CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
風に弱いのも命式どおりだった(汗)

昨日寄り道したところ………

クーラー強めで涼しいのはありがたいのですが、風が結構当たります。

 

軽い食事とのんびりお酒とお茶もいただいたりしていたので………

だんだん寒くなってきました。

 

家帰ったら………お腹こわしてました。

 

私自身は算命や推命でみると火がそこそこあるので、温めすぎたり暑すぎるのが苦手

 

という話は度々お伝えしていますが、ちょっと新しい?ことがわかりました。

 

暑さはもちろん苦手ですが、

 

カラカラ、乾いちゃった!

 

があるとさらに体調を崩すということが判明。

 

一番体調崩したのはスウェットロッジ(笑)

ネイティブアメリカンの儀式なので変容や浄化も意図してますので当たり前といえば当たり前ですが、ぶっ倒れたのは私のみ(汗)

その日の夜一番豪華なお食事会だったのに、寝込んで食べられず………

 

その代わり某L女史が心配してくれてフラワーレメディ買ってきてくれたり、なんと滅多にしないヒーリングまでしてくれて………

貴重な体験ではあったのですが。

 

他にもサウナ、ハーブテント、岩盤浴………

 

一般的には身体を温めるのはいいこと!

 

とされているので一通り試しましたが、まあどれも体調悪くなっちゃう。

ギリギリなんとか大丈夫?なのがゲルマニウム温浴。肘くらいまでつけるタイプのもの。

全身じゃないのと、適度な汗なのでよかったのでしょうか?

 

無理やり汗かく系がどうもダメ!なのはわかってましたが、昨日と似た感じで前にこんなことがあったのです。

 

ライブ見ていて、最前列で張り切って!ワイワイやっていたのですが、めちゃくちゃ暑いのに空調を全くライブハウス入れてくれず。

そろそろ本編終わるか?くらいの頃にやっとクーラー入ったのですが………

これがまあ最強な感じで入れてるわけですよ(文句)

 

そうしたらアンコールの時に………

汗が一気に乾いただけでなく、めまいがして、立ってられなくなりました。

しゃがみ込んでしまったのです。

なんとか立ったりもしましたが、どうにもダメで………

 

急な冷風のせいでアンコールの際に披露された新曲まともに聞けなかったじゃないかよ!(怒)

 

これ人災(苦笑)

 

ま、こんなに怒ってる割には昨日調子崩して、あれ?これってもしかして………暑さだけじゃなくて………!

 

とやっと気づいたくらいなのですが〜

 

中医学には風邪(かぜ、じゃなくて ふうじゃ と読みます)と言います。

風が身体にあたることによる悪影響のことを言い、体表の熱を奪い皮膚や粘膜を乾燥させてしまうことを表します。

 

私たちが普通に風邪(かぜ)と使ってますが、ここからきているようです。

 

確かに風邪引く時って乾いている時ですね。

 

占いの話に戻ると私自身は五行(木、火、土、金、水)の中で陰占(わかる人にはわかる!)では水が一番少ないので………

 

速攻乾いちゃうのでしょうね(汗)

そして水を増してくれる金を取り入れると水が減らなくていい感じなのです。

とはいえ、水多すぎてもダメなので バランス なんですけれども。

 

私はもちろんなのですが、風や乾燥に弱い方………単なる風でも身体にとってはよくないことも多いので気をつけましょうね〜

タロットではそんな吹きすさぶ風の中に怪しい人が立ってます。

後ろのギザギザは嵐を表しています。

| 健康 | 23:59 | - | - | pookmark |
健康にまつわることは………お医者さんの領域???

