CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
うらない
うらない (JUGEMレビュー »)
銀色 夏生
銀色さんとの対談。エイジ君とのセッションも。
MOBILE
qrcode
セッションについて(随時更新)

現在'17年7月3日(月)までのセッションのご予約を受け付けて
おります。


セッションは完全予約制です。
45分のセッションです。
お友達の同席、連続枠のご予約などはお断りしております。

セッションに関する詳細情報はホームページ
FortuneNavigate.net をご覧下さい。
予約フォーム からご予約できます。

出張セッションについては
お問い合わせフォームからどうぞ。

フォームが送信できない場合(携帯などでメアド打つのが
面倒なども)はお手数ですが以下の1〜3の必要事項を
明記のうえ、
fairylightmira@hotmail.co.jp(クリックでメールできます)
までお問い合わせくださいませ。

1、フルネーム(ふりがなも)
2、西暦で生年月日、わかる場合は時間と場所も
3、セッション希望の日時(第三希望まで)
フォーチュンナビゲートセッション、料金は45分20000円です。

必要事項の記載を満たしていないご予約は承ることができませんので、
ご了承ください。セッション日前日からキャンセル料金が発生しますので、
も行っております。ご依頼はこちらのフォームからどうぞ!

メールでの最新情報(メール最速情報もあります)は下の記事
または
ミラ通信登録フォーム
からどうぞ〜^^
(どちらも同じです〜)

 

フラワーエッセンスのお申し込みも引き続き行っております。
 
概要は こちら の記事から。
 
お申し込みは こちら のフォームから。
 
になります。現時点ではセッションルームでのセッション、出張セッションをお受けくださった方のみになります。

| セッション | 09:05 | - | - | pookmark |
学校に行きたくない…最も困るのは?本人?親?

登校拒否!とまではいかなくても

「うちの子が学校に行きたがらないんです………」

というご相談は相当数(!)あります。

 

お子さんが

「絶対行かない!もうやだ!」

という場合、本人に聞くときちんとした理由がありますし、

『そこまで嫌なら、死なれても困るから仕方ない………他の方法を探そう』

となりますが………

 

 だましだまし行かない?

 ちょいちょい行かない?

 

パターンというのが多いです。

 

学校行かなくて、一番困るのは未だにある学歴問題です。

 

大卒でないと相手にしてくれない就職先はたくさんありますし(大手)

中卒だとやれる仕事はかなり限られてきます。

 

大手企業(ま、10〜15年後はわからないけど)に勤めたい!

お勤めして生きていきたい!

安定した暮らしがしたい!

 

っていうのであれば、学校行っといたほうがいいですし、そもそも学校行けないくらいだと(厳しくてごめんね)会社や職場に40年?いや今後の流れだとそれ以上?勤めることなんてできません(汗)

 

逆から考えてみると………

 

ど〜〜〜しても!

学校になじめない、行きたくない!

 

って場合は、

 

『お勤めしたくない!』

『なんか自分でやりたい!』

 

っていうのが既に本人には見えているってこともあります。

 

だから学校行く意味感じないんです(汗)

無駄!って思っちゃうんです。

 

しかしながら…別パターン

 

別にやりたいこともないし、

学校行くのもだるいし………

家にいたほうがいいし………

 

って場合もあります(滝汗)

 

これが困ったもので………

このパターン、大人にもよくいます〜

 

『会社行きたくないけど、他にやりたいこともない』

『何もしないでお金入ってこないかな』

『宝くじ当たらないかな?』

 

これで究極的に悪い方!に叶えちゃうと生活保護不正受給みたいになります(汗)

 

学校は本来教育を受ける場でありますが、ものすごくいい学校?先生に出会わない限り、集団社会の洗脳?みたいになっちゃってます。

 

教育は本人の可能性を見出し、本人の進みたい方向にさらに推し進めていってくれるもの

ですが

洗脳は、本人の可能性を潰し、本人の意向を無視して『こうしとけ!』『これ当たり前!』って押し付けてくるもの

です。

 

多分、学校教育なり子供の頃に受ける教育(前者のホンモノ。洗脳じゃないもの)が本来の教育だったらば、

 

学校に行きたくない子もそんなに多くならないし

そもそも学校に行かないということ自体、問題にならないかもしれません。

本人が教育だと思えるようなことに取り組んでいけばいいわけですから。

 

