CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
人生初の………ありがたくないヤツ!(笑)

 

無事帰ってこれました。

 

私は…………(笑)

 

荷物は帰ってきてません。

 

人生初のロストバゲッジ(笑)

 

でも居場所はわかります。ワルシャワにいるんでしょう。

 

気に入ったからといって荷物だけ居残られても。

 

しかも残念なことに明日の便がない?らしく、うちに届くのが最短で

 

しあさって

 

………………

 

え〜〜〜その日ライブあるんだけど!!!

そんなに後ろでもないのに顔が完成しないじゃないか!(化粧道具もスーツケースだ)

 

それも困るけど、明日渡す予定のお土産や、一生懸命お買い物したルーンやカードや本………

 

手元にないのは困る。

 

そして旅行中にこういうことあった場合は保険の対象らしいけど、もう旅行終わってるので…………

 

対象じゃないとか………

 

ただ待つことしかできないってことか〜

 

せっかくルーンちゃんや絶版タロットとも巡り会えたのに………引き離されるなんて〜〜〜

 

運命って過酷だ(言い過ぎ、笑)

 

ま、帰りめちゃめちゃ楽で成田から大崎まではバス。荷物あったらタクシー!って思ってたけど、それもする必要なくふつ〜に帰ってきてまいばすけっとに寄り道して納豆ゲット!(笑)

 

スーツケース上げる必要がないのは楽だけど、帰ってやることもない。

 

荷物整理とか洗濯とか色々。

 

さみしいなぁ〜

 

そして時差ボケで寝たり起きたりだなぁ〜

 

やることないから仕事しろ!ってことかな(汗)

 

 

帰りもスペシャルマーキング。でもこの子に荷物は乗ってない。

そんな予感はしてたけど(後ほどの昨日の記事参照〜、汗)

| | 23:59 | - | - | pookmark |
若者のおしゃれ街へお引越し

4泊させてもらったキッチン&冷蔵庫付きの屋根裏部屋は今日でお別れ〜

 

ものすごく静かだし、引きこもりにぴったり!のお部屋でした。階段でスーツケース上げるのだけはしんどいけど、それ以外は本当に快適でした!

 

この辺はパディントンやノッティングヒルが近くて、高級なところもあれば、駅近のようにカオスなところもあるんですけれども………概ね便利でした。

 

で、本日は明日のメインイベントのある地域に移動となります。

 

移動先はロンドンウエストで昔は栄えてなかったのだけれども、中心部の家賃の高騰により、東側に若者やクリエイターなどが住み始め流行りの地になっていったとのこと。

(ウエストのガイドブックも買って、電子化して持ってきましたよ)

 

移動はケチケチさんなので、地下鉄。途中で彼らの都合で降ろされて(ニューヨークやロンドン、こんなことしょっちゅう。日本はすごいよ)反対側のホームへ移動させられることに。エスカレーターもリフトもなく…………また階段かよ!(苦笑)

 

本当にいい運動(笑)

 

宿も最近できたばかりのところでおしゃれ。チェックインはまだなので荷物預けて明日のイベント会場までお散歩。

 

周囲にはパブ、クラブ、バー、デリ、そして広めの交差点には屋台も出ていて、とても賑わっています。

いかにも若者の街!です。

 

そして見渡すとストリートアートの多いこと。

 

目立ったものもあるし、ちょいちょいもあるし。

 

有名なバンクシーのもあるらしいけどどこなんだろう?

 

会場は10分ほどでついて、すぐ近くに公園もあって少し落ち着いた感じもするところ。

 

公園では犬の散歩、若干放し飼い?(ドッグランがわり?)もあって観察してると面白い。

 

グレートデン連れてる女性もいて、さすがロンドンな感じ。(ロンドンじゃなくても連れてる?日本で見かける時より何か自然な感じがしたんです)

 

ただあんまりお天気よくないし………寒い。

 

身体をあたためるために、好物の四川料理(なんでやねん!笑)を食べに行きます。

 

ランチというには遅い時間なのにも関わらず大盛況。

 

相席ですが、広々なので問題もなく。

 

四川と言ったら麻婆でしょ!ってただの私の大好物ですが。麻婆ご飯を注文。

 

見た目もいい感じで、食べても山椒が効いてて美味しい!あたり!(笑)

 

あたたかいお茶もいただいて、やっと身体があたたまります。

 

近所のテスコエクスプレスにも寄り道。ここは品物がとても充実。ビールもいい感じだ〜☆

 

せっかく身体をあたためたのにビール&ディップセット&ドリトス買ってホテルへ。

 

部屋は画像で見た時よりも広い!!!なんだこの広さ!!!

 

もう一つベッド置けたり、テーブル置けるくらいの余裕があります。

 

今回の旅、ホテル運?部屋運?がいいです〜^^

 

ロンドンや大都市(ニューヨーク、パリ、東京もね)は部屋狭くて当たり前なのですが、それに当たらなかったのは嬉しい〜。

 

ただここの部屋、冷蔵庫がないのは仕方ないんだけれども………フロント横にちょっとしたカフェがあるからかポットがない!

 

イギリスでポットないなんであり得な〜い(汗)

 

他の国よりもお茶多めで充実してるのが通常なのに………

 

ま、今からビール飲もうとしてる私には関係ないのかもだけど、ポットなしか〜(しょんぼり)

 

瓶詰めでなくて、ちゃんと冷蔵のディップ3種、サルサ、ワカモレ、サワークリーム、だったのですけれど、予想に反してワカモレがアボカドすぎてあんまり美味しくなくて(笑)サルサは安定の美味しさ。サワークリームは予想以上の美味しさでした(笑)

 

夜に出かけようとも思ったのですが………飲みすぎた訳でもないけれど、寒いのと明日に備えて英気を養うためにほとんど読書してました。

 

まあ明日が本番!なのでそれも仕方ない。明日が楽しければそれでいい(笑)

 

ちなみに私は旅で張り切りすぎたり、すべての予定をこなそうとすると熱出したり倒れたりするタイプです。小学校の修学旅行でも熱出したし、セドナ行った時もスウェットロッジ後倒れたし。ペルーの時も前半ヘナヘナ(遺跡?で立ってるのに幽体離脱しかかってエライ目にあった、笑)やりすぎ注意系なのでこのくらいでいいです。

 

なのでパックツアーも実は苦手です。予定詰め込みすぎなんだもん。移動多いし、ガイドの話聞くの大変だし。つまんない人だと余計に(苦笑)自分で調べたからいいよ!って思っちゃう………

 

のんびり旅が好きです(笑)その場所に居られるだけでも幸せ感じられるし。ロンドンにいる!って。

 

旅のスタイルも人それぞれですし、ライフステージによっても違うとは思います。私ものんびり旅じゃなくて忙しい旅好きになるかもしれないし(笑)ま、去年がそれだったから今年はのんびり、でちょうどいい感じですね。

 

 

ビールどれも美味しかった〜

| | 23:59 | - | - | pookmark |
占い、スピリチュアル、オカルト好きにはたまらないロンドン

 

今日も雨。日本と違ってロンドンは天気の移り変わりが激しいので一日中同じ天気!って訳ではないけど、だからこそよく雨も降ったりやんだり。

 

ロンドンっていうとどんより曇ってるってイメージがあるかもしれませんね。実際それもそうですが、雲がどんどん流れていって、どんよりだったり雨が降ったり、お天気になったりとの移り変わりが激しいです。

 

朝は残りの激辛カレーを消化。そして明日は宿移動なので、余った食材や、少々のお酒もいただくことに。

 

カレー温めなおしだけれども美味しいわ〜。日本だとちょうどいい感じのレトルトカレーが多いけれども、こういう激しい、そして簡単にレンチンで食べられるの売ってくれないかな(笑)この辛さはたまらない〜!

