CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
相手の反応が???ではなくて………エネルギーの循環

昨日盛り上がれる内容にも関われず盛り上がらなかったかも???(お客様のレスポンスがシーン)ツアー2日目。

 

私たちはまあ早い時間からやってきて………交流、おしゃべりに花が咲きます。

 

ライブはですね………やはり昨日より全然よかった!

 

やってる内容のよさ!はもちろんだけれども、コール&レスポンスのよさ!

 

私はきょうも3階だけれども………会場全体のノリが昨日とは違いますね(笑)

 

昨日は「前列地蔵(動かない人)でおかしくない?」「ノリ悪すぎない?」って思いましたけれども、本日は気にならない。

 

そんなどうしようもないところ気にならないので…………私はノリノリ(古、笑)

 

セットリストも昨日でわかってるので、思うがまま踊り、時には歌い(歌って!って言うときだけね)、コーラスし(これは他の方より多い)、ジャンプし………楽しめました!

 

昨日の違和感なんかなかったので、まあ楽しいったら(笑)

 

ライブはアーティスト側だけでなく、お客さんも参加してみんなで作り上げていく!っていう説がありますけれども………

 

まさしく今日のは作り上げられてました、みんなで。

 

昨日はアーティストがすんごい頑張ったのに………受け取るお客さんが???だったという(汗)

 

スピリチュアル的にいってもエネルギーの循環というのは大切です。

 

与える側が100与えたいとして………

 

受け取る側が???昨日の例だと20だったとすると………

 

まあそれって受け取れきれないから20になるっていう。多くても(苦笑)

 

今日は与える側が100なんだけれども少なくとも100かそれ以上は返せてるんですよね〜

 

120は返せるとすると………与える側も120になって、受け取る側が140返して………

 

相乗効果でものすごく盛り上がっていきます。

 

コール&レスポンスでどんどん上がっていくのです。

 

恋愛でも人間関係でも、お仕事でも言えるのが………

 

ちょーだいちょーだい!の人って受け取りたいとは思っているのにも関わらず、返すのが下手クソ!だったりするので………

 

与える側が100でも、それ以下しか受け取れないし、レスポンスも微妙だったりします(汗)

そもそも、『もっとちょーだい』『いやコレジャナイ』『私はこれが欲しい!』だったりしてズレてるのでいい反応ができないのです。

 

ちょーだい!じゃなくて、楽しめる!楽しもう!大好き!!!って人たちの場合は………

 

「キタ〜!」「大好き!!!」って思ったら全力で自然と、反応、返す、レスポンスするので………

 

もっとちょーだい…とは違う、嬉しい〜!楽しい〜!大好き〜!をみんなで盛り上がっていて返すのです。

 

これライブの話きっかけ出してますけれども、人間関係全般おんなじですよ〜

 

『てか、どうして反応悪いの???』

 

って時はあなたの反応が???なのかもしれません(汗)

 

そして、相手の反応を気にするひと、ちょーだいな人ほど、反応よくないんですよね〜

 

相手の反応ばかり見ていることに一生懸命だから(苦笑)

 

自分の反応が相手の反応に影響を及ぼすことを脇に置いてしまって………

なんだかお客様目線で、じーっと見てるだけになっちゃうから(汗)

 

それって相手の立場からすると、最悪不気味っていうか、なんか偉そうというかなんなんだろう?っていうかんじ。

でもお客様目線の方々はよくわからないんですよね(汗)

 

店員さんに冷たい人は人としてどうか?って話ありますけれども、あれって本当にそうなんですよ(苦笑)

カスタマーハラスメント、なんてことも取り上げられてますけれども、そもそもお客様目線、お客様=偉い、っていう時点で間違ってます。まあ好かれない、モテない(苦笑)同じ人間なんだから、お金払ってる=偉いって………おバカさんにもほどがあります。

 

モテないだけじゃなくて、最悪嫌われるんだけれどもな〜(汗)

 

お客様は神様目線だけは何にせよやめたほうがいいと思いますよ………

 

多少なりとも好かれたかったり、人間関係うまくいきたいなぁ〜って思ってたらなおさら(汗)

 

帰りはなかなかすごいメンツでご飯になりましたが………

またまたびっくりなことがあって、ひっくり返りましたし、ついつい色々話の腰を折ってしまったり、ツッコミすぎてしまってすみませんでした(笑)

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
ハートブレイク ハートが開く、閉じるとは?

セッションで、ハートを開く、という話になりました。

 

どうしてかっていうと ハートブレイク のカードが出ていたからです。

 

ハートブレイクっていうと失恋と関連づけられますが、それは最もメジャーなハートブレイクであって、他の場面でもそうなることはよくあります。

 

日本語でも

 

 心が折れる

 

という言い方しますが、同じことです。

 

心、ハートは折れたり、割れたりするわけじゃないけれども、そういった感覚を実際持ちますよね。

 

パリーン!