本来の教育とは離れてしまってるから………

なんとなく学校行きたくない………って子がたくさんいても全然不思議じゃないですし、考え方を変えてみれば私が子供の頃よりはよっぽど健全?でいいのではないかな、って思います。

 

ま、親御さんは気が気じゃないし、自分の子供が学校に行かない=自分の子育てが失敗?否定?ともとれてしまうので、ず〜っと悩まれてる方多いです。

 

ただ…………最終的に困る(結果を負う)のは子供本人であって、親がどうこう悩んだところで、どうにもならないことも多いです。そして、親のエゴとどうしても向き合う羽目になるので(子育てってそんなもの、または、だからこそ子育ては教えられることが多い、汗)子供にとってどうこう、よりは親の信念や考え方を改めて見せつけられる問題にもなるんです。

 

ニートも然りですね。学校ちゃんと通い終えたのに、ただ親に頼ってばかりで自立しないっていうのは(汗)ま、学校に通うので燃え尽きてニート!っていうパターンもかなり!あるので、学校行かなくても自立するの方がマシといえばマシなのですよ〜

 

学校行かない=悪

 

ではないんですよ〜

| 日常の気付き | 23:59 | - | - | pookmark |
やりたいことやれちゃう!のは 社会や親を○○できる人?

 

社会は個人ではないので、人格はありませんが、その社会、時代における

 

いいとされる基準

 

というのは存在します。

 

ゆとり世代

がありますが、これは社会(文科省主導?)がのびのびと個性のある子供に育てよう!ということでゆとり教育を行った結果、その教育を受けてきた世代にゆとりと呼ぶにふさわしい(?ゴメンネ)特徴が生まれてきました。

 

個性が育ったら育ったで文句を言うのも社会(滝汗)

勝手に『いい!』としてそっちに誘導したくせにね!

 

でも、ゆとり教育を受けた世代であっても

 

「個性も何も、何が何でも○○になるぞ!頑張るぞ!」

「○○大学に!」

「○○に就職!」

 

って頑張った人たちだっているわけです。

 

反対にバブルだからといって浮かれずに、景気云々のせいにせず、着実に頑張ってきたバブル世代!っていうのもいるわけです。

 

そもそも親も社会の影響を受けています。

時代による子供の夢、なりたいものというのがありますが、それは子供がそういう風なんじゃなくて

 

社会→親→子供

 

っていう感じの刷り込みでそうなっちゃうんです。

 

なりたいものに公務員や専業主婦の安定志向が(専業主婦は安定と思わないが、汗。公務員の嫁ならいいのか?)出てきたり、反対にユーチューバーだったり夜の蝶(キャバ嬢)が出てきたり!

夢というよりは、超現実的なもの。超現実的な(でも今となっては難しい)夢。

社会や親が『昔ほど景気良くないし、食ってくのも大変!安定が一番!』って言いすぎてる証拠でしょう〜。

 

子供のなりたいものと、社会や親の意向が一致していればいいですが、そうでない場合も相当あるので、

 

 子供の才能を伸ばす!

 

なんて上から目線はやめて

 

 子供のやることの邪魔をせず、やりたそうなことがあったら手助け(これも先まわりは×)する〜

 

くらいでいいのです。

 

むしろ社会や親の意向と一致していても、子供が大きくなった頃には何十年も経ってるので、時代が変わっています。今の子供達がユーチューバーで食ってけるかは疑問ですし、公務員も外部委託などがあるかもしれません。過去を振り返っても郵貯や社会保険庁は組織全体で変化しました。

 

親や社会の意向と一致しなかったとしても、

 

その子が大人になった頃はその子がやりたかったことがまさに時代が求めるものだった!!!

 

なんてこともよくあるのです。

 

以上を踏まえると純粋にやりたいことを見つける!と言っても

 

社会(時代)

 

の影響が大なので、本人がやりたいこと見つけるのが容易じゃないんですよね〜

 

反対に、やりたいこと見つけちゃった!って人は

 

親や社会の意向や要請は………無視できる子!!!

 

ってことにもなるんですね〜

 

はい、タイトルの○○は 無視 でした〜

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
自分のビジョン?夢?と思っても…もともとは刷り込まれた所からはじまってる

人の望みをかなえていると自分のやりたいことがわからなくなることを昨日あげました。

 

ただ………

 

 いきなり自分のやりたいことわかっちゃった!!!