以前にMちゃんから、

 

「肝臓にきているかもしれなないから、肝臓のサプリを飲む」

 

的なお話をうかがった時に(タロットの時に)

 

「肝臓というよりも、腎臓な気がするので(Mちゃんの命式と中医学から推測)腎臓のサプリのほうがいいかも?」

 

というお話をしました。

 

で、最近腎臓のサプリを飲んだり、腎臓をケアすることをしたら、調子がいい〜、とのこと。

 

とはいえ、Mちゃんは鵜呑みにすることなく(これ、占いやスピリチュアル、まあそれに限らず誰かからアドバイス受けた際には大切)

 

「一応肝臓系も1ヶ月試してみる!」

 

とのことでした。

 

Mちゃんとは反対に……………

 

自分の身体のことを人任せ〜というか、悪い意味で人のせい?にしてしまう方というのは多いです。

 

お医者さんにかかっても、直らなかったら、お医者さんのせいにしてしまう………

 

そういったパターンです。

 

『医者は身体の専門家なんだからなんでそうなったかわかるでしょう?』

『お医者さんなんだから治る方法アドバイスできて当たり前でしょう?』

 

って心底思ってる方というのはかなりの数いらっしゃるのですけれど……………

 

お医者さんの腕が 超一流!!! だったとしても

 

 完治しない

 

ならまだしも

 

 亡くなってしまう…………

 

なんてことは日常茶飯事です(汗)

 

「いやいや、そんな話聞いたことないし!!!」

 

と反論なさるお気持ちもわかりますけれども………

 

ここでちょっとした事実?をお伝えします。

 

『どうして自分は最善を尽くしているのに、救えない命があるのだろう?』

 

という動機でスピリチュアルだったり目に見えないことを探求しはじめるお医者様もまあまあいらっしゃるのです。

 

医者は、医療、科学で人を救うのでおおっぴらにはそういう体験、経験をおっしゃる方は多くはないのですが、実際にそういうワーク、スクール、レクチャー、セミナーにいらっしゃるのです。

 

そういった問題をわかってらして、医療従事者のみ受け入れているコース、というのもあるのも事実です。

スピリチュアル、または目に見えないことを扱ってるティーチャーの側がそういう問題をわかっていて、

 

 きちっとそういうコースを設けている&そういうお医者さんや医療に携わる人にサポートしたい!

 

と切実に思っている、ということなのです。

 

お医者さんは医療を通じて、誰かを救える!(家族も)と思って取り組んでいますが………

 

救える救えないの問題や、そもそも身体の責任を持つのは誰なのか?という問題をはらんでいます。

 

どんなにすごいお医者さん、研究者、スキル!があってもどうにもならないということがあるのです。

 

それはその患者さん自身にしかどうにもならないことだったりします。

 

 むしろどうにもならない、

 

を選択している場合もあるくらい(涙)

 

 じゃあ健康って誰に責任があるのでしょうか???

 

ここまで読んでくださった方ならお分かりになっている可能性が高いです。

 

その身体を(身体意識)を持っている?乗っかっている? 本人 です。

 

なので………先ほどあげたMちゃんのアプローチというのは至極真っ当!!!!!

 

なのです。

 

みんながみんな人体実験!!!!!

 

なのです。

 

本人が いい!!! と心底思っていることをやったり…………

 

実際にMちゃんのように試してみて決めるのが ベスト! なのです。

 

スピリチュアルや心理学的にいうとMちゃんは 

 

自立している

 

とも言えます。

 

とはいえ………Mちゃんははっきりしないことは嫌いなのでお医者さん大好きです(笑)

 

お医者さんからの意見を基に いい意味で人体実験 できているMちゃん……………

 

今後も元気でやっていけることでしょう〜^^

| 健康 | 23:59 | - | - | pookmark |
ヒーリング、身体にもいいけれど………現実的なケアが肝心

歯科へメンテナンス。

 

と言っても、もう治療などは済んでいるのですが、ちゃんと歯磨きできてるかどうか?などチェックされつつ、クリーニングをしてもらいます。

 

やっと!うまい磨き方になってきた模様。

 

でも週1くらいは赤いのつけてやってますよ(笑)

 

小学生の時は変に苦い錠剤を噛み砕かなくてはいけなくて、苦いの苦手すぎて泣いてました。

 

今は液体でもあるので、大して美味しくはないけれど、磨き残しがわかるのでチェックしてます。

 

「歯磨き力入れすぎたらダメだよ!」

 

って言われてましたが、ようやく意味がわかりました(汗)

 

力加減じゃなくて、ちゃんと的確に隅々まで磨けてるかどうかなんですよね〜

 

タイルの目地のお風呂掃除に似ていると思うのは気のせいでしょうか???

