CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
手相を習う 基本大事!

お昼に手相の会へ。

 

手相、道具がないとき、酔っ払ってる時、手を差し出された時(占い師やってるっていうとこうされること圧倒的に多い!)に見させてもらうことがあります。

 

独学ですが、ついに習ってみることに。

 

と言っても、先生がコースとかそういうのお好きじゃないので「来たい人おいで」的なもの。

 

お勉強だけでなくて、お昼ご飯つき!

 

独学だといまいちわからなかったのが手の形や厚み、指の意味をみるぱっと見のところ。

 

線ばっかり気になっちゃって手の印象も色々あるのだけれど、なんとな〜くわかる?のだけど、言語化としては全然ダメ!ってレベル。

 

言語化できない=理解しているとは言い難い(苦笑)

 

それがも〜、、、とってもわかりやすい!

 

そして皆さんの手を見本に説明してくださるものだから本当にバッチリ!はっきり!わかります。

 

手の甲側からの情報というのも侮れなくて、どれだけフラストレーションが溜まってるとかエネルギー有り余ってるとか(どちらかというとお勉強に来るくらいだからか?有り余ってる系多し?)はっきりわかります。

 

それがどの分野でどう、だとかも。

 

手相はどうみるのがいいのか?というお話でもはっきりと

 

両手!

 

とおっしゃってました。

 

私も独学ですが両手見ないとなんとも派です(笑)

 

大体の方は両手似ているけれどもちょっとは違う。

 

そして私なんかは右手と左手が全然違う。だから片手見ただけじゃ私のことはわかりませんよ(笑)

 

そして男女や、利き手や過去未来のお話、そして脳との関連のお話もされていましたが………

とても納得いきました。

 

右脳、左脳ともいうけれども、これも両方働いているわけじゃないですが。

 

右目左目、右耳左耳など測定すると見え方、聞こえ方に差はありますけれども、補い合ってやっているわけで普段どっち?とか考えないわけで………

 

ちなみに脳機能学者のお話を伺った時にも

 

「両方が働いてるのであって、右脳だ〜左脳だ〜っていうのはちょっと古いかな」

 

っておっしゃってました。

 

例えば脳のどこかが損傷したとしても、シナプスがつながって、それを補う場合があるんだそうです。

 

治らないと言われていたのに、リハビリしたら治った!っていうのはシナプスが別のところから伸びてつながって治った!ってことだそうで。

 

もちろんこの領域がコレコレ(言語、イメージ、論理)とかはあるのだけれど、それ以上の働きも協力してやるのが脳のすごいところです。

 

手相は脳とつながっているとも言いますし、ムドラ(印を組む、有名なのは手を合わせる、九字、仏様の手のポーズ)で脳の回路に影響を与えることもできます。

 

いい姿勢してたら落ち込めないのと同じで、指のポーズやくっつけ方で脳の回路が変わるってことです。

 

手相に話を戻すと、「線も本や雑誌だとただ線を書かれちゃってるけどそうじゃなくて、流れになってるでしょ?だから本や雑誌だけでは伝えきれないところがあるのよね」とおっしゃってました。

 

こっちが上流であっちが下流、と明快に教えてくださり、超納得!

 

そして印象的だったのが、手相を読んでいるだけであって、上から目線で何かがわかる!っていうのとは違うよ!って話。

 

私もタロットでは「読ませてもらってるのであって、決めつけるのは違うよ〜」と口すっぱくして言いますが、まあ同じようなところだよな。

(ただ、長年やってると、口からこれはこう!って出ちゃう時もある………その時はゴメンナサイ。先生も皆さんの手を読んでらっしゃる時に「これはこう………って」つるっと。言わされちゃう感じですね。決めつけとツルッと出るのは違うけれど、見てる側からだとそう思えるだろうけど、全然違う。リーディングしてみるとわかる不思議な感覚)

 

すごいのが全員の手相を見てくださって色々説明くださったことです。

 

実物(笑)があるからすご〜くわかりやすい!

 

私も見てもらいましたよ〜もちろん(笑)

 

ロマンチストとも言われたし、幼い(17歳)とも(笑)

まあ、これチャートで見ても命式見てもそうだし、手相にも出てるんだなぁ〜(苦笑)

 

線だけみると強そう!自分ありすぎ!なんだけれども、線の流れ、手の形なんかは少女だそうで………

ま〜だから占いやってていきなり占い師、なんていう感じなんでしょう〜

 

総合的に見るっていうのはこういうことですね。

 

自分だけで勉強してると木を見て森を見ずになってしまいますが、プロは全部見渡してるですよね〜

 

時間も予定よりも大幅に多くやってくださって、夕方に歯医者予約したの後悔しました〜

でも解説は最後まで聞けた〜!!!

 

楽しんで手相読めそうなので、色々見せてもらっちゃお!(笑)

 

これはまだまだ勉強しないと!勉強というよりはただ楽しいだけなんだけど。

流年法読めるようになりたいなぁ〜(まだまだ先だ!笑)

 

テソーミ教室(あのananやほぼ日で有名な日笠雅水さんのお教室なのでした!)

