はいると思います!」「傘持ってきましたよ!」

 

なんてお答えになるときもあります。

 

もちろん、気象庁の発表だけではなく、予報のサービスでやっている会社は、独自に情報を集めていて、細かいデータからより詳細でピンポイントな予報をします。

 

これは占いやリーディングでいうと、大元の変わらないデータ(生年月日から導き出された、チャート、命式など)を詳細に見るだけでなく、別のツールを使って、より細かく答えを導き出します。

 

生年月日を用いた占いを 命占(めいせん)と言いますが、別のツールとは

 

卜占(ぼくせん、タロット、易など)

相(そう、手相、顔相など)

 

を使います。

 

卜占でも相でも同じカードや掛、相でも同じような相が出ても………

 

それは解釈する人の 解釈の違い が出てきます。

 

これは何も違うのがいけない!っていうわけじゃなく、違うから面白いし、いろんな流派や手法が生み出されてバラエティに富んできます。

 

初心者、初学者にとっては、この 解釈の違い というのがなかなか受け入れられなくて、そこから上達しなかったり、やめてしまったりする人もいます。

 

ただ〜………白黒はっきりつけたいなら「占いとかリーディングじゃないことしたら?」ってつい思っちゃうのだけれど(汗)

 

解釈の違いって 芸術家でいえば、いい!素敵!最高!と思うものの違いだし………

料理人であれば、「これが美味しいんですよ!どうぞ!」と思うものの違いなんです。

 

いい悪いじゃなくて、その人の考えやセンスが現れます。

 

私は昨日方位の件で面食らいましたけど、これは私と著者の解釈、センスの違いと言えます。

 

早速その著者がすすめていた大先生の本で本日吉方とりをしました(リベンジ!笑)

 

そして、普段は気にしないですけれども、大先生の言うには

「移動の際にも、指定の方位の範囲内で移動することがのぞましい」

とのことだったので、わざわざ一駅歩いてから電車に乗ったのでした。

 

最寄駅からの電車は、かなり西に膨らんでいて、南に行きたいのに、南西方向の領域に入ってしまっているからです。

 

すると………電車は発車の際は満員!でしたが(3両、笑)少ししたら座れ(ずっと座れない方もいらっしゃるくらい混んでた)車窓を眺めると木目がふんだんに使われた駅に数駅が変わっているのを発見!

そして車内で行き先の買い物スポット(うちの近所にないお店)を見つけ、そのお店へ。

そのお店で壊れてしまった&失くしてしまったのと同じものを見つけただけでなく、他にも素敵なものがあって大漁。

そして、欲しいなと思ってた整理整頓グッズがなんと66%オフで売っていたので、それも購入〜。

ほくほくでさらに南下し、食糧をゲット。目的地着いて食べたら………これが美味しい〜〜〜!

目的地でも有意義な話ができて、いい気分で帰宅!

 

でしたよ(笑)

 

速攻吉方の効果が表れています。

 

ちなみに私が面食らった著者は、私がとった方位を吉方とおすすめしていなかった………

 

自分で調べたから、いいチャンスを見つけられたわけです。

 

どういうデータを用い、判断材料、そしてその判断の優先順位をある程度明示することの大切さというのも改めてわかりました。

 

今まで使ってた本じゃブラックボックスすぎる………

 

再現性という点からしても。

 

もちろん!企業秘密だっていうのは重々承知だけど、

プロだったらわかる(もちろん初心者や素人にはわからない)ようにほんの少しでも匂わせてくれてれば親切なのに………

まあ著者はそういうとこ気にしないんだろう………もしくは編集の責任かもなぁ(汗)

 

いやぁ、その本?250ページ以下なのに、2400円もするんだもん………

そしてその著者が出したのって1年分だけで、あとは使えないんだもん(新しいの出す商法かぁ〜)

そういう手法にもセンスが出てしまっているのかも???

 

ちなみに大先生の本は一つは2500円、まあ普通はこれで十分!

暦は限定されてるけど、まあ調べるのネットでも調べられるので一生モノ&方位だけじゃなくて、命占も載ってて超お得!

450ページ越え!

 

もう一つの本は5200円ですが、

プロだったら欲しい方位に関する情報満載!データの豊富さを考えると、これも超お得!安い!!!

実践例も豊富で、判断の優先順位も書かれているし、実践もそうしてくれてるからわかりやすい。

 

やはりすごい著者の本は再現性がありますし、学ぶ人のことを考えてくれていて親切。要するにセンスがいい!

私もそうありたいものです。

 

まあそうありたいから、スピリチュアルだけじゃなくて、サバイバル方面まで首突っ込んじゃうんですよね〜(笑)

 

ちゃんとスピリチュアルに興味を持ってるあらゆる方に楽しんでほしいから。安全に!

