CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
セッションについて

7/25(水)までのご予約を受け付けております。


セッションは完全予約制です。
45分のセッションです。
お友達の同席、連続枠のご予約などはお断りしております。

セッションに関する詳細情報はホームページ
FortuneNavigate.net をご覧下さい。
予約フォーム からご予約できます。

出張セッションは
お問い合わせフォームから受付しております。


フォームが送信できない場合(携帯などでメアド打つのが
面倒なども)はお手数ですが以下の1〜3の必要事項を
明記のうえ、
fairylightmira@gmail.com(クリックでメールできます)
までお問い合わせくださいませ。

1、フルネーム(ふりがなも)
2、西暦で生年月日、わかる場合は時間と場所も
3、セッション希望の日時(第三希望まで)
フォーチュンナビゲートセッション、料金は45分20000円です。

必要事項の記載を満たしていないご予約は承ることができませんので、
ご了承ください。セッション日前日からキャンセル料金が発生しますので、

ご注意ください。
ご依頼はこちらのフォームからどうぞ!

メールでの最新情報(メール最速情報もあります)は下の記事
または
ミラ通信登録フォーム
からどうぞ〜^^
(どちらも同じです〜)

 

フラワーエッセンスのお申し込みも引き続き行っております。
 
概要は こちら の記事から。
 
お申し込みは こちら のフォームから。
 
になります。現時点ではセッションルームでのセッション、出張セッションをお受けくださった方のみになります。

| セッション | 09:45 | - | - | pookmark |
ミラ通信(無料講座配信中)はこちらからどうぞ〜
 


 

| お知らせ | 14:55 | - | - | pookmark |
スピリチュアルオケラチェック!もできる文学

ちょっと悲しかったり、ガクッときたり、怒りも物が壊れるくらい(笑、昨日の記事)な時は…………

 

悲しい映画を見たり

悲しい曲を聴いたりもしますが………

 

今回はタイトルがそれっぽい本(笑)

 

ウラジーミル・ナボコフに惹かれたきっかけは、小説か?著作か?での箴言を目にして、

 

『え!こういう考えの方が書いたものなら読まなきゃ!』

 

と衝撃が走ったこと。

 

なのに、その箴言自体を忘れているというちょっとボケてる有様ですが、言い訳させてもらうと(笑)英語の箴言だった気がします。はい。

 

なのでしっかり覚えていなかったという。

 

いろいろ読んでいれば『これだ!』ってなるはずですが、それっぽい本はお取り寄せなので、楽しみにするとして………

 

この本、ナボコフの初期らしく、そんなに有名じゃないらしい?のです。

 

一番有名なのはロリータ。

 

ロリータコンプレックスの語源?ですが、ロリータで描かれているのとは厳密には違う?らしいですが(詳しくなくてすみません)まあ言葉ができちゃうほどすごい人。

ちなみにロリータというのは小説に出てくる少女の愛称だそうです。

 

この本の主人公はベルリン在住のビジネスマンのゲルマン。プラハで出会った自分と瓜二つの浮浪者に出会ったことで保険金殺人を企てる、そしてその主人公が小説にまとめた、という設定のもの。

 

犯人はわかりきっていますが………

 

この本の主題は端的に言うと、書くことの本質、と言えます。

 

あんまり言うとネタバレになっちゃうので言えませんが、読んでいるうちに 

 

おや?

もしかしてこれって?

 

と行間や読み手の想像から浮き彫りになっていく ことがら があります。

 

その ことがら が書くことの本質とつながってもいるのですが………

 

解説にしっかりとその本質についても触れられているので、

 

『あぁ〜〜〜やっぱりそうことだよね!』

 

って膝を打つことができました。

 

なのでちょっとでも興味ある人は 絶対に解説を先に読まないでください!

