CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
得意なことをやればいいよ!と言われても………今までの苦労は(汗)

昼間から(お勤めの方が少ないとこんな日程になる!)先月行った合宿のグループコンサルへ。

 

人数が多いので、今日明日と、先生宅&先生事務所(お二人がメインなので)で。

 

噂に聞いた先生のお宅………お邪魔できて………ありがたや〜な感じ!

 

隅々まで素敵で優雅なお宅です。ゴテゴテして落ち着かない系ではなくて、超美しいのですが、居心地いい感じの!

 

肝心のコンサルは個々の方に合わせたものだったのですが………

 

一番印象的だったのは

 

「○ちゃんは××向いてないし、しなくてヨシ!」

 

という件。

 

『あれ?そもそも××について教えてくださる講座では?』

 

ということなんだけれども、ご本人にはそれだけ!でやるのは向いてない〜ってことでそういう結論?に(苦笑)

 

例えば歌のレッスンに来た人がいて、歌手になりたいと思っていたとします。

歌のレッスンしているにもかかわらず、

 

先生(いわゆるカリスマ)が

 

「あなた歌手じゃなくて、女優やったら?」

「あなた歌手じゃなくて、モデルやったら?」

 

って言われて、歌手では芽が出なかったけど、女優やモデルになった〜!

なんてことはよくあります(汗)

 

まあ、そんな感じ。

 

確かに戦略やスキルを磨いたり、資格を取ったりすればそれはある程度はできるかもしれません。

 

が!他にもっと本人が得意なことがあるのであれば、

 

【得意な方でやらないの?】

 

【わざわざ向いてないことやる必要ってないでしょ?】

 

っていうことになっちゃうんです。

 

客観的に見れば

 

『なんだ得意な方でいいなら、やりやすいし、よかったね〜』

 

って話なんですけれども、

 

言われた当人にしてみたら………

 

『いやいや、その苦手をなんとかしようとして頑張って(時間、労力、お金など使って)きたのに〜〜〜』

 

ってなるんですよね(汗)

 

○ちゃんの受けた衝撃は半端なかった模様。

 

周りの私たちは爆笑なんだけど(汗)

 

ま、笑ってる場合でもなく、私自身にも課題があるので、やってみよう!ってことです。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
期待や心配を手放すと 望む方向へ

昨晩は寝たり起きたり、起きても頭が痛い(苦笑)

 

でも………確定申告追い込み(汗)

今日中に終わる予定でしたが全然追い込めてませんね〜(苦笑)

 

お昼には念願の(!)歯医者さん。

根っこの治療なんですが………麻酔かかってても、響くとこは響いてギリギリっと(汗)

 

しか〜し、しっかり痛み止めもらって帰ってきたので、安心。

 

ただ、よくあることですが〜………

準備してある時?に限って………

 

もう痛くならないんだな〜(汗)

 

いや、痛くならないほうがいいんだけど、拍子抜けします。

 

何かを手放すことで望む結果が得られる!

ってことはよくあります。

 

それに似てなくもないけど

備えあれば憂いなし!

な感じで、憂えたことが起こらない!!!

ってこともよくあります(苦笑)

 

手放すことで望む結果が得られるのよくあるパターンは

子供を諦めたら(場合によっては不妊治療をやめたら)子供を授かった!

というもの。

 

「え?そんなによくあるパターンですか?」

って思われるかもしれませんが、非常によくあるパターンです。

 

ま、今回の私のパターンは備えあれば憂いなしパターンですけど。

 

どちらにも共通するのは、思い(または思い込み)を手放せている状況になっているということです。

 

願いや望みを手放すのはなかなかできませんが、苦しすぎて諦めてしまうこともあります。

諦める=叶わなくても仕方ない=期待を手放す

ということになります。

 

備えあれば憂いなしパターンは、備えがあることで心配の思いを手放しているということです。

備えや対処法(薬)がある=ま、なんとかなるだろう〜、来るなら来い!=心配を手放す

 

という共通点があります。

 

