CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
夢解釈に必要なのは………自分がピンとくるかどうか?

 

夢の中では………

 

ライブが中止じゃなかったらしく(笑)

 

ライブに行ったらしい。

 

公演見てる場面とかはなかったけれども、見た後らしい(笑)

 

多分大阪。

 

ご飯に行ったり、友人に会ったり。

 

ライブの話や衣装の話をしてる(笑)

 

不思議なのが、夢なのに 匂い がすること。

 

かなりリアルに。

 

匂い を夢の本で調べると  経験の質 アイディア

 

とあるんですけれどもピンとこない。

 

夢を見た時に、ネットなどでも夢の意味載ってるので調べることあると思うのですけれど

 

ピンとこない 

 

場合は解釈の候補から外してもいいです。

 

これ、夢に限らず占いでもそうで………

 

タロット(オラクルカードも)、ルーン、易などの卜占の出た意味を調べると本やネットにいろんな意味が載ってます。

 

そこに書いてあることが絶対!ではなくて、その書いてあることからピンとくるのを選ぶ(頭で考えるというよりはなんとなくでオッケー。むしろそれ大切)のが大切です。

 

ピンとこなかった場合、まあそれはスルーか参考程度にすればいいんです。

 

夢でもタロットなどの卜占でも解釈が下手な人っていうのは、いちいち書いてあることに囚われるんです。

 

大切なのは、夢であればその夢を見ている人、リーディングであればリーディー(リーディングを受けてる本人)がしっくりくるかどうか?になるんです。

 

夢でもリーディングでもリーダーが解釈する場合は、リーダーのセンスや経験が相当要求されますが、最終的にはリーディーがしっくりくるかどうか?が大切になります。

 

いいリーダーっていうのは、そのリーディーの受け取っているであろうことがするっと解釈できる人です。

 

へたっぴリーダーは、お勉強したことや占い的解釈に気をとられ、そっちばっかり主張したり、押し付けたりする人です。

 

私がタロット教えててると

 

「出てるカードは完璧だけど、解釈へたっぴ!なんでそうなるの?」

 

って突っ込むこと多いですし………

 

不遜な輩(輩って呼んじゃう!)になると

 

「出てるカードが間違ってるのかも?そういうことってありますよね?」

 

みたいな大馬鹿なこと言うんですけれども………

 

夢もリーディングで出てる象徴もそれはそのままでオッケー!

 

なんです。

 

解釈する側がへたっぴ!で、ちゃんと教えてくれてるのに、よーわからん???ってことなのです。

 

じゃ、今回の夢、私はどう解釈したか???

 

匂いってチャクラで言うと第一チャクラなんですね。

 

第一チャクラや生存や、チャクラの中で一番下なので、現実を表します。

 

なので、より現実味がある? 起こりうる? と解釈します。

 

ライブやってたし、起こってほしい夢だよな(笑)

 

延期ですが、見られることを楽しみに待ってる&なんとかなるのかな〜?って解釈しました。

 

まあよりスピリチュアルに偏った?解釈をすると、パラレルワールド(平行現実)ではライブやったんだろうなぁ〜

 

って解釈にもなるけど(笑)

 

夢解釈興味のある方は、ぜひ

 

 自分がどう感じるか?

 

 自分にとっての意味は?

 

というところから解釈してみてくださいね。

 

無理やり夢の象徴の意味に縛ることはないんですよ〜

 

 

にしても匂いは珍しいな〜(笑)

| | 23:59 | - | - | pookmark |
白黒の夢

「夢が白黒だった!どういう意味ですか?」

 

って聞かれたりもするんですけれど、私自身そもそも白黒の夢を見たことがありません(汗)

 

全部カラーですからね………自分のこととしては答えられないんですけれども、基本の解釈は

 

 エネルギーが抜けている

 

と考えています。

 

抜けた=悪いではなくて………

 

普段カラーの夢を見る方であれば

 今現在!リアル!もうすぐおこる!超感情やら気持ち入ってる! じゃなくて………

 

 過去、回想、なんとなく、だいたいは済んでいるけれども、またはとお〜い未来、またはとお〜い平行現実

 

という解釈。

 

どれをとるか?というのは夢を見た方がどう感じてるか?とかストーリーに拠るので、絶対にコレ!とはいえないけれども。

 

私はモノクロではないけれども、平行現実にいる夢はカラーではある、が、なんだか緑?青銅色?がかっていて、不思議な感じがします。これも人によって違うと思いますけれど。

 

ですが!!!

