CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
バウンダリーを無視する困ったちゃんやめんどくさい系の面々

 

午前はzoomでセミナー受講。

 

困ったちゃん、めんどくさいお客さまの影響で、先生トラウマ発動状態が続いておりました(汗)

 

私経由で先生を知って受講してる人が困ったちゃんだったらほんと申し訳ない。

可能性は高そうなので余計に………(汗)

 

お客さまだから、といっても なんでもしていい 訳ではないですし………

 

先日はワークの際に道に迷った!なんていう困った事例をあげましたが、

 

他によくあるのは 

 

・何度も同じ事を問い合わせる

・全ての窓口(メール、電話、SNSなど全部)に問い合わせる

・返事の要求

 

などですね。

 

そもそも私もそうですし、プロはお金をいただいてお仕事させていただいてる訳ですから、

 

 いきなり質問

 

とかおかしな話なんですよ。

 

ご飯屋さんに行って

 

「お金払わないけど、味見してあげるから、出しなさい!」

 

ってことと同じなんです。

 

困ったちゃん、めんどくさい側は

 

『え〜。だっていきなりお願いする訳いかないし………』

『私どうしてもここが疑問で!それ解消しないとお願いできない!』

『お金ないけど、どうしても知りたいんだもん!』

 

的なことで『私は正しい!』『私にとって大切だし当然!』って感じでやってくるのですが………

 

多分、それ、してる本人がもしもされたら、すっごく嫌に思うことだと思うんだけれども(苦笑)

 

そういう人たちって『それくらいいいじゃん』ってほぼほぼ思ってらっしゃるんですけれども………

 

プロの先生方は その人一人を相手すればいい訳じゃない んですね(汗)

 

それこそプロレベルで通用する事をしている人々な訳ですからいろんな人から求められるんです、追っかけられるんです。

 

もともと如才なく対処できるタイプであれば問題ないんですけれども、先生の中には繊細な方もいらっしゃいます。

 

そんな繊細なタイプの先生に困ったちゃん、めんどくさい系の人が絡んだ場合………

 

毒気に当てられて(笑)かなり落ち込みます。

 

教える系で 常識があるのを前提条件として教えている のであれば………

 

自分の教えていることと照らし合わせて落ち込みもしますし、

そもそも前提条件崩されてしまうので

『いくら自分のせいではないとはいえ、そういうレベルの人に教えるのって無理なのでは?』

と提供していることにも悩んでしまいます。

 

どう考えても先生悪い訳じゃないのに、困ったちゃん、めんどくさい系の人々は先生を追い詰めるのです。

 

今日はワーク終了前に先生から

 

「私はセミナーがあるときは土日しっかり働くし、コンサルの予定も入れるけれども………普段は土日休日にしているんです。

『さっき仕事してたんだからお返事できるでしょ?』って思われてもそうじゃないんです。

セミナー後はお休みなので………そこのところ理解してもらえると助かります」

 

的な話がありました。

 

先生にこんな話させちゃうくらい、先週の突撃した困ったちゃんはすごかったみたいですね(汗)

そして、そんな話ホントさせちゃダメ。させちゃった人反省文書かないと(書かないと自分のしたことわからないと思う、汗)

 

セミナー直前、セミナー中も連続して連絡、しかもいろんな手段で…………だったそうです。

 

私もセッション中は当然そうなんですが、電話出られる訳ないんですよね〜。

 

ウチだったらばものすご〜く早くいらっしゃる方も困る(汗)

セッションルームでも、出張でも時間通りにいらしてほしい事をお願いしてあるのですが………

 

前の枠のセッションの方の邪魔になる場合があるし(セッション中ピンポーン!はなんだかなぁ、ですよね)

セッション終わってる場合は私の休憩&準備時間だし

セッションなくても準備はしてるし

 

困ったちゃんやめんどくさい人というのは

 

 人の時間や空間を尊重しない

 

んですね(汗)

 

他の人よりも、自分の時間や空間の方が大切!ですし………

(そうは思ってないらしいけど、やってることはそういうこと『私に合わせなさい!』ってことですから)

 

自分の都合が大切であって、自分以外の人の都合は御構い無しなんです(汗)

 

スピリチュアル的にはバウンダリー(境界)の問題を抱えているといいます。

 

バウンダリーの問題には 

 

自分のバウンダリーを大切にできずに人に合わせてしまう問題 

と 

人のバウンダリーを尊重できずに人に好かれない問題 

 

があります。

 

この記事の例で言えば

 

先生 自分のバウンダリーを大切にできずに人に合わせてしまう問題

困ったちゃん&めんどくさいお客さん 人のバウンダリーを尊重できずに人に好かれない問題

 

という風にも考えられますが………

 

そもそも、連絡しまくる困ったちゃん、めんどくさい系が問題なのであって、先生はバウンダリーを侵害されて精神的に参ってしまう、という構図になっています。

 

バウンダリーは線引き、と言ってもいいものです。

 

連絡しまくる困ったちゃん、めんどくさい系の人は自分の余ったエネルギーを先生にぶつけてなんとか自分の思い通りにしようともします。

クレーマーはそういうこと。

 

言ってる内容がクレームじゃなくても………

何度も絶対に対応できないような時間(セミナーの時間、セッションの時間)にしつこく連絡する………

 

やられた方は恐怖しかないですね〜

 

そして、対応できる時間だったとしても、しつこく連絡って…………ダメですよねぇ〜。

 

プロの先生にはきちんと アポイントメント を取る必要があります。

 

アポイントメントをとる時点で、困ったちゃん、めんどくさい系を出してくる人もいますが………

 

もしかしたらサービスを受けられない可能性もあります。

 

相手の先生が人気があるのなら尚更。

ちゃんとしたお客様の方が多いですから(汗)

困ったちゃん&めんどくさい方々相手にしなくても問題ないんですよね………

 

こういう困ったちゃん&めんどくさいレベルの場合は正直言って 

 

  スピリチュアル以前 

 

だったりもします。

 

幼稚園か小学校レベルのことですからね………

 

お客様は神様だ!ってことなんでしょうけど、先生も神様(!)なんでお客さん選びますよ。

 

最悪セミナーやセッションなどやってくれなくなってしまうところまで追い込んでしまうこともあるんですよ。

 

 

私もつい最近はぁ?ってことがありました。

バウンダリーの侵害は勘弁してほしい〜

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
運気を上げても上がらないのは?の具体的例〜(セミナー、ワーク編。お仕事も然り)

 

先日参加したzoomセミナー

 

すんなり終わらなかったような感じがわかったのですが………

 

「あああ、そういうのあるからセミナー開催やワークショップ開催って大変なんだよなぁ〜」

 

とこちらまで心が痛くなりました。

 

何も主催者に聞かなくてもわかるであろうことを

 