対して痛くもならなかったので、確定申告の作業はかな〜〜〜りすすみましたとさ(汗)

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
書くと覚える? 書いてるだけで覚えない場合も〜(汗)

確定申告の作業もしつつ、明日に向けての予習〜

 

先日ご紹介した本のことをまとめる(読み終わってからまた一通り見てまとめた。リストアップしたのはどこかに書いていあるんじゃなくて、自分で取り上げたんです〜)のと同様、メモを。

 

ワークショップに出る(自分が参加者、聞く側)時はノートにとるのですが、今回は明日に向けて!なので、使い終わった用紙の裏に書いていきます。

 

ノートの取り方の勉強法があるくらい、重要とされていますが、私自身は書き方にはあんまりこだわりません。

他の人に見せるわけでもなくて、自分が思い出せればいいので。

 

全部話や内容を書かなくても、自分にとって思い出せるポイントをメモったり、明らかに初耳!のことをメモっていきます。

 

ちなみに

・とっても綺麗にノートを取れている

・全ての話をノートにとってあって完璧!

であったとしても、

 

 頭に入っているとは限りません(汗)

 

これ、個別指導の教師のバイトの時に嫌!!!っていうほど体験しました(汗)

 

生徒さんの中に………ノートめちゃくちゃ綺麗だし、きちんと問題までうつしてる子までいるんです。

 

なのに!!!内容さっぱり入ってないの(苦笑)

 

書くことに一生懸命になっちゃってるだけなんです。

 

ノートを書く意味って 綺麗に書くのが目的!

 

ではないはずです(苦笑)

 

勉強の場合は

・要点をまとめるために書く

・覚えるために書く

・思い出すために書く

 

そんな目的があるはずです。

 

ちなみにそんな目的!ってことでしたらば私個人にとっては

 

覚えるために書くわけではありません。

 

書くと覚えられないんだよね〜(苦笑)

脳みそに入れるために書くんじゃなくて、ポイント&思い出すきっかけとして書いてるんです。

 

覚えるときには………ただじ〜〜〜っと

みたり、聞いたり、感じたり

するだけです。

 

本だったらみてるだけ(読むだけでなくてみるの。念写?笑)

話だったら聞いてるだけ(でも思い出したいからちょっとはメモる)

体験(瞑想とかね)だったらただじ〜〜〜っと感じてるだけ

 

身体動かしてるときはインプットしづらいみたい。

だから書いて覚えるとかはない!!!んです。

書くと覚える度合いが減ってしまうんです(笑)

 

書いてるときは脳みそに入れるつもりで書いてるのではなく、むしろ忘れてもいいように書いてます(笑)

 

脳みその容量が小さいので、書きつけるんです。

 

スマホの容量が小さいからクラウドに〜、と同様。

 

だから書いたものを見るのを忘れて『うわ!』ってなることが手帳でよくあります。書いて安心してしまうっていう(苦笑)気をつけよう〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
ドリームキラーでも雑魚(笑) 素人、門外漢

やりたいことをやっていくと、なんやかんや言ってくる人がいます。

 

「それって何か意味あるの?」

「何でそんなことするの?」

「それって儲かるの?」

「どうせだったら○○の方がよくない?」

 

全部無視できるのが理想(笑)です。

 

なぜなら、

【自分がやりたいと感じている。ワクワクしている。やる気がある。情熱がある】

ってことの方が大切だからです。

 

いくら大義名分があったり、みんなが認めてくれたり、それこそ収入が高かったり(お金=認められ具合、貢献度合い、と考えるとかなりわかりやすい)しても………

 

自分的に無理

ダメ

ワクワクしない

何とも思わない、ていうかむしろ嫌

 

だったら、長続きしなかったり、続いたとしても我慢が続いて、やりたいことから遠ざかっていく、最終的には自分の感覚が麻痺してやりたいことがわからなくなる………

 

なんて流れになります。

 

人に何か言われて、

「全部が全部無視できないんですけど〜」

っていうのもわからなくはないですが、完全に無視してもいい!ことがあります。

 

それは、言ってきている本人が………

 

その事柄、あなたが取り組んでいることに何の関わり、責任もない。単にあなたの知り合いというだけ(笑)

全くの門外漢、素人

 

の場合です。

 

気になってしまうのはわかります。

 

しかし、あなたが本気で時間や労力やもしかしたらお金をかけて、熱意をもってやっている、やっていこうとしている 何かをかけているのに………

 

その言ってきている人はな〜〜〜んにもかけてないんです。これっぽっちも!ゼロ!!!