 

読むという点では手相もタロットも一緒でしょ?と先生おっしゃってました!

確かにそうですね!!!

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
○○になりたいけれども向いてる星がない………(涙)< 気にするな???

リーディングしていていつも面白いと思うのは、

 

同じ分野や同じ肩書きだからと言って、同じようなチャートや命式であるってわけじゃないこと(笑)

 

なので『○○になりたいんです』『○○目指して頑張ってます!』と言われても、占い的に○○にまつわる星があることも多いけれども、全くない場合だってあるのです(笑)

 

占い初心者だったり、素人さんだと

 

『あぁ、○○には〜座が向いてるのに………ない』

『○○には表現の火がいるのか〜、ない私はどうしたら?』

 

って勘違いしちゃうのだけれども、自分のチャートや命式は変えられないので、ないからどうこう、を悩んだり落ち込んでも仕方ありません。

 

むしろ、自分の強みを認識した上で、○○の中でそれを活かしてる人を参考にすればいいわけです。

 

わかりやすい例で言えばいわゆるギョーカイ人(こう書いていいのか?disってはないよ)がいるとします。

 

彼らの中には……… 

 

人脈を活かして、華やかに活動する人もいれば………

研究熱心で学者っぽく自分の分野の講座を持ってる人もいれば………

争いを厭わず、権力?かっこよさを求めて上り詰める人もいれば………

自分の発信の手段として専門分野を使い楽しんでいる人もいれば………

愛されたかったり認められたかったりで人助けしたり、はたまた結果をお金で確認する人もいれば………

 

様々です(笑)

 

どれがいいとか悪いとかじゃなくて、自分がどういう欲求があって、どういう立ち位置だったらやっていけるか?ってことなだけです。

 

ギョーカイ人にはそれこそ、職人タイプと人たらしタイプがいて、彼らは相いれなかったりはするけれど、自分のことがわかればわかるほど、

 

「私は腕をまだまだ磨く!」

「人に恵まれててよかった!ありがたや|」

 

って自分で自分の長所を認め、他方を見てもだんだんギスギスしなくなってはいきます(笑)

 

同じ職種だけど、ちょっと人種が違う(悪い意味は一切ない)よね、って感じで気にならないどころか、

 

『私はあれは無理だわ〜』『自分にできないしすごいな〜』

 

って行きつきます。

 

役者になりたい!ミュージシャンになりたい!っていっても、例えば魚座(海王星)が強い人と、獅子座が強い人(太陽)がいるとします。

 

魚座はイメージの世界なので、密室で生まれるものだから映像やスタジオで生まれるものが向いています。

(支配星は海王星)

 

獅子座はリアル!陽の光のあたる場所なので、ステージが向いています。

(支配星は太陽)

 

魚座が強い人は、役者だったら映像(TV、映画、今だったらネット配信もあるね)になります。

ミュージシャンだったら宅録やスタジオでこもって作品作ったり、リアル例だとビーンイング系女子(坂井泉水、倉木麻衣)やGreeeen(eは4個か、あと顔出ししたの?知らなかった)のようにあんまりリアルに出てこないタイプになります。

 

獅子座が強い人は役者なら舞台、ミュージシャンだったらライブやステージメインになります。スポットライトを浴びて活躍します。

 

ちなみに密室か?リアルか?はチャクラやオーラにも現れます(笑)

 

どっちもできる人もいるけれど、器用というかどちらも恵まれているというか………

どっちの星もあったりとか、なくても加減が上手なのです。

 

今日のセッションでは、

○○をやるにしても、××があなたにとっては大事なんじゃないのかな?

っていうのをお伝えして、ピンとこられてたみたいでした。

 

表面的な分野や肩書きに目が行きがちですが、自分の本質や大切にしていることができれば、分野や肩書きを選ぶのではなく、

 

「分野や肩書きがどうであれ、自分は ☆☆☆ を大切にやっていく!」

 

でいいんです。

 

その本質がわかっている人は他の分野や肩書きを持っても、ブレずにやっていくこともできるんですよ〜

 

 

秋かな?

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
館(やかた)で働いてます! って???

「館で勤務してて……」

 

と言われても通常なんのことだか???ですが、

 

占い師さんが館といえば占いの館勤務ということになります。

 

内装もいかにも占いの館というところもあれば、駅ビルや商業ビルの片隅にブースがあるところも。

 

そこの館の主(ぬし)のように毎日出てる先生もいますが、通常、占い師は曜日で場所が変わります(笑)

 

私は大学生でデビューしたので、月、火、木、金は大学と塾講師or家庭教師、水、土は館勤務(笑)

 

特に水曜日は遠くて大変でした(汗)駅ビルが終わるの遅かったので余計に。

 

館勤務の場合、最も多いのは出来高制になります。

 

最低保証もないところがほとんど(交通費出るくらい)

 

お客様いらっしゃらなかったら、0!です(笑)

 

「そういう日もありますよね〜」とお客様とも話してました。

 

そう、今日いらした方は現役占い師さんでした。

 

お客様にも占い師さんやスピリチュアルカウンセラーいらっしゃいますし、もちろん教えた方で活躍してる方もいらっしゃいます。

 

