CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
セッションについて

9/30(日)までのご予約を受け付けております。


セッションは完全予約制です。
45分のセッションです。
お友達の同席、連続枠のご予約などはお断りしております。

セッションに関する詳細情報はホームページ
FortuneNavigate.net をご覧下さい。
予約フォーム からご予約できます。

出張セッションは
お問い合わせフォームから受付しております。


フォームが送信できない場合(携帯などでメアド打つのが
面倒なども)はお手数ですが以下の1〜3の必要事項を
明記のうえ、
fairylightmira@gmail.com(クリックでメールできます)
までお問い合わせくださいませ。

1、フルネーム(ふりがなも)
2、西暦で生年月日、わかる場合は時間と場所も
3、セッション希望の日時(第三希望まで)
フォーチュンナビゲートセッション、料金は45分20000円です。

必要事項の記載を満たしていないご予約は承ることができませんので、
ご了承ください。セッション日前日からキャンセル料金が発生しますので、

ご注意ください。
ご依頼はこちらのフォームからどうぞ!

メールでの最新情報(メール最速情報もあります)は下の記事
または
ミラ通信登録フォーム
からどうぞ〜^^
(どちらも同じです〜)

 

フラワーエッセンスのお申し込みも引き続き行っております。
 
概要は こちら の記事から。
 
お申し込みは こちら のフォームから。
 
になります。現時点ではセッションルームでのセッション、出張セッションをお受けくださった方のみになります。

| セッション | 10:55 | - | - | pookmark |
魂の導き、直観を人生に受け入れるのは自らの選択

以前にお引越しを迷ってた方がいて、お引越ししたらよかった!

 

って話はこのブログでもあげました。

 

その話題に今日もなったのですが、

 

「あの時ミラさん『新しい家が魔法の○○になるよ!』って言ってたんですよね〜」

 

と。

 

なんだかちょっと詩的というか若干ファンタジーぽくて私は普段言わない感じの言葉(汗)だったのですけれども、まさしくそういう感じのお家になったとのこと。

 

お家に限らず、

 

趣味

場所

 

どんなものであってもその方にとって大きなきっかけや、きっかけだけにとどまらずビジョンにつながっていくことがあります。

 

人との出会いであれば運命的な出会いとかソウルメイト(あんまり好きな言葉じゃないけど、まあ一般的になってしまったから)と言いますし………

 

職との出会いであれば天職

 

趣味との出会いであれば生きがい

 

場所との出会いであれば安住の地、または輝ける場所

 

なんて風になります。

 

「じゃ、どうしたらそういった運命的な出会い、ビジョンに関するものと出会えるんですか?」

 

ってご質問がどこからか聞こえてきそうです………(気のせい?)

 

もちろん激動の人生!超ドラマティック!!!なんて場合は四の五言ってる暇もなく、次々といろんなことに巻き込まれていくと思います。

 

が、どうしたら運命的なものに出会えるか?っていうご質問の場合は激動の人生!でもなくドラマティック!!!でもないと推測されます(汗)

 

どうしたらいいのかというと………

 

 なんとなくを大切にする

 なんとなく=直観を大切にする

 

ということになります。

 

直観=ビビビ!!!的に解釈、勘違いされる場合がほとんどですが、直観は魂からもたらされますので、たいていの場合はささやき声のようなものなのです。

 

ビビビ!!!というのは直観というよりは感情や身体意識に属するものに出会った、または自分の欲求、欲望とハマった!ものに出会ったときに起こる衝撃な事がほとんどです。

 

もちろん 天啓 の場合はビビビ!ときますけれども、それってしょっちゅうあるものでなく、滅多にないことと言えます(汗)

 

悟り開いちゃったり、宗教の開祖になっちゃったり、一瞬で自分の人生すべて見えちゃったり………

そんな時は天啓!ですけれど、これみんながみんなに起こるわけじゃないので、こんなの待ってるのはおすすめできないのです。

 

それよりも………

 

『なんとな〜く気になる』

『なんとな〜くちょいちょい気になる』(要するに何度もスルーしている)

『意味はわからないけど引っかかる』

 