 いちいち確認

 

しちゃう方っているんですよね〜

 

聞いてる本人的には『お金払ってるんだし、なんとかしてよ!』とか『先生に直接聞いたっていいでしょ?』って思ってるんだけれども………

 

やられる先生側からしたらセミナー直前にそっちのお世話をしなければ、気にしなければで、 

ただただ迷惑でしかない のですよね(汗)

 

聞いてくる内容は他の参加者は当然確認してたり、わかってたり、もしも疑問があればあらかじめ主催側にセミナーやワークの前に確認をとってあるんですけれども………

 

まあそれができてないわけですよ………

 

一番わかりやすいのは 道に迷った(笑)

 

今回はzoomなので迷子!はないですが、PCがらみであれば、受ける側が調べたり設定した方がいいことだったりも(汗)

 

むか〜しUSTREAMで私はワークやったことあるんですけれども………

 

私の声が聞こえにくい〜………っておっしゃってるんですけれども、それはPCの音声のボリュームをあげればいいだけで(汗)

 

セミナー、ワーク会場までの道に迷う人は「私方向音痴なんで………」「行けるかどうか不安………」的なことをおっしゃいますが、それなら早く家を出ればいいわけで(苦笑)

 

で、実際迷っちゃったら講師のところにガンガン連絡行くわけですよ〜

 

これ、1名いてもなんだかなで他のもう着いてる方に迷惑なだけなんですけれども、数名いると………

 

もう大変(汗)

 

仕方なくセミナー時間を5〜10分遅く先生がなさったりとか………よくある!!!

 

もちろん、延長してくださる場合も多いので、セミナー自体が目減りしなければいい方です。

が、場所などの都合で延長できない場合もあるし、遠方からいらしてたり、次の予定があって時間通り帰らないと困っちゃう受講者もいるわけなんですよ〜

 

そういうの一切考えないでやらかした本人は『また今日も道に迷っちゃった、てへ』な訳なんです。

 

これね………スピリチュアル的に言うと

 

 人に迷惑をかけて運気爆下げ

 

事項になります(笑)

 

やっちゃう本人はいつものことなんだろうけれども、全くそんなことしない参加者もいます。その人たちはやらかしちゃう人から迷惑かけられますが当然運気は下がりません………

 

「確認が多いくらいは運気下がらないでしょう〜?」

 

って思ってる人もいるかもしれませんが………

 

運気は下がらないにしても印象はあんまりよくありません。

 

仕事だったら『仕事できない人なんだな〜』って思われます(苦笑)

 

わかりやすいのがメールのやりとり。

 

1往復で済むところを確認好きは平気で5往復かかります(汗)

相手に自分の確認?こだわり?不安から、5倍手間をかけさせているのです。

 

まあ人間ですから得手不得手もあるので、迷惑を一切かけない!なんていうことはできないけれども、減らすことはできます。

 

迷惑かける=人様に手間をかけさせる ので流れが悪くなる、運気が下がりはするけど上がりはしない!ということになります(汗)

 

当たり前にやってる人にとっては『なぜそんなことが?』ってことなので、いちいちやらかしてる人に何か言ったりはしないし(苦笑)

やらかしてる人はそれがいつものことなので『あ、すみません〜』くらいにしか思ってないので………

 

いつまでたっても気づかないんですよ(汗)

 

『私はそういう人だから仕方ないもん』ってことなだけで、まさか人の足を引っ張っていたり、はたまた運気爆下げだったりなんて思ってもないんです。

 

めんどくさいやつ、困ったちゃん とも言います。

 

もしも小さなことであっても人に手間を取らせたり、確認しないと気が済まなかったり、それのために凸しちゃう癖(!)のある人………

 

そういう傾向にあるにも関わらず、パワースポット行ったり、開運!!!とかやってるなら

 

 まず普段の運気を下げるようなことをしない方が先!!!!!

 

ですよ(笑)

 

知らないうちに運の持ち出し?ダダ漏れをしちゃってるわけですから、パワースポットや開運では普段からこぼれてしまった運は追いつかないですよ〜

 

セミナーや、ワークの話に戻ると、スタッフさんがいる場合はスタッフさんに頼めばいいんですけれども………

 

スタッフさんがいる = 人件費がかかる = セミナーやワーク代がお高くなる

 

ということにもなります。

 

困ったちゃんサイドからすると『スタッフさんいるから安心!』かもしれませんけれども、高くはなってるのよ(笑)

 

まあ講師や先生の状態にもよるので、

 

自立&自立していて人様に迷惑をかけることが少ない、またはいたって常識人である場合は先生が一人でやってるワークオススメですが………

 

困ったちゃんであれば、スタッフさんがいたり、先生だけでやってないところ、事務局があるところ、がオススメです。

 

うちはもちろん前者です(苦笑)

 

ちなみに算命、推命で言うと、 玉堂星 印綬 があって、うまく使いこなせていない場合困ったちゃんになりやすいです。

 

本来知的で品がある星なんですけれども、知りたい!が変な方に出ちゃうと困ったちゃんになるんですよ〜

 

 

もしかしたら私経由?のお客さんだったらより先生に申し訳ない………

そういうこと増えちゃうとご紹介しづらい………(涙)

 

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
『なんで家にいるのにこんなこともできないんだろう?』にあるような先延ばし問題

 

少し前の偏頭痛のおかげで………

 

予定よりも1日にする某事務作業が多くなり………

 

終わったのは1時過ぎでした(苦笑)

 

まあそもそも………毎日やっておけばいいものを、一気にやろうとするからイケナイ!んですけれども(笑)

 

こういう先延ばしにする人の特徴は………

 

親とか身近な人が支配的だったり色々強制してきたりして、それへの地味〜な抵抗として 先延ばし戦略 が生まれるのですが………

 

私の場合は、保母さんにはじまり、学校の先生や社会や世界への抵抗として、先延ばし戦略、になったのと………

 

親が関係してるのであれば、『弟ばっかり可愛がりやがって!』の抵抗、反抗もあったのかもしれませんけれどもね(汗)

 

スピリチュアル的には 先延ばし=コントロールへの反抗、抵抗になります。

 

私が小さい時からなんとな〜く、いや………かなり内側で感じていたのが………

 

『ええっと〜、これ一体全体どうなっちゃってるの???大人なのにおかしい人多いのはどうして???これおかしくない???』

 

っていうの(笑)

 

それも強烈に!!!!!腹の底で感じてたので………

 

小学校の夏休みの日記?なんか書く宿題(笑)の時には………

 

『はいはい、こんなんいちいち書いてられないしさぁ〜。意味なくない?8/31に夏休みの天気新聞に載るじゃん?その時まとめてやるわ〜』

 

ってだけじゃなくて、私は提出日に間に合うようにしか、宿題を仕上げませんでした(笑)

 

科目がある日に宿題出すじゃないですか?その日に間に合えばいい!的な(笑)

 

とは言っても………ちゃんと感動したことや、すごいと思ったことは絵日記に書きましたし………

 

自由研究も好きで、葉の葉脈とったりとかマニアックなこともしました(笑)

 

絵日記に書いたのは ロボット博 のロボットだったけど!

