CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
鳥肌センサーと同様、感覚的にわかる何か! ついでに○○?ミラ節

昨日はたくさんのお祝いメッセージをいただきました〜

ありがとうございます!

 

今日はセッションと夕方から某セミナー(初参加、なぜなら初開催)に行ってきました〜

 

私のセッションや、特にワークショップにいらっしゃった方からは私の語り口を

 

ミラ節(みらぶし)

 

と言われます。

 

自分ではごく当たり前?真っ当?なことを包み隠さずお話ししてるだけなのですが、聞いてくださっている方の中には

 

鳩が豆鉄砲くらっちゃった〜

唖然!

どう受け止めていいかわからない

言葉も出ない

 

っていう表情、リアクションをされることが結構あります(汗)だからミラ節と言われるのですけれども………

 

今日参加したセミナーの講師(超すごい!)方のS節(イニシャルがS先生なのでそうしとく)が半端ない!!!!!

 

私は自分が割と包み隠さず表現する方なので、リアクションができないとか、呆然!とかまではなりませんでしたけれども………

 

衝撃!はもちろん受けましたし、『そこまで言っちゃう?』という笑いが自然と出てきてしまいました(笑)

 

あそこまでストロングスタイル(笑)ではないと思われますが、私もまあこういう印象を与えているのだろうということが、お客さんの立場で体験できて………とても貴重な体験となりました。

 

こうして書いている今でも………言われたことが真実!という感覚が身体の中でまだ鳴り響く、共鳴している感じなんですね〜

 

衝撃ではあるけれど、心地よいんですね〜。

 

私自身はストロングスタイルで行くかどうかは???ですけれども、割とこのブログでもミラ通信でもホンネで言っちゃってますから、まあストロングスタイルの方に入るのでしょうね〜

 

S先生はそこが魅力なので、私もそこが魅力だったらいいなぁ〜と思いました。

褒めてくださる方もまあまあいるのでちょっとは魅力なことだと勘違いしてもいいのかな?(笑)

 

ちょっとスピリチュアル的?なことを書くと

 

鳥肌センサー

 

って聞いたことありますよね?

 

ただ怖い!ってだけじゃなくて

 

『これって本当だ!』

 

って時に鳥肌が立って反応するもの。

 

鳥肌センサーと似てるのに、先ほど私があげた

 

『感覚として真実(自分にとっての!ですが)とわかる』

 

という体験があります。

 

ジーンとくる感覚というのが一般的というかわかりやすいですし………

場合によっては悲しくもなんともないのに涙が出る、という場合もあります。

 

そういう感覚的なことから、自分の望み、ビジョンがわかったり、することがあります。

好きにやっている(好き勝手?いい意味で)人というのは、そういう感覚的なことを感じるだけでなく、それに従って実行していける人だったりもします。

 

理屈じゃなくて、そういう身体の感覚の方が、魂やらハートやらともつながっていることがほとんどです。

 

なので、そういった感覚があったらば、説明やら理由やらは置いておいて、ちょっとそれを感じ入ってみたり、それを手がかりに進んでいくことをおすすめします〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
コツコツは大切だけど、魂的!にはそれよりも………

 

「コツコツ努力タイプではないとミラさんは言うけれど、ブログも更新しているし、コツコツやっているのでは?」

 

とおっしゃる方も多いのですけれど………

 

『なんか書く気しないな〜、ネタがイマイチだし』

 

ってこともよくあります(汗)忙しい時期と重なるとさらに!なので、空いてるところもあります。

 

ただ、嫌いなことを書いているわけでもないので………

 

書いているうちにノッてきて、止まらなくなってしまい、時間を忘れてしまうこともまあまああります。

 

どちらかというと、ムラな自分に対しての戒め?修行といったところです。

 

コツコツは大嫌いだけれど、コツコツやったことは意味があるのだなぁ〜とだんだんとわかってきている?ところで(遅っ)、コツコツに関しては発展途上です。

 

占いも、スピリチュアルも、仕事にはなってしまっているけれど、大好きで夢中になれるものなんです。

仕事とは関係ないけれど、ゲームやライブももちろん大好きで夢中になれるものです。

 

むしろ熱中できることばかりして、コツコツから逃げてきた!というのが実情です。

 

反対の立場だからこんな風にも勝手に思っています。

 

