CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
タロットワーク4日目 最終日 やってよかった〜(笑)

朝から早速、昨日取り組んだコートカード16枚を除いた、

小アルカナ40枚&大アルカナ22枚

に関してアップデートしてもらった標語?川柳?ことわざ?フレーズ?言葉を

担当してくださったものを発表してもらいながら、さらにイメージがつかめるように、解説していきました〜

 

結構余計な話(ワンド8ではなぜだか制空権から、飛行機の種類の話………)をしつつ、取り組んでいったのですが、やっぱり1回目のチンプンカンプン?という感じではなく、実際にリーディングの経験も積まれているので、

『ああそれってそうなんだ!』

『こっちだと思ってたけどそういう感じなんだ!』

というより理解を深めたり、腑に落ちたりなさっているのがよくわかりました。

 

中には

「え〜〜〜それちゃんとカードから降りてきてしまっている言葉ですよ!」

「それリーディング中できれば完璧ですよ!」

「その『たぶん』センスよすぎっていうかカードの本質突きすぎ!」

というものすごいインスピレーションに満ちたフレーズや、当てはまる歌♪など発表されていて………

今もすごいけど、今後ももっともっと楽しみな感じでした!

 

教えているこちらが教えてもらうことの方が多いんですよね〜(汗)

 

最後はグループで同じ質問をリーディングしていきましたが………

出てるカードは違っても(リーダーによっての切り口の影響は多少はあるんで)意味は同じ、強調されていたり、気づきづらい点が照らされていたりして、興味深かったです。

グループ回ってカード見てる私が一番ニヤニヤしているという(笑)

 

ワークやっていて、皆さんの色々なものも解放されているな〜ということをはっしーとも話してました(笑)

何かわかった!ってだけじゃなくて、カードと接することにより、いろんなものが解放されるようです(笑)

解放ワークじゃないんだが〜〜〜

(ってことはタロットリーダーっていうのはリーディングしながらいろんなものが解放できる、ってことでもあります)

 

一生懸命、いろいろリーディングしてくださった(まあ、これ一番大事)おかげで、いいワークになりました。

ライブだったらオーディエンスに恵まれた的な(笑)ありがとうございます!

そしてはっしーP(プロデュサー)私がやりたがっていないこと(!)をきっちり勧めてくれてありがとうございました。

一人じゃこれ絶対やらなかったと思います〜でもやっぱり重要なんだということを痛感いたしました〜^^;

| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |
タロットワーク3日目

12/3,4から開催しているタロット講座冬季。前半2日はカード78枚一気に解説〜をやっていきました。

 

「へ?2日で78枚って何よ?」

 

っていう感じを受けるかもしれませんが、

タロットは占って、カード解釈して………

だけじゃなくて、

 

その結果を通じてカードの意味を体験する、学ぶ、腑に落ちる

 

というのが一番上達につながるので、意味を最初から全部覚えてる必要なんてないんです。

 

出たカード、出会ったカード、体験したものであれば自然に覚えるものなんです。

 

 

ま、ただ全体像知らないとどうにもならん〜、とか、やっぱり一通り教えて〜、なんていうお声や思いもいただきましたので、一気解説となりました。今回のメインはそこ(笑)

 

今日はお昼休憩前はFBグループであがってきた疑問や、実占をよりわかりやすく解釈したりしていき、お昼後はコートカードの理解を深めるためのグループディスカッションや発表をやってもらいました。

 

特にスートの違いで混同しやすい?わかりづらい?とされるところをクリアにしていきました。なぜだかワンドとソードって混同されやすいんだけど全然違うよ!ってことが実感できたようでホッとしました。

 

で、最後に明日までという期限付きの宿題を出してみる………なんてことも。

カード1枚1枚に私がゴロのいい標語?川柳?言葉などをつけたのですがそれを超える?アップデートするようなものをお願い!という、割と無茶ぶり(笑)

 