 

本文読み終わり、解説読んで『えっ?』ってなった方は2度楽しめると思います。

 

書くことに関わる方、また芸術(書くこと以外でも)やクリエイティブなものに関わる方には本当にオススメです。

 

あと違う用途ですが(汗)スピリチュアルオケラチェック!にも使えます。

 

読んでるうちに、行間や言外のことがわかってきた方はオケラにならない方。

 

解説読んで『やっとわかった!』または『ほへ?』って場合はオケラさんまたはオケラさん予備軍です(汗)

 

誰もそんな使い方しないと思いますが、興味ある方はどうぞ。

 

私自身の感想は『やばい、ちょっと心当たりあるし………より絶望したわ〜。自分のエゴちゃんがよくわかったわ〜。絶望はしっかり味わえたけど、さてな〜。ナボコフ他の本も楽しみ〜』でした。

| | 23:59 | - | - | pookmark |
破壊現象と怒り

最近よく物が壊れます(汗)

以下壊れたもの………

 

・お皿

・お茶碗

・花瓶

・イヤリング(自分で修理済み)

 

で、いきなり聞き覚えのないピーって音、結構大きいのして

 

『何?』

 

って思ったら………

 

・電波時計の電池切れ

 

これは壊れたとは言えないけど、こう立て続けだと笑えてきます。

 

とは言っても本人心当たりあります。ありまくります(笑)

 

どっちかというと本人的には悲しいという感情のほうが大きかったのですが、まあ怒りも混じっちゃってるわけで(汗)

 

怒ってたり、プリプリしてたりイライラしてたりすると怪我をしちゃう方もいらっしゃいます。

 

怒ってたりして不注意だから、という現実的な理由もありますが、怒りのエネルギーや停滞しているエネルギーを怪我をすることによって解放する!という側面もあります。

 

なので、怪我をしたりひどいと骨折!なんていうときはそこにまつわるエネルギーを解放していたりします。

 

怒りでないにしても働きすぎちゃったり、自分に負担を大きくかけている場合、すなわち頑張り屋さんの場合も怪我に見舞われることが多いのです。

 

物が壊れまくるのも気分よくないですけれど、自分の身代わりになってくれたor私の怒りのエネルギーを引き受けてくれた、と考えるとありがたい気持ちにもなります。

 

物が壊れて余計にイライラしちゃうパターンをお持ちの場合は、そういったありがたさに気づくと、自然とイライラはおさまってくる可能性が高いです。

 

ま、反対にイライラしてる場合、壊していいものを壊しちゃえ!ってことで創造的破壊?をするのもアリです。

物に八つ当たりしてるだけとも言えますけれども、よっぽどイライラしたり怒りさめやらないのであれば、怒りをため続けるよりはアリです。

 

昔ゲーセンにパンチングマシンありましたけどああいうのもいいですし、ものを壊すのに抵抗があるのであれば、身体動かすこともオススメですよ。

 

破壊といえばこのカード!ですね〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
お化けさんに絡まれないには 生きてる人間と同じ対処でOK

友人に

 

視える人

 

がいて、ついこの間

 

「○○さんの方の後ろに黒いのが………」

 

的なことを言いはじめ………(汗)

 

避けては通れない問題なので、私も見たり、そのまま帰すわけにはいかない(黒いのと変につながりがあるまま友人を帰す)ので、追っ払ったりも(汗)

 

除霊ってやつね。

 

浄霊には手間暇かかりそうなので、とりあえず離れてもらって、友人には自分で追っ払うやり方………初級編を教えました。

 

いわゆるお化けも、生きている人も、差がないところがあって…………

 

ほっとけばついてこられたりなんかはないけれど、下手に関わるとついてこられたり、大変なことになる!ってことなんです。

 

これ、視える人でも全然学べてない人多いです。

 

道で明らかにヤバそうな人(怖い系、アブない系、おかしい系、様々)に出会った時、

 

 ガン見しますか???