ガビーン!(古すぎる〜)

 

ってなりますものね(汗)

 

ではこれエネルギーレベルでは何が起こっているのかっていうと………

 

ハートチャクラが収縮したり、閉じ気味、停滞気味になります。

 

色や形が見えるんであれば、

 

縮む?歪む?そもそも色が変?濁っている。動きが悪い………

 

みたいに見えます。

 

まあドヨンとしたり、フリーズしてる場合もありますね。

 

ハートを開くのはいいのだけれども、変にそこに自分以外のものを入れ込んじゃうと、共感しすぎたり、自分と他者の区別が曖昧になったりします。

 

自己同一視が、ポジティブ方面に変?みたいな(笑)混乱しているともいう。

 

しかし、開くのよりも閉じるのが問題になります。

ハートブレイク、心が折れちゃうと………

 

人に共感できない。実は自分にも共感しづらい。アイデンティティを感じづらい。愛を与えたり受け取ったりがしづらく(出し入れの量が減る)なる。

 

ってことになります。

 

水道ひねっても水がちょろちょろで使えないというかなんというか。

 

一時的にびっくりしちゃったり、傷ついちゃったりで閉じてるのは仕方ないのですが………

 

ず〜っと閉じ気味、停滞気味になっちゃうと、自分とも人とも仲良く、調和してやっていけないし、一人ぼっちにもなるし、ありのままの自分を感じづらくなります。自分の気持ちもよくわからなくなります。

 

「じゃ、ハートが開くってどういったのをいうんですか?」

 

って聞かれれば、適切ではないかもしれませんが………

 

お酒飲んでリラックスしてる時

 

と言えます(笑)

 

お酒好きじゃない人、あんまり酔えない人、アルコール耐性がない人にはちょっと???かもしれませんが、そうじゃなければ一番わかりやすい感覚。

 

もちろん、飲みすぎちゃうと、ハートが開くとかだけじゃなくて、オーラのガードがなくなり気味になって色々くっつけやすいので、それはダメなんですけれども………

 

適量だと、ふわっとしてリラックスして、話の調子?すべりもよくなります。

 

あれがハートが開いてる状態。

 

お酒の力借りなくても、開いてられる人は、まあ平和というかご機嫌というか、いい感じの方ですね(笑)

 

人を好きになれる、いい点をみられるだろうし、そのため人にも好かれます。

 

ハート閉じてると、自分とつながれないのはもちろん、人ともつながりづらくなります。

 

ハートブレイク、心が折れること自体は仕方ないけれども、いつまでたっても閉じこもってるようだと、最悪孤独な人生になります。

 

孤独でもいい!って人はいいかもだけど、自分を愛しづらいまま生きていくのはなかなかしんどいのでオススメしません(汗)

 

ちなみに、いくらハートブレイクしても心が折れても………

 

ハートは強くて柔軟なので、大丈夫です。

 

稀に心臓発作などを起こす場合もあるかもしれないけれども、それっとよっぽどショックか、逆に興奮しすぎたか、ってところです(!)

 

パリーン!ガビーン!

 

てなっても、通常はまたハートが開いていくので大丈夫です。

 

閉じっぱなしって場合は、自分を閉ざしている、そのハートブレイクや心が折れた出来事にこだわりすぎてるのでしょう。

 

閉まっちゃったとしても、また開けばいいだけなので、そうすることをおすすめします。

 

お酒に限らず、リラックスしたり、自分らしいことをしたり、与えるだけじゃなくて、自分でも何か受け取ったりして、自分に優しくすることをおすすめします〜

 

 

グサッと(涙)さてハートに剣が刺さっているのはどういう意味でしょう?

わかる人は私に習ったか、西洋で見かけたことがあるか、ある信仰をしているか、ですね。

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
天気は変えられるのか? 天気とガイドの種類など

台風、かなりの被害が出てますね。

 

台風の進路と人間の意識は関わりが多少(全部じゃないけど)あったりしますが、意識云々というよりももう日本が温暖湿潤気候じゃなくて、少なくとも亜熱帯性気候になってる、ってことですよね。

 

地球も一定の気候なわけじゃなかったし、氷河期なんていうのもあったわけですから気候変動仕方ないと思うけれども………

こんなに自分が生きてる時に変わるとは〜

 

暑いの苦手なので、数年前から、

『ここはきっとインドかな?だったらこのくらい暑いの当たり前だわ』

と思い、脳内では 日本印度化計画(笑、古い〜)が流れる始末。

 

が、この台風っぷりはインドというよりはフィリピンかもしれませんね〜

 

セッションで特段ご質問をいただくものではないのですが、たま〜に

 

「天気って変えられるんですか?」

 

ってご質問いただきます。

 

まあ晴れ男、晴れ女、雨男、雨女、そして嵐を呼ぶ男なんていうのもあるくらいだから、私たちにとって親しみのあるものなんですが………

 

ある種の人にとっては変えられるけど、変えない方がいい部類のものが天気です。

 

ちなみに晴れ男や晴れ女、雨男や雨女は彼らが原因?のように捉えられてますが、どちらかというと

 

晴れが得意な部類の人

雨が得意な部類の人

 

というのがあるんですよね。

 

晴れに属するのは 天狗、ミカエル

雨に属するのは 狐、龍

風(嵐)は ラファエル 風神、雷神(あんま見ないけど)

 

などで、四大元素や精霊系のガイドとの関連が見受けられます。

 

狐は正確には 狐の嫁入り で天気雨だけれども。

 

被害に遭われた方にとっては不謹慎ですが、今回のような台風で元気になっちゃう人もいれば………

 

晴れに属するからか?低気圧に弱いからか?元気が無くなっちゃったり、とにかく雨風の音が怖い!という方もいらっしゃいます。

 

ガイドがどうこうまではわからないとしても、どの天気や気候が元気ですか?