いつまでも、習ったことや本に書いてあること眺めててもしょーがないので、ひねり出してもらおう!と。

カードのイメージをしっかりつかんでもらおう!というもの。

 

どんな素敵なフレーズが出てくるか?イメージが出てくるか今から楽しみです!

| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |
タロット本との運命の出会い?を果たしてほしいなぁ〜

後半1時間では一押し本を検証するやり方をして、最終的にはお一人でいいタロット本と出会える状態になってもらう、という。

 

「どの本だったらいいんですか?」

っていう質問、しょっちゅう受けます。

 

でもね………昨日あげた例と同様のことでいうと

「どの車だったらいいんですか?」

って聞かれてる感じなんです。

 

私が一押しの本を勧めたとしましょう。

そうしたらばこんな感想があがることがあります。

「難しすぎてよくわからなかった」

「かいつまんでは読んだけど………」

「あの本で言ってる○○って××ですよね〜」「いや、そういう意味じゃ…」

一応、いつもいつも小難しい本をすすめているわけではなく、

割合読みやすいものをおすすめしても………です(汗)

読み慣れていない、または結構小難しいこと言う著者もいるし、その上やたら分厚い翻訳本もあるしですから………仕方ないといえるでしょう。

 

タロットをリーディングした後に、本とにらめっこしながら解釈していくわけですから………

ご本人が読みやすい、理解しやすい、

まだ理解までいたらなかったとしても後ちょっとで理解できそう!

くらいがいいわけです。

 

どんなに素晴らしい本だって、ご本人が

「わからない」

「なんか合わない」

「使いづらい」

となってしまえば全く意味がありません。

 

ご自身にとって最適な本が選べるような設問も用意しました。

結果、

「あれ?自分が思っていたのと違う」

「おっ、これはやっぱりぴったりだ!」

と色々な反応はありましたが、ご自身にとってぴったりなものかそうでないか確認していきました。

 

この本なかなかいいねぇ!という本の中には絶版のものも(汗)

2012年に出たばかりなのに……まあまあ大きな出版社だし監訳者も有名なんだけどなぁ〜

きっと占い系の出版社じゃないから、売れ行き悪い=もう刷らない!絶版!!!ってこと

なんでしょうね〜。

 

タロット本に限らず、ちょっとでもいいと思ったら、占い、スピリチュアル系は絶版に

なること多いので、気をつけないとですよ〜(汗)

 

今日のワークの流れと同じこと(全部でなくてもいい)をやってくだされば、

本屋さんで出会ったタロット本(手に取ることは重要)でご自身に合ったものを選ぶことが

できるようになるでしょう。

 

いわゆる運命の出会い!というものができるでしょう。

 

私自身、小学生の時に買った本が最強バイブルというか、私のタロット占いの原点のように思っています。

初版はそもそも私が生まれる前の本です。

そういう素晴らしい本との出会いがあって………それから10年も経たないうちに占い師になることになりました。

 

今回のワークにお出になった皆さん、是非素敵なタロット本と本屋さんで出会ってください!

そしてそれを味方にどんどんタロット上達しちゃってくださいね〜^^

| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |
タロット実践・練習会 タロット本をテーマにした訳

さて、タロット実践・練習会の開始〜!

 

お持ちくださった本やタロットを眺めて早速ニヤニヤ。

ざっと見させていただいた限り、私が持ってない本というのはありません(バージョン違い?表紙違いはあるけど、笑)

まあ、30年弱かけて厳選してます&気になったものはとっておいてしまっていますから。

 

前半1時間は

 ワークシートを一緒にやっていく…

 疑問があればその都度質問に答えながら…

という方法をとりました。

 

自分にあったタロット本を選ぶ上で重要な点について書き出してもらいました。

 

みなさんの一押しタロット本も上げていきました。

まあそれぞれ好みはあるものの、まあこの辺が人気があるのか!!!ということがわかっただけでなく………

  いわゆる 使えない本

というのは出てきませんでした。

  ほとんどが 使える本

で、もしもきちっと使っていれば、そこそこリーディングうまくなるよなぁ〜レベルのもの。

 