 

今日こそ昨日行き逃したロンドン中心部へ。

 

お目当は占い、オカルト、スピリチュアルを扱っているお店へ。

 

ここロンドンは本場!なので一日中それ系の店を巡ることもできなくはない(笑)

 

大体は大英博物館の周りにありますし。

 

今回は最新のものをチェックしたいのと、前回買えなかったカードが欲しかったので、まずワトキンスブックへ。

 

カードチェックしたら………ありました!去年在庫がなかったものが。

 

エンジェル系のちょっと珍しいオラクルカード。CG度がかなり高いですが、天使の抽象的な感じが現れていてどうしても欲しかったんですよねぇ〜

 

昨年、在庫がないと言われたけれども、発行元チェックしたので調べたにもかかわらず………アマゾンなどでも扱っておらず買えずじまいだったのです。

 

地元の店でしか売ってない地元アイテムってあるんですよね。

 

こういうのがあるので、たまには行くに限ります(笑)

 

タロットや占星術やニューエイジやアカシックなど本も見ますが………

 

なんだろうなぁ………日本と同様、なんちゃって系列の占い本やスピリチュアル本がフューチャリングされてたりして微妙な気持ちに。

 

それらがあってはならない、とは思わないけれどもこういうのは一般の書店で扱ってくれればよくて、専門店であれば専門書やマニアックなのを売ってくださいよ!!!ってどうしても思っちゃう(汗)

 

フューチャリングマニアック!ザ専門書!にしてくださいよ〜お願いだから(笑)

 

とはいえ、昨年来た時はなんだか店が荒れてる?潰れそう?な雰囲気がしましたが、今日は綺麗で活気が戻っていました。

 

リーディングのおじさまの大人気で入れ替わり立ち替わり人が来ている。英語がもっとできれば受けたいところですが………まだまだですね。

 

めぼしい本を数冊見つけましたが、これら即買い!してしまうと持ち帰れない可能性があるので、優先度の高い先ほどのカードとロンドン不思議ガイドマップを購入。

 

次はアストロロジーショップへ。

ここは占星術のチャートも出してくれる店として有名で、占星術に興味があればよく知られた店。

 

ロンドンツアー(占星術師の企画する)で取り上げられたり、某芸能人が訪れていたりなんかもした店。

 

ただ最近はチャートはPCやスマホですら出力できてしまうので、チャート依頼がそんなにない模様。私がお店で物色してる時もチャートプリント(詳しい解説もついている)を頼んでいる方はいらっしゃいませんでした。

 

このお店、占星術がメインですが、前回来たときに夢や明晰夢についての本も充実していてとても感心したのですが………

 

あ〜、ちょっと!!!レベル下がってる!!!(汗)なんちゃってな夢辞典系にマニアック系(明晰夢)が駆逐されてしまった模様。超残念(汗)

 

タロットの本の品揃えはいいし、先ほどのワトキンスショップに比べるとタロットカードはそんなに置いてないけど念の為目を通すと………

 

うわ〜!私が使用している絶版タロットあるじゃないですか!しかも定価(笑)

 

amazonで見つけるとちょいちょい買っていて、すべてイギリスから買えてたのでamazonプライム(笑)などで扱うことはなくても地元で流通しているんだなぁとは思っていましたが。

 

amazonで買うとカードはちゃんとフィルムされてて問題ないけれども、箱がボロボロでやってくるのでなんだかなぁと思っていたのですが、こちら有名なお店なので箱ごとフィルムに入っていて、いい!

当たり前のことなんだけれども、海外の商品買うと箱がだめなんてことがあるから、箱も綺麗っていうのは当たり前のことではないんですね(汗)

 

普段は使用していないけれどもやはり絶版になってしまったカードも見つけることもできました。

 

アストロロジーショップでタロットだけ買うのはどうかと思うけど、まあいいでしょう〜。そもそもいろんなグッズ売ってますしね。

 

包み紙も手提げ袋も占星術のモチーフが使われていて、ものすごくテンション上がります!

 

昔早稲田の魔女っ子ハウス行ってたけれども、その時の感覚だな(笑)まだ中学生だったときの感覚〜。

 

もう大満足!

 

荷物増えたので一旦宿へ。

 

夕方はまた気になるところを回り………中心部とは違ったのどかな感じを味わいます。

 

ご飯はまた………インド料理(笑)

 

ほんと好きだよね〜、でも全然飽きないなぁ〜

 

日本のナンって膨らましすぎだけど、こっちのはそんなに膨らんでなくて薄くて食べやすい。食事のお供にはコブラビール(笑)

 

美味しいお店だったのでついゆっくり食事して食べすぎてしまったかも………

 

行きは地下鉄使いましたが、帰りはバスと地下鉄乗り継いでホテルへ。

 

乗り継いだ駅も家路を急ぐ方々で多かったですが、いかにも英国ロンドンでカッコいい。

そしてバスが便利。グーグル先生のおかげで一番楽にたどり着けるルートと時間もわかるので、路線把握してなくても楽々行きたいところへ行かれます。

 

寄り道せずにホテルへ。お買い物も散歩もご飯も満足で寝落ちでした(笑)

 

 

街灯にお花が飾ってある。実際は寒くとも暖かい気持ちになります。

| | 23:59 | - | - | pookmark |
何にもしない雨の休日

 

残り物のサラダとチキンティッカ、そして昨日購入した激辛!(エクストリームリーホット! 辛いマークMAX!)のカレーとレンジでチンできるバスマティライス(細長いお米、ビリヤニに使われる)を作ります。

 

作るっていってもレンジでチンしてお皿に盛るだけだけど(笑)

 

フォーク、スプーン、ナイフもキッチンにあるので、ちゃんとご飯タイムを楽しめます。

 

さて激辛カレー…………半端なく辛い!(笑)辛いもの好きな私が辛い!と思うのですから間違いなく辛い!です。

辛いの苦手な人は食べちゃダメなレベル。まあ湯気からして危険な香り?刺激がします。

 

バスマティライスはレンチンですが完成度高く、レンチンご飯な感じもしません。

 

長細いしいつものご飯とは違うけれども………2パックセットのを買ったので、ふと『納豆買っちゃって食べてもいいかも』なんていうことも。

 

雨が降っていて外出が億劫ですが、さすがに何もしないということももったいないということで、ゆっくりとお散歩へ。

 

5年くらい前でしょうか?はじめてロンドンに来た際に泊まった場所が今回泊まってる場所の徒歩7分くらいのところにあって。

 

なので共通の駅を散歩してから、ロンドン中心部の占いやスピリチュアルなお店巡りをしようと思って。

 

駅近の通りに出て、前々回(前回は別のところに泊まった)泊まったところを眺めると、すぐ近くにあったモールが工事中でえらいことになってます。

長い間工事してるようで、ホテルのレビューを見てもその件が書いてありました。昼間だけとはいえ、工事の音がずっとするのはしんどいでしょうね〜(汗)

 

通りを散歩。駅に向かいますが、なんだかカオス(笑)観光客と地元の人が入り混じってえらくごった返している(笑)

以前こんなにごった返してっけなぁ?

 

いや、初回のロンドンで多分ごった返してる思い出じゃなくて、『ホテルにつかなきゃ!』『なんとかご飯を確保しなくちゃ!』みたいな必死な感じだったので、ごった返してるのに気づかなかった模様。

 

今回は英語の勉強もだいたい毎日続けているし、自信もついてきたので余裕を持って散歩できるんだな(笑)

 

駅に着く直前に気づいたのですけれども………あ〜〜!オイスターカード忘れた!!!

 

オイスターカードは日本のスイカ、パスモ、イコカ、キタカ(ムササビかわいいから持ってるよ、笑)などと同じようなカードです。

 

ロンドン、オイスターカードじゃないと料金がものすごく高くなります。日本もICカードでないと少々高くなりますが、その比ではありません(苦笑)

 

ちなみに前回買ったのがどこかにいってしまい(しまったはずなのになぁ、見つからないの謎)また新たにロンドンシティ空港で購入したもの。

 

デポジットも高いし、券売機で買って乗るなんていう選択肢はないので………宿に帰ることに(笑)

 

帰るついでに、駅近のアジア食材で充実のお店をのぞくと………

 

え〜〜〜!納豆売ってるけど、前より高い!2倍くらいしない???前回数種類あったのに、ヤマダフーズの超・細か〜いきざみ納豆しかない!