 

がっつり見てしまったら………

 

因縁つけられたり、絡まれたり、変に懐かれたり、たかられたり………

 

って可能性もなくはないですよね(汗)

 

なので見たかったとしてもそ〜っと見ますし、場合によってはその場を離れることもあります。

 

電車乗ろうとして、あ!あそこ空いてる!って思ったら…………

 

家がなく臭い強烈な方!とかなんか酔っ払いがいたりとかそういう人が粗相した後とか………

 

ありますよね(苦笑)

 

みなさんその場を離れるので空いてるわけです。

 

お化けもほっといてあげればいいのですが……………

 

見えちゃうとじ〜っと見ちゃうんですよね。視える人でも。

 

見るのは勝手ですが、生きてる人間と同じで、あっちが見えることを忘れてはいけません。

 

なおかつ!通常そういう存在は視えない人には見えないままなので、認識されることがほとんどありません。

 

いつも無視されっぱなしなわけです。

 

なのに、視える人がじ〜っと見ちゃったら……………

 

そりゃあ、何らかの形で絡んできたり、助けを求めてきたり、最悪とりついたりもするわけです。

 

一度じ〜っと見てしまうと考えるだけでまた戻ってきちゃったりもするのです。

 

きちんと追っ払えなかったり、対処できないのであれば、見て見ぬ振り、が一番だったりします。

 

で、そんな友人と今日もライブへ(笑)

ライブ見に行ってるのに、そういう話をしながらだったりもします。

そして私もちょっと見てもらったりもします。

 

実はすでに某所でデビューして好評でした!

ま、あれだけ見えればそうだろうよ〜

あとは今回のようにガード問題しっかりしないと、仕事としては続けられないので、そっちの指導にも力入れることにします(笑)

 

ライブはアコースティックだから………ギターがとにかく大変でしょ!でした(汗)

しかしアコギであそこまで綺麗な音が出るのはね〜と私も友人も感動。

 

やる曲自体は同じでもアプローチが違うと全く違うし、座って楽しむのも、もっと音をゆったりと浴びることができてこれはこれでかなり素敵でした。

 

ちなみにライブ見ながら出演してる方のオーラを勝手に見る遊びをうちらはしてます(笑)

だからどう!とか言わないですけれど、たまに聞かれる場合もあるので、その時はその都度お伝えしてます。

これも好きな人にはとっても好評です。

 

ちなみに聞かれてないことには答えないのがプロです。

なんちゃって占い師さん、リーダーさんは聞かれてないことを教えて、ちょっと偉そうにしたり、大切に扱ってもらおうとしますけど、これ結構危険&弊害&いや実害?もあるので、気をつけましょう〜

これって洗脳の手段でもあるので(汗)

道端で手相見るよ!が某宗教かもよ?みたいな。

 

↓ここには来たことあるけど、このユニットではお初!でしたね。

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
雨雲レーダーからも読む それもリーディング

午前は今回の1番の目的(ライブじゃなかった!笑)英語塾の補講を受けました〜

 

 ○○さん××すぎ問題!

 

などかなり細かいところにも触れてくださったり………

 

語学ストレス!で一気に白髪が増えたり、ハゲたり(!)しちゃう方のお話も。

 

反対に、続けられる方の特徴も教えてもらったのですが、まあ私はそちらに当てはまるとおもいます(汗)

 

調べるの好きな人は向いている模様。

 

授業受けながらも、実はこっそりツイッターチェック!

 

なぜなら時間通り東京に帰れるかわからないから………

 

しかし、夜中からず〜〜〜っと色々調べてますが、山陽新幹線の運転を取りやめ、東海道新幹線のみの東京新大阪間の往復になっていることから、ほとんど遅れがなく通常通り運行してる模様。

 

大雨すぎるし、途中の京都や滋賀でも被害出ているので、予測が難しいと思いつつ、ネットやTVで天気図を分析し(リーディング!)、東海道新幹線のみ!という情報(これは夜中にJRが出してくれた)で多少遅れてもなんとか行けるのでは?と解釈したものの…………

 

まあ、気が気じゃないっすね(汗)

 

しかしあれだけの被害が出ているので電車止まったくらいでどうこう言うべきじゃありませんが、ツイッター見てるとライブの遠征云々………のつぶやきの多い事。オタク?は日本経済の役には少しは立っている模様。

 

結果的にはおかげさまで補講も最後まで受けられ、予定通りの新幹線に乗り、東京へ。

 

本当は午後の講座も出たかった〜のですけれど………

 

はい、東京で見たいライブでした(苦笑)なんだかいつもの私ですね〜散々ライブじゃないよと言っておきながら(汗)

 

東京は晴れ間ものぞいていてびっくり!