ロボット好きは変わってない………だから?KRAFTWERKその時には出会ってなかった(彼らは売れてた!)けど、好きなんだろうなぁ〜

 

出会った大人たちのせいにはしたくないけれど、彼らをきっかけに先延ばしパターンを身につけた私。

 

そして、なぜ直らないのか…………(汗)

 

なんとかなっちゃう&すべりこみセーフの快感がやめられないんですよね(苦笑)

 

これは大人世代のコントロール云々がきっかけだとしても、自分自身の癖!!!

 

でも、最近わかったのは………全部終わらせちゃうと寂しい………

 

からみたい(苦笑)

 

な〜んにもなくなっちゃうと、どうしたらいいかわからない………

 

部屋も同様で………な〜んにもないと………認めたくないけど、寂しいらしい(苦笑)

 

出張のホテルで何にもないのは寂しくないけれども………(自分のお家じゃないから)

 

自分のお家に何にもない、スッキリ!はなんか違和感ある(笑)

 

まあここのブログでもちょいちょい書いてますが、母が母の叔母(綺麗好きだが、コントロールで綺麗好きなだけ)にいじめられて、片付け苦手なのもあって、片付いてない方が落ち着く、ってのが根本にあるからだろうけど(汗)

 

手の届くところに、現在進行形(仕事でも、趣味でも、本でも、なんでも)があるのが好きだから………

まあそりゃ片付いてないですよね〜、的な(汗)

 

とは言っても………それすらも ある種のコントロール(コントロールされたくないからはじまって、抵抗だけど、自分なりのコントロール)だとすると…………

 

いつかは?そろそろ?卒業してもいい気がします。

 

出張先のホテルは快適ですし(笑)綺麗なのが嫌いじゃないんだし(笑)

 

本来、今のような状況、非常事態であれば、家でやれること多いですよね?

でも、先延ばしにしていることがあって、ご自分に対してイライラしたり ??? だとしたら………

 

それは、 

ただ単にコントロールに抵抗、反発したのがきっかけで、やりたくないらしい………

ってことがわかると多少は気が楽になるでしょう。

 

気が楽になったり、認めたりできないと、さらに先延ばしするだけなので………(汗)

 

『なんで家にいるのにこんなこともできないんだろう?』

 

ってご自分を責めてたり、イライラしてる場合は、

 

『何かへの抵抗、反抗でこうなったのか??? それってなんだったっけ???』

 

ってご自身に問うてもらえれば、あっさり答えが出る可能性が高いです。

 

私の場合は、イケてない大人たち、社会、世界への抵抗、反抗でした(笑)

 

 

こういうのは先延ばしにしないのに

 

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
上手くいかないのを、自信がないせいや親のせいにしちゃうのは………

 

「自信がないから………どうしたらいいかわからなくて………」

「うちの親がこうだったらいいのに…………」

 

的なことをうかがうと、

 

「自信ないからこそ、努力したり、頑張るんじゃないの?」

「親のそういうとこが嫌なら、自分こそ理想の人間になったり人間関係作ればいいんじゃないの?」

 

ってついツッコンじゃいます。

 

もしかしたら「パンがないならケーキを食べればいいじゃない?」って聞こえてしまうのかも知れないけれども(汗)

 

自信だけあったって、かえってうまくいかないことはあるし………

自信だけあって「まだ本気ない出してないだけ!」「ビッグになる!」「本当の私って………」とかいってる人………

なんだか変だと思いませんか?

(ちなみにこの自信っていうのはダメな方の自信だけど。エゴの自信で、傲慢自信と卑屈自信なしを行ったり来たりする)

 

確かに自信もあるからもっと磨こう!とか楽しく頑張れる!っていう状態、それをeffortlessというけれど、

 

 努力とか頑張りに感じないだけ であって、

 

実際は努力や頑張りと同じことしてるわけです。

 

通常、努力や頑張りって、しんどさや摩擦!を生じますが、

楽しく進んでやってる場合、しんどさや摩擦を感じない!ってことです。

 

スケート靴履いても、地面やアスファルトは滑れませんが、氷の上なら滑れちゃう!ように摩擦が少なくなって滑れるのと同じです。

 

親の振る舞いが気に食わなかったり、親が自分にとってのいいお手本になってくれないのであれば………

 

確かにいいお手本が親ではない、という点では残念ですが、 反面教師 という言葉がある通り、それを生かすこともできます。

 

ただ甘ったれちゃんだと、なかなかそれができない、っていうか甘ったれだからしたくない、みたいですね。

 

また、いい子ちゃん、だとやはり親と違う振る舞いってしづらいみたいですね。

 

親の生き方やありようを、自分の生き方やありようで暗に否定することになりますから。

 

ちなみに、私の母は、叔母に散々いじめられて(気づかない母親、すなわち祖母もひどい)

召使いのようにこき使われたそうなので、私と弟には何もさせませんでした(笑)

 

反面教師としたわけです。ああはなるまい!と。まあ母は甘ったれちゃんではないですからね(笑)

 

意識的に反面教師とするのは偉い!ですが、結果は………ちょっとはやらせた方がよかったのでは?という(苦笑)

 

まあ、お手伝いとかしなくてよかったから、占いに邁進!っていうのはあるから、それはありがたいですね〜

 

最初に戻りますが、

 

「自信がないから………どうしたらいいかわからなくて………」
「うちの親がこうだったらいいのに…………」

 

の発言って、まあどっちも 甘ったれちゃんで、依存的で、自立してない、と言えます。

 

自信とかは、家族や他の人ではないので、依存じゃないんじゃない?って考えるかも知れませんが、

 

 自信のせいにしている

 

という点では同じです。

 

自信のせいにするのも、親のせいにするのも同じです。

 

「じゃ、そんなこと言うミラちゃんはよっぽど立派なんですね!」

 

ってツッコミたい方いらっしゃると思いますが………

 

そもそも、自信があるとか、ないとかでそこまで悩まないし………

(たまにはあるけど、そういう自分を見つけたら、自信のせいにするのは速攻やめて、何らかの行動をします。どうしても行動したくなけれだ、もうその件で悩むこと自体もやめます、苦笑。進歩ないけど)

 

親がこうだったらよかったのに!って言うのは、かなり若い時にほぼ手放し、もうちょっと弟より可愛がってくれたらよかったのに!くらいがちょっと顔を出すくらい(笑)

 

反面教師にしなきゃいけないくらい根に持ってるわけでもなく………(とは言え潜在的にはまだ残ってるので0%とはいえない)

 

そもそも何かが上手くいかない原因を、自信という抽象的なものにしたり、親という生まれ育った環境?与えられた環境?のせいにするような

 

 モヤっとした原因

 

でわかったようなフリはしません。

 

もうちょっとちゃんとした理由………

 

何らかのことに自信がないのであれば、

 なぜ自信がないのか?どうしたら自信がつくのか?いま(いつかじゃなくて!)行動できることは何か?