ってことは………

宝の持ち腐れ説が浮上!(汗)

 

そもそもタロット本をテーマにしたのも、隔週でワークをやっていた時に

『あれあれ?その本そんな使い方しちゃってるの???』

ということがあったからです。

 

著者の意図するところ(もちろん本にはそれは書いてあります)とは違った使い方をしているってことです。

 

車だったら、マニュアルかオートマかよくわかっていないのにガチャガチャしている感じ。

飛行機だったら機材をわかっていなくて適当〜にやってる(危ない!)感じ。

ちなみに飛行機って機材によってまあまあ違うので、パイロットは同じ機材に乗ることになっているんです。

何かあった時にちょっと違うのだと困るからです。車でいつもオートマ乗っている人がマニュアルだと四苦八苦みたいな感じです。

たま〜にパイロットがやらかして欠航になっちゃうのは他のパイロット呼べたとしても、その機材に乗ってる人じゃないとダメだからです(汗)

 

難しい本なのに、つまみ食いみたいな部分的な読み方しかしてなければそれは全然ダメダメなんです。

簡単な本(そこそこ同じようなレベルを数冊読んできた)のであればそれでもいいんですが………

 

ワークシートに取り組んでいる最中にも、似たようなご質問がありました。

「あの〜、この本正位置、逆位置が書いてないのですけれど… 」

 

もちろん、その本私も持ってますが、結構マニアック。本を見せていただくとしっかり蛍光ペンなどで線が入っています(驚)

 

時間の関係でその場では、具体的には答えられなかったので今書きますが………

正位置、逆位置に関する著者の意図は30,31ページに書いてありますよ〜。

そこちゃんと読まないと、いつカードの意味を調べても

『なんで逆位置ないの?』

って話になっちゃうんですよね(汗)

 

まともな本であれば(まともな方が多い。本は著者と編集と出版社によって割合しっかり作られているから)あえて書いていない、取り上げていない部分があっても、大切なことはしっかりと書いてあります。

抜けがあると、編集から『これでは分かりづらい』『ここの部分をもっと具体的に』とかツッコミ入りまくりますので(汗)

 

むしろ、その30,31ページの著者の意図に線を引いてほしいなぁ〜引いてあるのかな???

 

こういうことがあると『お!やっぱりこのテーマでやってみてよかったな!』って感じます。

| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |
タロット実践・練習会 やりま〜す!

タロットに限ったことではないのですが、本にまつわるご質問をセッション、ワークでも多数うかがいます。

 

セッション時にも「この本読んだことありますか〜?ないなら今日のご質問や悩みに関するものがしっかりあるので是非読んでみてくださいね〜」とおすすめすることもあります。

 

セッション以外の時も付き添い?で私がずっとそばにいて

「今だ!いけ〜!」

「それってこの間お話しした○○ですよ!」

「おっと、それじゃ同じパターンだから………こっちこっち!」

と励ませればいいのですが、そういうわけにもいきません。

(ま、いたとしたらうるさい〜ってすぐ追い返されるかもだけど、笑)

 

うるさくもなく、いつでもそっとそばにいてくれて励ましてくれる存在として本をおすすめしています。

もちろんセッションでその方の参考になる!こう言う考えややり方やありようが大切!といった本を。

 

5、6月に行った隔週のタロット講座でも本にまつわるご質問がたくさん出たのと、講座が終わってから、本とどう関わっていったら………という疑問が改めて出てきた方もいらっしゃいました。

 

タロットをご自分でなさる方は、参考にしている本や、そもそもタロットと本がセットになっているものを購入してそれを使ってる、という場合も多いとおもいます。

 

ただ、カードの種類と本があっていなかったり、タロットを学びたくてあれこれ本を買ってみたものの、いまいち使いこなせない…宝の持ち腐れになってしまっているという場合も多くみうけられます。

 