 

言いたいから言ってるだけ。

 

一番質(タチ)悪いのは、

『あなたのためを思って』

で言ってくれてるんだけど、全然関係ない、っていうか意味ないっていうか、言ってみただけ系(苦笑)

 

言うのは簡単だけど………

行動する、やるのは難しいじゃないですか?

 

ただ言ってくるだけ………なんて相手にする必要がないんです。

しかも、全然関係なかったり、素人だったら尚更だと思いませんか???

 

こういうの、コーチングではドリームキラーと言います。

夢を破壊する人です(苦笑)

 

ドリームキラー的には心底よかれと思って言ってくれてるんだけど、言われた方にしてみれば凹みます。

 

ドリームキラーは今までどおりのあなたでいて欲しいので、無意識にそう言っちゃうんですよね(汗)

 

今日はそんなドリームキラーにやられちゃってる方もいらっしゃったのでした。

相手に悪気はないんだけど、

そんなの気にしちゃイカン!

ってことです。

 

悪気がないから余計ダメ!不用意に発言しちゃうんだろうなぁ〜、素人のくせに!!!

ってことです(笑)

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
いい結果を出すには…いつものパターンになってるのに気づく!が大切

リアクション(無意識な反応)からレスポンス(意識的反応)に変わっていくために、リアクションをしてしまっていることにまず気づくことが大切ということをお伝えしました。

 

ちなみに、なぜレスポンスをするのか?っていうと、いつものパターンにハマらずに、新たな行動や結果をもたらすために必要だからです。同じことをしてれば同じ結果、同じパターンであれば同じ結果しか出ないので。

 

わかりやすい例を挙げます。

 

首が痛い、肩がこる、腰が痛い、はたまた便秘、呼吸が浅い、お腹や二の腕の肉

 

などなどの症状を持ってる場合、こんなことを言われることがあります。

 

「ねこ背になっちゃってるのが影響してますね〜。もっと姿勢よくしてくださいね〜」と。

 

ねこ背になっていて、不調が出るパターンというのは、その人にとって無意識でそうなってしまっています。

 

それこそ、そうやって言われて、

 

『え?ねこ背?そんなに姿勢悪い?』

 

って思って確認して、ねこ背にはじめて気づく、といったところでしょう。

 

で、その方が

 

『そっか、不調がねこ背から来てるんであれば、いい姿勢にしよう!』

 

と意識します。

 

いい姿勢、という新たなレスポンスをしよう!

 

といったところです。

 

が、いつもいつも

 

『いい姿勢………いい姿勢………』

 

と意識している、お題目のように考えているにも関わらず………ねこ背のままで、不調も治りません。

 

なぜか?

 

・そもそもいい姿勢になったことがない。(ま、これは極端すぎる、汗)

・いい姿勢はわかるんだけれども、いつもその状態でいられない。考えちゃいるんだけど、身体がそれに慣れない。

・無意識のうちにねこ背でいるパターンにならざるえない。

 

という感じ。

 

何がねこ背改善していい姿勢のきっかけになるのかというと………

 

『あれ?今ねこ背じゃない?』

 

って無意識にねこ背になっちゃってることに気づくこと なんです。

 

気づく、っていうのは意識できた!って時に起こることです。

 

姿勢をよくしたければ、悪い姿勢してることに日々気づく必要があります。そしてもちろん修正していくんです。その都度。

 

レスポンス(意識的反応)をしたければ、リアクション(無意識的反応)をしてしまっている自分に気づく(意識した!)必要があるんです。そしてレスポンスにつなげていくんです。

 

考えてはいるから(本当はつもりレベル)

意識はしてるから(本当はつもりレベル)

 

で、姿勢がよくなったり、レスポンスにつながったりするわけじゃないんです。

 

考えてるつもりとか意識してるつもりっていうのは、それこそ無意識でいる状態です。

 

そうじゃなくて、

 

 気づき(意識した!)

