CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
なぜか褒められたがるリーディー 承認欲求

散歩してて気づいた、昨日の記事の補足。

 

三軒茶屋に向かってたので、キャロットタワー目指していけばいいのですが(ウチからは見える)………

途中でどっちだかわからなくなりました(笑)

世田谷公園横抜けて、三宿通ってたどり着きましたが………

 

高い山、ビルのてっぺん、遠くからだと見えるけど、近寄ればよるほどお目当の山やビルよりは低い山やビルに囲まれたり、山そのものを登っていたりで、てっぺんが見えません。

 

近くに寄ることで見通しが悪くなる = 当事者やその出来事真っ盛りだとはっきり見えづらい

 

という感じで同じですね。

 

セッションでは、たま〜にいらっしゃるのですが、

 

「ミラに褒められたい!」

 

という方がいらして、褒められないとがっくり肩を落として帰られます(汗)

 

私としては自分の人生を生きてくださればいいと思っていて、

 

誰かに認められるために生きる=自立、自律してない

 

ととります。

 

私自身、占ってもらったり、リーディング受けることが多いですが………

 

褒められようなんて一切思ってなくて(師匠であっても)、単純に占い師さんやリーダーさんの見解、解釈を聞きたい、知りたいだけです。

 

褒められちゃったら………「う〜ん、そんな営業?飲み屋っぽいのいらないぞ」って思うくらい(笑)

 

褒められたい人は、エゴレベルにまだとどまっていて、承認欲求が強い(マズロー)と言えます。

 

しかし、他者からの承認を求めるレベルだと………

 

なかなか占いやリーディングを使いこなせない、のです。

 

どちらかというと占いやリーディングに振り回されやすい段階です。

 

もしも、どなたかが褒めるに値するくらい成長したり変化したりしたとしたら………

 

それはその方が自分に目覚めて行動したり、変化したことに純粋に感動はしますが、

 

『褒めてつかわそう〜』(苦笑)

 

とは思いません。

 

年齢問わず褒められたがる方、以前より成長されたかどうか気になさる方がいますが、

 

 そんなことを気にしていたらまだまだ!

 

ってことをお伝えしておきます。

 

私はその方の親でも先生でも(先生なのか?)ないですからね(汗)

 

そもそも前より成長したとか変われたとか思ったとしても、それ自体がジャッジで、なんだかなぁくらいなことなのです。

 

目覚めれば目覚めるほど、対外的には柔軟になったり丸くなったりしてはきますが、本質的にはより元々そうであった自分をみつけるだけ、と私自身は感じています。

 

夕方は散歩しつつライブへ。

 

ここはお酒はもちろんですが食べ物も美味しいので楽しみです。

限定のカレーが出る!ってことなのでより楽しみに(笑)

 

音楽も食事も飲みも楽しめました!

 

 

足をたたんで日向ぼっこの鳩。

人間のそばにいるとご飯がおっこってくると思ってる模様

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
何度も占ったり見たりしない方がいい理由は………

何度も同じことを占ってはダメ!

 

って卜占では言われます。

 

素人さん(子供だと特に)気にくわない結果が出た時に、速攻!もう1回!占ったりしてしまいます。

 

次に占ってもいいのは、何らかの行動をしたり、明らかに状況が変化した時………

 

なんて言われますが………

 

私はプロなので、同じことをみることを依頼されます。

 

どう考えたって、何らかの行動もしていないし、状況も変化もしていないけれども………

 

占うことになるわけです。

 

それはそれで、まあまあ現状に即したことが出るのですが………

 

ピタッと!的確に!!!示してくれているのは、

 

 一番最初にその件を見た時のリーディングです

 

占いに詳しくない方や一般的な見地からいうと、

 

 『時間が経ったり、状況が変わってきた方がより詳細だったり、より先の未来がわかるのでは?』

 

って思われるでしょう。

 

しかし、占いやリーディングって本来時間を超越したところからきているからか(アカシックなんかはまさしくそう!)………

 

近く?でリーディングした!ってことよりも、初めてそれに触れた!聞いた!質問した!って時の答えが

 

 ズバリ!

 

だったりします。

 

そのため、私は出たカードについてはセッション中もメモはしています。

 

あとで、どのカードが出てたっけ?っていうことが見ることができるからです。

 

すでに核心の答えを得てはいるけれど、何度も見ているうちに近視眼的になってきてしまうし、聞いているご本人も何だかわからなくなってくることもあるので………

 

あとで見返すことができるようにそうしています。

 

命占(生年月日を使った占い)はデータが変わるわけじゃないので、まあいつ読んでも大きな視点の変化がない限り、似たり寄ったりにはなりやすいですが………

 

卜占は、どういった倍率(望遠鏡や顕微鏡をイメージするとわかりやすいです)で見ているのか?質問者や占者がどのくらいの範囲でフォーカスしたのか?によっても変わってくるので、解釈を加えていない生の(フレッシュな)出たカードや象徴やイメージをそのまま記録すると、振り返りがしやすいのです。

 

私のところは出たカードなどもどんどん撮ってもらって構わないので、記念に?参考に?撮っていかれる方も多いです。

 

遠慮なくどんどん撮っちゃってください(笑)

 

ちなみに、私は他の方が出したカードでも読むのは好きなので、

 

『自分で占ったけどこれってどうなの?』

『占ってもらった時にこんなの出たけどどうなの?』

 

っていう画像を見せてもらえるのもオッケーです。

 