そういったことから、タロット実践・練習会では、初回なのでいきなりバリバリリーディング!ってわけにもいかないと思いましたので、

 

【あなたが参考にしているタロット本をもっと上手に使って腕を磨く】
 

というテーマで開催させていただくことになりました。

 

どなたでも!!!参加できます。これからタロットはじめる!っていう場合にも役に立ちますし、独習していきたい、独学でマスターしたいという方にもぴったりのテーマだとおもいます。

前回タロット講座に引き続き、はっしーに声をかけてもらって、開催が決定しました。ありがと〜^^

 

8月24日(水)19時〜21時
会場は港区品川駅近く、になります。
受講日は6,480円(税込)です。

 

詳細&お申し込みは下記はっしーHPにてご案内しております。

 

ミラのタロット 実践・練習会
 

どうぞよろしくお願い致します。

| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |
タロットのワークはやらないんですか?というご質問
「ミラさんはタロットは教えない
のですか?ワークはしないのです
か?」
というご質問をよくいただきます。

月一でもう10年以上教えている
方々もいらっしゃるのですが、そ
れ以外はやっていません。以前は
いくつかのグループに月一で教え
てもいたのですが、今はやってま
せん(汗)

その代わり?といっては何ですが
セッションで占いやスピリチュア
ルなワークのやり方やご質問をう
ければ、セッション料金でさくっ
とお伝えしています。それこそ、
私が何年もかかってやっと!わか
ったものでも(値段にすると〜な
かなか凄い額です、汗)ひととお
りのやり方はご説明したりします。

複数の方でワークをするとどうし
ても差がでます。先にすすみたい
人とそうでない人が出てきます。
私はどちらかというと先にすすみ
たい側だった(習っている側の立
場のとき)ので、心の中では『あ
〜、それはこっちはわかってるん
だけどなぁ〜。復習にはなるし、
先生がどう答えるか?に集中する
かぁ〜。あ〜、でもこっちもお金
払ってるのになぁ〜もったいない
なぁ〜』と思うことが多かったの
です(汗)傲慢ではありますが、
自分でできることはサクサクやっ
とけや!と思っていたのです。

タロットで考えれば、1枚1枚の
意味をひとつの授業で何枚かずつ
教えて、1年で終わる、みたいな
カリキュラムもあるらしいですが
〜(汗)最近はいい本もあるので、
意味はどこかに書いてあるわけで
す。カードの意味というのは、語
学で言えば単語の意味みたいなも
ので、辞書ひけば書いてある!も
のなのです。もちろんカード1枚
1枚の意味というのは大切ですが、
あまりひいたことない、みたこと
ないカードの意味をおぼえようと
してみたり、へぇ〜そんな意味あ
るんだぁ〜と感心したりしても…
残念ながらタロットのリーディン
グは上手くなりません。

そして、たいていの場合、解釈で
きて満足してしまう方も多いので
すが、解釈の段階ではやっぱりこ
れはリーディングとは言えません。
では私の思うリーディングとは何
なのかというと…何もみずに、リ
ーディー(読まれる側、相談者、
お客様)にタロットの意味を説明
することなく(こういう占い師多
い…カードの説明はリーディング
じゃないのに)一般的な事柄にあ
てはめてその方のご質問にきちん
と答えていけること!と思ってい
るからです。

語学で言えば、きちんとコミュニ
ケーションがとれること、自分の
言いたいことをその言語で伝えら
れること、ということです。なぜ
だかタロットの場合は単語の意味
をやってたり、文章の意味がなん
となくつかめた…くらいでやった
気になってしまうことが多いので
すが(まあ語学でも同じ現象は起
こってますよね〜。とくに学校の
英語とか〜汗。あれは受験英語で
すからね〜。今は変わってきてる
と思いますが)それじゃあ、全然
上手くならないんです。要するに
リーディングがバリバリできたり、
現実に役立てたり…に到達しない
のです。