基本鑑定(占い館や電話占いだとそう言う)やセッションは占い師やリーダーがなんとかしなきゃなので、後で振り返ることはできてもその場はなんとかしなければなりません。

 

最近触れたように、人様をみさせていただくことでとても学びになりますが、プロでやるととんでもない学びになります。

 

「あれはどう解釈すればよかったのかな?」

「解釈は大丈夫だったけれども何とお伝えすればよかったのかな?」

 

など。

 

個人でやってる方であれば追加でご連絡すればいいと思いますが、館や会社所属だと個人的に連絡もとれないのでよりその場で的確に答えを出すことが重要になります。

 

毎日行くところも違うわ、その場でなんとかしなきゃならないわ………

 

肝っ玉が小さい人には難しいお仕事ですが、毎日同じことが嫌いな人にはぴったりなお仕事です(笑)

 

同じご質問でも、問題の原因というか起因するポイントが全く違ったりしますからね。

 

そして、お客様の元々持ってらっしゃる性質によっても対処法、対応策など違ってきますから相当面白みがあります。

 

今日いらした方はお客様の役に立つことがお好きだそうで、占い師さんなんだけれどもふわっとしたこと(答えがない?恋愛相談など)はお好きじゃないとのこと。

 

占い師によっても得意分野ってあったりしますし、それをはっきりと謳ってる占い師さんやリーダーもいるので、なかなか面白いですよ。

 

占星術の世界は株や金融など得意な方も多いですしね〜

 

開運が得意なのは東洋やインド系だったりするし(一般的には)

 

占ってもらわなくても、館をのぞいてみたり、ビルの片隅の占い師さんのプロフィール見てみたりもなかなか面白いですよ。

 

最近は私は神戸の先生しか行かないけれども、たま〜に同じことサクサクみてもらってたりもしたな〜

 

同じこと聞いて、多数決!じゃないけれども、それぞれどう読んでくださるか楽しみにする、という。

 

先生には失礼なので、他の方にみてもらったなんてことは絶対言わないですし

「このカードの意味教えて!」「なんでこのカード出てるの?」とか占い師さんのペースを崩すようなこともしません。

 

ふつ〜に聞いて、ふつ〜に出てたチャートやカードを暗記して、大人〜しく帰っていきます(笑)

 

占い師さんの人件費、儲かった分しかかからないので、オーナー的には家賃など払えさえすればリスクが少ない事業ともいえるでしょう(苦笑)

 

 

すぐ近所で咲いてたお花。アザミっぽいけど違うの???なんだろう?

 

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
眩しすぎる人 

同じようなことは続くのだけれども、本日も

 

「私普通だと思ってたのに………」

 

案件でした(汗)

 

本当に裏表がない人

太陽のように明るく、闇を照らしちゃう人

 

そんな方もいらっしゃいます。

 

北風と太陽 という話があって、北風では旅人のマントを脱がすことはできなかったけれども、太陽が温めることでマントを脱がせたというマント脱がせ対決やってましたけれど………(え?彼らは野球拳なのか???いまTVとかじゃできないね、汗)

 

太陽だって度が過ぎれば………

 

眩しい

暑すぎる………

 

なんてことが起こります。

 

松岡修造が熱すぎる!

そしてなぜか彼がいるところが暑いのでは?(本人はそう言われても困ってるらしいですね、汗)

 

っていうのと似ていて、明るすぎる人を見てて………

 

『素敵だと思うけど………自分のこと考えるとつらい………』

『ついていけない………』

 

って方もいらっしゃるのです。

まあ暗めっていうかネガティブ目な種類の方々。

 

明るい太陽さんはご自身のことを雲に隠れて覆い隠したり、月だと思ったり、光るのをやめちゃったり………

そんな風にして自分を隠す必要は全く!!!ないのですけれども………

 

その明るさゆえ、近寄れない人、焼きつくされちゃう?人、羨んじゃう人たちもいるってことをわかっておくと、より生きやすいくなります。

ほんのちょっとだけ様子見たり、場合によっては手加減したり。

 

自分を出さない!っていうことじゃなくて、出すにしてもちょっと合わせるというか。

 

子供に物事を説明する時に子供のレベルや目線に合わせてあげるのと同じ感じで。

 

そうすると

 

「なんで相手がこうなっちゃうのだろう?」

「どうして自分がうまくいかないパターンってこうなんだろう?」

 

っていうことが少なくなりますし、そうなりそうであればそうならないようにも対処することができます。

 

木星王先生が星占いの本で書いてらっしゃって(私もとっても同意してます!)