 

最近ヒーリングの話題をあげていますが、身体のレベルのことは、直接身体をケアするのが一番!です。

 

ただ、身体のレベルに現れる症状というのは、まずオーラやチャクラ、エネルギーレベルから起こってきて、身体にも発生、蓄積し症状となっていきます。

 

ヒーリングも効果あるのですけれども、身体のレベルに働きかけるには時間がかかります。

 

ヒーリングに時間がかかる、労力がかかる、という意味ではなくて、結果が出るにも時間がかかる、ということです。

 

まあ、イエスキリストやスーパーヒーラーであれば、一瞬で癒してしまうのですが………

 

まだまだ修行が足りないといったところです。

 

しかし、『なんか変なのついてる』『なんかオーラずれてる』『グラウンディング弱いね』くらいのものであれば一瞬でなんとかなります。

受ける方が敏感であれば、すぐに気づくこともできるくらいに。

 

とはいえ、物理的次元に属している身体は、現実的にケアできるのであれば、そうすることをおすすめします。

 

スピリチュアルオケラで最たるものは、西洋医学や既存の医療を否定することですが………

 

「両方ちゃんとやれば?」

 

ということになります。

| 健康 | 23:59 | - | - | pookmark |
温めるのはいいはずだけど………温めに向いてない場合も

 身体はとにかく温めないと!

 

しかし、占い的に見るとそうとも言えないこともあります。

 

冷えとりも流行ったり(まだ流行ってる?靴下重ねばきなど。冷えとり女子なるものもいるそうな)してますし、確かに身体を冷やし過ぎるのはありません。

 

ただ、五行のバランスを考えた時に………

 

 温めるの超重要!最高!!! という方もいれば、

 

 もうこれ以上温めなくていいのでは……… という方もいます。

 

ちなみに五行とは

 

木(もく)火(か)土(ど)金(こん)水(すい)

 

の5種類のことを言います。

 

温めるのが効果的なのは、火(あたため)があったほうがありがたい命式(算命だと年、月、日。推命だと、年、月、日、時)になります。

 

本人が水だったとしましょう。

 

壬(陽の水)だとします。雑誌などでわかりやすくなっているのは海。

 

海で生まれも冬生まれだったら………

 

そりゃ〜温めるのいいでしょう。冬の海想像してくださいよ。寒い!!!でしょ?

無人島生活で潜ったり、獲ったど〜って言ってる人達いるけど(笑)低体温症で生命の危険あるらしいし(汗)

 

でも………

 

癸(陰の水)、わかりやすく言うと雨の人がいて………

 

雨で夏生まれだったら………

 

あたたため過ぎるとね…………どうなりますか?

蒸発します(汗)自分消えちゃいます。

 

同じ水でも季節違えばこうも違います。

 

水の人=温めるのがいい!とは言えません。

 

(日干、雑誌などでポピュラーなのは、木、草花、太陽、灯火、山、畑、鉄、宝石、海、水。呼び方に違いはあれど。ちなみにもともとは甲乙丙丁戊己庚申壬癸です)

 

また、自分にプラスになるようなものを取り入れるということで、自分を産んでくれる、生じてくれる星を取り入れる方も多いのですけれど………

 

例えば先ほどの冬生まれの海の人が生じてくれる金を取り入れるとします。ちなみに金はトレーニング(笑)

もっともっと冷たく?超荒れた冬の海!の完成です(汗)

 

夏生まれの雨の人が金を取り入れるためにトレーニングしたら………

ちょっとは勢いの強い雨になります。温めすぎて消えちゃうよりいいです。

 

(金→水 きんしょうすい と言います)

 

ちょっとかじったことで自分の五行を知っていて、

 

「じゃあ生じてくれるもの(食べ物もあるよ)を取り入れよう!」

 

って欲張って取り入れたとして………

 

逆効果じゃない???

 

ってなることよくあるんです。

 

多くの人が『温めるの万歳!』になっちゃってますし、温め=万能!と思われてるので自然と取り入れちゃうんですけれども………

 

 合ってない人もいるよ!