 

ガイドだけでなく、身体意識も関係してるので意外と複雑だったりはしますが、特に晴れ男、晴れ女、雨男、雨女の人は身近に感じられる事柄だと思います。

 

ちなみにこの晴れ、雨、風などのエネルギーはヒーリングにものすごく使えますし、ヒーリングした場合にその特徴を感じやすいです。

 

暖かい、冷たい、涼しい、ビリビリする………

 

それは特に親しいガイドと関係があったりするので、ヒーリングやる方は、ヒーリー(ヒーリング受ける方)からなんて言われるかも参考になさってください。

 

ヒーリングに熟達していくと、自分が元々持っている以外のものも使えるようになりますが、なかなか難しかったりします。

私はラファエルとつながって涼しい風を出すのが大変だったことありますもの。

 

とはいえ、たまにこれ役に立つので(母の時もミカエルでなくてラファエルにしました)ヒーラーとしては無視できないところでもあるんですよ〜

 

 

ヌスビトハギ なんでこんな可愛いのにこの名前?

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
動物と人間のヒーリングの違い

朝のお散歩。暑くなってきているからより朝がいいのですが………

朝でも暑くないか???

 

暑さに弱い私は折り返し地点で休んだりもしますが、きょうもおこぼれ狙いであろう鳩さんがやってきました。

 

知らないうちに結構近くにいるのですが………

 

今日の鳩さんまあまあ痩せているのとお腹空いてそうだったので、余計なお世話かもしれませんが、ヒーリングをしてみました。

 

ヒーリングしはじめは片足立ちで静止し………

少し経つと地面が暖かいからそうしてるだけかもですが、足を収納して座りはじめます。

 

動物にヒーリングをした場合、犬でも、猫でも、鳥でも………

 

じっとします。

 

犬や猫の場合は目を閉じはじめたりもします。

 

鳩ですし、一応野生ですから目を閉じるまではいかなかったのですが、じっとして動かない………

 

公園で餌をばらまくと、カラスなどがやってくるので、餌やり禁止がほとんどですが、ヒーリングは禁止されてないので(笑)

 

ほぼ終わったであろう時に、デブ鳩が用もないのに?やってきて、じっとしているのを妨げる動きに出ました。

人間と変な交流?をしているのが気に食わないのでしょうか?

 

そんな意地悪なデブ鳩にはヒーリングしてあげません(笑)

 

動物にも人柄?動物柄?によって多少のジャッジをしてしまうので、ヒーリングを生業としていたら、ちょいちょい食らってしまうであろうことがわかります………

 

私の 人間のヒーリング に対しての一番のジャッジは

 

 せっかくよくなっても、また自分で悪くする

 

というものがあるのです。

 

症状が悪くなると医者や薬や、それこそ藁にもすがる思いでいろんなものを試しますが、ちょっとよくなって気にならなくなると、悪い習慣をまたしはじめ、自分で調子が悪くなる方向に持っていったりするじゃないですか?

 

やってもやっても意味ないじゃん!って思うからあまり人間にはしないのです。

 

ちなみに動物の場合はそんなことないので、変化が著しいですし、奇跡的によくなる!ってこともあるので楽しいのです。

 

人間は、身体意識の治癒能力があるにも関わらず、それを妨げるエゴの働きもすごいので………

動物ほどいい感じにならないのです。

 

あと、自分の身体のことにあまりに責任を持ってないというか、理解しようとしないというか………

 

本人がわからないから、

 

 病気という表現

 

になっちゃうだけなのに………

 

どうしてその病気として現れているのか?っていう観点からの気づきを得ただけで治る、病気としての表現がなくなることもしばしば。

 

たまに身体意識の悲鳴というか悲痛な叫びが聞こえてもくるので、かわいそう(これもジャッジ)になっちゃうから余計につらいです。

 

色々ジャッジがまだあるものなので、ヒーリングはやりたい!時だけしているのです。

 

好きなんですけどね〜(笑)

 

 

鳩ヒーリング中。

撮りながらでもヒーリング可能(笑)

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
治療家としては早死にもアリ(?) もちろん長生きでいい治療家も

いい治療家ほど早死にに関して、まずお客様目線で考えてみます。

 

このいい治療家というのは 腕がいい のでお客様からしてみれば………

 

「あの先生すごい!」

「あそこに行けばなんとかなる!」

「奇跡が起こった!」

 

様々な体験のレベルもありますが(お客様の許可レベルにもよる)

 

総じて 熱心で必ず結果を出してくれるいい治療家 ということになります。

 

ただ困った面があって、治療家さんが病気になっちゃったり、それこそ死んじゃったりしたら

 

「ええ、あの先生にみてもらえないなんて困った」

「頼りにしてたのに今後どうしたらいいの?」

 

って話になります。

 

途中まではいいけれど、お客様が治療家より長生きしちゃった場合に、困ったりします(汗)

ま、別の腕のいい治療家を探すなり、もともと複数名知ってれば問題ないといえばないですが。

 

次に、治療家目線で考えるとしましょう。

 

先日書いた通り、早死に?なパターンには、

 

・宇宙の気を使えばいいのに、どうしても自分の気を使ってしまった。
・使った自分の気の補給が間に合わなかった
・邪気をくらい、自分も病気になってしまう

 

があります。

 

治療家自身の気を使うのはまずいのに、つい使っちゃう問題。

 