そんなことが魂のささやきだったりするのです。

 

今日いらした方は以前のお引越しの時に魂的には

 

『もう引越しましょうよ〜』

『一般的でないけどその物件はあなたにあってるのよ〜』

『あなたのテーマともあってるのよ〜』

 

といったささやきがあったので、私は後押しをしただけなのです。

 

そしてその際に魔法の○○なんていうちょっと不思議な?言葉も降りてきちゃったりもしたわけで………

 

魂的なことって必ずしも強制されるばかりではなく、むしろご自分で意識的に選んでいく必要があるものだったりするのです。

 

魂はいつでも見守ってくれているのですけれども、そこを最終的に起動?動かしていくのは自分自身のほんのすこしの思いつき、勇気、行動だったりするのです。

タロットかオラクルカードにしても素敵〜。

いただいた自作のポストカードです。ありがとうございます!

ご自分で作れる方ってすごいなぁ〜

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
楽しいと体調を崩す。すなわち身体の面倒をみるのを忘れます(汗)

はしゃぎすぎ、飲みすぎ、ハメはずして………

 

1日中寝込んでおりました(汗)

昨日よっぽど嬉しかった&楽しかったんです。

そして一人飲みを禁止しているので、より酔っ払ってしまったのです………

いい歳して(苦笑)

 

このパターン、今に限ったことではありません。

 

修学旅行

スピリチュアルな旅

 

子供の時でも、そこそこ若い時でも、そして今でも………

 

なんだか最初に全力出しすぎて(気を使いすぎるというパターンもある、笑)

あとが続かないのです………

 

楽しすぎて撃沈………本人的には幸せなのですが、身体が思うようにいかなくなっちゃうんですね………

 

先日、身体のことは面倒みる必要があるんだよ的な記事を書きましたけれども………

 

そんなこと忘れちゃうんですね〜

 

そもそも、身体のことって小さい時はほとんど意識してませんでした。

 

運動も嫌いでしたし、食べることも興味がありませんでした。

 

小学生の私は

 

『バカなやつが身体動かすの好きなんだなぁ〜』

『なぜ1日に3度も食事があるんだろう?せめて1回でよくないか?』

 

と心底思っていました。

 

めっちゃ顕在意識&エゴのミックスされた感じで………

身体のことなんてお構いなしでした。

 

なので、子供なのに………

 

肩こり

腰痛

神経痛

アトピー

 

が半端なかったです。

 

喘息ではなかったけれども、喉も気管支も弱くて、風邪ひくと相当咳き込んで苦しかった………

 

それこそ身体の声なんて聞こえず、どうしたもんかと親も困ってました。

 

本人的にはより生きづらさというか、生きててなんになるんだ?的な感覚を持っていました。

 

身体も大切なんだ!ってなんとなくわかったのは某クレヤボヤントスクールにいる時。

 

そこで「身体の声を聞く」というテーマがあったからです。

 

最終的にはオラクルカードで色々試していた時に………

 

「あれ?魂のアドバイスと身体の求めているものが違う!!!」

 

って自分でわかった時でした(汗)

 

ま、わかってよかったですけれど………

 

昨日のはしゃぎっぷりと今日のダウンを考えると実践レベルに届いてないこともたまにはあります(苦笑)

 

魂意識として身体意識の管理ができてないので〜………

 

今日は身体意識の回復につとめました。

ほんと調子乗りすぎた〜

| 身体意識 | 23:59 | - | - | pookmark |
忙しい時こそ 自分にとっての瞑想(活動) を

昨日はあらゆることが瞑想になるという例と、反対にこれは中毒?依存では?という例を取り上げました。

 

ではご自分の活動の中で瞑想になっていることをどうやってわかったらいいのでしょうか?