 

輸入品なので、1パック日本円にして400円越え………

 

ショックなのは納豆だけではなくて、全部の品揃えが最低限しかない。てかこれ何かあって略奪でもされたのか?っていう品揃えのなさ。

 

あとでレビュー見たら同意見多数。商売を縮小したようです。超残念。キッチン付きの宿とこの店の組み合わせは最高!だと思ったのに〜(涙)

 

納豆は諦めて、宿近くの評判のパブをのぞきに。

 

店構えは綺麗ですし、お客さんもそこそこいる様子。

 

占い、スピリチュアルショップ巡りは明日もできるので、ちょっと入ってみることに。

 

雰囲気もビールもいい!

 

しかし………海外あるあるですが、テーブルがべたっとする(汗)どこかの手すり触ってもべたっと!があるけれど、ここもそうかい!(苦笑)

 

スピリチュアルなお店行こうと思ってたので、ウェットシート持ってきてないし〜………

ワルシャワではテーブルも手すりも日本並みに綺麗だったのに………

 

ロンドン、綺麗そうに見えて結構汚いとこあったりします(汗)街の歴史が古いからと言ってしまえばそれまでだけど、これ本当に気分が下がる(笑)私綺麗好きでもなんでもないけど、テンション下がる(笑)

 

とは言っても、ビールは美味しいし、フィッシュ&チップスも最高に美味しい!苦手なグリーンピースが付け合わせでそれもゲンナリちょっとしたけど、グリーンピース嫌いなのは保育園の時に若干無理やり食べさせられたのと、鳥取の小学校でグリーンピースご飯が頻繁に出て不味かったことに起因しているから………

 

嫌な記憶と嫌いな食べ物って結びついているので、それを払拭するいいチャンスなので味わって食べてみることに。

 

もともと豆は嫌いじゃないし、グリーンピースだけ嫌いなので、多少の青臭さというか独特の味はそんなに好きじゃないけれども、嫌い!ってところには現状いってませんでした。

 

食べながら、当時の記憶や感覚につながり、それらを解放します。自己ヒーリング、ワークと言ってもいい(笑)

 

そうやって真面目に取り組むとだんだんまずくなくなってくるのが不思議っていうか面白い。

 

無事完食!ミラちゃん好き嫌いがまた一つ減ってよかったね!(笑)

 

時間が経つにつれてお客さん増えてきて座れない人も出てきたので早めに退散〜

 

宿に戻って『あ〜、何にもしない日になっちゃったなぁ〜』と思いつつ『あ、それが目的だったか!』と思い直しもしてみる(笑)

 

雨にも少し濡れてしまった(宿出た時やんでたので傘持って出なかった)ので体調の面も考え、身体温めて、読書に勤しみました。

 

こちらに来て気になるお茶も少し手に入れたのでそれを飲みながら、屋根裏部屋での読書。もともとホテル用に作られた建物でないっぽいので隣や近くのお部屋にもお客さんいるようですが、壁が厚くて全く音が気になりません。

 

これはこれで最高の休日と言えるでしょう〜

 

 

美味しい。だがべたっとテーブルの罠(笑)

| | 23:59 | - | - | pookmark |
カレーに合うビール(半ば強制、笑)

昨日ロクに食べずに就寝したのと、時差マイナス1時間(たった1時間だけど)のため、早起き。

 

一番早く開くTescoは6:30からとのことですが、ホテルからは大して変わらない距離にWAITROSEが7:30からオープンとのことなのでそちらへ。テスコは安くて便利!でちょっと庶民的。ウェイトローズはちょいお洒落で高級な感じ。

 

オープンしたばかりなのでそんなに人もいません。

 

そしてオープンしたばかりだからか、お値引き品もあるある(笑)

 

緑系(豆も入った)サラダ、チキンティッカをお値引き価格でゲット。お水をゲットして、さてビール(笑)

朝だけどまとめて購入しておこうと思って。

 

うーん、この品揃えはあると言えばあるのだけれども、ちょっと偏ってる。テスコの方がよかったかも。散々悩んで白ワイン(ピノグリ)にしてしまった。

 

なんといっても今回お部屋にレンジも冷蔵庫もあるので、買いだめというか全部食べきれなくてもいいのがありがたい。諸外国特に都会では一人用のものも売ってはいますけれども、割高。私は好きなものであれば2食続けようが2日続こうが全く問題ないので節約ができてうれしいです。

 

今回の旅の目的は観光!よりはまったり!ある意味いつもと同じようにする、暮らすって感じなので、しょっちゅう外食したいわけでもないし。ちなみにロンドンは物価安くはないので、もちろん外食だって高くつきます。

 

あーワルシャワで思う存分外食してよかった(笑)

 

早速朝食。サラダはそのままで美味しい。チキンティッカはレンチン。どちらも量が多いので2回に分けて食べればちょうどいいくらいかな?炭水化物は昨日飛行機でもらってとっておいた(セコ、笑)パン。クリームパンでもともと甘いの好きじゃないけれど、上品な味で美味しかった。ポーランド、いいわ(笑)

 

食べてしまって、昨日の書きかけのブログ更新したり(画像のアップロードがえらいこっちゃ、特にFB)、昨日のことを書いたりも。ためちゃうと大変。

 

普通にまったりいく、ってことはセッションとかはしないけど、通常業務もやるってことで(笑)これも実はひとつの目的です。

 

もとが怠け者なので、遊ぶ時はあそびたーい!なんですが、それは後からツケが回ってくるわけです。

 

だったらば、ちょっとずつやるしかない。毎日やれば細分化するわけですから、やることさえできれば、一番楽とも言えます。

 

旅先で絶対にやりたくない?出したくなかったバレットジャーナルまでやってます。

やってみてよかったのは旅でしたいことや気になったこともメモれる点。

 

そしてやり残しもなくできます。よく考えたら旅先の方がスケジュール管理重要ですし、時間がある程度あるなら自分のことも普段よりは見つめ直せたりもするので、かなり有効なんだなぁ、と。

いや、でもまだサボりたい自分もいますけど(笑)

 

仕事ついでに行きたいスポットや、気になる場所や情報をすべて調べることにしました。

 

『あ、いくの忘れた』とかあとでならなくもないから(笑)

 

調べ物は膨大で途中休み休み。旅や遊びがうまくいくにはまあ準備も必要ですね。

 

今日いってもいい場所がみつかったけれども、ついでの場所もあったりするのでこれは明日以降にして…………

 

朝食インド系食べてしまったものだから、どーしてもビリヤニを食べたくなってしまってそれも調べまくり。

 

イギリス、特にロンドンは昔大英帝国がインドを支配していたので、本格的インド料理が多数あります。

そして安価だったりも。

 

料理屋さんを調べたときに、結構評価にバラつき(Google、Foursquare、Tripadviser)があるのを見つけます。

 

低い評価はほとんどuber絡みだということに気づきます。低い評価がついていたとしても、これは除外して考えていいことがわかります。uberに文句言ってもスルーされるしお店に書いちゃえ!ってことなんだろうけど………

 

それ意味ないと思うんだけどな(笑)日本でもuberのキャンセルした料理がマンションの共用部に捨ててあって、なんて問題がありましたが、それに通ずるというか単純にuberの問題点が相当浮き彫りになっている現象だとおもいます。

 

近所に4軒ほどみつけましたが、まあまあお高い(ホテルは閑静なところだけど料理屋さんは駅近)ようなので

もうちょっと探すと………おおお、これは安いし、店名からみても北インド方面の感じ。

 

今日の晩ご飯はここに決定!場所も、朝行ったウェイトローズより3分先にいったところらしい。帰りも追加の食糧買えるしちょうどいいです。

 

昨晩来た際にも思いましたが………緯度高いから当たり前だけどロンドン寒いわ〜

 

ワルシャワも比較的暖かかった(東京よりは少しだけ寒いくらい)のと、ずっと東京は暑かったので………身体にこたえます(苦笑)

 

朝晩はすでに気温一桁。日が昇っててもカーディガンじゃキツい。

 

お店のオープンが夕方&夜はそこそこ遅くまでやっているため混むっぽいので早めにお店へ。

 

着くと身内はいるけれどお客さんはまだいません。

 

一人なのに窓側を案内してくれました。可愛らしくて居心地のいい店。そしてロンドンなのにこのビールの安さはなかなか!