 

一番ありうる解釈?原因?をあげてませんでした〜(笑)

 

育った時に、モノクロ写真、TVだった人々………

 

この世代はなぜか白黒、モノクロの夢を見ます!!!!!

 

なんなんだろう?(笑)イメージ?海王星?箱の中?に関することはその方々からすると白黒、モノクロになってしまうのだろうか?

 

この方々が明晰夢(夢を見てる時に夢と気づいている状態、そしてそれがすすむと夢をコントロールできるようになる)を見たいのであれば………

 

『白黒、モノクロの光景を見たらそれは夢だよ!』

 

って思って、深く心に刻んで寝れば気づくんじゃないかな?

 

いいなぁ〜(笑)

 

とある白黒見る方、白黒TVだったのかな?
可能性はなきにしもあらずだけど、世代的には………ありうる!

 

夢というのは海王星で表されて、イメージの世界ということで、TV(編集されてるし、生放送とも限らないし、箱の中のものでリアルじゃない)も象徴されます。

(TVは海王星、魚座だけど、舞台は太陽、獅子座!)

 

だから夢とTVの見え方がリンクするのかなぁ???

 

白黒の夢見たくても見られない私からしたらやはり白黒の夢は謎が多いのでした(汗)

 

 

夢の本色々。年季入ってますね

| | 23:59 | - | - | pookmark |
ペットを天国に導くのは飼い主さん???

友人(同業)から、知人から出し抜けに夢の相談?をうけたとのこと。

 

ペットがらみの興味深い夢。

 

その子はすでに亡くなっているのですけれど………

 

もうこの世にいなくて、虹の橋を渡ってしまったであろう愛犬や愛猫、大切にしていたペットの夢を見たことがありますか?

 

私は、ミーコ(キジトラ、30年前に猫エイズで死亡)とミーちゃん(三毛猫、8年前に原因不明で死亡。ゲリーにアカシックでがっつり見てもらったら『トカゲの尻尾でも食べちゃって、それが原因だろう』とのこと。野兎病やナメクジ食べた男の子が死んじゃった系)は実は夢には出てきません………

 

うち、ペットは可愛がるのですけれど、お葬式とか供養とかしないんですよね………

ちゃんと埋めてはあげてるんだけど………

 

と、どうなるか………土に還ります。

 

他の家族に聞いたことないので、もしかしたらそちらの夢に出てきているのかもしれませんけれども、私の夢には出てきません………

 

じゃ、とっくに土に還って、いなくなっちゃってるのか?といえば、そうでもなく???

 

見える人にはキジトラ猫が見えたらしい………(まあその方プロじゃないので、周りの人はそんなバカな!って言ってた、笑)

 

ただ、私がセッションで、ペットのことを見たときに、

そばにいたり、走り回ってたり、守っている存在

になっていることもあります。

 

そもそもペットが亡くなった場合、人間の身代わりになって病気したり亡くなっちゃう場合も、 犬 だとよくあります。

 

じゃあ土に還っちゃうのと、飼い主さんを守ってる子の違いってなんなのか?というと………

 

別の機会に飼い主とペットをやったことがあるくらいご縁があれば、飼い主さんのそばにいることも多いです。

 

そういったことがなくても、きちんと供養した場合、一定期間そばにいたり、土に還るのではなくて天国?的なところにいる場合もあります。

 

まあ、とっとと(!)生まれ変わってしまう子もいるのですが………

 

供養っていうとなんだか難しく感じるかもしれませんが、ペットの場合そんなに難しくないです。

 

人間のように心残りだ!とか成仏できない!とか言うこと聞かない!っていうわけでもないので。ピュアですから。

 

ご自分(飼い主さん)が思う、またご自身がこの人生を終えたらいくであろう場所にいることをイメージしてあげると………

 

そこに向かいます。

 

何もしなくても、飼い主さんのために使わされた???守る使命できて、お空にかえっちゃう?お星様になっちゃう?すごい子?超エリート!というのもいますけれど………

 

夢に出てきてほしいなぁ〜、どこかで見守っててほしいなぁ〜

という場合は、彼ら、彼女たちの行き先にいけるように祈ってあげてください。

 