気の勉強や体験が足りずに、知らずになっちゃってる場合っていうのもあるにはあります。

 

が、知ってるのに、自分の気を使っちゃう………

 

そんなこともあります。その場合は治療家自身が

 

・どうしても目に見える結果を出したい

・目の前の人をどうしても助けたい。役に立ちたい。

 

といった気持ちがあります。

 

お客様にとってはありがたいですが、治療家自身のエゴやヒーロー的な考え、承認欲求の問題からそうなってしまいます。

 

気をつけていても、自分の気を入れちゃうんです(汗)

 

人としてはいい人ですが、治療家としてはもうちょっとやりようがあります。

 

エゴ的、ヒロイズム、承認欲求のレベルを超えていけばいいわけですから。

 

しかし、そうは言っても治療家も人間ですし、やっぱり目に見える結果や、自分の力!を示したいので、ここがクリアできない、またはわからなくて一生懸命やっていて、早く亡くなる方はまあまあいらっしゃいます。

 

そして最後の項目の

 

・邪気をくらい、自分も病気になってしまう

 

に関しては昨日述べた通り、 我(エゴ)やジャッジの問題をクリアする ことで解決をみます。

 

はい、実はすべての項目にエゴの問題が関わっているわけです。

 

このエゴがらみの問題では以下のパターンがあります。

 

・エゴにまみれすぎていて治療家としても大したことない

・エゴの問題がクリアできないまま治療家を続け、お客様にとってはいい治療家であるが早死に

・エゴの問題がクリアできないので、本人の体調不良(霊障的なのもあり)で治療家の道を諦める

・エゴの問題をクリアし、いい治療家でもあるし、本人も健康

 

早死にしないように?どこかのレベル(高次、魂、ハイヤーセルフ、ガイド)でストップがかかることもあるし、

ストップがかかってもエゴ強すぎて気づかない場合もあるし、

ストップ云々関係なく結果早死にだけどみんなから慕われたり尊敬されたまま亡くなる

ってこともあります。

 

そう考えると 早く死ぬからだめ ともいえません(汗)

 

それはそれでアリの場合もあるってことです。

 

最終的にはいいとか悪いとかでもくくれない、ということですね〜

 

ただ、ヒーリングや治療自体はいい成果や結果が出ることでも、本人の命をすり減らしたり、死に至ることもあるくらいの危険性もあるということを知っておくのもいいと思います。

 

知らないで死んじゃう、って場合もあるから(汗)

 

「いやいや、私はレイキをやってるからもともと宇宙の気を使ってるから問題ないの!」

 

っていうご意見もあるでしょう。

 

システム的には宇宙の気を使っていても、本人の使い方、取り組み方の関係で、自分の気を使ってしまっている事例もたくさんみてます(汗)

 

自分で自分の気の使い方がどうなってるのか?

 

それくらいわからないと、やっぱり危険なんです。

 

私自身も熱中してしまうとどういったエネルギー、気の使い方してるかずっと観察できなくなっちゃうので、大丈夫である!と確信があるとき以外やらないのですよ〜

 

そして、スピリチュアルなこと(占いも)に関わっていて、リーディングやヒーリングに取り組んでいて、霊的なものとのことがエゴレベルの問題からクリアにならなかった場合………

 

諦められるなら諦めるのも手だということです。

最悪死んでしまうこともあるし、死ぬまで行かなくても一時期人生めちゃくちゃになったりもしますし(汗)

 

しかし、やる!のであれば、エゴの問題がゆるまるようにしていけば、やっていくことは可能です。

 

前者はエゴを保存するやり方、後者はエゴをゆるめるやり方、どっちもありなのです。

 

諦めてエゴを保存してるから悪い!ってわけじゃなくて、その方がどう生きたいか?によって個々に違いがあると思いますよ〜

 

 

今日も鳥たちは休んでる。昨日と種類は違うけど

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
いい治療家ほど早く死ぬ………

セッションでは、占い(算命学)もやってらっしゃるとある治療家さんの話になりました。

 

私もその方の著書を持っているのですが、前々からご病気だったとのこと。

 

お客様曰く

 

「電話したのだけれどもつながらなかかったから、もしかしたらもう………」

 

という話でした。

 

少し調べてみると………3年くらい前に亡くなっていて、昨日が命日だったようです。

 

治療家さんたちの間では

 

 いい治療家ほど早死に

 

という言葉があるようです。

(正確な文言を忘れてしまってすみません。治療家の方がおっしゃってた正確な言葉が思い出せない〜、汗)

 

治療家は鍼灸師、マッサージ師、整骨師、整体師、カイロプロテクター、様々な種類や肩書き(資格ありもなしも)もありますが、要するにボディワークをなさる方、になります。

 

ボディワークと括らず、ヒーリングをするヒーラーも入れて、総称してヒーラー(治療家)と呼ぶこともあります。

 

私もヒーリングはできますし、まあ得意(笑)ではあるのですが、サービス内容としては取り入れていません。

 

どうしても私がやらないと!って場合や(先日のお家の浄化)、そして素直に治ってくれる動物さんたちにはやりますし、結構好きなのですけれど………

 

早死にしちゃう治療家のパターンとして以下のものが考えられます。

 

・宇宙の気を使えばいいのに、どうしても自分の気を使ってしまった。

・使った自分の気の補給が間に合わなかった

・邪気をくらい、自分も病気になってしまう

 