 

瞑想が身についていて、うまくいっている場合、こんなことが起こります。

 

・心が穏やか

・自然と瞑想する

・睡眠の質が良くなる

・場合によっては睡眠時間が減る

 

などです。

 

瞑想をしているにもかかわらず、上記のことが一つもないよ!っていう場合は、多分瞑想うまくできてないです。

 

または向いてない(!)です。

 

向いていない場合、それこそご自身の活動の中で瞑想以上に瞑想の効果があるものを探したほうがいいかもしれません(汗)

 

で、本題の、自分の中のどの活動が瞑想的なのか?は………

 

ま、もうお分かりですよね。

繰り返しますが、その活動をすることによって………

 

・心が穏やか
・自然と取り組める(中毒、依存でない)
・睡眠の質が良くなる
・場合によっては睡眠時間が減る

 

という効果?効能?が見受けられる場合、

 

その活動はご自身にとっての瞑想である

 

と言えます。

 

『え?じゃあミラちゃんはゲームをすると心が穏やかになるんですか?』

 

って言われると………そうです(笑)

 

他のことで眠れないのは嫌ですが(笑)ゲームですっきりすると現実的には睡眠減ってるのに、まあすっきり起きます(笑)

 

たま〜にあまりにプレイ内容がよろしくない?調子よくなさすぎてへこむこともありますが………(苦笑)

それは大がかりな瞑想(1時間くらいのね)やってて寝落ちしちゃったのと同じ感じの凹みでして………(笑)

 

瞑想にしても 瞑想的なこと にしてもいつもうまくいく!とは限りません。

期待通りの効果?効能?が必ずしも得られるわけではありませんが、

 

まあまあ心が穏やかで、自然と取り組め、睡眠の質が向上し、振り返ってみると睡眠が減っていて寝過ぎない………

 

こんな風にトータルでなっていきます。

 

「忙しいから瞑想できない!」

「忙しいから趣味できない!」

 

って瞑想やご自身の大切にされている活動をあきらめちゃう方が多いのですが、忙しい時こそ

 

瞑想 または 瞑想になるような活動

 

をすることをおすすめします。

 

なぜなら心が穏やかで最終的に睡眠時間も減るからです。

要するに心の整理がついていて、睡眠中に脳みそを整理整頓しなければいけない必要性が減るから!なのです。

 

忙しい時に瞑想、は難しくても

 

忙しい時に瞑想になるような活動、もしかしたらご自身では気晴らし?くらいに思っている活動

 

を是非取り入れてみることをおすすめします。

そうそう、ダンスも瞑想だった〜

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
あらゆることが瞑想 よくある例

いわゆる座ってする瞑想だけが瞑想ではなく、以下のことも瞑想になりえます。

 

まずは受け身でないものは………

 

運転

運動

散歩

掃除

料理

絵を描く

楽器を弾く

編み物

 

などなど。

 

そして受け身のものは(楽しみ方によっては自発?もあるけど)

 

TV

映画

ライブ

 

などになります。

 

これらはあくまで 代表的なもの なだけで………

 

瞑想になっているもの = スッキリする、時間を忘れる、自然と取り組める

 

ものになります。

 

ただやはりそれが中毒だったり、何かの逃げになっていたりすると、それは瞑想とは言いません(汗)

 

現実逃避や単なる中毒、依存になります。

 

中毒、依存になりやすいのは受け身のものが多く、中でも

 

TV

 

は意外と中毒度、依存度の高いものになります。

 

何となく見ちゃう………

 

そしてそれだけならいいのですが瞑想=トランス状態(変性意識状態)ですので、

 

知らないうちにいろいろな情報、情動を刷り込まれる………

 

そんな危険もはらんでいます。

 

また、受け身のものでなくても、最近結構流行っているけどそれって中毒、依存じゃない?っていうのは………

 

筋トレ

 

です。

 

どちらかというと男性に多いですが、トレーニング時間以外でもこまめ?を通り越して、スキマ時間は常に筋トレしているという場合………

 

それは筋トレ中毒、依存です。

これなかなかやめられなく、理想の体型云々すっ飛ばしてしまってムキムキになってしまいます(笑)

そして、ムキムキになってくると理想の体型も忘れ、ムキムキの中のムキムキになっていき………

 

なんだか遥か彼方へ行ってしまいます(笑)

 

これ女性の方がわかりますよね?

