CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
何かができる!人ほど………数撃ってたり、飽きっぽかったり(笑)

「ギター弾けるよ〜(ド下手だが)」

 

と言うと驚かれる話を昨日書きました。

 

驚かれる理由は、私がプロレベルの占いスピリチュアルオタク?だからだと思います。

 

そして、日本人に多く見られる美徳とされている

 

・石の上にも3年

・向いていないことでも頑張ることが大切

・置かれた場所で咲きなさい

・ゼネラリストよりもスペシャリスト

・一つのことを極めるのがかっこいい!

 

というものがありますけれども、私が見てきた感じですと………

 

【何かを極めている人は、他のものもそこそこできたりする】

【下手したら、極めているものと同じくらいできるような趣味もあったりする】

 

の方が多いんです。

 

何かを極めている

成果を出してる人

 

ってもちろん凝り性ではあるのですけれども、同じくらい飽きっぽかったりする人も多いです。

 

ぐわ〜〜〜っと一つのことやったら、またぐわ〜〜〜っと別のことをやる!って感じで。

 

 一つのことだけにこだわらなければいけない、頑張らなければいけない

 

という制限、リミットがないんです。

 

『やりたきゃ、やっちゃえ!』

 

ってただやっちゃうんです。

 

結果とか気にせず取り組んじゃうんです。

 

反対に、一つのことで頑張らなければいけない!っていう美徳を発揮すればするほど………

 

『ただやっちゃえ!』

『面白そうだからいいじゃん!』

 

ってなりにくいんです。そうはできないんです。

 

飽きることも、浮気もできず………

 

『自分に向いているものはなんだろう?』

 

って結構深刻に悩んじゃうんです。

 

ちょっと想像&質問の答えを考えてもらいたいんですけれども………

 

Q.あなたの憧れている人、尊敬している人、こうなりたいなぁ〜っていう人は本当に一つのことだけを極めていて他のことができないのでしょうか???

 

Q.一つのことを極めるということは他のことをやってる暇はない!っていうことなんでしょうか???

 

時間をゆっくりとって上記のことに答えてもらえるといいと思います。

 

特に『やりたいことがよく分からない…』『やりたいことがないってまずいのか?』ってことで悩んでいる方にオススメします。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
ダイエット重要ポイント&転職問題

セッションでダイエットの話題も出たので、ちょっとそれに触れると………

 

ものすご〜〜〜く簡単にまとめると…

 

不安じゃない時、恐れがない時、ハッピーな時、ワクワクしてる時に体重が落ちます。

いらないものを手放せます!

 

反対に

 

不安で、恐れがあって、なんだか不幸せで、つまらない時に体重が増えます。

どれだけ頑張ってダイエットしても一瞬手放せたものを取り戻します。

一時的にしか体重が減らずリバウンドします(涙)

 

恐れがあるとダイエットは上手くいかない…ということになるので、

我慢しすぎたり、自分を脅したり、追い込みすぎるようなやり方も………

一時的には効果が出るけれども、リバウンドする可能性が高いですよ〜

 

ってことです。

 

そもそもダイエットするときって

 

『これじゃダメだ』

『痩せないと… 』

 

という恐れの気持ちから取り組みますから、そもそも成功することが難しいんです。

 

『痩せててもそうでなくてもどっちでもいいけど、痩せるのもいいなぁ〜』

 

くらいがよかったりします。

 

神戸セッション終わった後は………

新幹線で一人打ち上げ!と行きたいところですが、今日は、帰ってからすぐセッション(汗)

 

なので出張前、家を散らかさずに旅立ちました(笑)

あっち行ったりこっち行ったりしてると………家散らかったり、洗濯物が増えたり………

気をつけないと大変です。

 

転職活動のご相談でしたが、これとっても多いです。

今の職場を辞めるタイミングと、新しく働くタイミングについても質問ってとっても多いですけど………

 

これってもうちょっと制度的になんとかならないかなぁ………

って思ってます。

 

具体的にどういうことかというと、保険会社みたいになればいいのになぁ〜という感想。

月々いくら払っていれば(または本来派遣会社がもっとちゃんとやってくれればいいと思うけど、汗)間に人が入ってくれて、スムーズにやめ、次に移れるみたいな感じになっちゃえばいいのに………と。

 

周りに気を使う方、引き継ぎなど気にされる方だと、なかなか転職がうまくできなかったり、今のところを辞めないと次を見つけることができなかったりと、問題多すぎるんですよね。