 

ってことです。

 

そういう方にはセッションでこっそり?いやしっかり!お伝えします。

もちろん冷やしすぎないのは大切なのですけれども、そういう人には温めすぎもまずいってことです。

 

風邪の時の葛根湯と一緒です。

葛根湯は温めには最適ですが(ぞくっとするような時)、熱を発散するタイプの風邪にはよくありません。

熱こもっちゃって余計気持ち悪くなります。

 

風邪ひいた時に温かいのを食べたい方も多いと思いますが、反対に冷たいもの食べたほうが治る!って方もいらっしゃると思います。そういう人は葛根湯にヤラれます(笑)

 

ちなみに私は火で、弱くもないので、温めすぎ厳禁です。

トレーニングがいい感じ。占い的に見ても守護神だし(笑)

やる前は『絶対ヤダ!』だったのに実際やってみたら、岩盤浴、ゲルマ、ハーブスチームテント、スウェットロッジ(一度きり!ネイティブアメリカンの)よりもず〜〜〜っといいです。

あっためる系は大抵風邪っぽくなります。スウェットロッジはぶっ倒れ、旅の中で一番豪華な晩御飯が食べられずに寝込んでおりました(笑)

 

命式全部見て、バランスで判断します。

 

『私は土だから火がいいんだ〜!』

 

って温めすぎたら………あれ?熱こもって具合悪くない?って場合もあるんですよ〜

(火生土。かしょうど。夏の山だったらもう火はいらないですしね)

| 健康 | 23:59 | - | - | pookmark |
やる気のなさは………体力不足?

長らくお世話になっていたパーソナルトレーニングのジムが今日でおしまい。

私は前の場所にあった時から通っているので………もう9年、もうすぐ10年?ってところでした。

 

もともと運動大嫌い!だったのですが、強烈な腰痛(ヘルニアではない)とちょっと痩せたいなぁ〜ってことで通い始めたのですが、効果はこんな感じでした。

 

・通いはじめて1、2か月でかなり痩せた

・どうして腰が痛くなるのが自分で体感、理解できた

・結果腰痛はなくなった!

・姿勢がよくなった

・扁平足気味がなおってきた(母に言われて気づいた)

・体力がめちゃめちゃついた

・瞑想しやすくなった

・もともと強いお酒がさらに強くなった(汗)

 

週一で通ってただけなのですが、ものすご〜く効果がありました。

油断して痩せたのはリセット?されて筋肉の上に脂肪がまたのっちゃってますけど………(笑)

 

体力に自信がついたことで、できることが増えました。

そして、今までのやる気のなさ(主に家事)は体力のなさに起因していることもわかりました。

すぐ疲れちゃってたのが、もう疲れなくなったし、電車に乗っても昔は「席どこ?」だったのが、「ま、立ってればいいか」に。

 

それまで一切運動やってない、運動否定、部活や体育会系完全否定!だったので、より効き目がありました。

 

運動が嫌いだったんじゃなくて………運動好きな人の根性論や頑張れ!的なのが大嫌いだったんですね〜。

パーソナルトレーニングなので、どこに意識する(筋肉に力を入れる)とか、呼吸をどうするか?としっかり指導してくれますし、疑問があればすぐに答えてもくれます。

ちゃんと仕組みを教えてさえもらえれば………身体に意識を向けるのは嫌いじゃなかった!ってことなんです。

 

トレーナーさんたちはそれぞれ得意分野もありますし、ちゃんと勉強されてるだけでなく、実践!できている方ばかりです。

体形見ればわかります。みなさん………すっごい締まってるんですよ〜。男性トレーナーだと上半身がだんだんすごいことになっていくのですが(笑)男女問わず、脚のラインが綺麗なんです。

ちゃんといい意識、使い方ができているとあ〜なるんですね。説得力あります。

 

私が結構時期によっては(ツアー中、笑)ハードな生活ができるのは、トレーニングのおかげです。

通ってなかったら今のような盛りだくさん!の日はこなせなかったですし、ライブで思い切り弾けられもします(笑)

 

今の形ではないようですが、継続されるようですし、独立なさるトレーナーさんもいるので、ちょっと顔だしてみたいと思います。

 

ま、今ほど近くないのがアレですが仕方ないか(汗)

こうやって書いてる今も筋肉痛です(笑)

| 健康 | 23:59 | - | - | pookmark |
温めるのはいいはずだけど………温めに向いてない場合も

 身体はとにかく温めないと!