『そんなに鍛えてど〜するの?』

『もういいんじゃない?』

っていうのが。

 

ちなみに筋肉も 肉 ですので、つきすぎると肥満とは違いますが、

 

それと同じくらい気持ち悪く?感じる方もいらっしゃるということです。

 

「かっこいいでしょ?」

 

って思ってたのに肥満と同じキモい扱いでは嫌ですよね?(笑)

 

でも、中毒、依存になるとそういうこともわからなくなっちゃうんですね〜

 

話脱線しちゃいましたね(汗)

 

何となく瞑想になっているものと中毒、依存になっているものの違いが感じられたでしょうか?

 

明日の記事では、瞑想になっている場合の特徴的なことをお伝えしますね〜

後ろがこわい〜(笑)

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
瞑想がうまくいく条件

ゲームがどうして深〜〜〜い瞑想になったのか?

 

考えられる理由は以下のとおりです。

 

・ちょっと前から飲みすぎ?って気づき、一人飲みを禁止。なので週一飲むか飲まないか………普段と逆。

・お酒飲まない=食べ物もシンプルに。そのへんのもので済ませず、ほぼ自炊。

・ライブに2ヶ月弱行ってない

・色々断捨離中………

 

ものすご〜く質素な?(笑)生活を送ってたわけです。

それも強制ではなくて自然と。

 

ハマったり浸りこむものがほとんどなかったわけです。

そこにまあまあ難易度の高いク○ゲーと言われてるものをやりはじめたものだから………

 

ものすご〜〜〜く集中しました。

 

そして、いい瞑想に欠かせないのは

 

集中とリラックスの共存、またはいいバランス

 

になります。

 

瞑想以外で似ているものはアカシックリーディングです。

 

一番アカシックに深くつながれるのは………

 

もう寝ちゃうんじゃない?ってくらいの深いリラックスと………

見ていきたいもの(質問)に集中し、質問していくこと………

 

この両者が同時に存在し続ける(続けるのは超ムズい!っていうか慣れが必要。素人はいきなりできない、笑)

 

といいアカシックリーディングができます。

 

瞑想もアカシックも同じですが、リラックスしすぎると寝落ちます(笑)

反対に集中しすぎると自分の内側に入ったり、アカシックに入ることができません。

 

この難しさを超えるには、練習、実践第一!!!

 

になりますが、他にも必要なことはあります。

 

身体がメンテナンスできていること

 

これに尽きます!

 

身体の調子が悪かったり違和感(肩こりや背中が痛いなど色々)があるとリラックスできません。

また、調子の悪さや違和感に気をとられ、集中も削がれます。

 

誘導瞑想も含め、ヒプノセラピー、瞑想、トランス状態が必要なもの、アカシックリーディング

 

これらをきちんと練習しているのにうまくいかない!という方、身体のメンテナンスを同時にしていくことをおすすめします。

 

特に瞑想で寝ちゃう〜落ちちゃう〜という場合………単なる睡眠不足や食後の瞑想、エーテルが満ちている時間(14時〜16時)の瞑想、これらの瞑想に適していない状況、環境でやるのをやめましょう。

 

睡眠をしっかりとり、なるべく空腹に近い状態、そして起きてらっしゃらないでしょうけど最適なのは2時〜4時です。

どうしても瞑想が苦手な場合はこの時間で試してみてください。全部は無理でもどれかは1つか2つかとりいれることをおすすめします。

 

ちなみに私のゲーム瞑想超うまくいった!時の条件は上記3つをすべて満たしていました。

眠くもなく、お腹いっぱいでもなく、確か3時くらい(笑)

0時すぎくらいからゲームはじめてそれってすごい集中力ですけれど、ゲーマーあるある!ですからね(苦笑)

 

気持ち的に余裕がある時の方が瞑想はうまくいきますし、余裕がない時は必要最低限するか、まあサボっちゃうのもアリかとは思いますよ〜

足を伸ばして流行りの青果店へ。旬のお手頃価格なものが売ってます。

最近茄子がお安くなくて(ケチ!笑)せっかく美味しい豚ミンチが

あるのに躊躇してたのですが、ゼブラなす安かった!

あとこんなに曲がってるきゅうりはスーパーでは見かけませんよね?