を見つけます。

 

ちょっと親のせいにしちゃったんだとすれば、親の振る舞いや環境がどうこう、ではなく、

 それをきっかけに自分自身が何を感じ、どんな信念体系を持つようになったのか?そういった経験からどういう未来を予測するようになったのか?(思い込み、決めつけ)

をみていきます。

 

要するに、自信とか親とか言っちゃうっていうのは 甘ちゃんで掘り下げ足りてなくて、本来の原因じゃない、ということになりますね(汗)

 

もちろん、セッションでは本来の源、どこから起因しているのか?っていうのを見ていくので、自信とか親、とかで片付けたりはしないんですよ〜

 

外的要因はきっかけであって、ご本人の物の捉え方や………場合によっては別の転生ともリンクしているパターンだったりします。

 

 

東京湾からの富士山。自信ありそう

(って見てる私が勝手に思う、笑)

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
自分を受け入れるとは? こじらせた場合の対処法も

 

昨日の記事、若干抽象的だったので、例をあげますね。

 

基本引っ込み思案で孤独が好きな人がいるとします。

そういう自分がちょっと嫌で、悩んでいるとします。

 

その人が

 

「どうして私って孤独なんでしょうか?」
「どうして私ってみんなとワイワイできないんでしょうか?」

 

って悩んでいるとします。

 

占いで見ると、やはり孤独やロマンを愛する星があります。

 

なので、

「まあ他の人に比べたら孤独だろうけど………」

「ワイワイしつつも、自分がどう思われてるか気にならない?」

「人のちょっとした言動に傷つくのが嫌なんじゃない?」

「ワイワイしてても虚しかったり寂しかったりしない?」

 

ってお伝えします。

 

その代わり

「小さい頃から一人遊び上手だったんじゃないの?」

「今のお仕事って一人でやる作業多いですよね?」

「人が傷つかないように、細やかに一人一人に対処してますよね」

「寂しいのを紛らわすためにやってきたことかもだけど、今のあなたに馴染んでてとてもいい趣味ですよね」

 

っていうこともお伝えします。

 

そこで、自分の価値に気づければ御の字!ですし………

 

そもそも他の人にはなれないことも私はお伝えします。

 

なれないし、なっちゃったとしてもそれは あなたらしくないから不幸 ということも。

占いという枠組みから(もちろんオーラなどからもわかります)

 

ここで自己に立ち返ることができればいいのですが………

 

こじらせてしまった場合にはこうなります。

 

「私だってモテモテなところあると思うのに」
「私だっていつかはみんなに呼ばれて引っ張りだこになると思う!」(友達100人できると思う!でもいい。小学生みたいだが)

 

モテモテだったら孤独じゃないわけだし………

みんなに呼ばれていつか引っ張りだこになるんだったら、すでにちょっとは引く手あまただろうし………

 

そりゃモテモテ、人気があるところだってないとは言わないですけれども………

(それ言っちゃあ人間の可能性や自由意志否定!ですからね)

 

きっとね、モテモテになるとしたら

 

 孤独なところが窓口になってモテモテになる

 

んですよ(!)

 

引っ張りだこになるんだとしたら

 

 ワイワイうるさくなくて、控えめで魅力的なところで引っ張りだこになる

 

んですよ(!)

 

ってことです。

 

モテモテとか引っ張りだこになれない!って言ってるんじゃなくて、結果そうなったんだとしたら、それはその人が

 

孤独、ワイワイできない………

 

ってところを受け入れて認めたから、周りもそれを認めてその人を引っ張り出してくれるだけです。

 

その人らしさが出せたから、結果モテモテ、引っ張りだこになることはありえます。

 

全く別のキャラ?人格の、モテモテパーティーピープル!なところでモテたり、引っ張りだこになるわけではありません。

 

そんなキャラ変したところで、もともとモテモテ!な人やいっつもパーティーピープル!な人には敵いません。

 

最下位?レベル低すぎて勝負にならないよ!

 

ってことです(汗)

 

どんな望みを持ってもいいのですけれども、いきなりキャラ変や、今までの自分をほっぽり投げて、すなわち今までの自分を否定して望みが叶えられるってことはないです。

 

むしろ、『ああやっぱり自分ってこうなのか〜!』っていうのを受け入れた上で、その自分にあった道筋で望みを叶えることができる、ということになります。

 

「まだ俺本気出してないだけ!」

 

っていうのは本気出さなかった自分を認めてれば、今から本気出せば出せるかもしれません。

 

が、本気出さなかった自分の過去やありようを認めもしないのに、本気だそうったって多分本気は一生出せないでしょう。

 

出さなくてもなんとかなってきちゃってるから、よっぽどのこと

(アカシックに書いてあるイベント、人生の青写真に書いてあること)

がない?というかもともと用意されていない限り、多分どうにもならないでしょう。

 

とりあえず、嫌かもだけれども、本気出してこなかった自分を認めてあげるしかないです。

 

それはそれで意味があることですから。

 

いきなり本気出せるキャラ!いきなり別人!にはなれないので注意が必要です。

 

「私だって○○なところあると思うのに」

「私だっていつかは○○できると思う!」

 

って考えちゃったり、悩んじゃってる人………

 

そんな今までの自分を認めてあげないつっぱったやり方じゃなくて、素直に

 

「私はあんまり○○大切にしてこなかったな」

「私は今は○○できないんだな」

 

って自分に話しかけたり、メモや日記つけてあげてください。

 

これが自分を受け入れる大きな第一歩になりますし、つっぱったままでは見えない景色が見えてきます。

 

素直になる、ってことも大切です。

 

まだ本気出してないだけ! って負け惜しみ?逆ギレマインドです。

 

それってうまくいく訳ないでしょう。

 

素直に負けてる、足りないを認めても 

 

 人としての価値が他の人より低い! なんてことは絶対にないんですよ。

 

魂的なものの見方をできれば。

 

あなたと人は違って当たり前なので、そこは受け入れても大丈夫です。

 

ありのままでいい!とかって信じきる?のも負け惜しみ?現実逃避です。

 

ありのままでいい!って本気で思えたら、自分らしく生きられるんです。

 

ありのままでいいや!っていうのは負け惜しみの呪文?呪いを自分にかけていることになるので気をつけてください。

 

 

F1カーなのに畑耕したいとか、公道走りたい(モナコのみ)は非現実的

トラクターなのにF1出たいとかも非現実的

そんな感じ(笑)

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
自分の短所で凹むのはオッケーだし自然。でも本気出せば○○!私だって○○!は危険。

 

「どうして私って○○なんでしょうか?」

「どうして私って○○ができないんでしょうか?」

 

って深く悩まれてる方からご相談されます。

 

ただ、この場合………

 

チャートにも命式にも そういう人 って出てますよ!!!

