CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
休める人、休めない人

待望の………オフ!

 

オフといってもセッションがないだけで、することはセッション以外の盛りだくさん!なのですが………

 

セッションある日はセッションが当然のごとく優先事項になるので、他のことはセッションがない日にやることが多いので、一般的な休みと言えるかどうかは???です。

 

ブログも更新してるし(笑)メルマガの準備もしてるし。がっつり読書もするし。

 

「お休みの日には仕事のこと考えないでいたい!」

「仕事とプライベートははっきり分けたい!」

 

って場合はお勤めの方がいいのでは?と思うこともしばしば。

 

まあ私の場合は仕事と趣味がごっちゃなのでそこまで嫌ではないけれど………休めないのがキツいだけで。

 

ちなみに休みめないのがキツイ!っていうのはチャートにも命式にもあらわれていますね(汗)

 

もちろん、逆の方々もいらっしゃいます。

 

その方々がおっしゃるのは

 

「休まないと、って思っているのに休めない」

「仕事してる方が落ち着く」

「休んでるのがもったいないと思う」

「どうやったら休めるんでしょう?」

 

など。

 

特に最後の どうやったら休めるの? っていうのは休むの大好きな私としては

 

『どうもこうもほっといたらどこかで休んじゃうし!』

『気がつくとぼーっとしてるし!』

『ほっといたらいつまででも休んでいられるし!』

『何もしない(建設的なこと)日は最高だし!』

 

って思ってるタイプなので、不思議に思いますが、もちろん対応策はあります。

 

「休むのも仕事のうち!って言うじゃないですか?」

「休んだ方が仕事の効率上がりますよ〜」

「休まなかったことで体調崩したりして予定通りいかない方が嫌でしょう?」

 

って。

 

人生を仕事や効率的なことに結びつけるのが好きなわけですから、全てを仕事に結びつければいいわけです。

 

仕事のために休むんです(笑)

 

こう言う方にオススメするのは、仕事とプライベートの境目がない生き方です。

 

もちろん、仕事大好きでも自営やフリーランスが向いてない例も稀にありますが………

 

つい仕事しちゃう人ほど自分の頑張りが報われる形態で働いた方がいいわけです。

 

「それってお勤めだと頑張りが報われないってことですか?」

 

ってツッコミありそうですが、お勤めだと報われないまでは言わないけれども、報われにくいこともあるし、さっぱり評価されないことも悲しいことによくあるからです。上の人との相性悪くて、ものすごく悪い評価されちゃうといった話もありますしね。

 

では報われやすい仕事ってなんでしょう?

 

中でも報われやすいのはお客様相手の仕事が報われやすいです。

 

上司とか組織とか会社とかっていう存在達よりも………ずっと評価がわかりやすいです。

 

もちろんお客様もいろんなタイプの方がいらっしゃるので、こうしておけばいい!ってわけではないけれども、

 

上司のメンツや組織の都合や会社という大きな生き物(実際個よりも組織の力学が発生する)に比べると、とてもわかりやすいです。

 

お勤めであれば、完全月給制よりも、完全歩合制or一部歩合制のお客様の評価が個人の評価(お給料)につながる働き方を選択するといいでしょう。

 

休めない人って、ワーカホリックって言われてますが、これもチャートや命式にはっきり出やすいです。

 

私からしたら、とてもうらやましいですが〜(汗)

 

○き方改革と言われてますが、まずは自分がどういう働き方がいいのか?っていうことの方が先で、みんながみんな同じじゃないので、その辺が融通きく社会や組織になっていくといいのですけれど………

 

私が一番よくわからないのは、希望日に有給取れないとか、有給とるのに理由がいるとか………

 

一人いなくなったら回らない=微妙な組織ってことなんだけどな(汗)

もしも私が会社組織に入るのなら、休めるから入るけれどもな(汗)

 

オフですが、フラワーエッセンス作成したり、とある準備(これまあ大変。もちろん仕事)をしたり、今後のto doを改めて見直したりもしました。

 

オフっぽいことは自然教育園で超ゆっくり散歩したり、夜も散歩したり。

疲れたな〜、帰りはバス乗っちゃおうかな〜と思って歩いた距離スマホで見たら10キロ超えてました(笑)

 

バスで帰りましたとさ。

 

 

一昨日はブルーシール、昨日はジェラートのことを考えていて、結局食べなかったのだけど………

お姉さんサイキックですか?(笑)

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
好きだったのに好きじゃなくなっちゃったのはなぜ?