とはいっても、その人が当たってるかどうか?的なのは全く興味ないので、純粋にリーディングとしてどうなの?っていう観点になるので、そこはお間違いなきよう〜

 

今日もご自身で占ったものの画像を見せてもらえて楽しかったです^^

 

 

朝飯前の散歩が日課

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
年齢では測れないイケイケ時期は個人差あり & ですぎた杭は打たれない(笑)

年齢を重ねていくと、

 

『もうこの歳だしなぁ』

『今からこれやるのってどうなのかなぁ?』

 

っていうのが出てくると思います。

 

また、私もそういう年齢なんでよく聞くのは

 

40過ぎたら人生折り返し

 

みたいなものも(汗)

 

自分で人生を収束させていって、これからもエゴレベルでコントロールできる、ある程度予測のできる波風の立たない?立てない?人生を送っていきたい、それこそ80くらいには終了させたいならそういう考えもアリだとは思いますが………

 

占い的に言えば、50過ぎたら本番!とか大器晩成!という方もいらっしゃいます。

 

アカシックのイベント的に言えば、ある程度自由になって(最初の方にあったイベントを片付けた)自分で描いた人生がより彩り豊かで弾ける!自由!っていう場合もあります。

 

そういう方々には、

 

こういった、

もうこの歳だから、とか、40過ぎたから、

とかは全く!!!!!当てはまらないのです。

 

年齢を重ねるに従って、もっと自由、弾ける!って方もいらっしゃるのです。

もちろん肉体的な衰えというのはあるにはありますけれども、歳を重ねたことによってより身体との関係性が良好になって、元気!活力に溢れている!生きてて楽しい!っていうことも可能なのです。

 

自分で勝手に収束を選ぶのならいいのですが、どういうわけだか人にもそれを押し付けてくる方々というのがいらっしゃいます。

 

大抵は親切だったりあなたのためを思って的なアドバイスという仮面をかぶって………

 

誰かに

 

「もうあなたも○○歳なんだから落ち着いたら?」

「もうあなたも○○歳なんだからその辺で手を打ったら?」

「いつまでそういう生き方するの?これこれこうした方がいいよ」

「いつになったら落ち着くの?」

 

って言われたら、こう思って欲しいんです。

 

『ああ、この人は人生を終わらせる、落ち着ける方向にしていて、私のことみてるとヤキモキしちゃうんだな〜』

『もしかしたら、私がそういった生き方に従わないことで、不安になっちゃうのだろうな〜』

『同じように生きてほしいのか〜?』

『同じように我慢してほしい?わきまえてほしいのか〜?』

 

って。

 

もしも反対に年齢的なことや落ち着け!的なことを誰かに言ってる側であれば………

 

・自分の人生諦めがち

・あまり希望を持たないようにしている

・あまり期待しないようにしている

・本当はこのままで終わるのは嫌だけど仕方ない

 

なんてどこかで感じているのではないか?って疑問に思ってみてください。

 

もちろん、占いだろうが、アカシックだろうが、年齢を重ねるごとに穏やかだったりシンプルな人生になっていくかたもいらっしゃるので、それはそれでいいと思うのですが………

 

とにかく個人差があることなので、自分のタイミングや生き方を尊重こそすれ、人に押し付けるのはやめましょう(汗)

自分の生き方を尊重しているのであれば、相手の生き方もやり方は違うにせよ尊重しましょう〜

 

それでも尊重できない!認められない!どうしても何か言いたくて仕方ない!って場合は………

 

もともと同じような生き方をしている、しようとしてる人とだけ交流したり、一緒にいたりしてください。

 

「でも家族だからほっとけないんです!」

 

家族でもどういう間柄でもほっといてあげてください。

家族だからと言ってみんながみんな同じというわけではありません。

 

特に家族の場合は同じパターンが生まれるというよりは、違うパターンが混ざっていたりします(笑)

 

なので、そこは『私とは違うのね』『あの人はそういう感じなのね』って理解できなくても構わないので、尊重だったり、スルーしてください。

 

周りに心配され過ぎちゃうとめちゃめちゃ弾けてる人!今後弾ける予定がある人!でも結構苦しみます。

そういう心配やら忠告くれる人をコーチングではドリームキラーと呼ぶのですけれど、わざわざ人のドリームキラーになるのはやめましょう。

 

それよりも、なんだかわからないけれど応援してあげたらば………

自分の知らない景色を見せてくれたり、とっても素敵なみやげ話聞かせてくれたり………

最終的にはもっともっと応援しちゃって、もっともっと好きなようにしてほしい!って思うようになりますよ。

 

ですぎた杭は打たれなくなっちゃって、どんどん伸びることを応援されたり期待されるようになるんです。

 

ちなみに、今日は世界一周航空券をおすすめしてしまいました(笑)

旅好きであっても意外と知られてないんですね〜

 

私は東京→ウィーン→ベルリン→ブリュッセル→(ここだけ乗りたかったユーロスター)ロンドン→ニューヨーク→台北→東京

で使用しました(笑)

ルール(アライアンスによって違う)を外れなければ、格安航空券のような制約も少なく、めちゃめちゃ便利ですよ〜

 

 

右二人はのるるんの整備の人と駅員さん。左はカニ?

もうちょっとちゃんと帽子かぶせてあげて〜(笑)

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
実践で出会うリーダーにとって必要とも言える壁

占いやリーディングを学んでいる方に、実践が大切!と言うけれど、とりあえず実践すればいいだけ!っていうのとは違って、実践すれば

 

 とりあえずでは済まないことがたくさん出てくる、様々な準備、心構え、対応が必要になる!