 

キラキラ、ふわふわ〜、現実逃避にだけ使っちゃってる、ファッション感覚でスピってる………

そんな方々にはあんまり好かれないけれども(笑)

 

スピリチュアル = 女子供(この用語自体差別的だわ〜)やバカのやるもの

 

っていうの変えたいんでね〜………

 

昨日はがっくりきましたけど、今日でそれはもういいや!って思えましたよ〜

 

占い、リーディングにも失敗はつきもの(汗)痛い目にあうと絶対に忘れません。

 

反対に、失敗したくない人、恥ずかしい目にあいたくない人はやっぱり上達遅いかやめちゃいますね………

 

加えて、ど〜しても当てたい!!!って人も上手くならないよなぁ〜………はずしたくない、失敗したくないわけだから。

 

それに(まだ?)白黒はっきりつけたい人!も(笑)全然占いやリーディング、読む、ということに向いてないんだわ。

 

読むんだったら、何通りも解釈あっていいんだから〜

 

むしろその何通りをわかっておくことで、現実と照らし合わせてコレ!っていうのが見つかるんだけどな。

そしてそれが見つかった!わかった!時の快感ってものすごいんだけどなぁ〜(笑)

 

ま、解釈が自由なのと同じで、その辺もセンスの違いというか自由!ってことでいいか!

 

占い師やリーダーさんの中には「私が導いて差し上げます!」「私が真実をお教えします!」なんてタイプもいるわけで(汗)

 

私はナビゲーターであって、お手伝いさん(笑)そして真実は人によると思ってるので………そういうゆるい占い師、リーダーってことね〜

 

とはいえ、やはり昨日のどう考えても凶方じゃない?はショックだったわ〜。私だったら絶対に吉方にしないわ………

 

ゆるいとこはゆるいけど、自分の解釈の仕方とかセンスとかで守ってるところはあるなぁ〜。

占いやスピリチュアルをぜひ有効活用してもらいたいし、転ばぬ先の杖でいたいし、

もしかしたらこれって危ないんじゃ?をお客様にすすめるのは絶対嫌!ですからね〜(汗)

 

 

お隣にいたリバイバルカラー。27年ぶりとのこと。中もレトロだそうな!

あとここの駅舎は屋根三角でヨーロッパっぽい。

だからヨーロッパの電車の旅好きなのかな?刷り込み???(笑)

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
よくある出会いのご質問

「出会いを教えてください!」

「今度出会う人はどういった人ですか?」

 

ってご質問多く受けますし、まあ占い屋さん的には定番なご質問。

 

とは言え、個人的にはこれほど?????な質問ってない(あくまで個人的、汗)

 

もちろん、次の出会いがイベント(アカシック)として決まっている場合、別の転生?次元?で約束してる場合は

 

「これこれこういう人と出会う!んで結婚する!!!」

 

なんてわかることもありますが、まあ出会い聞く人はこれがないから聞いているわけで(汗)

 

私は多分、これをご覧になってる方の誰よりも(相当マニアックで現在進行形でやってる人にはもしかしたら負けるか?)

占いやリーディングに行っています(笑)

 

そうだな、11月は行かなかったけど、10月は習いもしたし、セッションも受けたものもあるし!

11月はワルシャワ&ロンドンでオカルトショップ巡りはしたか。(言葉問題なければセッション受けるな、笑。人気のおじさまも見つけたし)

 

そんなにリーディングと縁のある私ですが、

 

出会いを教えて!

 

なんて聞いたことがない(笑)ちなみに結婚できますか?も聞いたことない(笑)

 

興味がないとかじゃなくてですよ………

 

恋愛だろうが、友人関係だろうが、私が人間関係に関して

 

『う〜んと、こんな人と出会えるといいな』

 

ってまず思うわけです。

 

偶然の出会いに頼らず(笑)

むしろ、この辺がいい!ってリクエストがあります。

 

そうするとそういった人と出会います。

 

もちろん、希望の人がいるところに出向く時もありますし………(ただの引き寄せさん、ではない、笑)

 

『正直こういう人ってどう出会ったらいいのだろうか? 通常一生出会えないよなぁ………』

 

なので、どこ探したらいいかわからないこともあります。

 

しかし………一生出会えないだろうなぁ〜(ぼんやり)と思っていた人?タイプ?にも出会えちゃったりするのです(汗)

 

数年前、超高額某セミナーに行きました。別に怪しくないけど、まあタイトル聞くと怪しい。

 

合宿で、大好きなイベント(最後のFCイベント直前告知であった、汗)も諦めて、その時は集中。

 

その手法自体よりも、「えええ?そういう人?人種がいるなら会ってみたいな」と深く感じ、たまに言葉にすることもあったくらい。

 