一昨日、昨日と遊んだので、さすがに今日は散歩お休み。

毎週50キロもいいけれど、やりすぎると急にやりたくなくなっちゃうから無理はしません。

 

完璧主義者で完璧にできなくなっちゃうとやめちゃう!って方も相当数いらっしってセッションでもそんな話をうかがう事多いですが、全くもって完璧主義者ではなくテキトー主義なので休むときは休みます。

 

仕事もそうなんだけれどもここのところ休めない………

仕事は好きだけど、休みも大好きだからバランス肝心だよな〜………

フォーム打ち間違えで休みなしって、打ち間違え=休んどけ!なタイミングな気がするけどもう遅い〜(苦笑)

 

休みはなくとも、自分を甘やかしながら(ゲームオブスローンズ見まくり!笑)楽しくやってます。

 

セッションでは

 

今までとっても大切にしていて大好きな趣味なのに、前ほどそうじゃなくなってしまった………

どうしちゃったの私?

 

という話が出ました。

 

好きなことや趣味って義務でも強制でもないので、なんで?って疑問に思わなくてもいいのに、

なんで?って思っちゃったら気になっちゃうのはわかります。

 

ちなみに私はTV見るの大好きで、特に刑事モノや2時間ドラマ、見られる限り見てましたけれども………

もう1年ほど自分のうちでは見てません。

 

てか見られないんだけど(笑)TVに縦線入って壊れちゃってよく見えないから(笑)

 

ゲームオブスローンズ見はじめたのも、なんだか『もう1年もシリーズ物なんか見てないから、まあ見てもいいか』っていう解禁な気分になったから。

 

TV好きだったのにやめた理由は、一番はTV壊れたからですが、同じくらいの大きな理由は

 

本を読みたいから

 

でした。

 

1日1冊は読もう!って昨年夏はよっぽど忙しくない限りはそれをやってたので、TV見てる暇ないんです(笑)

英語の勉強もほぼ毎日しているし。

 

この私のTV卒業は

 

 他にもっと重要なことができたから

 

という理由でやめる!なので単にTVが弾き出されちゃっただけなのですが、本日伺った話はそのパターンとは違います。

 

全体をリーディングしてみると………

 

以前にのめり込んでいた楽しみからは足を洗う(別に悪いことじゃないけど、笑)だけでなく、何か用意されているものや、教育を受けたりなどして学ぶという時期は終わった………と出ていたんです。

 

本人の変化により感じ方が変わったとも言えますし、例えて言えば、

 

今まで来ていた服が着られなくなっちゃった………

自分が大きくなったのを知らなかったけど気がつくと大きくなっていた………

着られない(面白くない)ものはしょーがない……

 

というご自身の成長によるものでした。

 

これこそ、卒業!と言っていいものですね。

 

私のはTV卒業!というよりは本やら別のことに乗り換えただけですから(汗)

相変わらず何かから吸収したり学んだりしていることには変わりがないんで。

 

卒業というとさみしいですけれども、そこにいたところでもうそれ以上どうにもならないので、めでたい!ことですよね。

 

受け身ではなくて、能動的な趣味を見出されることと思います^^

 

一応、何かが急に好きじゃなくなっちゃうパターンを書いておきますね。

 

・他に好きなものや優先する物事ができた

・自分が変化、成長した

・関わっている人との縁が完結、消化した(縁が切れた、ともいう)