 

占い師に最も向いてる星座は 魚座

占い師に最も向いてない星座は 天秤座

 

とのこと。

 

天秤座は裁判官などの白黒はっきりつけることや、プロデューサー向き(白黒ではないが、ある程度のところで線を引く必要がある。調和する点を提案し、推し進めていく仕事)なのですが、占いはダメなのです。

 

占いって、もともとはっきりしないことですし、ご相談の中では答えが出ないまま悩み続ける方もいらっしゃいます。

 

その曖昧さに天秤座は耐えられないのだそうです。

 

ちなみにここの○○座は正確にはサインのことで、何も太陽星座(12星座占い)に限ったことではありません。

 

反対に魚座はなんでもあり!なので、どんなことだろうと受け入れ、包み込むことができます。

どんな人にも合わせられるともいえます。

 

天秤座の方がどんな人にも合わせられることで有名ですが、これって社交的だったり、若干浅い部分での合わせる、ってことだったりします。

深いレベル?闇のレベル?も含んだものに合わせるのは、調和が好きな天秤さんには苦痛です。

 

天秤要素の強い方が

 

「自分は誰にでも合わせられるし。どんな話題も平気だし!」

 

と思って占いの世界に入っていくと、がっかりしちゃうこともあるんです。

 

本人的には

 

『いいアドバイスも出せてるし、相手にも合わせられてるし………でもなんか疲れる〜のはなぜ?』

 

って思うのですけれど、それは綺麗な相談ばかりでもないし、理想的な答えを提案しても必ずしもみんなそうする、そうできる、調和を重んじるってわけでもないから………

 

だんだん幻滅してくるんですよね(汗)

 

こういう場合は、

 

『そっか自分が綺麗な世界が好きなんだな』

『暗くてドロドロ好きな方もいるんだな』

『答えを求めてない人もいるんだな』

 

ってわかったり合わせるだけじゃなくてどこかで共感すると天秤要素が強くても占いやっていけることと思います。

 

輝いていたり、強かったり、美しいことって素晴らしいことですが、それを受け入れられないタイミングの方、そして好まない方、苦手な方っていうのもいらっしゃる、ってことがわかると、より生きやすくなります。

 

夜はちょっと不思議なご縁もあってお誘いした方とライブへ。

 

ツーマンで、前半が夜、後半が昼!って感じでした(笑)

対照的だけど仲良しさんな模様〜

 

ちなみに私は音楽はノリがいいのも好きですが、暗〜いのも大好き。

魚座だからカオスオッケー!なんですね。

 

噂というか実感もありますが、

 

 明るい人ほど暗い曲をつくる

 暗い人ほど明るい曲をつくる

 

っていうのってホントはどうなんでしょね?(笑)

 

自分に少ない方の要素のあるものを作っちゃう説………

機会があったらプロに聞いてみよう〜

 

ライブ後はライブハウス目の前のお店にサクッと入りました。

見てからに雰囲気よくて美味しそうなメニューが看板にあったので。

 

超大正解!

こんなところにこんな美味しくてリーズナブルでサービス行き届いてる店があるのか!!!と。

 

また行こう〜(笑)

 

近所でも2件目いって今日もよく飲みました!ザ魚座!(笑)

 

 

気合いの入った看板。気合いが入っていないのも見かける時あるので、

やっぱり気合いは大事。ライブハウスの店員さん頑張って〜!

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
自分のすごさに気づかない人 気づく方がおすすめ(笑)

セッションではマウンティングやら時間を奪ってくる人たちに今まで気づかなかった方について。

 

チャートや生年月日を一目見ただけで

 

「わ!これは普通じゃないぞ!」

「自分の生き方を貫くな!」

「あ、セクシャリティが○○よりだなぁ」

 

と人生での重要な役割や特徴に気づくことがあります。

 

と言っても、こういうことを言うと

 

「え?私ってそうなんですか???みんなこうなんじゃないですか?」

 

って控えめにおっしゃる方と言うのがいます。

 

チャートや命式に出てることを自分で気づいてない、パターン。

 

俗っぽい例だと美人や美男子なのに、自分でそれに気づいてないパターン(苦笑)

客観視ができない、と言うよりは本当に謙虚な方がほとんど。

 

自分で思ってる自分は普通!なのだけれども、周りから見たら全く普通じゃないのがわかったり、周りに一見突出したところがバレてないように思えても………

 

何だか群がられたり、揉みくちゃにされたりしてます。

 

ご本人、早くご自分の特徴に気づかれた方が楽になるのですが、人生でず〜っと気にしてこなかったわけだし、特徴に気づかないことでの弊害やら実害やらをかなり受けているのに、「え?普通だけど?」って思ってたりおっしゃる方多いです。

 

しかし………目が覚めるとまるで見える世界が変わってしまうようです。

 

「え?これってマウンティングってやつ?」

「あれ?何だかこの人ってドリームキラー?(コーチング用語、相手に変わって欲しくないので夢を否定するような言動、態度にでる身近な人々)」

「うそ?この人ってひたすら自分の時間を奪いにきてるだけなんだ!」

 

って気づかなかったことに気づくのです(汗)

 

気づくと気づかないでは、占い的にもスピリチュアル的にも断然気づく!ことが大切になります。

 

どちらかと言うと………

 

『私って実はすごいんじゃ?』って心の中で思ってたり、

 

「私には気づいてないところでどんな才能があるって占い的に出てますか?見えますか?」

 

って言う人々の方が………単に特別って思いたいだけで、まあそこまでチャートや命式がすごい!!!ってことは少ないかな(汗)

 