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
日常していることが瞑想になるということ。 例:禅寺

スウェットロッジ(それ以外のネイティブアメリカンの儀式もやったなぁ)だったり、

ペルーのシャーマンだったり………

 

なんらかの儀式を経て、意識が拡大したことはありました。

 

先日も書きましたがスウェットロッジのあとはぶっ倒れるという形でしたが、その後大きく変化しましたし………

 

ペルーでは儀式中も望んでたような?(予想とは違ったけど、対処できた、笑)体験をできました。

ちなみにこの儀式、某TVで有名Dが体験してたので、そのTV見ながら、かいつまんで感想書いたり、

『この人一つの転生を袋、とか言ってる!』

と超感心したりしました(笑)

 

でも、別に昨日のは………

 

ゲームに熱中してたら、いつの間にか意識状態が書き換わっていた!?くらいなもので(汗)

 

瞑想してたら、意識が拡大してた!

 

なら普通のことなのですけれど(笑)

 

そう考えるとゲームと瞑想は同じなの?って話になってしまうのですけれど………

 

某Gおじさんに個人セッションでこんなことを言われたことがあります。

 

「君最近は瞑想は順調かな?」

 

ちょうどサボってた(!)ところだったので、やばいバレた!と思うと同時に隠し事できないのわかってるので、

 

「いや〜、ちょっとサボっちゃってるっていうかなんていうか〜」

 

と答えると、こうおっしゃるのです。

 

「何も座って瞑想してるだけが瞑想ではなくてね………」

 

「?」

 

「君の場合はゲームが瞑想だからね」

 

とおっしゃる……………!!!!!!!!!!

 

「いや、それであれば、もうサボることなくやらせてもらってます………(笑)」

 

くらいで話は終わったのですが…………

 

これ、意味わかりますか???

 

スピリチュアルでは最初は瞑想だったり、瞑想が難しい場合はリラクゼーションや誘導瞑想などから瞑想に慣れていきます。

 

また、アメリカからやってきた(はやってたし、今もアメリカの本屋さんそれいっぱいある、笑)マインドフルネスも瞑想とほぼ同じだったり密接に関わっています。

日本の本屋さんにも精神世界の本棚にマインドフルネスという文字が踊ってますし、もちろんビジネス書にも。意識高い系?(笑)

スピリチュアル系よりも一般の方に取り入れやすい瞑想方法や呼吸法が提示されています。

なので私には物足りないですが(笑)

 

瞑想をすることで変性意識状態(トランス状態)に入ります。

 

その意識状態になるのは何も瞑想している時だけではなくて、普段でもしょっちゅう起こっています。

 

・テレビや演劇、映画を見ている

・読書

・スマートフォンをいじってる

 

目の前の現実に臨場感を感じるのではなく、それ以外のものに臨場感を感じます。

 

無意識で自然と起こってしまうことですが、意識的に取り組むこともできます。

無意識で起こったのは瞑想中寝ちゃう、落ちちゃうのと一緒で(汗)

意識的だと あらゆることが瞑想 になります。

禅寺はお料理、お掃除、いろんな活動を通して実践しています。まさしくマインドフルネスをやってるわけです。

 

ゲームも瞑想になりうる、ということです(笑)

 

普段ゲームやらない方でも、暇つぶしな感じでテトリスやパズルゲーム(スマホのアプリ)やることありませんか?

 

ダメな時はすぐゲームオーバーでしょうけれど、うまく行った時は延々と続けられたり、ゲームをちょっとやったらすっきりしてたり、なんだか集中しすぎてそんなに好きでもないのにやめられなかったりしたことありませんか?

 

いい感じになった時というのは ゲームが瞑想になった と言えます(笑)

 

とはいえ、普段の生活を圧迫してしまったら単なるゲーム依存、ゲーム障害と言えますが………

 

私に起こったのはどうやらゲームが瞑想になりすぎて、意識の変容があった!!!