・ストレスがかかりすぎていてそれどころじゃなくなった(1番最初のに近いけど、ちょっとネガティブバージョン)

 

一番最後のパターンは結構困った状態になることも多いので、この時だけは大ごとです(汗)

ストレス要因を取り除いたり、ストレスを軽減させる必要がありますから………

 

あ、これ好きな人にも言えますよね(笑)

 

・他に好きな人ができた(汗)

・自分が変化、成長した

・関わっている人との縁が完結、消化した。違う道に進むことに

・ストレスがかかりすぎていて相手どころじゃない

 

相手が人であったとしても、まあしょうがないことなので、あんまり悩みすぎないでください。

ず〜〜〜っと一生を通して何かを好きでいる!っていう方が変態(いい意味)というか変わっているとも言えるので(笑)

 

何か好きなことを見つけよう!ってなると一生モノを探すパターンをよく見ますが、そもそも一生モノが見つかるかどうかなんてわからないですからね〜。

あんまり一点豪華主義(?)を目指さず、その時好きな物事に囲まれることをオススメします。

 

 

このぐらいの青紫が一番好きだなぁ〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
理想の男性=話し上手ってものすごくハードル高いのですが(汗)

女性への質問です。いいな〜、素敵だな〜と思ってる男性が

 

「僕より稼いでくれる人がいいなぁ〜」

 

って本気で言ってたとしたらどう思いますか?

 

『はぁ?』

『意味わかんないし〜』

『ありえない』

 

って思いませんか???

 

まあ、単純に男が働くものっていう差別に基づいている考えではあるのですが、

その差別?がある上で………

 

「私の話を聞いてくれる人がいい」

「コミュニケーションが上手な人がいい」

「話があう人がいい」

 

って本気で思ってるのであれば………

 

最初の「僕より稼いでいる人がいい」

 

と言っているのとほぼ同じになります(汗)

 

『ちょっと待って!言ってる意味がわからない』

『私は相手に自分より稼いで欲しいと言っているわけではない』

 

と思うでしょうけれども、女性が男性以上に稼ぐことも難しい(日本まだまだ女性の地位が低いので)ですが、

男性が女性以上にコミュニケーションが上手!話好き!というのも同様に難しいのです。

 

これもただただ差別!だと思いますが、彼氏にしてはいけない3Bって聞いたことありますか?

 

まあ、彼らはコミュニケーション上手なので、(もちろんメンタルや生活時間の問題もあります)

彼氏にするのはどうなの?っていう説が流布されています。

 

そんな説が出るくらい(笑)一般の男性はそんなにコミュニケーション能力があるわけでもないし、

まああるとしたら仕事やものすごくハマってる趣味、そして女性に対しては口説いてきてる時くらいでは?

ってことになります。

 

女性の夢を壊してしまっているようで申し訳ないですが、女性がコミュニケーションが上手なだけに(マルチタスク傾向)おこってしまう問題です。

 

「それって差別じゃないですか?」

 

って思われますが、差別というよりは私自身は育てられ方の問題だと思っています。

 

男性は男の子として育てられ、女性は女の子として通常育てられます。

 

同じペラペラ喋っているのでも

男の子だと、『男は黙って………云々』と注意されたり、軽薄で男らしくないと批判されがちになります。

女の子だったら「おしゃまね」(死後?)って可愛く思われます。

 

大人がそういう差別というか区別?をしてしまいますから、得手不得手が変わってくるのです。

 

男性に「もっと上手に喋って、コミュニケーションして」とお願い?望むよりは

「稼いでこい!」という方がよっぽど親切というかクリアしやすい課題ではあるのです。

 

婚活でうまくいってない方は、この辺がよくわかってない?いつまでたってもコミュニケーション上手な王子様が現れるのを待っている???ことがほとんどなので、おさえておいてもらえることを切に願います(汗)

 

 

お水もらったばかりのお花

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
振り返ってみると結構不思議な?あり得ない?体験もしてるのです