ちなみに、人間が亡くなった場合は、身体意識は土に還りますが、魂意識は天国?(人による、そのひとの信じているところ)に行きます。

 

成仏してない場合、身体意識がさまよいます。キョンシーとかちょっと進化しすぎちゃったけどゾンビとかが彷徨っている象徴でもありますね。

 

エゴ(自我)レベルでの心残りがあればあるほど、リアルに存在します。

こういう人に、成仏するよう言ってもペットと違って、キレられたりするんですけれど(笑)

バカは死んでも治らないのそのまんま現象。

 

はたして、うちの2匹は他の家族の夢に出てきてればいいんだけど………

暇があったらリーディングしてみるかな?(笑)

 

自分のことはやはりスパッとは見にくいなぁ〜(汗)精進しないと〜〜〜………

 

 

舌出しミーちゃん。マグロよりアジが好き!

| | 23:59 | - | - | pookmark |
夢の中に現れる芸能人(24時間営業?)

みんなでお泊まり会(笑)をしてて色々話をしてるんですけれども………

 

そこでご飯が出されました。

 

ご飯を作ってくれたのは某俳優(笑、見たことあるけど話とかしたことはない)

 

ものすご〜く美味しい!

 

そして夢の中で、『ご飯作ってくれる男の人もいいなぁ〜』と思ったのでした(笑)

 

実際は作ってもらいたい!とかいう願望はなかったのですけれども………

 

夢の中で美味しいご飯食べさせてもらったから、『なんかいいなぁ〜』とも。

 

そして別に好きとかじゃないのに、夢の中にどなたか出てくると意識しちゃいますね〜

 

これね、超サイキックな芸能人だと、

 

 夢の中に現れる

 

ってのができます。

 

レバナのところでは 広帯域テレパシー としてチャクラリーディングで言葉だけ触れられているんですが………

 

最近はそうでもないかもしれないけれども、一時期『夢に○○さんが出てきた!』で一番多かったのは………

 

 キムタク

 

です。

 

私の夢には出てきたことないけれども、結構な数の人の夢に出てくるらしく、セッションでもダントツに夢の中の芸能人の話では多かった。

 

彼はそういう能力がある?あった???(最近は聞かないからね)のでしょう〜

 

一流芸能人(サイキック的に?)であれば、ファンの夢の中にも当然現れます。

 

ファンにしてみれば『私が好きだから見たんだろう〜』って思うのですけれども、それだけじゃなくて、彼ら、彼女たちは

 

 夢の中でもプロモーション活動、営業

 

してるのです。

 

夢の次元でも色々頑張ってて?みんなの中に現れて、無意識レベル(夢は通常は無意識)に働きかけているのです。

 

なんかすごいですね〜24時間営業。

 

今日出てきた俳優さんもそうなのかな?(笑)

 

あと、この夢、美味しいご飯を食べた日に見た夢ですから………

 

美味しいご飯のおかげで、夢見が変わった!!!

 

とも言えます。

 

現実の行動は変えられても、夢ではおんなじようなことしてるってないですか?

 

学生の時の夢、遅刻しそうな夢、誰か?何か?に追いかけられる夢………

 

夢は潜在意識や集合意識、無意識ともつながっている場所ですから、顕在意識にのぼらないものなので……

 

だいたいパターン化しています。

 

そのパターンをぶち破って!!!

 

いや、人生で ご飯美味しい!!!!!!

 

って思ったから夢のパターンまで変わってしまったのでしょう(笑)

 

潜在意識、無意識レベルにまで衝撃を与える美味しいご飯………

 

本のタイトル通り、本当に私の人生が変わってしまったようです。

 

午後はNちゃん、Mちゃんタロット。

 

今年の運勢見ていきましたが、どちらも鍵となるのが

 

 運命の輪

 

のカードでした。

 

このカードって面白いんですよね。

 

チャーンス!って時に出てくるってだけでなくて、それに乗っかるにはどうしたらいいのか?というのも教えてくれてるんです。

 

頑張る!っていうよりは、応える!ってことが結構重要だったりします。

 

ちなみに、Mちゃんのをパッと見た時に「引っ越すの?」って思ったら、引越したいそうで〜

 

そこに運命の輪ですからいい物件見つかるのでしょうね〜

 

いいですね〜^^

 

 

運命の輪〜(カード後で載せます〜)

| | 23:59 | - | - | pookmark |
夢のシンボルも自分にとっての意味が大切です

特に何もないのに超具合わるし。

昨日母が具合悪いのと関係あるのだろうか〜?