 

っていう場合の方が少なく、

 

最初は親や社会の意向に沿うことをやっていくのが当たり前だったりします。

 

そもそも『自分は○○を信じている!』『○○が好きだ!』とか強烈に思っていたとしても………

それすら周りから与えられた、情報、価値観がベースになっています。

 

 純粋に自分自身だけの考え!アイデア!

 

というのは厳密に言うと存在していません。

 

誰しもそうなので、親がよかれと思ってであっても、本人の意向ではなく、親の意向(見栄や親にとって得する、いい親と思われるような子供の進路や選択肢)を優先させてしまうと………

 

本当に何がなんだかわからなくなりやすいです。

やりたいことがわかんなくなっちゃっても当然(!)になっちゃいます。

 

親が子供の邪魔をせず、子供の好きなようにさせれば………もともとそれがその子のやりたい方向なので、その子は自分で悩みながら(本当にやりたいことでも悩んだり、現実の問題にぶつかったりはするので)前に進んでいくことができるんです。

 

これは親だけでなく、社会にも言えることです。

 

社会が邪魔?してくる?はたまた影響を受けちゃうってどんな感じなんでしょうか?

続きは明日〜

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
こうしたい!というビジョンだけでやり方はついてくる。そうじゃないなら…それホントに自分のビジョン?

自分のやりたいことがわからない

 

という場合、そもそも人の意向に沿ったことばかりやってきた、ということがほとんどだったりします。

 

『親がいいと言ったから』

『先生がいいと言ったから』

『旦那さんがいいと言ったから』

『奥さんがいいと言ったから』

 

自分の意向ややりたいことやビジョンがあったとしても、周りにも認めてもらうために、自分の意向ややりたいことをちょっと曲げていたり、変えていたりするパターンです。

 

親が子供の意思を尊重せずに、自分の見栄や意向を混ぜさせたり、優先させたりする………それが子供にとって邪魔!になりやすいってことです。

完全に邪魔してるわけでもないのですが(親と子供の意向の折衷案になるから)、ある種の洗脳パターンとも言えます。洗脳とまでいかなくても取引パターンかな?(汗)

 

ちなみに、今回のお話の場合その方が叶えてきたことで周りに何度も聞いたか?ということを伺ったら『一応○○には聞いたけど、変な感じで対応されたので、あとは自分でなんとかしよう!』となって叶えた!とのことでした。要するに『そうする!』って決めてたことには聞きまわったりなんかしなかった!!!ってことです。

 

『ただやりたい!』ってことに理由はいらないですが『本当にやる!』ってなった段階で具体的に考えるようになります。手段が思いついていきます。ちなみに本来の思考の使い方はただアレコレ考えるためにあるのではなく、心に浮かんだことの道筋を見つけるのが思考のやることです。思考がやりたいことを見つけはしなくて、心がやりたいことを見つけるのです。

 

『決めたのに、具体的に考えられない…』

『なんだかモヤモヤするけどモヤモヤ点が明らか(具体的)にならない…』

 

って場合はもしかしたら

 

エゴちゃんレベルで『やりたい!』

 

ってなってるけど、

 

心、魂レベルで『心底やりたい!』

 

じゃないのかもしれません(汗)

 

『どうするのか?』っていうやり方がわからなくても、『どうしたい!』がわかれば、やり方って後から出てくるものです。なんとかなっちゃうものです。

 

『どうしたい!』がわかってる?はずなのに、やり方すらでてこない………

 

それって本当は自分の望みじゃないことをしようとしてるのかもしれませんよ!

 

ってことです(汗)

 

よくある例を一応あげておきますね〜

 

・お金欲しいはずなのに手段がわからない→『宝くじ当たらないかなぁ〜』

・結婚したいはずなのに出会いがない→『運命の人がそろそろでてこないと困るなぁ〜』

・もっと仕事で成果あげたいはずなのにどうしたらいいかわからない→『資格取っておいた方がいいのかな?』

・痩せたいのだけれどどうしたらいいのかわからない→『短期間でなんとかなる簡単なダイエットないかな?』

 

以上あるあるパターンです!(汗)

大丈夫でしたか〜?自分の望みじゃないこと叶えようとしてませんか〜?

 

自分の望みの方が取り組んでても楽しいし、ずっと叶いやすい(かなって当然?)でなんですよ〜^^

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
専門家でないいろんな人に聞いちゃうのは………ちょっとおかしな感じ?(洗脳?)