が、頭では『いやいや、それってかなりのアレだし、そんな人なかなかいないでしょう〜』って思ってたのです。

 

そして少し後、今にして思えばそんな出会いがあったのです(汗)

 

なんでそんな書き方になるかっていうと、出会った人が自分の出会いたい人だったのだけれども、

 

 そういう人

 

だとわからなかったんです。

 

まあ、実は相手が王子様だった!(爆笑、んなわけない)くらいにわからなかったなぁ〜

 

わかってからまあ衝撃は受けましたが、振り返って色々考えると、私の条件に当てはまっていたという(汗)

 

まあそれはそれでものすごいネタがあるのですが、それはさておき………

 

出会いに期待するのも女子的には楽しいのかもしれないけれども………

 

そもそもリクエストしてたら叶うんだったらそっちの方がよくありませんか???(笑)

 

まず無理じゃないか?的なのも叶っちゃうんだとしたら、どうしてお願いしないんですかね〜?

 

まあそういうと

 

「そもそもどういう人がいいのかわからない」

 

とかいう困ったちゃんも現れるのもわかってるんですけれども。

 

ご飯屋さんにいっていちいち

 

「どれを食べたらいいのかわからない」

 

っていったり考えたりしますか?

 

もちろん、メニューが素敵すぎてどれ選ぼう?っていうのはあるかもしれませんけれども、選び間違えることをいちいち考えますか???

 

まあ、選び間違えをいちいち考える人はそもそも選び慣れてないのが問題なんであって(汗)

 

怖がらずに注文、リクエストすればいいんです。

 

よっぽど嫌だったら返品とか別のを注文すればいいんであって………

 

出会いも同じ。

 

出会ったくらいで何か責任取らなきゃいけないとかあるんですか???

 

あるわけないですよね〜(笑顔)

 

どんな出会いがあるか? よりも 是非とも

 

どういった人と出会いたいか?

 

そしてその人と(プラスα)どういう関係性がいいのか?

 

もリクエストするといいでしょう。

 

どうしてもどういった人がいいか?が浮かばなければ、

 

私が○○な関係性を築ける人と出会いたい!

 

というのを中心に据えてもいいでしょう。

 

 

出会い聞く人も努力、頑張り諦めor超夢見がちorスピリチュアルオケラ予備軍かもしれん

(いや、聞きたいのはわかるんだけど、厳しめに言ってみた。ごめんね)

左は白馬の王子様(水)。でも右みたいな元気な王子も(火)。

ナイトは王子じゃない(プリンスじゃない)けれども、まあ白馬の王子といえば左の彼なので(笑)

正確には王子じゃないだろ!っていうツッコミは無しで(苦笑)

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
リーディングはじまるまではキンチョーした(汗)

先週には出来上がってたパスポート、先週は札幌、滋賀と旅に出ていたので、行かれませんでした(汗)

 

なので今日取りに行くことに。

 

受け取りは簡単で16000円(10年パスポートの場合)払って、用紙に収入印紙を貼り付けてもらい、それを提出し、ちょっと待つだけ。

 

5分かからなかったなぁ〜

 

パスポートは2度はその場所に行かなければ(受け取りは日曜も可能)いけないので、普通にお勤めしてたり、忙しい方は大変だと思います(汗)

 

私が申請に行った時は連休前(シルバーウィーク)だったので、混んでるのかな?と思いきや、今日の方が混んでいた!

申請する人が増えてたのではなく、係員が増員してなかった(先日はたくさんいた)のかもしれません………

 

滞在時間5分で帰るのはなんなので、ビックカメラでi-Phoneのケーブル2本(長〜いのと、丈夫そうなの)を買ってから帰りました〜。

ケーブルどれがいいんだか未だ分からず(笑)

純正のは断線しやすいのであまり持ち歩かないようにしてます………

 

セッションは………めっちゃ緊張!

 

なぜなら!!!

先日お会いしたお方(20年前以上にお世話になったし、数年前もそうだし、先日もお世話になった方)から依頼を受けたからです………

 

確かに「行こうと思ってるのよ」とおっしゃってたけれども、マジか!!!

 

これはまだ、準備ができるからいい(いやむしろその間色々考えてしまう)のかもしれませんが、たま〜にいきなり

『え〜、ご本人!』

みたいなのがあったりします。

 

ドア開けてびっくり!

 

とか

 

イベントなのにこういう方いらっしゃるの?