 

ビール、サラダ、ビリヤニを注文し、さっそく乾杯。

 

ビール3種類あって上から頼もうと思っていたので、最初のコブラから注文。聞いたことないビールだけど、味はしっかりしつつ苦味もちょうどいい感じで完成度の高いビール。スーパーで見かけたら買いたいくらい。

 

サラダはサラダっていうよりヨーグルトたっぷりだったけれども美味しい。ビリヤニはそりゃもうちょっとおいしくできないこともないけれども、値段考えたら全然アリ。

 

ビールをのみほして、さて次のフィッシャーマンに頼もう!って思ったら…………

 

「フィッシャーマンはコブラより軽いからおすすめできない!」

「そっちの方が重たいし、云々………」

 

つかフィッシャーマンを断固拒否してきました(笑)

 

たしかに今食べてるものに軽いのが合わないのはわかるんだけど………そこまで言うのは面白い。

 

またコブラを注文。仕方なくとも言う。

 

そのコブラ推しはなんだろう?とのことでさっそく検索。

 

コブラはイギリスとインドの合弁会社が作った 最もカレーに合うビール とのこと。爆笑。

 

そう言われてみると、カレーに負けないけれども、変な重さや苦さがなく、調和はとれてる(笑)

 

たしかに私だってカレーにスーパードライやビールもどきなんてことは絶対にしない。

 

あんなに頼んだものを拒絶されたのは笑ったけど、親切心からってことでいいか。

そしてフィッシャーマンが気になってきた(笑)

 

帰りはお買い物して帰ったけどいい気分だったのでフィッシャーマンのことはすっかり忘れていた。

 

そんなに飲んでないんだけどな。

 

遅いじかんにもう一回外出して、近所でカクテルとスープをいただいて帰ってきました。

 

うーん、夜は本当に寒いです。キッチンあるし、食糧あるし、ひきこもっちゃうかも(笑)

 

 

そこら中にダブルデッカーがいるので、ロンドン!って気分。ワクワク!

| | 23:59 | - | - | pookmark |
ワルシャワ → ロンドン

ワルシャワ最終日。

 

朝ごはん今日もガッツリいただきます。

ミックスサラダとエッグペーストがお気に入り。

 

スクランブルエッグもおいしい。ベーコンもソーセージも(日替わり)おいしい。

 

アメリカやフランスの朝ごはんって甘いものもあったりするじゃないですか?

甘いジャムはわかるけど、パンケーキとか謎(笑)

 

反対に日本のご飯はしょっぱいのが多い。鮭、魚、漬物、味噌汁。塩気があるものです。

 

ここポーランドはありがたいことにどっちも!あります。

 

塩分大好き派の私はドイツ(オーストリア、スイスも)ではハムやベーコン、チーズで塩気を補給します。

ただこれ数日たつと飽きるだけじゃなくて肌に影響が(苦笑)

 

ここポーランドは野菜、ペースト、お魚も充実。魚は軽く焼いたっぽいのも、漬物系もしょっぱい!

スクランブルエッグの横にはネギもあって、みなさまスクランブルエッグの上にかけていく(笑)

 

ご飯と味噌汁あったら日本になっちゃうな(笑)

単純にこのホテルの趣味なのかな?

 

いや外食したポーランド料理は日本人の口に合う感じだった!

 

デザートも完食。おいしいもの食べすぎたな(笑)

 

パッキングしてチェックアウト。荷物預けて最後の買い物へ。

パッキングのため昨日のブログは書きかけが残念だが(汗)

 

ホテルのすぐ横に洋服屋さんがあって、気になる服がディスプレイしてあったのです。

物価安いので値段も手頃。H&Mももちろんチェックしたけど、こちらが気になって。

ただ昨日は日曜日のためお休みだったので、今日に。

 

店内は思ったより広くて、ワンピースがメインで様々な柄が並んでいます。

当たり前だけど日本で見ないような柄やデザインも。

似合うかどうかは別として綺麗だったり、かわいかったり。

 

お土産物屋さんや、レストランは注文すればいいだけだけど、洋服屋さんは試着しなきゃ買えないのが困った所(汗)

勇気をだして気になる服を持って試着。

 

着たけど『あれ?もしかしたら大きいか?』

入らなかったら嫌なのでつい大きめを選んでしまいました。

 

「ちょっとおおきいのでは?もうひとつ下のサイズもってくるわね」

と英語で言ってくれて、ワンサイズ小さいの持ってきてもらいました。

 

ぴったりだ。ホッ(笑)

 

しかもH&Mより安い。地元のメーカーなんだろうか?デザイン的に地元っぽい感じ。(見たことない感じ)

 

よーし、ライブで着るぞ(笑)

 

スーツケースに押し込んで空港へ。

 

行きは切符買えない事件があったので、タクシーでしたが、時間がある&今日まで使える切符持ってるので電車で向かいます。

 

どこかにあるんでしょうけど、地下駅なのにエスカレーターもエレベーターもないので、階段で 行きます。スーツケース15キロはあるのでいいトレーニング(笑)

 

プラットフォームに列車がいますがいまいち空港に行くのかそうでないのか判然としません。

 

乗ろうかな?って思ってボタン押しても(ボタン押して開ける形式)………開かない。

無情にも列車は発車〜

 

東京と違うのは列車はそんなにこないということ(笑)

次のは約30分後くらいらしい(苦笑)

 

そーかーだから駅の売店充実してるんだね(笑)

 

もっと待つかな?って思ってたらそれっぽい列車が到着。いかにも空港行きそうな見た目。

行先はフレデリックショパン空港。これだ!

 

っていうかさっきのは空港行きじゃなかったようで危なかった。

 

空港までは20分ほどですか、とにかく列車のスピード遅い!

ワルシャワ以外の観光地行くにもやたら時間がかかるのはこういうこと。

日本の新幹線的なものがないんだな〜。ベルリン(ドイツの東側)まで5時間半かかっちゃうのはそりゃそうだよなと納得。

 

別の路線走る列車見ても遅いんだもん。

のろのろさんで空港に到着。行きに利用できなかった駅なのでちょっと笑っちゃう。

 

空港ターミナルに向かい途中に例の自販機(切符買えなかった)を発見。

 

やはり困っている人々がいた(汗)しかし、私も何も教えてあげられないんだな。

そしてこれの正解は、すぐ近くの売店に行って、口頭で切符を買うのが早い!ってことでした(汗)

くやしくて調べた。今度は大丈夫なはず。

 

空港ではチェックインはネットで済ませてるので荷物を預けて、保安検査受けて、出国審査をうけるだけ。

 

保安検査すませたら結構お店が充実。ここでゆっくりしたいなと思ったけど出国もしないとなので一通りみてから立ち去ります。

出国審査もあっさり。何も言われず(笑)

まわりに日本人の方が多いがそれは15:10に成田行きがあるから。私これで今度帰るんだな。

 

国際線のゲート&お店は激混み。さっきのところでゆっくりすればよかったけどまあ仕方ない。乗り逃したらえらいことですから。

 

激混みの割にはポーランド最後のご飯を買って席探してたら丁度立つ方がいらして、譲ってもらえました。しかもソファ席!ありがたや。

 

最後のピエロギ。おいしいんだけど炭水化物祭り(笑)餃子とビールみたいなものなので。

 

いろんな人々、いろんな言葉が飛び交っていて楽しい。ロシア語、フランス語、イタリア語、ドイツ語………

 

行先みてもサンクトペテルブルグやブタペスト、はたまたJFKやイスタンブール。異国のハブ空港は楽しすぎる。

 

ここのお店のお姉さんは楽しそうに働いてるし、笑顔も素敵。ポーランドビールを選んだらニッコリ。

そりゃ地元のビールに限るでしょう。

 

ちなみに日本のラグビー、キリンが協賛していて、公式ビールがハイネケンなんですよね。

これは正直勿体無い。キリンだったら一番搾りやラガー美味しいんだからそれで勝負すればよかったのに!