タロットに限らず、何かを教えて
もらって(ワークに参加しただけ)
わかった気になってしまったり満
足してしまう方というのはとって
も多いのです。それが数百万単位
であっても(数千万でもね)そう
なのです。学びや役立てたいとい
うよりは、そういうワークをうけ
るのが趣味!という感じなのです。

趣味レベルのことを教えていると
ころはそれこそたくさん(カルチ
ャースクールにも占い系はありま
すよ)ありますし、安価で教えて
もらえるので、そちらをおすすめ
します。プロになりたい!という
ことであれば、タロットや占いに
限らず、凄い先生、自分が到底お
よばない!と思うような先生に直
接習うことをおすすめします。も
しもその先生が個人レッスンやワ
ークをやっていなかったとしても、
頼み込んででもやってもらうとい
いでしょう。

すごい先生に習えば習うほど、ま
だまだだなぁ〜と思っていても、
一般的にはすごいレベルに達して
いることがあります。あんまりす
ごくない先生に習うと…その先生
レベル止まりでもっとすごい世界
があるのがわかりません(汗)趣
味でやるにはいいけれどプロとし
て通用しない…ということがよく
あります。ピアニストになりたく
てピアノ習うのだったら、ピアノ
の先生で食べてる人に習うのでは
なくて、ピアニストで食べてる人
に習う、ということです。これは
どの分野でも基本中の基本だと思
っているのですが、ここはあまり
浸透してないことが多いです。資
格ビジネスにも似たようなことが
言えると思います(汗)
| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |
タロットイントロダクション&実践を開催しました〜
久々のワークショップ。13:00からは
タロットイントロダクションというこ
とで、タロットのさわりをデモンスト
レーション&レクチャーを行いました。
「ど〜しても聞きたい!ことがある人」
に対して抽選(くじつくりました、笑)
で私が聞かれた事にカードでのやり方
をレクチャーしつつ、リーディングし
てそのポイントも解説する…というも
の。

なぜ「ど〜しても聞きたい!」方を
募ったかというとその方がはっきりし
た結果がでるからです。どの占いや
リーディングでもそうですが、なんと
なくのぼんやりしたことだと出方が
はっきりしません。また、変に自分の
ことを知られたくない…とかだと皆の
ためのデモンストレーションになり
ません。なのでそんな風なお願いと
なりました。

カードをやったことがない…という方
の方が多かったので、あそこまで説明
しちゃうと『う〜ん、わからないなぁ』
的な感想もあるのは承知ですが、何事
も最初が肝心です!もちろん商売的(
言っちゃった、笑)には「誰でもでき
て簡単!だってカードの意味1枚1枚
よめばいいだけだもん!みんなもやろ
うよ!」的な癒し系というか幼稚園系
がいいのかもしれませんが、それやっ
ちゃうと…上手くならないんですよね。

私が色々習ったときには(リーディン
グでもヒーリングでも何でも)「先生
!それ先生だからできるんであって、
誰でもできるわけじゃないでしょ!
もうっ!!!」的な方々に習いました
が、そのおかげで、まあちゃんとやり
たいようにやれるレベルになっている
と思います。

難しい、と感じた方は好きな本(資料
に参考文献をあげましたので、是非!)
を手に取りながらリーディングしてみ
てください。本に書いてあることがわ
かりやすいですし、実際やってみると
『なんだこれならわかるかも…』とい
う風になると思います。難しいからと
いってそのままにしちゃうと、せっか
くいらしてくださったのに勿体ないで
す。是非騙されたと思って、試してみ
てください。

実践編では実際にタロットカードで
色々と、ご自身の知りたい事を占って
もらって、私が解釈、解説をみなさん
の解釈をききながらする、ということ
をやりました。シンプルな3枚での
スプレッドとなりましたが、途中から
皆様が自分の引いたカードを開けたり
意味をちらっとみた瞬間から「あ!」
とか「え〜っ!」とかの声が出るよう
になりました。カードの第一印象や
キーワードから、情報がすぐによみ
とれるようになっているということ
なのです。リアクションができる!
ということは(笑)