『そんなにいろいろなことをきちんとしていたら………そりゃ何かに没頭とか夢中とかってわけにはいかないのだろうなぁ〜』

『もしかしたら、いつもの生活やパターンを放り出してまで何かをするっていうのは、現実逃避って思うのかもしれないなぁ〜』

 

考え方をかえてみて、ものすご〜く意地悪な見方をすると、

 

 コツコツが現実逃避、思考停止

 

ということもありえます。

 

『やってはいるのだからいつか報われるだろう』


とコツコツやったり頑張ったりしていることで、神様?お天道様?が見ていてくれて、幸せになれる!と思っているタイプ。
これ日本人には多いのかもしれません。


コツコツやった方が偉くて、サクッとやっちゃうのはなんか違う


という論理にすり替わってしまっているでしょう。


そこが肝心なのではなくて、やり方がコツコツだろうがムラがあろうが大切なのは


本人が本当に望んでやっているのか?
やりたくてやっているのか?
そこに情熱やエネルギーがあるのか?


ということなんです。


望んでいて、やりたくて、情熱があって………なおかつコツコツタイプという方もいらっしゃいます。
やりたいことを淡々とやれるタイプです。これ理想!ですね(汗)


でも、なんだかよくわからないけれど、コツコツやってればいいだろうという場合はそこに情熱やパワーが込められないので………
結果もあんまりいい方にいかなかったりします。


自己認識を伴った、自分の情熱を注げるようなことをやる!のがコツコツだろうがムラがあろうが大切になります。
自己認識の伴わない、とりあえずやっておけばいいだろう的なコツコツは、ちょっと違ってきてしまうのです。


コツコツ自体に酔っている、ちゃんとしている自分だから大丈夫だよね〜?と思っているとも言えます。
ちゃんとしていて幸せになれたり、何かが叶えられるのであれば………日本の多くの人々はもっともっと幸せ!なはずなんです。

努力やレールから外れず地道にやっていくことが幸せを保証してくれるわけではない、ということなんです。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
コツコツやっているのに結果が???なのは コツコツさんの弱点

コツコツ努力するのが好き!得意!

 

ですか?

 

私はとても苦手です(汗)最近取り組んではいますが、もともと得意ではありません。

 

でも、コツコツじゃなくて………好きなこと!興味があること!だけやっていつの間にかそっちではレベルアップ!(ゲームか)

 

ということはよくあります。

 

コツコツ努力は下手だけど、集中力?はあります。

 

では、コツコツ努力する人は集中力がないのでしょうか???

 

ないとは言えませんが、一点突破力が弱い、ということはできます。

 

学習曲線はご存知でしょうか?たまにここのブログでも取り上げていますが。

 

何かを学習するときに、右肩上がりで順調にいくのではなく、はじめは頑張ってもなかなか効果が出ないけれども、ある時期を境に効果がぐん!と出るようになるグラフです。

 

コツコツタイプの問題点は学習曲線がぐん!と上がるところまでのタメを作るのが難しいというところにあります。

 

もうちょっとやればいいのに、コツコツさんなので

 

「はい、今日やることはおしまい」

 

とまた明日にしちゃうんです。

 

例えば英語の例をあげます。

1000時間やると普通のやり取りができるようになる、と言われているのですが………

 

コツコツさんが1日1時間ずつやった場合、スムーズに話せるようになるのに3年弱かかります。

 

ムラっ気さんが仕方ないので1日30分くらいやりつつ、週末ノリノリで平気で5、6時間やるとします。

そうすると週12、3時間やるとして………1年半ちょっとでスムーズに話せるようになります。

 

この3年弱後、1年半後に同じくらいになるわけですが、ムラっ気さんの3年後はコツコツさんよりもずっと英語がうまくなっています。なぜなら上手にやり取りできるようになってから1年または1年半くらい経過しているので………今までよりも少ない学習時間でもっともっと上達しているのです。

 

コツコツさんは真面目なので

 

『明日仕事があるから』

『ちゃんと睡眠もとらないと』

 

といつものスケジュールを確保します。

 

ムラっ気さんは

 

『あれれ?もう朝になっちゃう!』

『いつもは寝る時間だけど…ノッてるから区切りがいいとこまでやっちゃおう!』

 

とノリノリを大切にします。

 

習得しようとしているもの、または作業しているものがどんなものであれ、実は大切なのは

 

ノリノリ時間!マリオだったらスター状態!