 

それもゲームが終わったのに、意識がシフトしたまま、書き換えられた?的なくらいに………

 

ということです。

 

Gおじさんはこれを予想していたのだろうか………?(笑)

 

全くこの話題とは関係ないですが、今日は北斗の拳の日だったらしいので、これ貼っときます(笑)

| スピリチュアル | 23:59 | - | - | pookmark |
オリャンタイタンボ(ペルーの遺跡)で体験したようなことが家で起こる!(驚)

好きなことに没頭していると、あっという間に時間が経っていたりします。

 

「これをやってると時が経つのを忘れちゃう!」

 

っていう物事ってありますか?

 

私の場合は占いやスピリチュアルに関することはもちろんですが、それと同様にずっとやめられない物事があります。

 

ライブ、読書、ゲーム

 

です(笑)

 

ライブは受身ですけれど、読書やゲームは自分が取り組まないと先に進みません。

 

未だにゲームやめられない!(gaming disorderか?苦笑)っていうのもすごいですけれど、最近は新しいのがスマートフォンですぐにできるのでついついやっちゃうわけです。

 

必ずしも、最新のゲームが面白い!熱中する!というわけではなく、レトロな、超単純なものも大好きです。

 

ドット絵だったり、ふた昔前くらいのクオリティだったり。

 

子供の頃、とにかくわがままいって(テストの点や成績によっても親に交渉、笑)ファミコンのカセット沢山!買ってもらいました。

 

今のゲームと違うとこ?は………

 

「これどうやってクリアするの?」

「これの何が面白いの?」

 

というものがかなりあったこと(汗)

 

巷ではク○ゲーと言います(苦笑)

 

そんなゲームの中でも最高峰なク○ゲーと言われていたものでも………

 

私はどういうわけだか投げ出さず、クリアしたり(と言っても昔のゲームは周回するだけ。難易度は上がっていったりする)していたのです。

 

スペランカーも3周はできましたし………(途中から鍵消えちゃうよ、笑)

バンゲリングベイも全ての敵の工場を破壊し、ほぼノーミスでクリア(っても2周めはじまるだけよ)したりも。

 

ク○ゲーに燃えるのです(笑)

 

つい先日もスマートフォンのゲームにもかかわらず、そんなものに出会いました。

レビューも散々で

『あんなの最初のステージからクリアできるわけない』

『すぐ死ぬ』

『ク○ゲー』

と言ったもの。

 

わたし的には『じゃ、慣れるまでが肝心!ということだろうなぁ〜』と早速プレイ。

評判通りゲキムズ。最初は何も倒せず死ぬばかり。

敵の攻撃ガードしても削られちゃうし、そもそもガードもタイミング合わず(瞬間的にスワイプ!する)全然楽しくない………

 

しかし、そこはゲーマー、徐々に慣れていきコツコツとスライムレベル(このゲームは相手はみんな人間だけど)の敵を倒していきます。それでも強い敵に勝手に絡まれ、また死んで………を繰り返し………

 

ちょっと楽しくなってきて、最初のステージ(15あるらしい、汗)をクリアするのに3時間くらいは経っていました。なんとか夜は明けていなかった頃に………

 

するとどうでしょう………

 

日常的に体験しない感じがするのです………

ただただ静かで、でも広がっていて………

あれ?自分というのはどこに行ってしまったのだ?なんて言う考えもすぐに消えてしまう感じに(汗)

 

深〜く瞑想している時にも似ているけど、普通の状態でこんなことはまずないし………

ペルーのオリャンタイタンボで急に意識が拡大し、身体からずるっと出そうになった時にも似ているのだけれど、身体から出ちゃう感じでもないし………

 

!!!!!

 

言葉にならない体験ですが、心のどこかで(エゴちゃん?)『といっても寝て起きたら元に戻ってるんじゃないの?』なんていうツッコミがありながらも、眠る前はず〜っと不思議な意識の状態だったのです。

 

さて起きてみても………気づいた時の強烈さにはかないませんが、まだ続いているので………

意識の拡大にまつわる本をひっぱり出し読んでみることにしました。

そこには明確な答えはなく、なんとなくこれ?みたいなのはあったのですけれど、全く同じではないし(汗)

 

そもそもどうしてこんなことになっちゃったのでしょう?