 

しかし、占い的に見るとそうとも言えないこともあります。

 

冷えとりも流行ったり(まだ流行ってる?靴下重ねばきなど。冷えとり女子なるものもいるそうな)してますし、確かに身体を冷やし過ぎるのはありません。

 

ただ、五行のバランスを考えた時に………

 

 温めるの超重要!最高!!! という方もいれば、

 

 もうこれ以上温めなくていいのでは……… という方もいます。

 

ちなみに五行とは

 

木(もく)火(か)土(ど)金(こん)水(すい)

 

の5種類のことを言います。

 

温めるのが効果的なのは、火(あたため)があったほうがありがたい命式(算命だと年、月、日。推命だと、年、月、日、時)になります。

 

本人が水だったとしましょう。

 

壬(陽の水)だとします。雑誌などでわかりやすくなっているのは海。

 

海で生まれも冬生まれだったら………

 

そりゃ〜温めるのいいでしょう。冬の海想像してくださいよ。寒い!!!でしょ?

無人島生活で潜ったり、獲ったど〜って言ってる人達いるけど(笑)低体温症で生命の危険あるらしいし(汗)

 

でも………

 

癸(陰の水)、わかりやすく言うと雨の人がいて………

 

雨で夏生まれだったら………

 

あたたため過ぎるとね…………どうなりますか?

蒸発します(汗)自分消えちゃいます。

 

同じ水でも季節違えばこうも違います。

 

水の人=温めるのがいい!とは言えません。

 

(日干、雑誌などでポピュラーなのは、木、草花、太陽、灯火、山、畑、鉄、宝石、海、水。呼び方に違いはあれど。ちなみにもともとは甲乙丙丁戊己庚申壬癸です)

 

また、自分にプラスになるようなものを取り入れるということで、自分を産んでくれる、生じてくれる星を取り入れる方も多いのですけれど………

 

例えば先ほどの冬生まれの海の人が生じてくれる金を取り入れるとします。ちなみに金はトレーニング(笑)

もっともっと冷たく?超荒れた冬の海!の完成です(汗)

 

夏生まれの雨の人が金を取り入れるためにトレーニングしたら………

ちょっとは勢いの強い雨になります。温めすぎて消えちゃうよりいいです。

 

(金→水 きんしょうすい と言います)

 

ちょっとかじったことで自分の五行を知っていて、

 

「じゃあ生じてくれるもの(食べ物もあるよ)を取り入れよう!」

 

って欲張って取り入れたとして………

 

逆効果じゃない???

 

ってなることよくあるんです。

 

多くの人が『温めるの万歳!』になっちゃってますし、温め=万能!と思われてるので自然と取り入れちゃうんですけれども………

 

 合ってない人もいるよ!

 

ってことです。

 

そういう方にはセッションでこっそり?いやしっかり!お伝えします。

もちろん冷やしすぎないのは大切なのですけれども、そういう人には温めすぎもまずいってことです。

 

風邪の時の葛根湯と一緒です。

葛根湯は温めには最適ですが(ぞくっとするような時)、熱を発散するタイプの風邪にはよくありません。

熱こもっちゃって余計気持ち悪くなります。

 

風邪ひいた時に温かいのを食べたい方も多いと思いますが、反対に冷たいもの食べたほうが治る!って方もいらっしゃると思います。そういう人は葛根湯にヤラれます(笑)

 

ちなみに私は火で、弱くもないので、温めすぎ厳禁です。

トレーニングがいい感じ。占い的に見ても守護神だし(笑)

やる前は『絶対ヤダ!』だったのに実際やってみたら、岩盤浴、ゲルマ、ハーブスチームテント、スウェットロッジ(一度きり!ネイティブアメリカンの)よりもず〜〜〜っといいです。

あっためる系は大抵風邪っぽくなります。スウェットロッジはぶっ倒れ、旅の中で一番豪華な晩御飯が食べられずに寝込んでおりました(笑)

 

命式全部見て、バランスで判断します。

 

『私は土だから火がいいんだ〜!』

 

って温めすぎたら………あれ?熱こもって具合悪くない?って場合もあるんですよ〜

(火生土。かしょうど。夏の山だったらもう火はいらないですしね)

| 健康 | 23:59 | - | - | pookmark |
否が応にも………体組成計で数字を見せられる!