 

になります。

 

ちょっと大げさですがゾーンに入る!という言い方もできます。

 

コツコツさんはノリノリだっ!無敵だっ!ゾーンに入った!であってもやめてしまうことがあるんです(汗)

 

逆にムラっ気さんはノリノリにならない時、日は早々に切り上げたりもします。反対にノッたらまずやめません(笑)

 

コツコツさんとムラっ気さんの違いはスピード感、ということもできます。

 

『コツコツやっているのに結果が出ないのはなんでだろう?』

 

という方は是非、ノリノリ!無敵!ゾーン!突破!そしてスピード!というのを意識してみることをおすすめします。

 

こうやってて書いててなんですが、私のようなムラっ気さんはコツコツが身につくとよりいいでしょう(汗)

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
災害、戦争、環境破壊などで不安になるなら………自分にできることをしてみる

合宿は一泊二日なので、今日の午前で終了。

なかなか濃い情報が聞けましたが………

 

ちょっと疲れてたせいか、二日酔いがあり、調子が戻りません(汗)

 

合宿終了後もみんなでご飯食べに行きましたが、好物!を頼んだのに………

ちょっとしか食べられず。

 

3ヶ月以上前から入れてた歯医者さんの予定があったので、素直に途中で帰りました………

 

歯は治療は済んでいるのでメンテナンスなんですが………

やはり磨くのが下手くそな私は3ヶ月だとありゃりゃでしたわ。

 

先日の日記で触れたことなのですが………

 

地球レベルでの災害、戦争、環境破壊や、自分の住んでいない地域での災害などを意識することは大切なことではあるのですけれど………

 

恐れが強い人にとってはかえって逆効果になってしまうことがあります。

 

『自分のところにも起こったらどうしよう?』

 

となって、そのまま思考停止したり、何か物事を進んでやらない要因としてしまうことがあるからです。

 

もしも、自分の身にふりかかっていないにもかかわらず、ニュースなどで不安になってしまい

 

『どうしよう』

 

と思ったのであれば………

 

そこで止まっちゃうのではなくて、どうにかしてください。

 

 自分自身が出来ることをする

 

ということをしてみてください。

 

災害であれば、備えができます。自分のできる備えをして、すでにしてある場合は再びチェックするといいでしょう。

備蓄品の期限を調べたり、改めてきちんと何かあった時に取り出しやすいところにあるのか?などを。

 

戦争であれば、周りの人と調和を持って生き、意見の違いなどで対立しないことです。

意見が違うのは構わないけれども、排除したり、差別したりしない、ということです。

 

環境破壊であれば、自分がなるべく環境に優しいやり方をしていくということです。

ちっちゃいレベルで言えばゴミの分別など。

ちなみに、人類がいなくなれば環境破壊は無くなります。私たちが生きているだけで地球に優しくないというか、地球が優しすぎて?住まわせてもらっているという感じです。

 

広い視野を持って生きることはもちろん大切なのですが、自分の身の回りのことに集中するということも大切です。

いろんな情報に振り回されやすかったり、不安になってしまう場合は情報が入りすぎないようにすることも重要になります。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
身体が引き受ける事例 & やはり塞翁が馬なのか?

午後から、某勉強会へ。

 

情報盛りだくさんすぎて最終的にはお腹いっぱい?キャパオーバーのポンコツさんに最後なってしまいましたが………

 

最近の大事件(うちら的に)に巻き込まれたお仲間もいて………ちょっとホッとしたというか、そりゃみんなで凹むよなぁ〜的な。

 

私があげているブログをご覧になって「あ!これはアレのことだ!」とわかっちゃった方もちらほら(笑)

 

私は特に右肩甲骨パンパンと、前腿の緊張として出ましたが、ある方は

 

すっごい寝た!

 

とのこと。

 

これ一般的に言う、不貞寝(ふて寝)というやつです。

今ちょっと調べたら、叱られたり、すねたり、やる気をなくして寝ちゃう、というようなことが書いてもあり。

 

人によっては、辛い時期、目を逸らしたい、認めなくないようなことがあるときに、睡眠時間が多めになってしまいます。

 

私の緊張と同様、これも身体が引き受けてくれている、身体のレベルでシャットダウン?寝ている間に脳がストレス処理?をしてくれているという事例です。ちなみに眠っているときのほうが脳は全開に働いているそうな。これメジャーな説ですね。

 

ちなみにもっと!ショックな………トラウマになってしまうような出来事の時は………眠れなくなります。

これはこれで意味があって、トラウマ的な出来事を長期記憶しないために、眠れなくなるようです。

眠れないことでより悩んでしまいますが………これは眠らないことで、今後の人生にも悪影響を与えるような記憶をがっちり残さないように身体が働いてくれている、というわけです。