今までは占星術の初歩的な(って思ってるのは私だけだったらしく難しかったらしい、汗)講座をミラ通信でやっていたのですが、次回講座の要望がきれ〜に割れちゃってた&はじめましての方もいらっしゃるので、改めて自己紹介をしてみました。

 

このブログや、講座は、スラスラ書くことが出てくるし、むしろ書いてるうちにとまらなくなっちゃって、長文になる傾向があるのですが………

 

いやぁ〜自分のことって書くの難しいですね(汗)

 

しかも占い&スピリチュアル歴が長いものだから、書いてるうちにいろんなエピソードが思い出されてきます………

 

仕事のことだけじゃなくて、参加したワーク、スクール、旅、先生、いろんな事件(笑)

 

そこまで超霊感体質!ではないけれども、霊的な体験も一通りやってきてたりもして。

 

ある方に 幻魔大戦! とも言われてしまったバトルも(!)

 

自分ではマニアというか、そこまで究めているとは思ってなかったけど、どう考えても普通のレベルを考えれば、常軌を逸するような出来事や体験にも出会っているわけで………

 

ここのブログも10年以上はやってるので、そういった片鱗も過去の記事には書いてありますが、詳細に書いてあるわけじゃないので、自分で見たときに思い出して

 

『これは手強かったなぁ〜(対戦相手?笑)』

 

なんてしみじみしたりしてます。

 

登場人物の中にはすでに亡くなってしまった方もいらっしゃるし………

 

う〜ん、思い出したときにもっと細かくまとめておいたほうがいいようなことをいっぱい思い出してきた(汗)

 

でも自分のこと書くのは最初お伝えしたように難しいのだけど………

 

箇条書きにでもしておこうかな〜?

 

不思議なこともあって、生き霊?と約束したら(もちろんプロのミディアムな方がいらっしゃった)本体?本人が現れた話、とか(笑)

 

あっちの世界ってあるんだな!って確信するようなことちょいちょいあるんですよね、もちろん。

 

あるミディアムに言われたので、祖父の供養のため、手紙を書いて燃やしたら、炎が緑色になって、手紙がミイラみたいになっちゃった話とか(!)

 

う〜ん、ネタ掘り起こしってことで移動の際にでも書いてみることにします。

 

私自身、自分の体験したことだけじゃなくて、とにかく不思議な?怖い話大好き!なので、そういうのも募集して、解説いれるのもいいかもしれませんね〜

 

これ講座にしたらつるっと読めて難しいとか難しくないとか関係なさそうだし………

 

アイデア1個できてよかった(笑)

 

 

超すごいミディアムセッション。

It's OK you are not grounded.

だそうです(褒めてくれてるの、笑)

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
場所の縁 なぜか………ライブハウス〜

昨日訪れたライブハウス………

実は以前から何度も訪れているところで(昨日の方じゃなくても)、自分の大好きなユニットも見た事ある!ってだけじゃなく………

 

某セミナーまたは教材の特典としてついてくる一般人入場不可のライブもここなんです。

 

普通のライブ仕様ではなく、床に直に座れるようにちょい厚みのある敷物が敷いてあり………

 

み〜んな座って鑑賞するのです。もちろん靴は脱いで(驚)

 

なぜか?

 

それは演奏を聴きながら瞑想するからなんですね〜

 

爆音の中で瞑想(笑)

 

ライブは通常立ってみるものですが、この座って瞑想するっていうのはなかなか強烈な体験ができます。

 

お尻が痛いとかそういうのはちょっとあるけれど、しっかりと姿勢を保ち、呼吸と音に集中しそしてまあいろんなビジョンにつながったりするわけです。

 

その一般人お断りの会もギターのお方がメイン!なんですね。

しかもアンプやら何やら、ギターももちろんすごいことになってるんですけれども(笑)

 

ここはギター好きな人が気に入る会場なのかしら?って他の某楽器の方にうかがったら………

 

「僕のはむしろ聴こえづらい?やりづらいんだけどね〜」

 

とおっしゃってました(笑)