 

っていうのがほとんど。

 

○○だったり、○○ができなくて当たり前! ってチャートや命式は教えてくれます。

 

これ悩んでる当人にしてみれば、『そう言われても〜』ってなるんですけれども、占ってるこちらからすると、

 

『それだからいいのに〜!』

 

ってなるんです。

 

楽しそうに生きてる、自己実現してる、才能を発揮してる………

 

そんな人って 占いのまんま 生きています(笑)

 

松村先生は サル っていう言い方をしますけれども(過去にそうおっしゃってた)、

 

私なんかからすると、自然体でいいね〜!!!って話です。

 

むしろチャートや命式通りじゃない方がしんどいし、楽しくないし、その人らしくない、んです。

 

最初の

 

「どうして私って○○なんでしょうか?」
「どうして私って○○ができないんでしょうか?」

 

 

っておっしゃってる場合は、本人的には真剣に悩んでいるのだろうけど、まあそれでいい!っていうか可愛い悩みとも言えます。

無い物ねだりともいうけれど………

 

そんな自分でも受け入れて、認めてあげるのがいいです。

 

これがこじれちゃった場合、結構大変なことになります。

 

「私だって○○なところあると思うのに」

「私だっていつかは○○できると思う!」

 

最初のと似てるけど、全然違うんです。

 

この悩みの場合、どこかに○○になれて当然!とか、

○○くらいできないと自分のしたいことなんてもっとできない!

なんていうややこしい考えを持っています。

 

普通の人間や、周りの人がそうだから私も○○! とか

 

普通の人間や、周りの人だってできるんだから私にもできる! とか。

 

別に普通の人間とか周りの人がどうとかは…………

 

 あなたの人生には関係ありません

 

他の人ができることをあなたができなくても何も問題ありません。

 

むしろ、他の人にはできない何かをあなたはできるはずです。

 

自分自身がやってきたこと、自分自身の長所を受け入れたり、認めることなく、

 

『みんなができるから、みんなだってそうだから、私も!』

 

っていうのはかなりヤバい考え方です。

 

本人は、みんなができてることなんだから頑張らないと!って感じなんですけれども、

 

 そもそもやってこなかった自分

 そもそも興味なかった自分

 他に自分自身がやってきたこと

 

というところを見逃しています。

 

見逃すだけならまだしも口で

 

「今までは私は××大切だと思ってきたけど、違うわ………やっぱり○○だわ!」

 

とか言っちゃってると、ほんとこじらせてます。

 

『××も大切で、○○も大切になってきた!』

 

でいいじゃないですか!

似てるけど、考え方、全然違うんです!!!

 

何も今までの自分、今までの自分の蓄積でできている今の自分を否定する必要はないんです。

 

まあ否定してるからこそ、未来の○○に希望を持ったり、期待するんでしょうけれども、

この過去の自分を認めない?場合によっては切り捨てる行為が、

さらに未来のものを叶えるのが難しくもなります。

 

目の前のことしか考えない

人の影響を受けすぎる

自分がない

 

ってことにもつながります。

 

自分を大切にしている人でも、落ち込んだり、なんだかなぁ〜って時は

 

「どうして私って○○なんでしょうか?」
「どうして私って○○ができないんでしょうか?」

 

って考えてしまったり、ぐるぐるしたりします。

 

が、自分を大切にしてる人は

 

「私だって○○なところあると思うのに」
「私だっていつかは○○できると思う!」

 

ってちょっとは考えたとしても、それを本気で信じたり、自分に言ったり、ましてや人に言ったりするわけがないんです。

 

そもそも過去の自分を認めてない、認めたくないというところに立ってるし、普通がどう、とか周りがどう、とかいう時点で自立してないし、自己を尊重しているとも言えないのです。

 

 

ちょっと抽象的になったので、続きを具体的に書こうかな〜

カードは素直が一番!自己実現のカード。

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
引き寄せの法則 エゴバージョン(汗)

 

「ある人にこれこれこういう態度を取られた!」

「みんな私のこと○○してくる〜」

 

ってセッションだけでなくて、プライベートでも聞くことあるんですが〜………(汗)

 

ほとんどが一言で済ませると、

 

 自意識過剰

 

なのね(汗)

 

自意識過剰は一般化してる言葉ですから、往々にして起こる!ってことですけれども、これって

 

 エゴが強い エゴの主張が激しい

 

から起こる問題です。

 

エゴ(自我)レベルのものの見方をしていると、どうしてもカチン!と来たり、嫌なことが増えます。

 

じゃ、エゴでないものの見方ってどうなのか?っていうと………

 

『あの人がああなのも何か私の知らない理由があるんだろうなぁ〜』

『そもそも本人もなんでああかはわかってないんだろうなぁ〜』

『そもそも人がどういう態度とったって自由だよなぁ〜』

『反対に自分の態度を変えるべき!なんていちいち思われてたらつらいなぁ〜』

『あの人がああなのは仕方ないけれども、どうしてそこにカチンと私はくるのだろう?』

『そもそも私は嫌がらせ?っておもっているけれども、そこまで相手は私のこと気にしてるのか?』

『そもそもみんな自分のことを考えていて、いっぱいいっぱいの人の方が多いのではないのかなぁ〜』

 

となって、いちいち人の振る舞いを気にしなくなるのです。

 

エゴ(自我)よりではなく、自己(セルフ)寄りになるためには

 

「どうしてここで私は傷つくのだろう?」

(ちなみにカチン!とくる、怒る!というのも傷ついた!の表現の一つです)

 

と自分に問う必要があります。

 

ただエゴ的反応ばかりしててはよりそこからの悩み、苦しみが大きくなります。

自分自身を苦しめます。

 

で、ですね、ここからが面倒な話なんですけれども………

 

エゴが強い人 って エゴが強い人 を引き寄せたりもします(汗)

 

そう、これこそ  引き寄せの法則!!!