 

変化するだけでもストレスなのに、周りの都合にも合わせることで、ストレス溜まりすぎたり、エネルギー使い果たしちゃったりして、その転職自体も???ってなること多いんですもの。

 

法律通り、辞める一ヶ月前に告知して、それでサヨナラ〜ってわけにはいかないのが現実。

しかし、現実がルール通りになっていないこと自体、おかしかったりもします。

 

ただ、転職上手くいっても………全部が全部自分にぴったり!理想!!!っていう職場は少ないですから、せっかく転職したのに、同じような悩みや不安を持ってしまう場合もよくあります。ま、このパターンは転職すること自体が問題解決にはならない、ということなのですけれどもね〜(汗)

転職が解決にならないパターンの場合はもちろん、転職しても………問題はなくならないことをお伝えします。

もっと向いている働き方や職業についても必ずお伝えすることにもなります。

 

出張から帰ってきた直後のセッション、ほとんどやらないですけれども、思ったより全然疲れはなかったです。

ま、新幹線で2時間半強ぼーっとしてるわけですから、疲れてるわけもないんですけれどもね(笑)

こういうスケジュールもアリ!ですね。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
シフト=自分とは限らず………周りの影響のことも & 苦手な季節について

月一タロットの日。

 

暑さのせいもあってかMちゃんがぐっすり眠れないとのことでしたが、すかさずNちゃんが

「あれ?去年の今頃もそう言ってなかったっけ?」

とツッコミ。

 

確かに!季節的?周期的なものってあるんですよね〜

なので、日記つけてる方、特に何年分もかける(5年や10年や色々)ものを見ると、自分にとっての周期的なもの!というのはわかりやすいです。

 

季節の変わり目に体調を崩しやすい

夏が弱い

誕生日前がしんどい

 

色々(汗)

 

算命学であれば、やっぱり弱い月ってあって、確かにMちゃんは丙(太陽)だから暑すぎるのはダメかも。

これ今日指摘し忘れててごめん!だけど。

 

が、それはさておき、Mちゃんはタロットで占ってみました。

すると………

 

季節的なものでも体調的なものでもなくて、

 

シフト

 

とでました。

 

要するに変化の時期!

 

と。

 

それもMちゃん自身の変化ではなくて、身の回りの方の変化の影響を受けている!

とカードが示しておりました。

 

スピリチュアルで シフト というのはよく言われますが、これは本人のものだけでなくて、周りの人の影響を受けるというのは多々あります。特にパートナーや家族の変化の影響は大きいです。

 

影響といえば、ちょっとこれはかわいそう?な話でもありますが、ペットが飼い主さんの影響を受けるというか、恩返し?大好きだから!ってことでそれを病気として引き受けたり、亡くなってしまうことで持ってってくれることがあります。身がわり的な感じで(涙)

 

人間同士の場合は身がわり!ってわけじゃなくて、ちょっと肩代わりしたり、意識してなくても影響を受けたりということになります。逆に、身内に変化があっても特に変化なし!って場合はそんなにつながり強くないともとれますが(苦笑)

 

Nちゃんのタロット占いに戻ると、眠れないわけだから

「運動でもした方がいいのかね〜」

なんてカードをシャッフルする前は話してたのですが………

 

カードには運動したらしたで、ご褒美!と酒を飲んだり、これぐらいいっか!って感じでつまみ食いしたりで、熟睡にはつながらないだろう………とも出てしまいました(汗)

 

ちょっと眠れない時期が続きそうとも出ていましたが、その代わりにちょっとやっておいたら?的な用事もカードに出ていました。

 

Mちゃん早く熟睡できるといいですね〜

私は反対に夏バテで意識遠退く感じでうつらうつら気味です………

夏弱いんだな(汗)ま、丁(灯火)だから夏ダメなんだよなぁ〜算命だとすでに持ってるものだからいらないんだよなぁ〜火の五行(笑)

ただ………自分的には7月(未、夏の土)がやはり厳しく、8月(申、金)はちょっとは楽になるので………後2週間強の辛抱といったところでしょうか?8月は1日からじゃなくて7日なので(節入り日、立秋)。

 

ついでに、土用丑の日は今年は25日&6日。土用は4つあって土の季節の丑(1月)辰(4月)未(7月)戌(10月)のそれぞれ立春、立夏、立秋、立冬の18日前で気が動いて不安定とされている時期。方位をとる際も土用は使いません。プロで気学やってたり、方位好き!とか言ってる人でも忘れちゃってる方いるけど(苦笑)

 

みなさんは苦手な季節や時期ってありますか?