私って普通!!!って思い込んでいても、いい意味で超すごい人!変態!個性的(褒めてるの!)って方っていらっしゃるんですよ〜ってことです。

 

ちなみに今日の方は、昨日のビジョンにまつわる話で少し触れましたが

 

ワクワク

 

と言うのはあまりピンとこないと言うかわからないそうなんです。

 

確かに、そう言う命式じゃないんだよな〜。ワクワクとか言うぬるい言葉が引っかかってこない命式(笑)

だからと言ってドラマティック一色!と言うわけではなく、むしろ強烈でもあるし冷静でもあるしと言ったところ。

 

私の身内にも似た命式がいますけれども………

確かに普通じゃないよな(笑)

 

何だか当たり前の基準が人と違う感じ。基本高い基準で何かをやろうとする感じ………

 

夜は私の友人が迷惑かけた(私がしょーもないLINE無理とお願いしても送ってくるし、その方にも勝手に相談していっぱいメッセージとか送っちゃってて申し訳ない。相談料払えばいいのに。人の気分を害していたり、時間を奪っていることで迷惑をかけているのに。しかも同じこと何度も聞くのも失礼だよな〜。まあ過去の分はちゃんと聞いてないから本人的には繰り返してるつもりないんだろうなぁ、汗)方に申し訳ないのでご馳走することにしました。謝りつつ(汗)

 

謝ったのは謝ったのだけど………何だか素敵なサプライズな感じのことを用意してくれていて、めちゃくちゃ酔っ払い(私)はヘラヘラしてしまいました(笑)

 

これも方位効果か??? いつも運はいい方だし、棚ぼたかなり多めだけど、それにしても連発されすぎている………(笑)

 

 

色が上品なバラ

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
大器晩成もジリ貧も(汗) 瞑想的?歌ではない音楽♪

三つ子の魂百まで という言葉がありますが、占い的にいうと、以下のような現象がみられます。

 

子供や若い時、ものすごく恵まれていたし、ずっとそれが続くと思ったら………

前ほど恵まれていなくて歳とってから苦労する。

 

子供や若い時、ものすごく苦労してきたので、ずっとそれが続くと思ったら………

そうでもなくて、だんだんと様々なことに恵まれてくる。

 

前者は、結構大変で、平坦な道がだんだんと坂道になったり、いい気候だったのが厳しい気候になるのと同様で、

簡単に気づきやすいです。

 

『あれ?人生ってこんなに厳しかったっけ?』

『いつの間にハードモードになってるんだ?』

『私の時代じゃなくなっちゃったの?』

 

って感じます。

 

しかし、後者は前者よりも 三つ子の魂百まで! が発揮されて、なかなか気づきづらいのです。

 

今後も苦労する、大変な人生が待ち構えていると刷り込まれて?思い込んで?しまっているので、最悪の事態を考えて行動したり、高望みしないように必要最低限のレベルを維持したりすることにせいいっぱいになります。

 

ググッと身体が緊張してしまって、ずっと緊張しっぱなしで生きてる、ずっと凍えっぱなしで生きてる………

 

もう緊張しなくていいし、実は暖かくなってるのに身体の力の抜き方知らずに、そのまま生きてる………

 

そんな感じになるのです。

 

こういった場合、私は

 

「占い的に見ると前ほど運気が悪くない、すなわち環境が厳しくないんですよ〜。

 心当たりないですか〜?」

「もしも前と同じようだったら、このわざわざ好きでもないのにやってること、全く上手くいってないはずですよ〜」

「前よりも周りの人々や出会いに恵まれてませんか〜?」

 

などと、もう運気や環境が厳しくないことをお伝えします。

 

運気がいいときは、運気が悪い時に備えての事柄も必要ではありますが、基本運気いいので、いい!と思えることをやっちゃっていいんです。

 

自分を活かしてやってく!ことがスムーズに運ぶようになります。

 

しかし、生まれてこのかた、なかなか大変なのであれば………

自分を活かしたり、自己に合ったことをやろう!って、さっぱり思わないんですよね。

(今日みたケースでは算命学的にいうとどうしても必要?あった方がいい星が元の命式にない&大運で巡ってきてなかった。しかし、やっと巡ってきた!)

 

こういうの、大器晩成、といっても、厳密には違うけれども、運気を鑑みればそう言ってもそんなに間違ってはないんじゃないかと思います。

 

「あの〜………この場合は苦労が報われる?あとでよくなる話ですけれど………

 最初調子よくても、歳を経るごとに運気がマズくなっちゃう場合ってあるんですか?」

 

って聞かれれば………

 

あります!(汗)

 

そんな場合でも対処法はあるにはあるので(運気の悪い?時の過ごし方)すが………

ま、そのパターンの場合は今日のセッションには当てはまらなかったので、また今度!