 

ということを昨日お伝えしました。

 

わかりやすい例で言えば、

 

タロットで見ていたけれども、時期のこと聞かれてもどうやってみたらいいかわからなかった。

命占やっているけれども、人の気持ちを聞かれたけれどもわからなかった。

 

などです。

 

前者は命占やればいいし、後者は卜占やればいいだけなんですけれど………(汗)

 

そう思っても勉強しないで、自分のやってる一本だけでやっていきたい!のであればそれのエキスパート!になる必要があります。

 

命占、卜占、相どれであっても相当極めると、それ一つのやり方でもほとんどのことを見ることができます。

 

霊感や霊視やアカシックなどの素手がどうして人気があるのか?っていうのは見えない世界が見えるから、わかるから、ってだけでなく、使い分けなくてもエキスパートの場合なんでも答えることができるから、っていう魅力があるからだと思います。

 

その代わり、そこまでなるのは大変なんだけれども(汗)

 

一つを究めるのもいいし、他ので補うのでもいいのだけれど、実践してみて『このままじゃダメだなぁ』って思ったら、それを乗り越える何かをやっていけばいいだけなんです。

 

実践をやりたがらない方の中には、そういう壁に直面したくないから、一人でこっそり占ったり、リーディングばかりしているという人もいます。これは一番上達しないっていうか、最悪ただの妄想ってだけのパターンですけれども(汗)

 

壁に直面し、そこをぶち破ったり乗り越えたりしていくことによって、よりリーディングが上達、洗練されていきます。

 

たま〜にそういった壁を感じないで、

『あれ?実践さえしておけば上手くなるんじゃなかったの?』って場合は…………

 

リーダーとしては不向き、と言えます(汗)

 

リーダーとして長続きしている、そして普通のお勤めよりも稼げている方をみると………

いつでも必ず自分の壁を乗り越えようとしています。

 

占いだったらば占いのスキルを磨きますし、素手だったらばどうやったらもっとクリアに見えるか?わかるか?情報とつながれるか?自分をいいコンディションにするか?ということに集中します。

 

好奇心旺盛で勉強熱心というだけでなくて、ある種の真面目さがある方が多いです。

 

実践してみても何の反省やら改善やら、自分の足りなさなどがわからなかったり、

もっとよくみるにはこれじゃあ、というのがなかったり、

あとわかりやすく言えば外しても『外すこともあるからしょーがない』で本当にすませちゃってる場合は………

 

伸びない、成長しないってことになります。

プロになる!という目標があることで、プロになれないことはないかもしれませんが、長く楽しく続けられるかどうかは???です。

 

ハズしちゃった時なんか認めたくないのはわかるけれども、どうして外したのか?当たってる時とそうじゃない時の感覚の違いなどもわかって学びになることが多いのです。

 

タロットの場合などは、どういうわけだか出たカードのせいにする人がいたりもするんだけれども………

私がそういった場合でもみさせてもらうと(カードのスプレッドの画像見せてもらったり、出てるカード口頭で教えてもらったりします)カードはちゃんと出ているのだけれども、読みが間違っていたり甘い場合がほとんどっていうか、それしかないです(汗)

 

素手の場合は見落としだったり、先入観だったり、色々ありますが、見えたものが間違ってるというよりは、問いの立て方や解釈の間違いということがほとんどっていうか、それしかないです(繰り返し)

 

たま〜に、こればっかりはどうしようも………的な情報の得られ方(カードにしても見えたものにしても)もあるのですが、それはそれで超特別な事情があったりもします。

 

できてないところばかり考えて暗くなる必要は全くないですが、

よりできるようになるためにできることはする!

っていうのがいい実践の仕方なんだけどなぁ〜と思ってます。

 

なので私は自分のことも、くだらなかろうが、そうでなかろうが、事の大小を問わず、占ったりもしますし、割とこのブログにも書いたりもするんですよ〜

自分のことってリーディングするの難しいけれども、できないわけでもないし、それで伸ばせていけるところや小さくても気づきがあったりもするので。

 

 

この方は何か掘り起こしてました(笑)本文と関係ないな〜

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
リーディングの実践についての誤解

占いやスピリチュアルのリーディング全般に関して私がよく言うことに、

 

「お勉強ばかりしてても上達しないですよ」

「とにかく実践あるのみ!ですよ」

 

というのがあります。

 

スポーツで考えるとわかりやすいのですが、ルールブックを読んだり、スポーツにまつわる本を読んだり、情報をいくら仕入れたとしても………

 

やってみないことにはどうにもなりません。

 

試合をやらなければ、ゲームの運び方、試合勘、勝負勘などは身につかないです。

ベンチに座ってれば強くなるか?っていうとそうじゃなくて、やっぱり試合に出てる人の方が強くなる、上手になるわけです。

 

実践を重視してもらうのは非常に喜ばしいことなんですけれども、こんなことを言うかたも現れます(汗)

 

『実践すれば上手くなるって言われたからとりあえず人にやってみた』

『よくわからないけど、人にやったほうがいいみたいだからやってみた』

『実践してはみたけれど、特にお礼とかもらってないからそんなに深く考えなくても大丈夫ですよね?』

『相手も私が練習でやってるっていうのわかってもらえてますよね?』

 

みたいな無責任?ともとれてしまう発言があるんです………

 

私自身は、お金をもらってるとか、自分の段階がどうとかはさておき、

リーディングする以上、こちらの方が導いていく側ではあるので、

 

実践 = とりあえずやればいい!