あったらちょっと気にしておくと、調子狂っても対応しやすくなりますよ〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
学校に行かないし、やりたいこともないみたいだし…というお子さんをどう考える?

で、昨日の続き。

 

全くではないけれども、あまり学校に行きたがらないお子さんのご相談はまあまああり、昨日の時点での着地点は…

 

教育が本来の教育、本人の望む方向に進むものであれば、多くが学校に行くことになるのでは?

行かなかった子がいても問題がないでしょう(学校以外のその子にあった教育を受ける)

 

というところでした。

 

で、実際にご相談をいただいたお子さんの生年月日からまず算命学で見てみると………

 

ほぼほぼお勤め向き、ではなく!!!

そもそも集団行動がもともと苦手 または 苦手じゃないけど気を使いすぎて疲れる

 

ってでるんです。

 

学校に行くものだ!

とか

義務教育だからしかたない
 

なんて風には思わないのです。

 

『行く意味がわからない』

『先生が苦手』

『行けないことはないけど疲れる』

 

って思っていかないのです。

 

いわゆるバリバリ登校拒否で、本当に体調が悪くなる…行こうと思っても行かれない………

 

というのではなく、お子さん的に意味なかったり、疲れちゃうから行かないんです(汗)

 

ちなみに、バリバリ登校拒否で、きっちり身体的な症状として出るのは、大人と比較すると(子供なのに可哀想でもある)

『会社を辞めたくないが、鬱になってしまって行かれない。診断書もらってしばらく休職orお手柔らかにしてもらう』

と似ています。

 

じゃ、なんとなく行かない組(昨日今日と話している子供たち)って親にとっては本当に悩みの種ですが、占い的に見た場合は………

 

もともと組織や集団得意なタイプでもないから、それが素直に出ちゃってる

自分の思った事、感じた事を実行できるだけ自由?そこまで親の言う事が絶対!でもない(汗)

 

って事です。

 

世代によって多少差はありますが、過去は登校拒否の子はごく少数いましたが、登校拒否!とまでいかなかった子の場合………

 

『行きたくはないんだけれども、学校行っておかないと困るみたい、上の学校に行けないし、就職にも影響あるし、親に色々言われるから………行くしかないか〜むしろ行かないほうが面倒かもな〜』

 

と云う感じで、長い物には巻かれろ?的で自分の意見や感じを押し殺して我慢していたんです。

 

我慢強かった人は大人になった今でも我慢強すぎるかもしれません。

自分のやりたいことは?と言われてもイマイチピンとこないかもしれません。

 

が!

 

『自分的に意味がない、疲れるから行かない〜』

 

ってお子さんの場合はやりたくないことはすでにやらないわけですから(親的には本当に困る、汗)やりたいことに出会えた場合はピン!ときやすいのです。

 

「でもうちの子やりたいこともないんですよ〜、特に!」

 

とおっしゃられる親御さんも多数!ではありますが、そんな時はこんな質問を〜

 

「ではお子さんと同じ歳くらいの時にご自身のやりたいことわかってた?orやってましたか?」

 

ということです。

 

子供=若いわけですからまだいろんなことに出会ってないだけだったりするんです。

 

学校行かない!ってできちゃう場合のほうがやりたいことがみつからない問題にはなりづらい、といういい点(!)があるんですよ〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
学校に行きたくない…最も困るのは?本人?親?

登校拒否!とまではいかなくても

「うちの子が学校に行きたがらないんです………」

というご相談は相当数(!)あります。

 

お子さんが

「絶対行かない!もうやだ!」

という場合、本人に聞くときちんとした理由がありますし、

『そこまで嫌なら、死なれても困るから仕方ない………他の方法を探そう』

となりますが………

 

 だましだまし行かない?

 ちょいちょい行かない?

 

パターンというのが多いです。

 

学校行かなくて、一番困るのは未だにある学歴問題です。

 

大卒でないと相手にしてくれない就職先はたくさんありますし(大手)

中卒だとやれる仕事はかなり限られてきます。

 

大手企業(ま、10〜15年後はわからないけど)に勤めたい!

お勤めして生きていきたい!

安定した暮らしがしたい!