 

とか(笑)

 

不思議な出会いがあります。

 

相手がどういった方であれ、私はいつものようにみさせてもらうしかないし、リーディングの時には平常心に戻っているのですが………

 

リーディング入る前がドキドキだったりします。

 

またはドア開けて、出会って、カードを触るまで(笑)

 

不純な動機で占い師になっている人には人に尊敬されたかったり、アレコレ指図?したかったり的な方にとっては気合入れなきゃ!とか特別サービス?忖度あるのかもしれませんが、純粋に占ったりリーディングしたりするのであれば、どんなかたがいらしてもまあ同じです。

 

また、ご質問の内容が何万単位の話だろうが、何十億単位の話だろうが、やることは同じです。

 

ひよっこ占い師の時には、いらした方やセッションの扱う内容次第でビビってしまうこともありましたが………

 

セッション入っちゃえば、まあ同じです。

 

そもそも動揺してたらいいリーディングできません(笑)

 

サービスとか忖度ではなくて、愛読していたそのお方の本をセッション終わってからお出ししてしまいました。

 

「これ20年前のよ!」

 

って言われて、あとで見たら確かにほぼ20年前のでした(笑)

 

本にちょっと年季が入ってしまっていましたが………

 

読んでてくださったのね〜って喜んでくださいました。

 

そりゃ、読んでるよ(ちなみに小説とかではない)!

 

表紙の逸話も聞いてしまいました。

そーいうことだったのかぁ〜〜〜って納得。

 

確かに表紙が○○だったらいやっていうかしんどいよなぁ〜とちょっとだけ共感。

 

そしてちょっとだけ私の話にもなり恐縮………

 

いやぁ〜ご縁って不思議だなぁ〜

と思ってそんな不思議で充実した日を終えました。

 

 

読書しようと思って寝たら、お酒も飲んでないのに寝落ち………

ホッとしたらしい。

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
なぜか褒められたがるリーディー 承認欲求

散歩してて気づいた、昨日の記事の補足。

 

三軒茶屋に向かってたので、キャロットタワー目指していけばいいのですが(ウチからは見える)………

途中でどっちだかわからなくなりました(笑)

世田谷公園横抜けて、三宿通ってたどり着きましたが………

 

高い山、ビルのてっぺん、遠くからだと見えるけど、近寄ればよるほどお目当の山やビルよりは低い山やビルに囲まれたり、山そのものを登っていたりで、てっぺんが見えません。

 

近くに寄ることで見通しが悪くなる = 当事者やその出来事真っ盛りだとはっきり見えづらい

 

という感じで同じですね。

 

セッションでは、たま〜にいらっしゃるのですが、

 

「ミラに褒められたい!」

 

という方がいらして、褒められないとがっくり肩を落として帰られます(汗)

 

私としては自分の人生を生きてくださればいいと思っていて、

 

誰かに認められるために生きる=自立、自律してない

 

ととります。

 

私自身、占ってもらったり、リーディング受けることが多いですが………

 

褒められようなんて一切思ってなくて(師匠であっても)、単純に占い師さんやリーダーさんの見解、解釈を聞きたい、知りたいだけです。

 

褒められちゃったら………「う〜ん、そんな営業?飲み屋っぽいのいらないぞ」って思うくらい(笑)

 

褒められたい人は、エゴレベルにまだとどまっていて、承認欲求が強い(マズロー)と言えます。

 

しかし、他者からの承認を求めるレベルだと………

 

なかなか占いやリーディングを使いこなせない、のです。

 

どちらかというと占いやリーディングに振り回されやすい段階です。

 

もしも、どなたかが褒めるに値するくらい成長したり変化したりしたとしたら………

 

それはその方が自分に目覚めて行動したり、変化したことに純粋に感動はしますが、

 

『褒めてつかわそう〜』(苦笑)

 

とは思いません。

 

年齢問わず褒められたがる方、以前より成長されたかどうか気になさる方がいますが、

 

 そんなことを気にしていたらまだまだ!

 

ってことをお伝えしておきます。

 

私はその方の親でも先生でも(先生なのか?)ないですからね(汗)

 

そもそも前より成長したとか変われたとか思ったとしても、それ自体がジャッジで、なんだかなぁくらいなことなのです。

 

目覚めれば目覚めるほど、対外的には柔軟になったり丸くなったりしてはきますが、本質的にはより元々そうであった自分をみつけるだけ、と私自身は感じています。

 

夕方は散歩しつつライブへ。

 

ここはお酒はもちろんですが食べ物も美味しいので楽しみです。

限定のカレーが出る!ってことなのでより楽しみに(笑)

 

音楽も食事も飲みも楽しめました!

 

 

足をたたんで日向ぼっこの鳩。

人間のそばにいるとご飯がおっこってくると思ってる模様

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
何度も占ったり見たりしない方がいい理由は………

何度も同じことを占ってはダメ!