 

途中で友人と合流し、軽く乾杯し、ライブへ(笑)

 

いろんなライブ見ますけど、これが一番好きかも?くらいなもの。

 

曲もかっこいいけど、プレイもかっこいい!です。

 

ただ歌メインじゃないので一見?わかりづらいと思いますけれど、それこそ宝石箱や星々をひっくり返したかのような音や色(音が見える人にはそう見えるでしょう)を浴びられるので、とても気持ちいいです。トリップしやすい音楽、ともいうかな?(笑)

 

明日はアコースティックライブ!とのことだけどどうなるんだろう???

 

| | 23:59 | - | - | pookmark |
行くの大変!大阪セッション(涙)

本日はライブもなく(大事なことなので場所は違えど何度でも言います、笑)ガッツリセッション!

 

ですが、昨日からの大雨で………

 

電車結構止まっちゃってるんですよね。

 

私のいるところはそんなにひどくもないし、そもそも地下鉄なので、止まりもしないのですけれど。

 

ほとんどの方が早くお家を出て、いつもより大変な思いをされていらっしゃいました。

 

もちろんどうしても電車が止まってしまってお会いできなかった方もいらしたのですが、

 

いらした方全員………………

 

時間に間に合ってる!!!!!

 

という。

 

時間前後してもいいように覚悟してましたけれども、時間通りいらしてくださったのでこちらとしては全く問題なかったんですね。

 

『そんなにセッションした方がいいのか?』

 

と内心思いましたが、

 

『そりゃした方が!』

 

でした。

 

本日お約束した件に少し触れます。

 

○○が△△なのは××だからだ!!!!! 問題

 

というのがあります。

 

 俺がモテないのは金がないからだ!

 俺がモテないのはイケメンでないからだ!

 

 私がモテないのは美人じゃないからだ!

 私がモテないのはデブだからだ!

 

 俺がバカにされるのは金がないからだ!

 私がバカにされるのは学歴がないからだ!

 

な〜んにでも応用できます。

 

これ、意識的でない時もあります。無意識ってことです。

私がちっちゃい時(大きくなっても)無意識に思ってたのは………

 

 私がバカにされるのは背が低いからだ!

 私がバカにされるのは女だからだ!

 

って思ってました(笑)

 

ちなみに、一番言われると嫌な言葉は「かわいい」でした(!)

 

かわいい=チビ!って言われてるのと同じですから(苦笑)

 

これ、意識的であろうが無意識的であろうがどうであれ………

 

本人は大真面目に、△△の原因を××と決めつけているのですが…………

 

第三者的に見るとそういうわけじゃないのは、よ〜くわかるかもしれません。

 

むしろ

 

 △△なのを××のせいにしている 

 

すなわち 

 

 ××のせいにしていることで終わりにしている

 

ということが問題なのです。

 

 ××が問題というよりも 

 

 ××っていう何らかのもののせいにしちゃう…………

 

ソレ自体が問題なのです。

 

モテないのは金がないからでも容姿が悪いからでもなく、モテることへの努力を捨てているからなのです

 

私がバカにされていたのは、誰もバカにしていないのに(!)バカにされていると勝手に解釈していたからなのです(汗)

 

同様に努力云々ではなく モテているのにそれを認めないということもありえます(!)