 

っていうのであれば、学校行っといたほうがいいですし、そもそも学校行けないくらいだと(厳しくてごめんね)会社や職場に40年?いや今後の流れだとそれ以上?勤めることなんてできません(汗)

 

逆から考えてみると………

 

ど〜〜〜しても!

学校になじめない、行きたくない!

 

って場合は、

 

『お勤めしたくない!』

『なんか自分でやりたい!』

 

っていうのが既に本人には見えているってこともあります。

 

だから学校行く意味感じないんです(汗)

無駄!って思っちゃうんです。

 

しかしながら…別パターン

 

別にやりたいこともないし、

学校行くのもだるいし………

家にいたほうがいいし………

 

って場合もあります(滝汗)

 

これが困ったもので………

このパターン、大人にもよくいます〜

 

『会社行きたくないけど、他にやりたいこともない』

『何もしないでお金入ってこないかな』

『宝くじ当たらないかな?』

 

これで究極的に悪い方!に叶えちゃうと生活保護不正受給みたいになります(汗)

 

学校は本来教育を受ける場でありますが、ものすごくいい学校?先生に出会わない限り、集団社会の洗脳?みたいになっちゃってます。

 

教育は本人の可能性を見出し、本人の進みたい方向にさらに推し進めていってくれるもの

ですが

洗脳は、本人の可能性を潰し、本人の意向を無視して『こうしとけ!』『これ当たり前!』って押し付けてくるもの

です。

 

多分、学校教育なり子供の頃に受ける教育(前者のホンモノ。洗脳じゃないもの)が本来の教育だったらば、

 

学校に行きたくない子もそんなに多くならないし

そもそも学校に行かないということ自体、問題にならないかもしれません。

本人が教育だと思えるようなことに取り組んでいけばいいわけですから。

 

本来の教育とは離れてしまってるから………

なんとなく学校行きたくない………って子がたくさんいても全然不思議じゃないですし、考え方を変えてみれば私が子供の頃よりはよっぽど健全?でいいのではないかな、って思います。

 

ま、親御さんは気が気じゃないし、自分の子供が学校に行かない=自分の子育てが失敗?否定?ともとれてしまうので、ず〜っと悩まれてる方多いです。

 

ただ…………最終的に困る(結果を負う)のは子供本人であって、親がどうこう悩んだところで、どうにもならないことも多いです。そして、親のエゴとどうしても向き合う羽目になるので(子育てってそんなもの、または、だからこそ子育ては教えられることが多い、汗)子供にとってどうこう、よりは親の信念や考え方を改めて見せつけられる問題にもなるんです。

 

ニートも然りですね。学校ちゃんと通い終えたのに、ただ親に頼ってばかりで自立しないっていうのは(汗)ま、学校に通うので燃え尽きてニート!っていうパターンもかなり!あるので、学校行かなくても自立するの方がマシといえばマシなのですよ〜

 

学校行かない=悪

 

ではないんですよ〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
いいコーチは夢、目標、ゴールに気づかせ導いていく存在 指導者に関しての誤解も

お子さんの教育に熱心でいい親!

お子さんの(?実は親)の目標を達成させていい親!

 

っていうのはいい親、いいコーチに見えて、実はそうでもないのでは?ただの鬼コーチでは?最悪子供の人生を燃え尽きさせてしまうこともあるんですよ〜

 

ってことを昨日の記事でお伝えしました。

 

では、いいコーチ、監督、指導者っていうのはどういうものを言うのでしょうか?

 

それは非常に単純明快で

 

本人、親子であれば子供のやりたいことに気づかせ、そちらに導いていく存在

 

ということになります。

 

コーチ、監督、指導者側の望みや都合を押し付けるのではなく

 

【本人の望みを気づかせ伸ばしていく】

 

のがいいコーチです。

 

もしも本人の目標がクリアでない場合は、その目標がクリアになるようお手伝い、導くのがいいコーチでもあります。

 

 ただ指導側の専門のことを教える

 

ってだけではいいコーチとはいえないんです。

 

ちょっと信じられないかもしれませんが、

 

コーチ、指導者自身がが経験してないことであってもうまく導いていける!