 

って卜占では言われます。

 

素人さん(子供だと特に)気にくわない結果が出た時に、速攻!もう1回!占ったりしてしまいます。

 

次に占ってもいいのは、何らかの行動をしたり、明らかに状況が変化した時………

 

なんて言われますが………

 

私はプロなので、同じことをみることを依頼されます。

 

どう考えたって、何らかの行動もしていないし、状況も変化もしていないけれども………

 

占うことになるわけです。

 

それはそれで、まあまあ現状に即したことが出るのですが………

 

ピタッと!的確に!!!示してくれているのは、

 

 一番最初にその件を見た時のリーディングです

 

占いに詳しくない方や一般的な見地からいうと、

 

 『時間が経ったり、状況が変わってきた方がより詳細だったり、より先の未来がわかるのでは?』

 

って思われるでしょう。

 

しかし、占いやリーディングって本来時間を超越したところからきているからか(アカシックなんかはまさしくそう!)………

 

近く?でリーディングした!ってことよりも、初めてそれに触れた!聞いた!質問した!って時の答えが

 

 ズバリ!

 

だったりします。

 

そのため、私は出たカードについてはセッション中もメモはしています。

 

あとで、どのカードが出てたっけ?っていうことが見ることができるからです。

 

すでに核心の答えを得てはいるけれど、何度も見ているうちに近視眼的になってきてしまうし、聞いているご本人も何だかわからなくなってくることもあるので………

 

あとで見返すことができるようにそうしています。

 

命占(生年月日を使った占い)はデータが変わるわけじゃないので、まあいつ読んでも大きな視点の変化がない限り、似たり寄ったりにはなりやすいですが………

 

卜占は、どういった倍率(望遠鏡や顕微鏡をイメージするとわかりやすいです)で見ているのか?質問者や占者がどのくらいの範囲でフォーカスしたのか?によっても変わってくるので、解釈を加えていない生の(フレッシュな)出たカードや象徴やイメージをそのまま記録すると、振り返りがしやすいのです。

 

私のところは出たカードなどもどんどん撮ってもらって構わないので、記念に?参考に?撮っていかれる方も多いです。

 

遠慮なくどんどん撮っちゃってください(笑)

 

ちなみに、私は他の方が出したカードでも読むのは好きなので、

 

『自分で占ったけどこれってどうなの?』

『占ってもらった時にこんなの出たけどどうなの?』

 

っていう画像を見せてもらえるのもオッケーです。

 

とはいっても、その人が当たってるかどうか?的なのは全く興味ないので、純粋にリーディングとしてどうなの?っていう観点になるので、そこはお間違いなきよう〜

 

今日もご自身で占ったものの画像を見せてもらえて楽しかったです^^

 

 

朝飯前の散歩が日課

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
年齢では測れないイケイケ時期は個人差あり & ですぎた杭は打たれない(笑)

年齢を重ねていくと、

 

『もうこの歳だしなぁ』

『今からこれやるのってどうなのかなぁ?』

 

っていうのが出てくると思います。

 

また、私もそういう年齢なんでよく聞くのは

 

40過ぎたら人生折り返し

 

みたいなものも(汗)

 

自分で人生を収束させていって、これからもエゴレベルでコントロールできる、ある程度予測のできる波風の立たない?立てない?人生を送っていきたい、それこそ80くらいには終了させたいならそういう考えもアリだとは思いますが………

 

占い的に言えば、50過ぎたら本番!とか大器晩成!という方もいらっしゃいます。

 

アカシックのイベント的に言えば、ある程度自由になって(最初の方にあったイベントを片付けた)自分で描いた人生がより彩り豊かで弾ける!自由!っていう場合もあります。

 

そういう方々には、

 

こういった、

もうこの歳だから、とか、40過ぎたから、

とかは全く!!!!!当てはまらないのです。

 

年齢を重ねるに従って、もっと自由、弾ける!って方もいらっしゃるのです。

もちろん肉体的な衰えというのはあるにはありますけれども、歳を重ねたことによってより身体との関係性が良好になって、元気!活力に溢れている!生きてて楽しい!っていうことも可能なのです。

 

自分で勝手に収束を選ぶのならいいのですが、どういうわけだか人にもそれを押し付けてくる方々というのがいらっしゃいます。

 

大抵は親切だったりあなたのためを思って的なアドバイスという仮面をかぶって………

 

誰かに

 

「もうあなたも○○歳なんだから落ち着いたら?」

「もうあなたも○○歳なんだからその辺で手を打ったら?」

「いつまでそういう生き方するの?これこれこうした方がいいよ」

「いつになったら落ち着くの?」

 

って言われたら、こう思って欲しいんです。

 