また、カードだけから推測された事
柄が実際に未来にそういう予定があ
る!なんてことを教えてもらったり
もして、みんなで「おおっ!当たっ
た!」ということもありました。と
にかく自分で自分のことを知る事
ができる、情報が得られるという
のはただ占いをする、ということ
にとどまらず、自分を知ったり、
自分の内側と対話をしていったり、
実際にリーディングすることで人
と対話したり…ということで自己認
識が深まり、自己認識が深まれば
自己実現を自然にし、流れに乗って
生きていけるのです。そういうツ
ールとして今後もタロットのワーク
ができたらな…と思います。

多くの方にお集りいただきありがと
うございました。はじめましての方
も見知った顔(笑)もいらしてとて
も嬉しかったです。またワーク開催
までの諸々や私が苦手でできない〜
ことをを助けてくださった(配布プ
リントもすべて作ってくださいまし
た)加藤さん、どうもありがとうご
ざいました。素敵な会場、普段はギ
ャラリーや絵画教室のギャラリー
レモンツリー
を貸してくださった
小澤先生、どうもありがとうござい
ました。たくさんの楽しいお話が
できました。というか、やはりアレ
関連でワークできないものか?(笑)
また気づいた事があれば(全然全部
書けてないです〜)ここでワーク
やタロットのことなど触れさせてい
ただきたいと思っています。
| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |
個人ワークも大歓迎です!
セッションルームに前々から欲しか
ったホワイトボードをやっと置きま
した!こぢんまりとしたワークやタ
ロットのワークの時に役立つのはも
ちろん、リーディングをしている時
に絵やイメージで何かがみえたりす
る場合に、私のノートに書いてもみ
づらいだろうなぁ…と思っていたの
で、今後大活躍しそうです。

通常セッションではお客様が今取り
組んでいる具体的なことをみていく
方がいい…とHPでご説明しています
が、それを超えてスピリチュアルな
世界の仕組みやワークを知りたい!
とおっしゃる方も沢山いらっしゃい
ますし、実際にセッションでもリー
ディングというよりはワークのよう
に進めていく場合もあります。

そんな時にやっぱり図で説明できた
方がいいのです。そして今回のタロ
ットワークを機にタロットカードに
細工?したものを使って、ホワイト
ボードにもくっつくようにするので、
例えば個人セッションでも最初にで
たカードや途中にリーディングした
カードを貼付けてお見せしながらす
すめていくこともできます。よりワ
ーク的になるわけです。

6日のタロットワークにご都合があ
わずに参加できない…というお声も
いただきました。多人数でのワーク
でなくてご自身のご都合のよい日時
にマンツーマンでタロットや正直さ
スピリチュアルにまつわるワークを
受けたい!というのもありです。そ
の場合はメッセージの欄にリーディ
ングではなく(だけでなく?もあり
です。両方ということです)○○に
関するワークを希望!と明記くださ
れば対応できます。明記していただ
く理由はおすすめの本や参考にでき
るものをあらかじめご用意すること
もできるからです。

リーディングだけでなくてワークを
したい!ということも大歓迎です。
まあ、最初はリーディングで自分の
ことをクリアにすることをおすすめ
しますが、それが済んでしまえば(
特に問題なければ)ワークもおすす
めです。今すぐは難しいですが、HP
にもその件アップしようと思います。
| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |
新たなワーク草案&仕切り直し
 昨日以下のことをやったほうがいいのかな〜?
とあげました。
---------------------------------------------------
まずは道理、理、因果、についてツッコミ
(客観的にみる能力)を学ぶもの
道理、理、因果がわかったあとにスピリチュアル
の仕組みを学ぶもの
実際にスピリチュアルと現実を統合して生きる
こと
----------------------------------------------------

で、これら3つを含めているものを実は一番
最初に思いついていました(汗)
詳細までは決めてませんが、だいたいの仕組み
はきめました。
わかりやすいので、TV番組でいうと
「バラエティー生活笑百科」
「行列のできる法律相談所」
になります。