 

ビールはここポーランドはもちろん、ビールの有名なドイツでもベルギーでも行った国どこでも飲んできましたけれども、日本のビール本当に美味しいんですよ!もっと誇りに思ってもらわないと!

 

ちなみにここもポーランドビールかハイネケンの2択でした(笑)ハイネケンはオランダだからね。オランダだっていいけれど、日本のビールをひっこめることなんかないんだからね!!!

 

さてポーランド最後の食事をいただいてから搭乗口へ。

あれ?飛行機が見当たりません。

 

乗る飛行機は小型のE190(エンブラエル、ブラジル製。日本だとJAL傘下が持ってて、宮崎→福岡で乗ったことある)

 

もしやこれはバスかな?って思ったらそうでした。バスに乗せられ飛行機へ。

 

みんながわらわら乗り込んでる間に飛行機観察と写真撮影。(だめじゃないのか?ダメだったらすまん)

 

今日の最大の楽しみは…………

 

到着空港がヒースローでもガドウィックでもない…………ロンドンシティだということ。

 

ヒースローが成田ならロンドンシティは羽田みたいな(笑)

 

滑走路が1500mしかなく、騒音対策で通常の倍の角度で着陸するという空港。

 

なので大きい飛行機は無理なんです。日本から向かうような飛行機は大きめなのでダメなんです。

 

エンブラエルはシートが革なんだけどなめらかで 高級感あってリラックスできます。

 

フライト時間は2時間と少しとのこと。

 

国際線ですが、お酒とかはなくて(有料ならあるよ)お水かお茶的なもの。そしてパン。

お腹空いてないのでお水だけいただいて、最初は外眺めてたのですけれども、ずっと雲の上になってしまったので読書。読書っていっても本は重たいのでKindleで。

 

ずっと太陽を追っかける飛行機。ロンドンに近づいたらば夕陽に。うーん綺麗だわ〜。写真撮ってる方も多かった。

 

そして楽しみな着陸。

たしかにいつもより急角度だけれども多分言われなきゃわからない程度。

『でもいつもより急だ〜わーい!』と勝手にアトラクションを楽しむようにニヤニヤしてました。

 

で、ちょっと不思議なことを思いだしました。

そういえば…………イギリスは4度目だけれども、1回目は友人と車旅行だったのでフランスシェルブールからフェリー。2、3回目はブリュッセルからユーロスターだったので列車。

なんと飛行機でイギリスきたの(スコットランドはあるよ)はじめてでした(笑)

変な旅行の仕方しかしてないってことかな(汗)

 

さて、無事着陸しましたが路面が濡れています。雨?と思ったけれどもまたバスに乗せられる時に雨は降ってないことを確認。

フェリーで来た時も、ユーロスターの時(乗車時)の入国も結構厳し目?怖いのですが………

 

おっと、日本のパスポート、自動のに対応してます。

これは早く抜けられそう。そしてヒースローのように入国ラッシュ(過去に友人とロンドンで待ち合わせしたけど超遅かったのはここの混雑)でもないので、あっさり通過(笑)

 

列車→地下鉄→地下鉄でホテル近くの駅に到着。混んでるであろうセントラルライン(赤いし丸の内線みたいな)に乗らなくて正解。座れたもん(笑)

 

外に出ると…………えーGoogleマップが使えない!

仕方ないのでホテルズドットコムのアプリの地図見ながらホテルまでガラガラ。

方向音痴じゃ全くないので無事ホテル着。

 

今回事前決済してるのでチェックインもあっさり。

今日から泊まるホテルは 冷蔵庫つき! で選びました。

 

ワルシャワはそういう基準で選ばなかったからもちろん冷蔵庫はなし。ヨーロッパ(寒いとこ)のホテルは冷蔵庫ないのがふつ〜だったりします。ニューヨークも然り。

 

冷蔵庫だけでなくなんとキッチンつき!なんです。

 

ロンドンそもそもホテル高いし、狭いのに本当にそんなとこってあるの?そんなに高くないしと思って部屋に向かったら

 

途中までエレベーターあるけれど、屋根裏部屋みたいなところ(それは予約時の画像で確認済み)だから最後は階段ですよ!!!

 

スーツケースに狭い階段…………すごいトレーニングだ(笑)

 

さてお部屋はというと…………屋根裏っぽいけど思ったより広い!キッチンはもちろん、テーブルも椅子もある。そしてびっくりなのがスーツケースを広げられるスペースもあるということ。

 

狭いホテルってほんとスーツケース広げられないところありますからね。これは稀有な物件?ホテルだ!(笑)

 

レンジも包丁もお皿もカトラリーも必要なものがそろってます。鍋やフライパンはフロントで借りないとダメみたいだけど、レンジもあるし(SANYOだ!)これはちょっとの自炊ライフも楽しめそうです。

 

今回はのんびりまったりがテーマだから(笑)

 

夜ご飯行こうと思ったけれども、朝ガッツリ食べたし、空港でもビールと餃子(正しくはピエロギ)だったから…………

うんやめておこう。眠いし。

 

ってことでお酒も飲まず寝落ちしました(笑)

 

 

機内からの夕焼け

 

| | 23:59 | - | - | pookmark |
ワルシャワ 東京と似てる?(あくまで私の感想)

昨日はビールにウォッカ。結構ガッツリ飲んだので、ゆっくり目の朝。

少しは時差ボケもなんとかなりそうなところ。

 

まったり気分なので早速昨日購入したルーンで遊ぶ(笑)

 

ルーン本はもちろん持ってきているわけもないけれど、ネットで調べればなんでも出てくる(よっぽど専門的なのは除く)ありがたい時代。

 

昔に比べてルーンに触れている方も多いですし、良質な本(持ってる本の方のブログや記事も参考にさせていただきました)もでてきているので、結構いろいろ記事がみつかり、自分のリーディングにもピタッとくる解釈ができました。

 

タロットもそうですが、同じこと何度みても仕方ないので、別の件をそれぞれ見てみますが………

 

対照的なルーンがでて面白い。

 

え?こっちがそっちで、そっちがそれ?的な。

 

なんだか先の展開が読めた感じ。実際今日のうちになんでそうかな?の疑問が少し解決。

 

早速役に立った(笑)

 

そして当たり前ですが、占ったことは全て記録します。

 

ルーンは記号書いて、意味書いて、そこから思った解釈のポイントをかいておしまい。

 

超シンプル(笑)

 

午後は一番有名な公園にお出かけ。

 

ワルシャワ市民憩いの場ということですが…………

 

人多い!(笑) 広々なので閉塞感はないですが、それにしても多い。

 

時々大きな黄色い葉っぱを集めてる人も。手にたくさん持ってるのね。

 

子供じゃなくて大人が。何かに使うのか?そういう趣味なのか?