『ああ、この人は人生を終わらせる、落ち着ける方向にしていて、私のことみてるとヤキモキしちゃうんだな〜』

『もしかしたら、私がそういった生き方に従わないことで、不安になっちゃうのだろうな〜』

『同じように生きてほしいのか〜?』

『同じように我慢してほしい?わきまえてほしいのか〜?』

 

って。

 

もしも反対に年齢的なことや落ち着け!的なことを誰かに言ってる側であれば………

 

・自分の人生諦めがち

・あまり希望を持たないようにしている

・あまり期待しないようにしている

・本当はこのままで終わるのは嫌だけど仕方ない

 

なんてどこかで感じているのではないか?って疑問に思ってみてください。

 

もちろん、占いだろうが、アカシックだろうが、年齢を重ねるごとに穏やかだったりシンプルな人生になっていくかたもいらっしゃるので、それはそれでいいと思うのですが………

 

とにかく個人差があることなので、自分のタイミングや生き方を尊重こそすれ、人に押し付けるのはやめましょう(汗)

自分の生き方を尊重しているのであれば、相手の生き方もやり方は違うにせよ尊重しましょう〜

 

それでも尊重できない!認められない!どうしても何か言いたくて仕方ない!って場合は………

 

もともと同じような生き方をしている、しようとしてる人とだけ交流したり、一緒にいたりしてください。

 

「でも家族だからほっとけないんです!」

 

家族でもどういう間柄でもほっといてあげてください。

家族だからと言ってみんながみんな同じというわけではありません。

 

特に家族の場合は同じパターンが生まれるというよりは、違うパターンが混ざっていたりします(笑)

 

なので、そこは『私とは違うのね』『あの人はそういう感じなのね』って理解できなくても構わないので、尊重だったり、スルーしてください。

 

周りに心配され過ぎちゃうとめちゃめちゃ弾けてる人!今後弾ける予定がある人!でも結構苦しみます。

そういう心配やら忠告くれる人をコーチングではドリームキラーと呼ぶのですけれど、わざわざ人のドリームキラーになるのはやめましょう。

 

それよりも、なんだかわからないけれど応援してあげたらば………

自分の知らない景色を見せてくれたり、とっても素敵なみやげ話聞かせてくれたり………

最終的にはもっともっと応援しちゃって、もっともっと好きなようにしてほしい!って思うようになりますよ。

 

ですぎた杭は打たれなくなっちゃって、どんどん伸びることを応援されたり期待されるようになるんです。

 

ちなみに、今日は世界一周航空券をおすすめしてしまいました(笑)

旅好きであっても意外と知られてないんですね〜

 

私は東京→ウィーン→ベルリン→ブリュッセル→(ここだけ乗りたかったユーロスター)ロンドン→ニューヨーク→台北→東京

で使用しました(笑)

ルール(アライアンスによって違う)を外れなければ、格安航空券のような制約も少なく、めちゃめちゃ便利ですよ〜

 

 

右二人はのるるんの整備の人と駅員さん。左はカニ?

もうちょっとちゃんと帽子かぶせてあげて〜(笑)

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
実践で出会うリーダーにとって必要とも言える壁

占いやリーディングを学んでいる方に、実践が大切!と言うけれど、とりあえず実践すればいいだけ!っていうのとは違って、実践すれば

 

 とりあえずでは済まないことがたくさん出てくる、様々な準備、心構え、対応が必要になる!

 

ということを昨日お伝えしました。

 

わかりやすい例で言えば、

 

タロットで見ていたけれども、時期のこと聞かれてもどうやってみたらいいかわからなかった。

命占やっているけれども、人の気持ちを聞かれたけれどもわからなかった。

 

などです。

 

前者は命占やればいいし、後者は卜占やればいいだけなんですけれど………(汗)

 

そう思っても勉強しないで、自分のやってる一本だけでやっていきたい!のであればそれのエキスパート!になる必要があります。

 

命占、卜占、相どれであっても相当極めると、それ一つのやり方でもほとんどのことを見ることができます。

 

霊感や霊視やアカシックなどの素手がどうして人気があるのか?っていうのは見えない世界が見えるから、わかるから、ってだけでなく、使い分けなくてもエキスパートの場合なんでも答えることができるから、っていう魅力があるからだと思います。

 

その代わり、そこまでなるのは大変なんだけれども(汗)

 

一つを究めるのもいいし、他ので補うのでもいいのだけれど、実践してみて『このままじゃダメだなぁ』って思ったら、それを乗り越える何かをやっていけばいいだけなんです。

 

実践をやりたがらない方の中には、そういう壁に直面したくないから、一人でこっそり占ったり、リーディングばかりしているという人もいます。これは一番上達しないっていうか、最悪ただの妄想ってだけのパターンですけれども(汗)

 

壁に直面し、そこをぶち破ったり乗り越えたりしていくことによって、よりリーディングが上達、洗練されていきます。

 