などになります。

 

前2つは、気の充実を図ることでなんとかなるのですが、つい?なのかなんなのか………

自分の生命エネルギー、気を使っちゃったりする方というのもいらっしゃいます。

 

それを宇宙の気で補給できればいいのですが、補給も怠ると………

 

単純に寿命を縮めます(汗)

 

最後の理由は、スピリチュアルやる方であれば浄化などの手段を使うところですが、ボディワークやる方の中にはそういうアプローチを嫌って、あるがままにまかせちゃう方もいます。

 

オーラに穴があいちゃったり、その穴が大きくなったりして………

身体上の弱点の病気になったりしますし、とある代表的な病気にもかかります(汗)

 

ちなみにスピリチュアルであっても、浄化は効果はありますが、最終的には浄化云々の問題ではなく、

 

 我やジャッジの問題をクリアする

 

ということで解決をみます。

 

スピリチュアルなことかじって、ちょっと自意識過剰だったり、霊的思春期(これ自体は悪くないけど)な時に

 

「人の気をもらっちゃう」

「悪い気をもらってしまった」

「なんだか○○さんに攻撃されてる………」

 

などの発言が出てきますが、しばらくはまあしょうがないですけれど…………

 

ずっと言ってるようであれば、

 

 その人自身のジャッジ、我(の強さ)の問題

 

を人や周りのせいにしてるだけ、ってことになります。

 

ジャッジや我の問題がクリアであれば透明人間みたいな感じでするっと何もくらわないのです。

 

じゃあ食らっちゃう治療家が悪いのか?早死にしちゃうのが悪いのか?

その点はスピリチュアルなものも絡めて解説できるので、また明日〜

 

目黒川舟入場

石は後で入れられたもののようですが、鳥たちはこういう自然っぽい岩

で一休みするのがお好きなようです^^

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
好きな音楽はヒーリング。嫌いな音楽は↓ 違いはなんぞや?

みんなでライブへ。

 

ライブ前にちょっとだけ腹ごしらえ。

約1名は全く来ない(汗)なんだか不動産屋が思う通りに動かないっていうか、使えないとのこと(汗)

 

仲介手数料1ヶ月分も持ってくのに、な〜んにも手伝ってくれない人多いですよね。

業界的な体質なのかな?不動産業界の裏話は以前に聞いたことあるけど、それは事故物件とか本当にすごいのはどうなってるのとかそっちの話だったので、今度聞いてみよう(笑)

ちなみにすごいのの中には

『いいなぁその死に方?………状態………』

ってのもありました。

 

もちろん絶対ヤダ!なバージョンも多かったですけれどね〜………

 

ちなみに、亡くなり方はもちろんアカシックで読めることもありますし、だいたいの傾向は算命学でも見ることができます。

 

単純に亡くなり方だけでなく、こんなものもあります。

 

 死後有名になる

 

これって、自分が生きてる時より死んじゃった時の方が売れるってことで………(汗)

 

なんだか切ないですよね………

 

算命学だと 死んで名誉を得る という言われ方するのですけれど。

私はこれじゃなくてよかった(汗)

 

ライブはエレクトリックバージョン。

 

音楽って音をいっぱい身体に浴びることができるし、ギターの方、ベースの方前までいらして弾いてくださるとほんと〜に音のつぶつぶを浴びられるんですよね〜

 

友人のお酒飲めないSちゃんはお酒は飲めないけど、いい音楽の後は酔っ払いみたいになってます。

もちろん見てる時のテンションも高い!(笑)

 

好きな音楽はヒーリングになります。

 

そして反対に生理的にダメ!ってのもありますね。Fのギター(名前も知らんわ〜)、ベースのJさん、ドラムのNさん………この辺の音はげんなりきます。Fのギターは吐きそうになりました………

 

下手とかじゃないのよ。音楽的にはうまいのでしょう。なんだけれども聴いた時にゾワー、オエーってのもあるし、なんだか気持ちが落ち着かなくなるのもあるしで(苦笑)

 

さっぱり癒されないし、元気にならない。避けて通るしかない………

 

これは楽器の音を通して本人の気が乗ってるから、と考えられます。

 

歌がうまい=人気がある!でないのと似ていて、同じ楽器で同じように、機械が判断(カラオケや番組にあるね)すれば同じなはず!なんだけど………

 

魅力ってなぜか違うんですよね。もちろんこっちの好みの問題もあるし。

 

そういう意味でいうと、きょうの方々(エレクトリックバージョン)はほんと私的ドストライク!です(笑)

 

明日はアコースティックもあるので楽しみ〜

 

 

黒いのは反射しちゃうので正面から撮っちゃうと自分が写り込んでしまう(汗)

これも後ろのごちゃごちゃが写ってしまっている………(涙)

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
トラウマ、抑圧、全部出しの難しさ & 実際の取り組み方

「今から家にあるものぜ〜んぶ出して、いるかいらないか判断して、必要最低限なものだけ残しましょ〜!

 さあ、全部外に出しますよ〜」

 

って言われたら、困りますよね?(汗)

 

「いや、有難いしやって!」って方もいらっしゃるでしょうけれども

 

『そんなこと言われても困る』

『人に見られるのはちょっと』

『何もそこまでしなくてもいいと思う〜』

 

と感じる方が強いのでは?