 

なかにはまつぼっくり?的なものを持ってる方も。

 

日本では子供以外ではお目にかからない光景。

 

休んでる人もいれば、読書してる人もいれば、写真撮ってる人もいる。

 

思い思いの過ごし方をなさってます。豊かな時間が流れています。

 

ここだけだともったいないので一昨日行った旧王宮付近へ。

 

うお〜ものすごく人多い!(笑)一昨日行っといてよかった(笑)

 

日曜日はお店やってなかったり、早く閉まってしまいますが(主にキリスト教圏のヨーロッパ)観光地はそうではない模様。大盛況。

 

再びここにやってきた目的は ウィッシングベル 。

 

鐘の周りを願い事を思いながら回ると願いが叶う!という。

 

要するにパワースポット(笑)

 

ガイド付きの団体だけが注目し、一般人はわりとスルーなので、すぐにぐるぐる回ることができました(笑)

 

目回った(笑)

 

混んでなければこのへんでご飯にしようと思ったのですが、混み混みなのでホテルのそばにもどります。

 

中央駅近くなので、そんなに混んでないんだよなぁ(笑)

 

人気があるポーランド料理のお店に行きましたが、あっさり座れて、あっさりご馳走にありつけました。

 

といっても、とにかく量が多いので、ビールと1品で十分。

 

ビールはおかわりしましたが(500mlで300円ほど、恵比寿の半額以下だ)お料理(具沢山 シチュー?)は食べきれず。

ほんとすみません(汗)

 

帰りはあいかわらずお店に寄って、お水、ビール500ml×2、ちっちゃめチップ、カップスープ的なものを買いましたが………

500円いかず。

 

ヨーロッパの物価とは思えない。どこかの記事で読んだのですがバンコクより安いかもとありましたが、本当かもですね。

バンコクは景気がいいので物価上昇傾向のようですし。

 

ワルシャワにきて思ったことをあげてみます。

 

・英語で話す時の方が一生懸命?頑張って話してくれる。ちゃんともてなしてくれる。

・が、こちらがありがとうをポーランド語で言うと喜んでくれる人もいるけど、多くは小さい声でどういたしまして的なことを言ってくれる。聞き取れないくらい小さい声。シャイ?

・公共交通機関でも静か。うるさいのは別の言語の人(笑、それが悪い訳じゃないけど)

・困っている時にサッと助けてくれるというよりはまず見守って、ここぞ!という時に助けてくれる。

・黙って助けてくれる人も(ドイツみたいに荷物持ってくれたりとかはないけど)

・いい感じの親切。いいお節介。

・裏道の変なところは仕方ないが、ゴミが落ちていない

・店内も棚卸しとかしてるのをのぞき、散らかっているということはない。

・レストランもパン粉落として終わり(よくみかける)じゃなくてテーブルしっかり水拭き。

・どこも清潔

 

他にもあると思うけど、正直な感想は

 

東京みたいだなぁ

 

です(笑)

 

父の転勤の1年半鳥取を除いては東京生まれ東京育ちなので、なんか嬉しい。

 

『東京って気取ってて冷たくて親切でもないでしょ〜』

 

って意見もあるかもしれません。

 

しかし、冷たい東京人っていうのは(実際いるのが残念)申し訳ないけど、一生懸命 東京人になった人、です。

 

そういう冷たい人はお国言葉が出ていると訂正したり(友人はSuicaの発音を訂正されて凹んでいた)困っているひとがいても知らんぷりしたり、下手すると迷惑がったり。

 

もともとの東京人はそんなかっこわるいことしません。粋が信条なので、ぶっきらぼうにみえたとしても優しいひとが多いです。

 

ぶっきらぼうを、気取ってる、とよく解釈されますが、気取ってるというよりはシャイだったり、素朴だったりするだけです。

 

『東京なんかもともと武蔵国で田舎だったでしょ?』

 

って言われても、そりゃそうだけどなぁ………別に東京ってことが自慢じゃないけどなぁ………って気にしてない。

ま、気にしてないのが癪に触るってタイプの方もいらっしゃるようですが(汗)

 

感覚として東京と同じ感じがして超リラックス(笑)

 

それに日本は資本主義国家、民主主義国家ではあるんですけれども、その中でも社会主義的資本主義と言われることもあります。

 

稼ぐことや人よりも抜きん出ることをヨシとするよりは、横一列がいいとされてきました。

総中流階級やほどほどが一番的な。

 

現在は格差が広がりつつありそうでもなくなってきていますが、もともと争い!よりも協調が大切にされてきました。

 

経団連がらみのトップは給料横並びですし、仕組みとしては突出して稼げないってのも不思議。

ま、稼ぎたい人は起業したり、旧日本的な運営をしなければいいのですが(しかし、教育としても、レールとしてもないから不思議、笑)

 

ポーランドは現在は資本主義ですが、ソ連の衛星国で、共産党による一党独立体制でした。

東側の国だったわけです。現在のポーランド共和国になったのは1989年とのこと。30年か!

 

そんなことからも共通点があるのかなぁ〜

 

ポーランド行くならワルシャワかクラクフで迷って、占ってもみたのですが、ワルシャワって出た意味が滞在によってよりわかった気がします。

 

クラクフは観光地で、古い街なので日本だと京都に例えられます。

ですから旅行だったら普通はそっち行くのが順当なのですが…………

 

ゆっくりまったりリラックスしたかった私にとってはワルシャワがぴったりだった模様。

 

ちなみに、私は日本では温泉とか行ったりしないんですよね。なぜならリラックスできない(笑)

せっかくだからお風呂入ろう!ってなっちゃうと、なんだか忙しくなる。

 

そしてもともと熱いの苦手だから、身体的にも疲れる。

 

リラックスできる方の方が多いのだけれども、わたしにとってのリラックスは散歩や読書などなんですね。

あとおいしいお酒。

 

そういうのがゆっくり堪能できるワルシャワでした。

最後の夜だけれど、特別なことせず、景色見てぼーっとしました(笑)

 

 

夏の離宮。

| | 23:59 | - | - | pookmark |
運命の出会い ルーンちゃん!

朝はガッツリ朝食。

 

デザートつき。デザートはっきりいって日本よりおいしい!そして甘いけど甘すぎない!!!

 

昨日ともラインナップが違ったのでつい少しづつだけどいただくことに。

少しといってももともとでかいのもあるから嬉しい悲鳴?だけど。

 

お洗濯して、ブログ更新して、外出。

 

海外でも時間があるときは、占いスピリチュアル絡みをチェックします。

 

ロンドンは本場!なので言うまでもないのですが、はたしてここワルシャワにはそういったお店があるのでしょうか?

 

Google先生に聞いたら………リーディングはボチボチみつかる(結構よさげ)けれども、お店がみつからない。が、そこはGoogle先生のすごいところだけれども、こんな所も検索されてます事項にそれっぽい店発見。

 

マジックショップでいいらしけれども、手品の店も出てきちゃう。

 

徒歩5分くらいのところにも1軒あるけれど、あまり評判がよくない?のと店内写真に魅力を感じず。

 

地下鉄、トラムを乗り継いで20分程度のところにあるお店が評判もよく、品揃えも豊富なようなのでそこへGO!

 

地下鉄の駅で切符かえるのかな?と思いきや、駅員さんがいるところなどみつけられないので、また自販機と格闘。

 

が、これは空港のとちがって、現金可な自販機!やった!買えた(笑)

 

地下鉄は駅はひろいけど、電車の広さはふつう。日本よりお行儀よくて、人がきたらかならず人の分あけます。

 

トラムに乗り換えお店へ。一見土曜だしやってないのか?と思いきや、入店すると他にもお客様が2名いらっしゃいます。

 

お香のにおいもいいし、ドアベルの響き具合も素敵です。

 

品揃えは、本、パワーストーン、アクセサリー、ハーブ、お香、タロット、ペンデュラム、魔術用品(ろうそく、羊皮紙、羽ペン)、ルーン…………量は豊富ではないですがコレ!といういいもの揃い。

 

さっそく見つけたのは………木でできたルーン!

 

石のルーンはよくみかけるけれども大抵重いか、パワーストーンだと形があまりそろってないか、なんかださい?垢抜けてない感じで買う気が起きません。昨年ニューヨークでも ロンドンでも探し回ったけれども、 コレ!というのに出会えなかった(汗)

 

が、ここに理想のルーンがあるじゃないですか!

 

一つは円形。一つは長方形。木だからとても軽い。見た目も白と茶色の部分あって品がいい!

 

一目惚れだ!!!!!