 

ま、そりゃそうですよね〜

 

例えば演劇を音楽ホール、それもきちんとオーケストラ向きで反響板がきちっとついているようなところでやると………

 

音のかえりが遅くて、演劇ホールより響きやすくて、セリフが聞こえづらくなるんです。

 

武道館や東京ドームでライブに行ったことがある方はお分かりだと思いますが、雰囲気はサイコー!に盛り上がっても………

音が微妙なのがこれらが音楽向けに作られてるわけじゃないからなんですね(笑)

 

ちなみに音が微妙なところでばかりやって、PAも最悪だった某アーティストには私二度と行かなくなりました(汗)

だって音楽やってるのにいつも音悪いってどうかしてるもの………

芸能人?タレントさん?なら仕方ないですし、ダンスパフォーマンスメインなどであればまあそれも仕方ないですけど………

 

私の大好きなユニットも

昨日のギターのお方も

不思議な会を開くDr.○○○も

 

どうしてこの場所でやるのかな?(笑)

ご縁があるってことですし、ライブハウス(箱)は人がいてブッキングしたりするので究極的には人のご縁とも言えます。

 

このかた(同一とは限らないでしょうけど)が彼らの縁を作っていて、その縁の中に私もいる?っていうのがなんだか面白いです。

 

経験あると思いますが、話が盛り上がるな〜って思ったら出身が同じだったり、同じ場所に住んでいたことがあったり………

 

そんな場所の縁というのもスピリチュアル的によくある話です。

 

そういやもっと昔、もう20年くらい前な気がするけど、このライブハウス?いやすぐ近く(少なくともならび!)でライブ見て、知り合いの女の子がおかしく?ブチ切れた!(男性の件で、笑)こともあったなぁ………

 

私自身もこの場所に縁があるのでしょうね(笑)

 

昨日直接いただいたピック〜

赤?ピンクバージョンお初!売ってるわけじゃないので嬉しいものです。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
破壊現象と怒り

最近よく物が壊れます(汗)

以下壊れたもの………

 

・お皿

・お茶碗

・花瓶

・イヤリング(自分で修理済み)

 

で、いきなり聞き覚えのないピーって音、結構大きいのして

 

『何?』

 

って思ったら………

 

・電波時計の電池切れ

 

これは壊れたとは言えないけど、こう立て続けだと笑えてきます。

 

とは言っても本人心当たりあります。ありまくります(笑)

 

どっちかというと本人的には悲しいという感情のほうが大きかったのですが、まあ怒りも混じっちゃってるわけで(汗)

 

怒ってたり、プリプリしてたりイライラしてたりすると怪我をしちゃう方もいらっしゃいます。

 

怒ってたりして不注意だから、という現実的な理由もありますが、怒りのエネルギーや停滞しているエネルギーを怪我をすることによって解放する!という側面もあります。

 

なので、怪我をしたりひどいと骨折!なんていうときはそこにまつわるエネルギーを解放していたりします。

 

怒りでないにしても働きすぎちゃったり、自分に負担を大きくかけている場合、すなわち頑張り屋さんの場合も怪我に見舞われることが多いのです。

 

物が壊れまくるのも気分よくないですけれど、自分の身代わりになってくれたor私の怒りのエネルギーを引き受けてくれた、と考えるとありがたい気持ちにもなります。

 

物が壊れて余計にイライラしちゃうパターンをお持ちの場合は、そういったありがたさに気づくと、自然とイライラはおさまってくる可能性が高いです。

 

ま、反対にイライラしてる場合、壊していいものを壊しちゃえ!ってことで創造的破壊?をするのもアリです。

物に八つ当たりしてるだけとも言えますけれども、よっぽどイライラしたり怒りさめやらないのであれば、怒りをため続けるよりはアリです。

 

昔ゲーセンにパンチングマシンありましたけどああいうのもいいですし、ものを壊すのに抵抗があるのであれば、身体動かすこともオススメですよ。

 

破壊といえばこのカード!ですね〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
鳥肌センサーと同様、感覚的にわかる何か! ついでに○○?ミラ節

昨日はたくさんのお祝いメッセージをいただきました〜

ありがとうございます!