 

同じことなんだけれども、どういうわけだかそれが過去のトラウマやはたまた過去世、別の転生に及ぶスピリチュアル絡みになっちゃうと

 

「全部やる〜!」

 

って言う方まあまあいらっしゃるんです(汗)

 

例えば1年とか3年とかお金の心配もなく、人里離れた山の中やはたまた修道院?道場的なとこに行き、しっかりと取り組めるのであれば、全く問題ないと言うか、それはそれで効率がいい!とは思うのですが………

 

家の中の全部出し!がなかなか難しいように(一人じゃ難しいし。一人で、しかも1日などの日常生活に支障ない時間の長さでできるなら、その人はもうほとんど捨てるもの、いらないものを持ってない、笑)

 

それがトラウマであっても、いや、別の転生まで扱うならなおさら難しい!!!のです。

 

まず全部を一気に取り掛かる!をわかってない場合も多く見かけるので、そこから説明しました。

 

とはいえ、家と一緒で全部やる!が理想なので、普通に生活しながら全部に及ぶ所に働きかけるにはどうしたらいいのか?

 

それはかなりシンプルで、

 

 今目の前にある問題や課題にしっかりと取り組む

 取り組んでいる中で対処しづらい物事、自分のいつものパターンが出てきたらそこに取り組む

 

と言うことになります。

 

家と違っていいのは(笑)家だと生活してるところを捨てたり、整理整頓していたとしても、押入れや倉庫は片付かないのですが………

 

トラウマや抑圧した記憶などの自分の傷や滞りにに働きかける場合は、目の前のことと関連する、

過去や潜在意識、無意識、

に取り組むことで芋づる的に解放することができます。

 

ただ、誤解しないで欲しいのは、目の前のことをただ片付けてる?的では

それは押入れや倉庫の中が片付かない=過去、潜在意識、無意識のレベルが片付かない

 

になってしまいます。

 

 そもそもこれはいつからだろう?

 どこからきたのだろう?

 似たことはなかったかな?

 

って意識的に俯瞰したり、掘り下げることで関連性を見出し、その物事やパターンの起源にたどり着き、すべて一気に解放することができるのです。

 

ちなみに、俯瞰したり、掘り下げると言うのはエゴ的目線ではなくて、魂的な目線、捉え方、見方をすることです。

 

なんども起こる問題があるとして、自分自身に

 

『これは自分の人生のテーマと関連しているのかな?』

『関連しているのであれば何かな?』

『魂が望んでいる(衝動や喜びやなんとなくひかれるなどがある)のかな?』

『魂とは関係なくて、自分のエゴや低い自己やインナーチャイルド的なものがこだわっている?解決したがっているのかな?』

 

などど問いかけると、それは自動的に魂の視点につながりやすいです。

 

目の前に起ってくる問題や、パターンに対してその場しのぎの対応やとりあえずやり過ごすのではなく、

 

・もううんざりだし、二度とこう言う感じや起ってほしくないし、これはここで終わらせる!

・また起こるかもしれないけれども、少なくとも自分の反応は変わるように自分を理解したい!

・自分がうまくこの問題に対処できないのはそもそもどこからきているのだろう………?

 

という姿勢で、問題そのものを解決するのではなく、

 

 自分への理解、自己の解放としてその問題を上手に利用していくと………

 

お家で言えば押入れや倉庫の中のものまで片付けることができるのです。

 

 抑圧したもの=忘れてしまっているけどまだ自分の中にあるもの、解放できていないもの

 

を目の前の出来事、物事、問題にしっかりと深いアプローチをすると手放せる!ということになります。

 

私は、家のもの全部出し!という現実レベルのお片づけよりは簡単だし、すっきり感もある!と感じているのですけれど………ねぇ(笑)

 

ただ、家にせよ、トラウマや抑圧や記憶的なものにせよ、どちらもセンスを要求され、面白い!すごい!って思うレベルに達する、要するに深くやるには難しいのかもしれません………

 

 

倉庫と満月。

この倉庫はいらないものがあるわけじゃないでしょうが(笑)

ちなみに満月は潜在意識があぶり出されやすいとも解釈できます。

 

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
トラウマ的?で抑圧した事柄は、記憶にない。思い出せない。

今現在うまく対応、対処できないことも過去の出来事との関連からきている

 

ということがここ数日の記事からおわかりになることでしょう。

 

『じゃ、幼少期のことも思い出してチャチャチャ!とやっちゃえば今の自分も大きく変わるんですね!』

『じゃ、どんどん小さい時の誤解?解釈の間違いを解決していっちゃえ!』

 

正解!と言いたいところなんだけど、半分不正解?!

 

なぜか?

 

私はチョコが嫌いなのは、大人になってからもそうでした。

チョコがものすごく嫌いだった過去というのもわかっていました。

 

が………

 

 チョコが嫌いだと言えていなかった、言わなかった

 

ということは

 

一切記憶にありません…………。

 

ていうか、大人の時点で、母と話し合いはじめて!!!気づいたのです。

 

昨日の記事で 抑圧 という言葉を出しました。

 

対処しきれない自己を守るため、顕在意識に上らないように潜在意識のレベルに押し込めちゃうのが抑圧です。

政治家じゃないけどホントに「記憶にございません」ってなってます(笑)

 

片付けで言えば、『どこに置いたらいいかわらかない』『とりあえずここじゃないし邪魔!』ってことで押し入れや倉庫の奥に放り投げます。

 

抑圧の場合はもっと深刻?かもですが、まあ同じことです。

 

で、その放り込んだものの存在を忘れます………

 

でも、その放り込んだもの………生モノだとしましょう。

 

腐って変な匂いがしはじめます。

 

どこかにしまったのに、変な匂いがするので、困ります。

 

変な匂いがするから困る = 今現在も対処しづらい事柄

 

ということになります。

 

匂いはするけどどこにしまったかわからない………

いまだにうまく対処できないけど、それが何の出来事に起因しているかわからない………

 

どちらもピンポイントに引っ張り出したくても、なかなか引っ張り出せない

 

のです。

 

じゃ、整理整頓の場合どうしますか?