 

という考えではないです。

 

むしろ、

 

実践する = とりあえずでは済まないことがたくさん出てくる、様々な準備、心構え、対応が必要になる!

 

ので、実践することを勧めているのです(汗)

 

実践することではじめてわかることって様々あるんです。

 

自分のリーディングを高めて、磨いていくことにわざわざおつきあいいただいているわけですから、

その付き合ってくれていることに対しての敬意もあるし、付き合ってくれてありがとう!という感謝もあるわけです。

 

料理をイメージしてもらえるとよりわかりやすいのでその例をあげます。

 

まだ上手にできるかどうかわからない料理、自分ではまあまあだとは思っているけれども他の方からは感想を聞いていない料理があるとします。

 

相手に召し上がってもらうわけですから、美味しく作れるように努力するのはもちろん、必要最低限のことにも気を使うと思います。材料の新鮮さはもちろん、衛生面や、相手にアレルギーがあるかどうか?など。

 

味見といえば聞こえはいいですが、毒味?してもらっちゃう感じでもあるわけですから、最低限の気は使いますし、もしもマズかったらばその人の一食分と言うか食べる楽しみ?キャパ?(お腹はいっぱいになるから)奪っちゃうわけですから、万が一マズかったとしても(苦笑)お口直しと言うか、その方が気に入ってくれるもの用意しておけばまあ問題ないと思うのです。

 

ちなみに料理の場合最悪なのは食あたり、食中毒などですね。アレルギーも然り。

あと食べ物に制限のある方にそれを食べさせちゃう行為もダメ!ですよね(主に宗教上の理由)

 

料理だから作った側としては

『食べて欲しくて作った』『味見して欲しかっただけ』『作ってあげたんだから!(なぜ上から?)』

っていうのがあるかもしれませんが、何ににせよ被害が出ないようにするのは当然です。

 

被害はないにせよ、『食べさせてやってるんだ』的な頑固オヤジのラーメン屋ってどうなんでしょ?

頑固オヤジはプロだから仕方ないかもしれないけど、練習段階で頑固オヤジのラーメン屋状態はいただけないですよね(汗)

 

リーディングも同様です。

 

リーディングする側の上達っていう観点からいえば、まあ数こなす必要はあるので実践のチャンスがあればした方がいいのですが………

 

しかし、だからと言ってリーディー(リーディングを受けてくださる側)のことを考えなくてもいい!

ということとは違うのです。

 

『練習なんだから文句言われたり怒られても困る』

『練習なんだからそんなに色々根掘り葉掘り聞かれても………』

『まだプロじゃないしお金もらってないし………』

 

これらの言い訳ってリーディーの立場に立ってないものなんです。

 

文句言われたら文句言われちゃう程度しか提供できなかったってことです。

もちろん文句言う人がどうしようもない場合が多いですけれど(汗)

 

根掘り葉掘り聞かれても困る、っていってもそれはただリーディングで提供できる情報が少なかった、

言葉がうまく出てこなかったり、結局実践には足りなかったってだけで、最終的に根掘り葉掘り聞かれても大丈夫なリーディングにしていく必要があるわけです。

 

お金もらってないからって何でもいいわけじゃないですし、リーディングの持っていきようによっては相手を傷つけてしまうこともあるし、

特にリーダー側のコントロールやマニピュレーションが入る場合もなくはないので、お金もらってないことがリーディングの精度の甘さの言い訳になるわけでもないです。

 

だったらばこう伝えるしかないんです。

 

「そうか〜いいリーディングできなくてごめんね。まだまだ修行が足りないね」

「まだまだリーディングが上手じゃないから頭ではわかってるはずだったのに、言葉が出てこなくてごめんね」

「お金もらってないとはいえ、そんなに結果が違ったんだ………どうしてか検証してみるね。教えてくれてありがとう」

 

って。

 

しかし、こんなことも言われます。

 

「いや、だってそこまでの間柄じゃないから、そんなこと言えませんでしたよ」

 

それには私はこう答えます(今日もお伝えしました〜)

 

「リーディング受けるのって素っ裸で自分を見せるようなくらい無防備になってしまうこともあるんだから、コミュニケーション取れない間柄の人にどうしてしちゃったのかな?」

「知らない方にしても構わないけど、練習相手とか実験台?になってくれてるのは、仲良い間柄でないのならより感謝しないと〜」

 

こういう観点からいくと、勝手にリーディングして人の領域にズカズカ入っていくのも相当ダメ!な訳です(汗)

 

そういう心構えもワークショップでは伝えてるんですけど、いまいち忘れちゃう方もいらっしゃるようで(汗)

 

繰り返しになりますが、

 

『実践すれば上手くなるって言われたからとりあえず人にやってみた』
『よくわからないけど、人にやったほうがいいみたいだからやってみた』
『実践してはみたけれど、特にお礼とかもらってないからそんなに深く考えなくても大丈夫ですよね?』
『相手も私が練習でやってるっていうのわかってもらえてますよね?』

 

って言っちゃってる方………

 

私はそういう教え方はしてないし、実践しろ = 適当でいい! とも教えてないので、私に習ったって言わないでね(苦笑)

 

私が教えた云々関係なく、リーディングをちょっとでもする人は

自分がリーディングを受ける側だったらどうか?