昨日の話の続き。

 

周りが怪訝な顔をしたり、反対?に近いようなこと言ったり、素直に応援してもらえなかったり………

 

が起こったのは別に本人の意向を邪魔しようとしているのではなくて………

 

それこそ本人のキャラというか今まで大切にしてきたことと合っていない、違うことだった

ので

周りの方々が面食らったり、どうしたの?って反応したってことだったんです。

 

そして振り返ってみると…

 

とにかく沢山の方々に同じ質問をしたそうです。

 

「私はやるって決めてるんだけど、どう?」

 

って。

 

昨日の家を買うって決めてる例で考えると分かりやすいですが………

 

『本気で買う!』って決めてたら、万全でいくためプロのサポートを受けるだけでオッケーでしょう。

 

転勤等の可能性があるのであれば、貸したり売ったりがしやすいか?

ローンの計画に無理がないか?

耐震性や火災に対しては大丈夫か?

地震がきになるのなら地盤はどうか?

昔の地図はどうだったか?

 

これらは自分が調べるのが難しいので、それをお金払ってでも専門家に聞くでしょう。本気であればあるほど不安要因を潰したり、潰せない場合は対処できるようにしておきます。

 

医者で言えば、セカンドオピニオン、サードオピニオンをするってことと同じです。

 

しかし、専門家でもない人々に

 

「私家買おうと思うんだけど、どう?」

「私こういう治療受けようと思うんだけど、どう?」

 

と聞くのってなんだか不思議なわけです。

 

専門家じゃない人に聞いたところで答えられないんですけれどね(経験者なら多少は何か言えるが)

 

この場合どういうわけだか専門家じゃない人ばかりに聞いて回ってたそうです。

 

「この服似合うと思う?」

 

って誰かが聞いて回ってるとしたらこんな意味があるでしょう………

 

「この服って着てもイタくないよね?変じゃないよね?アウトじゃないよね?」

 

っていう(汗)

 

『絶対似合う!』って思ってたらそんな聞き方しませんもんね。

まあ、自慢したくて?見せたくてその服ばっかり着て人に会うかもしれませんが(笑)、いちいち聞いて回ったりはしません。

 

背中押して欲しくて、誰かに聞く!ってことはありますが、どんなに背中を押してもらったとしても不安が拭えなかったり、どういうわけだか同じことをいろんな人に聞きまくっているのであれば………

 

『そもそもそれって本当にやりたいことなのかな?』

『自分から湧き上がってきていることなのかな?』

(自分からじゃない、ってことは他の人の望みや意向)

 

って話です。

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
やるって決めてるのに…具体的じゃない?モヤっと? はなぜだ???

自分的にはもう『やろう』と決めているのだけれども、周りの人が怪訝な顔をしたり、反対?に近いようなこと言ったり、素直に応援してもらえなかったり………最近のこのブログも読んで特にそう感じたけど、やる!って決めてるわけだから聞くのも変なんだけど………

 

的なご相談。

 

何かをやろう!ってすでに決めてらっしゃる時もご質問として多いのは

 

「念のため………」

「お金も時間もかかることだし確認で!」

「どうせやるならいい!結果出したいので!」

 

って感じの枕詞がつくのですが………

 

どういうわけだか「なんかこれを聞くのは変だと思うのだけど………」と何回も、繰り返しおっしゃるのです。

 

『ま、何かやろう!』って決めてても、『気になる箇所があって確認したい!』ってことはよくあるので、

 

「どの辺が引っかかったり、気になったり、不安だったりってありますか?」

 

って伺ったのですが、その答えがまるで出てこず、

 

「聞くのは変だと思うのだけど………」

 

の繰り返しなのです(汗)

 

例えば『もう家を買う!』と決めてるとします。その家というのも『この家!』と決まってるとします。

 

決めたんだけれども

 

「大黒柱の転勤はないかどうか?」

「子供の教育に大丈夫か?」

「地震は?」

「使い勝手は?」

「この場所で大丈夫?」

「このタイミングで大丈夫?」

「お金大丈夫かな?」

 

とか色々あります。ただ、主にどこが気になるのか?っていうのは割合すぐに出てきます。

 

反対に『家を買う!』って決めてるのに『具体的にここが気になる………』ってでてこないってことがない、ってことです。どこか気になるから…すでに気になるところはないけれども確認のため!占いやリーディング目線で大丈夫か?(要するに太鼓判?または自分に許可を下ろしやすくするという意味合いも多いにあるでしょう)っていう感じになります。