7月あたりから某ビール(ビール好きでもそれはあんまり、汗)を飲む用事(シール集め)があったもので………

飲まなくてもいいのに、キリがいいところまで飲んでいたので、ちょっとぷよぷよ気味。

 

いいタイミング?でトレーニングスタジオに新体組成計が入った!とのことで、超ひさしぶり(何年も…)に計測!

もちろんビールの件も、ここ最近では一番ダメな数値が出ることもトレーナーさんに申告。

 

結果は………

思った通り、育っておりました。横に。

 

一つだけ、筋肉がお酒のせいであまり作られず、筋肉少なめだったらどうしよう?という危惧があったのですが、そこは問題なかったようです。週一のトレーニングが効いていて、普通の女性よりも筋肉はしっかりある!とのこと。

 

なんだけれども、脂肪が………(笑)

もうビールのシール集めなくてもいいから、本当に飲みたい時や、みんなでいる時メインに飲むことにします。

 

昨日、自分で自分の状態に気づいているのが大切(冷えなど)という記事をあげましたが、タイミングよく、身体の状態を数値で表してもらえる出来事に出会いました(笑)

現実化早いなぁ〜

 

ちなみに、知らず知らずのうちに太っちゃってる人というのも(周りはどんどん太ってきていることに気づいているのに、笑)………

 

 自分がそんなに太っている、増量してきていることに気づいていない!

 

ということが一番の問題になります。

 

今の状態に気付けないので、軌道修正、微調整することなく

「ダイエットは明日から!」

をいつも思っているだけになってしまうことになるんです。

 

少し前に流行ったレコーディングダイエットは、体型や体重のみではなく、食べたものに客観的に気づくことができるダイエットなので、食べたものを認識していない、意識していない人にとっては、かなり効果のあるダイエットになります。

 

「え?こんなに食べちゃったら………そりゃマズイでしょ!」

 

って自分で気づきを得ることが簡単になるんです。

 

ダイエットだけでなく、願望成就や目標達成など、ありとあらゆることで現状認識というのは大切になります。

 

うまくいかない=現状認識ができない

 

だったり

 

数値化できない………

現在地がわからない………

自己認識があいまい………

 

などが考えられます。

 

事実を突き付けられると(それ今日の私、汗)いてもたってもいられなくもなります。

どういう分野のことであっても、きちんと今の状態を認識するのはとっても大切ですね!(笑)

| 健康 | 23:59 | - | - | pookmark |
冷えてる!って気づけてるならまあまあ。気づけないという問題

セッション中、メインでお話ししたことでなく、セッション後ちょっとしたお話しの中から出てきたことなのですが………

 

「身体のことやってても、自分の身体がどうなってるか?冷えてるか?もわからないことってあるんですね〜」

 

ということから、気づいたり感じたりすることの重要性のお話になりました。

 

冷えに悩む女性はかなり多いですが、それは別に悪いことではなくて

 

手先が冷たい、冷えている………

 

って分かること自体はとても重要だ!ということです。

 

冷えてることもわからずに、治療者側であっても、そのま〜〜んまにしている場合がまあまああるんです。

 

例はちょっと違いますが………

 

スピリチュアル系で、浄化だなんだ!!!と息巻いているのに………自分のオーラがぐちゃぐちゃとかどんよりとか(苦笑)

人のオーラが汚いとか人混みが嫌い!とか言ってるのに、単純に本人が整理整頓されてないっていうかダメダメっていうもの(汗)

浄化云々の前に、自分の身体を大切にしたり、もうちょっといい精神状態(浄化のせいにしないような健全なもの)や考え方をした方がいいのでは???っていう………

 

有名な言葉で医者の不養生ってありますけれども、まさしくそんな感じのパターンです。

 

ちなみに浄化気にするくらいだったら、その前に毎日きちんとお風呂に浸かる(塩や酒を入れるとなおよい)ことが大切です。風呂に浸かってないのに浄化!って言ってるようだったら本末転倒。そして、普通に生きているのであればお風呂で十分だということもお伝えします(笑)

 

身体の話に戻ると、私の場合は

 

身体の調子が悪いと………お酒を控える(控えるって言うよりは飲めない)