っていうのは意識しておいてもらえると、より上達しますよ〜

 

 

リーディングは楽しい本を読ませてもらってるのと同じです。

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
直観(素手)などの実践 & 運を上げる<下げないが肝要

やっと体調戻ったので、来週以降のスケジュールを確認。

私の4月中旬の予定はどうなってるの?って書いてて笑えてきました〜

 

10日ぐらいの間にライブ7回。海に潜る。空を飛ぶ…………

で、合間にセッションもするのか?的な(汗)

 

まあ先月行く予定だったライブ3本&行きたかったけどダメになっちゃったを入れると4回欠席してるので、アリ!だとは思うんですけど(苦笑)

 

明日の夜、行くかどうしようか友人から相談?というか持ちかけられてることがあったのですが………

 

絶対行く!って時は私はスパッと予約しちゃうんですけど、?????って時は保留にするんですよね。

 

昨日の時点では

『なんかもうちょっと待ったほうがいいし、最悪待ってみても何の知らせなどもないのなら、タロットで見てみようか………』

とはっきりしない感じでした。

 

『何ですぐに占わないんですか?』

 

って思われるかもしれませんが、タロットに全部頼っちゃうとそれはそれで楽なんだけれども、いつでもタロット使う!ってわけにいかないじゃないですか(笑)

ちっちゃいタロットにして袋(巾着的な)に入れてさくさくルーンのようにみることもできなくはないけれど………

 

素手!(笑)

 

の能力も使わないことには磨かれません。

 

日常で道具使わなくて見るのは、日々の鍛錬になります。

ちなみに人様のことよりも自分が関わっていることの方が読みづらいので、そういう意味でも鍛錬。

 

私の言う素手は、直観、オーラリーディング、クレヤボヤンス、クレヤセンティエンス、アカシック、ガイドなど、だいたいをひっくるめて(というか厳密にコレ!と分けるのが難しいですね)みてみるってことです。

 

要するに、素手の感覚だと

 

 とりあえず今日まで待ってから考えよう!

 

ってことだったんです。

 

で、今日どうなったか?

 

案の定というかなんというか、朝の時点であるお知らせ(リアルな)があり、

 

 行ってもいいけど、無理していかなくてもいいか〜(ゴメンネ)

 

になりました(笑)

 

予想通りタロットですら見る必要もないことになりました。

 

予約とかしちゃってると、いかなきゃいけなかったり、最悪キャンセルなど出来たとしてもご迷惑かけることになっちゃうので、結構判断に迷うところなんですけれど………

 

素手でリーディングして、様子見てたので、なんとな〜くいかなきゃ的にも、予定変えてご迷惑かけることにもならずに済みました。

 

ちなみに先月行かなかったのはすでにチケット代払っちゃってたものなので、ドリンク代やら着券率の券では若干ご迷惑かけてはいるので申し訳ないけど、大迷惑!までは行かないので(体調などでどうしても行かれないもあるし、急な用事もある)許してもらえるといいのですが(汗)

 

占いやリーディングの勉強や実践をしてると、まともというか大切?なことしか見ない方々っていうのが結構いらっしゃるのですけれど………

ちっちゃいこと?(私は基本大きい、小さいはないと思ってるけど)すら見られなかったら、大きいこと見てハズしちゃったり、よくわからなかったりしちゃうんじゃないのか???っていう考えです。

 

ちっちゃいことの例で言えば、AランチとBランチがあるとします。

どっちも食べたくはあるけれど、より美味しい!というか自分の喜ぶものを食べたい場合

 

直観でAランチを頼み、Aで正解!と食べつつ思いながらも、念のためBランチ頼んだ方に味見させてもらったら………

 

自分にとってはAだ!!!

 

ってわかる………

 

しょーもないことだけどこういう積み重ねが大切です。

 

少し前にセッションでも話したのですけれど、

 

 運 という観点からいくと

 

人に迷惑かけちゃうと運上げる!どころの騒ぎじゃなくて

 

運下げちゃう!!!

 

を実践してることになるので注意が必要です。

 

今回の件で言えば、予約しちゃってもキャンセルすればいいじゃん!って考えの方もいるだろうけど、それって運的には最悪だよ!ってことになります。

 

デキる男ならデートのレストラン3件くらい予約しとけ!っていう主張の女性がいて(バブルやなぁ、笑)炎上してましたけど、人に迷惑かけるという時点で運ダダ下がりです。

 

デキる男だったら他2件キャンセル、っていうのはあり得ないわけです(笑)

 

運を上げようとするようなことを沢山しているのに、人に迷惑をかけることでその運上げ行動がチャラになってしまい、

むしろマイナス!

っていう例はスピリチュアルオケラさんによく見受けられます。

 

運を上げる努力よりも、運を下げないことの方が大切だったりするんですよね(汗)

 

リーディングにしても運にしても日々の実践やちっちゃい積み重ねがモノを言います。

 

ちなみに霊感やら先天的な能力があっても、こういう小さい実践を積んでいかないと宝の持ち腐れだったり変なものばっかり見えちゃってただ大変、となります。

すでに能力がちょっとでもある方はプロになる気がなくても実践することをおすすめします。生きるのが楽になるし、自分の能力を肯定でき、自分の肯定にもつながりますから。

 

今日もちっちゃい実践が効いた?おかげで、ベストな選択ができました。

 

日々是実践、実占、実リーディング、実素手!です(笑)

 

 