 

まるで知らないうちにOSが入れ替えれている感じ(汗)

しかも前のよりいい感じ………!

 

ウォークインではないですが、ウォークイン?って思っちゃうくらいでもあったのです。

 

この体験に似てるカードは以下です。(明日に続く………)

| 不思議 | 23:59 | - | - | pookmark |
スピリチュアル実践できると身体への感謝も生まれます

魂意識と身体意識のギャップがあればあるほど、葛藤が大きくなったり悩んだりうつ状態になったりすることもある

 

ということを昨日の記事であげました。

 

そもそも魂はサバイバルに興味ないですし、身体意識は役に立ちそうもないことには興味がありません。

 

しかし、その2つが合わさっている存在が私たちです。

 

 ビジョンバリバリ見えちゃったりわかっちゃったりして超!魂寄り!

 

ということもあれば

 

 もうなにがなんでも変化したくないし、失敗したくない………と超!身体意識寄り!

(身体意識=エゴではないのだけど、エゴ寄り)

 

になってることもあります。

 

同じ人間でもその時や、取り組んでいる出来事(イベント)によって様々です。

 

台風被害や地震の被害が出ている今現在は身体意識、サバイバル寄りになります。

あまりにびっくりしてしすぎて消えそうになってしまうような人もいますが、大抵はサバイバルや安全を確保するようになります。

 

共通の体験をしても反応はその人によります。

 

ただ、このような時は通常サバイバルモードになります。

 

被災した方は安全な生活が戻ってくるまでサバイバルモードですし(至極当然なことです)、被災していなくてもサバイバルモードになります。

スピリチュアルとかやってる場合ではないですし、天災に対してスピリチュアル的発言をする不思議さんたちもいますが、正直お門違い?的外れです(汗)

 

安全の確保が第一ですし、被害にあっていない人ほど抱えなくてもいい不安に襲われる(妄想?)こともあるので、現実的な備えを改めて確認し、しっかりとする必要があります。

 

ここ見てる場合でもない………ってことですが、ここをご覧になっているということは安全な状態だと推測されます。

 

私たちは魂意識でもあり、身体意識でもあるので、身体の面倒をみることも重要になります。

 

スピリチュアルがいきすぎちゃって(ダメな方に)身体の面倒をみることをおろそかにしたり放棄しちゃう勘違いな方もいらっしゃるのですが、それもスピリチュアルオケラさんです。

 

真にスピリチュアルな存在として生きている場合、身体に対しての感謝、慈しみやいたわりが自然とわいてきます。

 

ま、ぶっ飛びすぎちゃって達磨大師のようになっちゃうくらいまでだったら仕方ないと思いますが(汗)

 

達磨大師は瞑想が気持ちよくなりすぎちゃってその場から動けなくなっちゃって手足が腐っちゃったという伝説の持ち主。

だるまさんって手足がないのはそういうことです(苦笑)

瞑想ジャンキーになっちゃって気持ちよすぎて身体の面倒見ること忘れちゃったんですねぇ………

ヤク中と変わらない気がするんですけれども………まあアリといえばアリなのかな?

 

ここまでいきついたらスピリチュアルオケラ、なんて呼ばないです。さすがに(笑)

 

とはいえ、通常は

 

身体の面倒みない=スピリチュアルと言いつつスピリチュアルのことなんか実践できてないスピリチュアルオケラさん

 

ってことなのでお気をつけあそばせ〜、です。

手巻きライト、ラジオ&充電ができる代物。

ラジオはイマイチでしたが他は大丈夫でした。

私はあとはソーラー式のスマホ充電池と水を濾過するものを持ってます。

もちろんお水や保存食(普段はつまみ?笑)もあります。

| 身体意識 | 23:59 | - | - | pookmark |
ウツや落ち込みに自分自身から対処できる認知療法の本!