これらは法律を弁護士の方々が解釈して(もち
ろん弁護士さんによって持論、論点が違って
います。そこが勉強になります)だいたいこう
いう解決、判決、になっていくだろう、という
ことを教えてくれます。(笑百科はキャラの濃い?
相談員が解釈して、弁護士さんが答えにもって
いきますね)

私がワークとして提供する、できるのは、
この弁護士役、相談員役も参加してる方に
やってもらって、そこを叩き上げとして、
道理や考え方、コミュニケーションを含め、
スピリチュアルのものの見方も入れながら、
様々な考え方、解決策に持っていきます。

ゲスト、相談者の資格はここ数日でてきて
いる「おこちゃま」でも大丈夫です(汗)
ただし、生活笑百科でいえば相談員、
行列〜でいえば弁護士の役の方は以下の
方を考えています。
ワークをひととおり終えていること
「人生全般おこちゃま」「おこちゃまを
なでなでしておこちゃまを甘やかす方」
ではないこと(ある分野、テーマにおいて
おこちゃまは誰でもそうだから人生全般
としました)
相談内容と似たことを経験したことがある方
相談内容とは全く違う意見、立ち位置を持つ方
上記の基準を達しているとは言いがたいが、
人の相談を通して自分と向き合う気がもの
すごくある方
いまのところはこんな感じです。

で、このワークで色々でてきた実際の考え方、
道理、コミュニケーションに関しては、
「道理、理、因果、についてツッコミ
(客観的にみる能力)を学ぶもの」
のワークでとりあげる課題とする。

という感じです。
あと、いまはいちおう正直村専用のツイッター
をやっていますが、成長の場として考えて
くださっている方も多いのですが、残念ながら
そのような場、ということをほとんど意識
なさっていない方もいらっしゃるので、解散する
方向で考えています。まあ解散しても、アカウント
は決めていませんが、公開のツイッターが
あるので、そこで希望者のみのリストをつく
ろうかなと考えています。なのでつながりが
なくなるわけではないですし、アカウントの
非公開云々問題も解決?自由です。

まあ、正直に言えば、自分が管理していて
成長の場として提供しているつもりが
(ある種の交流会、共通の目的をもった
パーティー、お部屋)なんだか愚痴ったり
悪態をついたり、ただの傷の舐め合いを
やったり、、、、、っていうのになって
しまうのは違うんだよなぁ〜、、、、、
ってのが一番かな?(汗)荒れた?ときに
つっこんだりして解決もしてるし、ここ
は見守ると判断して流れを見守っていると
「なんで助けてくれないんですか!」
「ミラさんのものの言い方が怖いです!!!」
みたいに子供のわがままいわれても(汗)
そこを自分がなにを感じているかワーク
でやったのになぁ〜、、、、、。また私が
なぜそうしているのか?というのを観察
してもらえばよかったし(明確な理由が
あるので。ボランティアでやってますが
お金もらってないからって判断がブレる
とか適当にやってたりとかしません、笑)、
その観察にもとづいての質問などが
でればいろんな理解ができたんだろうけど、
そういう場とは認識されてなかったみたい
なんで仕切り直しかな(笑)また文句
言われちゃうかな?(わざと被害者的言い方
にしてみた!笑)
| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |
大人にしつけがいるのか???(驚)
 最近、自分にとってどうしてもやり
たいこと、伝えたいことがはっきりして
きて、それにまつわる要望もでてきて
います(滝汗)自分の中でコレ!があると
言ってないのにバレてしまうんだなぁ、
これが(笑)

何らかの形で、まずは正直村限定ワーク
または他にもっといい方法があれば、新しい
形でやっていけたら、、、と思っているので、
村のツイッターで意見交換や、私の考えてる
プランについてお伝えしていって、実現
できる形に持っていこうと思ってます。
以前の反省や、私にとってはこれはちょっと
無理なんだけど、、、ということも含めて
お伝えします。