 

今日はセッションと夕方から某セミナー(初参加、なぜなら初開催)に行ってきました〜

 

私のセッションや、特にワークショップにいらっしゃった方からは私の語り口を

 

ミラ節(みらぶし)

 

と言われます。

 

自分ではごく当たり前?真っ当?なことを包み隠さずお話ししてるだけなのですが、聞いてくださっている方の中には

 

鳩が豆鉄砲くらっちゃった〜

唖然!

どう受け止めていいかわからない

言葉も出ない

 

っていう表情、リアクションをされることが結構あります(汗)だからミラ節と言われるのですけれども………

 

今日参加したセミナーの講師(超すごい!)方のS節(イニシャルがS先生なのでそうしとく)が半端ない!!!!!

 

私は自分が割と包み隠さず表現する方なので、リアクションができないとか、呆然!とかまではなりませんでしたけれども………

 

衝撃!はもちろん受けましたし、『そこまで言っちゃう?』という笑いが自然と出てきてしまいました(笑)

 

あそこまでストロングスタイル(笑)ではないと思われますが、私もまあこういう印象を与えているのだろうということが、お客さんの立場で体験できて………とても貴重な体験となりました。

 

こうして書いている今でも………言われたことが真実!という感覚が身体の中でまだ鳴り響く、共鳴している感じなんですね〜

 

衝撃ではあるけれど、心地よいんですね〜。

 

私自身はストロングスタイルで行くかどうかは???ですけれども、割とこのブログでもミラ通信でもホンネで言っちゃってますから、まあストロングスタイルの方に入るのでしょうね〜

 

S先生はそこが魅力なので、私もそこが魅力だったらいいなぁ〜と思いました。

褒めてくださる方もまあまあいるのでちょっとは魅力なことだと勘違いしてもいいのかな?(笑)

 

ちょっとスピリチュアル的?なことを書くと

 

鳥肌センサー

 

って聞いたことありますよね?

 

ただ怖い!ってだけじゃなくて

 

『これって本当だ!』

 

って時に鳥肌が立って反応するもの。

 

鳥肌センサーと似てるのに、先ほど私があげた

 

『感覚として真実(自分にとっての!ですが)とわかる』

 

という体験があります。

 

ジーンとくる感覚というのが一般的というかわかりやすいですし………

場合によっては悲しくもなんともないのに涙が出る、という場合もあります。

 

そういう感覚的なことから、自分の望み、ビジョンがわかったり、することがあります。

好きにやっている(好き勝手?いい意味で)人というのは、そういう感覚的なことを感じるだけでなく、それに従って実行していける人だったりもします。

 

理屈じゃなくて、そういう身体の感覚の方が、魂やらハートやらともつながっていることがほとんどです。

 

なので、そういった感覚があったらば、説明やら理由やらは置いておいて、ちょっとそれを感じ入ってみたり、それを手がかりに進んでいくことをおすすめします〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
コツコツは大切だけど、魂的!にはそれよりも………

 

「コツコツ努力タイプではないとミラさんは言うけれど、ブログも更新しているし、コツコツやっているのでは?」

 

とおっしゃる方も多いのですけれど………

 

『なんか書く気しないな〜、ネタがイマイチだし』

 

ってこともよくあります(汗)忙しい時期と重なるとさらに!なので、空いてるところもあります。

 

ただ、嫌いなことを書いているわけでもないので………

 

書いているうちにノッてきて、止まらなくなってしまい、時間を忘れてしまうこともまあまああります。

 

どちらかというと、ムラな自分に対しての戒め?修行といったところです。

 

コツコツは大嫌いだけれど、コツコツやったことは意味があるのだなぁ〜とだんだんとわかってきている?ところで(遅っ)、コツコツに関しては発展途上です。

 