 

どういうパターンにせよ、

 

 なんかズレてる

 

のが問題なのです。

 

 ブサイクだろうが、デブだろうが、貧乏だろうが………モテる人はモテます(笑)

 

そこに気づいていないのが問題なのです。

 

本人は至極当然に原因を解明した!し、その原因がどうにもならないから仕方ない…………

 

とある種の自己憐憫(self pity)にはまってしまっています。

 

ですが………原因と思われる(ていうか原因でもない)ことのせいにして、

 

前に進めなかったり、解決策を出せなかったり、行動できない………

 

そういった姿勢が引き寄せたい人や物事を遠ざけてしまっているということになります。

 

ちょっと厳しいかもしれないけれど、何らかのことが原因で上手くいかない!って悩んでる方は何度も読んでみてください。

 

そして、自分のこととして読むよりも、自分じゃない誰かが、

 

 △△なのを××のせいにしている

 

のを思い出したり、想像してみてください。

 

「そうじゃないだろ!」

 

って突っ込みたくなったとしたら…………

 

それはいい知らせです。

 

痛いかもしれませんが、自分にも突っ込んであげてください。

 

ほんっと〜〜〜〜〜にそうじゃないんですから……………

 

そんな原因と勘違いしてしまったことからまず自分を自由にしてあげることをおすすめします。

 

↓大好きだから昼も夜も麻婆(違うお店)自由すぎか?(汗)

| | 23:59 | - | - | pookmark |
人にはわからないこだわり(笑)

昨日送信したミラ通信。

 

確認したつもりが宿題部分に間違いがありました。

 

天王星の話なのに

 

土星

 

になっちゃってるんですよね(汗)

 

ご自身の土星さんのいるサインからご自身の独自性や変化のきっかけを考察してみてください。

 

は間違えで

 

正しくは

 

ご自身の天王星さんのいるサインからご自身の独自性や変化のきっかけを考察してみてください。

 

なんですよねぇ

 

やらかしちゃってすみません。

 

そしてご指摘ありがとうございます。

 

で、まあ今日はそんな天王星よろしく………

 

大阪じゃなく神戸へ。

 

向かう最中にご連絡いただき、そっち方面は豪雨で大変なことになっている、とのこと。

 

新幹線は時刻通り新神戸に到着しましたが、いつもの駅構内に異変が!

 

めっちゃ雨漏りしてる〜(汗)

 

新神戸はちょいちょい訪れますが、こんなのははじめてみました。

 

行く先々の川も濁流!

 

そしてみんなのスマートフォンが鳴る鳴る!

 

 避難勧告、避難所だけでなく、家の中だったら2階以上にいて、谷側にいるように!との指示も(汗)

 

しかし、豪雨だったからお会いできた(お仕事お休みになってしまったそう)お方もいらして、しかも日干支が私と同じな………

 

ちょっと変わったお方!

 

お話してたら、やはり共通点が。

 

他の人にはまったくもってわからない!!!ポイントですっごい好きだった人でも嫌いになっちゃうところ(笑)

 

ポイントが細かすぎて他の人には理解できないし、そもそもそんな理由で嫌いになっちゃうってどういうこと???って話なのですけど(笑)

 

お笑いでいったらすっごい細かすぎて伝わらないモノマネくらい、わからないやつ。

 

そう言えば私の場合はすっごく憧れていて会いたかった方が目の前にあらわれたのに………

 

その方ドスピすぎて(ある意味純粋)で私の中の気持ちがパリーン!!!って粉々になったという…………

 

普通サシで会えたり話せたりするお方でもないので、その出会いは奇跡!だったのに(笑)

 

奇跡的にひとりハートブレイクにも一気に陥ったという………

 

「ミラちゃん、スピリチュアル好きなのに何が問題あるの?」

 

って思うでしょうけど………

 

いや、あそこまで語られちゃうと………

超拒絶反応!っていう(汗)

 

あぁ、この例も今日お会いできた方にお話できればよかったけど、他にも例があったので、これは話忘れてしまいました(汗)

 

たくさんお話できたり、たくさん変顔したり、なんどもハートのジャックを持ってきてもらったり(お子様に)とても豊かな時間を過ごせました。

 

雨は相変わらずすごいですが、ホテルの近くはそんなでもありません。

 

しかし、明日のセッションは大丈夫なのでしょうか???

 

ちと心配ではあります。

 

画像は新神戸駅雨漏り

| | 23:59 | - | - | pookmark |
久々にミラ通信送信!