 

と思い切りのんびりしていたら、夢をものすご〜〜〜くみる。

 

理由がわかるのもあるし、なんだかわからん?のもあるけれど、よっぽど象徴的なものが出てくれば別ですが、まずは自分にとっての意味を解釈するようにしてます。

 

もちろん、夢のシンボルを調べてもいいのですけれども、結構迷信?というか自分には当てはまらない解釈を選びがちになっちゃうので、あくまで自分にとっての意味を掘り下げます。

 

これも自己認識(笑)

 

ヘビは金運上がるよ!って言われても、とにかく大嫌い!って場合もあるじゃないですか?

 

それは、金運上がるを信じてもいいけれども、大嫌いなものの象徴として捉える必要があります。

 

鳥が出てきたら、スピリチュアル、俯瞰して物事を見るといった意味がありますが、やっぱり大嫌い!(ハト嫌いな人もかなり多いですよね)なので、あれば大嫌いでうっとおしい存在の代わりではないか?と考える必要があります。

 

なので、反対に夢占いで凶!不運の象徴!と言われているものが出てきても………

 

自分にとって好ましいもの、ならばどちらかというとラッキーな象徴として考えた方がいいのです。

 

うちの家族はみんな生年月日に1と3が入っているので、13も全然怖くありません(笑)

キリスト教徒でもないですから当たり前といえば当たり前ですけれど。

 

キリスト教徒(がっつりやってる人)にとっては13は忌み嫌うシンボルですが、そうでない人にとっては、そんなに縁起悪いかな?といったところです。

 

日本人なら4と9はあまり好きじゃないでしょうけど、それは死と苦だからであって、日本語使わなければ全く関係ないということもお分かりになるでしょう(笑)

 

夢見の本をがっつり読んでるからか?ちょいちょいワークも試してるからかわかりませんが、ず〜っと夢見てるの(笑)

 

夢うつつになりながらも、

 

『あれ、これお母さんヒーリングした方がいいのでは?』

 

と思ったので、ミカエルを読んだら、ミカエルにラファエルも送った方がいいと言われました………

 

なんでだろ?

 

私の調子が悪いのと関係あるのかな〜?

 

と思いながらまた夢の世界へ〜………

いくらでも夢が見られるのも珍しいといえば珍しいので、まあいいか〜

 

 

2/22でネコの日だからか?ネコはよく寝る、寝子からきてる説があります。

父母お気に入りのクロ。

| | 23:59 | - | - | pookmark |
初!英語の夢〜

いつもであれば

「あっという間に○月終わってた〜!」

と言いますが、先月はそうはいかなかった………いい意味で(笑)

 

3月からはじめたとあるワーク×2をやっているのですが、一つはかなり熱量がいるものです。

 

酒飲んでる場合でもないぞ!!!

ってことで相変わらず外では飲んでますが家ではグッと減りました。

 

しかし、ただ何かをやめる!ってことはできないので、意識的に増やしたことがありました。

それも酒を減らしたい、からだけでなく、コツコツ努力できるような(一つのワークが本当に努力や熱が必要なんです〜汗)ものを。

 

・4月でキリがいい、やさしいところからスタートできるので、某ラジオ英語講座を2つしっかりとやる!

・溢れかえっている本を読破する。読みやすいものなら2、3冊。1日最低でも1冊は読む!

 

特にラジオ講座は、アプリでいつでも聴きたい時に聴けるのですが、しっかりと定着させるために、リアルタイムで聴けるときはとにかく聴く!という。

 

リアルタイムで聴くとなるとまず6:45にあるので(笑)そんな時間に起きることに!