 

のがいいコーチです。

 

例をあげます。

 

いいプレイヤーであればいいコーチ!………

 

球界の長嶋茂雄さん。超天才の一流プレイヤーです。

が、独特の言語感覚、または本人は当たり前のようにやってしまうことなので、指導を受けた側が???となってしまうことも多かったとのこと。

ま、かなりのカリスマなので、言ったこと云々ではなく、いるだけでの影響力は否定できませんが、万人にとってわかり易い、いい指導者という評を受けているわけではないようです。

 

王監督や野村監督、もちろん現役の時も活躍なさっていましたが、指導者としての評価も高いです。特に野村監督は再生工場との異名を持ち、指導力に定評があります。

 

演出家、映画監督は芝居についてあれこれ指導しますが、演じること自体が得意かというと………そんなことはありません。演じるのが得意なのは俳優さんです。演じることが得意でなくても、演出家、映画監督として大成している方はたくさんいらっしゃいます。

 

俳優さんの中には『突如、映画撮りたい!監督やりたい!』と言い出して映画を撮ることがありますが………俳優としてうまくいっているのと同じくらい、またはそれを超えて監督として評価される人は稀です。

 

俳優も監督もやってどちらも上手くいっている!という方のほうが少数です。

球界の一流プレイヤー=一流監督、と必ずしもなるわけではないことと同じです。

 

ただし、どういうわけだか一般的にはいいコーチ、指導者、監督というのはその分野でも一流である!またはあるべきた!という風に誤解されているんです。

 

で、そういう誤解が問題を引き起こしていることも多いんですよ〜

 

いいプレイヤーがいい指導者とは限らない、っていうことがわかるのも、コーチやメンターを必要としている人たち(親子で言えば、子供。または子供を真にサポートしようとしている親)にとって大切なことなんですよ〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
一見熱意のある親。しかし子供の人生は…鬼コーチパターン(汗)

よかれと思ってお子さんに色々やらせすぎる、古い言い方だと教育ママ的な親御さんというのがいます。

 

そういう親御さんはその親御さんにとっての至上命題、目標に子供を従わせます。

 

「東大に入れ!」

「医者になれ!」

「東証一部上場企業に就職しろ!」

「公務員になれ!」

 

ま、パターンは様々です。

 

親にとっての目標なんですが、子供を洗脳して、さも子供の夢、目標、ゴールのように思わせます。

 

子供は親がダメコーチだろうがなんだろうが、親に嫌われたいわけでもないので、親の言うことを信じ、頑張ってやっていきます。

 

そして、子供は親の目標をかなえます!

 

めでたしめでたし!

 

だったらいいのですが………

 

東大に入ろうが、医者になろうが、一部上場企業に就職しようが、公務員になろうが………

当の本人の子供は幸せ、やり甲斐を感じず………

 

東大に行ったのに就職しない?できない?

医者になったのに辞めちゃう

一部上場企業に入ったのにウツになる。過労死ラインや最悪自殺。

公務員になったのに早くやめたい!と言ってる

(あくまで例、色々ありますね)

 

そんなことも結構起こります。

 

ここでこんな疑問がある方もいらっしゃると思います。

 

『え?でもその親って子供に目標達成させることできたわけだからダメじゃないくいいコーチ、監督なんじゃないの?』

『子供がそれをやりたくなかったとしても、子供にいい立場を与えてあげたわけだからいいことじゃないの?』

 

こんな疑問です。

 

目標を達成させることのできた鬼コーチではありますが………

いいコーチではありません(汗)

 

いいコーチは本人の希望にかなった方向へ導いていくものです。

 

そしてこんなダメコーチ、鬼コーチの一番ダメなところは、

単純に子供をダメにしてしまうところです。

 

親の目標は達成でき、メンツが保て、他の親や大人たちにも自慢できることでしょう。

 

しかし、子ども自身はその目標に達することだけにエネルギーを注いできました。

親が言うからには、それを達成すれば親が褒めてくれるだけでなく、自分自身も幸せになれると信じてやってきました。

 

信じてやってきたのに………結果を手にしても幸せになりません

 

マラソンや何らかの競技でゴールテープを切った!

 

なのに達成感がありません。

 

周りからは歓声や拍手喝采ですが………

 

自分自身は周りが喜んでいるほど嬉しくありません。

 

むしろ、その落差に余計落ち込んだり

 

『自分はおかしな人間なんだろうか?』

『何のために頑張ってきたのだろうか?』

 

と感じます。

 

親の夢、目標、ゴールを達成したのに、本人は幸せじゃありません。

 

もちろん、親と自分の夢、目標、ゴールが一致し、究極にハッピー!という方もいらっしゃいます。

 

が、全部が全部そうなるわけではないです。

 

むしろ、親の夢、目標、ゴールを達成するのに全精力を注いでしまったので、自分の夢、目標、ゴールにたどり着く力や意欲がなくなってしまって………

 

子供が燃え尽きちゃうんです(涙)

 

結果だけを言うと、親が鬼コーチだったおかげで、人生台無しになります。

 

そして、鬼コーチ的な親ほど

 

「私がこれだけしてあげた!」

「私の子供に生まれて恵まれてて幸せでしょ!」

 

って本当に思ってるので………

 

子供にとっては大変です!!!