 

私たちがちょっと落ち込みモード、すねモード(笑)になっているのを見て、先生は

 

「それくらいで落ち込むなら、これ向いてないから、やめちゃった方がいいですよ〜」

「失敗することで器が大きくなるんだよ〜」

 

とおっしゃってましたが、これ私が先日タロットのところで書いたのと同じですね(汗)

間違うのが嫌だったり、カードが出てることわからないならタロットやめちゃいな〜的な。

 

今回の件、我々(笑)が何か間違いを犯したわけでは全くないのですが………こういうこともあるってことで、とっても勉強になってます。

 

そのため、私は今回の勉強会初参加!になったのと………

実はこの勉強会でど〜〜〜しても欲しいもの!(欲しいものあんまりないんだけど、笑)を手にいれる機会をいただいたので………

結果オーライ!

 

だったんですよね(笑)当初よりも手間暇やエネルギーがかからないやり方で叶っちゃうんだよな〜

ありがたいことです。

 

帰りは、みんなの界隈で話題になってるエリックサウスのカレーを食べました。

南インドのカレーはシャバシャバすぎたり、スパイスが微妙に足りない?って感じで、私はもともと北インド派ですが………

これは美味しかったです!南インドカレーの偏見(ゴメンネ)がなくなりました〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
頑張り!だけで上手くいかないのは………静かな時間が足りないから?

オフ!と言ってもやること盛りだくさん(汗)

トレーニング、歯医者さん、買い物、家事などの用事だけではなくて………

 

ゆっくり時間をとって

 

・手帳の見直し(書き忘れなども確認、汗)

・スケジュール見直し、調整

・want to & to do リストの作成

・ビジョンにそった目標の見直し

・最近あった重要ポイントの洗い出し、書き出し(要は気付いたこと)

 

などをやっていきます。

 

『なかなか目標が達成できない………』

『何をやっていいかわからない………』

『全然成長できていない気がする………』

 

というお悩みを持つ方は一生懸命日々のことを頑張ることに気をとられ、一旦立ち止まり自分自身を振り返ったり、改めて自分自身とつながって自分のビジョンや目標を確認するようなこと………

 

 ひとりで静かな時間を持つこと

 

をあまりしていない傾向にあります。

 

外側の世界から要求されること

 

・仕事

・家事

・人間関係(付き合い、連絡)

・やりたいことよりもやるべきだったりやっておいた方がいい?と思われるもの

 

に時間を費やしてしまいます。

 

そうやって外側の要求を満たしているうちに

 

 自分の内側が必要としていること、望んでいること、自分自身の道

 

というのを見失っていってしまいます。

 

また、自分を見失いがちな人に共通している考え方は

 

『何もしないよりも、何かをしている方がいい!安心!』

 

というところがあり【行動】【頑張り】であらゆることを上手くいかせようともします。

 

しかし、スピリチュアルでも言われるように

 

doing 行動 頑張り

being ただ存在する

 

の両面が大切なので、行動、頑張りのdoingだけしているとかえってバランスが悪くなる…(汗)

 

ということになってしまいます。

 

ちなみに私が静かな時間を持つ時は、周りとの連絡もほぼ断ちます。

厳密に静かでいられなくなっちゃうんで(汗)

 

ただ自分といてあげることを心がけ、思い切りbeing、ただ存在してるだけ〜って状態で、次のdoing、行動につなげていく、という感じでやってます。

 

最終的には行動することにつながっていきますし、ただ自分を見つめ直す作業をしただけでもかなり自分自身がクリアになるのを感じているので、時間がかかっちゃっても(ただじっとしてるだけじゃなくてぼーっとしたり、本も読んだりなんかもするので)じっくりと自分と一緒にいる(?)ことを心がけています。

 

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
夜型&夜の時間の使い方

久々!のオフだったので前夜は長電話(笑)

昔は飲んじゃって電話する癖?があったのですが、最近はそこまで家で飲まなくなった&リアルで飲む機会多すぎ!(笑)なので、もっぱら聞く方。

 

夜の電話は昼の電話と違った趣があります。

ま、夜書いた手紙は朝見返した方がいい!的な趣と言えますが。

 

夜の時間は物理的に静か〜というだけではなく、地球のエーテル体(!)が昼間よりもうすくなります。

太陽側の方がエーテル体が濃い!ということでもあります。

 

ざわざわしている感じがなく、エネルギー的にも静か………ということです。

 

夜型の方はまあまあいらして、そのことでのご相談というのもありますけれども、夜するのにいいことは………

 

・クリエイティブ全般

・深い?修行的瞑想

・自分の内側とつながるようなこと

 

などがあります。

物理的に連絡してくる人も少なく、静かだ!というだけでなく、実際に

 

夜の時間帯の方が成果が出せる!それに慣れちゃった!