 

エゴが強い人ほど、エゴが強い人に出会いますし、そのエゴの強さに敏感に気がつきます。

 

「自分勝手な人、エゴが強い人になんか関わりたくない!」

 

って思ったら、自分がそのレベルを卒業すればいいだけです。

 

卒業しても、エゴの強い人には出会いますし、絡まれちゃったりすることもありますけれども………

 

先ほどの2重カギカッコの部分(大事なのでくりかえします〜)

 

『あの人がああなのも何か私の知らない理由があるんだろうなぁ〜』
『そもそも本人もなんでああかはわかってないんだろうなぁ〜』
『そもそも人がどういう態度とったって自由だよなぁ〜』
『反対に自分の態度を変えるべき!なんていちいち思われてたらつらいなぁ〜』
『あの人がああなのは仕方ないけれども、どうしてそこにカチンと私はくるのだろう?』
『そもそも私は嫌がらせ?っておもっているけれども、そこまで相手は私のこと気にしてるのか?』
『そもそもみんな自分のことを考えていて、いっぱいいっぱいの人の方が多いのではないのかなぁ〜』

 

 

って考察、観察しながら距離を置けばいいだけです。

 

エゴが強くなければ、自分の正しさを主張する必要もないので、比較的楽に離れられます。

 

まあ場合によっては裁判沙汰!ってこともあるかもしれないですけれども、客観的に見て判定してもらう必要があれば、それもいいと思います。

 

自分で戦わないで、法律に則って、人に任せる(弁護士)ってことです。

 

冷静に戦えるなら、弁護士雇わないで淡々と自分でやってもいいでしょう。

 

それってエゴが強い人に対しても最終的には親切な行為になります(笑)

 

法律で相手のエゴに喝!を入れられるから(笑)

 

思春期真っ盛りの子達、そして大人ではあるけれども厨二病の人たち、

 

これはエゴがある程度強いけれども、それで悩んでいる状態を表しています。

 

思春期の子たちは成長の過程ですので、そこで悩むことは大切です。

 

またここで悩んだり、苦しんだりすることで、のちに大人になった時に厨二病にとどまることが少なくなります。

 

大人なのに厨二病の人というのは、思春期の時に悩み切らなかった、またはその暇がなかった(受験や部活などの活動。それを通して自己認識が進んでない)傾向にあります。

 

本来年齢的にいうと14歳あたりで 魂意識が優勢 になりはじめます。

 

完全に優勢になるのは21歳あたりです。

 

ってことは

 

エゴの問題で悩んでいる=魂優勢ではなく、エゴにマインド、思考が影響されている

 

ってことなので14歳とは言わないまでも、21歳以下の問題とも言えます(ちなみに大二病、ってのもある。それ21歳あたり、笑)

 

魂優勢の、あまりエゴに影響されない状態が多い人からしてみたら………

(それでもサバイバル時はエゴ優勢になる。だからトイレットペーパーとかなくなっちゃうけど………でもあれはもともとエゴが強くてテンパりやすい人たちの動き、爆)

 

エゴが強い人は、中学生〜大学生くらいに見える、ってことです。

 

まだ子供………って見えます(汗)

 

しかし、大人でもエゴ問題で苦しんでる人はいるので、義務教育や一般的な教育では魂意識優勢にならない、ってのはとっても残念だといつも思ってます(汗)

 

むしろ、適切でない教育のおかげでエゴレベルにとどまることになってる………

 

本当に残念です。

 

いい教育!なんぞ与えなくても、魂優勢にはなるんですけれどもね。

 

ほっとけば。成長を邪魔しなければ(汗)

 

エゴ(自我)からセルフ(自己)に成長していくことをサポートするのが 本来の教育 だと思うのですがね(汗)

 

就職するため、社会に適応するため の 教育では、 自己に目覚めるのが難しい と言えるのです。

 

 

本文と全く関係のないアルパカちゃん。

かわいい。好みのタイプ(笑)

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
問題を抱えてる人が問題解決できないのは?

バレットジャーナル

 (・バレットジャーナル 人生を変えるノート術 バレットジャーナル発案者、ライダーキャロルの本。手法よりもマインドセットの話が意外と多い。

  ・ロイヒトトゥルム1917ではじめる箇条書き手帳術 手法がわかりやすく書かれています)

 

ちゃんと続いています。

 

やること盛りだくさんだった今日………

 

昨日のライブキャンセルエネルギー(私は怒ったり諦めたりするとパワーが湧いてきます!笑)のおかげか?

 

バレットジャーナルに書いたこと予想以上に早くやり終えたので、明日の分までやってしまいます。

 

ちなみに、バレットジャーナルのルールはその日にやることを書くのですが、私は日がまたがっている件もまあまああるので、思いついた時に項目をかき、その日にできなくても全くもってオッケーとしております。

 

もともとコツコツではなくて、ムラがあるタイプなので、やれる日はやれるけど、やれない日はあんまり………

 

なので。

 

今日はとってもやれる!の日で、ぜ〜んぶ片付きました。

 

気持ちいい!!!

 

ご褒美に一杯!ということで近所の憩いの場に………

 

定休日でないのに、遠目から定休日にでてる看板ぽいのがでてるのがわかります………

 

近づいて見てみると………

 

コロナウイルスの影響でしばらく休館

 

とのお知らせ。

 

え〜〜〜!せっかくの自分へのささやかなご褒美が〜〜〜↓↓↓

 

仕方ないので、買い物して、ちょっと遠くもよって、ワインやお気に入りのおつまみも買いましたが………

 

最後の最後に意気消沈で、結局お酒も飲まず、読書して寝ました(笑)

 

自分的な完璧!な日に最後にケチがついたわけですが〜〜〜

 

意気消沈はしたけれど、まあしょうがないか的な感じで穏やか〜

 

安定〜〜〜

 

昨日のライブキャンセルも、今日のご褒美なしも、それは少しは凹むけど、こんなに穏やかでいられるのは先日作ったフラワーエッセンスのおかげかな?

 

それともちょっとは人間丸くなったのかしら?(笑)

 

明日やるつもりだったものも片付けてしまったので、明日の私も楽できるだろうなぁ〜

 

そして、最近片付けも進んでるとは言わないけれども、前より先延ばしにしなくもなったから、仕事も先延ばしするのやめたんでしょうね〜

 

片付けや断捨離で人生変わった!