久々にミラ通信を書きました。

 

書きはじめると……………

 

『こんなに書きたいことがあったのか!』

『そういやあのネタもあるんだけど………』

 

となるのですが、ただでさえ

 

『ボリュームがあるのですぐには読めません』

『時間のあるときに読んでいます』

 

なんて感想いただいているので、なるべく平易につるっと書いてます(汗)

 

内容を薄くはしたくないので、脱線気味のところもありつつ、サクッと触れるにとどまっております。

 

今は占星術をテーマにお送りしているのですが、昨日もタロットの件書きたくて仕方なかったです。

 

占星術って

 

12サイン(星座、でも実際の星座とは違くて均等なのでサインが適切)

10の天体(衛星、惑星、準惑星含む)

 

を中心にイメージしていきます。

 

もともと星占いや神話(ギリシャ、ローマ)に興味があった場合はすんなりはいってくるのですが、あまり親しみがない場合は、ちょっとイメージしづらいんですね(汗)

 

その点、タロットは

 

 

があるので、見たまんま!

イメージがそのまま入ってくる!

 

のでとっつき易いのです。

 

なので、一般的に占星術というと

 

12星座占い止まり

 

になりやすいのかなぁ〜

 

とも思ってます。

 

たま〜に12サインや惑星のカードなんかも出てるけど、タロットに比べるとイメージが貧弱で、コレ!っていうオススメがないんですよね。

 

占星術とタロットはイメージに共通のものも多いので、今後それらも取り上げていこうと思います。

盛りだくさんすぎない感じで(汗)

 

そして、逆に………タロットのワークの時に感じるのですけれど、占星術的な知識に興味ない方、ちょいちょいいらっしゃるのです。

 

かな〜り初歩的な12星座レベル(お子ちゃまレベル)でも???ってなさってる方いらっしゃいます。

 

『私はタロットだし関係ないわ!』

『私アカシックだし、占星術………ねぇ』

 

っていう偏見を持ってらっしゃる方もいますが、タロットの中にも占星術のシンボルは見受けられます。

 

また、思いっきり素手!のアカシックを読んでいても………

 

占星術的なことがわからないと読み解けないシンボル、イメージが出てくることがあります。

 

リーディングにまつわることは分断してるわけじゃなくて、結構な関連性があるのです。

 

野球選手がシーズンオフにゴルフをしたり、アスリートが自分の専門種目以外のスポーツをやることってあるじゃないですか?

 

あれって自分のスポーツにいい影響!があるのもあって(純粋に好きでやってる方もいるでしょうが)やってるわけです。

 

それと同じで、どの占いやリーディングが勝っていて………とかはなくて(難易度の違いはあります)

 

どれをやっても、占い、リーディング自体の学びになる!ってことなのです。

 

ミラ通信(メルマガ講座)はお手紙!っていう感じで書いてるので、お楽しみに。

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
アバター、化身………人生のキャラは身体?

3ヶ月に1度の歯科。

ちゃんと歯磨きできてるかチェックしてもらう&歯磨きだけではできない歯石などをとってもらいます。

 

治療は終わっているので歯科衛生士さんのみ。

 

1ヶ月ほど前から歯ブラシを変えたせいか、表面が上手に磨けていなかったのがショック(汗)

 

身体って自分で動かせたりするのに、ぜんぜ〜んわかっちゃいないから…………

 

身体に魂?意識?が乗っかってるって実感します。

 

アバターとも言います。

 

avatar ヒンズー教、仏教からきているのでサンスクリット語のアヴァターラが語源。

 

化身、っていうのですけど、この日本語自体分かりづらい(笑)

 

広辞苑第6版によると………

 

1〔仏〕衆生済度のため神仏が形を変えて人間としてこの世に現れること。またそのもの。生れ変り。

2 神仏・異類・鬼畜などが人間の姿をとって現れたもの。また、歌舞伎で、これに扮する時の隈取。

 

だそうです(汗)

あれ?アバター=キャラクター的な意味合いがないぞ。7版には載っているのかな?