たま〜にそういった壁を感じないで、

『あれ?実践さえしておけば上手くなるんじゃなかったの?』って場合は…………

 

リーダーとしては不向き、と言えます(汗)

 

リーダーとして長続きしている、そして普通のお勤めよりも稼げている方をみると………

いつでも必ず自分の壁を乗り越えようとしています。

 

占いだったらば占いのスキルを磨きますし、素手だったらばどうやったらもっとクリアに見えるか?わかるか?情報とつながれるか?自分をいいコンディションにするか?ということに集中します。

 

好奇心旺盛で勉強熱心というだけでなくて、ある種の真面目さがある方が多いです。

 

実践してみても何の反省やら改善やら、自分の足りなさなどがわからなかったり、

もっとよくみるにはこれじゃあ、というのがなかったり、

あとわかりやすく言えば外しても『外すこともあるからしょーがない』で本当にすませちゃってる場合は………

 

伸びない、成長しないってことになります。

プロになる!という目標があることで、プロになれないことはないかもしれませんが、長く楽しく続けられるかどうかは???です。

 

ハズしちゃった時なんか認めたくないのはわかるけれども、どうして外したのか?当たってる時とそうじゃない時の感覚の違いなどもわかって学びになることが多いのです。

 

タロットの場合などは、どういうわけだか出たカードのせいにする人がいたりもするんだけれども………

私がそういった場合でもみさせてもらうと(カードのスプレッドの画像見せてもらったり、出てるカード口頭で教えてもらったりします)カードはちゃんと出ているのだけれども、読みが間違っていたり甘い場合がほとんどっていうか、それしかないです(汗)

 

素手の場合は見落としだったり、先入観だったり、色々ありますが、見えたものが間違ってるというよりは、問いの立て方や解釈の間違いということがほとんどっていうか、それしかないです(繰り返し)

 

たま〜に、こればっかりはどうしようも………的な情報の得られ方(カードにしても見えたものにしても)もあるのですが、それはそれで超特別な事情があったりもします。

 

できてないところばかり考えて暗くなる必要は全くないですが、

よりできるようになるためにできることはする!

っていうのがいい実践の仕方なんだけどなぁ〜と思ってます。

 

なので私は自分のことも、くだらなかろうが、そうでなかろうが、事の大小を問わず、占ったりもしますし、割とこのブログにも書いたりもするんですよ〜

自分のことってリーディングするの難しいけれども、できないわけでもないし、それで伸ばせていけるところや小さくても気づきがあったりもするので。

 

 

この方は何か掘り起こしてました(笑)本文と関係ないな〜

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
リーディングの実践についての誤解

占いやスピリチュアルのリーディング全般に関して私がよく言うことに、

 

「お勉強ばかりしてても上達しないですよ」

「とにかく実践あるのみ!ですよ」

 

というのがあります。

 

スポーツで考えるとわかりやすいのですが、ルールブックを読んだり、スポーツにまつわる本を読んだり、情報をいくら仕入れたとしても………

 

やってみないことにはどうにもなりません。

 

試合をやらなければ、ゲームの運び方、試合勘、勝負勘などは身につかないです。

ベンチに座ってれば強くなるか?っていうとそうじゃなくて、やっぱり試合に出てる人の方が強くなる、上手になるわけです。

 

実践を重視してもらうのは非常に喜ばしいことなんですけれども、こんなことを言うかたも現れます(汗)

 

『実践すれば上手くなるって言われたからとりあえず人にやってみた』

『よくわからないけど、人にやったほうがいいみたいだからやってみた』

『実践してはみたけれど、特にお礼とかもらってないからそんなに深く考えなくても大丈夫ですよね?』

『相手も私が練習でやってるっていうのわかってもらえてますよね?』

 

みたいな無責任?ともとれてしまう発言があるんです………

 

私自身は、お金をもらってるとか、自分の段階がどうとかはさておき、

リーディングする以上、こちらの方が導いていく側ではあるので、

 

実践 = とりあえずやればいい!

 

という考えではないです。

 

むしろ、

 

実践する = とりあえずでは済まないことがたくさん出てくる、様々な準備、心構え、対応が必要になる!