 

ちなみに運気がまずい=ずっとまずい!わけではないので、そこはお間違いなきよう。

 

運気がまずい時にまずいことしちゃった!おかげ?せい?でもっとマズくなる!ってことはあるので、そこはなんとかしないと!なんですけれどもね(汗)

別の言い方をすればネガティブスパイラル!っていうものです(汗)

 

午後はライブへ。なんと昼夜公演だそう〜

1日で2回見れちゃうのは、贅沢ともいうし、勿体ないとも言います(笑)

やる方は効率いい!のかもしれませんが〜^^

 

FCの方優先で入っていって、私はゲストのファンだったので番号よくないのはしょうがないけど………

 

昼公演のFCの方々自分たちの席余分に取りすぎ!マナーがなってない!

ま、昼しか来られない=オバハン!なんでしょうね〜(嫌味。ごめん実際やってる人オバハンだったよ、笑)

 

ファンが営業妨害ってなんだかなぁですが、身内で固まっちゃって他のファンの迷惑を顧みないのって一番よくあるパターンだよなぁ〜。

 

夜は番号そんなに変わらなかったけど、空いてるとこいっていいところで見られたしなぁ〜

夜公演の方が、皆様勝手がわかったのか?かなり盛り上がってました!

細かい感想はマニアックなので省略〜(忘れちゃうから早めに書いとくけど、汗)

 

歌ものじゃないってだけでノリにくかったり、ハードル高い!って思う方多いようですが………

歌ものじゃない = 純粋に音楽楽しめる!ってことだったりします。

 

歌詞や歌手の情感、情動を楽しむっていう楽しみ方ももちろんアリ!だと思いますが、音だけで色々表現されてますし、音楽聴いてるだけで世界観やイメージが広がっていくのが歌ものでないものの醍醐味だと思います。

 

日本のポピュラーミュージックは歌ものがメインですが(あれ?歌すらダメなのも多いか、汗。ちゃんと歌歌えてないアイドル?とか)トランス状態や瞑想に近いものを求めるのであれば、歌ものじゃないものをオススメしますよ〜

 

 

意地で50km。なぜなら先週あとちょっとで達成しなかったから(汗)

(てことは先週と今週で約100km か!)

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
久々にミラ通信送信!

久々にミラ通信を書きました。

 

書きはじめると……………

 

『こんなに書きたいことがあったのか!』

『そういやあのネタもあるんだけど………』

 

となるのですが、ただでさえ

 

『ボリュームがあるのですぐには読めません』

『時間のあるときに読んでいます』

 

なんて感想いただいているので、なるべく平易につるっと書いてます(汗)

 

内容を薄くはしたくないので、脱線気味のところもありつつ、サクッと触れるにとどまっております。

 

今は占星術をテーマにお送りしているのですが、昨日もタロットの件書きたくて仕方なかったです。

 

占星術って

 

12サイン(星座、でも実際の星座とは違くて均等なのでサインが適切)

10の天体(衛星、惑星、準惑星含む)

 

を中心にイメージしていきます。

 

もともと星占いや神話(ギリシャ、ローマ)に興味があった場合はすんなりはいってくるのですが、あまり親しみがない場合は、ちょっとイメージしづらいんですね(汗)

 

その点、タロットは

 

 

があるので、見たまんま!

イメージがそのまま入ってくる!

 

のでとっつき易いのです。

 

なので、一般的に占星術というと

 

12星座占い止まり

 

になりやすいのかなぁ〜

 

とも思ってます。

 

たま〜に12サインや惑星のカードなんかも出てるけど、タロットに比べるとイメージが貧弱で、コレ!っていうオススメがないんですよね。

 

占星術とタロットはイメージに共通のものも多いので、今後それらも取り上げていこうと思います。

盛りだくさんすぎない感じで(汗)

 

そして、逆に………タロットのワークの時に感じるのですけれど、占星術的な知識に興味ない方、ちょいちょいいらっしゃるのです。

 

かな〜り初歩的な12星座レベル(お子ちゃまレベル)でも???ってなさってる方いらっしゃいます。

 

『私はタロットだし関係ないわ!』

『私アカシックだし、占星術………ねぇ』

 

っていう偏見を持ってらっしゃる方もいますが、タロットの中にも占星術のシンボルは見受けられます。

 

また、思いっきり素手!のアカシックを読んでいても………

 

占星術的なことがわからないと読み解けないシンボル、イメージが出てくることがあります。

 

リーディングにまつわることは分断してるわけじゃなくて、結構な関連性があるのです。

 

野球選手がシーズンオフにゴルフをしたり、アスリートが自分の専門種目以外のスポーツをやることってあるじゃないですか?

 

あれって自分のスポーツにいい影響!があるのもあって(純粋に好きでやってる方もいるでしょうが)やってるわけです。

 

それと同じで、どの占いやリーディングが勝っていて………とかはなくて(難易度の違いはあります)

 

どれをやっても、占い、リーディング自体の学びになる!ってことなのです。

 

ミラ通信(メルマガ講座)はお手紙!っていう感じで書いてるので、お楽しみに。

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
自分がかけている色眼鏡を占いやリーディングで理解する

自分自身の内側にもともとあるパターンがそういった関係や相手を引き寄せる?というお話を書きました。

 

昨日は西洋占星術を例にあげていますが、西洋占星術に限らず、いわゆる

 

生年月日を使った命占(めいせん)

 

の場合はそういう解釈の仕方になります。

 

西洋占星術の解釈は割と自由ですが………

 

例えば算命学を例に出すと………

 

この人は目上運がない!