 

・変な匂いがするところを探す

・それでも見つからなければ捜索範囲を増やす

・そうこうしているうちに他のところまで散らかっちゃう

 

ってことになることありませんか?(汗)

 

これが抑圧してしまった出来事でも同じようなことが起こります。

 

・多分これは何か抑圧したんじゃないか?っていうことがわかって、いろいろ当たってみても、なんらかのワークをしても、今の自分に変化がない………

・だから周辺の記憶や関連事項も当たってみるけれども………

・なんだかわけがわからなくなる(汗)

 

ちなみに大当たり!した場合は、私のチョコレート嫌いが治ったように劇的な変化があります。

劇的!まで行かなくても、現状に変化が起こります。

 

よく、

 

『自分でその件は取り組んだし、もう解放できただろう〜。きれいになった〜』

 

って口にしてる方いらっしゃいますが、厳しいこと言うと

 

 今の自分に変化がないのであれば、大して解放できてないかもよ?本丸?真犯人までは達してないかもよ〜(汗)

 

です。

 

なぜだかスピリチュアル、セラピー関係のことになると結果を気にしない方々が出てきちゃうのですけれど、

 

当たっていれば!効いていれば!なんらかの変化があります。

 

『引き寄せしたし、いいところまでは行ったと思うけど、結果が出なかった!引き寄せはうまくいったんだけどなぁ〜』

 

っておっしゃる方もいるのですが、それは引き寄せできてない!ってだけなんですけどね。引き寄せできてれば結果出てるんですけどね(汗)

 

それじゃあそんなどこにやったかわからない記憶や出来事を見つけるのに有効な方法はなんなのか?

 

…………

 

それは片付けと一緒です。

 

全部やる!

 

です(汗)

 

要するに全部出して、全部判断すると言うことです。

 

たま〜にTVや雑誌で家の中のものぜ〜んぶ出して片付けする場合あるじゃないですか?

 

確かに大変なんだけれども効果は絶大!なんですね。

 

忘れた記憶を取り戻すのに、ヒプノセラピーもいい!!!のだけれども、全部をやってもらう!!!って考えたら………(汗)

 

ちなみに、記憶があんまりない時期ってあるじゃないですか?

これは何通りか考えられて………

 

・平和すぎて何もない

・すげ〜つまんなくて印象にない

・抑圧した記憶が多く、思い出そうとしても思い出せない

 

ここの記事であげてるのは一番最後の抑圧に関することです。

 

無理に思い出すのはすすめませんが、

 

思い出せない時期 = 何かある?押し入れ?潜在意識に放り込んだものが多い

 

ってことになります。

 

『じゃ、どうすれば効果的に全部片付くんだ?』

 

って疑問がある方はまた明日取り上げますので、お待ちくださいませ〜

 

 

『う〜ん、なんだっけ?』

てかこの人今の所調べても何?なのかは謎(笑)

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
小さい頃は解釈や対処が適切でない(抑圧も)→大人になってもそれは苦手 トラウマのほどき方も

チョコの話、トラウマの解放という観点からもうちょいだけ説明します。

なぜってとっても重要だから〜

 

私本人はこう解釈していました

『私がチョコレート嫌いだってわかってるくせに、わざわざ嫌がらせ?もあって、弟の大好きなチョコレートを出しやがる!

 私のことは大事にしてくれない!確かに弟の方が可愛いだろうけど、わざわざ比べられても知らね〜し。世の中終わってる!』

 

的な解釈(笑)

 

ひねくれちゃってます。

 

以下のことが積み重なり、誤解になりました。

しかも人生観に関わる誤解に(汗)

 

・私はチョコレートが嫌い

・弟はチョコレートが好き

・弟のことは私が可愛がってたこともあるようだが、自分の注目がそれるので邪魔(兄弟あるある)

・その邪魔な弟が盛大に可愛がられる

・可愛がられているからチョコレートもまあ出てくる

(よく考えれば私の好きなものだって出してもらえてました。苺吐くくらいに、笑)

・弟の大好きでかつ自分が嫌いなものが出てくるから傷つく

・勝手に傷ついてしまって、そもそもチョコが嫌いと主張することも忘れる

・ずっと我慢。憎々しく思う。

・ただでさえ嫌いなのに、弟の方が愛されている象徴のチョコなんてもっと嫌い。

・たまに食べてみても全く!美味しく感じない。マズイ!!!不幸の味(笑)

・親でさえ贔屓して嫌がらせしてくる最悪な世の中。早く死にたい………

 

誰も嫌がらせしてないし、自分の敵でもないのですが、自分の最大の敵に味方する家族、世の中って感じちゃったのです。

 