 

っていう場合は取捨選択を通して、自分に聞いたり、自己認識が進むというところも多いにあると思いますが………

 

片付けておいたほうが楽!という体験を通して、先延ばしもやめるから、より人生が変わるのだろうなぁ〜とも感じました(笑)

 

片付け得意な人からして見たら、

 

『片付けてないと気持ち悪いのにどうしてほっとけるの?』

 

って話でしょうけれども、そもそも片付け苦手な人ってね………

 

 片付いてないことに気づいてない

 自分のせいで片付いてないことに気づいてない

 『なんでこんなに散らかってるんだろう?』ってあるとき思う

 

そんな感じなんですよ(笑)

 

痩せない人と同じですね………

 

 太ったことに気づいてない

 自分の食生活や習慣のせいでふっくらしたことに気づいてない

 『なんでこんなに太っちゃったのだろう?』ってある時思う

 

これ片付けやダイエットに限った話ではなくて、問題解決できない場合のよくあるパターンです。

 

そもそも問題があることに気づかなかったり、スルーしちゃったりしてるんですよね。

 

目の前の現実がそうだったとしても、スルー!なんですよね。

 

ちなみに私は本の世界やここではないどこかの世界に意識を集中してることが多いので………

 

周りの現実に気づかない、っていうことがよくありました。

 

一応過去形(笑)

 

目の前の現実よりも、自分の意識してる世界に 臨場感 リアリティ を感じてるということです。

 

部屋が片付いていなくても(笑)どこかの世界へ行けます(苦笑)

 

そのどこかの世界が仕事に役立っているので、まあアリなのかもしれませんけれども………(笑)

 

もちろん逆のタイプの方もいらっしゃいます。

 

環境が整っていないと、集中できない!

準備できていないと取りかかれない!

 

その方が、現実的でいいとは思うのですけれども………

それはそれで『自分って面倒臭いなぁ』って思われてる方もいるかもしれませんね。

 

話をちょっと元に戻しましが、第三者的に見て

 

 明らかに問題がある!だったら○○すればいいのに!

 

って思ったとしても、解決できない場合って

 

 当の本人がそもそも問題と思っていない

 当の本人問題かも?と思っていても自分が引き起こしたとは思ってない

 当の本人は自分以外の状況や人のせいでそうなったと思っている

 そもそも気づいても『なんでこうなっちゃたかわからない』と心底思っている

 

という段階のことがよくあります。

 

この段階で第三者が○○をやってあげたとしても………

 

例を挙げればゴミ屋敷を片付けてあげたとしても………

 

また元に戻ることは避けられません。

 

そうなるパターンを当の本人が持ってますし、そこに気づいたり疑問に思わなければ元に戻る!ってことになります。

 

片付けやダイエットであれば リバウンド ですね(汗)

 

リバウンドの場合は本人もある程度問題だと思っていて、解決もある程度したのだけれども、結局元のパターンに戻り、根本解決をしていない、ということになります。

 

まあ本当に解決!ってなるときは問題そのものを解決する!というアプローチよりは

 

 もうこんなのうんざり!

 私いい加減に○○になりたい!

 

という本当に嫌気がさしたか、未来のビジョンが見えたか!なんていうことが重要になります。

 

ただただ問題解決!っていうのだと 馬に人参ぶら下がっていない! ので、なかなか難しかったりもしますね〜

 

 

マスターヨーダかぶり!ヨーダ大好き(笑)

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
幸せでないのは周囲でも人のせいでもなく………

 

確定申告あるのに断捨離しちゃったり、料理に凝っちゃったり(笑)

 

とはいえ基本外に出ないので、煮詰まり気味〜

 

久々に外出しました。

(近距離は!遠距離は9ハウス。近距離は3ハウス。でもこのあいだの沖縄は日帰りだから3ハウス?笑)

 

う〜ん、電車(山手線)いつもより空いてますね。

 

観光客の方が少ないのか?みんなお家にこもってるのか?

 

せっかく初の天皇誕生日の振替休日なのに、なんだかさびしいですね〜(なんて言ってられない!のかもだけど)

 

戦争になろうが、テロがあろうが、天災があろうが、疫病が流行ろうが………

 

みんな生活は普通にしていくわけですからね。全く普通!ってわけにはいかなくても。

 

先ほど挙げた戦争、テロ、天災、疫病以外にも、景気の良し悪しで悩まれる方も多いけれども………

 

最終的には 自分 です。

 

それは自己責任で、国や社会に責任がない!とか言いたいわけじゃなくて………

 

どれだけ国や社会が補償してくれたり、セーフティーネットが手厚かったとしても不安やモヤモヤってあるんですよ。

手厚い世界、社会でもそんなの関係なく活躍してる人もいるでしょうし、そういった方を比較してしまったら………なんだか???ってなっちゃう可能性高いですよね。(ちなみにAIがいい意味で席巻したらそういう世界、社会になる可能性も大いにあります。というか近づいてきます。そうなった時の方がなぜ生きるか?という本質的な問題、悩みが増えるのかも?ということも)

 

そして、私がよくいう、非常によくない(!)例えに

 

「戦争に行ってきたって生き残る場合もあれば、その辺歩いてただけなのに死んじゃう場合もある」

 

ってことです。

 

もちろん周囲の影響はあるにはあるし、平和なことに越したことはないけれど、

 

『まあなんとかなるでしょ!なんとかする!』

 

っていう心意気や態度をどういった状況でも持てるのが一番楽というか、恐れも少なくなる生き方なのではないかな〜?と思う次第です。

 

もちろん、国や社会がちゃんとしてくれた方がいいとは思いますけれど。(まあそれで国が負債を抱えてもまあいっか!って思ってる国もあるけれど、笑。反対に日本だとまあいっか!じゃなくて暗い気分になっちゃうのが残念。今の国の借金はとんでもないことになっているんですけれども………あ、それ言ったら余計に暗くなっちゃう?すみません、汗)

 

今日はちょっとお散歩や、お出かけしてみて………

 

なんだかいつもと変わらないふつ〜の幸せを体験したり………

 

それだけじゃなくてほっこりするようなこともあったりして………

 

まあいい感じだったんです(笑)

 

最近のエゴ話と絡めれば、エゴが強ければ、

 

 自分以外の外側のもののせいにするのがとっても上手なので、周りの状況もよくならない限り、幸せになれません

(と、エゴが信じきっている)

 

景気がよくないと幸せじゃないし

戦争起こってたら幸せじゃないし

テロが起こったら幸せじゃないし

天災が起こったら幸せじゃないし

疫病が流行ったら幸せじゃないし

 

でもこれらがなかった時代なんて ない んです(汗)歴史を振り返れば。振り返らなくても生きているうちにこれらがなかったことはありません(テロは9/11からでしょ?って思うかもですが、中東ではずっとありますし、汗)

 

ってことはずっと幸せ感じられない理由があるわけですからずっと苦しいのです(汗)どうしたって苦しいです。

 

これ今あげたような全般的な状況であれば、実はマシで………

 

『あの人が○○だからいけないんだ!』

 

っていう人のせいにする人はもっと幸せじゃないです。

 

不幸でめちゃくちゃ苦しいです。

 

だって、そういってる本人は、あの人じゃないんですからどうにもできないことなんです。

 

状況でも、人でも同じことですが

 

 自分にはどうにもできないことをどうにかできると思っているエゴ

 

それが一番その人自身を苦しめるのです。

 

でも、一昨日もお伝えした通り エゴは必要なものなのでなくなりません

 

存在を薄くしていくことはできます。普通に人間的成長をすれば、薄くなります。

 

ただ、なんだかエゴを濃くしてる人たちっていうのもいます(汗)

スピリチュアルをエゴを強くするために使っちゃってるのは全く反対の使い方なんだけれども………

 

まあよくあるんですね。

 

 スピリチュアルは用法用量を守ってお使いください!