後を継ぐには向いてない!

 

とか天中殺のグループ見ただけで傾向を判断できます。

とはいえ、実際の占いではもうちょっと詳しくは見ていきますけれども、大まかなものというのはわかります。

 

自分のことよくわかっていて、自己認識が進んでいればそうでもないですが………

 

自分のものの感じ方、見方、考え方にどっぷりと浸かっていて、実際に相手がいる問題なのだけれども、相手自身とはあんまり関係がない…………相手のチャート、命式、生年月日とか意味ない!という場合も見受けられます。

 

目下運がない!と占い的に出ているとしましょう………算命だと午未天中殺で、もうちょっと目下運が難しい要素を入れると、生月冲殺だったり、子供の星がない(自分から生じている星がない、男性だと配偶者の星から生じている星がない)とします。

 

この方をAさんとします。

Aさんは物分りがいいと両親や先生からも評判で、会社に入っても目上の方に引き立てられ、順風満帆な人生を送ってきました。

念願のお子さんが生まれて………『よし、これでもっと幸せだ〜』と感謝感激雨あられだったのに………

自分の子供ですし、可愛いのですけれど、何かと上手くいきません。ご自身が子供の頃にされたように褒めて伸ばそうともしますが………自分が子供の時よりも聞き分けがない子なのです。自分の子供なのに………

 

お子さんの生まれ持ったものを占っても特に問題はありません。目上運もあるし、両親の星ともに揃っています。お子さんに問題があるようにも思えません(占い的にも、現実的にも)

 

しかし、Aさんは子供のことで精神的に参ってしまうところまでいってしまって、通院もしています。

 

以上、例ですけれども………

これは極端!って思うかもしれませんが、結構よくあります。

お子さんの問題ではないですし、お子さんとの関係性自体に問題があるわけでもありません。

 

Aさん自身が、目下の存在(年下や部下)、子供の存在とどう関わったらいいかがわからない………

そもそも学生の頃から後輩とはほとんど付き合う機会もなかったし(先生や先輩と仲がいい)、会社でも部下の問題に手を焼きがち………

 

これはAさん自身のパターンの問題、ということになります。

 

こういった時に

 

「お子さん自体に問題ないんですよ〜。あなたよりも自立心があるタイプではありますが〜」

「相性が悪い!ってわけでもないんですよ〜。むしろお子さんの存在は相性的にいうとあなたの助けにもなるんですよ〜」

 

とお伝えしても、まさかAさんは自分自身のパターンだと思ってないので………

 

『そういえば、目下とまともに関わったことなかった』

『自分より年下だったり目下の存在………苦手意識があったんだ』

 

と気付くまではなかなかスッキリしないというか悩まれてしまうことが多いです。

 

そういった場合は、苦手意識がない人だったらどう考えたり、感じたり、対処するのか?をお伝えして、ご自身の目下に対してのパターンに気づいてもらったりもします。

 

反対にこのAさんが得意としている目上とのパターンで上手くいかない例もお伝えしたりもします。

Aさんの周りに目上と衝突してばかりいる人などを教えてもらってから(笑)

 

生年月日を使った命占だけでなくても………手相見てもらえれば簡単にわかったりもしますけれど………

 

『うっす〜〜〜い!』とか『ない!』って方もいらっしゃるかもしれませんが、わかりやすいので運命線の例を。

 

運命線の下(はじまり、運命線は下から上に年齢を表す。手首側が若い時で中指方向に近づくにつれて年齢上がった時のもの。なので途中から濃くなってきたり、はたまた薄くなってきたりも)の部分………どっち向いてますか???

 

親指側、生命線側!って方………これは身内が味方です。

小指側の方………他人が味方。要するに人気運があります。

真ん中の方………ニュートラルです。どちらも同じような感じに応援してくれるでしょう。

 

例えば、生命線側から立ち上がっている運命線は圧倒的に身内の助けを得やすい! ってことになります。

この方が「なかなか他人が助けてくれないよ〜」って悩んでたとしても、身内に助けられすぎ!なだけで、他人と比べてもしょ〜がないよ〜!って話になります。

 

逆に、当然身内なんだから助けてほしい!と思っていたとしても、運命線のはじまりが小指の方に向いているのであれば………

もともと他人に助けられやすいから、身内だから!という一般的な考えは置いておいたほうがいいのでは?という話になります。

 

もちろん手相もこれだけ!では判断せず、他の線も見ますけれど、例としてこんな感じです。

 

占いやリーディングで、もちろんご自身以外の方を知ることもできます。

 

が!一番重要なのは、自分自身のことを知ることが重要です。

先ほどあげたAさんのようにご自身が目下や子供が実は得意ではない………むしろ苦手?ということをわかっている必要があるんです。

あらかじめわかっていればお子さんが生まれ、お子さんとの関わりの中で

 

『ああ〜、これは今でやってこなかった関係性だ!だからわからないことだらけなのかも?』

 

と気づき、『他はうまくいくのにおかしいなぁ〜』と悩み続け精神的にまいってしまうところまではいかなくて済むんです。

 

自分自身が世界や人々をどんな色眼鏡で見ているのか?どうパターン化してしまっているのか?