 

ってことで、自然と夜お仕事なさる方もいます。

 

クリエイティブなことは関係なくても、夜中に本読んだり、映画見たり、漫画読んだりの方が………

 

グッと集中できたり、自分の内側にしみいったり………なんてこともあると思います。

 

それも夜中の効果と言えます。

 

昼に集中しようと思っても意外としづらいです&眠くなっちゃったりもします(汗)

 

なぜか夜中の方が集中できることがある場合は、あまり罪悪感持たずに楽しむことをおすすめします。

その代わり、ちょっと昼寝(15分くらい)したりして、調整してみるといいでしょう。

 

睡眠も極めて個人的なものなので、刷り込みや思い込みに左右されないこともとても大切です。

瞑想が好きな人はそんなに睡眠がいるわけでもないですしね〜。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
秘密が持てない にはいい面も

秘密が持ちづらい時代になっていることを昨日触れました。

 

ものすごく具体的でわかり易い例は

 

容疑者が検索したものも捜査対象に含めている

 

ということです。

 

ネットで買いづらい(売ってない?違法?)なものを買ったなどでなくても、犯罪にまつわる用語を調べていることがわかれば、計画的犯行だったんだなぁ〜ということがわかります。

 

容疑者がスマートフォンやパソコンを全て処分してしまったとしても、容疑者が持っていたアカウントやIPアドレスなどから、何を見に行ったか?なんてことはお見通しになってしまいます。

 

個人のプライバシーという観点から考えれば、「何もそこまで」ということになりますが、別に悪いことをしていなければ、そんなに害はないわけです。(陰謀や巨悪に嵌められたなどは除く)

 

科学技術の進歩により、どうしたらいいのかわからなかったり、戸惑ってしまうこともあるかもしれませんが、技術というのは

 

使う人間次第

その中で暮らしている人間次第です

 

○○とハサミは使いよう、じゃないですけれど、使い方によります。

 

テクノロジーを恐れることもできるし、上手に付き合っていくこともできます。

今の時代の方が、冤罪は減ること間違いなし!とも言えます。

 

ここからは普通の?出来事を。

今日は2週続けての台風でしたが、お出かけの用事があっても、そこまで大変な目にあうこともなく、かえって道が空いててよかったな〜というところ。

 

お目あてのライブも、セットリストは最初から分かっていた(アナウンスがあった)けれども、やはり進化していたり、ライブは違うので密度濃く楽しめました!

来年はアルバムもあるかも?との嬉しいお知らせも。

 

先に楽しみがあるのは、とても励みになるだけでなく、「自分も色々やってみよ〜」というワクワクした気持ちになります。

 

帰りはうちの近所の高級ファミレス(笑)でご飯。最近はどのファミレスも呑んべえに優しいです。

居酒屋よりもタバコの煙もなくて、居心地がいい〜と感じますね。

目一杯遊んで今日を終えました(笑)

 

 

| 日常の気付き | 23:39 | - | - | pookmark |
秘密を持てない時代?

東京での勉強会。

新しいメンバーもいらして、いつもと違う角度からの質問もあったり、プロの占い師の

方もいて、新鮮でした。

 

勉強会中も多様な話題が出たのですが、今日の懇親会の話題も濃かった!

勉強会の内容がちょっと薄れるくらいの、濃さ&衝撃な話題も。

 

ただそもそも「それって誰がどうやって?」的なものもあったので………

 

スピリチュアルな分野で言われている

 

究極的には隠し事なんてできない

 

というのが、スピリチュアル分野に限らず、当たり前のものとなっている!ということです。

 

隠し事ができる

嘘をつける

人を(実は他者だけでなく自分自身をも)欺ける

 

これってエゴレベルの発想であって、よくいう言い方ですが 自分に嘘はつけないんです。

もちろん、自分に嘘ついて生きている場合も多いですが、嘘に押しつぶされ、身体意識やエゴで管理しきれていないレベルに問題が出ることもありますし、他人との軋轢を生じるという結果になることもあります。

 

嘘をつくのが当たり前となっている場合には生きづらく、

正直に生きている場合は、生きやすくなっていく、

 

ということでもあります。

 

ネット上でのSNSも含めた動きや、監視カメラ………

 

誰かが悪意を持って監視しているわけではないですが、いつでも

 

神の目(スローン?)