 

最初はしんどかったけれども、慣れてくるとその時間に起きちゃいますね〜飲みの次の日でなければ(笑)

 

2つの講座とも朝はテキストを見ながら、しっかり聴き、スピーキングもして真面目モードで取り組み…2度目のときはテキストをチラ見しながら。3、4度目いけるときは、ただそのへんで聴いているだけでももったいないので、家事(掃除、皿洗いなど)をしながら聴いてしゃべる………をやっていきました。

 

繰り返し時には、かなりスラスラ言えたりしゃべれたりして、いいアイデアとは思いつつも、

 

『こんなんで効果あるのか?』

『いやこれで効果なければ私よっぽど英語だめなんじゃ?』

 

なんていう一人エゴツッコミ(!)をしながらやっていきました。

 

すると2週間ほど経ったころ………

 

初めて英語の夢を見ました!

 

それも英語で東洋系の人に話しかけられるという夢。

途中まで、返事できていましたが、途中から彼女が何言ってるかわかりづらくて、夢の中でも戸惑ってしまう………

 

そんなリアルな夢。

 

そもそも夢というのはでてくる人物は自分の一部と捉えます。

ていうことは、私の中に英語を話す部分が生まれた!ってことになります。

 

その一部は夢の中ではすでに英語を話していたわけですから………

余計に不思議な気持ちになります。

 

英語は得意じゃないので英語目線だとよくわからないですが、スピリチュアル目線だと、夢で見る!っていうのは結構すごい出来事なんです!

 

ま、勘違いかもと思いつつ…いつもはドイツ語の方が認識してくれる

 

Siriちゃん(i-PhoneのAI)

 

に英語モードで話しかけたところ………前よりずっと通じるようになってました!

 

勘違いじゃなくて、Siriちゃんも認めてくれるとは〜

 

嬉しい限りですが、やっぱり英語をちゃんとしゃべるのは恥ずかしいですね。なんかノリがドイツ語の方が好きなんだよな〜

っていう文句はありつつも、引き続き英語頑張ることにします。

 

そんなこんなで?充実しすぎて?やること多すぎて?全くもってあっという間でなかった4月でした(笑)

| | 23:59 | - | - | pookmark |
夢から現実に気づく 夢と現実の境目がなくなっていく………

夢に向き合っていくことで、現実でも同じようなことをしているのでは?同じパターンなのでは?ということに気づいていくこともできます。

 

夢でも、タロットでも、どんな占いやリーディングでも………

ストーリー作り、解釈が先に立ってしまうと、うまく情報を受け取ることができません。

受け取った情報をおかしな形にしてしまうことが多いのです。

 

むしろ、夢や、タロットや占いやリーディングで得た

イメージ、シンボル、感覚そのもの

を生の(フレッシュな)状態でただ受け取ることが重要なのです。

 

受け取ったものを時間的余裕や精神的余裕があるときに、様々な可能性をもたせながら解釈していくと、かなり上手に読むことができます。

夢日記を後で読み返すのがいい、というやり方があるのも、自由に解釈できるようにするためです。

 

無理やりストーリーとして書き留めるよりは

夢そのものを思い出せるような単語、イラスト、感覚、をメモする方が夢に取り組むことがもっと上手になるでしょう。

 

上手に夢と付き合っていくことができると、夢の中だけでなく、現実レベルでの気づきも増していきます。

 

厳密に言うと、夢の中だろうが、起きていようが自分の意識のレベルというのは変わらないのです。

夢の中で出来ないことを現実レベルでやったことで夢の中でもできるようになる…という簡単な解決法がありましたが、夢でも起きていても、意識レベルが下がる(意識的でなくなる)と、同じようなパターンをついついやってしまうのが人間なのです。

夢の中の方が、より無意識(身体が寝ている、要するに動かないから)で意識レベルが低下しているので、無意識のパターンというのがより浮き彫りになる、はっきりと体験してしまうのです。

 

もしも身体が起きていたとしても、ぼ〜〜〜んやりしていると………夢の中と同じで、いつものパターンを繰り返してしまうのです。

 

同じ間違いを何度もしてしまう場合というのは、その取り組んでいることにいつもぼ〜〜〜んやりしているのです(汗)眠っているのと同じような感じで、自分が何をしているのか?しようとしているのか?何のために???のような自分の今の状態、意思、意図、目的などを認識してはいないのです。

 

意識を保つ(ある種の集中力がいります〜)ことができれば、夢の中であっても、自分が夢を見ていて、夢の中の自分は○○をしようとしていて、それは夢の中ではこういう目的があるようで………