そうやって自己認識をより深めていくことができます。

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
お引越しは………調子のいい時にどうぞ〜 場所の合う合わないも。

仕事はじめ。

 

住む場所についてのご相談。

 

引っ越しについてのご相談の場合、

 

『なんとなく引っ越したい』

『どこがいいのかな?』

 

と言うよりも…………

 

「これから○○を叶えていきたいからそれをサポートしてくれる場所や物件は?」

「○○か△△か××あたりで物件を探しているのだけど、どこが自分に(これからの)合うでしょうか?」

 

といった観点からだと、かなりはっきりと!答えが出ます。

 

今日も、駅名で候補を4ついただき、どこがいいかな〜?という感じで見ていきました。

 

はっきり!と答えが出ましたし、何を重視して場所を選んだらいいのか?という鍵も明らかになりました。

 

ちなみに、調子が悪い?ツイてない?ないわゆる運気がよくない時の引っ越しはオススメしてません。

そういう時は何だか自分に合わない物件や場所を選んでしまったり、今後のビジョンとは食い違った?ものを選びがちになるからです。

 

引っ越し自体もそうですし、引っ越しは結構大きな変化になりますので、調子いい時!追い風吹いてる時!をおすすめしています。

 

引っ越しのいい点は、流れを変えるだけでなく、いらないものを手放せる、いらないご縁(ゴメンネ)を切れる!といったものもあります。本当に自分が大切な人、場所、モノ、出来事とつながっていくきっかけにもなります。

 

物件にしても土地にしても 万人にとっていい! というものがあるわけではなく、その方に合っているもの、そうでないものというのがあります。

パワースポットも同様です。ある人にはいい!けれどもある人にはよくない〜(汗)なんてこともよくあります。

 

みんながいい!と言っているところに行くのではなくて………

 

自分に合ってる!!!ところに行くのがとっても重要になります。

 

いくらオススメされていても、ご自身が

『なんとなく嫌だなぁ〜』

『そんなにここっていいの???』

って思うのであれば、それはあんまり合っていない、土地やパワースポット、と言えます。

 

外国とかもそうですね〜人によって好み全然違いますよね〜(汗)

私は暑いところが苦手です………ハワイはみんなが言うように居心地良かったですけれど、他の南の島系は………本当に疲れるし、ぐったりです(笑)

 

自分のお気に入りの土地、場所、物件、パワースポットがいろいろあると、リフレッシュもしやすくなりますよ。

 

今日話題に出た中で、人によっては悪影響が出るのは………電気、電波系の建物があるところです。

東京タワー、スカイツリーをはじめとした電波塔や送電線の鉄塔の近くも人によってはダメなので………

そういう近くにお住まいで調子悪い?何か変?って場合は、お引越しも検討してみてもいいかもしれません。

敏感な人は本当に弱ってしまうこともあるんですよ(汗)

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
実際にはじまったor起こったポイントが占い上重要

父誕生日。

 

ただ、命式やチャート見る限り………占い師的には今日でないのでは?と感じます。

 

父は兄弟が多いのと、しかも下の方なので………年末〜元日に生まれて、今日を届け日にしたのでは? と。

 

実際に生まれた日と、出生届の生年月日が違うという方はたまにいらっしゃいます。

 

そういう場合は、占いでは書類上の日というのはどうでもよくて(!)実際に生まれた日時と場所からデータを出していきます。

 

生年月日、時刻は「おぎゃ〜!」といった時が母子手帳に書かれています。(仮死状態などトラブルがある時は違うけど)

 

産声をあげた時にはじめて肺呼吸をします。それまではお母さんのお腹の中にいて、肺呼吸はまだしていないわけです。

はじめての呼吸の時に、その日の気を吸い込む、そしてその日の気を受けているから、その日がその方の人生を象徴する、という考えです。

 

例えば、東京で、23時45分に生まれた子がいるとします。

その場合………

 

実は東京と日本標準時の明石では19分の時差があるので………東京の現地時間は0時4分となります。

こうなると………なんと次の日生まれなんですね〜。

 

私たちが使ってる時間はあくまで明石の時間であって、その場所の時間じゃないんです。

 

数秘術や誕生数(生年月日バラバラにして全部足して、ゾロ目以外は単数化が一般的)を使った占いであれば、次の日!になるんですよ〜

 

父は占い的には………12/30〜1/1な感じなんだよな〜(笑)

 

たとえば結婚も婚姻届出した日とかよりも一緒に住み始めた日!というのが重要です。

なので同棲してる場合は結婚扱いとなります。

結婚の星がそんなにない場合は勢いで同棲するのをオススメできないことも(いろんな要因があるのでそれだけでは判断できないが)あります〜

 

もちろん、書類上の日にちというのもゲン担ぎというか、全く関係ない!ってわけではないので、そこで補ったり、プラス効果を与えることもできますけれども、あくまで現実にはじめた、起こった!日時が占い的には大切なんですよ〜

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>