ちょっと足が冷えてる?流れが悪いな〜と思うと………趣味レベルだけどお灸をすえる(熱すぎないもの)

眠ければ………身体を責めずに、そのまま寝る

 

鞭打って頑張ってるパターンとは真逆で、身体に関してはお酒では負担かけてしまってるので、他の部分では甘やかし気味です。

いつもと違うところに気づいたら自分なりに対処するってことです。

 

その人その人によって、やり方は様々なのでこれが正しい!っていうのがあるわけではないのですが、自分なりの身体との付き合い方があると、多少の疲れやストレスがあったとしても回復しやすくなります。

 

お話の中で、針についてのことも出てきたのですが、

 

「そういや私、針をやってもらったことないや〜」

「ミラさんどうしてやったことないんですか?」

「…………あ………身体悪いとこないからだ。酒以外」

 

となってしまいました(苦笑)

 

ただ、自分の命式(算命、四柱推命)から見ると、針はいいはずなので、いつか受けようとは思います(笑)

ちょいちょい書くけれども、熱い、あっためる系が苦手です。

 

『え?だったらどうしてお灸やるの?』

って思いませんか〜?

 

お灸するときはどっちかっていうと弱ってる時、疲れ気味の時にやります。もともと自分は火の要素をたくさん持ってるけど、弱ったら自分と同じもの補給〜〜〜といった感じです。

 

ちなみに、お灸はただ温めるというよりも、もともとモグサという植物使ってるので、単純に火!というよりは木(もく)の要素もあります。火も木も私にとっては弱ってる時にありがたいものです。

 

みんなにとっては割といいけれども、私にとって向いてないのはマッサージ系です。マッサージは土で火の気が漏れてしまうから。よっぽど元気な時ならいいのでしょうけど、まあやりたいと思わないし、やってもらっても???なんですよね〜

 

主に身体についての話をしてきましたが、身体に限らず

 

自分で自分の状態に気づく

 

ということはとても大切です。自己認識の基本中の基本でもあります。

 

問題がこじれたり、ドツボにはまったりしている時は、基本的に気づけるようなことも気づけていないということが多いです。

 

・気づかない

・わからない

・麻痺している(させている)

・鈍感すぎる

・身体よりも頭の中にいる

 

こんな時がなかなか大変だよ!ってことになります。

| 健康 | 23:59 | - | - | pookmark |
お休みが好きな人、お休みが苦手な人 日本人は休み下手?

5連休や9連休!というお話も伺いますが、私は………

 

ノー連休(汗)

 

連休どころか「ま、働くぞ!」なんて軽〜く思ってたら………

気づいたら休みなくなってましたよぉ〜(苦笑)

 

連休になると元気!になる方もいらっしゃるだろうし、反対に休みが多すぎると困るというか落ち着かない…という方もいらっしゃると思います。

 

私自身は週2日くらいは休む(メンテなり勉強なりに当てる)のが理想ですが、全く休みがないのはちょっと(汗)

 

これって、算命学見ても、ホロスコープ見ても、まあ休み必要な人間よね〜

 

という感じ。

 

ただ、真逆の方というのもいらっしゃいます。

 

休みをとっても、家事やってたり、つい仕事はじめちゃったり、仕事に関する勉強しちゃったり!

 

って方。

 

算命学だとエネルギー値が高かったり(200点以上)

推命だと身旺とか身強

ホロスコープだと山羊に星(いわゆる山羊座でなくても。山羊座っていうのは太陽が山羊座)が多い

または10室に星が多い

 

すっごく簡単に言うとそんなような特徴があります。

休んでいると落ち着かなかったり、罪悪感を持ったり、もったいないと思ったりするようです。

 

うらやましい(憧)

 

私のような休み休みやる人間にいい言葉?エセアファメーションは………

 

『ほらほら走りづつけると後がもたないよね』

『動くときはしっかり集中して頑張ろうね!』

 

って感じ。

 

『休むことも仕事だ!』

 

なんて言ってあげちゃったら、いつまでたっても動かないです(笑)

 

反対に、休むことが苦手な人に必要なアファメーションは

 

『休むのも仕事です!』

『体調管理も仕事です!』

 

ということです。

 