お天道様

 

にみられているということです。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
あれ?主役は誰? 役割の問題

毎年楽しみにしているイベントがあるのですが、いろいろな要因が重なって

 

今年はなぁ………

行くけど、行くのが………(涙)

 

と感じるくらいでした。

 

私だけならいいのですが、後で周りにも聞いたところ、

 

「またか〜!」

「気合い入れて○○着てこようかと思ったけど天気も悪いしやめた〜」

「あああ〜、この雰囲気………○年前のトラウマが〜」

 

みたいな(苦笑)

 

イベントには本来主役!がいるわけです。

会社にも役割があってトップもいるし管理職もいるし現場もいるし専門家もいるしで………

 

なんだけども、そういうのグチャグチャにしちゃう?役割の方もいらっしゃるわけで(苦笑)

 

ペーペーの人が「会社を変えよう!」とか「理想通りにやりたい!」って言っても難しいわけですけれど、イベントの場合は………主役を食っちゃう?って場合もあるんですよね………

 

最近もフェスで「時間を守らないのが何が悪いの?」ってやって押しちゃって問題になったバンドありましたけれども………

 

盛り上がるのはいいですけれど、イベントの趣旨やどれだけの人々が関わっているか?、勝手なことしちゃうとどれだけしわ寄せがいくか?がっかりする人が出るか?なんてのを考えない人たちもいるんですよね〜(汗)

 

フェスでタイムテーブル通りにやらないと、お家が遠い、早く帰る必要がある人が

「やったみられる!」

って言って来場してくれるのに、押しちゃってお目当てを見られない場合だってあるわけです。

全体が押しちゃうと、スタッフばかりだけでなく、地域の人にも迷惑かけますし、帰れるはずだったのに帰れない人たちも出てきちゃうわけです。

 

今日の場合?問題は なぜだか主役が主役じゃなくて、ゲスト様が主役! っていう問題なのですけれども………

 

結果オーライ!ではあったけれども、そうであっても、イベント終わる前までのがっかり感で、ダメージ受けてる人は相当数いましたしね〜(汗)

 

わたし的にはこのイベントいつも楽しみにしてるだけに、はじまる前までの落ち込みがすごかったので

 

『結果はどうであれ、早くこの日が終わればいいのに…………』

 

って思ってました(笑)『終わらないで〜!』って思うのが筋なのにね。

 

この手の話になると、空気読めよ!的な問題と捉えられることも多いのですが、空気読め!っていうのは強制ですし、個性を殺すやり方なので、私は『パッケージは偽りなしでお願いします〜』なツッコミとなります。看板に偽りなしで頼むよ!っていう。

 

果汁100パーセントのジュースでないと、果実の切り口を見せた絵を入れちゃいけないのと同じな基準が欲しいなぁ〜と(笑)

 

今回の場合は ○○ BD LIVE  supecial guest ×× だから困るんであって………

 

×× predents ○○ BD Party!

 

とかだったらイラッとしないのに〜………ってことです(笑)幹事になってイベント企画してもらえば、まあ好き放題でいいのでは?主役はニコニコしてるだけでもいいか!って話なので(笑)

 

同じような???問題で、たまに経営者の方が従業員に「経営者目線を」みたいなこと言ってるのもどうかと思います。

従業員やりたいから従業員としてやってくれてるわけであって、従業員は経営者をやる必要はないわけです。多少の目線はあってもいいとは思いますが、これを言う経営者って自分が経営者としてやりきってない?役割を果たしていないのを自らバラしてしまってるだけな気が………(苦笑)

 

役割意識がない人、求められてるのはわからない人は、仕事ができた!としても組織が向いてない!ってことなので、あんまり組織に多くいすぎたり、強すぎたりだと困るよ〜ってことです。

経営者であっても経営者の役割を全うできていないと従業員に経営者目線を求めるし、そうなると必然的にブラック?にもなりやすくなります(涙)

 

まあ、やっとこの日が終わって、楽になりました。それだけ、がっくしきてたってことですね(苦笑)

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/41PAGES | >>