 

で、タロットで見てみたら………

 

『え?これもともとホントにやりたいことなの???相手の意向が入っているし、取り組んだとしてもめんどくさくなってきたり、かなりの頑張りが必要だったり、途中で何のためにやってるかわからなくなる』

なんていう風に出たのです。

 

まあ、言われた方は

『え!でもやる方向だし、あとは背中押してもらえるもんだと思ってたのに!最近のブログにも反対されたり応援されなかったとしてもそれは相手の問題もあるし!ってことなんじゃ………』

と相当戸惑ってらっしゃいました。

 

ここ最近書いたのは………

 

本当に本人がやりたい!あとはやるだけ!って決めてることでも、我が物顔で反対したり、ネガティブ要因を教えてくれたり、邪魔してくる人がいるというパターンについてなんです。

 

あくまで

 

 本人がどうしてもやりたいこと

 

のことを挙げているんです。

 

『どうしてもやりたいんだったら人に反対されたくらいで引っ込めないでしょ?』

 

って思える私(ミラ)みたいな人なら全くない!パターンではあるのですが、割と人の意見を尊重して、自分の意向ややりたいことを引っ込めちゃう人もいらっしゃるので、それについて書いているんです。

 

じゃ、このご質問いただいた件に関しては何なのか???

 

これは

 

本人がやりたいと思っていることがあったのだけど、それをちょっと捻じ曲げて、相手がやらせたいことをかぶせて(関連付けて)、そっちに誘導されたパターン

 

だったのです。

 

最悪なパターンの場合は洗脳パターンとも言えるパターンだったのです(汗)

| ビジョン | 23:59 | - | - | pookmark |
飲みながらでも自然に手相はみちゃう&手相風評被害

普段のセッションではあらかじめ算命学(出生時間わかれば時柱も出すのでただ算命とも、汗。八字?)と西洋占星術のデータを出し、お客様がいらしてからタロットで見ていくのですが………

 

いつでも道具を持っているわけではないので、どこでも得意のその方式で!

 

ってわけにはいきません。

 

そんな時どうするか………?

 

『オーラみれるならオーラ見るの?』

『いや、アカシックやるのでは?』

 

しか〜し!(苦笑)それって一般的には怪しすぎるので………

 

手相見せてもらっちゃいます!

 

手相は思いっきり独学なんですけれども、分かりやすいし面白いんです。

 

某手相占い芸人は失礼なことにエロ線なんておっしゃってますが、金星帯(または金星環とも)がある方は………

アーティストに多いんですよね!

 

アーティストで金星帯が全然ない!

 

って方が珍しく、特にご自身で作品を作ったり、表現したりって方には必ずと言っていいほどあります!!!

 

「これってエロ線でしょ?」

 

って戸惑いつつ申告?なさる方もいますが、はっきりと否定させてもらっています。

 

エロい!っていうよりは感受性が強いとか、いい意味の電波につながってたり、いい意味の妄想力や想像力があったりするだけです。

 

(本当にエロい!場合はどっちかというと生命線のあたりに出る方が多い)

 

人差し指と中指の間から薬指と小指の間をつなぐように半円のように出る線(切れ切れもよくある)で、感情線よりも上に出てくる線です。

 

エロい扱いを受けても、それは風評被害なんで、気にしないよ〜に!

むしろ

 

『自分のアンテナすごい!』

『もっときめ細やかな対応もできるんだ!』

『もしかしたらクリエイティブ?』

 

くらい思っておいてください(笑)

 

今日もなかなか面白い手相を見させてもらって勉強になりました!

 

中には

 

『もう結婚なんかたくさんだ!!!』

 

みたいな手相もあったりしましたけど、それもず〜〜〜っとそう!!!ってわけじゃないので………

 

あの結婚線の枝分かれが、感情線を突き破りっぱなし!

 

ってわけでもないってことです(汗)

 

手相は変わる!