休みも、ご自身の活動に役立てることができるんだよ!ということを教えてあげないと(自分自身に教えるという感じ)

いつまでたっても休めません。

無理しすぎちゃうんですよね。

 

ちなみにうちの家族は全員、休みだと体調崩すタイプ。

いつもではないですが、普段緊張してる分を休み中にリリースしてしまうという…

確かに休み、休養をとることになるんだけれども、あんまりアクティブにならないという(苦笑)

 

仕事一番!とも言えるけど、全員働きっぱなし!って感じではなく、みんな眠るのが好きですね。

ロングスリーパー傾向。

睡眠時間と血液型の関連もよく言われますが、確かにロングスリーパーしかいない家族構成です(汗)

 

ちなみにショートスリーパー向きは圧倒的にO型です。

 

それこそ、さっきの

 

算命学だとエネルギー値が高かったり(200点以上)

推命だと身旺とか身強

ホロスコープだと山羊に星(いわゆる山羊座でなくても。山羊座っていうのは太陽が山羊座)が多い

または10室に星が多い

 

に加えてO型だったら、圧倒的に休むのは苦手かも(ただO型アクティブだから遊びに一生懸命!もあるかな)しれませんね〜

 

またまた付け加えですが、休日という概念はもともと日本には薄いです。

日本人は休み下手というけれど、それは全然間違ってないというか当たり前です。

 

ちなみに休みはもともと宗教の概念です。

日曜日には教会に行かなきゃいけませんし、安息日は働いてはいけなかったりするんです。

 

休むことが苦手なことを悩む?引け目に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、日本人としては別に変じゃない!ってことですので、自分自身が大丈夫であれば悩む必要は全くない事柄だったりするんですよ〜

| 健康 | 22:59 | - | - | pookmark |
言わなくても、顔に書いてある…

夕方から月一セミナーへ。

 

ついこの間行ったばかりの感覚で、仲間とも久しぶりとは全然感じなかったのですが………

 

「たいして時間経ってないじゃん!」

「いやいや、大変で〜!!!(汗)」

 

と言っているお方のお顔には目立つ吹き出物が!

 

吹き出物が顔に出るだけでも嫌ですが、目立つところだともっと嫌ですよね………

 

特に、正中線(お顔の真ん中の線)あたりにでる吹き出物は、一般的には体調不良を表します。

体調が悪くなってから出た場合は当然といえば当然ですが、体調が悪くなる前にポツっと正中線のあたりに出てくることがあります。

そういう時は、無理しないでスローダウンできるといいのですが………

 

そのお方、真っ赤な吹き出物が出ていたんです。

 

人相的に言うと、吹き出物の色にも注目します。

赤が強いとトラブルに見舞われていたり、お金の件で何かあったりするんです(涙)

 

職業柄、つい観察しちゃうんですが、セミナー終わって、みんなでご飯食べに行く頃にはどういうわけだか白い部分も増し………

 

ご飯たべてる最中にはその件も含め、今後取り組むことや、ちょっとやってみてどうだったか???

なんて話しているうちに、吹き出物から出血(!)

 

で、最終的には、血もおさまり、会った時ほど目立ってない感じに。

 

ご本人にはその場で説明したのですが、

 

吹き出物が赤い=トラブル、お金など

白い部分が目立つ、膿んでる?感じ=膿み出し

出血=解放

 

という感じでした。

 

話してるうちに、起こってしまったことに関してスッキリしてきたというか、希望が見えてきたり、ご本人的に乗り越えた!ってことが言えます。

 

ちなみに、そこそこ若い(30代半ば前)時にお顔に色々できてしまうのは自己評価が下がっていることを表します。思春期のニキビはその時期特有の身体の変化もありますが、自己評価に悩んでいると、かなり激しいニキビになります。

 

大人でも、自己評価が下がった時に、残念ながら若い時よりは下の方に(下にできればできるほど………歳、汗)できることもあります。

ま、単に胃腸を酷使しすぎたり、消化器系の調子が悪くて、口の周りにできることもありますが。

 

顔に書いてある、って言葉がありますが、人相!ほど難しい事考えなくても、結構色々物語ってしまうものなんですよ〜

| 健康 | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/8PAGES | >>