ゴミ捨ての際階段の滑り止め(ノンスリップって言うの?)のど真ん中にいらっしゃいました。

一歩間違っちゃったら踏んづけてたよ〜危ない!撮影後、逃しました。しっかり黄色い液出されました(苦笑)

ちなみにてんとう虫さんはLadybirdといってマリア様のお使いとされ、幸運の象徴です。

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
リーディングはやりっぱなし!じゃ上手くならないから………

さて、当初の勝手な思い込みよりも1日遅れ(ワンド6R)での到着となったオーブンレンジ。

 

家電にありがち、箱が大きくてびっくりするけれども、持ってみたら22年お世話になったT社のレンジより軽い………

 

ドライバー取り出し、アースできるよう取り付けて、いざ使う!というところだけど、まず空焚き?的なのをしなさいと説明書にあったので、水を入れて、15分ほど空焚き。

 

う〜ん、新品の機械の匂いが部屋に漂います………空焚きしなかったらこれ匂いがついちゃってただろうから、やって正解(当たり前)

 

大きさも、前のとは幅はほぼ変わらないですが、奥行きがそうでもなく、かなりスッキリした印象。見た目もかわいい。

 

いざレンジで!というところだけどずっとターンテーブル式のを使ってたand母のとこのレンジがフラットなんだけど正直オートが微妙なので、いい印象がありません(苦笑)

 

が、当たり前だけど、しっかりと温められてて、ムラも感じません

(細かくいうと同じ種類の機械にも個体差があってムラなども違うらしい………)

 

で、メインとして使おうとしてるわけではないけれども、期待のスチームオーブン機能!

 

買ってきたフィッシュ&チップスをレンジでなく、スチームオーブンで温めることに。

使用例にフィッシュ&チップスなどないので、トンカツを参考に同じ設定でいってみると………

 

おぉ!衣も剥がれたり、ベチョっとすることもなく、ふっくら。

食べるとサクサク!ポテトもいい感じ!美味しい!

 

レンジも500W600Wが選べるし、オートもあるけれどもちゃんとつまみで時間も区切れるし、遠くからでもつまみの周りに残りのランプが光るので、あとどれくらいか?も視覚的に理解しやすいです。

 

で、驚いたのは………フラット&オートも微妙で使いづらく不信感をを与えてくれた母のとこのレンジ………

 

昨日選択肢に入れていたP社のEだったことが判明!

 

そりゃソード8(目隠しして縛られてる人質の女の人)なわけだ………

 

あれはオーブン機能も付いてたけど、レンジの基本は変わらないだろうから、あれじゃ困る。

 

ソード8なんていい悪い(よい子のタロットリーダーは良い悪いだけで判断しなように、笑)でいったら悪い!に決まってるカードなので、そこまで悪いのが出るのも???だったのですけれど、疑問が解けました。

 

タロットリーディングで検証もしてね!っていつも話してますけど、それってこういうことをいちいち確認する!ってことですよ。

 

あのカードはなぜ?

 

っていうのを現実に起こってくることと参照してみることで、読みの甘さもわかることもあるけど、カードの教えてくれていることをちゃんと拾う(探偵モノなどでこういうセリフありますね。臨場とかか?笑)必要があります。

 

これがうまくできると上達します。ただ読んで終わり!じゃないんですからね〜(汗)

 

また新たにわかったのが、うちの家族は機械が得意じゃないので、近所の電気屋さんで購入してるのですが、スペック的には家族にちょうどいいものだったので、高いのを買わさせてる感じでもない(でも無駄にさぁ、インターフォンがテレビ付きだったり、それいるか?な機能がついてたりするから………ま、松竹梅があったら、梅は選ばない方々なので仕方ない気もしてる)のはよかった。

 

でも私はP社Eちゃんは好きじゃないな(苦笑)私には合わないな(自己認識)

 

自分にとって好き?あってる車とか、楽器とか、身近なところだとお洋服だとかに近いものがありますね。

 

見た目は好きでも、乗り心地、弾き心地、着心地などの心地の問題だったりとか、

見た目重視だったりとかバランス重視だとか、見た目どうでもいいとか………

 

機械などだと使いこなせるかどうか?とか。

 

それは自己認識によって随分選ぶものも変わってくるのがわかりますよね?

 

美味しく仕上がるので、揚げ物ばっかり食べちゃいそうで危険ですが………(笑)

色々試してみることにします。

 

そして、タロットのリーディングも納得がいって面白かった〜

 

 

ボタンなどこれだけ!超シンプル!

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
自分の気持ちや望みを占いやリーディング読めるって本当ですか?

「彼の気持ちを教えてください〜」

「本当のところは私の○○(大切な家族や身内)はどう思ってるんでしょうか?」

 

っていう質問まあまああるのですけれども………

 

占っちゃえば出ちゃうのでまあできなくはない、っていうか通常やっちゃってますけど(汗)

 

そもそも………

 

 自分の気持ちって自分ではっきりわかりますか?

 

そして

 

 それをしっかりと他の人にもよく理解できるように言語化できますか?

 

っちゅー話なんですわ(汗)

 

人間関係で行き詰った時………

相手のことわかって少しでもうまくやっていきたい時………

 

相手方のことを知りたがるのが人の常、特に乙女はですが………(だから乙女は占い、スピ大好き!)

 

 自分の気持ちもわからないのに、相手の気持ちわかったところでどうにもできないのでは?