 

なんですよ。

 

ちなみにスピリチュアルガンガンやっていけば、世の中の混沌さというのも許せてはいけます。

 

特にアカシック読む、読めるようになったら、いわゆる善悪や正しい、正しくないでははかれないことばかりだということがわかります。

 

まあそもそも善悪や正しさにこだわってたら、アカシック上手に読めない!っていうことでもあるのですけれど(汗)

 

太極図が、真っ白!でも真っ黒!でもなく、白の中に黒があり、黒の中に白があり、すべてで円になっている………

 

なので、どっちもあって当たり前ですし、太極図が回っているのをイメージしてもらうと………

 

それが世の中や宇宙そのものを表しているのがすんなりわかるかもしれません。

 

 

太極図

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
総サバイバルモードで、エゴに翻弄される人々

 

スピリチュアル手法を使って覚醒、悟りを目指している人の中には

 

 エゴの消滅

 

を願っている人がいます。

 

エゴがなければいい!

 

ってことなんですけれども、エゴの声は小さくなりますけれども、なくなりません。

(アセンションレベルは別。ちなみに私の言うアセンションは地球と一緒にシフトとか次元上昇!っていうのじゃなくて、本当に死なないで肉体を脱ぎ捨て、そして以前に肉体を持った場所、地球でアセンションした人であれば地球にまた肉体を出産などを経ずに現実化できるレベル。戻ってこなかったとしても、死ななくていなくなっちゃうレベル。ちなみにこの場合エゴを持っていた身体意識も覚醒し、次の段階に進んでいる)

 

生きている以上、あって当然なのが エゴ です。

 

エゴと自己と同一視してしまって

 

「私はこれこれこんなこと(○○死ね!とか殺してやりたい!とか、そっち系の想像や妄想)を考えたりもしていて………

 なんて酷い人間なんでしょう!どうしたらいいですか?」

 

ってご相談を受けることもありますが、それって誰にでもあることなので、変なことではありません。

 

むしろ、エゴ的な部分をわかっていたり、他者に表現できるということは、エゴを客観視するところに近づいている(実際は客観視できているのに、そこに気づかないのが不思議なところ)、と言えます。

 

「私は善人で、そんな恐ろしいことを考えたことがない」

 

って人の方がバリバリエゴで、エゴ丸出しで生きている可能性が高いです(苦笑)                                         

 

エゴが問題になるのは、昨日の記事であげた、他者に対して迷惑ってだけでなくて、自分自身を一番苦しめている、ということです。

 

ちっちゃい自分のまま、井の中の蛙のまま、ちょっとでも思う通りにならないと不平不満、不幸になってしまうところ……;

 

ありとあらゆる苦しみをエゴが作り出すからです。

 

ちなみに、現在某ウイルスでサバイバルモードが強くなってますので………

 

エゴも強まります。

 

エゴはそもそも生き残るために必要な仕組み?キャラ、ちっちゃい自分、だからです。

 

必要なのでなくなることはないです。

 

が、エゴとの関わり、自分との関わりがうまくいかない原因にもなっているものなので、厄介でもあります。

 

例えば、某ウイルスに有効であると言われているマスクをゲットするために、薬局で怒鳴ったり我先に行ったりする人たち………

 

これはいつもはそうじゃなかったとしても、サバイバルモードのため、エゴが強調され、身勝手な振る舞いをするようになる例です。

 

『怒鳴ったりとか、喧嘩したりなんかしないですよ〜』

 

そうであっても、SNS上で、注意喚起であればいいのですけれども、恐れに任せて怖い情報を必要以上に拡散させたり、明らかにデマ?みたいなのを流しちゃう………

 

これもエゴが強まっているからおこることでもあります。

 

まあ「この病気かかったら死んじゃうかも!」ってなったらそりゃエゴレベルではテンパっちゃうのは仕方ないのですけれども………

 

もともとエゴがゆるまってれば、エゴからではなく自己に目覚めていれば(別に大したことでも大したレベルでもないんですが、汗)

 

『これはエゴや恐れの暗い炎に油を注ぐだけだからやめよう。自分にできることはなんだろう?』

 

って感じになるのです。

 

自分のすべき(強制でなくて、するといいであろう、したい)ことをする!

 

ってことになります。

 

エゴに気づく直接的経験は 瞑想 ですが、すぐに効果が出る!というより、続けてやっていかないとエゴの声や妄想に苦しめられることになります。

 

エゴが強いと瞑想もなかなか集中できないのです(汗)

身体の不調があるときにも、注意はそちらに向くのでもちろん上手くいかない………

 

瞑想が直接的な道ではありますが、内観もエゴを緩める道であります。

 

しかもいつでもできる道。

 

内観っていうと難しく聞こえるかもしれませんが(もともと仏教用語だし)、ただ自分を観察する!ってだけです。

 

広辞苑で内観を調べると………

 

〔仏〕精神を集中して心中に自己の本姓や真理を観察すること。またその修行。

自分の意識体験を自ら観察すること。内省。

 

とありますね〜。

 

瞑想は直接的に観察している自己と観察されている自我に気づきます………

 

瞑想してなくても、自分を観察していると、そこの境地というか隙間?に気づくこともできます。

 

エゴの大好物はドラマチックなこと全般で、今みたいな状況だと 恐れ が大好物です!

 

もちろん今の状況に対してのもどかしさや怒り、哀しみ、情けなさなどもエゴの大好物(汗)

 

そんな時こそ、エゴの自分を観察しながら(もちろんできないよ〜!っていう方もいるかも、汗)

 

 魂としての自己

 ハートの自己

 

っていうところから色々見直してみると、スッキリするかもしれません。

 

私はこうやって文章書いてもスッキリしますし、こんな時だから自分にもフラワーエッセンス作ってみたりもして、結構納得するところがありました。

 

フラワーエッセンスもエゴを緩めたり、過去の根源的な恐れ(過去世含む)を解放したりにかなりのサポートとなります。

 

私もなんだがネガティブな現実化に思考を使っているのを発見したので、その辺なんとかしたくてエッセンス作って力を借りることにしました(笑)

 

明日の記事でちょっとその辺ご紹介しますね〜

 

 

思考とエゴが結びつくとあまりいいことにならない。

それがスペード(ソード)左の人が、右になる〜(!)

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/34PAGES | >>