 

ルーン、得意じゃないのでまず円形で基本の意味マスターしてから、長方形で正逆もとる学び方にすることを決めました。

タロットの時も小学5年生のときに円形タロットから入ったのを思い出しました。

 

タロットは基本アマゾンで買えるものがおおかったけれども…………ポーランド製とおぼしきタロットを数点発見。

 

ひとつ、とても魅力的なのがあって、実写とCGで作ったもの。カードの解釈も小アルカナ含めて素晴らしい。綺麗。

 

ちょっとデカい(ドリーンバーチューのオラクルカードより一回りくらい?でかい)けど、これは滅多にめぐりあわないだろうから購入。解説書もタロットの字も全部ポーランド語でよくわかんないけれども、またそれもヨシ!(笑)

 

カードも使えて無事ゲット!もう大満足!しあわせ〜!

 

ずっと探してたものに巡り合えたんですから〜。ちなみにトータルで6000円ほど。ルーンは1セット2000円しなかったっていうね。

 

カードのほうが高かったけどそれも3000円しないしね。

 

ホクホクしながらホテルへ。部屋をこっそりみたらお掃除中(ゆっくりお部屋でたからごめんね)だったので中央駅にお買い物。

 

ロンドンは行く機会まだまだありそうだけれども、ポーランドは???なのでお土産を買うことに。中央駅のポーランドメイドのコスメ屋さんへ。品揃えも豊富だけれどなんかに雰囲気にてると思ったら………内装やパッケージはロクシタン系。扱ってるラインナップはLUSH系でした(笑)

 

 商品ラインナップはなかなか攻めててシアバターはもちろんだし、ビタミンも、アルガンも、コラーゲンも。様々な種類に香りがあってどれ買おうか迷っちゃう(笑)香りもいいものばかり。ちなみに街中もいい香りが漂っています。香水もつけすぎの人はいなくてふわっと爽やかな感じ。街も裏道以外はゴミもなく綺麗です。

 

うんうん唸って、決定。アメックスも使えるんじゃ?って言ってくれたので使おうとしたときについ

 

「大丈夫かな?」ってちっちゃく独り言言ってしまったら………

 

「日本のかた?」って言われてしまった(笑)

 

大丈夫わかるんですね。なんで?って聞いたら、日本のアニメが好き!とのこと。

 

好きなアニメを訪ねたら、なんと漫画みせてくれました。薄い金髪の可愛らしいお姉さんが出したのは

 

ベルセルク

 

男前や!!!(笑)

 

アニメみたり読んだらそりゃ日本語覚えますよね。すごいなぁアニメ(笑)

 

部屋に戻る前にその辺のお店で買い物。お昼も食べてないのでおやつとビールでも。

 

???ビールが500mlの瓶だけど…………100円ちょいって何かの見間違えか???

むしろドリトスやRaysのほうが高くないか?一番高いのはプリングルスだけど(300円弱)

 

こんな安いのにカード申し訳ないと思いつつ、現金そんなに手持ちないのでカードで購入。

 

部屋飲みしてとても贅沢な気分(笑)

 

そこそこにしてやめて夜どこいこうかな?と検索してたら………はい、魔の時間がやってまいりました。

 

お酒飲んでるから寝入ってしまった(汗)少しは頑張ったのだけど。

 

気づくと22時近く。このまま寝たらずっと時差ぼけ確定なので、頑張って下のバーへ。

 

寝ぼけてて英語もなかなか出てこなかった(笑)

 

ビール、ウォッカ(ロシアだけじゃなくてポーランドも名産。ナポレオンの名言もある)といただき、近所へ買い物へ。一番近いところはもう閉まっていたけれども、少し先に24時間営業が!

 

まあまあ行列でしたが、いろいろ品定めしてたら減ってた(笑)

 

ちなみに海外行った時はスーパーで物価みるのが大好き!変わったものがあったら買うし(笑)

 

味の素からでてるOYAKATAというシリーズのカレー焼きそばっぽいのを購入。これロンドンでも見かけた気がするけれど、こっちのほうがずっと安い。ちなみにクノールのスープはベルギーでは日本同様箱で売ってたのに、ここでは一袋ずつ。計算すると………あれ?日本より高いなぁ、クノールのスープ。強気だな(笑)

 

買いたいもの買いまくっても1000円いかず。時差ボケ防止のためもうちょっと飲んでから寝ました(笑)

 

 

観光しなかったけど後悔なし。なぜなら探してたものがみつかったから♡

| | 23:59 | - | - | pookmark |
衛兵、グルメ、旧王宮など

相当腹ペコ(笑)で朝食会場へ。

 

ここのホテルの朝食は口コミだととても美味しい!ってことなので、ちょっとは期待していく。

 

色とりどりの野菜、フルーツ、温かい食べ物もたくさんあるだけでなく、
ペースト系(卵、チーズ、ベジタブル、フムスまで!)も漬物系(魚や野菜との漬物)系も充実。
ポーランド名物の ピエロギ も。
ピエロギは水餃子っぽい、水餃子よりはひとまわりか二回りほど大きいもの。ネパールのモモとよりそっくり。
ほうれん草とピエロギのミックス。なかなか美味しい。
味的に???っていうのがどれをいただいても一切ない!
むしろ美味しい!!!
お隣のドイツよりも味付けが絶妙(ドイツは大雑把まではいわないけど、フランスやベルギーの方が繊細な気が)で、なんだか日本食と似ているところもある。
魚(焼き系?も漬物系も)はしょっぱいし(笑)
お腹空いてただけにデザートのケーキまで食べてお腹は満たされました(笑)
今回の旅はハードではなくゆっくり目の予定にしたのは、旅先でもこのブログを更新しつつやっていきたいから。
ご飯後はブログ更新して観光へ。
スケジュールに余裕があるので、とりあえず旧王宮は行けたらいいなくらいの感じで。
旧王宮に向かう途中にサスキ公園という市民憩いの場&戦争の慰霊や記念碑もある公園にさしかかりました。
昨日もおもったけれども………木々が黄色く色づいていて綺麗。黄色い落葉がはらはらと落ちてきて、黄色い絨毯が何層にも積み重なって行っています。
『そうそう!こういうところでのんびりしたかったんだ!』
ってのんびりまったり旅の趣旨を改めて思い出します。
ここには名もなき兵士たちの慰霊碑があって、1時間に1度衛兵さんが交代するとのころ。
確かに衛兵さんはいるけれどもなんだか様子が???
少しすると、公園のそとから小太鼓に引き連れられた衛兵さん達の行進がやってきました。
まわりを見渡すと、それを囲む観光客や地元の方だけでなく、警察も軍隊もチラホラ。
少し待ってみるとパトカーに先導された車3台がやってきて、どこかの要人がやってきました。
あれですね、広島平和公園に外国の要人がやってきた!みたいな感じ。
私がみたのは2ヶ国で、最初がフランスかオランダ。次がギニアの方でした。
なぜわかったかというと、ギニアは車に旗がついていました。そして捧げる花輪も旗と同じ、緑、黄色、赤だったのです。
最初の要人の時は赤白青の花輪だったので…………まあそういうことっぽい。たぶんフランスだとおもうけど(個人差あるけど、デカ!って感じではなかった。ポーランド人は大きい人はかなり大きい。2メートル近い人多い)
衛兵さんが1時間たっても、ピシーっとした姿勢をくずさず、後ろ姿も綺麗。
立ってるだけで筋トレになる立ち方。行進の足取りもぴったり。銃剣にも靴にもタップダンスのような金属がついていて、カシャッカシャッと音がします。
ちょっと怖いくらいだけどかっこよくもあるので、ずっとみてしまいました。
が、ここで止まっては観光できない(1時間はいたかなぁ)ので旧王宮方面へ。
カフェテラスが並び、建物はまあ立派ですが、色合いが上品だったりかわいらしかったり。
ちなみに第二次世界大戦でナチスドイツにめちゃくちゃにされてしまったので、街並みは復元したものなのですが………
ぱっと見中世。よ〜くみると新しいかも?ってわかるくらいです。
旧王宮がみえてきましたが…………
なんだかちょっと疲れてきたので腹ごしらえ。Googleでご近所を検索するとよさげな所発見。
テラス席と店内とありましたが、店内が可愛らしかったので店内へ。
このお店だけじゃないですが、様々な場所にお花が飾られていてとても綺麗で癒されます。
昼だけど、まずビール(笑)メニュー英語も併記してあるので、季節のメニューからマッシュルームスープ、通常メニューから豚を叩いて云々かんぬんしたもの(笑)を注文。スイスにもドイツにもオーストリアにもあるカツレツみたいなのがあるのですが、たぶんそれかな〜と思いながら。
辞書しらべればいいのだろうけれども、こういう時こそ自己責任(笑)
合ってたら食べたいものにありつけてラッキーだし、間違ってたら自分の語学力のなさを恨むだけじゃなくて………絶対に覚えられるから(笑)失敗から学ぶってやつですね。
ごはん間違って頼んでもアレルギーとかなければ死んだりしませんからね〜
見事正解!でやってきたのはカツレツ。サラダ、大きめフライドポテト付き(単品はないっぽい)
どれも美味しいけど………量が多い(汗)
芋系は残してしまいました。すみません…………
お会計はサービス料入れても2000円代半ば。ビール大きいの2杯も飲んだのに。
食べ物安い!とはガイドブックにも検索した所にも書いてありましたが、そのとおり。
これ去年行ったスイスだったら余裕で5000円オーバー。下手したら7000円くらい行くのでは???
お腹がみたされたので城壁の内側の旧市街の教会などを散策してから旧王宮へ。
日本語あればオーディオガイド借りたとおもうのですが、ないので借りずにサクサクまわることに。
行ったことのある王宮にくらべて、地球儀系が多い。
玉子や地球儀のモチーフはまさしく世界をあらわしていて、そういうモチーフがあるということは世界を支配しているという意味でもあるのです。
赤、白、金の色づかいが多く、あたたかみのある感じ。
昔のコイン展も催されていて、なかなか興味深かったです。やはりホンモノの金の硬貨は一目で高級!とわかります(笑)
王宮見学のあとは1階でやっているレンブラントを見に。
油絵は2点のみで、他の油絵はレンブラント後?フォロワーのもの。
私絵は素人(象徴は素人ではない〜)ですが、レンブラントのはフォロワーのとは全く違う!
見りゃわかるレベル!
模写数点ありましたが、真似してもこんなに違うんですね(汗)
天才はちがうわ。
レンブラント本人のスケッチは多数あって、それもなかなか凄かった。
さらさらと書いたのだろうけどリアルすぎる。雰囲気も出すぎてて天才を隠し切れていない(笑)
見終わった頃には夕刻。
切符買い方まだわからん(笑)し、今から1日券買うのもなんだかななので、徒歩40分弱ほどかけてホテルへ帰りました。
途中ショパンの心臓がある教会にも寄ったり。
ショパンのベンチでショパンの曲を聴いてみたり。
ショパンはポーランド出身の有名人で、空港の名前にもなってるので一押し!らしい。
ちなみにコペルニクスもポーランドだそうです。
さて、少し休んでから飲みに行くかな〜
……………あれれ、眠い…………まだ下のバー空いてるし、もうちょっとだけ…………
とかしてたら、結局0時をまわってしまいました。
もちろんすぐ近所に(道路渡ったら)バーとかあるけれども…………
こんな時間に飲んだり食べたりもアレだし、そもそも時差ボケだろうし…………(涙)
また眠ることにしました。
一番速い交通手段はタクシーではなくレンタル電動キックボード(笑)乗りたい………
JUGEMアプリダメダメで改行がなくなるの勘弁。昨日は大丈夫だったのに…………
読みづらくてすみません。
| | 23:59 | - | - | pookmark |
ワルシャワへ