 

ってところです。

 

そもそも自分の気持ちわかったからって、自分のことですら変えられないことが分かるだけだったりもするし………

 

なので、お相手や周りの方々のお気持ちも、リクエストがあれば見ます、見れますけれども………

 

 まずあなたの気持ち、あなたがどうしたいか?

 

が肝心なのではないでしょうか?

 

素直なお客様だとこうおっしゃいます………

 

「正直自分でもどうしたいかわからなくて………」

「自分の気持ちもよくわからないんです………」

 

まあ、だからセッションにいらっしゃってるし、質問の仕方も難しいのもわかります。

でも上記の質問ができてれば、まあそんなに問題ないというか、

 

自分がどうしたいかわからない という形でご自身のことわかってらっしゃるので意外といい感じ!ではあります。

 

もっと素直な方、または私のところの常連さん?(笑)ですと………

 

「こんなこと聞くのっておかしいと思うのですけれど私がどうしたいのか?とかみることってできますか?」

 

ってなります。

 

相手や他の人の気持ち云々よりも………

ご自身のことなんですからもっとバッチリ!みることが可能です(笑)

 

で、大抵はカードで拝見するのですが、ご自身のお気持ちを読み(ダウンロード?笑)し、言語化します。

 

「そうか〜今こんな感じで困っちゃてて、もうこうするしかねぇ!って思ってるんだよね。でも心の底では絶対○○は嫌だって感じてるのに、でも最終的には△△って持って行きたいわけだけど………とはいえ現実問題うまく動けないのよねぇ………」

 

なんていう感じで。

 

目の前にいらっしゃる、セッションにいらっしゃっている方なのでそりゃちゃんと読めます(笑)

ちょっと私が解釈違っちゃってる?ところは修正、お気持ちをうかがいながら、

 

「そう、今あなたはこういう感じだし、こうしたいのね」

 

というところまで持って行きます。

 

現在地と目的地がなるべくわかる(わからない時もちょいちょいあるが)ところにまで持って行きます。

 

『自分のことがわからなくてそんなことセッションでみてもらうってどうなの?』

 

って感じるかもしれません。

 

しか〜し!!!

 

彼がどうとか周りの人がどうとか上司がどうとか子供がどうとか………

周りにいる方々の気持ちやら状況をみてもらう方が………

 

 断然気持ち悪い

 

ってことがわかるでしょうか?

 

反対の立場になればわかります。

自分のパートナーや家族や友人があなたのことを占い師やリーダーに事細かに聞いていて、10000歩くらい譲って(笑)本当にそれが当たっていたとしても…………

 

超気持ち悪くないですか???

 

その行為自体が。当たっていれば尚更(!)

ここで「別に気持ち悪くなんかないよ!」っていう方は、ストーカー認定差し上げます(汗)

 

相手の気持ちが知りたい!と思っている気持ちは切実ですし、そうなってしまうのもわからなくはないですが、実際やってることは気持ち悪い訳です(汗)

 

私もその気持ち悪い片棒を担ぐことはちょいちょいありますし、リーディングでスパッと出ちゃってる場合はもちろんお伝えしているのですが………

 

訳がわからなくなっちゃった時って自分以外のことを必要以上に気にしすぎてしまうものですが、それってただの異常事態、テンパりまくっちゃっているだけなので、ちょっと正気?になったら

 

『あああ、まず自分がどうなんだ?ってことよね………』

 

って気づかれることをおすすめします。

 

気持ち悪い占いやリーディングの使い方をしないようにお願いしたいですし………

 

とことん気持ち悪いこと(人の気持ちを探る)をやりたいのであれば是非占いやリーディングを

 

 死ぬほど

 

学ぶことをおすすめします。

 

もしも相手の気持ちやら周りの状況が全部読めたらそれで おしまい ハッピー ってわけでもないという次の段階に行き着くことでしょう(苦笑)

 

これはリーディング相当やり込まないとわからない境地ですけど、まあそういうもんですわ、ということはお伝えしておきます(汗)

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
過去世やってたことやれば成功するのでは?という疑問

「自分の基本設定というけれど、魂の使命や目的があるわけで、それが生年月日からわかるというのが納得いかないんですけれど?」

「アカシックとか読めないと基本設定やスペックってわからないのではないですか?」

 

そんな疑問があると思います。

 

私もありました。

 

もともと占いから入っていったので、西洋占星術などで生まれた場所、時間まで使っていくと魂的なものが垣間見えましたが、

 

『生年月日で大体分かるけどそれで判断してしまっていいのかな?』

『いや、やっぱりスピリチュアルな能力で見ていけた方がいいのでは?』

 

と思い(占いやってただけでは判断できなかった)スピリチュアルなものも積極的にならい、取り入れていきました。

 

結果わかったのは

 

いくら過去世や別の転生で○○していたからといって必ずしもそうなれるわけじゃない!

魂だけよんでればオッケー!ってわけには………全然いかないじゃないか!!!

 

ってことでした。

 

地球上に身体を持って生きているので、身体の持っている基本設定というのに影響を受けるのです。

 

例えば私自身は某G氏のセッションを何度も受けていて、いろいろな転生の話を聞いています。

 

もちろん(笑)男性の転生が多く………なんと!元祖オリンピックにも出てたのでは?