 

が必要なんです。

 

『あれ?変な姿勢してる………』

って。

 

『いい姿勢………いい姿勢………』

ってだけでいい姿勢になれません。それだけでいい姿勢になれれば楽なんですけどね〜(汗)

 

当たり前のことなんだけど、このちっちゃい、微妙なことに気づかないと、レスポンス(意識的反応)をすることは難しいですし、レスポンスが難しいってことは、より望む結果を出すことも難しい………ってことになります。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
平和の裏には戦争 期待の裏には………失望

昨日も、今日も同じ場所でライブ鑑賞。

同じ場所なんだけれども、出てるユニット?バンドは違うっていうあんまりないパターン。

 

昨日はふつ〜にあったのに

今日は全くなくてお客さんがか〜な〜り〜ザワついたもの………

 

それは アンコール ♪

 

お客さんからは、もちろんアンコールが起こった(結構大きく!)のですが………

 

やらなかった(笑)

 

私はライブを見ている時から

 

『むむむ………このセットリストは………アンコールでやるようなのがやっちゃってるし………新曲アンコールに持ってくるパターンか?』

 

なんとな〜くよぎっていたのですが、新曲も本編で演奏なさったので………

 

『これはもしや?』

『喋らずにクールにかっこよく終わるパターン?』

 

と思ってたのと、終わった時間を確認したらいつもと同じくらいの所要時間(笑)だったので………終わったんだろうなぁ〜と感じて、笑ってました。

 

中には結構なブーイング?をされてる方も。

 

『アンコールは絶対にあるもの!』

『ライブにアンコールは欠かせない!』

 

という考え、思い、があるのでしょう。

 

そういう

 

当たり前の期待 

 

があるのでしょう。

 

確かに、どのバンドやユニットでもセットリストを見ると本編とは別のところは

EN 1

EN 2

とあらかじめアンコールの曲も書いてあります。

 

だいたいあるのが当たり前なんだけど、そもそもアンコールなわけだからあって当たり前!ってわけじゃないんです。

いつもの間にかあって当たり前のものとされるようになったというか。

 

アンコールがある!という期待があるんです。

 

期待の裏には、実は失望があります。

平和の裏に戦争があるように。

 

あって当たり前、期待しちゃってるから、失望も大きいんです。

ライブが悪いわけでも全然ない(むしろいい!)のに、失望が大きくなっちゃっったんですよね。

 

いい風にとればそれだけ期待されてるというか、みんな楽しみにしてる!ってことでもあるのですが。

 

しかしまあ、だからってブーイングはないんだけど、やっちゃうんですよね(私はしてない、笑)

 

じゃあそんな風に期待が裏切られた!失望した!って感じちゃった時に、どうしたらいいんでしょう?

それはまた明日〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
残念ながら、仕事さえやっていれば上手くいく!ってわけじゃない(汗)

一生懸命やっているのだけど評価されてない気がする………

資格もとったし、会社に言われた通りにやっているのに………

 

というお悩みをいただくことがあります。

 

こういった場合、一番問題になるのは(本人は気付きづらいのだけど)、 

 

 仕事さえやっていれば評価される、報われる

 

という思い込みだったりします。

 

いくら仕事ができても、周りのこと一切考えなかったり、人が困っていても助けなかったりすると………

仕事ができていても、評価が上がりません。

 

なぜなら、評価してくるのは 人 であって、 仕事 でないからです(汗)

 

一生懸命やっているのに、どういうわけだか退職を勧められてしまったり、契約更新できない場合はこのパターンが多いのです。

 

じゃ、仕事以外に何をすればいいんだ?!って話になります。

 

一人でやっている仕事(職人さんとか内職とか)でない限り、

 

【人とある程度うまくやっていくことも仕事のうち】

 

だったりします。

 

そのことがわからない………って場合は結構あります。

 

自分の仕事だけやって空気読まずに生意気(汗)な人がいるとするじゃないですか?(結構いるよね)

 

その人は

 

仕事さえやっていればいい!