ということに気づき、せっかく夢なんだから!ということで、

 自分の目的に従ったこと………夢をコントロールしてより夢を楽しんだり

 夢の中でしかできないようなことをやってみたり

 夢を見るよりはどこかに行きたいなぁ〜誰かに会いたいなぁ〜と思って幽体離脱に移行したり

 夢を見るより知りたいことの情報が欲しいと思いアカシックレコードに入っていったり………

自分の今の状態、意思、意図、目的を認識し、意識的に取り組んでいくことができます。

 

夢と現実は別物!と思っていたのが………関連があったり、意識レベルのことで言えば、夢だろうが現実だろうが自分がどれだけ意識できているか?気づいているか?が大切だということに気づくのです。

| | 23:59 | - | - | pookmark |
夢に限らず、現実でもストーリーによる【わかったつもり】が問題

よくあるテストに、何らかの写真や絵を見せて、後で

「赤いものは何個ありましたか?」

という質問に答えるというのがあります。

 

テストを受けた人は、写真や絵を全部覚えた!と思っていても、後で質問されると答えられない………という現象です。本当に覚えているのであれば、赤いものが何個か?というのは答えられるはずなのに!です。

あらかじめ赤いものが何個あるか覚えてね〜と言われれば問題ないのですが、そうでなければちゃんと見て、しっかり覚えたつもりでも、全然覚えていない…ものなのです。

 

都合よく、覚えたことにできたり、都合よくストーリーを作るというのは無意識だからこそ出来ることなのです。

 

平気でものすごい嘘をつく人というのがいますが、こういう人は意識的に騙そうと思っているのではなく、普段から都合よくストーリーを作ってしまっていてそれを真実だと思っている場合なのです。自己洗脳力が高く、ついでにまわりも洗脳しちゃうと言えるのですが、あくまでそれは洗脳であって、事実とは異なっているわけです。自分に都合よく記憶の編集、改竄をいつもやってしまっているのです。

 

夢を見た時、思い出す段階でのある程度の編集や適当な配役というのは起こってしかるべきことです。が、ストーリー=夢そのものと思い込んでしまうと、夢そのものを体験することが難しくなります。

 

夢を覚えている=ストーリーを覚えていることではない!

ってことです。

ストーリーが思い出せないものこそ、編集や改竄が行われていなくて、整理整頓前の生の情報と考えることもできるのです。

 

ちなみに、今は夢の話として取り上げていますが、実は現実も同様、と言えます。

同じ出来事が起こっても人によってストーリー、解釈が変わりますし、興味のある物事も様々なので、記憶しているところも様々になります。

自分が体験したもの=編集ずみ、解釈ずみのもの

なのであって、

ありのままの物事そのもの

とは言えないのです。

(ちなみに悟りをひらいている、覚醒している場合はありのままの物事をただ見ることができる…とのこと)

 

目が覚めている時でも、意識的であればあるほどにはっきりとわからない部分というのもよく見えてきます。

無意識であればあるほど、わかったつもりになっていることがほとんどです。別のストーリーや解釈、別の人の立場などは思いもよらないのです。

| | 23:59 | - | - | pookmark |
夢解釈に重要な【ストーリー以外】

夢で大切なのは

・どんな物事や人(配役がいい加減で適当な印象があればそのこともメモ)が出てきたのか?

・後付けのストーリーではなく、支離滅裂な印象やまとまらない感じそのまま

になります。

 

意識を保っていられる場合の方が、人物は出てきたけど、誰だかわからないとか、顔だけ見えなかったとか、ストーリーになっていない場面の変化をそのままに捉えられます。

意識があまり保てていない場合の方が、目覚めた後に適当に配役したり、ストーリーを作ったり、辻褄が合いすぎている!感じになるのです。

 

なので、夢のワークをしたい、夢の解釈をやってみたい!という時につける夢ノートで気をつけた方がいいのは、ストーリーの状態でメモることをやめる、ということになります。

順番は気にせずに、思い出した物事、人物、出来事、象徴を書いていくのがいいのです。もちろん、夢の中でもしっかりとしたストーリーになっていれば、それをそのまま書くしかないのですが、支離滅裂だった場合は、支離滅裂な感じで書けばいいのです。

 

ストーリーに無理やりしないことで、生の情報を扱うことができます。

ストーリーに押し込めてしまうと、死んだ情報や間違った解釈の入った情報になることもあります。

 