その無理なんだけど、、、というのに
セッションでもプライベートでもぶつかって
いたのが、「おこちゃまには無理でしょ
(仮タイトル)」問題なんです。

スピリチュアルなことは別に現実とスピリ
チュアルをわけているわけではなく、(まあ
わけて説明せざる得ない場合もあるけれど、
それは分離している考えの方に伝える場合
にやっています)ものすごく全体的な理解
がいるものなのですが、そもそも物事を
理解する、認識する、分別がある、、、、、
というのが得意でなくてもある程度できて
いないと全体的な理解というのは難しい
わけです。ですが、そういう理解、認識、
識別、分別というのがそもそもよくわから
ない、という方もいらっしゃいます。

子供の頃から思っているし、いまでも非常
に疑問に思っていることに、しつけの問題
があります。自分自身が体験してきたこと
では、しつけで怒りや恐怖を使ったり、とき
には体罰で教えるやり方というのは全面的
に反対!!!というか、おこちゃまな大人が
やるものだと思っていました。でも、自分が
教える立場(それはセッションでもワーク
でも)にまわったときに、どれだけビジョン、
知性、理性、気持ち、感情、というレベル
で伝えても、どうしてもわからないというか
わかる気がない?レベルにいない(口では
変わりたい!わかりたい!!!なにか間違え
てもそんなつもりじゃなかった!!!!!と。
自分に意識的でないんです)方というのも
いらっしゃいます。自分のできる中では
できないことはないけれど、そのレベル
ではやりたくないし別料金(とっても疲れる)
がほしいぐらい(汗)目覚めというもので
はかるとすれば、完全に眠っていて、自分と
いう観察力が全くない、でもエゴ全開で
ちっちゃい子の万能感、がある場合には、
いわゆる、怒り、恐怖、罰、しか効き目が
ないのでは、、、、、ということに気づいて
きてしまったんです。正直気づきたくなかった
けど、、、、、(これはいわゆるお勉強
ができるかどうかは関係ないです。授業内容
に問題があるのかもしれないけど大学の生徒の
問題になっている態度からもわかります。大学
に限らず社会人でも、、、)

もちろん、人間も動物というか身体意識
で導かれている期間もあるわけだから、
話がどうこう、以前に動物として学んでいる
段階もあるわけです。でも、せめて、本読め
たり、コミュニケーションがとれたりする
のであれば、動物としての段階は卒業して
いるはずなのに、実際はまだそこにとどまって
いて、エゴが支配権を握っていてエゴ=自分
でそれにまったく気づいていない人もたく
さんいるんです。エゴのレベルでスピリチュアル
を学ぶのは無駄!というのはいつも言って
いますが、それでも食らいついてくる人
はいるんです。その対処にず〜〜〜っと公私
ともに困っていて、怒り、恐怖、体罰を使わず
関わってきた(それでもこっちも人間たまに怒る
けどね。でも最近怒りすらわいてこなくなり
ました。悲しすぎて)のですが、それはなんの
意味もなしていない、、、、、そうか本来のし
つけ、教育がなされていないんだ!!!と気づ
いて、悲しい気持ちになっています。本来の
しつけ、教育がなされていなくても自分で
自分を律することができる方もいます。
が、やっぱりそれは本来のしつけ、教育後
に芽生えることがほとんどです。

「おこちゃまには無理でしょ(仮)」問題、
どこまでアプローチできるかわかりませんが、
動物状態から、理解、認識、識別、分別の
ある状態に持っていくことに、私はそれは
ちょっと厳しいでしょう、、、、、というのを
今まで感じていたし、これからもどうするか?
どうしたいのか?まだまだ自分に問いかけて
いますが、これからはどうしようか???
やり方はないわけじゃないけど、そこまで
叩き起こす(滝汗)というワーク、セッション
もありなのか?どうなのか?、、、、、、
色々ご意見、お待ちしております(汗)
| ワークショップ | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/4PAGES | >>