 

って心底信じているんです。

 

仕事一人で出来ちゃってる………って思い込んでいるんです。

 

他の人が遠慮やら我慢やらフォローをしていたとしても、そういうの全然気にできない(しないんでなくてできない)んです。

 

仕事場なんだから仕事さえやっていればいい、それはそれで正論ですが、人と一緒にいる空間なので、それじゃあ通じないことが殆どです。

 

まあ、私個人としては、迷惑さえかけなければ、そんなに人間関係気にしなくてもいいと思う(だから一人でやる仕事、汗)のですけれどね〜。

 

仕事の悩みと言いつつ、人間関係の悩み、ということがかな〜〜〜り多いんですよ〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
「お花が枯れちゃうのって、ヤバいんですか?」

「このお花、どれくらい経ってるんですか?」

とセッションにいらした方からご質問をいただきました。

 

「え〜と、余裕で1週間は経ってて、10日弱といったところかな?」

と答えたら、びっくりされてました。

 

某食べ物系宅配で、青山フラワーマーケットのお花も注文できて、1500円で大きめの花瓶に目一杯のバラが手に入るんです。今回はミニバラも入ってましたが、それも含めると20以上のバラが咲いてくれているんです。

 

2週間に1回、宅配してもらうので、全部が全部というわけにはいきませんが、半分くらいは次の注文の時まで生き残ります。

 

が、ご質問くださった方はお花を買ってもすぐに枯れてしまうのだそうです。

お世話をちゃんとしていても。(その方、私よりずっときちんとされてる方です、汗)

 

お花があまりもたないのって何の意味があるのかというと、2つほど考えられます。

 

その1 お花と同居?している人間の中にものすご〜〜〜く疲れている人がいる。

こんな場合は、お花がその人にパワーをくれるので(お花ってそういう存在)早めに枯れてしまいます(汗)

 

その2 お花が放置されている。目をかけてもらえていない。

本来、お花ってかなり主張してて目立つ存在です。なので目をかけてもらえない、ってことは少ないと思うのですが、同居?している人間が忙しすぎたりすると、花も目に入らなかったりします。すると………見てもらえないお花というのは存在がすーっと消えていくようにひっそりと枯れていってしまいます。

 

その1の場合は、疲れている状態でない時は長持ちしますし、お花のこと考えると疲れている人のために枯れてしまうのかも?と思うとかわいそうになってしまいますが、そういう時こそ、お花の力を借りて、感謝するといいでしょう。

 

上記のことを踏まえると、お花を長持ちさせたければ………

 

同居している人間が元気でいること(そうじゃない時は仕方ない)

 

同居している人間が愛でてあげること。見るたびに綺麗だな〜と思ったり、独り言言っても問題なければ、「綺麗だね〜」「癒されるわ〜」って言ってあげることです。言わなくても、そう思ってるだけでもずいぶん違います。

 

私の場合は、目に入るところにお花を置き、勝手に癒されています。ちょっと距離があっても遠くから眺めたりもしています。

だから長持ちするのかも???です(笑)

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
仕事はじめ 休みの時期と休み明けにわかること

毎年そうなんですが、1/3が父の誕生日なため、仕事はじめは1/4からが通常です。

今年もそうです(笑)

 

ありがたいことに、仕事はじめの日からご予約やフラワーエッセンスのご注文をいただき、今年もいい滑り出しとなりました〜

 

年末年始のイベントにまつわるお悩みやアクシデント?に関してのご質問が休み明けは多いです。

 

電話占いやってた時によく言っていたのが、

「クリスマスとか大晦日とかでモメる人(特に恋愛)で多いから、そんなの気にしないほうがいいのにね〜」

ってことで、

 