 

って言われますけど、ほんっとよく変わるんですよ〜〜〜^^

| 占い全般 | 23:59 | - | - | pookmark |
自分の存在のエッセンス(本質)につながるための本

タイトル通り

 

ホームには誰もない

 

ということを(ってことだけを?)伝えるために、実験、体験、様々な説明を通して丁寧に(と言っても余分なところはあまりない)描かれた本です。

 

主旨は

 

クリアな観察を通した「自分の存在のエッセンス(本質)」の再発見

 

とのこと。

 

スピリチュアルをやっているのに、エゴが増大したり、エゴに巻き込まれるような問題にも触れてくれています。

 

本来?のスピリチュアルを

 

民主主義的スピリチュアリティ

 

と呼んでおり、いわゆる

 

選ばれしとか特別意識のエゴにまみれたスピリチュアリティがより幻想に導くことにも言及しています。

 

エゴがあろうが、修行してようが、普通の生活(常にやるべきことがある)してようがそこが問題なわけでもないし、どうでもよく、究極的には変化しなければいけない自分というものすらいない、ということも教えてくれています。

 

そして、割とベールに包まれている、超越体験、神秘体験と 悟り?目覚め?の関係性についても述べられています。

 

そういった体験が大切な出来事になる可能性もある(?!)が、体験があっても理解も明晰性も得なかった人たちもいるという事実を教えてくれています。

 

なかなかここまでツッコんでくれる?手の内を明かしてくれている?本や人物というのはいませんね〜(笑)

 

スピリチュアルを批判しているわけではないけれど、問題点をわかりやすく明らかにしてくれているので、

 

瞑想やスピリチュアリズムの修行を通らない、普通の状態から明晰性に気付きたい

要するにスピリチュアルは怪しいので自分はやりたくないけど、でもそういった意識状態に興味ある!

って場合にはオススメです。

 

もちろんちゃんとスピリチュアルやってる場合にもオススメです。

なぜなら問題点にズバリ!切り込んでいるので。

スピリチュアルやってると必ずと言っていいほど出会っちゃうエゴの巧妙な策略への考え方や対処法もつぶさに読むと分かるでしょう。

 

まあ、かなり細かく仏教や悟りについて学んでる場合は、その歴史?言い尽くされてきた説には及ばないので物足りなく感じるかもしれませんが、そんな難しいこと考えなくても、シンプルに明晰性につなげてくれる本ですよ〜

| | 23:59 | - | - | pookmark |
人に与えられるということは………すなわち自分にも与えられるというHappy!幸せ☆

基本的に自分にオッケー出せない、許可を出せない………

ゆえに

人にもオッケー、許可を出せない!!!!!

 

ってことですが、

自分の経験上よくわからなかったとしても、応援するのがいいのは

 

【人にオッケーを出せる!許可を出せる!】

 

ってことで

 

【自分自身にもオッケーを出せる!許可を出せる!】

 

ってことにつながるからです。

 

自分のことを後回しで人のことを先にやっちゃう方もいらっしゃいますが、最終的に自分にも与えられることにつながれば、

 

それはそれでいい!

 

ってことです。

 

ま、そういう方こそ、

 

自分自身にいかにオッケーを出すか?許可を出すか?

 

ってことが課題ではあるのですが(汗)

 

最終的には自分=他人、他人=自分のように扱えるのがいいですし、悩み、苦しみが少なくなる重要なポイントになります。イコール、人生が穏やかで楽になる重要ポイント!でもあります。

 

自分に許せることは人にも許せますし(そうじゃないちっぽけエゴちゃんな場合もありますが)

人に許せることは、まだ自分に許せなくてもゆくゆくは許せるようになるでしょう(これまたエゴちゃんの仕業と言えます)

 

どっちからでもオッケー!!!

なんですが………

 

自分に許せることは人にも許す

人に許せることは自分にも許せる

 

という

 

自分=人

人=自分

 

という差別ない、分け隔てのない、分離のない感じが重要ポイントです。

 

すっごく重要です!!!

 

自分の中の一貫性〜

 

ってだけでなくて………

 

人も自分も同じである!!!!!

 

っていうことです。

 

分離のない状態ですね〜

 

めっちゃ真逆?で………

 

『心底自分さえよければいい!』

 

って人はスピリチュアルやる必要なくて(笑)弱肉強食の世界で遺憾無くその才能、考えを発揮してくれればいいと思います。

 

ちなみに、スピリチュアルオケラ(!)になりがちなのは、自分さえよければいい!っていう人たちです(汗)周囲との縁、関わりというのを無視し、抜け駆けして自分だけ幸せになろうって人々です。

そういう意味でいうとスピリチュアルオケラって自業自得!と言えるのかもしれません………

| ことわり 因果 | 23:59 | - | - | pookmark |
| 1/259PAGES | >>