 

ので、実践することを勧めているのです(汗)

 

実践することではじめてわかることって様々あるんです。

 

自分のリーディングを高めて、磨いていくことにわざわざおつきあいいただいているわけですから、

その付き合ってくれていることに対しての敬意もあるし、付き合ってくれてありがとう!という感謝もあるわけです。

 

料理をイメージしてもらえるとよりわかりやすいのでその例をあげます。

 

まだ上手にできるかどうかわからない料理、自分ではまあまあだとは思っているけれども他の方からは感想を聞いていない料理があるとします。

 

相手に召し上がってもらうわけですから、美味しく作れるように努力するのはもちろん、必要最低限のことにも気を使うと思います。材料の新鮮さはもちろん、衛生面や、相手にアレルギーがあるかどうか?など。

 

味見といえば聞こえはいいですが、毒味?してもらっちゃう感じでもあるわけですから、最低限の気は使いますし、もしもマズかったらばその人の一食分と言うか食べる楽しみ?キャパ?(お腹はいっぱいになるから)奪っちゃうわけですから、万が一マズかったとしても(苦笑)お口直しと言うか、その方が気に入ってくれるもの用意しておけばまあ問題ないと思うのです。

 

ちなみに料理の場合最悪なのは食あたり、食中毒などですね。アレルギーも然り。

あと食べ物に制限のある方にそれを食べさせちゃう行為もダメ!ですよね(主に宗教上の理由)

 

料理だから作った側としては

『食べて欲しくて作った』『味見して欲しかっただけ』『作ってあげたんだから!(なぜ上から?)』

っていうのがあるかもしれませんが、何ににせよ被害が出ないようにするのは当然です。

 

被害はないにせよ、『食べさせてやってるんだ』的な頑固オヤジのラーメン屋ってどうなんでしょ?

頑固オヤジはプロだから仕方ないかもしれないけど、練習段階で頑固オヤジのラーメン屋状態はいただけないですよね(汗)

 

リーディングも同様です。

 

リーディングする側の上達っていう観点からいえば、まあ数こなす必要はあるので実践のチャンスがあればした方がいいのですが………

 

しかし、だからと言ってリーディー(リーディングを受けてくださる側)のことを考えなくてもいい!

ということとは違うのです。

 

『練習なんだから文句言われたり怒られても困る』

『練習なんだからそんなに色々根掘り葉掘り聞かれても………』

『まだプロじゃないしお金もらってないし………』

 

これらの言い訳ってリーディーの立場に立ってないものなんです。

 

文句言われたら文句言われちゃう程度しか提供できなかったってことです。

もちろん文句言う人がどうしようもない場合が多いですけれど(汗)

 

根掘り葉掘り聞かれても困る、っていってもそれはただリーディングで提供できる情報が少なかった、

言葉がうまく出てこなかったり、結局実践には足りなかったってだけで、最終的に根掘り葉掘り聞かれても大丈夫なリーディングにしていく必要があるわけです。

 

お金もらってないからって何でもいいわけじゃないですし、リーディングの持っていきようによっては相手を傷つけてしまうこともあるし、

特にリーダー側のコントロールやマニピュレーションが入る場合もなくはないので、お金もらってないことがリーディングの精度の甘さの言い訳になるわけでもないです。

 

だったらばこう伝えるしかないんです。

 

「そうか〜いいリーディングできなくてごめんね。まだまだ修行が足りないね」

「まだまだリーディングが上手じゃないから頭ではわかってるはずだったのに、言葉が出てこなくてごめんね」

「お金もらってないとはいえ、そんなに結果が違ったんだ………どうしてか検証してみるね。教えてくれてありがとう」

 

って。

 

しかし、こんなことも言われます。

 

「いや、だってそこまでの間柄じゃないから、そんなこと言えませんでしたよ」

 

それには私はこう答えます(今日もお伝えしました〜)

 

「リーディング受けるのって素っ裸で自分を見せるようなくらい無防備になってしまうこともあるんだから、コミュニケーション取れない間柄の人にどうしてしちゃったのかな?」

「知らない方にしても構わないけど、練習相手とか実験台?になってくれてるのは、仲良い間柄でないのならより感謝しないと〜」

 

こういう観点からいくと、勝手にリーディングして人の領域にズカズカ入っていくのも相当ダメ!な訳です(汗)

 

そういう心構えもワークショップでは伝えてるんですけど、いまいち忘れちゃう方もいらっしゃるようで(汗)

 

繰り返しになりますが、

 

『実践すれば上手くなるって言われたからとりあえず人にやってみた』
『よくわからないけど、人にやったほうがいいみたいだからやってみた』
『実践してはみたけれど、特にお礼とかもらってないからそんなに深く考えなくても大丈夫ですよね?』
『相手も私が練習でやってるっていうのわかってもらえてますよね?』

 

って言っちゃってる方………

 

私はそういう教え方はしてないし、実践しろ = 適当でいい! とも教えてないので、私に習ったって言わないでね(苦笑)

 

私が教えた云々関係なく、リーディングをちょっとでもする人は

自分がリーディングを受ける側だったらどうか?

っていうのは意識しておいてもらえると、より上達しますよ〜

 

 

リーディングは楽しい本を読ませてもらってるのと同じです。

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/7PAGES | >>