夢をとてもよく覚えている友人がいて、純粋に『すごいな〜。それだけ覚えられているのであれば夢の中からいろんなこと(幽体離脱、アカシック)できるよな〜。ついでに現実レベルだと現実化も余裕だよな〜』と感心していました。

 

が!その友人は夢のストーリーはよく語りますし、普段の出来事でも最初から最後まで語る(本当に言いたいことは5秒もかからないものを5分以上はザラ)のに………

夢の中の象徴や意味を体験はしていても(夢は見ているわけだから)マインドで理解しようとはしませんし、現実で起こっていることに関しても、本人の解釈が重要なのであって、他からの角度(他の人の意見や事実起こったこと)などには全く興味がないというか、わかってはいないことがほとんどなのです。

 

夢=覚えている方がいい、ストーリーでわかっている方がすごい!とどこかで思っていた自分の間違いに気づいていきました(汗)

 

夢でも現実でも、わかっていないことでもわかったことにしている、わかったつもりでいる………ってだけなパターンだったということです。

 

日常でも、ストーリー重視になってしまうことでの弊害は

・自分目線のみの解釈

・他者の言動も自分中心の解釈『冷たかった』など

・意味がないことでも意味があるように捉える

・反対に他の人から見たら大したことなのに、自分がそうでなければ気にしない

・自分のよく覚えていない部分、情報に気がつかない

・物事や人物について【わかったつもり】になっている

・【わかったつもり】なので反省や今後に生かすことが難しい

などなどです。

 

夢でも現実でも全部が全部覚えている必要はないですが、大して何にも覚えていなかったり、ストーリーでなぞっているだけなのに【わかったつもり】になり、完了している事項、過去のことにすぐしてしまいます。

やっていることは 単なる思考停止 なのですが(汗)

 

夢で思い出せない部分や不可解なことがあっても、それはどちらかというとフレッシュな生な情報を受け取れている傾向と推測できることも多いです。

全てがスラスラ思い出せる、しかし夢をうまく使いこなせない(明晰夢、夢のコントロール、夢から幽体離脱体験、夢から情報を得る)のであれば、夢をストーリーにしてしまうことでわかったつもりになっているだけだったりします(汗)

| | 23:59 | - | - | pookmark |
夢の解釈で大切なのはストーリーではなく【ストーリー以前】のこと

そして、ここ数日あげているようなことをほんまでっか?でも池田先生がおっしゃていました。

「夢っていうのはかなり雑だから、ストーリーがどうとかではなくてかなりいい加減なものである。

そしてストーリーがどうというのは後で解釈しているだけだから、それは作り話のようなものだ」

(うろ覚えなので、きっちり正確でなくてすみません)

 

これには私も同じような印象を受けています。

普段からセッションや周りの方からの夢にまつわるご相談を沢山受けているのであれ?これはもしや?とわかってきていることがあります。

 

夢のストーリーを一生懸命語ってしまう場合というのは、あまりその夢の本質がつかめていない………

夢で体験しているそのもの自体には意味があるけれども、最終的にマインドのレベルでは認識しようと思っていない………

むしろ夢のストーリーを一生懸命語ることでマインドが他のレベルをコントロールすることを許し、他のレベルをあまり尊重せずに、マインドのコントロール下にあるいつものパターン、いつもの解釈を繰り返す………

 

というところです。

 

これはタロットの解釈でも同じことが言えます。

 

「このカードが出たからこういう解釈に間違いない!」

「このカードにはこれこれこういう意味もあるからこうなんだ!」

 

とストーリーにばかり目がいってしまう場合というのは、カードを読んでいる体験を、カードを解釈して切り刻み矮小化してしまって、結果リーディングが上手くいかない………

 

という感じで夢と同様の感じに陥ります。(まあ夢もタロットもシンボル、イメージなので同じなのは当然なのですが)

 

ストーリーというのはある種の解釈で、解釈というのはその解釈した人間のフィルターがかかっている…ということなんです。

 

大切なのは、ストーリーではなく、ストーリーになる前の

 シンボル、イメージ

なのです。

 

ストーリーにしてしまうことでエゴ的解釈が入り、夢が本来与えてくれた情報やヒントを台無しにしてしまうこともあるのです。

| | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/9PAGES | >>