独立してからは

「そんなに仲悪かったりモメたりするんだったら、帰省とかどうなの?お金かけてさ〜。もともと親とは違った道や考えで成功するタイプなのに〜」

 

なんてことも言っておりました。

 

最近は少なくはなってはきておりますが、そういうお悩みはそこそこご相談いただきます。

 

休みの時期だから、普段は寝かせておいた軋轢、葛藤、問題点が浮き彫りになっちゃうんです。

そして、休みの時期に解決しようとするからさらに悪化してしまったりもします。

 

もしも、休みの時期のほうがいろいろあったり、悩んだりして、通常時のほうが調子がいいのであれば、暦と関係なく、普段通りの生活をしてみるのもいいかもしれません。

 

反対に、休みの時期にしかリラックスできない、落ち着けない、穏やかでいられないのであれば………普段の生活やお仕事、人間関係を見直す必要があるでしょう(汗)毎日毎日辛かったらしょうがないですからね〜。

 

休みと通常時の違いをみたり、向き合ったり、知ったり、感じたりするのも自分を知る(自己認識)のヒントとなりますよ〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
自然は有難いけど、多すぎると………陰の気が強すぎる場合も

自然の中にいると、

 

グラウンディングしやすく

ハートも開きやすくなる

 

ことは昨日お伝えしました。

 

他にも一般的ではないかもしれませんが感じることはあります。

 

どんどんと生い茂っていく豊かさ

葉っぱや樹木、咲いているお花の美しさ

様々な生き物が育っているという豊かさ

 

タロットカードでいうと………

これら女帝のカードです。

 

左のウェイト版は明らかに日の当たる野外のお庭に腰掛けています。

植物も生えていますし、川も流れています。彼女の服の柄もざくろ(スイカじゃないよ、笑)で自然の豊かさや女性性を表しています。

 

右のウェイト版は打って変わって?寒色系が目立つカードですが、彼女の着ている衣装はピンクと緑でハートを象徴していますし、服の模様は蜂や幾何学です。手には蓮、周りには鳥たち(ひなもいます)でやはり自然と関係のあるシンボルです。

 

母なる大地、母なる自然、母なる地球といった表現をしますが、自然(特に植物)は女性性と関連しています。

 

ちなみに、厳しすぎる自然や山は男性性と関連しています。

 

易で言えば坤(こん)が女性性で艮(ゴン)が男性性という考えもあります。

 

自然は豊かではあるのですが生い茂りすぎると………真っ暗?ジャングル?になります。

容赦なくどんどん成長していく(そしてとり去ろうと思っても難しい)ので、木が生い茂りすぎていると陰の気が多すぎになってしまいます。

 

風水?的にいうと、蔦が生い茂りすぎている家はあまり吉とされません。

陰の気が強すぎるからです。

 

見るからに陰気でもあります(笑)

 

いくら自然の中はいい!!!

と言っても落ち込みすぎている時に鬱蒼とした森や山に向かってしまうと………

より落ち込んでしまうかもしれません。

 

そんな時は低木や芝生や草花が咲いているような公園(人工的なものでも可)をお勧めします。

 

少し天気が悪かろうが、暑かろうが、肌寒かろうが…………

公園でランチをする人が多いのは、そうやって陽の気のある(陰気すぎない)自然の中で過ごす事で、リラックス、リフレッシュ、グラウンディング、ハートが開く………そんな気持ちよさを知っているからではないでしょうか?

 

公園や遊歩道でお散歩………というのは落ち込んだり、ウツ(病気のでなく)っぽい時にお勧めします。

身体を動かす事自体も気が晴れますし。

 

ちなみに、ウツっぽい場合、先ほどの陰気すぎる家になっていないかチェックするのもいいでしょう。

木の生えすぎ、庭に日が当たらない………そんな時は日が当たるよう、また植物が今後成長しやすいよう手入れをしてあげるのもいいんですよ〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/39PAGES | >>