 

という(爆笑)

 

じゃあ、今世、オリンピックに出られるのか!?っていうと………

 

そんなわけないじゃないですか(汗)

 

学校で一番嫌いだったのは体育。

よくて3。大体2。

 

身体を動かすことに興味のある両親の元にも生まれず、本人も全く身体を動かすことに興味なし!でした。

体育教師の言うこと聞きたくないし。論理的じゃなくてわけのわからない根性だから。

 

その代わり!と言ってはなんですが、ゲーマーとしては優秀。負けず嫌いだし、勝つまでやるから。

ご飯も食べず(笑)

 

私が自分で生年月日のありとあらゆる占いで見ても、体力的には全く恵まれていません。

ただ………気合とかはあるのですが。

 

要するに身体を持っている以上、その身体でこの現実の中で表現していかなければいけないという制限があるので、身体の基本設定やスペックに依存するということになります。

 

興味の方向性などは魂でわかりますが………

 

何ができるのか?っていうことは

 

身体

 

をみなければ何とも言えないのです。

 

何ができるのか?=才能 と言い換えることもできます。

 

才能はあなたの肉体、身体に依存しているのです。

 

いくらどれだけ気力やら根性があるからといって体力的に恵まれていなければ、オリンピックは無理(馬術とか射撃とかアーチェリーとかはありでしょうが)なのです。

気力、根性だけではアスリートにはなれないよ!ってことなんです。

 

基本設定、スペックをみるにはアカシックでも一つ一つの転生が書いてある 人生の書 を読むのです。

 

スピリチュアル系の方でたまに占いバカにされてる方もいますが、占いもバカにできません。

下手なスピリチュアルリーダーよりもきちっと占い勉強されている場合の方が才能の活かし方というのはきちんと読めるからです。

 

スピリチュアル=万能ってわけでもありません。

 

占いにせよ、スピリチュアルにせよツールというかアプローチ方法が違うだけで、どちらにせよしっかりやっていく必要があるのです。

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
自分の基本設定を知らないと………なぜか銀河鉄道999と一致(笑)

セッション中に銀河鉄道999(スリーナイン)の話題になりました。

 

原作は松本零士。

私は子供の頃にしょっちゅうみていました。そして

 

『飛行機じゃなくてこんな風に列車で色々なところを旅できたらなぁ』

 

と思うと同時に

 

『もっとかっこいい、速そうな外見の999以外のものに乗りたいなぁ、ていうかもうちょっと見せて!』とも。

 

もう亡くなってしまったのですが、知り合いに999の酒場みたいなのがやりたくてバーをやった、という方がいました。

今頃どうしてるかな?あ、ちゃんと趣味のものを磨いているようですね、あっちで(汗)お葬式の時は参列者以上に泣いていたので、心配してましたのですけれど。

 

話を元に戻すと、私にとっても夢やロマンが詰まっているのが999ですが、

 

「私も999が大好きで!」

 

という話にセッション中なったのです。

 

先ほどまで話していた話題?例?と共通のところが多かったので、

 

「ちょっと待った!あなたこそ999じゃないか!!!」

「さっきの遣隋使とか遣唐使に見せかけて最新鋭の船の例えよりも999の方がぴったりだわ!」

 

と私は悦に入っていたのですが、なんだか反応がおかしいのです。

 

もしかして999の設定を知らないのではということになり、説明したら、

 

「好きだったのにそういうことだって知らなかった!」

 

とのことでした(汗)

 

確かに宮沢賢治の銀河鉄道の夜では銀河鉄道は鉄道なんでしょうけれども………(アニメじゃないので設定どうこうでもない)

 

銀河鉄道999の場合はノスタルジックな雰囲気を出したいがためのデザインであって、中身は遺跡から掘り起こしちゃった?そして最新AIの鉄道っていうか宇宙船と考えた方がよいシロモノなのです。

 

私が子供の時に『あっちのカッコイイ方がいいなぁ』と999がとまる大きな駅に隣り合って停車していたカッコイイものの方が最新鋭じゃない、ってことなんです。

 

見た目はクラッシックだけど中身は高性能、それが銀河鉄道999です。

で、それはメーテルが『もう戻ることのない旅だから』ということでそういう郷愁を誘うデザインにしたそうな。

 

アニメにしても、人生にしても、基本設定を知らないと、なかなかとぼけた?ずれた?ことになります(汗)

自己認識の問題とも言います(汗)

 

いくら

 

『自分は大したことないですよ。だってほら、見た目SLですよ』

 

って999が言っても説得力ありません。

 

反対に(こっちは切ない)

 

『ほら見て!こんなに最新の見た目なんだから!』

 

って言って電車や新幹線だったら早く走れない、人間だったらあまりにぱっぱらぱ〜(汗)、だったらなんだかなぁです。

 

生年月日を使った命占(めいせん)を見ると、どういうスペックだかわかります。

999な場合もあれば、TGVもあればThalysも、N700も、レール広いので早い京急も(笑)在来線も色々あるわけです。鉄オタ炸裂(笑)たまたま列車の話だったので例えそうなっちゃいましたが。

 

自分でそのスペックを知らないのはもったいないです。

そしてしっかりと自分の事わかっていれば、自分自身をどうやって導いていったらいいかもわかります。

 

999をSLだと思っていた方は、ご本人も同様だったのが、衝撃というか、人生の中でも大きなオチ!なのではと感心します。

SLなスペックであれば銀河系地球からアンドロメダまでは行けません(笑)

アンドロメダとは言いませんけれども、銀河系くらいは軽く脱出して近所の星系で遊んでほしいですし、それを応援しています(笑)

私はアンドロメダはいきませんがヨーロッパくらいは(笑)

念願のタリスを予約!そして安定のユーロスターも☆

| リーディング全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/6PAGES | >>