占いも、スピリチュアルも、仕事にはなってしまっているけれど、大好きで夢中になれるものなんです。

仕事とは関係ないけれど、ゲームやライブももちろん大好きで夢中になれるものです。

 

むしろ熱中できることばかりして、コツコツから逃げてきた!というのが実情です。

 

反対の立場だからこんな風にも勝手に思っています。

 

『そんなにいろいろなことをきちんとしていたら………そりゃ何かに没頭とか夢中とかってわけにはいかないのだろうなぁ〜』

『もしかしたら、いつもの生活やパターンを放り出してまで何かをするっていうのは、現実逃避って思うのかもしれないなぁ〜』

 

考え方をかえてみて、ものすご〜く意地悪な見方をすると、

 

 コツコツが現実逃避、思考停止

 

ということもありえます。

 

『やってはいるのだからいつか報われるだろう』


とコツコツやったり頑張ったりしていることで、神様?お天道様?が見ていてくれて、幸せになれる!と思っているタイプ。
これ日本人には多いのかもしれません。


コツコツやった方が偉くて、サクッとやっちゃうのはなんか違う


という論理にすり替わってしまっているでしょう。


そこが肝心なのではなくて、やり方がコツコツだろうがムラがあろうが大切なのは


本人が本当に望んでやっているのか?
やりたくてやっているのか?
そこに情熱やエネルギーがあるのか?


ということなんです。


望んでいて、やりたくて、情熱があって………なおかつコツコツタイプという方もいらっしゃいます。
やりたいことを淡々とやれるタイプです。これ理想!ですね(汗)


でも、なんだかよくわからないけれど、コツコツやってればいいだろうという場合はそこに情熱やパワーが込められないので………
結果もあんまりいい方にいかなかったりします。


自己認識を伴った、自分の情熱を注げるようなことをやる!のがコツコツだろうがムラがあろうが大切になります。
自己認識の伴わない、とりあえずやっておけばいいだろう的なコツコツは、ちょっと違ってきてしまうのです。


コツコツ自体に酔っている、ちゃんとしている自分だから大丈夫だよね〜?と思っているとも言えます。
ちゃんとしていて幸せになれたり、何かが叶えられるのであれば………日本の多くの人々はもっともっと幸せ!なはずなんです。

努力やレールから外れず地道にやっていくことが幸せを保証してくれるわけではない、ということなんです。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
コツコツやっているのに結果が???なのは コツコツさんの弱点

コツコツ努力するのが好き!得意!

 

ですか?

 

私はとても苦手です(汗)最近取り組んではいますが、もともと得意ではありません。

 

でも、コツコツじゃなくて………好きなこと!興味があること!だけやっていつの間にかそっちではレベルアップ!(ゲームか)

 

ということはよくあります。

 

コツコツ努力は下手だけど、集中力?はあります。

 

では、コツコツ努力する人は集中力がないのでしょうか???

 

ないとは言えませんが、一点突破力が弱い、ということはできます。

 

学習曲線はご存知でしょうか?たまにここのブログでも取り上げていますが。

 

何かを学習するときに、右肩上がりで順調にいくのではなく、はじめは頑張ってもなかなか効果が出ないけれども、ある時期を境に効果がぐん!と出るようになるグラフです。

 

コツコツタイプの問題点は学習曲線がぐん!と上がるところまでのタメを作るのが難しいというところにあります。

 

もうちょっとやればいいのに、コツコツさんなので

 

「はい、今日やることはおしまい」

 

とまた明日にしちゃうんです。

 

例えば英語の例をあげます。

1000時間やると普通のやり取りができるようになる、と言われているのですが………

 

コツコツさんが1日1時間ずつやった場合、スムーズに話せるようになるのに3年弱かかります。

 

ムラっ気さんが仕方ないので1日30分くらいやりつつ、週末ノリノリで平気で5、6時間やるとします。

そうすると週12、3時間やるとして………1年半ちょっとでスムーズに話せるようになります。

 