ぼちぼちタロットの自分占いの話題で出していた

 

どこに行こうかな? 問題(笑)

 

最終的には帰ってきてからではないとわからないけれども、読んだものにしたがって行動してみることにしました。

 

たいてい、そんなに逆らったりすることなく、

 

『あ〜だいたいこんな感じか、納得〜』ということで行動しますし、タロットの出方に従って

 

大損した!やっぱ違った!!!

 

てことが特にないし、タロットの教えてくれているとおりにしておいてよかった!ということばかりなので、その通りに(笑)

 

スターアライアンスのマイルためてるので、そこの範囲からでませんが(ほかには、ワンワールド、スカイチーム。JALがワンワールドでANAがスターアライアンスなので日本の方はどちらかを貯めることに)なるべく別の航空会社に乗ることにしています。

 

10年前ドイツ行ったときにはルフトハンザ(ドイツ)。前々回はオーストリア航空。前回はスイス航空だったので今回は

 

LOT ポーランド航空 にチャレンジ。

 

オーストリア航空の直行便がなくなったけれども、以前は就航していなかったポーランド航空が成田から直行便でワルシャワまで行けるようになりました。

 

ワルシャワって世界史やってるときからなんだか興味があるし、ロシアは行ったことないけれどベルリンいっても東側の東ベルリンが好きだし、なんだか東欧にあこがれがあったのです。

 

直行便がでてるだけでなく、他の会社に比べると格安!

 

そのため、満席(笑)日本人も多いですがだいたいがワルシャワで乗り継ぎで別のヨーロッパの都市に向かうようです。

 

あんまり眠れなかったので、映画みつつ、ちょいちょいウトウトして到着。時間どおりに11時間ほどで着いたのですが、駐機場が空いてない関係で20分ほど待たされる(苦笑)

 

入国手続きは他EU諸国と同じであっさり終了。何も聞かれないし(笑)アメリカとは違う………

 

荷物受け取ってワルシャワ中央駅まで向かうぞ!って思ったけど………切符買えーず(苦笑)

 

クレジットカードには反応してくれるのだけど、切符でてこないし(汗)

 

他の方々も困ってた………

 

時間もったいないので、ターミナルに戻りタクシーへ。

 

ポーランド、物価高くないので、タクシーも安いです。初乗り300円しないですから。

 

ゆっくりと町並みを眺めますが、とても緑がおおく、公園も多い。木は黄色く色づいているものもあったり、日本で見ないようなすっごいのっぽの木がたくさん!空も広いし!

 

期待してた東側な景色が早速みられて嬉しい!

 

夕方ちかくの渋滞のため思ったより時間はかかりましたが、1500円もせずにホテルに到着。

 

日本で少しだけ両替(ズウォティ)しておいてよかった!チップも渡せたし。

 

両替で驚いたのは成田空港直営の GPAでないとこの通貨は扱ってなかった!ってこと。

 

EUに加盟してるのですけれど、ユーロ導入してないんですよね〜

イギリスもそうですが、イギリスはEU抜ける?みたいだし(汗)

 

フロントの方も親切で、おすすめの場所を教えてくださいましたが………

 

あれ?ここはジモピー(笑)には嫌われている?苦々しく思われているランドマークでは???(笑)

 

観光客にとっては嫌な歴史がなくて単純に楽しめて景色がいいのですすめてくださったのでしょう。カスタマー目線だわ。

 

しかも『高層階がいい?』って聞いてくれて、『えええ?追加料金系?』と思って(日本にもそういうホテルあるよな、汗)ちょっとびっくりして上手く答えられませんでしたが、高層階(っていってもここは9階建、笑)にしてくださいました。

 

ありがたや〜

 

お部屋はまあまあ広くて(パリやロンドンに比べると)清潔。

 

外の喧騒(クラクション、笑)は聞こえますが、あとは静かでこれは快適なワルシャワライフが送れるな〜と嬉しくなりました。

 

頑張って起きて、一杯行ってこようと思ったけれども………

 

寝落ち。

 

気づくと深夜(汗)

 

やってる店はあるそうですが、流石によくわからないのに出歩くわけもいかないし、それを見越してバーのあるホテルにしたわけですから………(もうバーはやってない時刻)

 

朝ご飯まで我慢…………ちょっとだけナッツやお菓子お家から持ってきてよかった!

 

早く朝食の6:30にな〜れ!(笑)

 

 

こんな感じの景色がたくさん!

 

| | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/22PAGES | >>