その象徴がチョコレートだから滅びろ!なくなれ!くらい思ってたわけです。

 

特に幼少期というのはこういう風に対処できず、間違った解釈につながります。

 

傷ついちゃうとまともな考え方や対処ができないのです。まだ子供だから………

 

よくある対処はむくれるとか泣くです(笑)

 

小児科医が大変だ!というのは子供は自分のことを上手に説明できないからです。

 

上手に説明できないのは別にバカなのではなくて、まず自分で自分のことをわかる能力が育ってないからです。

当たり前だけど。

 

客観視、自己認識………できる年齢でもありません。

 

要するに物心もまだついてないから、ちゃんと自分のこともわからないし、表現もできない………

表現したとしたって、子供の表現になります。大人がやったらちょっとおかしいと思われる的な(笑)

 

私の場合は自分自身がただ単にチョコが甘くて苦くて嫌いというのは認識していたので、

あとは表現の「チョコ嫌い!」って言えばよかっただけなのですけれど、そういう適切な表現ができませんでした。

 

傷つきすぎてその思いを抑圧したわけです。

抑圧していつも嫌がらせを受けているという間違った解釈までして色々上塗りしていくのです。

 

起こった出来事の程度はどうであれ(人それぞれ)傷ついた場合に、それを受け入れることができない!という反応になってしまうことがあります。これがトラウマ的出来事ということです。

 

幼少期にトラウマ的出来事は多く起こります。

なんてったってはじめて!のことが多いですし、先ほどあげたように自分のことがよくわからないし、わかったとしても説明、表現までうまくできないことが多いからです。

 

大人になってトラウマは、悲劇的な出来事や大惨事に巻き込まれた(大きな事故や災害、大きいトラブル)場合などに当然起こりますが、一番問題なのは………

 

すでに子供の頃に経験したトラウマの似た出来事に直面した場合に、その出来事が正直

 

どうってことないこと

 

であったとしても過剰に反応するようになります。

 

チョコ問題克服する前の私であれば、親や周りがたまたま弟をほめたりかわいがるような素振りを(素振りで十分!)みせたらば………

 

『なんだとぉ〜ゴルァ〜〜〜!どいつもこいつもそっちかよ!』

『この世の中終わってるぜ〜!』

 

ってなるという(笑)

 

嫉妬深い性格?って思われるかもしれませんが、嫉妬深いというよりは、自分が一番になれないという思い込みでしょう(笑)

兄弟いる人で問題抱えている人は『自分が一番じゃないかも問題』を抱えやすいですし、特にできる兄弟がいた場合は、兄弟あるある!になっちゃいます。

 

大人になってからでも、幼少期にあった(大人から見たら)どうってことないことでも、子供のように反応せざるを得ない、ということになります。トラウマにまつわることは………

 

子供の時に抑圧して、抱え込んだままなので、大人になっても、その件に関してはうまく理解、認識がいかず、うまく表現もできないのです。

完全に抑圧していなくて、その件に対して自分なりに理解、認識できていたとしても、いざ表現!ってなると、

 

表現できない

表現しない方を選ぶ

表現しちゃいけないと思う

表現しようと思っても表現していいのか悩む

 

というところで引っかかってきます。

 

なかなか他者に言えない、表現できないことを、他の方からは

 

「え?そんなの言ってくれればよかったのに〜」

「早く言ってよ〜」

 

って言われることってよくあると思うのですけれど、その言えない、言いづらいことと、なんらかのトラウマ的な出来事、それも大人になってからじゃなくて幼少期の、ということの関連があるかもしれません。

 

なんだかそのトラウマ的な出来事に関することだけは自然に取り組めない、表現できないのです。

 

よくあるのは人の力を借りられない、助けて!と言えない一人で抱え込んじゃうパターンですね………

 

子供の頃に『一人でなんとかしないと!』『誰も助けてくれない』という間違った解釈をしている可能性が高いのです。

 

おまけのワーク

 

1、つい言おう、伝えようと思ってもできない、引っ込めてしまうことはなんですか?

 

2、引っ込めはしないけれども、どう伝えたらいいかわからないことはなんですか?

 

3、それは何にまつわることですか?好き嫌いですか?誘ったり誘われたりすることですか?自分の取り組むこと(宿題、仕事)にまつわることですか?お金のことですか?家族のことですか?健康のことですか?ここにない場合どういった分野と言えますか?

 

4、またはどうしても人に知られてはいけない、表現してはならないことがありますか?それはなぜですか?

 

5、3番、4番にまつわることで最も古い記憶、または幼少時の関連するであろう出来事はないですか?

 

6、あるとしたら今の自分であればどう対処するかイメージしてみてください。

 

7、その記憶、幼少期の出来事を話し合える人(当事者)がいれば話してみてください

 

7番目はめちゃめちゃハードル高いと思いますが、やる価値はあります。

 

私はそれで大いなる誤解が解けましたから(笑)

 

とは言え、私はひねくれてたから、哲学、宗教、見えない世界、占い、スピリチュアルに興味もてたから、それはそれでよかったんですけれどね〜(笑)

 

 

↓こういう誤解をして、トラウマ的になる。この子が極端にトラウマを

受けると、締め出されて幸せ(向こうはパステルカラー)が見えるけど

手に入らない感じに(汗)

誤解だってわからない場合はよ〜く見てね〜

| ヒーリング | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/6PAGES | >>