ある著者の方がおすすめしていた本。

 

「さて、なぜこの本をおすすめするのだろう?」

 

と思いつつ、ウツや落ち込みで悩んでいる方はとても多いですし、ものすご〜く楽観的な私でも、落ち込む時はあります(苦笑)

なので思い切って(あまり期待しないで)購入。

 

コンパクト版をご紹介させていただきましたが、私が購入したのは完全版なので、これよりプラス1200円。

CDよりも高いし、DVD的な値段?しかも手に取ってみるとめちゃめちゃ分厚いし読めるの?と疑いつつ読んでいきました。

 

翻訳の問題が少しありますが、スピリチュアル系の本に比べたら大したことないです。

スピリチュアル系の本どんだけ適当なんだ?!って思いますけれど………

 

内容は医師が患者さんに向けて書いているので、学術的難しさはなく、認知療法の例やワークがあげてあります。

 

チェックリスト方式になりますが、うつの度合いもしっかりとわかるテストもありますし、認知の歪みを自分で修正していけるワークも。

とても丁寧に書かれていて、わかりやすいです。

 

うつと診断されている方、そしてお薬を摂っている方にも対応していますし、いわゆるうつ状態、落ち込みの状態にある方にもとても効果的です。

 

スピリチュアル的に言うと

 

エゴ的なものの見方

 

のおかしさ、歪みをきちんと指摘されていて分類されています。

 

これを認知の歪みといい、以下の通りになります。

 

・全か無か思考 all-or-nothing thinking

・一般化のしすぎ overgeneralization

・心のフィルター mental filter

・マイナス化思考 disqualifying the positive

・結論の飛躍 juming to conclusion

  その1 心の読みすぎ mind reading

  その2 先読みの誤り the fortune teller error

・拡大解釈と過小評価 magnification and minimization

・感情的決めつけ emotional reasoning

・すべき思考 should statements

・レッテル貼り labeling and mislabeling

・個人化 personalization

(むむむ、訳がもったいないなぁ………汗)

 

スピリチュアル用語でいうと上記のものをひっくるめて

 

ジャッジ

 

といいます。

 

ジャッジにもいろんな種類があってネガティブはまあ大体上記のとおりです(汗)

落ちこみやうつ状態、もちろんうつ病の場合はネガティブ、悲劇的、悲惨な感じになります。

 

エゴは生きるために わかっている必要 が常にあるのでジャッジしちゃうのですけれど、ネガティブにジャッジしまくってる場合はうつと言えます。

 

私にとって衝撃的だったのはうつ病というのは(例外もあるようですが)大抵21歳以降に発症するということ。

 

これって………魂意識が完全に優勢になる時期と同じなのです。

 

ってことは身体意識やエゴが置いてけぼりをくらったのか?はたまた駄々をこねて泣く子のようにサバイバルにとどまっているのか?………

 

そんなことからもうつ状態や落ち込みに入るということがわかります。

 

多くのリーディングの経験から、

 

 魂意識と身体意識のギャップが大きすぎる場合に葛藤を抱えたり、落ち込みが激しくなる

 

のはわかってはいたのですけれど、医学的に見てもそうとも言えるのか〜!

 

生きてて落ち込まない人っていないと思うので………

 

興味のあるどんな方にもおすすめの本です。

 

もちろん『今落ち込んじゃってるよ!』って人にも。

目からウロコが落ちたり、エゴ的なものの見方から離れられると思います。丁寧にワークをやれば。

 

現在うつ病にかかっている方も認知療法からのアプローチが自分からとれますし、認知療法からもお薬からも治すことができることがわかるでしょう。その場合(お薬のこと知りたい場合は特に)は完全版の方がおすすめかも。

 

また、身内やお知り合いにうつ病、うつ状態の方がいらっしゃる方にもおすすめです。

どういう世界を見ているのか?がわかりますし、ご自身はそこまでいかなくても共感できるところもあると思います。

理解が深まります。

 

取り寄せなくても、ちゃんと近所の有隣堂に置いてありました。完全版もコンパクト版も。

ロングセラー&本当に役に立つし必要とされているのでしょうね〜

 

ちなみに完全版こんなに分厚いの(汗)読むのにうつ?かも(笑)

それは本文中にも触れられていました。

バーンズ先生はユーモアもあるし人間的で魅力的な先生です。

 

完全版は辞書並みに厚い!

コンパクト版はこれの3分の2くらいです。

| | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/291PAGES | >>