燃え尽きるだけならまだしも、最悪死を選ぶ子供もいます。

 

『親に顔向けできない』

『仕事辞めたいなんて言えない』

 

あんまりです。

 

燃え尽きたら燃え尽きたで、その後の人生もうなかなか頑張れない大人(年齢的には)が完成!

 

という虚しい感じ(立ち直ってくれればいいけど)になります。

 

ま、これはあんまりよくない例、なので、いいコーチというのはどういうものか?というのを明日以降書いていきたいと思います。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
子供の邪魔をせず、信頼して見守るには?

とはいえ、進路を決める際に

 

『いや、まだ学校出てから何になる!なんて決めてないよ』

『ゴール云々言われても、今進路決めなきゃいけないんだよ!』

 

ということもほとんどだと思います。

 

そういった場合は、

 

後で色々なものを選びやすい進路

 

をとるといいでしょう。

 

もちろん、本人の夢、ゴール、目標がはっきりすればそれに越したことはないですが、お子さんのことに限らず、

 

自分の夢、ゴール、目標がみえない、わからない………

 

ということは珍しくありません。

 

自分がわからないのに、子供には夢、ゴール、目標をはっきりさせようとする親御さんは結構多いです(汗)

もしもご自身の夢、ゴール、目標がはっきりしていた、いるとしても、お子さんの年齢の時にそこまで考えられていたでしょうか?

 

もしも、お子さんの年齢の時には自分の夢は決まってた!という親御さんでもどうか、お子さんにご自身の同じタイミングでわかる!というようには考えないであげてください。タイミングというのは占いやリーディング(アカシック)目線からいうと人それぞれ!なんです。

または、そうやってご自身で夢を見つけられたくらいですから、お子さんの夢、ゴール目標はお子さん自身に任せる!って思ってらっしゃることでしょう。

 

最初から夢が決まっているお子さんの場合は、小さい頃からそれに邁進していたり、中学を卒業した時点でその道に進んでいくことでしょう。

 

大多数のお子さんがそうなのですが、決まってない、という場合、何かを押しつける必要もありませんし、慌てて専門的なものを学んでもらう、ということもしないほうがいいでしょう。

 

こういった場合、親御さんが早まって

 

『手に職を!』

『うちは○○の家系だから○○になるのが当然!』

 

みたいな感じで専門的なことを学ばせる場合もあるのですが、

 

本人がやりたがっていないのに、ただ親の意向だけで進ませるのはおすすめしない

 

ということです。

 

親の意向でやったことであっても後々は本人の役に立つ!ということがよくありますが、そうであったとしても本人の夢、ゴール、目標から遠ざけることにはなります。回り道しちゃう感じです。

 

親として、どう子供を導いたらいいわからない場合、確信がない場合

 

『導けるも何も、自分がわからないのだから導けないのかも?』

『導けるかどうかわからないのだから、邪魔しないようにしよう』

『邪魔にならないよう見守ろう』

 

という心構えでいるといいでしょう。

 

お子さん自身が何かを見出せるようなサポートや見守りをすればいいんです。

 

親はただ年齢が上なだけであって、人生の先輩ではありますが、お子さんよりすぐれている、とも限りません。残念ながら(汗)お子さんから学ばせてもらっている、という方も多いとおもいます。

 

お子さんの興味、好奇心に任せて、信頼していけば邪魔にはなりません。

 

『子供のために!』

『自分はそういう機会なかったから!』

 

という お子さんのために! と思って何かをすることの方が現実問題

 

お子さんにとっては邪魔

お子さんの夢を曇らせたり見えなくさせる

 

ということの方が多いんですよ〜(汗)

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
業務連絡〜&パワーありそうなのに…パワーダウンスポット?

まずは業務連絡から〜

 

少し前にちらっと

 

出張できそうだけれども、まだ決まってないのですみません問題!