 

Oxford Wordpower Dictionary は簡潔で

 

1 (in Hinduism and Buddism) a god appearing in a physical form

2 a picture of a person or an animal that represents a particular user on computer screen

 

とあります。

 

通常、神が人の形となって現れている状態をアバター、化身と言います。

 

シヴァの化身であるババジが有名です。

シヴァは神ですけれど、ババジは人間?物理的形態、肉体を持っています。

シヴァのアバターがババジってことです。

 

分かりやすく言うと、ここの次元に神様が遊びに来たいのだけど、そのままでは肉体を持っていないのでフルに遊べません(笑)

なので、人間の身体とつながって、人間として(中身神だけど)現れる、ということです。

 

同じことなので、キャラをゲームやソーシャルメディアでは選んだり作ったりしますけど、そのキャラのことをアバターと言います。

 

で、スピリチュアル的に言うと(やっとたどり着いた、汗)

 

魂が神の部分であって、肉体はアバターである、ということです。

魂が人間の体に入って(って言っても魂のほうがでかい!ので入りきってはいない)人間として遊んでいる、ということです。

 

あなたがマリオ(古いけど、笑)をするとしましょう。

 

マリオはアバターであなた自身がマリオとは言えませんが………

熱中すればするほど、マリオがやられたりすると「イテッ!」とか言ってしまいます(笑)

マリオはキノコをとって大きくなったり、ファイアーボール投げたり、スターをとって無敵になったりしますが、あなた自身に何か変化があるわけではありません。ただゲームをしていて面白い!ってなっています。

 

と言っても、プレイヤーは死んだりしないし(マリオは死んじゃってゲームは終わる)変化はないはずですが、ゲームは上達しますし、ゲームの中の体験ですけれど興奮したり、極端な例だとその経験を人生で役立てることもできます。何回死んでも諦めない!なんていうことなど。

 

プレイヤー=マリオ

魂=肉体

 

と同じ風に考えられるのです。

 

いつも思うのは、本当に私自身が肉体であったなら、もっと色々わかってもいいはずです。

調子が悪くなればその理由をわかるのはもちろん、そもそも調子悪くなる前にわかってもいいし、健康でもその時の肉体的な情報………強みや弱み、体質だってわかってたっていいわけですから。

 

身体を動かすことはできるけど、意識は保っていられなくても心臓も動いているし、呼吸もしているし、いろいろ体はやっていてくれているわけです。

身体を自由にすることはある程度できても、全部コントロールしたり、わかっているわけではないです。

 

それってゲームのキャラと似てませんか?

ゲームのキャラをコントロールはできますけれど、どういうプログラミングでできているか?どうやって作られたか?なんてわからないわけです(笑)

 

ゲームのキャラと同じくらい、自分の身体のことをわかっていない、ってことも言えます。

 

そういう考察をしていくと身体自体が生き物なんだなぁと実感すると同時に、自分=身体でないのかもしれないということも浮かんでくるわけです。

 

自分=身体の部分はあっても100%でないのなら………

 

身体の面倒を意識的にみる必要がありますし、わからないことがあっても仕方ないわけです。

 

病気になったり、身体が思うようにいかないと、ブチ切れちゃう人もいらっしゃいますけれど、それって身体という生き物に対して厳しすぎるような気がします。むしろこちらが溜めてしまったストレスや、身体の扱いがわるいにもかかわらず、身体が引き受けてくれているんです。

 

そう考えると身体をもっといたわることができますし………

 

アバターという視点から見れば、この人生を楽しんだり純粋に体験していくことが私たちのやりたいことなのかな?ということにも気づくでしょう。

 

ゲームのアバターのマリオが画面の中で縦横無尽に活躍できると気持ちいいじゃないですか?

私たちも人生の中でいろいろな体験ができれば、それはきっと私たち(と言っても体じゃなくて意識)も気持ちいい!楽しいということだと思ってます。

 

↓うちのアバターたち(笑)ココペリさん。18年ほど前にセドナで購入。神様なのにこんなにかわいい〜

| 身体意識 | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/289PAGES | >>