この3年弱後、1年半後に同じくらいになるわけですが、ムラっ気さんの3年後はコツコツさんよりもずっと英語がうまくなっています。なぜなら上手にやり取りできるようになってから1年または1年半くらい経過しているので………今までよりも少ない学習時間でもっともっと上達しているのです。

 

コツコツさんは真面目なので

 

『明日仕事があるから』

『ちゃんと睡眠もとらないと』

 

といつものスケジュールを確保します。

 

ムラっ気さんは

 

『あれれ?もう朝になっちゃう!』

『いつもは寝る時間だけど…ノッてるから区切りがいいとこまでやっちゃおう!』

 

とノリノリを大切にします。

 

習得しようとしているもの、または作業しているものがどんなものであれ、実は大切なのは

 

ノリノリ時間!マリオだったらスター状態!

 

になります。

 

ちょっと大げさですがゾーンに入る!という言い方もできます。

 

コツコツさんはノリノリだっ!無敵だっ!ゾーンに入った!であってもやめてしまうことがあるんです(汗)

 

逆にムラっ気さんはノリノリにならない時、日は早々に切り上げたりもします。反対にノッたらまずやめません(笑)

 

コツコツさんとムラっ気さんの違いはスピード感、ということもできます。

 

『コツコツやっているのに結果が出ないのはなんでだろう?』

 

という方は是非、ノリノリ!無敵!ゾーン!突破!そしてスピード!というのを意識してみることをおすすめします。

 

こうやってて書いててなんですが、私のようなムラっ気さんはコツコツが身につくとよりいいでしょう(汗)

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
災害、戦争、環境破壊などで不安になるなら………自分にできることをしてみる

合宿は一泊二日なので、今日の午前で終了。

なかなか濃い情報が聞けましたが………

 

ちょっと疲れてたせいか、二日酔いがあり、調子が戻りません(汗)

 

合宿終了後もみんなでご飯食べに行きましたが、好物!を頼んだのに………

ちょっとしか食べられず。

 

3ヶ月以上前から入れてた歯医者さんの予定があったので、素直に途中で帰りました………

 

歯は治療は済んでいるのでメンテナンスなんですが………

やはり磨くのが下手くそな私は3ヶ月だとありゃりゃでしたわ。

 

先日の日記で触れたことなのですが………

 

地球レベルでの災害、戦争、環境破壊や、自分の住んでいない地域での災害などを意識することは大切なことではあるのですけれど………

 

恐れが強い人にとってはかえって逆効果になってしまうことがあります。

 

『自分のところにも起こったらどうしよう?』

 

となって、そのまま思考停止したり、何か物事を進んでやらない要因としてしまうことがあるからです。

 

もしも、自分の身にふりかかっていないにもかかわらず、ニュースなどで不安になってしまい

 

『どうしよう』

 

と思ったのであれば………

 

そこで止まっちゃうのではなくて、どうにかしてください。

 

 自分自身が出来ることをする

 

ということをしてみてください。

 

災害であれば、備えができます。自分のできる備えをして、すでにしてある場合は再びチェックするといいでしょう。

備蓄品の期限を調べたり、改めてきちんと何かあった時に取り出しやすいところにあるのか?などを。

 

戦争であれば、周りの人と調和を持って生き、意見の違いなどで対立しないことです。

意見が違うのは構わないけれども、排除したり、差別したりしない、ということです。

 

環境破壊であれば、自分がなるべく環境に優しいやり方をしていくということです。

ちっちゃいレベルで言えばゴミの分別など。

ちなみに、人類がいなくなれば環境破壊は無くなります。私たちが生きているだけで地球に優しくないというか、地球が優しすぎて?住まわせてもらっているという感じです。

 

広い視野を持って生きることはもちろん大切なのですが、自分の身の回りのことに集中するということも大切です。

いろんな情報に振り回されやすかったり、不安になってしまう場合は情報が入りすぎないようにすることも重要になります。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/42PAGES | >>