 

なんとか結論を出すことができました。

 

1カ所だけですが、出張いたしま〜す。

1泊だけだとお時間が十分とは言えなさそうなので、前乗り(笑)して、夕方以降のセッションもする予定です。

近いうちに ミラ通信 でまずお知らせいたしますので、よろしくお願いします〜

 

GWスタート!ということで………

 

セッションは通常営業(笑)で私にはGWはない!のですが(汗)

 

5/3,4,5 は銀行もやってませんし、郵便の配達もなし!

 

ってことなので、私は作業できても、フラワーエッセンスのお振込みの確認と、発送ができなくなります〜

 

私はいつでも大丈夫なのですが、公共機関やってないので仕方ないですね〜

 

そういうわけで、5/2(火)までは普通に作業、お振込みの確認、発送ができますので、なるべく早くフラワーエッセンスを受け取りたい場合は、5/2(火)までのご注文でしたらば5/2(火)のうちに発送できますのでよろしくお願い致します。

 

そんなGW初日の今日は、午後からお出かけしてきました〜

友人とお話ししたり、ライブ見たり、また夜ご飯食べたり(笑)

 

駅の近くはGW初日!ってことで混んでましたが、穴場?の某公園のあるあたりは………空いてました!

 

このあたり、とっても気がいいところでパワースポット!!!と言っても過言ではないのですが………

割と急な坂や段差?があって………上と下では気が全く違うんです(汗)

 

家賃などには変化がなく、めっちゃくちゃ高級!!!なのですが、正直下のあたりは歩きたくないですし、妙なお話しもうかがうことがあります。

 

お家の中の怪奇現象の話

事件の話

急に重病人が出る話

精神的に参ってしまった話

 

そんなお話ばかり聞くのです(汗)

 

セッションでもだし、いわゆる一般的なニュースでもここは多め。

 

『高級だし、お家賃もいいからここは間違いなくいいところなんだろう!』

 

って頭で思ったとしても、必ずしもそうじゃない!ってことです。

 

なので、物件などを決めるときはイメージだけじゃなくて、

 

・実際にそこに行ってみる。感じてみる。

・一応何があったか調べる

・住んでいる方がいるのならお話しを聞いてみる

 

ということが大切になりますよ〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
得意なことをやればいいよ!と言われても………今までの苦労は(汗)

昼間から(お勤めの方が少ないとこんな日程になる!)先月行った合宿のグループコンサルへ。

 

人数が多いので、今日明日と、先生宅&先生事務所(お二人がメインなので)で。

 

噂に聞いた先生のお宅………お邪魔できて………ありがたや〜な感じ!

 

隅々まで素敵で優雅なお宅です。ゴテゴテして落ち着かない系ではなくて、超美しいのですが、居心地いい感じの!

 

肝心のコンサルは個々の方に合わせたものだったのですが………

 

一番印象的だったのは

 

「○ちゃんは××向いてないし、しなくてヨシ!」

 

という件。

 

『あれ?そもそも××について教えてくださる講座では?』

 

ということなんだけれども、ご本人にはそれだけ!でやるのは向いてない〜ってことでそういう結論?に(苦笑)

 

例えば歌のレッスンに来た人がいて、歌手になりたいと思っていたとします。

歌のレッスンしているにもかかわらず、

 

先生(いわゆるカリスマ)が

 

「あなた歌手じゃなくて、女優やったら?」

「あなた歌手じゃなくて、モデルやったら?」

 

って言われて、歌手では芽が出なかったけど、女優やモデルになった〜!

なんてことはよくあります(汗)

 

まあ、そんな感じ。

 

確かに戦略やスキルを磨いたり、資格を取ったりすればそれはある程度はできるかもしれません。

 

が!他にもっと本人が得意なことがあるのであれば、

 

【得意な方でやらないの?】

 

【わざわざ向いてないことやる必要ってないでしょ?】

 

っていうことになっちゃうんです。

 

客観的に見れば

 

『なんだ得意な方でいいなら、やりやすいし、よかったね〜』

 

って話なんですけれども、

 

言われた当人にしてみたら………

 

『いやいや、その苦手をなんとかしようとして頑張って(時間、労力、お金など使って)きたのに〜〜〜』

 

ってなるんですよね(汗)

 

○ちゃんの受けた衝撃は半端なかった模様。

 

周りの私たちは爆笑なんだけど(汗)

 

ま、笑ってる場合でもなく、私自身にも課題があるので、やってみよう!ってことです。

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/40PAGES | >>